2012年8月。

2011年の悲劇を忘れたわけではないけれど、
いつまでも悲しんでいてはいけない。
停滞していてはいけない。 
前を向こう!と言う雰囲気が世の中に漂ってた。

具体的には、消費活動の再開。
一年も過ぎ、今年の夏休みは旅行者数も復活。

我が家も海外旅行を計画した。
ところが、その二日前に良性発作性頭位めまい症で倒れてしまった。

内耳の前庭器官の耳石が、
三半規管の中で動いていまう事が原因でおこる病気らしい。
3月には、女子サッカーの澤穂希さんが患って話題になっていた。
入院するほど悪化する人もいるらしいけれど、
私は耳鼻科医の指示通り頭位変換療法と言うリハビリテーションをやって、
わずか一日で治って無事旅行も満喫。

のはずだったのだけど・・・


楽しい旅行中もとにかく眼の下がひっきりなしにピクピクする。

そんなことってあるかな?
変なチックだな。

家族三人とっても楽しい旅行中なのに、
どうしてなんだろう。
不思議。

そして、ふと思った。

あー・・・
具合が悪くなったのは
痙攣が起こるのも
みんなだなー。



なんだろう?

初めて心の中に不安がよぎった。



この時もまだ、
私はこの世に片側顔面痙攣という病気が存在することを知らなかった。
スポンサーサイト
関連記事