退院後、ちょっと“講演会巡り”に凝りました。
流石に「私らしい日常生活」には程遠い生活で時間をもてあましていたので、ちょっと数時間座ってお話しを聴く講演会は、良い暇つぶしになりました。
(全部無料の講演会です。タダでためになるお話しを聴けるのですからとっても薦めです

その中の公開市民講演会「知って得するの豆知識」で、私は初めてアドヒアランスという言葉を知りました。
皆さんはご存知でしたか?

元々、医療の現場ではコンプライアンスと言う概念が浸透していました。
コンプライアンスは、「遵守」「応諾」「従順」等を意味する言葉です。

例をあげると
患者さんに、期待される良い治療結果が出ない。

話してみると、おを支持通りに呑んでいない。

コンプライアンスが守られなかったね!
(医品の服を規定通り守らなかった)

ちゃんとお飲んでね!

ここでは、一方的に医療者から患者へ指示を与えているだけでした。

とは言え、まぁお医者様と患者の関係ってそんなものだと感じませんか?
別に腹も立たないし、極フツ―のやりとりに思えるんですが・・・

ところが、私の知らぬ間に(皆さんは知っていらっしゃったかも
患者自身の治療への積極的な参加(執着心:adherence)が治療成功の鍵であるとの考え、つまり「患者は治療に従順であるべき」という患者像から脱するアドヒアランス概念が生まれていたんですね。

アドヒアランス(adherence)
患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けること。


このアドヒアランスを規定するものは治療内容、患者側因子、医療者側因子。
患者・医療者の相互関係という点でコンプライアンスとは大きく異なっています


世の中はいつの間にか進歩してたんですね~!
(繰り返します。私だけが知らなかったのかもしれませんが



次の頁では、アドヒアランスについての詳細と講演会で聴いた具体的な取り組みについてご紹介したいと思います。



2001年、WHO(世界保健機構)において「コンポライアンスではなくアドヒアランスという考え方を推進する」と決定。

スポンサーサイト
関連記事

退院後、暇なので隅々まで新聞を読んでみると、
“ 無料=タダ ”の講演会がたくさんあることあること
講演会では、絶対に公式文書では残せないだろうな~なんて言う裏話も聴けたりして面白いですよ!
どちらにお住まいの方でも、移動圏内で開催される講演会があると思うので、是非一度ご参加をお薦めします!
何といっても、タダですから

たいていが、かなり年配者が多いな~という雰囲気ですが、この日の講演会場は慶應大学の学部キャンパスだったので、学生さんが大勢いらっしゃいました。
ピッチピチのキャッピキャピで、何だか生命エネルギーもチャージできた気がしました
また死語でしょうか

今回ご紹介する講演会は、前回に引き続き 静岡県立大学学部 並木徳之氏による
「知って得する飲みやすいの豆知識」です。
初めてアドヒアランスと言う言葉を聴いて、せっせと(多分どの学生よりも熱心に)メモを取っていたせいか、会場設営の先生なのかスタッフさんなのかがちょこちょこ私の手元を覗くので、ちょっと恥ずかしくなってしまいました



アドヒアランスとは、
患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けること。


つまり、お医者様から病気・に対する説明をきちんと受けて、患者さんは自らの意思で治療方法を決める。
納得して決めたこと(の種類・量等)なので、お約束を守りやすくなりますよね!
頑張れるよね!って言う考え方です


この概念自体も素晴らしいと思うのですが、
もっと感動したのは「お約束を守る」ための周囲のサポートの姿勢です。

いくら目標を掲げても、宿題が残ってしまう子供と一緒。
大人でも結構お約束や目標って守れなかったりするものです。
たとえそれが自分で決めたこと、掲げたことでもです。

でも、この講演の中では「できない事」を「患者の性格」として片づけていませんでした。

優れたでも、患者さんが服薬してくれなければ、治療効果は得られません。~略~
確実な治療効果と安全性を併せ持つ製剤を開発し、さらに患者個々の特性に合わせた薬物療法を提供することが重要です。

「飲みやすい薬の開発が、患者のアドヒアランスを高めることに繋がります。」

例えば、口の中ですーと溶けるOD錠の開発。
早く溶けて欲しいけれど、早すぎると口の中で苦みが出てしまう。バランスが難しいそうです。
薬に抵抗のある患者さんのためには、薬らしくない形(グミ風・チョコ風)の薬の研究もされているとのこと。

講演の総論では、
まだまだ開発途上のOD錠だけれど、優先順位を決め、大事な薬から確実にOD錠を開発することが大事!
そうすれば、服薬率が高まります!
とまとめられていました。


自分の知らないところで、いろんな方が「服薬率=病気の治癒率 をあげるための努力」をして下さっているんですね。
本当にありがたいことです

また、講演の中で、日本では規制が無く、OD錠とは言えないものまでOD錠として販売されている事を危惧されていました。(これこそ講演会で聴ける生の声です!)

