2014年4月。
片側顔面痙攣微小血管減圧術の手術を受けるために入院。

13階の私の病室に案内されると、
眼下には桜の咲く公園が見下ろせて、
遠くには都会のビル群や観覧車が見えていた。




手術から約3カ月経ったこの日。
暖かかい日差しの中、
病室の窓から眺めた病院の裏手の公園を、
ルンルンしながらわざと横切っってみた。
(ちょっと横道にそれて病院入口へ)


何カ月も入院していたわけではないのに、
まるで何年もこの公園を眺めていたかのように
公園を歩けたことが嬉しかった。



なんでだか嬉しかった。



眺めていた公園を、
自分の足で歩いたからかな。








M記念病院の私の病室からの景色は、
なんとなく、かつて私が出産したM病院の景色と似ていた。
なんとなく、だけど。


麻酔科のT医師は、
偶然にもM病院のことを知っていて、
私の「似ている」の言葉に大笑いしてたから、
やっぱり全然違うか





私が出産したM病院は、
メトロポリタン美術館の側、セントラルパークを見下ろせる場所、
ニューヨーク5番街のとても立地の良い場所に建っていた。

M病院は、
USニューズワールド・レポートが選ぶ全米病院ランキングで、
12の専門分野でトップに選ばれているほど、
米国人に信頼されている病院だったけれど、
日本人にとっては
「エ!」
と、思うことがいっぱい。


例えば、
入院時、陣痛で唸っている私に、
英語の発音を注意するとか。


例えば、
出産後の最初の食事が、
ハンバーガーと、炭酸ジュースと、合成着色料いっぱいのゼリーだとか。





海外には優れた病院があって、
優れた医師がたくさんいる。らしい


でも、
日本人には、日本の病院・医師が良い理由がたくさんあると思うから、
海外在住の方向けに、私がA医師から伺ったことを書いておこうと思う。





医師曰く
海外、地球の裏側からでもwelcomeです。
英語ができるなら外国人さんもOK

とのこと。
医師海外留学をされているから英語もOKらしい。



M記念病院の場合
------------------------------------
海外からの予約・手術つについて
------------------------------------
~国内遠方からの受信者も含む~


1.予約の仕方

本人或いは日本在住のご家族が、病院予約センターへ電話する。

(本人の名前・生年月日は必須。)

予約時に、紹介状の有無と具体的な内容を伝える
※紹介状は無くても予約可能

 例)・海外から(○○県から)手術を希望し、受診したい。
      ・海外から(○○県から)手術を希望し、検査を含めて入院したい。

後日、A医師と直接電話で情報交換、日程調整を行う。





2.入院までの手順

海外(日本国遠方)からの希望者は、
検査・入院・手術までの手順の選択肢は概ね2通り

選択肢は、
①入院前に問診・検査をすませて、手術前日に入院。
②電話で可能な限りの情報交換をすませ、手術日より数日前に入院。
入院後に、必要な検査をする。




以上は、M記念病院の場合。
その他の病院も対応しているかもしれません。

その他の病院にご興味ある方は、
一度電話をしてみて下さい。
何事も、まずは“1歩”から。




重 要
豆 知 識


手術前、M記念病院の病室でお会いした麻酔科のT医師は、
親しみやすくて、お話ししやすい先生だった


時間を掛けてお喋りしながら、
状況を思い出させて、誘導して「私の過去の麻酔歴」を探ってくださった。


ところが、
私のおバカな頭は、麻酔について何にも覚えていなくて、
T医師の期待に応えらず、ガックリ。
過去の麻酔歴が大切なんて全然しらなかった。




過去の麻酔歴を手術前に知っておくことは大事
らしい

手術は2度とごめんだけれど、念のため、
麻酔歴が分かる書類は大切に保管しましょう 
※今回の手術では診療明細書



片側顔面痙攣の手術を成功させるための秘訣はこちらから。
『片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の皆さんへご案内頁』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

M記念病院の窓からの景色はこちら。
「日本で唯一の有人飛行船~奇跡?それとも神様からの贈り物」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
スポンサーサイト

いきなりですが、
少し前(結構前。ゴメンナサイ)にお問い合わせいただいたことに、
コメント欄ではなくお返事したいと思います。

“東京散策” の参考になる書籍や、サイトは沢山ありますが、
『片側顔面痙攣』や『微小血管減圧術の対象疾患』の方向けの
情報源は無いので、もしかしたら他の皆さんにもお役にたつかもしれません。


また、他の疾患で遠方から東京の病院受診のために訪れる。
そういう方にも、
“体に負担なく東京散策できる”ような、
そんなご紹介をしていますので、ご利用ください。

本来楽しい状況ではありませんが、
せっかくですので。
 




Q.東京の病院受診する際、
  1日、2日ある場合どんな過ごし方がありますか?


