先日ご紹介した、NPO法人コルムの「いのちとからだの十カ条」におの飲み方についての記載がありました。
今日は、文部科学省の取り組みを一つご紹介します。

2008年に公示された新しい学習指導要領は、「生きる力」を育むという理念のもと、知識や技能の習得とともに思考力・判断力・表現力などの育成を重視したものとなっています。

難しいことはさておき・・・
中学校の授業で、ダンスが必修になったことが大きな話題になりましたね
あまりに「ダンス」のことが話題になり過ぎて、新学習指導要領=ダンス必修 みたいに思われている方もいらっしゃるかも?
今回の学習指導要領の理念を共有するため、文部科学省ではパンフレットを作成して配布しています。
ご興味のある方は
保護者用リーフレット(平成23年度作成 簡略版)

その中で、実は品についての教育も提示されているんですよ。
「主作用と副作用があること」
「回数、時間、量などの使用法があり、正しく使用する必要があること」
などを教えましょう!って。

中学では2012年度からお教育が始まっていて、
高校では2013年度からの承認制度や販売規制なんてことまで授業を受けているそうです。
店頭やネットで手軽に買える(買え過ぎる!)おが増えているからでしょうか。

そう言えば、私の入院前からM記念病院のA医師も
持参のトラブルが結構多いんだよ。」としきりに気にされていました。
入院予定の方は、お薬情報はしっかり医師・看護師に報告して下さいね


こういう薬の知識はとても大切だという例を一つ。

解熱鎮痛剤として皆さんが良くご存知のアスピリン
欧米では、抗ガン作用があることが知られていて、少量を毎日服薬する方が結構います。
既に薬ではなくサプリメント的になっている・・・まで言うとオーバーかな。
(ちょっと専門的に言うと、低用量アスピリン療法の有益性が確立されていて、積極的に薦める医師もいる。)
そのまま鵜呑みにすれば、
「じゃあ、僕もコンビニで買ってきて毎日飲んどこう
「特売の時に、買いだめしとこう
なんて事にもなりかねませんよね。
ですが、同時に日本人は、アスピリンによる消化管障害が多いことが知られていますし、加えて最近では脳内出血の発症確立が増えることも報告されています。(脳内出血の話は、講演会で聴いたことがあります。)
身分証が必要な「劇薬」だけが危険で、簡単に手に入るお薬が「安全」と言う考えではダメなんですよね。

「日本人」と「欧米人」の薬の効果の差について書いたので、こちらの例も一つ。

リウマチと言う病名は、結構馴染みがありますよね。
治療の中心は、MTXと呼ばれる免疫抑制剤です。
この投与量は欧米人では25㎎/週投与が必要とされていますが、日本人が同量投与すると肝機能障害をきたすことが知られていました。最近、新しい技術によって、日本人には欧米人の半量で有効であると明確なデータが出たそうです。

私自身、海外で処方される薬は半量で充分と、周囲の方から警告を受けていたのに、鎮痛剤を病院で処方された量だけ服薬して、病院に担ぎこまれたことがあります。ちゃんと、処方された量を飲んだのに
髪や肌の色など、見た目の差違を超えた「違い」って有るのだと思います。

幾つか思い付きで例をあげましたが、お伝えしたかったことは、
「薬」って、毒にも益にもなるよねってことです。

私たち“大人”は、それほど沢山の薬に囲まれて育っていませんから、自分たちは無知だと思っていた方がいいかもしれません。
(たくさんお勉強されている方もいらっしゃいますが、全体で見れば少数派です。)

これからの子供たちが、“大人”と呼ばれる頃には、どうやら私たちよりずっと賢くなっていてくれそうです

“教育”って、テストで点を取るためのものではないですものね。
文部科学省のこの取り組みには、私は大賛成です拍手♪


皆さんもそう思われませんか?



国立がん研究センターの大腸がんについての発表はこちら
  2014.02.13 「薬剤による大腸がん予防 ~ アスピリンで薬40%削減」

お薬の量は、本当は勝手に調整してはいけません 量・時間厳守です
     お薬について、治療についての心得はこちらがご参考になるかもしれません
   2014.10.01 「アドヒアランス~概念から実践へ~治癒率を上げるためにできること」
手術前のお薬情報の大切さについてはこちら
 2014.04.25 「片側顔面痙攣 術後外来~④自分でできること=個人情報流出!」
スポンサーサイト

今日は、建築業者の方とお喋りする機会がありました。


中堅所のこちらの若社長さん。
若いながらしっかりした誠実そうな社長さんだなー
という印象を受けたことを覚えていました。

その方が39歳と言う若さで、
癌で亡くなられていたことを知りました。

社員の方々は、
何の癌だったのか、経緯はどうだったのか、
はっきり記憶していなかったのですが、
とにかく癌だと診断されてあっという間に亡くなられたそうです。


二代目社長さんが亡くなられて、
お父様である元社長さんが復帰されてまず一番にされた事は、
社員全員の健康診断の方法改善。

それまでは、
移動車にて簡易(一応必要項目全部)の検診を受けていたのですが、
きちんと病院で健康診断を受ける方法に変えたそうです。

「受けてみたら、それまでと全然違った!」
と社員の方は笑いながら話されていました。




そうなんです。
健康診断は、受ける場所によって大きく質が異なります。
健康診断車でアルバイトをしている、
“何の資格も持たない友人” が言っていました。

「え、私が検査しちゃっていいんですか?」
ってことを指示されることがあるって。
詳細は書きませんが。。。


じゃあ、病院なら大丈夫!

・・・でもないんですよね

数年前、私は大学病院で健康診断を受けましたが、
後日送られてきた検査結果に???
確認したところ、検査結果が部分的にですが違っていました。

ミスは、何処にでもあるんだと思います。

自分でできること
は、
毎年検査して、結果にきちんと目を通すだと思います
素人でも変だなって分かること、ありましたよ!



今日は、
息子さんを若くして亡くされた一人の年配の男性が、
心にぽっかり空いてしまった穴にめげずに職場に復帰して、
社員の健康のために対処したというお話しにとっても感動しました。
その方は、
「社長」と言う肩書きだからこその自分でできることをされたんだと思います。


自分のために、自分でできることをする。

自分の立場だからこそできる、自分でできることをする。

どちらも、とっても大切なことだと思います。


まずは、自分でできることから。
有形無実でない健康診断をして下さいね


 小 話 

2014年11月。一年検診を受けました。
3年連続、健康診断専門の、まるで高級エステサロンのような施設で。

今回担当者さんが困ってしまったのが、私の腹囲。
昨年と比べると5センチほど太くなっているとのこと。

でも、
身長はもちろんほぼ変わらない(毎年数ミリ変化します。)、
体重はむしろ0.5kg減。

「中年だから、お腹が出たんですね。スミマセン」←(何故か謝る私。)
それに対して担当者さん。
「いえ。前回は計る場所が上過ぎたんだと思います。」との回答。

何故って・・・
私の昨年の“腹囲”60センチを切ってました。
ありえんだろ

せっかく同じ施設で検査しているのに、
過去のデータが間違いなら比較できません。


こちらの施設。
前年は、尿検査キットの使用期限が過ぎていました。
半年以上。。。
「健康診断専門施設」で、検査キットの管理不足。
ほんとは、ありえんだろ


都会の一等地にある、
高級エステサロン風の「健康診断専門施設」にご注意を。

知らなくても
全く困らないけれど・・・

知ったところで
何の役にも立たないけれど・・・

脳神経外科について調べてみました。




そもそも、
私は自分が片側顔面痙攣という病気になるまで、
脳外科と呼ばれるものの正式名称が
脳神経外科」とは知りませんでした。




日本脳神経外科学会のHPによると、
脳神経外科とは脳、脊髄、抹消神経系および
その付属器官(血管・骨・筋肉等)を含めた神経系全般の疾患の中で、
主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行う医療の一分野。
とのこと。


日本語表記(1965年~)からイメージする、
「脳」の専門医とはちょっと違いませんか?




国際的には『Neurosurgery=神経外科』と表記されています


脳神経外科は、
「神経系を知って」
「神経系に手を加えて」
「神経系の病を治す」領域です。

とも記載されていました。

私は、
「脳を知って」
「脳に手を加えて」
「脳の病を治す」外科
というイメージを持っていたんですが・・・



どうして、
日本だけ(韓国も中国も台湾も神経外科!)「脳神経外科」かというと、
日本では「神経」と「精神」が混同される傾向があるから、だそうです。

確かに、ありますよね。
神経と精神の混同 


「神経質」
「神経に障る」
「神経を逆なでする」
「神経が高ぶる」etc.

これみんな、
精神」と置き換えた方が意味としては正しい気がします。



●辞書機能のあるweblioでは、
「神経に障る」=その人の神経を必要以上に刺激して、いらいらさせる。

●新明解国語辞典(我が家の古い版)で調べると、
「神経」=最初に体のすみずみ・・と理科的解説があり、
次には性質の意の使われ方の解説。


辞書でこんな風に記載されるくらい、「神経」という言葉は、日本では
「混同して使われていると社会的に認知された言葉」なんですね。




『脳神経外科』とは、
「脳」をつけて「脳神経外科」と表記する方が、
「神経」と「精神」の誤解がされにくいとの考えから定められた表記。
実際どうでしょう?
どうなのかな。。。


日本専門医機構は、
2020年に向けて、日本の医療専門分野を19種に区分することを発表しています。
海外にも門戸を開いた医療を・・・と考えるなら、
表記に関しても少し工夫が必要かもしれません。



豆 知 識 

海外の「神経外科医師」は主として手術に特化しているそうです。
反して、日本の脳神経外科医師は、
術前診断・手術・術後管理を一貫して責任を持つこと
が求められています。

表記の違いだけでなく、
『医師として求められる質』も異なるようです。



日本の脳神経外科専門医師数6000人。
(2014年 脳神経外科学会HPより)

この人数は、
米国の神経外科医師数と比較するとかなり多いそうですが、
日本の医師が行っている、幅広い医療内容を考えると、
それでもまだ医師不足なのかもしれません。


「脳神経外科」については日本脳神経外科学会HP脳神経外科疾患情報ページ
日本専門医機構の取り組みについて書いています。お時間ある時にどうぞ
2014.10.17「質・技量が保障されていない専門医って~制度の成熟には患者目線が大切」

特に50歳以上の感染率が高いといわれるピロリ菌(=ヘリコバクター・ピロリ菌)。
日本でおよそ6000万人、全人口の半数程度が感染しているそうです。

こんなに感染者がいるなら、
もはや感染ではなく単に「保菌している」と言える気がします。。。

ピロリ菌は胃の中に住む細菌で、
慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、胃がんなどの原因となります。

除去すると、
再発率の高い潰瘍患者が減る、維持療法(潰瘍が治った後も、再発予防のために薬を飲み続けること)が必要でなくなるなどの効果があるとともに、胃癌の発生も低く抑えられることが知られています。

注 目
 
2013年2月からはピロリ菌除去治療が健康保険適用になり、
日本ヘリコバクター学会では、すべてのピロリ菌感染者に除去をすすめています。




■【 感染確認方法(2通り) 】

1.粘膜を採って、胃内視鏡検査で調べる方法
2.胃内視鏡検査をせずに、血液や尿、呼気(吐いた息)で調べる方法


■【 一般的な除去方法 】

Step 1 1次除菌
プロトポンプ阻害薬(胃酸分泌を抑える薬)+ 2種類の抗生物質を7日間服用
服用終了後から約1ヶ月後以降(半年以降が良いとの説もある)に除菌療法の効果の判定を行う。
除菌率はわが国では70~90%(2015年6月現在、7割程度というデータあり)

Step2 2次除菌
1次と別の種類の抗生物質を服用。
90%以上の方で除菌可能。

Step3 3次除菌以降
1,2次除菌がうまくいかなかった方が対象。自費診療。
3次除菌は、4~5万円。
4次除菌は、5~7万円程度。
※アレルギー等で通常の薬の使用ができない方は、1次から自費診療。


■【 副  作  用 】


●薬を服用中、軟らかい便や下痢、口内炎、味覚異常などの副作用が約10%の人にみられる。
●発疹、発熱、強い腹痛、血便などの症状も報告されている。


■【 注 意 点 】

薬の効果を最大限に生かすため、必ず医師の指示通りに薬を飲むことが必要。

ピロリ除菌治療を途中でやめると、
ピロリ菌が薬に対して耐性をもち薬が効かなくなるおそれがある。
(次回からのピロリ菌除去が難しくなる。)




これだけ読むと、
全ての日本人に「ピロリ菌除去を義務化」すべき位の効果が期待できそうなんですが・・・

日本消化器病学会によると・・・

除菌が成功した場合、必ずしもいいことばかりではないといわれています。わが国で、除菌後に逆流性食道炎が新たに発生、または増悪する方が10%前後いるという報告があります。また、除菌成功後に、肥満やコレステロール上昇など、生活習慣病の出現が危惧される病態の発生も報告されていますので、注意しましょう。

ありゃ。
学会によって、見解が違うんだ・・・

これでは、知識の無い一般人の私たちが悩んじゃうのはあたりまえ。

体質ってあると思います。
常に胃の不調に悩まれている方とそうでない方。
遺伝的に胃がんなどの重大疾患になる可能性が高い方とそうでない方。
コレステロール値が上昇しやすい家系の方とそうでない方。etc.

「お隣さんが、ピロリ菌除去したから・・・。」
「会社の皆がしてるから・・・。」
どうやら、
そんな風に軽い気持ちで除菌すれば良いというものではないようです。



今日は、豊かになり医療が進むと、
選択肢が増えて簡単には治療方針や方法を決められなくなるという一例のご紹介でした。
(←ただ混乱を招いただけでしょうか・・・


それにしても、“胃”の話題って、結構しませんか?
「胃が痛くて・・・」
「なんだか胃がむかむかする。」
体そのものを表している時もあれば、
内面・心理状態を表現している時もありますよね。

ピロリ菌、除去するにせよしないにせよ、
今日の “アンの日記” は話のタネに使えそうですよ。



皆さんが、皆さんにとって最善の治療を選択できますように。
皆さんの選択が、他の皆さの最良の治療への一歩となりますように。


N E W
   
ピロリ菌について、胃がんの権威後藤田卓志医師から伺ったお話しはこちら!
2015年2月発売の新薬についてもこちらに追記しました。
2014.11.19「日本人にとっては大問題~もっと知ろう胃がんとピロリ菌」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

どちらが正解か、いろいろ書いています。お時間のある際には是非ご覧ください
2014.10.26「不安の対処方法~正解はどちら?~突入と回避」
2014.09.17「ものは考えよう~どちらも正解~手術について考えるVS考えない」
2014.09.07「正解はどちら?~除毛か剃毛か~?」
2014.09.06「正解はどちら?~手術創の消毒はするか、しないか?~」

日本消化器病学会のサイト。見やすくて、ためになりますよ!「一般のみなさん」

2014年10月28日、アメリカ航空宇宙局(NASA)では、
オービタル・サイエンシズ(民間の衛星打ち上げ会社)のロケット、
『アンタレス』の打ち上げが行われましたが、発射直後に爆発。
炎上してしまいました。


『アンタレス』は、

無人補給機『シグナス』を搭載し、
国際宇宙ステーションISS)に物資を運ぶ予定でした。


幸い爆発したのは無人ロケットだったし、
食糧等のストックはまだあるので、
滞在している宇宙飛行士・科学者の皆さんに大きな支障は無し。






国際宇宙ステーションは、2011年に完成。
ステーション内での生活や実験の様子は、
TVや新聞で取りあげられています。☆彡

ここでのプロジェクトには、
15カ国が共同参加。

意外なことに
日本はこの国際宇宙ステーションISS)で
最大の実験棟『きぼう』を運用しています。


そして『きぼう』で行われている

宇宙空間の無重力状態を生かした実験の中に、
“病気の治療”に関係ある実験があります!