こういうお話しを聞くと、いつも思います。
「人の努力を無駄にしてはならないな。」って 

多くの研究者の方々の努力を無駄にしないためにも、
信頼できる医師(この場合薬剤医師さんも?)を選んで、正しい選択肢をもらって、自分で治療法を選んで、少しでも治癒率をあげたいものです。
これって、自分でできることですよね



アドヒアランンス
是非とも覚えておきたい言葉です。





自分でできることをするってとっても大切なことです 一つご紹介
  2014.09.09 「人が幸せになれる条件~アドラー心理学より~」

講演内では、OD錠に薬品名をプリントすることに成功して、グッドデザイン賞を受賞したというお話しもされていました。
きっと、抗血小板剤「プレタールOD錠」のことですね!
特にハイリスク薬であるこの錠剤に印字できたことは意義が大きいとのこと。
研究者さん、患者さんとご家族皆さんにとって素晴らしい研究の成果ですね。
おめでとうございます
関連記事

「めざせ職場のほめ上手」
と言う新聞記事が目に留まりました。

ほめる」という行為は相手を評価すること。
状況、言葉によっては失礼にあたってしまうこともある。

「分かる分かる」って思いました。
「失礼なやつだな。」って感じたことがあります。
せっかくほめていただいているのに失礼って思うのはやっぱり自分の人間性が低いんだなとも思いますが

称賛する気持ちを伝えるには、感謝の言葉に言い換えると良い
とお話しされていたのは、敬語講師の井上明美氏。


「教えるのが、お上手ですね。」

「分かりやすかったです。ありがとうございました。」

ですね!よーく、分かりました





相手のタイプによって最も伝わりやすい表現方法があると説明されていたのは、コーチングのプロの長田祐典氏。
人のコミュニケーションの傾向を4タイプに分け、それぞれが好むほめ方の傾向を考察されていました。

私は先日ブログで、人間のタイプを9つに分けて考察するエニアグラムをご紹介しました。
「一人一人、唯一無二の存在」である人間ですが、やはり「傾向」ってあるみたいです。
傾向があると「対策」を練るプロの方々が出てくるんですね。
「企業や組織の人材開発を支援するプロ」の対策って、確かに効きそうです
職場で、人間関係をスムーズにして、仕事の効率・成果を高めるためには上手に活用すべきことなんだろうな~と思いました。

「ありのままの自分」「ありのままの言葉」では伝わりにくいくらい、人間関係って複雑なんでしょうね。


とても分かりやすい解説の冒頭で、長田さんは
ほめる時、まず大事なのは相手との信頼関係がつくられているかどうか」
とも述べられていました。
信頼関係って、何時でも何処でも大切なんですね。




そこでちょっと考えちゃったのですが・・・

例えば職場の上司が、AさんにはパターンAのほめ方をして、BさんにはパターンBのほめ方をしていたら、私は絶対にその事に気づくタイプです。
その時、私はその上司を信頼するかな?って考えると、信頼できないかもって思っちゃいました。
理屈で言えば、「上司は、職場の関係を円滑にするための最良の方法を取っている優秀なビジネスマン」だと分かるのですけれど。。。
この人は賢いなって思っても「信頼」はしないです。

器用すぎる人にちょっと不信感を持ってしまうのは、私の心が歪んでるからでしょうか。

たとえ褒め方がへたくそでも、ちょっと不器用でも、
「誰にでも同じように接している人」信頼するってことありませんか?



