人生は選択です。

いろいろ選択肢があって嬉しいけれど、
いろいろ選択肢がありすぎて、決断に困る。

日々私が陥るジレンマです。


昨年の師走頃の一番の問題。
それは 歯医者の選択” でした。

歯医者くらいでなんて大袈裟な!って思われちゃいましたね。

選択肢はと言うと、
α. 近所(徒歩5分)の海外ボランティア活動にも積極的に参加している歯医者さんから、基本的に保険適用内の治療を受ける。
β. 遠方(移動所要時間1時間)の最新式機器、治療方法を熟知していてる歯医者さんから、十分な説明を受けながら治療を受ける。

どっちがいいんだろう???

命に関係ないけど。
そんなにたいそうな事ではないんだけれど。
それでも・・・悩みました~。

αの歯医者さんは、元々私が通っていた歯医者さんです。
定期検診、メンテナンスを欠かさず受けていました。
医院には、医師の海外ボランティア派遣時の写真が飾ってあります。
(私は、こういうのに弱い。
治療も大きく不満は無いのですが、αの歯医者さんはとにかく安い治療がお薦め。
何と言っても “良心的” ですから。
「高い歯を入れて虫歯になると、もったいなくてなかなか治療に来れなくて酷くなる人がいるからね。」
とおっしゃいます。

なるほど。
そんな事もありそうです。

で、
先生のお勧め通り、奥歯を保険適用の銀歯にしました。
片側顔面痙攣の初診時、私は脳神経外科の医師から
「太い血管が当たっていて、神経も絡まっているかもしれないから手術は勧められない」
と言われて以来、かなり気持ちが後ろ向きだったので、
「これから先、家に篭もることが多くなるだろうから、歯なんてどうでもいいや。」
とも思っちゃったんですよね。

けれども・・・
片側顔面痙攣が“治る” と分かった今日この頃。
私は、ちょっと“美容”にも前向きになりました。

なので、銀歯を治して見かけをよくしようかと思い始めたわけです。
(歯の治療で容姿は変わりませんが・・・。“気持ち”が変わるかと・・・。


結局、遠方のβの歯医者さんから治療を受けることにしました。

実際行ってみたらビックリ仰天\(◎o◎)/!

歯科医の治療って、こんなに違うものだったのか。って。


ほとんどの方が一度は歯科医のお世話になるんじゃないかと思います。
ということで、
数回に分けて私が今受けている“最新歯科治療”についてご紹介しますね。




KoKoRoの声

歯の治療は、健康と深く結びついている。

という事が分かったので、
カテゴリー『歯の治療と健康』を作りました。
『歯』は、一生のうちで一番『手をかける身体の一部』ですから、
『正しい手のかけ方』は知っておきたいですよね。
少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

歯科医とは限りませんが、
私は新しい医院や興味を持った医院があると、病院冊子を頂いておきます。
「通りかかったのですが・・・。」
と言って、受付でお願いするんです。
この時点で対応が悪ければ、その医院が私の選択候補になることはありません。



「必要でない時に何をしておくか」って、
病院・医師選びでなくても大切な気がします。(していました。)


記憶に残らないことも多くなってる今日この頃なんですけれどね。
まずいぞ。。。


スポンサーサイト


親知らず簡単には抜歯しない

方がいいらしい。
今日は、そんなご紹介です。




まずは、『親知らず抜歯』についての、
歯科医師の“言い分”から。


◆【抜歯を薦める歯科医の言い分】

○正しい歯磨きがしやすくなり、虫歯・口臭予防ができる。
○最後に生える親知らずが、他の歯列に影響を及ぼすことを防ぐ。
○妊娠期はホルモンバランスが崩れ虫歯になりやすい中、
特に親知らずのケアは困難なため。


18~20歳頃に生え揃うと言われている親知らずですが、
妊娠前に、妊娠中・後のケアの難しさを理由に、
「その前に抜きましょう~」 
と勧められることが多いようです。





◆【抜歯に否定的な歯科医の言い分】

親知らずの生え方によっては、特に歯列には影響しない。
○健康な親知らずを抜くことは、「治療」ではなく「予防」。
○「予防」の意味より『将来の保険』として備えるべき。






抜歯に否定的な歯科医師の言い分、
「将来の保険」とは

親知らずは、
奥歯に移植できるので、
将来治療が必要になった時の保険になる
そうです。

一見不必要に見えても、親知らずは役に立つかも





昨今、抜歯した後の治療として
 ブリッヂ / 義歯 / インプラント 
を勧めている歯科医の話はよく聞きますが、
ほんとうは移植も選択肢の1つです。


「いらないな~。」
「生えてこない人もいるのにな~。」

なんて、
ツイテナイ自分と思っている皆さん、
実は“ダイアの原石”を持っているようにツイテルのかもしれません。
ラッキー




因みに私は、産後に奥歯を抜歯しました。
当時はWeb検索ができなかったので、
歯科医師に「言われるまま」全く調べませんでした。



N E W   注 目   (2015年3月17日新聞記事より)
          
親知らずで歯周病治療ができる

正確には、
「親知らず」の歯根膜細胞を利用しての歯周病治療が治験に入ります。
「再生医療」と呼ばれるものの一つです。
親知らずを持っていれば、将来の歯周病の備えにもなりそうです。
詳細は、こちらをどうぞ。
「知らなきゃ損だよ!親知らず細胞で歯周病予防ができる!」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

歯周病の怖さはこちらから!
『歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

抜歯のための病院選びについてはこちらをどうぞ。
「親知らずの抜き時~抜歯難易度の相違~上の親知らずと下の親知らず」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

親知らずは、簡単には抜くべきでない!

と分かった「歯」の治療。抜歯

(ここから読んでいる方は、
2015.03.11「正解はどちら?~抜歯するか、しないか~」からご一読ください。
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html


では、ほんとのところ親知らずいつ抜歯するのか?
親知らずどんな時抜歯するのか?
親知らず抜歯タイミングは?
(これが大切なんですよね。)



でもその前に、知っておくべきことは、
親知らず(=wisdom tooth) と言われる第3臼歯智歯ですが、
『上の親知らず『下の親知らず』 では、抜歯の難易度が異なるということ。


一般的に、
「抜くのに時間が掛っかった。」とか、
「抜歯後の痛みが長引いて辛かった・・・。」
という話は、下の親知らずの抜歯の場合です。

その理由は、
上の親知らずはお行儀がよく、下の親知らずは勝手気ままに生えていることが多いから。
下顎の骨の方が固く柔軟性が無いので、抜歯に時間がかかるから。
下の親知らずの抜歯の方が、歯科医としては特に注意を要するため。
(根元付近に下歯槽神経/下顎神経と呼ばれる知覚を支配する神経が走っているため。)


つまり、
下の親知らずを抜歯する場合は、歯科医の選択には特に注意すべし。



では、本題。
Q.親知らずを抜歯すべきときは?