2014年10月31日の日本経済新聞記事によると、
重力が小さい環境はきれいなたんぱく質の結晶を作るのに適しており、
病気の治療薬の研究などに役立てている。

とのこと。


論文を読んでいると、
「異常なたんぱく質の変異」とか、
「原因となるたんぱく質の・・・」とか、
たんぱく質の蓄積が原因となり・・・」とか、etc.etc.
たんぱく質」が沢山登場します。


実のところ、私のたんぱく質に関する知識は、
「豆腐や豆は、たんぱく質が多いからたくさん食べよう!」
のレベルで止まっているのですが・・・


宇宙でできるたんぱく質は、
治療薬の開発に貢献できると期待されている

と言うこは分かりました。





開発から今に至るまで、
問題が散在している国際宇宙ステーションの運営ですが、
“病気の治療”という共通の問題解決のために応援したいですね~。
フレ~フレ~




豆 知 識 


今回炎上した『シグナス』には、
千葉工業大惑星探査研究センターの流星観測カメラ『メテオ』も搭載。

『メテオ』は国際宇宙ステーションに設置され、
2年間、流星を観測する予定だったそうです。


一瞬にして消えてしまった『メテオ』ですが、
関係者の皆さんは、志新たにもう次の取り組みを始められていることと思います。
『新メテオ』の誕生を楽しみにしたいと思います。フレ~フレ~




KoKoRoの声片側顔面痙攣・微小血管減圧術のお仲間さんへ~

2013年4月~7月 、JAXAでキャンペーンがありました。

『名前・メッセージ・寄せ書き・イラストを募り、
はやぶさ2搭載装置に記録、搭載する
というもの。
搭載されたものは★に残されます



この時期片側顔面痙攣の症状が悪化していた私は、
「もう長生きはしたくないな。」
なんて思っていました。

そんな時このキャンペーンの事を知り、
「自分の名前がどこか遠くの知らない★に運ばれる!」ことを想像したら、
何だか胸がわくわくしたんですよね~。


で、このキャンペーンに応募しました。




こんな事もきっかけになったのかもしれません。
「自分でできること」をしようと思い、
「東洋医学治療」(鍼治療)を経て、
「自分にとって最良の病院・医師」を見つけ、
今は望んでいた通りの結果を得ることができました。



何かを始めること、
何かを決心することには、
ちょっとしたきっかけが必要かもしれません。



皆さんにとって最良の治療ができる”きっかけ”が見つかりますように。
私の長々しい治療記録が、皆さんの治療のお役にたてますように。




はやぶさ2の打ち上げが成功しました~
『国産ロケットH-ⅡAも忘れずに~成功率96.2%・・・』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

JAXA&はやぶさ2の情報はこちらから「小惑星探査機はやぶさ2」
2014.10.31 日本経済新聞 「国際宇宙ステーション」 きょうのことばより

認知症について。


21世紀になって、
自分や身の回りに認知症の方がいないからといって、
自分には関係ないと思っている人はいないはず。

なので、
今日は全ての方にとって“人ごとでない”話題


高齢化に伴う認知症発症率の増加は、
世界の主要国共通の大きな問題となっています。




2009年、英国で『国家認知症戦略』を策定。
オランダ・フランス等欧州も認知症対策を推進。
米国でも関連した法律を制定する。etc.etc.
各国で、積極的な対策が始まりました。


2013年12月 英国ロンドンにて、
第1回「主要国(G8)認知症サミット」開催

世界保健機構(WHO)、各国政府関係者、医療従事者などが参加。

共同宣言を発表
●認知症治療法を2025年までに確立することを目指す。
●研究開発費を、各国が大幅に増やすことを盛り込む。



2014年11月5、6日 日本東京にて、関連国際会議開催
(ロシアを除きG7参加)
●テーマ「新たなケアと予防のモデル」
●経済協力開発機構(OECD)が、各国の認知症対策を分析した結果を報告
●参加国が取り組んでいる予防策を報告
●どのような国際連携ができるかなど将来に向けた課題を議論



2015年 米国にて第2回サミット開催予定。








日本独自の取り組みとしては、
2013年度から、厚生労働省主導の元、
早期診断患者・家族の支援に力点を置いた
認知症施策推進5カ年計画オレンジプランが始まっていてます。



今回2014年11月の東京における国際会議では、
「薬を使わないリハビリやケアによる予防に対する
日本の取り組みの有効性」
が報告されました。
キイテ~
(国立長寿医療センター鳥羽研二総長談)


“薬を使わないリハビリやケアによる予防”なら、
どのこ国でも、誰にでも、直ぐに始められそうです。


“薬を使わないリハビリやケアによる予防”の実証は、
世界の認知症患者と家族にとって多きな意味を持ちそうです。




「知っていると得をすること」「知っていると役に立つこと」があります。
情報を全部覚えておくことは難しですが、
いざと言う時のために“Keyword”を覚えておくと良いようです。
今日の
“Keyword”はオレンジプラン。     






KoKoRoの声


「適切な場所・人材に、適切な資金を使う」
そんな当たり前のことを、
当たり前にするのは難しいことのようです。


認知症施策推進5カ年計画オレンジプラン)」
始まって既に1年半以上が経過。

皆さんは、この計画をご存知でしたか


認知症と言う病気がこれだけ認知されているのに、
オレンジプランの名称が認知されていないことを残念に思います。



-≪宝箱≫----------------------------------

認知症対策推進5カ年計画『新オレンジプランについて』
~厚生労働省HPより

計画について分かりやすい資料
認知症施策推進5カ年計画オレンジプラン

パンフレットが作成されています
認知症試作推進総合戦略(新オレンジプラン]パンフレット
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nop_1/

---------------------------------------------------




認知症サミット、日本の認知症に対する取り組みについてはこちら
「認知症についてしってる?~認知症サミットは?オレンジプランは?~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-154.html

認知症の基礎知識。セミナーからご紹介。
『認知症について~認知症の種類を知りましょう~その1』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

NEW2016年11月最新情報
『アルツハイマー型認知症薬~賢い人は早目を選択』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-587.html

認知症対策のための活動が期待できる企業をご紹介しています。
「アルツハイマー型認知症新薬への期待~光ってます富士フイルム」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-155.html

“薬を使わない”“病気の予防”そんな発想も大切です。
『ME-BYO(未病)、神奈川から世界に発信~未病サミット』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

2014.11.04 日本経済新聞 「認知症予防の輪 世界で」 より
  2014.11.06 日本経済新聞 「認知症対策で新戦略」 より

認知症


今では知らない人はいない病気です。
それでいて、詳しい人は少ない、
正しく理解することが難しい病気です。



認知症は、痴呆の症状が出てしまう病気の総称です。
認知症』と『アルツハイマー病型認知症』は同義語ではありません。

アルツハイマー型認知症
=アルツハイマー病(AD)(Alzheimer's basket cells)は、
世界の約4,400万人の認知症患者の半分以上を占めていると推定されています。


アルツハイマー型認知症は、
『脳機能が低下する病気』ではなく『脳の神経疾患』です。


それゆえ、
アルツハイマー型認知症は、
医療機関での治療が期待できる種類の認知症と言えます。
キイテ~






世界中で
アルツハイマ―型認知症治療の研究
が取り組まれている中、
日本企業の 富士フイルムの活躍が光っています。


2014年11月4日プレスリリースでは、
富士フイルムは、アンメットメディカルニーズが高い
「がん」「アルツハイマー」および「感染症」を重点領域ととらえ、
研究開発を積極的に推進して事業展開を図るとともに、
革新的な医薬品の提供を通じて世界の医療の発展に貢献していきます。

と宣言!
(ちょっと小難しいけど・・・


たくさんんのプレスリリースを簡単にまとめるとこんな感じ。
大きくは二本柱です。
 1  PET検査による認知障害診断の精度を向上させるための薬剤開発。
 2  認知症状の進行を抑制する薬剤T-817MAの開発を加速させる。


 1 について
●PETの検査に使う放射性医薬品の新研究開発拠点を設ける。
●拠点は、政府の国際戦略総合特区内二か所で、合わせて60億円を投資。
アルツハイマー型認知症の原因物質の一つであるアミロイドβの検出用薬剤の研究開発。
アミロイドβプラークを可視化できる放射性医薬品を開発。


 2 について
●京都大学IPS細胞研究所(=CiRA 山中伸弥所長)と、
患者のips細胞を用いてT-817MAに関する共同研究を開始。
●第Ⅰ相臨床試験完了。2014年5月より日本において第Ⅱ相臨床試験を開始。
●2014年6月より米国ADCSと共同で第Ⅱ相臨床試験を開始。

※T-817MA
についての福島哲郎氏の論文は、
『PubMed 』から検索できます。論文IDはPMID 20628207



つまり、
早めの診断ができるようなお薬と、
認知症進行を止めるお薬の両方を
スピードアップして開発中

米国最大のアルツハイマー型認知症研究機関や製薬企業、
日本が誇るips細胞の権威山中伸弥氏ともタッグを組んで頑張っています。
ブラボー



フジフォルムさんの今後のご活躍は応援したいと思います。
フレーフレー




豆 知 識

覚えて便利Keywordアミロイドβ(ベータ)」


たんぱく質の一種。
アルツハイマー型認知症の関係が注目されています!

発症する15~20年前からアミロイドβの蓄積が始まると
発症者は、同年代の健常者と比べるとアミロイドβプラークが5~10倍ある
と考えられています。



ネット検索のコツは『キーワード』です。
キーワードを覚えておくと、新情報・重要情報にヒットしやすいですよ!





PubMed(パブメド)については、こちら出ご紹介しています。
『私の執刀医について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

認知症サミット、日本の認知症に対する取り組みについてはこちら
「認知症についてしってる?~認知症サミットは?オレンジプランは?~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-154.html

NEW2016年11月最新情報
『アルツハイマー型認知症薬~賢い人は早目を選択』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-587.html

CiRA(サイラ)=京都大学ips細胞研究所(山中伸弥所長)
2010年京都大学の付属研究所として設立。
CiRA研究チームは、遺伝子によって神経細胞死や分泌物に差があることを解明済み。
T-817MAの個々の患者による有効性も予測できるかもしれませんね。
詳細はこちら
CiRA(サイラ)について

T-817MAについては、関連企業富山化学工業HPに詳細記載。
http://www.toyama-chemical.co.jp/index.html
※『新薬開発状況』クリック

富士フイルムさんHP
研究開発・技術

2014.11.05 日本経済新聞 「アルツハイマー検査薬開発」より

ものすごーくホットな新聞記事、
『アルツハイマー病  
前兆、血液で把握 国立長寿医療センターなど』

のご紹介です。




前回に引き続き、しつこく言いますが、
『アルツハイマー』の正式名称はアルツハイマ―認知症
認知症の一種類に過ぎません。


認知症状のある方の半数以上がアルツハイマー型と言われますが、
認知症アルツハイマ―ではないのでお間違えなく



今日の嬉しい新聞記事は
アルツハイマー型認知症症状が出る前に、
血液検査で診断を下せる検査方法が開発された

という、、国立長寿医療センターなどからの発表です。
0.5cc程度の血液のみで検査が可能。ブラボ~




ルツハイマー型認知症について分かっていることは、
●たんぱく質の一種アミロイドβが異常に蓄積される事が原因の一つ。
アミロイドβは、15~20年かかって蓄積される。
ということ。





新検査方法は、
アミロイドβの量を間接的に推測する方法。

アミロイドβに関連する微量のたんぱく質を検出

アミロイドβに関連する2種のタンパク質比率より、アミロイドβの蓄積を判定


アミロイドβ量そのものを測量しなくても、
高い精度で判定できる方法が考案されたようです。






現在行われているアルツハイマー型認知症の検査方法は、
PET(陽電子放射断層撮影装置)使用や、
髄液分析(脊髄に針を刺して採取)によるものです。


どちらの方法も、
多少のリスクをともなったり高額であったりするために、
検査は主として認知の症状が出てから行われているのが現状です



痛くない
(コストが)高くない
(検査時間が)長くない、とないない尽くしの“血液による認知症の判断検査”が、
早く一般的になるといいですね~





昨日ご紹介したアルツハイマ―型認知症の検査方法はPETによるもので、
PET検査の精度を高めるための薬剤の開発が急ピッチで進んでいる、
というものでした。
あきらかに違う、アルツハイマー型認知症の検査方法。


それぞれにどんな特徴があるのか。
それぞれのグッドポイント、ウィークポイントは何なのか。
実際に使用される頃までには、正しく理解し有効に活用したいものです。


今日は、まずは新聞記事からのみ。
新しく分かったことは『アンの日記』に紹介しますね。






KoKoRoの声

実のところ、義母は84才。
私が、片側顔面痙攣という病気で入院する少し前から、
認知症の進行を遅らせるという薬を飲み始めました
そんな事情もあり(他の事情もたくさんありますが)、
私の病気のこと、入院のことは全く話していません。
自分のストレスを溜めないようにしながら家族の介護もするって、
どうやったらできるんでしょう。。。


認知症って、全然人ごとではないです。


今、まったく関係なさそうに思える方も、
自分のアミロイドβの蓄積量には興味があるのでは?