最近の私の課題
「信頼」という言葉が目に留ったのでちょっと横道にそれた、今日の私のブログでした。



最後に・・・
「職場のほめ上手」とは呼ばれなくても、感謝の気持ちを相手に正しく伝えたいなって思いは、実は今の私は人一倍強く持っています
何人もの医師に薦めないと言われた私の片側顔面痙攣の手術をしてくださった、M記念病院の脳神経外科のA医師には、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいですから。



 2014.09.29 日本経済新聞(夕刊) -らいふプラスーより

「自分の性格」について、ちょっと書いています。お時間のある際にはご覧ください
  2014.09.29 「自分の性格って?~一番身近で一番見えない」


たまたま私のブログをご訪問下さった皆様へ

このブログは、片側顔面痙攣という10万人に数人と言われている病気を患った私が、「苦労した病院・医師選び」について皆さんにご参考になる情報を提供しようと始めたブログです。
日常でも、知っておくと役にたつかも!ってことも調べています。
お時間が有る際に、ちょっとこちらをご覧ください
2014.09.06「正解はどちら?~手術創の消毒はするか、しないか?」
2014.11.29「正解はどちら?~術後の痛みはがまんするか、しないか?早期回復のために♪」

関連記事

先日ご紹介した、NPO法人コルムの「いのちとからだの十カ条」におの飲み方についての記載がありました。
今日は、文部科学省の取り組みを一つご紹介します。

2008年に公示された新しい学習指導要領は、「生きる力」を育むという理念のもと、知識や技能の習得とともに思考力・判断力・表現力などの育成を重視したものとなっています。

難しいことはさておき・・・
中学校の授業で、ダンスが必修になったことが大きな話題になりましたね
あまりに「ダンス」のことが話題になり過ぎて、新学習指導要領=ダンス必修 みたいに思われている方もいらっしゃるかも?
今回の学習指導要領の理念を共有するため、文部科学省ではパンフレットを作成して配布しています。
ご興味のある方は
保護者用リーフレット(平成23年度作成 簡略版)

その中で、実は品についての教育も提示されているんですよ。
「主作用と副作用があること」
「回数、時間、量などの使用法があり、正しく使用する必要があること」
などを教えましょう!って。

中学では2012年度からお教育が始まっていて、
高校では2013年度からの承認制度や販売規制なんてことまで授業を受けているそうです。
店頭やネットで手軽に買える(買え過ぎる!)おが増えているからでしょうか。

そう言えば、私の入院前からM記念病院のA医師も
持参のトラブルが結構多いんだよ。」としきりに気にされていました。
入院予定の方は、お薬情報はしっかり医師・看護師に報告して下さいね


こういう薬の知識はとても大切だという例を一つ。

解熱鎮痛剤として皆さんが良くご存知のアスピリン
欧米では、抗ガン作用があることが知られていて、少量を毎日服薬する方が結構います。
既に薬ではなくサプリメント的になっている・・・まで言うとオーバーかな。
(ちょっと専門的に言うと、低用量アスピリン療法の有益性が確立されていて、積極的に薦める医師もいる。)
そのまま鵜呑みにすれば、
「じゃあ、僕もコンビニで買ってきて毎日飲んどこう
「特売の時に、買いだめしとこう
なんて事にもなりかねませんよね。
ですが、同時に日本人は、アスピリンによる消化管障害が多いことが知られていますし、加えて最近では脳内出血の発症確立が増えることも報告されています。(脳内出血の話は、講演会で聴いたことがあります。)
身分証が必要な「劇薬」だけが危険で、簡単に手に入るお薬が「安全」と言う考えではダメなんですよね。

「日本人」と「欧米人」の薬の効果の差について書いたので、こちらの例も一つ。

リウマチと言う病名は、結構馴染みがありますよね。
治療の中心は、MTXと呼ばれる免疫抑制剤です。
この投与量は欧米人では25㎎/週投与が必要とされていますが、日本人が同量投与すると肝機能障害をきたすことが知られていました。最近、新しい技術によって、日本人には欧米人の半量で有効であると明確なデータが出たそうです。

私自身、海外で処方される薬は半量で充分と、周囲の方から警告を受けていたのに、鎮痛剤を病院で処方された量だけ服薬して、病院に担ぎこまれたことがあります。ちゃんと、処方された量を飲んだのに
髪や肌の色など、見た目の差違を超えた「違い」って有るのだと思います。

幾つか思い付きで例をあげましたが、お伝えしたかったことは、
「薬」って、毒にも益にもなるよねってことです。

私たち“大人”は、それほど沢山の薬に囲まれて育っていませんから、自分たちは無知だと思っていた方がいいかもしれません。
(たくさんお勉強されている方もいらっしゃいますが、全体で見れば少数派です。)

これからの子供たちが、“大人”と呼ばれる頃には、どうやら私たちよりずっと賢くなっていてくれそうです

“教育”って、テストで点を取るためのものではないですものね。
文部科学省のこの取り組みには、私は大賛成です拍手♪


皆さんもそう思われませんか?