ポイントは
≪その日の体調≫

リラックスしなさいとか、ゆっくり休みなさいとか、
周囲に言われることありますよね。

「もちろん、やってます。」
「できること、何でもやってます。」
「やれてないことは、できる状況でないからです。」
って、心の中で思います。

どんなに万全を期していても、
慣れない場所、病院受診へのストレスなどでいつもより具合が悪い場合もあるかも。

遠方への病院受診の際は、
柔軟に対応できるよう幾つか予定を考えておくべし



「片側顔面痙攣患者さんの場合は、
痙攣が酷くなること、フツ―です。
慌てない慌てない。


観光系

体調がOKで無い時には、マスクにサングラスでゆっくり観光。
「もしかして女優さん???」なんて皆が思うかも。
思わせちゃってください。

はとバスツアー
http://search.hatobus.co.jp/
東京だけでなく、横浜、鎌倉までのコースなど多種多様。

(2015.05.18日 FMラジオで放送。またもや偶然。
外国人に人気のはとバスツアー
第1位ダイナミック東京、2位東京モーニング、3位東京アフターヌーン だそうです。


東京クルーズ
https://www.suijobus.co.jp/index.html
墨田川がお薦め。実は墨田川は、貴重な橋の宝庫でもあります。
その他いろいろ。


鑑賞系

一方向を観ているだけ。絶対誰も話しかけてこな~い。

東京都内には、美術館、博物館が多数ありますが、
人気の展覧会は長蛇の列で、短時間で効率よく鑑賞するのは難しい。
『館』そのものを観に行くことがお薦め。
最近では、有名レストランの支店・カフェが併設されている所も。
(入場料金無しで利用可能なお店多数。一人でも利用しやすい
六本木や東京駅周辺の美術館の雰囲気は、“東京風”かも。

展覧会スケジュールはこちら。
artscape
※人気の時期を避ける・・・みたいな。


ショッピング系

体調がOKなら、楽しむべし。治癒力アップさせましょう~!
都内は、2,3駅間は実は歩けてしまう
有名ショッピング街を散策するだけでも楽しいかも。

あるいは、
お天気に左右されず、移動に便利なのは東京駅周辺の商業施設
『東京の名菓』はともかく、
ここでしか手に入らない『世界の名菓』も探せます。

こちらのサイトが見やすいかも。
丸の内丸ごとエリアガイド
※Wi-Fiフリーエリアも確認できます。
※この周辺は、新しい施設・古い施設が混在していて面白い。
写真の腕の見せ所ですよ~。



★お薦め施設(時間が無い時)
東京駅前に、2013年3月にオープンした「KITTE(キッテ)」(旧東京中央郵便局舎)
4階には「旧東京中央郵便局長室」が保存されていて、(無料、1部屋のみ)、
そこからの東京駅の眺めは、距離感が丁度いい感じ。
6階のレストランからの夜景も有名らしい。
一人で飲食できるお店も多数。(料金は上限から下限まで色々)

★お薦めカフェ
近いところで一つお薦め。VIRON(ヴィロン)
渋谷で老舗のブラッスリーが丸の内にオープン。(キッテのすぐ側)
●ランチ予約可。(予約しなければほぼ不可)
●カフェタイムは、ショーケースのパンを店内で飲食可能。
※私は渋谷店しか利用経験無し。

VIRON(ヴィロン)
ブラッスリー・ヴィロン ℡03-5220-7289
ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン ℡03-5220-7288


■その他

全国の方々は、『OZmall』(オズモール)
をもしかしてご存知ないかもしれませんね?(関東では有名)