痛むとき。(親知らずとは限らず、歯ぐき、顎、喉などが痛む時もあります。)
真っ直ぐ生えず、横や斜めに生え、他の歯を圧迫して歯列を乱すとき。
隣の歯との間のケアがしにくく口臭の原因になっているとき。
頭痛の原因となっている時。(こんな場合もあるそうです。)

注 目
上の親知らずの根の先は、副鼻腔の近くにあります。
そのため、根の先の感染が副鼻腔に広がると、
頭痛 / 頬がズキズキ /  鼻づまり  を起こすことがあります。

※上の親知らずの治療も注意が必要な方がいます。(歯の根が上顎洞の空洞に接している人)





昨今は良く効く薬があって、対症療法で緩和してしまう歯痛。
でも、痛みや臭いを感じるようなら、やっぱり抜歯しなければなりません。

もしも、具合が悪いと感じたら、
躊躇せず「親知らず」の処置ですむうちに、さっさと抜歯しちゃいましょう。
治療のリスクはありますが、それ以上に放置のリスクの方が高そうです。


今痛みがあって検討中の方、勇気を出して!
フレーフレー


抜歯時の事故、抜歯後の後遺症をなくすためには、歯科医の選択が大切です。

経験豊かな、「神の手」を持った歯科医もいらっしゃると思います。
そんなに優れた方は、「口コミ」で知ることができそう。
「親知らずの抜歯」は多くの方が経験していますから。


でも、近所に評判の歯科医がいない場合は、

奥歯の生え方、付近を走行する神経の状態を確認できるCTを設置し、
マイクロスコープを使用している歯科医(口腔外科)を選択するべし


そんな歯科医なら、
患者の色々な状態に臨機応変に対応できそうです。

最新医療機器の使用の有無は、HPか電話で確認できますよね


只今歯科治療真っ最中の私 

CT検査をしたい。」と言う歯科医の依頼を、
「手術で何度もCTを撮ったので嫌です。」ときっぱり

よくあるレントゲン検査では虫歯は見つからず、
「審美的な治療」のみするはずでした。

ところが、
「歯科用CTは、被爆量が少ないから撮りましょう。」の再々のお願いにしぶしぶ承諾。

結果は・・・
奥歯の根っこに酷い膿が溜まっていました。
「レントゲンじゃ分かんないんだよね~。」とのこと。
CTだと黒く写っていました。)

元々治療済みの歯だったんですよ。(別の歯科医院で。)

マイクロスコープ使用で治療をした先生曰く、
「根の形状が変わってるから、マイクロスコープじゃないと膿を取り切れなかったかも。」


今の歯科医院では、これらの治療を全部撮影していて、
治療終了時に、撮影画面を見ながら説明を受けます。


歯科用CTマイクロスコープがないと分からないことがあるんですね。
真面目に定期検査してたのに。。。

医師って、
「自分ができないこと。」は教えてくれないですよね。

やっぱり私は、自分でちゃんと調べようって思います。
歯科医に関しては、既に遅かりしかもしれませんが・・・。


どうか私の失敗談が、皆さんのお役に立ちますように。
お役に立てば、“ 失敗した甲斐があった” って思えますから。



 知 識 

親知らずの再生医療利用

政府は、再生医療製品の原料となる細胞を集めるためのルール作りを進めています。
迅速かつ安価に細胞を集め、常に培養しておくことによって、
全ての国民の事故や病気に備えるための構想です。

≪有効活用が期待される細胞≫
・歯科治療で抜いた「親知らず」
・美容整形で摘出する細胞や脂肪
・出産の時の羊膜や臍帯血 etc.

三叉神経麻痺について

"アンの日記”を読んで頂いている方は当然ご存知の三叉神経痛。
そんな三叉神経痛とよく似た名前の、三叉神経麻痺という疾患があります。
(下歯槽神経麻痺、下顎神経麻痺、オトガイ神経麻痺は三叉神経麻痺の一種です。)
三叉神経麻痺は、オトガイ部から口唇・口腔粘膜・歯肉にかけての麻痺です。

名前や症状が似ている疾患は数多くあります。
対症療法は異なるので、「正しい診断」がまずは大切ですね。


細切れに、“”についてアップしています。

「あれ・・?」
とか
「へえ~!」
と思うことが多くて、全部調べてからだと、一向にアップできそうにないので。


今日は、見た目の “の話。

で印象が変わることってあります。
容姿は生まれ持ったものですが、
(全人生を通して私は容姿がウリになった時代はない。ザンネン
笑顔で、
その人の持っている雰囲気が変わる、
印象が変わるってことありますよね。


“素敵な笑顔” まで欲張りませんが、
せめて “ばば臭くない笑顔” できれば “若々しい笑顔”  (←欲張ってますね
に近づくのに、
白い歯 が有効な気がします。


日本人の銀歯保有率は71.2%。
うち40代の銀歯保有率は、79.7%。
銀歯保有率は30代以上から増加の傾向にあるとの調査結果が出ています。


2014年5月、対象20,500人の大規模調査の結果詳細は、こちらのサイト。
興味深いし、とても見やすいです。
3Mの1日で白い歯 『歯科治療に関する意識調査報告書』
http://www.mmm.co.jp/hc/dental/consumer/aesthetic/pdf/dc_online_search.pdf


今回の発見は、
保険適用の白い歯が、何種類もある!ってこと。


■CAD/CAM冠(ハイブリットレジン冠)

・2014年4月の保険改定により保険適用。
・適用歯:第一小臼歯、第二小臼歯(前歯から数えて4番目と5番目)
・保険点数 2700点。
(8000~9000円程度)
※小臼歯部で保険適用となる白い被せ物は、以前は強度の弱いプラスチック冠のみ。


コンポジットレジン

・保険適用。
・全ての歯に使用可能。(治療に不向きの場合もある)
・開発が進み、用途の幅が広がっている。(虫歯・欠損歯回復・すきっ歯の補正他)