国立がん研究センターの大腸がんについての発表はこちら
  2014.02.13 「薬剤による大腸がん予防 ~ アスピリンで薬40%削減」

お薬の量は、本当は勝手に調整してはいけません 量・時間厳守です
     お薬について、治療についての心得はこちらがご参考になるかもしれません
   2014.10.01 「アドヒアランス~概念から実践へ~治癒率を上げるためにできること」
手術前のお薬情報の大切さについてはこちら
 2014.04.25 「片側顔面痙攣 術後外来~④自分でできること=個人情報流出!」
関連記事

今朝の我が家の一こま。
このブログの中で家の様子を書くことはほぼありませんが・・・。


運命ってあるのでしょうか?

我が家の小娘は、
生まれ落ちた数日後から母の体調が悪くなり、
暫くの間は抱きあげてもらえませんでした。
(膝の上で抱っこしてましたけれどね。)


小さい時には、理由あって、
弁護士事務所、病院、裁判所等を連れまわされました。

今回の母の入院・手術時は、家で数日間一人で過ごしました。
後で聞いたところ、
たった一人のお友だちにしかその事を話していませんでした。
(それも必要があって一言のみ



我慢を強いられることの多い環境(運命?)で育ったせいか、
どんな時にもほぼ泣かない赤ちゃんでした。
そして、
口の重い女の子(実は男の子なのかも)に成長しました。




そんな生い立ちとは別に、
色々と周囲の方に恵まれている娘は様々な機会を与えてもらえています。
彼女のことを「チャンス」に恵まれた、
幸せな子だと思う方も多いのではないかと思います。




今朝はこの我慢強い娘が、ちょっとお疲れ気味のようでした。


朝のほんの数秒ですが、
彼女が私の膝の上に座ってお休みしたので(私より重いのに)、
ちょこっとお話しをしました。

あなたの周りにはチャンスがチョウチョのようにひらひらと舞っているね~。
とっても綺麗な風景で、嬉しくなってどんどん捕まえなくちゃって思っちゃうよね。
チョウチョが一匹もいないのも寂しいけれど、
ずっと捕まえなくちゃって思うのも疲れちゃうよね~。


私の言葉に、
娘はケラケラ笑ってさっさと立ち上がって学校に行ってしまいました。




人は誰もが、
「だれかに期待されたい」と心のどこかで思っているのだと思います。
その相手は、パートナーであったり、所属する団体であったり、
親だったり、師として仰ぐ方だったりと様々でしょうけれど。


期待されると嬉しい」けれど、
期待に応え続けることは大変」
そんな矛盾を抱えながら生きているんだと思います。



周囲の方への感謝が、
期待に応えることは大変」という思いより優った時、
体の中からパワーが湧いてくるのではないでしょうか。




私の術後の様子が良いのは、
お医者様や看護師さん、家族や友人への感謝の気持ちが、
日々の体調管理への努力を継続する力になっているからだと思います。
そして、進行性と称される病気へ立ち向かう力にもなっています。


ちょっとカッコよく書きましたが、
ほんと、それがないと地道な『健康のための習慣』って続けられません


『アンの日記』を読んで下さる方がいることも、とっても私のパワーになっています。




皆さんが、今日も健康への一歩を進めますように。



“心の健康”について幾つか書いています。
“レジリエンス” についての頁はお役に立つのではないかと思います。
「知っておきたい言葉レジリエンス~折れない心、しなやかさ~その1」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

その他、カテゴリー「ストレス・心」はこちらの頁から。
「ストレスホルモン退治!~コルチゾールと治癒力」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

アドラー心理学なんかいかがでしょうか?ご興味ある方はこちらから。
「信頼~師弟関係♡医師と患者~アドラー心理学より」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
関連記事

何だかの話題が多くなっているこのブログですが・・・
への興味が深いわけではなく、の話題が多く新聞に載っているんですよね
色んな理由がありますが、一つには医療費の抑制が国の財政課題の急務になっていているからでしょうか。
日本剤師会によると、飲み残しは金額にすると年500億円規模と推定されるとのこと。
先日の講演会「知って得する飲みやすいの豆知識」でもこのお話しを聞きました。