N E W

2016年10月31日
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会が、
アルツハイマー型認知症に特化した診断薬、
アミヴィッド静注(一般名:フロルベタピル[18F])の製造販売承認を了承しました。
(富士フイルムRIファーマ)
新しい、検査作はこちら。
『アルツハイマー型認知症検査薬~賢い人は早目を選択~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-587.html


認知症にもう少しご興味のある方は、こちらもご参考までにどうぞ。
「認知症の政策について知ってる?認知症サミットは?オレンジプラン』
「アルツハイマー型認知症新薬への期待~光ってます富士フイルムさん♪」

2014.11.11 日本経済新聞 「アルツハイマー病   前兆、血液で把握 国立長寿医療センターなど」より

セルフネグレクト(自己放任)=
意欲や能力が低下して自らの生活に無頓着になり、心身の健康や安全が脅かされる状態になること。

だそうです。
ここだけ読むと、「最近の高校生の話か!」
なんて思いたくもなるけれど・・・。
(我が家の娘を筆頭に、こんな感じよく聞きます。。。)

国語辞典、コトバンクなどによると、成人が通常の生活を維持するためのという説明が加わっていました。

今朝(2014.11.17)の日本経済新聞の記事は、「アルツハイマ―」との関連について書かれていて、「成人」といっても特に高齢者のお話。
家族や周囲から孤立し、必要な食事をとらず、医療を拒否し、不衛生な環境で生活を続けてしまう。
孤独死に至る場合すらあるのだから、「だらしがない。」なんて言葉では片づけられません。

しかも自分には関係ないと思っていても、実質的な影響を受けてしまう可能性があります。
自宅や敷地内にゴミを溜めこんで悪臭や害虫発生源になってしまったり、火災をおこしてしまったりするケースも。。。

セルフネグレクトは全然「人ごと」ではない話題。

今日の新聞記事によると、このセルフにグレクト認知症の関連について初めての調査
「セルフネグレクトや消費者被害等の犯罪被害と認知症に関する調査研究」厚生労働省26年度助成)が、
2014年10月から始まっているとのこと。
調査しているのは、弁護士、精神科医、大学教授ら6人。

セルフネグレクトと認知症は関連していると指摘されてきたが、詳しい実態がわからず国の対策が遅れてきた。消費者被害と併せて現状を報告し、必要な認知症対策を提言したい。

とは、メンバーの池田弁護士談。


実はセルフネグレクトに関する調査は過去にも行われています。
「セルフネグレクト状態にある高齢者に関する調査~幸福度の視点から報告書」
こちらは、23年度予算で内閣府 経済社会総合研究所において。
全国の市区町村高齢者福祉担当課、全国の地域包括支援センター職員、民生委員に対してのアンケート調査


今回の調査も、自治体や地域包括支援センターなど7000カ所への「アンケートによる聞き取り調査」。
二つの調査は調査年数に多少の開きがあるし、「目的」として掲げていることや予算の出どころは違うのだけれど・・・。
アンケートに応えている関連部署、担当者って結構ダブっているのかななんてことを考えてしまう。
今現在、担当している人にとっては「本来業務」以外のお仕事になってしまうこのアンケート調査。
きっと、実際にたずさわっているからこそ感じる調査の必要性もあるんだと思います。

でも・・・
だけど・・・

何度もアンケート作業に時間をとらせないよう、
不必要な費用を掛けなくていいよう(結局税金でしょ?)、
もっと工夫できないのかな~
なんて素人の中年女子は考えてしまう記事でした。


調査をしてから、実際の対策や制度として生かされるまでにはまだどれほどの年数がかかるのだろう・・・。

多くのお偉いさん方、アンケートに応えて下さった皆さんの時間と労力、そして私たちの税金を無駄にしないで下さいね!
って思っちゃいませんか?

2014.11.17 日本経済新聞「認知症との関連つかめ」より
内閣府 経済社会総合研究所「セルフネグレクト状態にある高齢者に関する調査」

2014年11月15日 日本経済新聞の記事。

運動は体にいいだけでなく、実は脳にいい。

キャッチ―じゃないですか?
余程時間がない人でなければ、読んじゃいますよね。

スローランニングのような軽い運動を短時間行っただけで、認知能力、記憶力、集中力、判断力などが高まり、仕事と学習の効率が上がることが実証されている。また、運動は心地よい気分をつくり出し、アルツハイマー病、うつ病などの進行を緩和することもわかっている。ランニングなどの運動が脳を育て、鍛え、人の人生を変える。



運動は、骨や筋を刺激し強くする。
カロリー消費によってダイエットにもなる。
でも、それだけじゃないよ。
生命維持、運動機能を司っている“脳”そのものも鍛えて、強くしているんだよ!
ってお話。

“脳の神経”についてのコロンブスの卵的なお話しは、1999年に米ソーク研究所のフレッド・ゲージ博士が、ネズミの運動による実験で大脳辺縁系の海馬の神経細胞が新生することを発見した事かもしれません。
それまでは、「神経は加齢により減少。損傷は再生しない。」というのが定説だったのですから、この発見は正に“目からウロコ”だったに違いありません。(と、素人の私は思いました。違うのかな?

今回の記事では、その後の「神経が新生される」あるいは「脳が活性化される」「機能が改善される」ことを証明できる数々の実験・結果が掲載されていました。
実験の“詳細”はがっつり省いて、役に立ちそうなことをわかりやすく列挙しますね。

1.若者が、短時間(10分間)軽いジョギングなどをしただけで、直後に認知機能が高まる。
2.ビジネスマンが、昼休みに10分間ジョギングすると、午後の仕事の効率が上がる。
3.若者が、ヨガや太極拳などを短時間行っただけで、認知機能が高まる。
4.ジョギングなどの軽い運動は、うつ病・アルツハイマー病など神経性疾患に効果的と考えられる。

自分に直接関係がありそうな項目はありましたか?

記事を読んでいるうちに、きちんとした研究やデータを読んだことはないけれど、「運動は脳によさそう」だとは何となく体験的に知っていたような気になってきました。
「ちょっと体を動かしたらすっきりして仕事がはかどる。」って、
フツ―に会話に出てくる。カナ
「科学的に実証」されていなくても、「ああ、やってた。」「なんだか知ってる~!」ってこと、実は結構ありそうです。


筑波大学運動生化学研究室の征矢英昭教授らの実験で、私が面白いな~と思ったものを一つご紹介。

【短時間の中強度の運動をした場合】
(中強度の運動最大酸素摂取量の50%の運動。心拍数110~130)
変 化
若 者 左脳の前頭前野が刺激される
高齢者左脳の前頭前野とともに、右脳の前頭前野背外側部活性化
考えられること
加齢によって委縮した左脳の認知機能低下を、右脳が予測してバックアップしている代償機能が働いている
仮 説
ランニングなどの運動によって脳の予備力を高めておけば、認知症にはならない

征矢教授は、
脳フィットネスという新しい概念をつくり、
運動は、人間がストレスを克服し、元気で前向きな状態でいられる脳の状態を保つ

と唱えているそう。
脳フィットネス。是非とも広めたい言葉だと思いませんか?

もっと前に知っていれば、今年の流行語大賞に選ばれるように私も頑張って広報活動したのに。残念。


今日の新聞記事では、
「運動に対するモチベーションをどう維持したらいいのか」なんてことまでちゃんと考察してあってとっても実際的!

●景観の良いランニングコースを走る
●仲間とおしゃべりしながら走る(運動時に孤独にすると効果が薄れることは解明済み)
●音楽を聴きながら走る
●雰囲気作りのうまいコーチの指導を受ける
●「10分間ゆったりとしたペースで走っただけで認知能力が高まる」という認識を持つ

なるほど。
ご参考まで。

モチベーションって、一人で持ち続けるのは結構困難です。
私は、「運動を継続すること」「日課を継続すること」が比較的得意な人間だと思います。
(このブログを読んで下さっている方には既におわかり頂けているかも。)
それでも、「あ~今日は辛い」って思う時あります。
そんな時、「家族への感謝」「友人への感謝」「周りの人に迷惑をかけないように。」
そんな気持ちが私のモチベーションになっています。

ブログでご報告することは・・・プレッシャーに感じつつも、モチベーションになっている気がします(笑)
2014年内に、健康診断結果をご報告できると思います。
術後の私の体はどうなっているのかな???ブログをチェックしていて下さいね





経験者は語る~って程でもないですが

実際に今まだ何も運動をしていない方の場合、いきなりランニングをするのは足への負担が大きすぎるので、まずはウォーキング、あるいはサイクリングから始めるのが妥当。

また、「健康のために」ウォ―キングするのであれば「靴」も専用の物を使用した方がベスト。
靴のクッションは劣化するので、適時買い替えて、正しいクッションの物を使用すべし。

「ウォーキング」だからと簡単に考えると、かえって体の部位を痛めることになります。
「それなりの準備」は正しいウォ―キングのためには大切です。
「見かけから」入るのも、あながち間違えではないんですよ

■二つだけ、私のお薦め品をご紹介。(あくまで個人的な意見)

運動靴:ニューバランス(=New Blance)
足の手術をアメリカで受けました。アメリカには、“足専門の病院”を開業しているフットドクターがいます。その医師たちがお薦めするのが、ニューバランスの運動靴です。NBにご興味ある方はこちらNBの歴史

靴下:TABIO SPORTS
靴下で歩き心地が全然違います。良い(歩行に向いた)靴下は、靴の中足が滑らず、足の指がしっかりと地面を掴んでいるような気になります。靴は高いし、場所を取るとお考えの方は、まずは靴下から試してみてはいかがでしょう?
レーシングラン ※私は前のモデルを使っています

大学の体育会陸上部から指導を受けて、70歳代現役で走っている父を持ち、足を手術したことのある私からのちょっとしたアドバイス。  靴下だけでも、歩く時の疲れ方が全く変わりますよ!

■意識の差による効果の違いについて

運動のためのウォ―キングの場合
余分なお喋りはせず、使っている筋肉を意識して歩くこと、正しい呼吸を意識することが効果を高めます。
脳・神経のためのウォ―キングの場合
仲間と楽しくお喋りしながら、風景や季節の変化・美味しい空気を楽しみながら・・・が効果的。

なんて風に、同じウォーキングでも期待する効果によって、歩き方が変わるのかな~と思います。

”日課”って、そもそもマンネリになって続けられなくなったりするものですから、
「今日は足の筋肉を鍛える」
「今日は心を解放~」
なんてちょっとテーマを決めて歩くのも楽しいかもしれませんね


2014.11.15 日本経済新聞 「走って脳を鍛える」より
※”人の人生”て、日本語としてはと思いますけど、これは新聞記事からの正確な抜粋で私の転記ミスではありません。念のため。
アルツハイマー型認知症について、世界的規模で対策が練られ始めています。
2014.11.09
「認知症の政策について知ってる?~認知症サミットは?オレンジプランは?~人ごとではないはず!」
中強度の運動ができない方のためのニューロリハビリテ―ションについても書いています
2014.11.27「頼りになるねHALくん!装着型医療ロボ~サイバーダイン~補助とリハビリに期待」

昨日は新聞記事より、
脳フィットネス
=運動で、脳を活性化させる。
=運動で、ストレスを克服し元気で前向きな状態でいられる脳の状態を保つ。
をご紹介しました。

実験による科学的データや、学者さんたちの論文なんかで「実証」され、
「画期的」「新発見」のように見えながら、
そもそも「誰でも体験してるかな~」という内容とも言えました。

「体験」でも「科学的証明」でもいいですが、とにかく実行しなければ「自分の役」には立ちませんから、今日は「実践」に的を絞ってご紹介したいと思います。


認知能力UP、集中力UP、記憶力UP、判断力UP、筋力UP、運動能力UP・・・
など嬉しいUPは、強度の運動をたった10分行っただけでも期待できるとのこと。
※ただし、ヨガや太極拳など最大酸素摂取量30%の低強度運動でも認知機能向上の実験報告あり。

中強度の運動=最大酸素摂取量50%、心拍数110~130になる運動。
つまり、性差・年齢・体力によって中程度となる運動は異なるのですが、一般的な例をあげておきます。
 例 
・ウォ―キング
・スロージョギング
・自転車
・入浴
・ゴルフ
・階段の上り下り
・ラジオ体操
・畑作業 etc.

因みに、自分にとっての"中強度の歩行が分かる器機”なんてものもあります。
"中強度”がよく分からない方、正確に知りたいという方は器機を使用するといいかもしれません。
ご参考まで。テルモ活動量計
※こちらのサイト内の東京都健康長寿医療センター研究所青栁幸利先生による「健康づくり講座」もとても参考になりそうです。


 注 意 
昨日も少し触れましたが、簡単・お気軽な運動・ウォーキングだからといって、安易に考えるとかえって体を壊すことにもなりかねません。
今まで運動はもちろんのこと、車を使ってろくに歩いていないなんて方。それが中高年の方なら尚更です。
「たかがスロージョギング」「たかがウォーキング」でも、それなりの準備をしてから始めて下さいね。

準備運動、準備品、ウォーキングイベントなどの情報が満載のサイトさんがありましたからリンクしておきます。
ACTIES ウォ―キングガイド

私はというと・・・
毎日のお散歩前にこんなにちゃんと準備運動はしていません。
「やったらベスト」だけれど、
正直やらなくても大丈夫な場合もあるかな~。
あんまり難しく考えるとやらなくなっちゃうな~。
なんて現実もあると思います。

今までもそこそこ体を動かしていた方は、あまり堅苦しくは考えなくて大丈夫。カナ
でも、今急に、「がんばるぞ!」って決心がついた方は、準備運動を軽んじないで下さいね。
どうせなら、皆で心身共に元気になりましょう!


昨日ご紹介した新聞記事には、運動は、「認知機能の向上」「脳の委縮に対するリハビリ」「神経性疾患に効果的」なんて嬉しい言葉がズラリと並んでいました。
加えて、
加齢によって脳は委縮する。しかし残っている脳神経がバックアップし、代謝機能が働く~省略~
脳の予備力を高めておけば、認知症にならないという仮説が成り立つ。

この文。なんだか救われた~。
ちょっと不安が減った~なんて思うのは私だけでしょうか。

今ちょっと自分が不安な方、家族に不安がある方、とにかく「中強度の運動」を始めましょう。
それが脳フィットネスになるってこと広めちゃいましょう。


運動時に孤独にすると効果が薄れることが明らかになっっている

新聞中のこの文は、とりあえず私は無視することにします。
一人でお散歩がんばります。
退院当日から始めたお散歩、多少の雨でも歩き続けて7カ月が過ぎました。


さて、ちょこっとダイエットにも役だって欲しいですよね。

中強度の有酸素運動で80kcalを消費する時間。

18歳~29歳 
男性 60kg 約20分
女性 50kg 約25分

30歳~49歳 
男性 60kg 約23分
女性 50kg 約27分

50歳~69歳
男性 60kg 約23分
女性 50kg 約28分

だそうです。これでモチベーション上がりましたか?下がりましたか?

新聞記事より脳フィットネスについてご紹介しています。
2014.11.24「広めよう脳フィットネス~書ききれない程の効果・効用!」
中程度の運動について、こちらのサイトさんから引用させていただきました。
「糖尿病と楽しく生活」

筑波大学発のロボットベンチャー、サイバーダイン(CYBERDYNE)
もうご存知の方も多いかと思います。

装着用医療ロボ(ロボットスーツ
HAL

あちこちで取り上げられていますよね。




私は、サイバーダインについては実は随分前から知っていました。

2010年頃、
大手外資系企業の知り合いが、
「製品化」は勿論のこと「輸出を見込んで」見学に行かれていました。
2013年には、
大手金融系企業の友人がやはり「企業・製品見学」に行っていました。
この面々が、わざわざ筑波に行くほどの会社なんだ~と思いましたし、
皆さん見学から帰って来ると色々興奮して話してくださるので、
私もとても強い印象を受けました。

印象としては「眉つばものではないな」って感じ。

装着型医療ロボロボットスーツ)ってどんなのでしょう?

