症状は右側の片側顔面痙攣。
手術の術式は、頭蓋内微小血管減圧術
その中でもトランスポジション法にて完了


トランスポジション法で手術できるか
インターポジション法になってしまうかで再発率が変わる

と言われているので、これは本当に嬉しい結果だ


 
 注 目   
微小血管減圧術のトランスポジション法についてはこちらでご確認ください。
『片側顔面痙攣の手術の成功率を上げるKEY!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-16.html




耳の裏の空洞部分の乳突蜂巣を解放しなければならず、
髄液漏れの確立が高かった私は、
結局何事も緊急事態を起こすことなく、
予定通り10日間で退院することができた~




◆【 退院時の書類 (私の場合) 】病室まで持って来てもらえました

退院時服薬指導書
薬剤師さんより、必要に応じて服用するよう説明を受け、指導書と薬を頂く。
ボルタレン錠25mg・ムコスタ錠100mg/鎮痛薬
モーラスパップ/湿布
プルゼニド錠12mg/便秘薬


入院請求書(入院費用記載)
保険点数は、96,485点 (このうち微小血管減圧術は43,920点)

M記念病院では、片側顔面痙攣の手術後はICUを使わないのでやや低め?
(ICU使用の場合、2014年現在一日13500点加算)
自己負担限度額は人それぞれ、
差額ベッド代は病院によって違うので、
入院費用には随分開きがあるはず。
10万~20万円位だろうか?

自己負担額は、個人の収入等により開きがあります。
色々なブログで公開されている手術・入院費用は、確定金額ではありません!

私の場合、入院前に電話で確認、
及び入院後看護師さんに入院費用の事前概算確認ができました。





高額療養費制度について~
入院前には、必ず
所属している健康組合から限度額適用認定証を交付してもらいましょう

かつては一旦病院に支払い、その後健康組合から返還されていましたが、
現在では限度額以上の支払いは病院窓口でする必要はありません。


2014年4月現在の限度額は以下の通り。
※70歳未満患者の1か月の自己負担限度額


上位所得者(報酬月額53万円以上)150,000円+(総医療費-500,000円)×1%
一般所得者                                      80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
市町村民税非課税者           35,400円


医療保険制度の改正により、
高額療養費の自己負担限度額が平成27年(2015年)1月1日から変更になります。
微小血管減圧術の保険点数43,920点は変更無し。
 


診療明細書レセプト

個人的には最重要書類☆
手術中の使用薬品類や、注射などが物によっては製造メーカーまで分かる。
基本的には、自分の体に入れた薬品類他、全てここに記載されているはず!
そして、何より麻酔の内容が分かるのはこの診療明細書レセプト)だけ。
この診療明細書レセプト)を見せれば、次回の手術時の参考にはなるだろうと思ってる

診察明細書(1/3) 大切に保管♪ 薬品名の羅列で見るのも大変でも大切に保管しよう
「見やすさ」で言うなら、スーパーのレシートの方が余程見る側に親切。

入院中の体温変化表

看護師さんにお願いして頂いた。
私の体温は、手術後一日目に38度を超えていたけれど、
以降一度もそれ以上は上昇していなかった。
道理で楽だったはずだ。
とは言え、退院時点でも37度は超えているけれど
病院の体温計は、自宅使用より体温が高く出るものなのかもしれない。


手術前検査の結果
A医師にお願いしてプリントアウトしてもらった。
数値の見方の説明用紙も一緒に頂いた

追記(2015年11月)
その後自分の健康管理に役立ちました。
こんなに自分の体の詳細が分かる検査は普段しないので!






M記念病院は、入院棟一階の
入院診療費自動支払機で支払いできて簡単スピーディ
(カード利用可能)

退院時まで本当に完璧に気持ちいい入院生活だった 


 
夫は、数日前から出張中。
宅急便で荷物を送って(病院売店より可)一人で帰宅するつもりだったけれど、
実妹が、絶対迎えに行くと言って仕事をお休みして来てくれた。


「自分勝手だ。」
「失敗したら、周りの家族がどれだけ後悔するか考えたことがあるのか。」
と私の手術に最初大反対だった妹だけれど、
手術の成功をとても喜んでくれた。

ちょっと町中でランチをできる位元気いっぱいの退院だった。



電車を乗り継いで、
駅前のスーパーで買い物をし、配達をお願いしてから帰宅。


帰宅直後から、
妹と一緒に掃除洗濯もした。

患者さんは終了で、またママに戻ったわけだ。
日常生活の始まりだ。
一度戻ったら、“ 日常 ”って止まることはない。
本人の気持ち、体調に関係なく動き続けるから日常だ。



一通り終わって、
ちょっと一息ついたら、
「ゆっくり休むように。」
と言い残して、妹は早めに帰っていった。


なんて気の利く妹だ。


心からほっとして、
ゆっくりソファーに座っていたら痙攣が戻ってきた。


ショックを通り越して、笑ってしまった。




手術後一週間ほどしてから痙攣が戻る人。
無事に退院して帰宅してから痙攣が戻る人。
いろんな経過を話には聞いていたけれど・・・・・。


何の前触れもなくいきなり痙攣するんだ~


はっきり、大きく、いきなりするんだー。


へえ~、不思議だなー。


と人ごとのように思った。


ここで読み終えると、手術をお考えの方は不安になりますね。
推理小説では無いので、安心できるこちらも併せてご覧ください。
「心のビタミン 手術後1ヵ月≪祝≫~自分で自分のお祝い~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

手術創(手術の傷跡)をご覧になりたい方は、こちらに写真をアップしています。
①抜針後の手術創写真
「片側顔面痙攣 入院9日目~手術後7日~①抜針・手術創」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
②最終的な手術創写真
「片側顔面痙攣に効くサプリメント?~追記:術創写真~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

髄液について。手術に使用されたアートセレブについても記載
『グリンパティック系は凄い!~脳は寝ている間に大掃除~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-596.html
スポンサーサイト