少し前には、2013年度製薬会社が支払った講師謝金・原稿執筆料は267億円とご紹介しましたね!
この時には、同等金額のものと比較してその額の大きさ について考えてみました。

今回はちょっと趣向を変えて、名前だけは良く知っているユニセフの寄付金と比較して、大きさよりも “その価値” について考えてみることにしました

ユニセフの収入(寄付・拠出金)は、実は政府、政府間組織が半数以上を占めているのをご存知ですか?
2013年の日本のユニセフへの拠出額は、2億6,301万ドル。
およそ290億円で、世界第4位でした。
因みに、第2位は欧州委員会で、その額がだいたい500億円位です。
(ちょっと大雑把な計算です
500億円の大きさってなかなか一般人には計りかねますが、
500億円がどれほどの価値があるのか、ちょっと想像できるようになりませんか?
ユニセフへの寄付金・拠出金は、世界150以上の国と地域で、子どもたちのために保健・栄養・水と衛生・教育・保護・緊急救援などの活動に役立てられているとのこと。

ユニセフの活動にご興味がある方は
ユニセフの活動のご紹介

日本人の生活も(個人的にはとっても)大変ですから、何も無理して多大な金額を拠出しなくてもって思いますが、
“無駄に”にするくらいなら有効に活用しようよ!って思っちゃいました。

地球規模のお話しはこれで終わりにして、
“ 我が家の家計” にお得な情報を一つ!



2014月4月から、厚生労働省は薬局に、調剤前に患者の薬の飲み残しについて確認することを義務付けました。
(確認しない場合は、薬剤服用歴管理指導料410円の徴収はできないことになりました。)
私たち患者は、堂々と「これ、飲み忘れました!」って申告していいんです~。

薬剤師さんが飲み残したお薬の日付・効能をチェック

お医者様に連絡・相談

可能であれば前の処方薬を使う=無駄な処方薬は減る

前にもらった飲み残したお薬を、もう一度処方して出してくれる場合があるってことです

各家庭に残された処方薬の8割は活用できるという試算も出されています。
凄くないですか?
ほんとうに、無駄にしすぎですよね
(こちらの説明の方が、500億円分の無駄より実感が湧きますね!)

国家的には医療費の支出が抑えられますし、個人の家計にも嬉しい話ですよね!

日経新聞ーらいふプラスーのこの記事(2014.10.01)のお題は、
「飲み残しの薬、薬局で点検!」でした。

合言葉みたいで分かりやすいですね

ただし、基本は「処方されたお薬は、きちんと飲みましょう!」
ですし、きちんと飲む習慣をつけるためにアドヒアランスを高めることこそが
一番大切な自分でできることでしたよね



アドヒアランスについてはこちらでご紹介しています
 2014.10.01「アドヒアランス~概念から実践へ~治癒率を上げるためにできること」
ご興味ある方はこちらをどうぞ
  厚生労働省の調剤報酬改定他についての資料

関連記事

新聞紙面を見て直ぐに目に飛び込んできた言葉。

 体の筋肉加齢に伴って減っていく 

そりゃそうだろうな。って思いました。
加齢で増えるのなんて皺くらいなものですよ

記事は予防するにはどんな心がけが必要か、専門家の助言をまとめていました。

 助 言  は、
1.簡単なエクソサイズによってウォ―ミングアップの習慣を付ける
2.たんぱく質・食物繊維・ビタミンB群などの栄養素を意識的に取るようにする

色々例も挙げてありましたが、読んだから直ぐに「さあ実践だぞ!」って気分になる内容ではありませんでした。
アドバイスがあまり具体的でないせいか、文章がやっつけ仕事だなって雰囲気満載だったせいか、私の気分が乗っていなかったせいか・・・。


なので、私が退院後にしていた生の声をちょこっと書いちゃいます。
(全然影響力ないですけど

手術の後、“腹圧を上げないよう”あまり運動や肉体労働をしない(つまり単なる家事の手抜き!)でいたので、どれだけ体重や体力に変化があるかと内心とっても恐れていました。
が、結果・・・
①体重・体脂肪・筋肉量維持
②手術前のペース(クロール1000メートルを30分)で泳げる
(私は乳突蜂巣を解放する手術だったので、念のため半年間水泳禁止でした。)

やった~であり、なんだ~。って感じです。
半年怠けたのに変わらずにいられてとっても嬉しい反面、今までの努力は何だったのって怒りも湧きます。

では、本当に何にもやらなかったか?と言うと、お散歩(ウォーキング)だけはずっと続けていました。
退院したその日から、ほぼ毎日1時間。小雨位なら決行してます!