中年女子より若干若い方向けのサイトですが、
ご案内されているお店や、情報はなかなかのものです。
(格安なコース料理など豊富にご紹介)

登録料は無料。
私がずっと利用していて不愉快なことがないので、
皆さんにもお薦めしますね。
 予約日前日には、お店の詳細とともにメールが届く点もgood

OZmall(オズモール) ※一番上の小さい「はじめての方」から


入院二日前のショッピングで、good-luck charmを購入しました。
大切な日の前には、“験担ぎ”が力になることもあるかも。。。
「幸運の守り(good-luck charm)~お気に入り。あるいはパワーストーンとか?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

「お気に入りが、セルフコントロールに役立つ」そんな記事をご紹介しました。
「絶対に知っておきたいセルフコントロールのコツ~自分でできること~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

ちょっと脱線したお話。
新幹線の話。

北海道新幹線が3月に開業します。
ニュースで報道されている他に、
缶コーヒーBOSSのコマーシャルで
『開業ストーリー』が使われているから、
妙に気になります。

何だか
「すっごく嬉しいこと」
みたいに感じます。

これまで全然意識してなかったんだけど。。。


『日本の新幹線の技術は素晴らしい』
事はなんとなく知っています。

例えば、
東海道新幹線の場合時速270km。
1回の運行での遅れは平均36秒。
(2015年3月から時速285kmで高速運行。)

例えば、
東北新幹線は、東日本大震災の時にも脱線事故無し!
安全面での技術の高さも物語っています。ブラボー





日本の新幹線は、
2007年から『台湾高速鉄道』として
台湾で走っています。
日本の新幹線輸出第一号です。

今後は、
2021年米国テキサス州ダラス~ヒューストン間の民間高速鉄道、
2023年インドのムンバイ~アーメダバード間の政府系高速鉄道
での新幹線利用が決まっています。


インドでの受注競争では、
入札時、日本は中国より4割ほどコスト高だったとか。
その際の日本の主張は、
「正確で安全な運行には、運転技術をしっかり習得して、
線路や電気設備などを保守する仕方を学ぶ必要もある。
人材育成に取り組まないといけない。
だから、お金はかかる。」


結果、
インドは日本へ発注。ブラボー


日本への発注は、
インドの世界的信用を高めたような気がします。



高速鉄道は、
車両や部品、運行システムなどに高い技術が必要。
日本の新幹線技術は、
メイド・イン・ジャパンとして日本の誇る輸出品になる
可能性を秘めているとか。

日常に役立つ、目に見える
メイド・イン・ジャパン』が世界に広まれば、
日本への批判も減りそうな気がします。


がんばれニッポン。フレーフレー




『アンの日記』的に脱線したお話しだったけれど、
新幹線が脱線したわけではありません。
念のため。


2016年2月20日 日本経済新聞 親子スクール~ニュースイチから~
『日本の新幹線輸出するの?』より



KoKoRoの声

片側顔面痙攣で、
頭蓋内微小血管減圧術(脳神経血管減圧術、MVDなど同様の手術)を受ける時、
“専門医”と呼ばれる医師に手術を受けるために、
新幹線や飛行機を使って移動される方が多くいます。

術後2ヵ月は飛行機は禁止。(薦められない)
でも、新幹線はOKな場合が多いです。

『アンの日記』へお問い合わせ頂くこともあるけれど、
「私の主治医M記念病院のA医師は新幹線移動はOKを出していました。」
とお答えしています。
(勿論、最終的には個々の主治医にご確認いただいています!)



2014年7月から『アンの日記』を続けていますが、
今のところ、新幹線利用で具合の悪くなった方について
伺ったことはありません。\(^o^)/



皆さんが、皆さんにとって最善の治療に巡り合えますように。
春は、何かを決めたり、何かを始めたりしたくなる季節ですね。




新幹線は『チームプレー』で運行されていますその他『チームプレー』はこちら。
『国産ロケットH-ⅡAも忘れずに!宇宙ビジネス市場に参戦中』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
『・・・・~知ってる?誰でも夢を叶えるJAXAチームプレーの応援団になれるって!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

『アンの日記』の始まりはこちら。
『片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者の皆さんへのご案内
~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html