脳卒中や脊髄損傷で足が不自由になった患者が、
リハビリテーション時に装着して使うことができる機器。
装着するとロボットみたいな様子になる(自分が)ので「装着型ロボ」。

でも力の補助機能だけではなかったんです。この装置。

HAL(ハル)は、
麻痺した四肢機能の補助を行いながら、
脳の神経回路に働きかけてニューロリハビリテ―ションも同時に行います。

つまり、
人間の脳に働きかけて、脳の機能改善も期待できるってことです。


具体的には・・・
歩きたいと考える=信号が出る

機器(HAL)が信号を受け取る

機器(HAL)の補助を受けて筋肉が動く

損傷した神経の代わりに周辺の神経で機能が再構築(期待)

動かなかった四肢が機能回復(期待)


もう、凄い。
ブラボーとしか言いようがありません!

しかもガンダム好き(実は好きなんです)の私としては、
もう夢とロマンな感じすらあります。
応援しない理由を探すことが難しいです。


注 目 是非ご覧ください!動画等もリンクしてご紹介してます。
  
改めてHAL君についてご紹介しました。なぜ自然な動きが可能になったのか構造解説です。
&、山海嘉之氏のプレスリリース等についてもご紹介しています。
2015.02.25「いざという時のために役立つワード~HAL・ハル・サイバーダイン・山海嘉之」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

山海嘉之氏の講演会に行ってきました。(’15.2/19開催)感想はこちら
2015.02.26「人に役立つ研究開発~サイバーダイン社長 山脇嘉之氏」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-219.html





サイバーダイン社の最近の流れ】
NEW
2015年3月25日、
厚生労働省に対して装着型ロボ「HAL」の医療機器としての承認申請
2015年中に認可の見通し。(厚労省の優先審査の対象となっているため)
認可取得後は保険適用となる。
19~25日、日経新聞「市場の注目を集めた記事一覧」第2位。
  サイバーダイン株急進

2014年11月12日 日本品質保証機構が、HAL2種に対し世界発のISO認定を行ったと発表。
日本では2013年3月に希少性難治性疾患患者を対象に治験開始。2014年11月現在終了。

2013年6月には欧州で医療機器として認定。EU域内で販売が可能となる。
欧州では民間保険、公的保険の適用拡大を目指し、臨床試験が行われている。
ドイツでは公的労働保険の適用対象。6施設を中心に53台稼働中。(2014年11月現在)

米国では2014年11月、米国食品医療品局(FDA)にHAL医療用の医療機器承認の最終申告書を提出。審査は120日。
米国に子会社を設立し、保険会社などと連携して病院へのレンタル販売体制を整える方針。

●2014年11月26日、新株発行と2017年満期のユーロ建て新株予約権付き社債(CB)で410億円を調達すると発表。
新株発行により発行済み株式総数は7.3%増加する見通し。
・100億円を国内外拠点の整備
・50億円をロボットスーツHALの生産拡充資金
・200億円をサイバニクス国際先進医療開発拠点の整備
 
福島民友新聞より(2014年11月26日)
2014年11月25日
、郡山市と医療福祉機器の生産拠点を建設する工場立地に関する基本協定書を交わした。
.約2260平方メートルの市有地売却を受け、来年度内の操業開始を目指す。50~100人の雇用を計画。

山海嘉之社長は
「世界に先駆けた革新的なロボット技術や、ロボット治療機器の製造を通し、復興に貢献したい」
と述べた。





装着型医療ロボロボットスーツ
個人的にはHALくんと呼んでます

今回ご紹介したのは医療用としての用途ですが、
作業用支援ロボットとしての活躍も期待されています。
(大林組が、レンタル利用を発表。)

HALは、
体に不都合がある方にとっても、
健常者にとっても頼りになりそうな “機装着型ロボット” じゃないですか?
私は、サイバーダインさんを心から応援したいと思います。



山海嘉之社長は、2014年3月上場時にこんな言葉も述べられていました。
「(買収で)軍事産業に転用される可能性があり、平和目的での利用を確保するため」
(議決権が10倍の種類株を保有し、議決権ベースで9割を握ったことの理由として。)

一人の人間に眼は二つずつしかありませんが、たくさんの人間の“注目の眼”は、それなりの威力を発揮できると思います。
今後も適時活動内容をアップしますので、ブログをチェックしてみてくださいね。





 基礎知識 
脳に直接働きかけ機能回復をはかる方法は、
ニューロリハビリテ―ションと呼ばれて注目されています。

二ユーロリハビリテ―ションについて書いています。とても新しい分野です。
2014.11.27「脳神経を鍛えるリハビリテーション~ニューロリハビリテ―ション~」
※こちらでは、HALの実際の利用風景がリンクしてあります。
※サイバーダインの主宰する、実際のスタジオ・ディサービスについてもご紹介しています。

2014.11.16 日本経済新聞 「装着型医療ロボ、米に投入」より

ブログを書き始めてから気づいたこと。

「必要な時に必要な言葉に遭遇するんだな~。」
ってこと。
もしかしたら、私だけかもしれませんけれど・・・。



ここのところ、
平等』について『考えざるおえない状況』していたら、
タイムリーに『平等』についての記事を発見しました。

愛読新聞(?というか、これしか家にないので)の
私がとても好きな連載のひとつ。
「やさしい こころと経済学」「第6章 男女の行動の違い」7
(2014.12.12 日本経済新聞  一橋大学準教授 竹内 幹氏著)

社会的選好の中でも、性差が顕著なのが不平等回避です。
女性の方が不公平を回避し、
自分の分け前が減っても、
他人と平等に謝礼を分け合おうとする行動が繰り返し観察されています。

とのこと。

「女性の方が平等重視」
「女性の方が正直という実験結果もある。」
とも書かれていました。


平等」の概念・行動に、
性差が存在するなんて考えたこともありませんでした。
が、こんな結果を見ると、
「女性の方が社会的」
「女性の方が民主的」みたいで、優越感に浸れました~。



とは言え・・・
「きっと男性陣は、外の世界で戦って、
少しでも多くの戦利品を家庭に持ってこようと孤軍奮闘しているに違いない。」
と考える方が、
賢い女性なのかなとも思います。


詳細は省きますが、
この他実験結果は以下の通り。

男性の55%がウソをつく一方で、
女性は38%しかウソをつきませんでした


ふ~ん。
そうなんだ。
でも・・・

男性の方がウソをつきやすくても、男性のウソは女性にはどうせばれる。
女性の方がウソをつきにくくても、女性のウソは絶対男性にはばれない。

な~んてことも女性なら考えそうです。



「社会的選好の性差」について、
経済学の見地から解説された、竹内幹氏の分かりやすい文章を読みながら、
あらぬ方に思考が飛んでいってしまいした。。。
結構 “真理” をついた考察のような気がしますが、
皆さんはどう思われますか?



ばれるウソをついてるうちは、可愛いもんです



これ、一般的な話ですよ。
念のため。




KoKoRoの声

実験結果が出ているので、
この情報はそれなりに信ぴょう性があるんだと思います。
ただ・・・
敢えて言うなら、
「女性」「男性」「母性」にジャンル分けした方が正確な実験結果がとれる気がします。

“個人としての女性” と “母としての女性”
は、別の生き物の様な気がします。



“個人としての男性” と “父としての男性” に違いについて 
は、夫を見ている分には、全く違いは感じませんけれど・・・。




医療の平等が認められていることは、とても大きな恩恵だと知っていますか?
『平等とは?~見える平等、見えない平等~フリーアクセス』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

平等と便利は反比例?
『不平等の上になりたつ便利~平等と便利は反比例?』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-449.html

私のブログ、記事が溜まり過ぎています
興味の対象記事を見つけたい方は、右側の「カテゴリー」からご選択ください。(PC画面)

「カテゴリ―」上部は、片側顔面痙攣関係。
「カテゴリ―」下部は、「その他」です。

近々テンプレートを変えて、見やすくする予定です。
(予定があります。できたらいいな・・・雰囲気が変わっても、ご訪問くださいね。)


そして、今日の記事はカテゴリー「コーヒーブレイク」に分類しました。

正真正銘「コーヒーブレイク」。
コーヒーについての話題です。

少し前に、コーヒー健康効果が続々と明らかに」という記事をよみました。
私が若い頃は、コーヒーは“単なる嗜好品”だったと思います。
「体にいいからコーヒー飲んでる」なんて会話をした記憶はありません。
私は、ものすご~くコーヒー党なので、“コーヒーは体にいい”という話題は大歓迎です。


記事にされていたのは、聖路加国際病院脳神経外科 篠田正樹医師の調査結果。(2015年学会発表予定)

コーヒーを週に1回以上飲む人は、飲まない人に比べて脳内の微小出血が少ない。
コーヒー常飲者は、飲まない人と比べて脳微小出血の発症率が4.46倍少ない。
これまで飲んだコーヒーの積算量が多いほど脳微小出血が少ない

※脳微小出血:脳内の数mm程度の極小さな出血のこと。脳微小出血では症状は無い。
 大きな血管で出血を起こす人は、脳微小出血が多いため注目が集まる。

とのこと。
お薦めのコーヒー習慣は、毎日1~3杯程度を目安として、適量を飲み続けること。

いくら健康効果が期待できるからといっても、
元々習慣の無い人や、急に多量に飲むことは、カフェインの影響があるのでご注意を!



今回の記事は、『週刊 日経ビジネス』の記事。
夫が、
「そうか!そういう事だったのか!分かったぞ!」
と、興奮気味に私に見せに来たんです。

彼が注目したのは、健康効果ではなく、記事の最後にチョロっと書いてあった

コーヒーを飲む人は皮膚にシミが少ない

夫曰く、
「普段、君は顔にシミがないのに、術後増えたな~と思っていた。でもまた最近シミが無いよね?」
「きっと、入院中や術後はコーヒーをあまり飲んでいなかったのに、最近はすっかり元通りに大量に飲んでるからだね!」
だそう。

術後、私の顔にシミが増えていたとは気づきませんでした。
もっと言うなら、ここ数年自分の顔のシミの量なんて全然気にしていませんでした。

友人たちの
シミが・・・」
とか
「しわが・・・」「たるみが・・・」
と言うお話しを、心の中で羨ましく聞いていた位ですから。

鏡でチェックするのは、「痙攣」や「顔の歪み」ばかりでした。


ところが、元々片側顔面痙攣に対する理解のなかった夫は、痙攣消失より、私の顔のシミが気になっていたんですね・・・

術後に増えたのかどうか。
コーヒーがそんなに短期にシミに影響するのかは定かではありませんが、私のシミが年のわりに少ないのは確か。かも。
普段はスーパー程度ならノーメークで出かけてしまう私ですから、「シミ専用のケア」なんて全くしていません。
私が、リンゴ以外の果物はほぼ食べないことは既にブログでも公表済み。(美容に良さそうな柑橘類、全く食べません。)

そう考えると、30年近く飲み続けているコーヒーが、シミに効くらしい唯一のことかも。
なんて確かに思えてきました。

ただし、私のコーヒーの量。半端ないです。
1日6~8杯位はコーヒーを飲みます。
朝6時前、起きて直ぐにコーヒーを飲み始めて、午前中には3~4杯飲んでしまいます。

過ぎたるは及ばざるが如し

きっと、どこかに“副作用”が出ていそうな気がします。

何事も、「適切な量」「適切な回数」であることが大切。
「適切」って、“アンの日記”ではKey Wordになりつつあります。



今日は、記事に追記する形で、今言われているコーヒーの健康効果について一挙ご紹介。

 香りから生まれる、癒し・集中力
2  善玉コレステロールの量を増やし、機能を高める
 血栓を作りにくい⇒心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中etc.リスク軽減
 大腸がんの発症を抑制
 糖尿病予防⇒研究報告についてはこちら
 がん細胞を抑制⇒研究報告についてはこちら
 脂肪肝を抑制
 肝機能の改善
 シミの改善

全日本コーヒー協会のHPを引用して、「簡素に列挙」しました。
HPでは、「自分の興味がある項目」をクリックすると、根拠を導き出した研究の詳細がわかります。
また、“実生活では?”の問いにはQ&A形式で分かりやすく対応されています。
日本コーヒー協会 『コーヒーと健康』

まだまだ、コーヒーマジックが発見されるかもしれませんね。


2002年 オランダのコポート研究(大規模追跡調査の解析)で、「コーヒーを一日7杯以上飲んでいる人は、2杯程度の人に比べて糖尿病になる危険が半分になる」という発表を見つけてちょっと安心。大量に飲んでも大丈夫かも。かも?

2014.11.10 No.1765 「日経ビジネス」より
社団法人 全日本コーヒー協会HP参照

“アンの日記”では、これまでに多くの研究者、様々な団体がされている素晴らしい研究についてご紹介してきました。
ちょこっと触りだけですけれど。


どの研究も単体で記事を読むと
「わぁ、すご~い!」
「きっと、たくさんの人が助かることだろう!」
なんて単純に嬉しくなるし、応援したくなります。フレーフレー


でも、ちょっと落ち着いて考えると・・・
「あれ?」
「結局、 アプローチは違うけど、目指すは一緒か?」
「最終的には、どちらか一方の薬(治療方法・技術)があればいいのかな?」
「無駄なことやってないのかな???」
って思えてくる事、実は何度もありました。


「がん治療」に関しては、
そんな疑問や疑念を吹き飛ばしてくれるようなサイトを発見。(ちょっとオーバー

文部科学省科学研究費新学術領域研究
がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動』

(平成22年度より活動開始)

以前の研究者代表は、"アンの日記”ではOTS964でおなじみの中村祐輔でした。
平成24年からは、今井浩三 東京大学医科学研究所特任教授。

このホームページは、文部科学省の科学研究費補助金(科研費)によってサポートされる、我が国のがん研究活動の一環として作製されたものです。がんは、今や日本人の最大の死亡原因であり、現在では3人に1人が、近い将来には国民の半数ががんにより死亡する事態が予測されております。がんの罹患率を下げ、がんによる生命の危機と生活の質の低下から身を守るためには、医療技術の絶え間ない向上と革新が重要であることは言うまでもありません。その為には、将来を見据えた基礎的な研究や、基礎研究と医療の現場との橋渡しをする研究がこれまで以上に望まれます。

とのこと。
日本のがん研究は、これまでも文部科学省科研費から大きな支援を受けているそうです。


■【ホームページの目的←つまり活動の目的ですね!
●現在最先端にあるがん研究を紹介
●基礎研究の成果が、どのように明日のがん診療に役立てられるか、わかりやすく理解して頂けるよう解説。
●研究者と一般市民とのコミュニケーションの促進。

 ・一般人が唯一身近に感じる公開講座はこちらから。「青少年支援委員会 公開講座について」



今までこのサイトを知りませんでしたし、実は活動についても無知でしたが、「がん治療の最先端」を知るために、今後は活用したいと思います。
2015年、一般人向けの公開講座が開かれたら、是非聴講したいけれど・・・
HPを見るとちょっと停滞気味・・・なのかな???