この新聞記事によると、
  ベッドの中で安静にして入院生活を送っていると、筋肉量は1~1.5%程度減少するとのこと。

そこまで安静にしていませんでしたが、歩き始めた時は、30分で折り返すまでの距離が今の半分でした。
ゆっくりしか歩けない自分に軽くショックを受けたことを覚えています。
半年経った今では普通に歩けますし、そのために何か特別な訓練をしたわけではありません。
ただただ毎日お散歩しただけです

もう一つ。
お食事は、同じプレート(仕切りで3つに区分)を毎日使って、手帳に書いて、写真も撮っていました。
レコーディングダイエットみたいなものでしょうか。
同じお皿だと、食べる量が一定になって良かったです。
写真に撮ると、人に見せるわけでもないのに、何故か気合いが入って食材の種類を多く食べられました。
(食材を沢山使わないと綺麗な写真が撮れません。)
プロの方のように完璧なメニューではないですが、楽に愉しんで食べられました

手術をして半年間運動不足だった(ちょっと自粛気味)私は、
お散歩と食事の記録、つまり“すぐに自分でできること”で、筋肉量の維持ができとた思います!


「せっかく大きな手術をしたんだから、もう絶対他の病気にはならないぞ
「せっかく手術していただいたのに、他の病気になったら申し訳ない
という気持ちが強いので、他の健常者の方よりは楽に継続できているんだと思います。
「将来の元気な自分をイメージしながら、自ら進んで健康作りができるようになった」
これって、怪我の功名ですよね!
いつだってものは考えようですよね!


同じ記事に
 筋肉は何歳になっても増やせる 
とも書いてありました。
自然に任せると減っていくけれど、自分で増やすこともできるってことですね

2014.10.04 日経新聞 ~健康生活~より


 豆 知 識 

WHOが2000年に公表した健康寿命と言う言葉をご存知ですか?

健康寿命=日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと。

平均寿命から健康寿命を引いた年数は、男性9.13年/女性12.69年(2010年厚生労働省資料)です。
夢や希望、思想って人それぞれですが、健康寿命100%って人類共通の願いですよね!





2014.10.04 日経新聞 ~健康生活~より
関連記事

昨日は、「加齢によって筋肉は減っていく」という記事に反応して、ちょっと自分の
筋肉量維持=体調・体型維持
のために手術後していることを書いてみました。

とっても効いていると感じている散歩(ウォ―キング)ですが、実は「やるタイミング」に気をつけています。
できる限り、食後20分程度の後すぐに散歩に行っています。

それは、食後20分程度安静にした後散歩をするとこんなメリットがあるよ~て書いてある記事を読んだからです。

①血糖値が上がった時にこれを運動で消費すると、膵臓の保護になり破壊を防げる。
②食べたカロリー消費をすぐに始めることで、インスリンを使わず膵臓を休める事ができる。
③筋肉運動で、筋肉内の糖分を使って血液中の糖分を筋肉に取り込む。血液中の糖分が少なくなることにより、糖尿病の予防になる。

実のところ、糖尿病の生活改善について書いてある記事でした。
運動でカロリーを消費して、膵臓でのインスリンの使用を少なくし、膵臓の過度の働きを抑えると、膵臓が元気になる。
加えて、これで筋肉も丈夫になり、骨も強くなり、骨折も未然に防げるって書いてありました。

因みに、食後1~2時間経ってしまってからではダメみたいです。膵臓が働きだしちゃうんでしょうね。

退院後、意識して沢山の食材を食べていますから、摂取カロリーは増えたのに体調・体型を維持できているのは、ちょっと自分でも驚きです。
これから手術を考えられている方には、「手術しても元のままの自分でいられる」って安心して頂けるかな・・・と私の日常を書いてみました。

この記事には、こんな言葉も書いてありました。

運動療法(この場合お散歩)は、大切だが最初からやりすぎないこと。長続きしなければ意味がありません。


変な話ですが、手術をするには健康であることが大切です。
「手術に耐えられる体・麻酔に耐えられる体」を持っていなければ、どんなに手術が有効だと分かっていても受けることができませんから
「健康」って、まずは病気にならないために。
次には、病気になった時のために、できる限り維持しなければならないものなんです。