治療部位による技術差により、自主治療となる場合もある。(歯科医院によって差異あり。)
天然の歯に近い色調になるよう開発された保険適用外のコンポジットレジンもある。


とってもザックリ記事にしました。

保険的用の白い歯がある
銀歯の歯を保険適用の白い歯に替えられる

たったこれだけの情報でも、
知っていればお役に立つこともあるかも。(何せ一つは保険的用になったばかり!)
因みに、コンポジットレジンは、医師による技術の差が大きくみられる治療です。
歯科医院によって、料金設定の差も大きかったり。


歯の治療は、医師の技術のみでなく、技術革新が目覚ましい医療分野ですから、
“抜歯” とちがって、
『昔から馴染みの歯科医院』や、
『昔から評判の良い歯科医院
の技術では、ちょっと物足りないかも。。。


白い歯”よりも何よりも、
“素敵な笑顔” のためには、
内面を磨かなくちゃならないって、分かってはいるんですよ。勿論

歯周病は全身疾患にも繋がります
歯周病は侮れない病気ですよ~
とご紹介しています。



今日は、そんな歯周病の治療に朗報です。
最新。新情報です

そもそも、
歯周組織再生医療は、
日本が世界の中で先行している分野ですが、


2015年3月17日 日本経済新聞の見出しは、
親知らず細胞で歯周病治療』  ブラボー


歯周組織を再生する方法が幾つかある中で、
東京女子医科大学の岩田隆紀氏らチームが、
歯根膜細胞を使って、
10人の患者の歯周病を治療することに成功したそうです。



◆【具体的な方法】

本人の歯から歯根膜細胞を採取親知らず使用)

歯周組織を再生させる「細胞シート」を作成

患部に貼り付ける

(※周囲に人口骨を移植)

※通常の手術は、歯周外科処置の方法で行われ所要時間1時間程度。



◆【歯根膜細胞を使った方法のメリット】

細胞シートを作成するための幹細胞、中でも間葉系幹細胞が多く存在。
間葉系幹細胞は、歯の多様な細胞集団を再構築するのに適している。
間葉系幹細胞である歯根膜細胞は、免疫・炎症反応が少ない。


◆【歯根膜細胞を使った方法のデメリット】

抜歯しなければならない。
※このため、咬合に参画しない親知らずを使用する。


◆【今後期待されること】

間葉系幹細胞は、他人の細胞を移植しても免疫拒絶されにくいと考えられ、
他人の歯根膜細胞を培養・移植する研究が進められている。(他家移植)





今回は、2011年厚生労働省より臨床研究実施承認を受けの
臨床試験の結果です。

当時の臨床研究参加者募集記事は、
私たち、東京女子医科大学歯科口腔外科ならびに先端生命医科学研究所では、
現在、歯周病により失われた歯周組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)を
再生させる新しい治療法について研究しています。
歯周病が進行して歯周組織を失った歯はグラグラになってしまい、
最終的には失われてしまいます。
歯周組織を治すことができるようになれば、
歯周病を持つ多くの患者様が恩恵を受けられると期待して研究を進めています。

とのこと。

まずは、
「自己培養歯根膜細胞シートを用いた歯周組織の再建」
つまり、
自分の「親知らず」を使っての歯周病治療を可能に
更には、
他家移植による歯周病治療が可能に
そんな未来が期待できそうです。





さて、今日の『アンの日記』のタイトル、
「朗報!親知らず細胞で歯周病治療ができる\(^o^)/ホントか?」
の答えは、
親知らず細胞で周病治療ができるわけでは無い」
です。。。
日本経済新聞さん、ちょっと意訳しすぎかも。


正しい答えは、
『歯根膜細胞”で歯周病治療ができる』
です。

安易に「親知らずは抜歯しましょう」という
歯科医にはご注意を!






40歳代以上の4割が歯周病を患っているそうです。
治療法が確立されるよう応援したいですね! 
フレーフレー




豆 知 識

■2014年10月19日、岩田隆紀氏は、『第57回秋季日本歯周病学会学術大会』で、
日本歯周病学会学術賞を受賞されました。
論文名:「細胞シート高額と幹細胞を用いた再々医療の歯周組織再生への応用」


---≪生命科学DOKIDOKI研究室≫-------------
岩田隆紀氏の中高生に向け解説がお薦めです!

「歯根細胞シートを使って歯周組織の再生医療に挑む」
https://www.terumozaidan.or.jp
/labo/class/17/interview01.html

----------------------------------------------------



親知らずの抜歯についての “アンの日記” はこちら。
「正解はどちら?~親知らずを抜歯するか、しないか~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

「親知らずの抜き時~抜歯難易度の相違~上と下」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

 “アンの日記” でご確認ください。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

2015.03.17 日本経済新聞『親知らず細胞で歯周病治療』 東京女子医大

引き続き、もう少し“歯”のお話。
「健康診断を受けましょう」
と言われる程には、大きく訴えかけられていないのが歯科検診

こんなに「歯」「健康」の結びつきが叫ばれているのですから、
そろそろ年に一度の健康診断に、
「歯の検診」(歯科検診)項目が追加されてもいいような気がします。


歯科検診
まだ、企業や地域の健康診断の項目に含まれる気配は無さそうです。
※2015年3月現在。
労働安全衛生法で義務づけられている企業の健康診断の項目に歯科検診は含まれません。


な~んて思っていたら、
なんと日本歯科医師会で、新しい活動が始まっていました。

生活歯援プログラム
~ 標準的な成人歯科健診プログラム・保健指導マニュアル ~

こういうネーミング、ありがたいです。
最近、カタカナの洒落た名前が多くて、全く覚えられません。。。


Q1.生活歯援プログラムとは?
日本歯科医師会が提唱する新しい歯科健診プログラム。

Q2.生活歯援プログラムの目的は?
○歯科疾患の早期発見・早期治療
○生活習慣病の予防

Q3.今までの歯科検診と大きく異なる点は?
これまでの様な歯科医による口腔内検査は無く、質問紙票に記入するだけ。
※PC、タブレット等携帯情報端末で利用できるWeb版も公開。

Q4.具体的には、どんな内容か?
○20の質問に応える。
○パソコンに入力後、直ぐに判定結果がわかる。
○結果には、レーダーチャートとアドバイスが記載されていて、見やすく具体的。
○その場ですぐに簡単な指導がされる。
○判定の結果、精密検査が必要な場合には、 歯科医院受診が勧められる。

って、凄く便利そう。

なんですが・・・
これ、家のパソコンで入力すれば、日本歯科学会から検査結果がくる。
というシステムではないようです。


日本歯科医師会HPによると、

保健指導実施者が、受診者に必要とされる情報提供と支援を行い、健康に関わる行動変容のための目標設定を歯科衛生士・保健師・歯科医師などの専門家と受診者とが協同で行う参加型の保健指導を実施するものです。
~省略~
本ソフトをダウンロードいただき、市区町村・歯科医師会・企業での歯科健診においてご活用いただければ幸いです。

加えて
平成26年12月には、PC上ばかりでなくタブレット等の携帯情報端末を利用する事により、事業所健診、屋外での各種イベント等においても気軽に本プログラムが利用可能となるWeb版を公開しましたので、用途に応じてご活用いただければ幸いです。(ほんの数カ月前からですね!