『研究者と一般市民とのコミュニケーションの促進』

は活動目的に掲げられていますから、新しい公開講座にも期待しちゃいます!
これも込み込みの予算ですものね


文部科学省科学研究費新学術領域研究のHPはこちら
がん研究分野の特性等を踏まえた研究支援活動


中村祐輔の活躍・ブログへはこちらから 2014.10.25
「薬でガン細胞が消滅\(◎o◎)/!~期待の新薬OTS964~オンコセラピーサイエンス
昨年から引き続き、実はとっても注目の新薬・企業です。

今井浩三東京大学医科学研究所特任教授のがん治療でのご活躍についてご紹介しています。
2015.01.04「乳がん治療に朗報~自分にあったオーダーメード治療はすぐそこ?」

住吉美紀氏がパーソナリティーを務めている、
東京FM   Blue Ocean(ブルーオーシャン)から、

ホルモンを生かせば、老化はしない!』
というメッセージが耳に飛び込んできて、
一気に“聴く”気になりました。ワォ~




だって“効き”そう。




この日のゲストは、
ハーバード大学客員教授で、内科のドクターで、
免疫や長寿遺伝子、睡眠医学がご専門の根来秀行氏。


根来秀行氏によると、
「老化には、『生理的老化』と『病的な老化』がある」

「『生理的老化』は誰もが生まれてから死ぬまで辿っていく、
逃れられないものだけれど、
『病的な老化』は誰でも対策が練れるもの。

だとか。ヘェ~






『病的な老化』の対策の一つが、
アンチエイジング』と呼ばれるものです。

を調整したり、体の制御機能を果たしている自立神経とホルモンは、
アンチエイジングに大切なものであることが分かっています



これまでは、
ホルモンごとの作用の特定が難しく、
外から調整できるという発想もなかったため、
発見されている100種類以上のホルモンは、
アンチエイジングのためにあまり利用されていませんでした。


近年、研究が進んだ結果、
積極的な利用が考えられるようになってきたそうです。


発想の転換って大切。
“コロンブスの卵” 万歳\(^o^)/









抗酸化作用・フリーラジカル除去作用があり、
特にアンチエイジングに重要と考えられるホルモンが、
メラトニン成長ホルモンです。




メラトニンの特性につて】
~keywordは光!~

●光に強く影響される。
●朝の光を浴びてスイッチが入る。
●およそ15時間かけて徐々に蓄積。就寝時最大。
時計遺伝子を働かせている。
   
朝はたっぷり光を浴びるべし。
寝る前は強い光は浴びず、寝室は暗くするべし。




成長ホルモンの特性について】

●ノンレム睡眠(寝しな)に大量分泌される。
時計遺伝子と強く関係。
※分泌時間がはっきり○時~○時と分かる。
   
体内時計/睡眠の種類、の両方に影響されている。
体内時計と分泌のタイミングの正しい調和が大切。


タイミングが上手くいかないと、
「寝ても寝ても眠い」という現象が起こる。







つまり、
メラトニン成長ホルモンは、
どちらも体内の時計遺伝子と密接な関係。


そのため、
アンチエンジング効果を最大に引き出すには、
朝日を浴び、体内時計を整え、質の
良い睡眠をとることが大切
とのこと。



根来秀行氏の最大のメッセージは、

美しさとは、自分の中で作られるもの。
だって。






難しそうな“アンチエイジング”も、
当たり前の日常からできるこがありそうです。
まずは、“自分でできること”から。      






 豆 知 識

ホルモンについて少し調べてみました。

お風呂は、寝る1~2時間前に入るべし
毛細血管が広がって、睡眠時に十分なホルモンが出るそうです。


適切な時間に就寝し、
朝の3時頃から十分な量のコルチゾールを放出させるべし

コルチゾールは、脂肪を燃焼する効果があります。
正しく放出されれば、寝ながら痩せられます!ホント?



メラトニン、奥が深いですよ~。
サプリメントによる睡眠のコントロール方法についてもこちら。
「買うか作るかメラトニン~選択の自由~あなたはどうする?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

メラトニン、ホルモン、時計遺伝子・・・ずらずら書いてしまいました。
『美しさとは自分の中で作られるもの~ホルモンを活かせば老化しない』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

不妊症と体内時計に関する研究発表について。
『誰もが人生で一番割いている時間、睡眠について』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-355.html

国立長寿医療研究センター 鳥羽研二氏の話も生きる糧に!
『ウィズ・エイジング~老けるのではなく老いることの価値』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-540.html

その他眠りについて。
『どうしても気になる米の食べる量~米と睡眠の質も関係あり!~』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

『睡眠禁止ゾーン=覚醒度が一番高い時間 ~ あなたはどう使う?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

『あなたの体内時計は今何時?~睡眠障害の診断・治療に朗報~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-521.html

『眠りを愉しむ~律するより愉しもう♪~』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-594.html



FM東京 9:00~11:00放送
住吉美紀氏パーソナリティー『Blue Ocean ブルーオーシャン』より

根元秀行氏が、専任教授として面白い活動をされています。
~アイデアを資本に~『事業構想大学大学院』

ホルモンのお話。

日本内分泌学会のサイトを見ると、
現在、体の中には100種類以上のホルモン、またはホルモン様のものが見つかっていること。
これからも、まだまだ増えると思われていること。
ホルモンは、全身のいたるところで作られていて、
血液中に流れ出てくるものと出てこないものがあり、働きを詳しく知ることが難しいこと。
体の健康を保つために、色々な機能を調整していて、一種の潤滑油とも言えること。
しかも、微量で大きな働きをしていること。

こんな事が分かります。


ホルモンへの期待が大きく、
ホルモンについて、書き出せば切りがありません。




昨日は、その中で、ごく一部、
アンチエイジングの観点から見たホルモンの働きをご紹介しました。


「ホルモンを生かせば、老化はしない!」
と言う、根来秀行氏のコメントは本当にインパクトがありました。

前回記事はこちら





昨日ご紹介した、アンチエイジングに有効なホルモン、
成長ホルモンメラトニンは、
「量を増やしたい人」にとって大きな違いがあります。

成長ホルモン  そのものは販売されていない。
メラトニン     そのものが販売されている。サプリメント摂取可能。




メラトニンは、
日本では認可されていず、製造・販売されていませんが、
海外では一般的なサプリメントとしてドラッグストアで販売されていて、
積極的な服用を薦めるホームドクターもいます


他の薬、サプリメントのことは知りませんけれど、
メラトニンは、米国では、
ふつ~にドラッグストアーで買えて、
ふつ~に皆が飲んでいるサプリメントだと知っているので、
メラトニンは、「買って飲める」ホルモンです。
とご紹介してしまいます。



世界の多くの国で当たり前に飲めているサプリメントが、
(薬ではなく、サプリメントです!)
いつまで経っても日本では飲めないと言うのは、
「変だな~」
「不公平だな~」
と思います。



『正しい生活習慣を心がける』
は、誰にとっても鉄則ですが、
『必要に応じてサプリメントで補う』
と言う選択の自由があっても良いはず。




世界では、アンチエイジングのための、
ホルモンの活用に大きな期待が寄せられています。
病気治療のための「新薬」より期待が大きいかもしれません。



体内にあるホルモンを上手に働かせれば、
そもそも色々な病気が防げそうな気がします。





まずは、規則正しい生活習慣を。
そして、薬はもちろんのこと、
サプリメントも、適量を適切に飲むことをお忘れなく! 
 






NEW
豆 知 識

メラトニンは、米国ではドラッグストアで、サプリメントとして販売され、
誰でも気軽に購入できます。

日本では、20116年現在未認可のため、製造・販売されていませんが、
アメリカ製品など、ネット販売等で個人輸入して入手できます。
ただし、医薬品医療機器法による輸入制限のため、
購入は1回2ヵ月分のみです。
(最近チェックが厳しい~とは、夫談。)


2010年に日本でも承認されたラメルテオン(商品名ロゼレム)は、
メラトニン受容体に作用する化合物で、適応は「不眠症における入眠困難の改善」。
メラトニンそのものではありませんが、
ラメルテオン(商品名ロゼレム)は、メラトニンと同様の効果が期待されます。
これまでの睡眠薬と違い「自然な眠りを促してくれる」事が特徴です。


メラトニンのような人体の中に元々存在するホルモンは、構造上の特許権を取れず、
製薬会社にとっては大きな利益とは繋がらないことから、
日本ではメラトニン製造の流れが生まれないという意見もあるとか。
ヘェ~




【メラトニンの効果・効能】

良質な睡眠を促す。(←時差ボケ予防に使っている方多数。)
がん抑制作用。
抗ガン剤の副作用の軽減。
活性酸素の除去。
アンチエイジング効果があると動物実験で報告。etc.



【メラトニン服用体験記】~1例~私の場合

私がアメリカに在住していた1990年代。
「熟睡できる」「時差ボケに効く」lことから、
メラトニンは在米日本人の間でブームになっていました。
多くの友人達が服用していたし、
お土産として帰国時に持ち帰る友人も数知れず。



ところが、
私は、メラトニンを飲むと眠れなくなってしまいました。
3回飲んで3回とも×××でした。


今回、メラトニンについて改めて調べていて、
原因と思われる記述を発見。

最近の研究で、メラトニンを飲むとたとえ豆電球程度の灯りでも安眠できず、
夜中に目が覚めることがあるこ とがわかりました。
よって、寝る時は照明を消して、カーテンを閉め、
完全に明りをシャットアウトするようにしましょう。
~Melatonin U.S.A Co.Ltd.サイトより引用~



メラトニンの効果がない私は「異常体質」と言われていましたが、
私の場合、
ベッド脇のサイドライトに影響されていたのかもしれません。




謳われている効果・効能が、万人にあるわけではなく、
副作用の出方は、個人の体質、環境に起因します。
後から分かる効能、後から分かる副作用もあります。
サプリメントも、服用の際にはご注意ください。  




「睡眠禁止ゾーン」とは?初耳の話。
「睡眠禁止ゾーン=覚醒が一番高い時間~あなたはどう使う?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

前回の記事、 根来 秀行氏のラジオ放送についてはこちら。
「美しさとは自分の中で作られるもの~ホルモンを生かせば老化しない」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

時には、ゆる~い考えも大切かも。
『眠りを愉しむ~律するより愉しもう♪~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-594.html

体内時計とメラトニンに仕組みについて、分かりやすく解説されています。
武田薬品工業 「体内時計と睡眠のしくみ」

メラトニンについて一般的なサイトより専門的に考察されている論文。
他のサイトでは読めないことも書いてあり、お勉強になります。
宇都宮大学農学部 生物有機化学研究室 飯郷雅之氏 「メラトニン研究の歴史」

2015年に入って、20日が過ぎました。

「もう」なのか、
「まだ」なのか。



時の経過に対する感じ方は人それぞれ。



「時に対する意識の違い」は、
「個人の性格の違い」にもよるだろうけれど、
「年齢によっての違い」も大きいと思います。




「どうして、年を取ると時間の経過が早く感じるのか」
と言う私の単純な疑問は、調べてみると、

ジャネーの法則
として、心理学で解説されていました。





Q.どうして、年を取ると時間の経過が早く感じるのか


A.『主観的に記憶される年月の長さは、
年少者により長く、年長者にはより短く評価されるという現象』



例えば、
50才の人間にとっては1年は50分の1。
5才の人間にとっての1年は5分の1。
1/50 と 1/5では、1年に対する長さの感覚が違うのは当たり前。
という考え方です。




19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネ氏が発案し、
甥の心理学者ピエール・ジャネ氏の著書で発表しています。


なるほどな~。
なんとなく納得。カナ




時間は、「客観的」でおまけに「平等」なものであるはずなのに、
時間の経過”は「主観的」に感じられている。


客観的」に見て、「客観的」に考え、「客観的」に判断しているつもりが、
いつの間にか、とっても「主観的」だった。
なんてこともあるのかもしれません。





客観的」なつもりが、いつのまにか「主観的」になっている。
時間について探っていたら、そんな深い話題になりました。
とは言え大切なことは、
時間をどう感じるか」ではなく「時間をどう過ごすか」ですよね。
 





KoKoRoの声


去年は、同級生たちとの親交が深まった年でした。
片側顔面痙攣の痙攣が治まったので、
自分の体調を気にせずいつでも約束できたからです。

最近は、LINEと言う便利なものがあるので、
簡単に情報交換もできます。


今日は、同級生がアップしてくれた写真を拝借。
(富士山は、縁起が良いですから


「時間の長さ」を同じに感じられるお友達って、
貴重です。

同じく、同級生よりHappy♪


「ジャネ―の法則」の本文が見つけられませんでした。
たくさんの方が「ジャネ―の法則」について書いていらしゃるんですが・・・(なので、裏付け無し。)

ココナッツオイルについて。

消えたのかな~?
と思っていると、また話題が再燃するんですね。
昨日、TVでその効果・効能について放送していました。
忙しかったので、チラチラ見ただけですが、
それでも“良い”“効く”と言う言葉に脳が反応しちゃうんですよね。
何だか気になって気になって・・・。
調べちゃいました。


■【ココナッツオイルの効果・効能】


1.ダイエットに効果的!
2.コレステロール値を下げる!
3.糖尿病の予防・改善!
4.心臓血管疾患のリスクを減らす!
5.便秘に効果的!
6.免疫力を高める!
7.認知症・アルツハイマーの予防・改善!
8.甲状腺機能低下の改善!代謝アップ!
9.体の内側から錆びない体へ!
10.アトピーに効果的!