「既に病気だから、まあいいや!。」
なんてあきらめちゃダメですよ。

私も、もう一度、数年後には反対側の片側顔面痙攣の手術を受けなければならないなって考えています。
だから、まずはそれまで頑張ろうって思います。
まずは、自分にできること試してみることをお薦めします



他の疾患があっても、片側顔面痙攣の手術は対応できるようです。まずはご相談してみるといいですね。ご参考まで 
  2014.06.27 「片側顔面痙攣 M記念病院~③他の病気もある場合の対応」
糖尿病は、合併症を起こす確立の高い病気です。ご興味のある方はこちらをどうぞ
   +糖尿病ネット」


関連記事

とうとう食事にも認証マークができました。
健康な食事」に、お墨付きマークがつきます 

コンビニエンスストアやスーパーのお弁当・お惣菜などが、必要な栄養素の摂取基準を満たした場合表示できるとのこと。
対象は市販される調理済みの食品。

あれ?これって本当に喜ばしいことなのかな???

記事に記載された条件を羅列すると

・主食は300kcal未満で、玄米など精米度の低い穀類を2割程度含むこと
・炭水化物は40から70g
・肉や魚のなどの主菜(メインデッシュ)は250kcal未満
・たんぱく質は10~17g
・副菜は150kcal未満
・野菜は100~200g
・主食、主菜、副菜を組み合わせる場合は合計650kcal未満
・食塩は3g未満

わ~、全部クリアーした食事やお弁当を自分で作れって言われたら絶対イヤって思います。
そう考えると、「認証マーク」で保障された食事って確かにありがたいですね。

フツ―の主婦である私は、付加価値のついたお弁当やお惣菜なんて日々の食事には使えませんけれど
病気療養中とかお食事を管理しなければならない疾患のある方は勿論、一人分だけ・・・なんて方には「健康管理」に活躍しそうです。(自分の入院中の家族の食事や、退院後の栄養管理には心の安心になるかも・・・。)

よその国のことは知りませんが・・・
「安全な食事」を超えて「健康な食事」マークを出すなんて、とっても日本らしいな~と思うのは私だけでしょうか?
(良い意味でも悪い意味でも)

とってもありがたい厚生労働省のお墨付きマークですが・・・
すっごく甘いものを、すっごく脂っこいものを、食べたい時ってありますよね。
そんな時は、「認証マーク」にこだわらず「食べたいものを食べる」ことが健康に良いってこともありそうです。
健康な食事」でストレスが溜まりませんように。。。


実は、賛否両論ある「食事の認証マーク」ですが、自分で考えて有効に活用したいですね。

認定マークは、2015年4月から基準を満たした商品に製造販売業者が使用できるとのこと。
外部審査は無し。ぇ


2014.10.07 日本経済新聞 ~「健康な食事」より~

ストレスについてちょっと書いています。お時間ある際にはこちらもどうぞ
2014.09.11「ストレスホルモン退治!~コルチゾ―ルと治癒力~」
厚生労働省の認定証マークについて
「日本人の長寿を支える健康な食事のあり方に関する検討会資料」

関連記事

今日は、建築業者の方とお喋りする機会がありました。


中堅所のこちらの若社長さん。
若いながらしっかりした誠実そうな社長さんだなー
という印象を受けたことを覚えていました。

その方が39歳と言う若さで、
癌で亡くなられていたことを知りました。

社員の方々は、
何の癌だったのか、経緯はどうだったのか、
はっきり記憶していなかったのですが、
とにかく癌だと診断されてあっという間に亡くなられたそうです。


二代目社長さんが亡くなられて、
お父様である元社長さんが復帰されてまず一番にされた事は、
社員全員の健康診断の方法改善。

それまでは、
移動車にて簡易(一応必要項目全部)の検診を受けていたのですが、
きちんと病院で健康診断を受ける方法に変えたそうです。

「受けてみたら、それまでと全然違った!」
と社員の方は笑いながら話されていました。




そうなんです。
健康診断は、受ける場所によって大きく質が異なります。
健康診断車でアルバイトをしている、
“何の資格も持たない友人” が言っていました。

「え、私が検査しちゃっていいんですか?」
ってことを指示されることがあるって。
詳細は書きませんが。。。


じゃあ、病院なら大丈夫!