とのこと。
歯科検診は、
従来の疾病発見型から、支援型歯科健診へ転換しようとしています
単なる虫歯探しではなく、
将来の病気への予防・対応策なんかも一緒に考える歯科検診にしましょう!

ってことです。

「歯科検診」、
これからは、もっと身近なものになりそう。カナ


因みに、
とっても“歯”の状態の悪い、お恥ずかしい私。
自分の状態を反省し、娘はずっと同じ歯科医院でメンテナンスを受けています。
具体的には、
○定期的な歯科健診
○フッ素塗布
○シーラント利用(=奥歯の溝をプラスチックで埋める)

同じ歯科医師だから、成長過程の「歯の生える速さ」もよくご理解頂いていて、
「生え方が遅いから、今は○○○だけね。」
など、適確なアドバイスを頂けて安心。
私と一緒で大の甘党の娘なのに、お陰さまで高校生になっても虫歯0。
「予防」や「歯科健診」で防げることって、たしかにありそうです。


KoKoRoの声

“歯”のメンテナンスは、
頭蓋内微小血管減圧術の対象疾患患者さんにはとても大切なことです。

私と同じ片側顔面痙攣患者さんの場合。
だんだんと痙攣が酷くなってくると、歯科医院での治療が困難になってきます。
口の中まで痙攣しているわけではないのでしょうが、
治療中に口元が痙攣していたら、やっぱり医師も気になるのだと思います。
私の場合、中途半端な治療になってしまっていたようです。
(で、現在治療中)

三叉神経痛や舌咽神経痛患者さんの場合。
元々、歯痛と判別がつきにくいのでしょうか?
私は痛み方は分かりませんが、
「歯科医院」で虫歯と間違えられ「抜歯」された。なんてお話しも聞きます。
元々虫歯がなけれど、間違いもおきないかもしれません。
病気の痛みと、歯痛が同時に来たら・・・・

微小血管減圧術の対象疾患の皆さんは、
“歯”のメンテナンスは、「できる時」にきちんとしておくべし




『何故』 歯科検診が必要か分かりやすく解説されたプログラム概要はこちら。
新しい成人歯科検診のご案内「生活歯援プログラム」

日本歯科医師会のHP!!
『標準的な成人歯科検診プログラム・保険指導マニュアル』
歯の磨き方だけでなく、やってみると奥が深い。是非お試しあれ!
『あなたにピッタリな歯の磨き方を探してみよう』
お子さんにはこちら。アニメーションもあります。歯磨きが好きになるかも?
『よ坊さん』

生活歯援プログラムの効果的活用のための意見交換会資料。長~いです。
「歯」と「健康」は関連深いということが実感できそう。
『特定検診・特定保健指導への歯科関連プログラム導入に向けた背景』

歯科医院について。

歯科医院での娘の治療には、とても満足している私。
娘は同じ歯科医院に12~3年位はお世話になっています。

では、どうして自分は今回別の歯科医院に通院しているのか。
それは、歯の状態の悪い私は、娘よりももっと積極的な治療が必要だったから。

今通院している歯科は、
東京・横浜・川崎 5つ星★歯科医院 2012年度版
『女性に優しい歯医者さん』~厳選50~(芸文社 発売2011/06/23 )


と言う本でご紹介された歯科医院
実力・評判共に良い病院だと言えます。
(病院に本が置いてあって知りました~。

でも、
歯科治療のためにわざわざ飛行機や新幹線に乗って来る人はいないでしょうから、
私の歯科医院をご紹介してもお役に立ちそうもありません。
(脳神経外科の開頭手術のための医師・病院選びとは違います。)


日本全国の皆さんにお役に立ちそうな情報は、
この医院にも採用されているセレックシステムについて。

セレックシステムそのものは、最新と言うわけではありません。
1980年代にドイツで実用化されました。
その後セレック2、セレック3と進化を遂げながら、既に20年以上。
2013年発売のセレックオムニカム(ominicam)が最新型のようです。(2015年現在)
進化を遂げた現在のセレックシステムは、
コンピュータ制御によって歯の修復物(オールセラミックス)を設計・製作するCAD/CAMシステム。
歯型を取る必要はなく、
最先端の3D工学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。
※カメラは小型。1枚の頬側両面の写真で対合関係を自動分析。

そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、
データをもとに、セラミックブロックから“歯”を作製してくれます。


な~んて、
患者の立場からすると、
歯型を取る必要が無く、
目をつぶっている数分間にスキャンが終わって、
30分後位には、
もうできたてホヤホヤの“歯”が口の中に入って、(熱くは無い!)
あ~楽ちん。
っていう治療でした。

セレックシステムを一言で説明すると、

歯科医院内で、短時間に、
オールセラミックスの修復物を設計・製作してくれるシステムです!





■【セレックシステムによるメリット】

・歯の健康な部分は削る必要がない(金・銀歯は多く削る)
・自然歯部分との適合性が高い。
・汚れが付きにくい。
・破損に強い
・10年後の残存率96%以上。(15年後93%というデータもあり。)
・天然歯と見た目がほとんど変わらない。


■【セレックシステムによるデメリット】

・保険適用でないので高額。(医院による差が大きい3~10万)
・従来のセラミックよりは審美性に劣る。



「見た目」に対する感想の違いは、
「自然歯」と相性の良い規格のセラミックブロックの有無によるのかも。
(規格品も多種類あります。)
あるいは、
「満足度」って、個人差が大きいからかも。。。



歯科医を選択する際のご参考になるのではないかと思うので、
ご紹介しておきますね。



『一般社団法人 日本臨床歯科CADCAM学会(JASCAD)』
のサイトは情報源として 検索してみてください~。
※リンクは、住所・氏名も連絡しなくちゃいけないとのことなので、今回はリンク無し。

日本全国のセレックシステム採用歯科医院はこちらから検索できます。
『セレックスタイル』

※セレック機器の華やかな進化に加え、
「接着剤」の画期的進化が『セレックシステム』を支えています。
目立つ技術の裏で、一見地味~な技術も成功の鍵だった。

2015年3 月29日日本経済新聞の見出しは、
『 舌の白い汚れ ガンと関連か 』


そうなの!