健康に関する心配なこと全部に効きそうです。




たまたま、
昨日お店にたくさん並んでいるのを見かけていました。
一時期全く手に入らなかったのに。
5、6種類あった上に、値段の開きがあまりに大きくて、
決断できずに買わずに帰って来てしまいました。

よりによって、
そんな日の夜にココナッツオイル”の“素晴らしさ”
について放送されるなんて。

やっぱり、気になっちゃって気になっちゃって・・・。


で、結局
急遽ブログのための準備を止めて、
昨日のお店まで買いに行ってしまいました。

お店に着くと案の定。
昨日は5種類ほどあったはずなのに既に3種類のみ。
しかも、一種類はあと2瓶。

「絶対みんな買いに来るよな~」
と思っていた通り。


結局一瓶だけ買いました。


この話、ここまでなら、「ありそうな話」「ありがちな話」ですが、
この話にはオチがあります。


実は、既にココナッツオイルは利用しているんです。
半年前位から。
最初に2瓶買って、今使っているのが2瓶目。

私は毎朝ひと匙食べて、
朝の洗顔後、お風呂上りに全身(くまなく全身!)に使っています。

■服用利用について
今改めて、健康診断結果(5ヶ月間程度使用)を、昨年の結果と比べてみました。
効用にうたわれている、ダイエット、コレステロールについては大きな変化なし。
体重も中性脂肪も特に変化はありませんでした。
便秘は、元々日常的にはありません。
その他の効用については、「健康診断結果」からは分かりません。

■クリームとしての利用について
鏡で確認しただけですが・・・???
特に「効能・効果」と言うほどの変化は認められません。



という感じなので、この2瓶目で終了しようと思っていたんです。
ほんとうは。



なのに・・・。
特別「実感」を得られなかったのに・・・
わざわざ買いに行ってしまいました。


「暫く在庫無し状態になるだろうな。」
と前回のココナッツオイル不足時期を思い出してしまって。

自分で使って良いと感じていないのに、なんで「情報」に踊らされるんでしょう。



「良い」とは感じていませんが、
「悪い」とも感じていないんです。
「同じ」なら、
「人工的に作られたサプリメント・化粧品」より「自然のもの」の方が良さそうな、
そんな気がしてきちゃったんですよね。



情報」って怖いです。
「実感」してなかったのに・・・。



今日、「ココナッツオイル」について調べた結果の私の改善点。
●毎日、朝晩の食前に1匙ずつ服用する
●「効用・効能」を実感できるよう、まずは正しい睡眠をとる
この2点を改善して、もう一瓶チャレンジしようと思います。


因みに・・・
特に悪いところも無いと思っている私ですが、娘は匂いが嫌いだそうです。

「ママ、オキシトシン~」
と抱きついてくる娘ですが、(愛情ホルモンです
ココナッツオイルを塗った直後だと、
「クサ!」
と、抱きつくのを止めます。


体に塗る場合、直後の匂いには要注意。
ただし、
「オイル」の名前に反して、直ぐに肌に馴染んでべとつきは無いです。


この頁、単なる個人の体験談です。
わざわざ買いに行った自分。
「時間を無駄にしてしまった。」
と思いたくなくて書いてしまいました。


「とっても効く」と思っている方ごめんなさい。
折角買いにいったので、私も効かせたいです。
接取の仕方に工夫を加え、再チャレンジします。


最後に一言。
情報」は、「利用するもの」であって、「踊らされるもの」ではありません。
「反乱する情報」、上手に使いたいですよね。
分かってるんですけど・・・。




オイル違いですが、エッセンシャルオイルは、とっても怖い健康被害が報告されています。
一度ご確認ください。半年経ったココナッツオイルの実感についても書いています。
2015.07.22「あなたの好きな香りは大丈夫?エッセンシャルオイルの光毒性」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

ココナッツオイルの効能・効果については、こちらを引用させていただきました。
分かりやすい上に、引用された研究も記載されていて科学的です。
「オーガニックファクトリー ORGANIC FACTORY」

愛情ホルモン“オキシトシン”については、こちらの記事に書いています。
2014.10.24「自分でできるストレスコントロール~オキシトシンUP♡コルチゾ―ルDOWN」

特許
って、なんだか特別な響きがあります。

主婦の「便利グッズ発明家」が、特許を持っていて「稼いでいる」様子をテレビ番組で観た記憶があります。
特許」って、持っているだけで儲かりそうです。

今日の日本経済新聞の記事は、

大学「特許で稼ぐ」着々
13年度収入、初の20億円超


特許で20億円!
何だか、楽に稼げた~みたいな響き!
(と感じたのは、私だけ???)

2008年度の全国の大学、高等専門学校、研究機関の特許収入は約9億8千万円。
2013年度は、約22億1千万円。(文部科学省調べ。計1073機関)
5年で、倍以上。
って、「飛躍的延び」と言えるような気がします。

内訳では、
1位 東京大学 6億5985万円(1件あたり35万円)
2位 京都大学 4億1220万円(1件あたり57万円)
3位 大阪大学 1億1726万円
とのこと。
上位2大学で、全体の5割弱。

このうち京都大学は、特許収入の半分以上がiPS細胞関連とのこと。
あら?
やっぱりiPS細胞は、特許収入面でも活躍しているんですね。

こうした背景には、各大学、企業の努力の他に、2004年度~の国立大学の法人化の影響も。
文部科学省が、研究成果を収入につなげるための改革に注力したようです。

日本、頑張ってるんだね!
と思ったら、今日の記事の最後の最後にはこんな文章が・・・。

一方で特許の取得や維持にかかる費用が負担になっている。
文科省によると、08年度の全国の大学、研究機関の特許収入は約9億8千万円だったのに対し経費は約25億円に上った。「現在も、『黒字の大学』は少ない」(大学関係者)という。


・・・。
もしパートで働いた収入より、交通費が多かったら、フツ―「稼いだ」とは思わない。ですよね。

でも、「収入」より「経費」が多くても(だって、2倍以上!しかも億単位ですよ!)
「特許」「特許」
っていうんですから、
「特許をとること」は、大きな意味のあることのはずです。

「特許」について、
特許収入と経費について」
は、今日の新聞記事だけからでは分からない、深~い知識が必要なようです。


見出しは簡単だったのに。
読んだ後には、益々疑問が増えた今日の記事でした。


 豆豆知識 
特許について調べ始めるとまた長くなるのでちょっとだけ。(2015年1月現在)

特許には、存続期間と呼ばれる、いわば“有効期間”があります。
日本においては、存続期間は出願日から20年間
ただし、医薬品・農薬などに限り、存続期間の延長を認められています。
特許に関する規定は各国間で異なり、国毎の申請が必要です。


KoKoRoの声

やっぱり、東京大学って凄いんですね~。
日本の中では。

少し前に、東京大学に用事で行ってきました。
「ぼろっちいな~」と思いがっかり。(何度か行っていますが、毎回がっかり。)
米国ハーバードやスタンフォード、UCLAなんかと全然違う雰囲気。
学生の応対にも色々不満が・・・。
東京大学内で一番素晴らしかったのは、スターバックスの店員さん。
そこはやはり、
「さすがスターバックス」
と、いつものサービスに心が癒されました。

あの施設。あの雰囲気。
「日本最高峰大学に、海外からの留学生を」
と思うなら、ハードもソフトもなんらかの改善が必要な気がしているのは、
絶対私だけではないと思いますけれど・・・。

「世界中から優秀な人材を集め、輩出」
って、特許で稼ぐことと同じ位(それ以上!)に大切だと思います。

そう思いませんか?


iPS細胞について、豆知識はこちら。
2015.01.26 「『iPS細胞の備蓄』←備蓄って気になるでしょ?知っておこうiPS細胞の豆知識」

2015.01.27 日本経済新聞 『大学「特許で稼ぐ」着々』より

今日は、今の日本にとって特に意味があると思われる新薬についてのお知らせ。

2015年2月16日、エーザイ株式会社から発表。

新規抗がん剤「Lenvima」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)について、局所再発又は転移性、進行性、放射性ヨウ素治療抵抗性分化型甲状腺がんに係る適応で、米国食品医薬品局( FDA)より承認を取得したことをお知らせします

※米国、FDA(Food and Drug Administration:米国食品医薬品局)による承認が世界初となります。


メシル酸塩は省略して、レンバチニブと覚えましょう~。
エーザイさんの、チョコラBBやトラベルミンみたいに有名な一般薬にはならないでしょうが・・・
でも、すっごいお薬みたいです。

素人から見ても「期待された新薬」なんだな!と思える理由。
米国にて
 優先審査品目に指定されていた。
 優先審査終了目標日より約2ヵ月早い迅速な承認となった。
欧州にて、迅速審査品目に指定。審査中。
日本、スイス、韓国、カナダ、シンガポール、ロシア、オーストラリア、ブラジルで承認申請中。
その他、世界各国で承認申請が勧められている。
日本、米国、欧州において、甲状腺がんに関わる希少疾病用医薬品(オ―ファンドラッグ)として指定。

を読んだだけで、医療や薬に詳しくなくても、何となく
すっごい薬らしい。
期待されてる薬らしい。
って、思っちゃいませんか?


実際、レンバチニブという薬はどんなお薬なんでしょう?
簡単に説明すると、

甲状腺がんに関する選択的阻害活性を有する経口投与可能分子標的治療薬。
新たな結合様式(タイプV)である。
素早く強力なキナーゼ阻害作用を示す

・・・まだちょっと難しいですね。



既存の甲状腺がん治療薬とは全く違った構造の、
「悪者だけを標的」として戦い、「悪者を増やさない」テクも持った、
口から飲めるお薬(=レンバチニブ)が、
アメリカでは承認されて販売されるよ


もうすぐ、世界中で販売されるようになるよ(申請中)
※乳頭がん、濾胞がん(ろほう)、低分子がん、未分化がん、髄様がん、悪性リンパ腫は、甲状腺がんの種類甲状腺がんに分類されます。

ってことです。
今までとは違った構造を持ったレンバチニブですから、今までのお薬が効かなかった患者さんにも効くかも。

加えてこのレンバチニブ
肝細胞がんを対象としたグローバル臨床第Ⅲ相試験や、腎細胞がん非小細胞肺がんなどを対象とした複数の臨床第Ⅱ相試験が進行中
とのこと。
他のがん患者さんやそのご家族の皆さんにも朗報になりそうなお薬です。


がんが服薬で治る

そんな世界まで、あともう少し。




今日の書き始めは、“今の日本にとって特に意味がある”でした。
東京電力福島第一原子力発電所事故の発生後の甲状腺がん検査において、先日1名のがん診断が確定したそうです。
他7名も「がんの疑い」と判定されています。(「放射能との因果関係」はデータが揃っていないと発表。)

今近くにお住まいだったり、
自分は関係ないけれど、誰か大切な人がその近辺にお住まいだったり・・・
そんな皆さんもいるかもしれない・・・
そんな事も考えたので、この頁を作ってみました。


“アンの日記”が、多くの方の“希望”に繋がりますように。



エーザイ株式会社HPで、レンバチニブメシル酸塩に関する詳細が確認できます。
2015年2月12日 ニュースリリース

分子標的薬とは、がん細胞の持つ性質を分子レベルでとらえ、それを標的として効率よく作用する薬。副作用が少なく、高い治療効果が期待される薬です。こちらでご確認できます。
分子標的薬の一覧



 豆 豆 知 識 

米国食品医薬品局FDA)について少しだけ。
FDAの新薬承認審査は、設定された期間内に審査を済ませるよう努力することが定められています。
また、審査に必要な財源を申請製薬企業に求める「処方せん薬ユーザーフィー法」(PDUFA:Prescription Drug User Fee Act)があり、承認が迅速に進められるような制度も整えられています。

日米の新医薬品の承認審査に関する体制・制度等を比較している資料があります。ご興味ある方は。
日米の新医薬品の承認審査に関する比較

筑波大学大学院教授。
サイバニクス研究センター長。
CYBERDYNE(サイバーダイン)社、代表取締役社長/CEO。
という肩書きを持つ、山海嘉之氏の講演会に行ってきました。



数年前から何度かテレビで拝見していましたが・・・
驚くほど “そのまんま” でした。容姿も話し方も。


この日は、『~新たなふくしまの創造ーふくしまからの挑戦~』
と言うイベントの中での講演会でした。
まずは、約5分間のHAL装着者によるデモンストレーション。
(これは、派手だけど中身はなかった。カモ山海氏もちょっと苦笑。)


その後の山海嘉之氏の講演は、予定時間は40分(少々オーバー)。
この日は、プロジェクターを使用して講演会中にぜ~んぶを解説。
(1992年からの活動。もっと言えば子どもの時からのこと全部


工学だけでなく、脳科学、神経学、心理学などの様々な学術を合わせて、
人の意思通りに動くロボットスーツを作り上げられた山海氏。
全てが相互に影響しあい、融合しあい、化学反応なんかも興せちゃう。
そんな風に物事を考え、進めている山海氏にとっては、
何かを単体で考えるなんて発想がそもそも無いんだと思います。
だから、わずか1時間弱でぜ~んぶお話ししなくちゃならないんでしょうね。

山海氏の深い知識、大きな世界観、広い心の全てを
いつものように “簡単解説” することはちょっと無理。でした。


そこで、
山海嘉之氏の一番の業績って何だろうと考えてみました。

“アンの日記” で何度もHALを応援し、ご紹介している私ですが、
山海氏の一番の業績は、HALの開発ではないような気がします。


山海氏は、「人の役に立ってこその技術」との考えの元、
「技術が人の手に届くようなシステム作り」を進めていらっしゃいます。

医療用ロボットが公的保険適用で誰でも使えるモデルケースを作る
医療用ロボットをレンタルするモデルケースを作る(高額かつ進化の早い機器なので)
医療機器産業向け品質管理システムの国際標準化を推進する

こんなシステム作り・ルール作りこそが、
目には見えませんが山海嘉之氏の一番の功績として世に残るものだと思います。


誰か特別な人だけでなく、
誰もに、最新で安全な医療ロボットを使って欲しい。

使う人も、その家族や友人も幸せになり、社会も潤う、
そんな技術・システムを作り上げたい。



こんな山海氏の想いが広がれば、ほんとうに幸せな社会が到来しそうです。



サイバーダイン社の本拠地つくばでは、
国際戦略総合特区の事業を中心にした産学官連携の拠点として、
「つくばグローバル・イノベーション推進機構」が設立されています。

「5年以内に成果をだす!」

という旗のもと、現在は7つのプロジェクトが進行中。

そのうちの1つは、勿論山海嘉之氏のプロジェクト。
「革新的医療機器・医療技術の実用化と世界拠点形成」

山海氏は、講演会の中で
要介護0を目指す!
とも宣言されていました。


心から、ほんとうに心から応援しています。  フレーフレー


興味が湧いた方は、詳細は下記外部リンクでご確認できます。
それぞれのリンクからHPに進めば、
世界の動向、今後の日本政府の方針等もぜ~んぶ分かっちゃいます。
くれぐれもお時間が有る時に。

山海嘉之氏について

テレビ東京系    パ―ソナリティー村上龍氏 『カンブリア宮殿』 に登場。
2015.01.08放送 ~医療の未来を切り開く挑戦者たち スペシャル
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20150108.html

NHK 『プロフェッショナル』仕事の流儀
2014.01.20放送 ~未来を拓く、希望のサイボーグ
http://www.nhk.or.jp/professional/2014/0120/index.html

少し前ですが、山海氏の原点が見えます。他とはちょっと違った角度からの会話。
2007.11.13  新日本製鉄副社長二村文友氏との対談
http://www.nssmc.com/company/publications/monthly-nsc/pdf/2008_1-2_175_13_20.pdf


HAL(ハル)について

構造説明 / 国内使用状況 / 利用施設(レンタルシステム)についてはこちらからどうぞ。
2015.02.25 “アンの日記” より
「いざという時のために暗記しておきたいワード~HAL、ハル、サイバーダイン、・・・」