これまでは、煙草・酒が原因とされてきた口や喉のがんですが、
舌の表面にできる白い汚れ『舌苔』(ぜったい)と
口や喉のがんとの関連について新しい論文が発表されたそうです。
(原因物質とされるアセトアルデヒド濃度が高くなる。)

舌をきれいにすることが、
口や喉のがん予防に繋がる可能性があるとのこと。




難しい理論、科学的根拠を知らなくても、
舌苔(ぜったい)のケアは、直ぐにできます。
日々の簡単ケアで、がんのリスクが減らせるなら、
直ぐにチャレンジしちゃいましょう!
自分でできることですよね。



今すぐ、ドラッグストアに行って、

舌苔のケアグッズを買って、
正しく口腔ケアをするべし!
  

いそいで~



口の中の健康は、全身の健康と結びついているようです。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

口・歯ケアに関する面白話。話のタネに。
『江戸時代の伊達男は、歯磨き・口ケアがお好き』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-548.html

関係ないけど、味覚の話。ものは美味しくたべたいですよね
『あなたは大丈夫?~味覚は感じられている?~亜鉛不足』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-377.html


論文の詳細は、自分でも確認できるんですよ。(日本語サイト有り)
『PubMed』で、PMIDを入力すると直ぐに論文がヒットします。
PMID:25760268
論文名『Relationship between acetaldehyde concentration
in mouth air and tongue coating volume.』



2015.03.29 日本経済新聞 『舌の白い汚れ がんと関連か』より

以前にご紹介した、歯周病の治療について。


全身疾患との関連についての解明が進み、
ご注意が呼びかけられているので、
もう一度ご紹介します。



今までは、
“病気になると歯周病になりやすいから注意しましょう”
と言われていましたが、

逆に、
 “歯周病菌”は、
歯周病から全身疾患に繋がることがある


歯周病を治療すれば、
全身疾患の症状改善にもつながる!




こんな風に、
いろいろな形で呼びかけられています!キイテ~
  



日本臨床歯周病学会によると、
歯周病は自然治癒することがありません。
またサイレントディジーズ(Silent Disease:静かなる病気)とも表現されるように
ひどくなるまで病気と自覚されることの少ない病気です。
 ~ 省略~ 
また最近では、全身疾患との関係も明らかになってきており、
まさに「歯周病は万病のもと」とも言えるでしょう。
とのこと。


“万病のもと”
ってかなり強烈なインパクト。


具体的には
歯周病は糖尿病や誤嚥性肺炎、低体重児出産のリスクを高めます。
また、
動脈硬化や心臓血管疾患のリスクを高める可能性があります。
そのほかメタボリックシンドローム、
骨粗鬆症、関節炎、腎炎などと関連があるという報告もあります。


万病・・・とはいかないまでも、
確かにかなり広範囲です。



この中でも、
歯周病と糖尿病の関係は、
特に注意を呼び掛けられています。


日本人の糖尿病患者数(厚生労働省発表)

  270万人
 (2011年患者調査)
糖尿病が強く疑われる者:約950万人。(2012年国民健康・栄養調査)
糖尿病の可能性を否定できない者:約1,100万人。
 
※他主な疾患患者数(比較してみてください
高血圧性疾患 906万7000人高脂血症188万6000人心疾患161万2000人
悪性新生物152万6000人脳血管疾患123万5000人


歯周病と糖尿病の関係

歯周病は糖尿病の合併症の一つ。
近年、歯周病と糖尿病は相関関係にあると言われるようになる。
歯周病が糖尿病悪化の1因子であることが分かり、
歯周病治療で糖尿病改善が期待される。


NEW
  
・2型糖尿病患者は、歯周病が重症化するケースが通常の1.5~3倍。
・薬、食事コントロールで血糖値が下がらない患者が、歯周病治療で改善。




歯周病菌の悪行!(内毒素をまき散らす)

歯周病菌が腫れた歯肉から血管内に侵入

全身に回る

細菌は体内で退治される

死骸が持つ“内毒素”は残存

血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを阻害
血糖値を上昇させる!!

※内毒素=エンドトキシン
=細菌の細胞壁に含まれる毒素。細菌が死滅しても毒は残る。


 簡単ケア 
朝起きて直ぐの口腔内には死滅した細菌がいっぱい。
口は、朝食前にすすぐ事がお薦め




歯周病は、
本人の自覚がないまま進行してしまうことが多いとのこと。
半年に一度は歯科医を受診し、
口腔内ケアを受けることが推奨されています。




次回、
歯周病とその他疾患について、
もう少し詳しくご紹介します。




※歯周病と心筋梗塞などの心血管疾患との関連については、
2012年5月に一度、米国心臓協会(AHA)から、
「500本を超える研究データを解析した結果、
歯周病が心疾患や脳卒中を引き起こすとは証明されていない」
との公式声明が出せれています。




KoKoRoの声

虫歯治療で歯科医受診は気が重いけれど、
私は、定期検診は大好き。
なんだかすっきりします。


歯科衛生士さんの技術は、人によってかなり違います。
(引分かる位歯科医院を変えています。)


歯科医も大切だけれど、虫歯の無い方なら、
『好みの歯科衛生士さんのいる歯科医院』
を探してみるのもいいかも。


難しいかな~

“ 好み ”
って、容姿じゃないですよ!
お間違えなく




注 目

  
舌の白い汚れ(舌苔:ぜったい)が、
口や喉のがんの原因になっているとの論文発表ありました。こちらから。
2015.03.31
「口や喉のがんの予防ができる~舌の白い汚れ(舌苔:ぜったい)ケア~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

歯周病
と言う言葉は広く知られています。

なんとなく、
“年配”“不衛生”といったイメージと、
結びつきます。

なんとなく、
“病”という字が使われているにも関わらず、
病気のようには感じられていないようです。

よくよく考えると、
歯周病』は、その命名からして“病”なのに、
長く真剣に治療を試みられてこなかった病気と言えます。

歯周病って、臭うよね!」
「あ、歯ぐきから血が出てる~。」

みたいな感じで終了。



歯周病全身疾患と深く関係している」
だけではピンと来ない方も、
「全身の不調は歯周病を改善してよくなることがある」
と聞けば、
興味が湧いてくるに違いありません。


・・・と言うことで、
歯周病の改善で、どんな不調が治っているのか、
具体的な症例をご紹介します。



■例1)
非アルコール性脂肪肝炎患者(NASH)について

※肥満などが原因で発症する。

食事制限・運動療法を半年続けても肝機能は改善しなかった患者が、
その後、歯周病の治療をして改善した。

歯周病菌が血液中にしみ出して全身を巡り、
肝臓に届いて炎症を起こしていたと考えられる。

≪注目≫臨床試験予定!
横浜市立大病院、神奈川歯科付属病院で、200人対象。
NASCと歯周病を患い、食事運動療法と薬物が効かない患者。



■例2)血糖値コントロールについて

薬や食事のコントロールをしても血糖値が下がらない患者が、
歯周病の治療で症状が改善した。

インスリンの作用を阻害する炎症性物質の
血中濃度が減少するためと考えられる。


■例3)若い世代で発症する「侵襲性歯周炎」について

20~30代でも発症。
歯を支える骨の状態が悪化して、歯が抜けてしまう。
早産や低体重児出産比率が高くなる。

家族内で発症するため、遺伝性が考えられる。
家族内で発症者がいる場合、意識して歯科医院での定期検診をし
早期発見・早期治療で悪化を防ぐ。
妊婦さんの、早産・低体重児出産リスクが軽減されます。



■例4)骨粗しょう症患者について

骨粗しょう症患者は、歯周ポケットが深い、歯槽膿漏が進行している。
骨粗しょう症の治療と歯周病の治療を同時に行うと、
治療効果が高いというデータがある。

歯周病菌の影響で、破骨細胞が活発になっている可能性あり。
歯周病と骨粗しょう症の明確な関係性はこれからの研究が待たれます。

ご注意

  
骨粗しょう症に使われる薬、ビスフォスフィネート製剤は、
歯科治療を妨げる可能性がありますのでご注意ください。

アステラス製薬 『なるほど病気ガイド』によると、
ビスフォスフィネート製剤を服用する患者さんにあごの骨の異常がみられることがあります。
ビスフォスフィネート製剤を服用中に歯科・口腔外科での診察を受ける場合には、
薬を飲んでいることを担当医師にお伝え下さい。

厚生労働省からの注意喚起も記載されています。
アステラス製薬 『なるほどお病気ガイド』




■例5 心筋梗塞等心疾患について

歯周病と心筋梗塞などの心血管疾患(心臓や血管など循環器の病気)との関連は、
多くのエビデンス(根拠となる研究結果)が報告されています。
“関連がある”が、医師の間では常識となっています。

ただし、
2014米国心臓協会(AHA)で機関誌「Circulation」(4月18日電子版)で、
専門家委員会が500件の論文を精査した結果、
「500本を超える研究データを解析した結果、
歯周病が心疾患や脳卒中を引き起こすとは証明されていない」
と声明が出されています。




その他、
歯周病は、慢性腎臓病、誤嚥性肺炎などとも関連があると言われています。
歯周病は、世界で最も多くの方が罹っている“病”です。

それだけでは、多きな不具合と感じなくても、
実は、
“大きな病気を引き起こしている”
“歯周病を治療すると、他の疾患がすいぶん楽になる!”

は、知っておきたいことですよね。





日本歯周病学会によると、
日本人の7割以上がかかっている歯周病ですが、
その中で重症化するのは、8~12%にすぎません。
歯周病は避けられないものではなく、口腔内への関心をもち、
十分なプラークコントロールを行うなどの生活習慣の改善によって、
予防、治療、管理が可能であることを示しています。

とのこと。


【歯周病の主な予防・治療法】

セルフケア(自宅)
・食後の歯磨き。
・就寝目の歯磨き
・禁煙
・歯間ブラシ、舌ブラシなど口腔内を清潔に保つ

歯科医院ケア
・歯石の除去
・表層にでていない部分の歯周病菌を除去
・薬で歯周病菌を死滅させる

セルフケアでは、歯周病の完全な管理はできません。
定期的な歯科医での検診が大切です




豆知識

日本歯周病学会では、
「健康を脅かす歯周病克服の重要性を共有する」
「国民への歯周病情報の発信」 etc.
を目標に掲げて活動をされています。
ホームページから、日本全国の歯周病認定医を探せます。

日本歯周病学会HP
http://www.perio.jp/

歯周病と全身疾患について、とても詳細なサイトがあります。
歯周病ケアに対する意識が高まりそうです。
『オーラルヘルスと全身の健康』
http://www.oralb.braun.co.jp/oral_health/oral_health.pdf

糖尿病について詳しくはこちら。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

2017年6月12日。
上野動物園にジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生してから、
折々に話題になっています。


両親は中国生まれのリーリー(父)とシンシン(母)で、
10日後の健康診断で女の子ちゃんと判明していますが、
3か月を過ぎた今もまだ名無しちゃん。

名前は公募されて、応募総数は過去最多の約32万件!
生後100日を迎える9月下旬に決定されるとのことですから、
そろそろ発表される頃です。今日かも~ワクワク





90日経った9月10日には、11回目の身体検査が行われました。
順調な発育ぶりで、体長62.4㎝、体重5.4㎏。
NEW
追記)21日生誕100日目の身体検査が行われました!
身長65.0㎝、体重6.0㎏ブラボー


名無しちゃんの様子は、
上野動物園HPによると、
「四肢の力が一層強くなっており、
体を一瞬浮かせるようすや前肢をふんばって前進する姿が見られますが、
四肢でしっかり立ち上がるまでにはいたっていません。
目はまだ完全には見えていないようですが、
目の前のものをある程度認識しているように思われます。
上下左右の犬が生えているのも確認できました。
はまだ肉の中にあるようです。」

とのこと。


パンダの赤ちゃんは3か月経っても、
満足に〝立てない″〝見えない″〝がない″
と無い無い尽くしです。

パンダのお母さんは、
出産直後は飲まず食わず、
その後も子供の体をなめたり、授乳したり、排泄をうながしたり、
甲斐甲斐しくお世話を続けているそうです。
パンダのママには親近感が沸いてきますー。頑張って~