HALの国外活用事例

山海氏は、医療用ロボットの公的保険適用にむけて積極的な活動を展開しています。
ドイツの公的労災保険の適用事例他(週5回/3カ月 60回分約420万程度)
http://www.cyberdyne.jp/services/HALTherapy.html


医療用ロボットの国際安全基準について

経済産業省HPから
国際安全規格ISO13482について
http://www.meti.go.jp/press/2013/02/20140205001/20140205001.html

国際標準化規格(ISO)策定会議において、山海氏は国際標準化を主導的に推進。
25年度ロボットスーツ研究の実施状況
http://www.first.ccr.tsukuba.ac.jp/data/


日本としての活動

健康長寿社会を支えるための、研究者優先の研究研究支援制度創設。[2009年)
「内閣府最先端研究開発支援プログラム」(FIRST)
http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/about.html

誰にでもわかりやすいのはこちらの頁。入口としてここだけでも
『最先端サイバニクス』~ミッション~
http://www.first.ccr.tsukuba.ac.jp/mission/
サイバニクス=山海氏が目指す新学術領域

首相官邸HPより。ロボット新戦略について。
2015.01.23 総理大臣官邸で「第6回 ロボット革命実現会議」開催
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201501/23robot.html



ふくしまでの役割 

講演会では、福島原発事故処理現場でのロボットスーツ活用についてのお話しもありました。
2015.01.04 日本経済新聞 『大学発BVに「論文」はいらず サイバーダイン社長』
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81261600U4A221C1000000/

医療産業による地域の活性化プロジェクト例をご紹介
うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト
www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/1_all/jirei/2014%20guidebook/case/fukushima.html


そ の 他 
“アンの日記”でのサイバーダイン、HAL、山海嘉之氏についてのご紹介はこちら。
2014.11.27「頼りになるねHALくん!~装着型医療ロボット~補助とリハビリに期待」

2015.02.25「いざという時役立つワード~HAL、ハル、ロボットスーツ・・・・」

基礎知識
HALのシステムについては、“ 二ューロリハビリテ―ション ”の理解が大切!
2014.11.28「脳神経を鍛えるリハビリ~ニューロリハビリテ―ション♪~」



KoKoRoの声

「まだ目を離さないけど、手は離すわね。」 

これは、山海嘉之氏が小学校4年生の時にお母様から掛けられた言葉だそうです。
素晴らしい言葉です。
そして、最適なタイミングで発せられたんだと思います。
だからこそ、今も山海氏の心に残っているのでしょう。

こんな風に心に残る言葉を、私も娘に伝えてあげられたらな。って思います。

人生は選択です。

いろいろ選択肢があって嬉しいけれど、
いろいろ選択肢がありすぎて、決断に困る。

日々私が陥るジレンマです。


昨年の師走頃の一番の問題。
それは 歯医者の選択” でした。

歯医者くらいでなんて大袈裟な!って思われちゃいましたね。

選択肢はと言うと、
α. 近所(徒歩5分)の海外ボランティア活動にも積極的に参加している歯医者さんから、基本的に保険適用内の治療を受ける。
β. 遠方(移動所要時間1時間)の最新式機器、治療方法を熟知していてる歯医者さんから、十分な説明を受けながら治療を受ける。

どっちがいいんだろう???

命に関係ないけど。
そんなにたいそうな事ではないんだけれど。
それでも・・・悩みました~。

αの歯医者さんは、元々私が通っていた歯医者さんです。
定期検診、メンテナンスを欠かさず受けていました。
医院には、医師の海外ボランティア派遣時の写真が飾ってあります。
(私は、こういうのに弱い。
治療も大きく不満は無いのですが、αの歯医者さんはとにかく安い治療がお薦め。
何と言っても “良心的” ですから。
「高い歯を入れて虫歯になると、もったいなくてなかなか治療に来れなくて酷くなる人がいるからね。」
とおっしゃいます。

なるほど。
そんな事もありそうです。

で、
先生のお勧め通り、奥歯を保険適用の銀歯にしました。
片側顔面痙攣の初診時、私は脳神経外科の医師から
「太い血管が当たっていて、神経も絡まっているかもしれないから手術は勧められない」
と言われて以来、かなり気持ちが後ろ向きだったので、
「これから先、家に篭もることが多くなるだろうから、歯なんてどうでもいいや。」
とも思っちゃったんですよね。

けれども・・・
片側顔面痙攣が“治る” と分かった今日この頃。
私は、ちょっと“美容”にも前向きになりました。

なので、銀歯を治して見かけをよくしようかと思い始めたわけです。
(歯の治療で容姿は変わりませんが・・・。“気持ち”が変わるかと・・・。


結局、遠方のβの歯医者さんから治療を受けることにしました。

実際行ってみたらビックリ仰天\(◎o◎)/!

歯科医の治療って、こんなに違うものだったのか。って。


ほとんどの方が一度は歯科医のお世話になるんじゃないかと思います。
ということで、
数回に分けて私が今受けている“最新歯科治療”についてご紹介しますね。




KoKoRoの声

歯の治療は、健康と深く結びついている。

という事が分かったので、
カテゴリー『歯の治療と健康』を作りました。
『歯』は、一生のうちで一番『手をかける身体の一部』ですから、
『正しい手のかけ方』は知っておきたいですよね。
少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

歯科医とは限りませんが、
私は新しい医院や興味を持った医院があると、病院冊子を頂いておきます。
「通りかかったのですが・・・。」
と言って、受付でお願いするんです。
この時点で対応が悪ければ、その医院が私の選択候補になることはありません。



「必要でない時に何をしておくか」って、
病院・医師選びでなくても大切な気がします。(していました。)


記憶に残らないことも多くなってる今日この頃なんですけれどね。
まずいぞ。。。



親知らず簡単には抜歯しない

方がいいらしい。
今日は、そんなご紹介です。




まずは、『親知らず抜歯』についての、
歯科医師の“言い分”から。


◆【抜歯を薦める歯科医の言い分】

○正しい歯磨きがしやすくなり、虫歯・口臭予防ができる。
○最後に生える親知らずが、他の歯列に影響を及ぼすことを防ぐ。
○妊娠期はホルモンバランスが崩れ虫歯になりやすい中、
特に親知らずのケアは困難なため。


18~20歳頃に生え揃うと言われている親知らずですが、
妊娠前に、妊娠中・後のケアの難しさを理由に、
「その前に抜きましょう~」 
と勧められることが多いようです。





◆【抜歯に否定的な歯科医の言い分】

親知らずの生え方によっては、特に歯列には影響しない。
○健康な親知らずを抜くことは、「治療」ではなく「予防」。
○「予防」の意味より『将来の保険』として備えるべき。






抜歯に否定的な歯科医師の言い分、
「将来の保険」とは

親知らずは、
奥歯に移植できるので、
将来治療が必要になった時の保険になる
そうです。

一見不必要に見えても、親知らずは役に立つかも





昨今、抜歯した後の治療として
 ブリッヂ / 義歯 / インプラント 
を勧めている歯科医の話はよく聞きますが、
ほんとうは移植も選択肢の1つです。


「いらないな~。」
「生えてこない人もいるのにな~。」

なんて、
ツイテナイ自分と思っている皆さん、
実は“ダイアの原石”を持っているようにツイテルのかもしれません。
ラッキー




因みに私は、産後に奥歯を抜歯しました。
当時はWeb検索ができなかったので、
歯科医師に「言われるまま」全く調べませんでした。



N E W   注 目   (2015年3月17日新聞記事より)
          
親知らずで歯周病治療ができる

正確には、
「親知らず」の歯根膜細胞を利用しての歯周病治療が治験に入ります。
「再生医療」と呼ばれるものの一つです。
親知らずを持っていれば、将来の歯周病の備えにもなりそうです。
詳細は、こちらをどうぞ。
「知らなきゃ損だよ!親知らず細胞で歯周病予防ができる!」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

歯周病の怖さはこちらから!
『歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

抜歯のための病院選びについてはこちらをどうぞ。
「親知らずの抜き時~抜歯難易度の相違~上の親知らずと下の親知らず」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

親知らずは、簡単には抜くべきでない!

と分かった「歯」の治療。抜歯

(ここから読んでいる方は、
2015.03.11「正解はどちら?~抜歯するか、しないか~」からご一読ください。
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html


では、ほんとのところ親知らずいつ抜歯するのか?
親知らずどんな時抜歯するのか?
親知らず抜歯タイミングは?
(これが大切なんですよね。)



でもその前に、知っておくべきことは、
親知らず(=wisdom tooth) と言われる第3臼歯智歯ですが、
『上の親知らず『下の親知らず』 では、抜歯の難易度が異なるということ。


一般的に、
「抜くのに時間が掛っかった。」とか、
「抜歯後の痛みが長引いて辛かった・・・。」
という話は、下の親知らずの抜歯の場合です。

その理由は、
上の親知らずはお行儀がよく、下の親知らずは勝手気ままに生えていることが多いから。
下顎の骨の方が固く柔軟性が無いので、抜歯に時間がかかるから。
下の親知らずの抜歯の方が、歯科医としては特に注意を要するため。
(根元付近に下歯槽神経/下顎神経と呼ばれる知覚を支配する神経が走っているため。)


つまり、
下の親知らずを抜歯する場合は、歯科医の選択には特に注意すべし。



では、本題。
Q.親知らずを抜歯すべきときは?

痛むとき。(親知らずとは限らず、歯ぐき、顎、喉などが痛む時もあります。)
真っ直ぐ生えず、横や斜めに生え、他の歯を圧迫して歯列を乱すとき。
隣の歯との間のケアがしにくく口臭の原因になっているとき。
頭痛の原因となっている時。(こんな場合もあるそうです。)

注 目
上の親知らずの根の先は、副鼻腔の近くにあります。
そのため、根の先の感染が副鼻腔に広がると、
頭痛 / 頬がズキズキ /  鼻づまり  を起こすことがあります。

※上の親知らずの治療も注意が必要な方がいます。(歯の根が上顎洞の空洞に接している人)





昨今は良く効く薬があって、対症療法で緩和してしまう歯痛。
でも、痛みや臭いを感じるようなら、やっぱり抜歯しなければなりません。

もしも、具合が悪いと感じたら、
躊躇せず「親知らず」の処置ですむうちに、さっさと抜歯しちゃいましょう。
治療のリスクはありますが、それ以上に放置のリスクの方が高そうです。


今痛みがあって検討中の方、勇気を出して!
フレーフレー


抜歯時の事故、抜歯後の後遺症をなくすためには、歯科医の選択が大切です。

経験豊かな、「神の手」を持った歯科医もいらっしゃると思います。
そんなに優れた方は、「口コミ」で知ることができそう。
「親知らずの抜歯」は多くの方が経験していますから。


でも、近所に評判の歯科医がいない場合は、

奥歯の生え方、付近を走行する神経の状態を確認できるCTを設置し、
マイクロスコープを使用している歯科医(口腔外科)を選択するべし


そんな歯科医なら、
患者の色々な状態に臨機応変に対応できそうです。

最新医療機器の使用の有無は、HPか電話で確認できますよね


只今歯科治療真っ最中の私 

CT検査をしたい。」と言う歯科医の依頼を、
「手術で何度もCTを撮ったので嫌です。」ときっぱり

よくあるレントゲン検査では虫歯は見つからず、
「審美的な治療」のみするはずでした。

ところが、
「歯科用CTは、被爆量が少ないから撮りましょう。」の再々のお願いにしぶしぶ承諾。

結果は・・・
奥歯の根っこに酷い膿が溜まっていました。
「レントゲンじゃ分かんないんだよね~。」とのこと。
CTだと黒く写っていました。)

元々治療済みの歯だったんですよ。(別の歯科医院で。)

マイクロスコープ使用で治療をした先生曰く、
「根の形状が変わってるから、マイクロスコープじゃないと膿を取り切れなかったかも。」


今の歯科医院では、これらの治療を全部撮影していて、
治療終了時に、撮影画面を見ながら説明を受けます。


歯科用CTマイクロスコープがないと分からないことがあるんですね。
真面目に定期検査してたのに。。。

医師って、
「自分ができないこと。」は教えてくれないですよね。

やっぱり私は、自分でちゃんと調べようって思います。
歯科医に関しては、既に遅かりしかもしれませんが・・・。


どうか私の失敗談が、皆さんのお役に立ちますように。
お役に立てば、“ 失敗した甲斐があった” って思えますから。



 知 識 

親知らずの再生医療利用

政府は、再生医療製品の原料となる細胞を集めるためのルール作りを進めています。
迅速かつ安価に細胞を集め、常に培養しておくことによって、
全ての国民の事故や病気に備えるための構想です。

≪有効活用が期待される細胞≫
・歯科治療で抜いた「親知らず」
・美容整形で摘出する細胞や脂肪
・出産の時の羊膜や臍帯血 etc.