今生えてきたパンダは乳で、
7か月頃にはお母さんと同じように42本の永久歯に生え替わります。

(同じクマ科のクマは32~42本。
人間の歯は親知らずを含めても32本。)

パンダが竹をかじる姿は愛くるしくて、
見る人誰もが癒されそうですけれど、
実際は、硬く大きな歯と力強い下顎骨を使って、
ワイルドにバリバリと好物の竹をかみ砕いているんでしょうね。


ふと思いましたが、
抗菌作用があるササを主食とするパンダは、
絶対虫歯にならなさそうですね!ウラヤマシイ



-《宝箱》------------------------
10月1日は都民の日。
上野動物園入園料は無料です


●上野動物園HP内
『上野動物園ジャイアントパンダ情報サイト』
http://www.ueno-panda.jp/topics/

●可愛いパンダの〝歯″の様子はこちら。
動画もありますよ~
『11回目の身体検査』
http://www.ueno-panda.jp/topics/detail.html?id=277

NEW追記
●9月20日発表生後100日目
『12回目の身体検査』
http://www.ueno-panda.jp/topics/detail.html?id=278

●名前が発表されました~
命名:『香香』シャンシャン
----------------------------------------


パンダと直接関係ありませんが…
同じクマ科なのでクマの親子の写真をアップ。
(写真をクリックしたら拡大できます!)

米国ティトン国立公園内 クマの親 車の前を横切り歩き去るクマの親子!
2017年9月米国ティトン国立公園にて。



◆KoKoRoの声◆

通りがかりの方が、
『アンの日記』に2回ほどコメントをくださいました。

2015年3月18日の記事、
『知らなきゃ損だよ!
親知らず細胞で歯周病治療ができる(^o^)/~ホントか?』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html
に関しての最新情報です。

頂いたコメントは、
記事下部のコメント欄や、
右カテゴリーの『最新コメント』をで読めます。


〝歯の病気″〝歯の健康状態”が、
全身の疾患と深いかかわりを持つと分かって以来、
歯に関する研究が超スピードで進められています。
どなたにとっても関係あることなので、
ご確認下さいね。



「通りがかり」って、
ゆるゆるした感じが素敵ですね。



「通りがかり」
のコメント大歓迎です。Thank you


その他〝歯″情報
『正解はどちら?~親知らずを抜歯するかしないか~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

『歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

『40代の銀歯保有率は79.7%~保険適用の白い歯~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

」に関する医療の進歩が目覚ましいです\(^o^)/

“あっ”という間に、
あんなこともこんなことも可能になるはず!


モチロンすべての医師・病院が、
先端医療に対応できるわかけではないので、
『病院・医師の選択』
がますます重要になりそうです。





そう考えると、まずは、
『自分でできること』として、
やおのケアを日々丁寧にする!
やおのケアは、定期的に専門医を受診する!

ことが大切です。

今日は、やおのケアに真面目に取り組みたくなる
雑学のご紹介です~
2016年8月頁を再編してご紹介します。





の病気は、全身の健康にも影響を与える』

ことが一般にも知られるようになりました。


解明が進んでいる歯周病と糖尿病の関係の他、
歯周病と心臓病、
歯周病と肺炎、
歯周病と低体重児出産、
歯周病と骨粗しょう症etc.etc.
様々な病気との関連が指摘され始めています。そんなに?


「体調が悪い原因かも?」
「今の病気の原因になっているかも?」と意識した、
積極的な歯やのケアが求められています。





一般には、
歯磨きの起源は、紀元前1500年頃の古代エジプト
と言われているようです。
この頃エジプトで書かれたと言われるパピルスには、
木の一端を歯で噛んで柔らかくした「チュースティック」や、
歯磨き粉についての詳しい記載があるそうです。


そして、紀元前500~600年頃のインドでは、確かに、
インドの大医といわれたスシュルタ氏が『スシュルタ本典』に
歯磨き歯磨き粉のことを記しているし、
(歯肉を傷つけないようにとの細かい記述も!)
仏教の租と言われるお釈迦様は、
小枝で歯磨きをするよう戒律に定めています。

(こちらも、かなり詳しく!)



日本には、
仏教の伝来とともに歯磨きの習慣が伝わり、
まずは公家や僧侶、武家に身を清める作法として広まった
とか。


庶民にまで広まったのは江戸時代中期。
日々の信仰生活の中で、
心身を清めることの一つとして歯磨きの習慣を捉えていたようです。


ただし、
江戸の男性が特に白い歯に拘りをもっていた理由は、
「歯が汚れて口臭があると、吉原の遊女に嫌われるから」
「歯の白い男が“伊達男”だから」
「歯を磨くかどうかで、江戸っ子か田舎者か見分けらるから」

なんだとか。

吉原近くの浅草寺境内には楊枝店が軒を並べていて、
美人の看板娘がお客の気を引いている様子は、
浮世絵にもなっています。

まったく、男って生き物は。
違った。
まったく、江戸の男ってやつは。





少し前1995年、
『芸能人は歯が命』のキャッチコピーのもと、
美白歯磨き市場と呼ばれるものが誕生しました。

「とうとう生活習慣の歯磨きまで
美容の一環とされるようになったか~」
なんて思っていましたが、
江戸の伊達男はとっくのとうに、
美容(見た目)目的で歯磨きをしてたんですね。最先端





1953年(昭和28年)には、
6月4日 『ムシ歯予防デー』が定めれました。

1989年(平成元年)
『8020運動』(=ハチ・マル・二イ・マル運動)
“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”
という運動が始まっています。キイテ~




「病気にならないように!」
「健康のため、健康長寿のために!」
「見た目がよくなるよ!」
「モテモテになるよ!」

と、呼びかけは何であれ、
とにかく歯・口ケアは大切みたいです!!



身体の健康状態を良く保つため、
そして「若々しくあるため」「エイジングケアのため」
ていねいな歯みがき・口ケアを習慣づけたいですね。

&歯科医院の定期的な受診が推奨されています。 





◆豆 知 識◆

◆エーベルス・パピルス(Ebers Papyrus)
~wikipediaより~

紀元前1550年頃に書かれたエジプト医学パピルス。
古代エジプト医学について記したパピルスとしては、
最も古く、最も重要とされています。
現代医学にもつながる高度な内容の他、魔術的な記載もあります。

興味深いことに、
うつ病や認知症のような精神障害についての記述も。

古代エジプト人は、精神と肉体を別々に考えず、
同じように“病気”と捉えていたみたいです。

恐るべし造詣。
古代人って、ほんとは宇宙人か未来人なのかも!



◆日本唯一の楊枝店『さるや』

東京・日本橋に、創業300年以上、楊枝屋『さるや』さんがあります。
大正時代まで使われていた貴重な房楊枝を展示しているような老舗店ですが、
楊枝のインターネット販売もされています。
“目からウロコ”の楊枝がいっぱい。


「さるや」さんのHPによると、
「楊枝を初めて使ったのはネアンデルタール人で、
およそ10万年前といわれています。」

とのこと・・・。

--≪宝箱≫---------------------------------
老舗楊枝店『さるや』HP
http://www.nihonbashi-saruya.co.jp/quality/

--------------------------------






最新医療情報コメントを「通りがけ」に頂きました。Thank you
こちらでご確認くださいね
『知らなきゃ損だよ!親しらず細胞で歯周病治療ができる』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

『正解はどちら?~親知らずは抜歯するかしないか~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

歯・口ケアの必要性はこちら。
手術をご検討の方、手術前の方も!
『とにかくまずは歯周病ケア~歯周病と全身疾患の関係』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-415.html


『歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

右手カテゴリー『歯の治療と健康』からもどうぞ。


--≪歯の博物館≫-----------------------------------
横浜市、神奈川県歯科医師会館内。
主な展示品は、国内外の“歯”に関する様々。
夏休みの自由研究にピッタリかも。
入館料無料(事前予約)
※主な展示品の中の“頭蓋骨”の文字に注目したのは私だけ?

http://www.dent-kng.or.jp/chishiki/museum/
-----------------------------------------------------------


2016年8月日本経済新聞『「吉原でモテたい」口臭ケア』より

8020運動 推進財団HP
http://www.8020zaidan.or.jp/index.html

真面目に、定期的に歯科検診を受けている私だけれど、
いつも通りに予約をするかしないか迷った年がある。

2013年。
秋だったかな。
2010年からかなり気になりだしていた痙攣が、
この頃には口元まで広まってきていたから…
(いつから始まったかははっきりしないけれど…)


片側顔面痙攣の痙攣は、
自分では抑えることはできない。
「緊張」や「ストレス」で悪化するとか書かれているけれど、
そんな単純な話じゃないことは自分が一番よくわかってた。
何をどうしても痙攣は治まらない。



「口元が痙攣してるのに、
や口腔内のケアをしに行くのはどうなのかな…」
「じ~と見られるのは恥ずかしいでしょ!」

と言う気持ちと、
「痙攣くらいで生活を変えるな!」負けるな負けるな~
「恥ずかしいはずないでしょ~!」

と言う気持ちが、
私の胸の中で戦って、
結局、いつもの科医院の予約をした。


私の性格の「負けず嫌い」な部分が、
勝ったんだと思う。



いつもの科医院では、
「痙攣があると見にくい」とか、
「痙攣があってお掃除しにくい」
とか、
苦情を言われることもなく、
「痙攣があって大変ですね」とか、
「病気だとしんどいですね」
とか、
慰められることもなく、
普通に診察して、ケアをして、お金を払って、
次回のご案内葉書の住所を自分で書いて、
終了した。
いつも通りだった。

自分で思うほどには、痙攣していなかったのかもしれない。
病気を抱えた人が、科医院には溢れているのかもしれない。
ほんとのところは私には分からない。




この時「歯科検診」にこだわったのは、
単なる私の意地や負けん気。
知恵や知識の成せる業じゃない。



今、
「歯や口の病気は全身の健康に影響する」とか、
「歯周病は全身疾患と深く関係している」と知っている私は、
2013年、気持ち負けしないで歯科検診に行った自分を
「偉かったね~」ガンバッタ
と褒めたいと思う。ブラボー






医療は日進月歩。
なかでも歯科医療は超高速で進歩しているらしい。
“平成30年代”には革新的な治療ができる
ようになるとか!ブラボー
(西暦なら2020年代…って書くのかな…



最新医療を誰でも受けられるようになるまでの時間稼ぎに、
一日でも長く良い状態を保てるように、
いろいろ迷っている最中、
悲しんでいる最中でも、
歯とお口のケア・定期的な歯科検診を大切に!
まずは「自分でできること」から



ご注意
●片側顔面痙攣と同じ機能性疾患の三叉神経痛患者さんは、
三叉神経痛と診断が下らないまま、
虫歯治療として何本も抜歯された方々がいます。

●就寝中に痙攣がある方は、「噛み締め」が強くなり、
歯やあごの骨へ負担がかかり、治療が必要な場合があります。
歯科用CTがある歯科医院での検診がお勧めです。
(2011年より保険適用)







◆KoKoRoの声◆

片側顔面痙攣の外来が終了した後、
歯科用CTなど最新設備を完備した歯科医院に行くようになりました。

ふつうに笑えることが嬉しくて、
欲張って“歯”を美しくしようと思ったら、
治療に2年かかるうえに、
リスクの説明までされて、
「せっかく元気になったのに万一の事があってはバカバカしい」
と思って諦めました。
(費用も100万円ほどで高かった!)



“焦って治療しなくて良かった”
みたいです~


新しい歯科治療が目前にある今は、
必要以上の治療をすることは得策ではないですよね。
(必用な治療だけ。最低限)




何事にもタイミングがあります。
何事もタイミングが大切。焦らない焦らない
皆さんにとって最善の治療が、
最良のタイミングでできますように。  



通りがかりの方がコメントを下さいました。Thank you
記事下部のコメント欄、右カテゴリー『最新コメント』から読めます。
「焦って無駄な治療をしないために」最新歯科治療をご確認ください!
『知らなきゃ損だよ!
親知らず細胞で歯周病治療ができる(^o^)/~ホントか?』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

『正解はどちら?~親知らずを抜歯するかしないか~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

その他、こんな再生治療研究も!
『さすると痛みが和らぐ、傷が早く治るって本当?~再生メカニズム解明』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-619.html
※私たちの治療に関係する神経細胞再生について

『膝の治療~どっちに軍配?自分の細胞シートと他人の細胞シート~』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-311.html

『中耳炎の手術に新風!~細胞シート移植~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-604.html

私は何でも都合よく考える性格です。
良いタイミングの掴み方について
『“良い出だし”を掴むかどうかは自分次第~セレンディピティ風~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-325.html