三叉神経麻痺について

"アンの日記”を読んで頂いている方は当然ご存知の三叉神経痛。
そんな三叉神経痛とよく似た名前の、三叉神経麻痺という疾患があります。
(下歯槽神経麻痺、下顎神経麻痺、オトガイ神経麻痺は三叉神経麻痺の一種です。)
三叉神経麻痺は、オトガイ部から口唇・口腔粘膜・歯肉にかけての麻痺です。

名前や症状が似ている疾患は数多くあります。
対症療法は異なるので、「正しい診断」がまずは大切ですね。


細切れに、“”についてアップしています。

「あれ・・?」
とか
「へえ~!」
と思うことが多くて、全部調べてからだと、一向にアップできそうにないので。


今日は、見た目の “の話。

で印象が変わることってあります。
容姿は生まれ持ったものですが、
(全人生を通して私は容姿がウリになった時代はない。ザンネン
笑顔で、
その人の持っている雰囲気が変わる、
印象が変わるってことありますよね。


“素敵な笑顔” まで欲張りませんが、
せめて “ばば臭くない笑顔” できれば “若々しい笑顔”  (←欲張ってますね
に近づくのに、
白い歯 が有効な気がします。


日本人の銀歯保有率は71.2%。
うち40代の銀歯保有率は、79.7%。
銀歯保有率は30代以上から増加の傾向にあるとの調査結果が出ています。


2014年5月、対象20,500人の大規模調査の結果詳細は、こちらのサイト。
興味深いし、とても見やすいです。
3Mの1日で白い歯 『歯科治療に関する意識調査報告書』
http://www.mmm.co.jp/hc/dental/consumer/aesthetic/pdf/dc_online_search.pdf


今回の発見は、
保険適用の白い歯が、何種類もある!ってこと。


■CAD/CAM冠(ハイブリットレジン冠)

・2014年4月の保険改定により保険適用。
・適用歯:第一小臼歯、第二小臼歯(前歯から数えて4番目と5番目)
・保険点数 2700点。
(8000~9000円程度)
※小臼歯部で保険適用となる白い被せ物は、以前は強度の弱いプラスチック冠のみ。


コンポジットレジン

・保険適用。
・全ての歯に使用可能。(治療に不向きの場合もある)
・開発が進み、用途の幅が広がっている。(虫歯・欠損歯回復・すきっ歯の補正他)

治療部位による技術差により、自主治療となる場合もある。(歯科医院によって差異あり。)
天然の歯に近い色調になるよう開発された保険適用外のコンポジットレジンもある。


とってもザックリ記事にしました。

保険的用の白い歯がある
銀歯の歯を保険適用の白い歯に替えられる

たったこれだけの情報でも、
知っていればお役に立つこともあるかも。(何せ一つは保険的用になったばかり!)
因みに、コンポジットレジンは、医師による技術の差が大きくみられる治療です。
歯科医院によって、料金設定の差も大きかったり。


歯の治療は、医師の技術のみでなく、技術革新が目覚ましい医療分野ですから、
“抜歯” とちがって、
『昔から馴染みの歯科医院』や、
『昔から評判の良い歯科医院
の技術では、ちょっと物足りないかも。。。


白い歯”よりも何よりも、
“素敵な笑顔” のためには、
内面を磨かなくちゃならないって、分かってはいるんですよ。勿論

歯周病は全身疾患にも繋がります
歯周病は侮れない病気ですよ~
とご紹介しています。



今日は、そんな歯周病の治療に朗報です。
最新。新情報です

そもそも、
歯周組織再生医療は、
日本が世界の中で先行している分野ですが、


2015年3月17日 日本経済新聞の見出しは、
親知らず細胞で歯周病治療』  ブラボー


歯周組織を再生する方法が幾つかある中で、
東京女子医科大学の岩田隆紀氏らチームが、
歯根膜細胞を使って、
10人の患者の歯周病を治療することに成功したそうです。



◆【具体的な方法】

本人の歯から歯根膜細胞を採取親知らず使用)

歯周組織を再生させる「細胞シート」を作成

患部に貼り付ける

(※周囲に人口骨を移植)

※通常の手術は、歯周外科処置の方法で行われ所要時間1時間程度。



◆【歯根膜細胞を使った方法のメリット】

細胞シートを作成するための幹細胞、中でも間葉系幹細胞が多く存在。
間葉系幹細胞は、歯の多様な細胞集団を再構築するのに適している。
間葉系幹細胞である歯根膜細胞は、免疫・炎症反応が少ない。


◆【歯根膜細胞を使った方法のデメリット】

抜歯しなければならない。
※このため、咬合に参画しない親知らずを使用する。


◆【今後期待されること】

間葉系幹細胞は、他人の細胞を移植しても免疫拒絶されにくいと考えられ、
他人の歯根膜細胞を培養・移植する研究が進められている。(他家移植)





今回は、2011年厚生労働省より臨床研究実施承認を受けの
臨床試験の結果です。

当時の臨床研究参加者募集記事は、
私たち、東京女子医科大学歯科口腔外科ならびに先端生命医科学研究所では、
現在、歯周病により失われた歯周組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)を
再生させる新しい治療法について研究しています。
歯周病が進行して歯周組織を失った歯はグラグラになってしまい、
最終的には失われてしまいます。
歯周組織を治すことができるようになれば、
歯周病を持つ多くの患者様が恩恵を受けられると期待して研究を進めています。

とのこと。

まずは、
「自己培養歯根膜細胞シートを用いた歯周組織の再建」
つまり、
自分の「親知らず」を使っての歯周病治療を可能に
更には、
他家移植による歯周病治療が可能に
そんな未来が期待できそうです。





さて、今日の『アンの日記』のタイトル、
「朗報!親知らず細胞で歯周病治療ができる\(^o^)/ホントか?」
の答えは、
親知らず細胞で周病治療ができるわけでは無い」
です。。。
日本経済新聞さん、ちょっと意訳しすぎかも。


正しい答えは、
『歯根膜細胞”で歯周病治療ができる』
です。

安易に「親知らずは抜歯しましょう」という
歯科医にはご注意を!






40歳代以上の4割が歯周病を患っているそうです。
治療法が確立されるよう応援したいですね! 
フレーフレー




豆 知 識

■2014年10月19日、岩田隆紀氏は、『第57回秋季日本歯周病学会学術大会』で、
日本歯周病学会学術賞を受賞されました。
論文名:「細胞シート高額と幹細胞を用いた再々医療の歯周組織再生への応用」


---≪生命科学DOKIDOKI研究室≫-------------
岩田隆紀氏の中高生に向け解説がお薦めです!

「歯根細胞シートを使って歯周組織の再生医療に挑む」
https://www.terumozaidan.or.jp
/labo/class/17/interview01.html

----------------------------------------------------



親知らずの抜歯についての “アンの日記” はこちら。
「正解はどちら?~親知らずを抜歯するか、しないか~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

「親知らずの抜き時~抜歯難易度の相違~上と下」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

 “アンの日記” でご確認ください。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

2015.03.17 日本経済新聞『親知らず細胞で歯周病治療』 東京女子医大

引き続き、もう少し“歯”のお話。
「健康診断を受けましょう」
と言われる程には、大きく訴えかけられていないのが歯科検診

こんなに「歯」「健康」の結びつきが叫ばれているのですから、
そろそろ年に一度の健康診断に、
「歯の検診」(歯科検診)項目が追加されてもいいような気がします。


歯科検診
まだ、企業や地域の健康診断の項目に含まれる気配は無さそうです。
※2015年3月現在。
労働安全衛生法で義務づけられている企業の健康診断の項目に歯科検診は含まれません。


な~んて思っていたら、
なんと日本歯科医師会で、新しい活動が始まっていました。

生活歯援プログラム
~ 標準的な成人歯科健診プログラム・保健指導マニュアル ~

こういうネーミング、ありがたいです。
最近、カタカナの洒落た名前が多くて、全く覚えられません。。。


Q1.生活歯援プログラムとは?
日本歯科医師会が提唱する新しい歯科健診プログラム。

Q2.生活歯援プログラムの目的は?
○歯科疾患の早期発見・早期治療
○生活習慣病の予防

Q3.今までの歯科検診と大きく異なる点は?
これまでの様な歯科医による口腔内検査は無く、質問紙票に記入するだけ。
※PC、タブレット等携帯情報端末で利用できるWeb版も公開。

Q4.具体的には、どんな内容か?
○20の質問に応える。
○パソコンに入力後、直ぐに判定結果がわかる。
○結果には、レーダーチャートとアドバイスが記載されていて、見やすく具体的。
○その場ですぐに簡単な指導がされる。
○判定の結果、精密検査が必要な場合には、 歯科医院受診が勧められる。

って、凄く便利そう。

なんですが・・・
これ、家のパソコンで入力すれば、日本歯科学会から検査結果がくる。
というシステムではないようです。


日本歯科医師会HPによると、

保健指導実施者が、受診者に必要とされる情報提供と支援を行い、健康に関わる行動変容のための目標設定を歯科衛生士・保健師・歯科医師などの専門家と受診者とが協同で行う参加型の保健指導を実施するものです。
~省略~
本ソフトをダウンロードいただき、市区町村・歯科医師会・企業での歯科健診においてご活用いただければ幸いです。

加えて
平成26年12月には、PC上ばかりでなくタブレット等の携帯情報端末を利用する事により、事業所健診、屋外での各種イベント等においても気軽に本プログラムが利用可能となるWeb版を公開しましたので、用途に応じてご活用いただければ幸いです。(ほんの数カ月前からですね!

とのこと。
歯科検診は、
従来の疾病発見型から、支援型歯科健診へ転換しようとしています
単なる虫歯探しではなく、
将来の病気への予防・対応策なんかも一緒に考える歯科検診にしましょう!

ってことです。

「歯科検診」、
これからは、もっと身近なものになりそう。カナ


因みに、
とっても“歯”の状態の悪い、お恥ずかしい私。
自分の状態を反省し、娘はずっと同じ歯科医院でメンテナンスを受けています。
具体的には、
○定期的な歯科健診
○フッ素塗布
○シーラント利用(=奥歯の溝をプラスチックで埋める)

同じ歯科医師だから、成長過程の「歯の生える速さ」もよくご理解頂いていて、
「生え方が遅いから、今は○○○だけね。」
など、適確なアドバイスを頂けて安心。
私と一緒で大の甘党の娘なのに、お陰さまで高校生になっても虫歯0。
「予防」や「歯科健診」で防げることって、たしかにありそうです。


KoKoRoの声

“歯”のメンテナンスは、
頭蓋内微小血管減圧術の対象疾患患者さんにはとても大切なことです。

私と同じ片側顔面痙攣患者さんの場合。
だんだんと痙攣が酷くなってくると、歯科医院での治療が困難になってきます。
口の中まで痙攣しているわけではないのでしょうが、
治療中に口元が痙攣していたら、やっぱり医師も気になるのだと思います。
私の場合、中途半端な治療になってしまっていたようです。
(で、現在治療中)

三叉神経痛や舌咽神経痛患者さんの場合。
元々、歯痛と判別がつきにくいのでしょうか?
私は痛み方は分かりませんが、
「歯科医院」で虫歯と間違えられ「抜歯」された。なんてお話しも聞きます。
元々虫歯がなけれど、間違いもおきないかもしれません。
病気の痛みと、歯痛が同時に来たら・・・・

微小血管減圧術の対象疾患の皆さんは、
“歯”のメンテナンスは、「できる時」にきちんとしておくべし




『何故』 歯科検診が必要か分かりやすく解説されたプログラム概要はこちら。
新しい成人歯科検診のご案内「生活歯援プログラム」

日本歯科医師会のHP!!
『標準的な成人歯科検診プログラム・保険指導マニュアル』
歯の磨き方だけでなく、やってみると奥が深い。是非お試しあれ!
『あなたにピッタリな歯の磨き方を探してみよう』
お子さんにはこちら。アニメーションもあります。歯磨きが好きになるかも?
『よ坊さん』

生活歯援プログラムの効果的活用のための意見交換会資料。長~いです。
「歯」と「健康」は関連深いということが実感できそう。
『特定検診・特定保健指導への歯科関連プログラム導入に向けた背景』

歯科医院について。

歯科医院での娘の治療には、とても満足している私。
娘は同じ歯科医院に12~3年位はお世話になっています。

では、どうして自分は今回別の歯科医院に通院しているのか。
それは、歯の状態の悪い私は、娘よりももっと積極的な治療が必要だったから。

今通院している歯科は、
東京・横浜・川崎 5つ星★歯科医院 2012年度版
『女性に優しい歯医者さん』~厳選50~(芸文社 発売2011/06/23 )


と言う本でご紹介された歯科医院
実力・評判共に良い病院だと言えます。
(病院に本が置いてあって知りました~。

でも、
歯科治療のためにわざわざ飛行機や新幹線に乗って来る人はいないでしょうから、
私の歯科医院をご紹介してもお役に立ちそうもありません。
(脳神経外科の開頭手術のための医師・病院選びとは違います。)


日本全国の皆さんにお役に立ちそうな情報は、
この医院にも採用されているセレックシステムについて。

セレックシステムそのものは、最新と言うわけではありません。
1980年代にドイツで実用化されました。
その後セレック2、セレック3と進化を遂げながら、既に20年以上。
2013年発売のセレックオムニカム(ominicam)が最新型のようです。(2015年現在)
進化を遂げた現在のセレックシステムは、
コンピュータ制御によって歯の修復物(オールセラミックス)を設計・製作するCAD/CAMシステム。
歯型を取る必要はなく、
最先端の3D工学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。
※カメラは小型。1枚の頬側両面の写真で対合関係を自動分析。

そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、
データをもとに、セラミックブロックから“歯”を作製してくれます。


な~んて、
患者の立場からすると、
歯型を取る必要が無く、
目をつぶっている数分間にスキャンが終わって、
30分後位には、
もうできたてホヤホヤの“歯”が口の中に入って、(熱くは無い!)
あ~楽ちん。
っていう治療でした。

セレックシステムを一言で説明すると、

歯科医院内で、短時間に、
オールセラミックスの修復物を設計・製作してくれるシステムです!





■【セレックシステムによるメリット】

・歯の健康な部分は削る必要がない(金・銀歯は多く削る)
・自然歯部分との適合性が高い。
・汚れが付きにくい。
・破損に強い
・10年後の残存率96%以上。(15年後93%というデータもあり。)
・天然歯と見た目がほとんど変わらない。


■【セレックシステムによるデメリット】

・保険適用でないので高額。(医院による差が大きい3~10万)
・従来のセラミックよりは審美性に劣る。



「見た目」に対する感想の違いは、
「自然歯」と相性の良い規格のセラミックブロックの有無によるのかも。
(規格品も多種類あります。)
あるいは、
「満足度」って、個人差が大きいからかも。。。



歯科医を選択する際のご参考になるのではないかと思うので、
ご紹介しておきますね。



『一般社団法人 日本臨床歯科CADCAM学会(JASCAD)』
のサイトは情報源として 検索してみてください~。
※リンクは、住所・氏名も連絡しなくちゃいけないとのことなので、今回はリンク無し。

日本全国のセレックシステム採用歯科医院はこちらから検索できます。
『セレックスタイル』

※セレック機器の華やかな進化に加え、
「接着剤」の画期的進化が『セレックシステム』を支えています。
目立つ技術の裏で、一見地味~な技術も成功の鍵だった。

2015年3 月29日日本経済新聞の見出しは、
『 舌の白い汚れ ガンと関連か 』


そうなの!


これまでは、煙草・酒が原因とされてきた口や喉のがんですが、
舌の表面にできる白い汚れ『舌苔』(ぜったい)と
口や喉のがんとの関連について新しい論文が発表されたそうです。
(原因物質とされるアセトアルデヒド濃度が高くなる。)

舌をきれいにすることが、
口や喉のがん予防に繋がる可能性があるとのこと。




難しい理論、科学的根拠を知らなくても、
舌苔(ぜったい)のケアは、直ぐにできます。
日々の簡単ケアで、がんのリスクが減らせるなら、
直ぐにチャレンジしちゃいましょう!
自分でできることですよね。



今すぐ、ドラッグストアに行って、

舌苔のケアグッズを買って、
正しく口腔ケアをするべし!
  

いそいで~



口の中の健康は、全身の健康と結びついているようです。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

口・歯ケアに関する面白話。話のタネに。
『江戸時代の伊達男は、歯磨き・口ケアがお好き』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-548.html

関係ないけど、味覚の話。ものは美味しくたべたいですよね
『あなたは大丈夫?~味覚は感じられている?~亜鉛不足』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-377.html


論文の詳細は、自分でも確認できるんですよ。(日本語サイト有り)
『PubMed』で、PMIDを入力すると直ぐに論文がヒットします。
PMID:25760268
論文名『Relationship between acetaldehyde concentration
in mouth air and tongue coating volume.』



2015.03.29 日本経済新聞 『舌の白い汚れ がんと関連か』より