・・・でもないんですよね

数年前、私は大学病院で健康診断を受けましたが、
後日送られてきた検査結果に???
確認したところ、検査結果が部分的にですが違っていました。

ミスは、何処にでもあるんだと思います。

自分でできること
は、
毎年検査して、結果にきちんと目を通すだと思います
素人でも変だなって分かること、ありましたよ!



今日は、
息子さんを若くして亡くされた一人の年配の男性が、
心にぽっかり空いてしまった穴にめげずに職場に復帰して、
社員の健康のために対処したというお話しにとっても感動しました。
その方は、
「社長」と言う肩書きだからこその自分でできることをされたんだと思います。


自分のために、自分でできることをする。

自分の立場だからこそできる、自分でできることをする。

どちらも、とっても大切なことだと思います。


まずは、自分でできることから。
有形無実でない健康診断をして下さいね


 小 話 

2014年11月。一年検診を受けました。
3年連続、健康診断専門の、まるで高級エステサロンのような施設で。

今回担当者さんが困ってしまったのが、私の腹囲。
昨年と比べると5センチほど太くなっているとのこと。

でも、
身長はもちろんほぼ変わらない(毎年数ミリ変化します。)、
体重はむしろ0.5kg減。

「中年だから、お腹が出たんですね。スミマセン」←(何故か謝る私。)
それに対して担当者さん。
「いえ。前回は計る場所が上過ぎたんだと思います。」との回答。

何故って・・・
私の昨年の“腹囲”60センチを切ってました。
ありえんだろ

せっかく同じ施設で検査しているのに、
過去のデータが間違いなら比較できません。


こちらの施設。
前年は、尿検査キットの使用期限が過ぎていました。
半年以上。。。
「健康診断専門施設」で、検査キットの管理不足。
ほんとは、ありえんだろ


都会の一等地にある、
高級エステサロン風の「健康診断専門施設」にご注意を。

関連記事

セルフコントロール
=自分の感情や行動を自分で制すること。自制。克己。(デジタル大辞泉)
=自分の意思で感情や欲望を抑制すること。(Wikipedia)


日常でもよく聞く言葉、使う言葉ですよね。


喜怒哀楽はあった方が人間的」だけれど、
「自分の感情や行動はコントロールしなければならない。」



あ~
世の中なんと矛盾に満ちていることか。。。



とは言え、やっぱり納得しちゃいます。
大人になったらセルフコントロールをしっかりしなければならない。
という現実。


好きな物には自分のメンタルをよい状態にキープできる効果があります。」
セルフコントロールに役立つのです。」

という文章を読みました。


例えば、
機嫌良く暮らすためには、
毎日使うマグカップはお気に入りを選ぶことがお薦めとか。



これは、私が長年実践していることでした。
私は、来客には“結婚式の引き出物” を出したりするのに、
自分では“お気に入りのマグカップ”を使っています


友人たちは、私のそのちょっと歪んだ性格をよく知っていて、
ティファ二―ビレロイ&ボッホのマグカップ等、
素敵なマグカップをプレゼントしてくます。
入院前には、
可愛いサマンサタバサのテディーベアマグカップも頂きました


毎日自分のお気に入りカップで飲むコーヒーは、
確かに良い感じです
(中身はインスタントですけど





セルフコントロールするために、
“機嫌のよい状態まで自分のテンションを引き上げるコツ”
として紹介されていたのですが、
“癒されるコツ”でもいいのかな~と思います。

「ちょっと機嫌よく」までいけなければ、
「ちょっと癒された~」って感じ。


大切な家族ですが、
一人で『ホッ』と一息ついて飲むコーヒーは最高
じゃないですか?


ストレスが無い状態で生活するのは、
お勤め人であれ主婦であれ、
学生であれほとんど不可能。


せめて溜めないように、
上手にセルフコントロールをしたいですよね。



今日のご紹介文では加えて、
自分のすきなものを増やしていくことを薦めていましたが、
その説にはちょっと反対、かな。


身の回りの品にあまりこだわり過ぎると、
今度は旅行先、入院先(これが大事!)で心落ち着かなくなってしまいそうです。
できれば、持参できるもの・・・
ヘアーブラシ、鏡、ペン、手帳などもいいような気がします。
(最近、ヘアーブラシの質が髪に大きく影響することを実感中。)


女性なら、消耗品ですが口紅もお勧めです!
1年に1本、できればシーズン毎に1本。
お気に入りの口紅を買えば、
使う度にちょっと機嫌よくなれそうです。
最近の私のお気に入りは、エスティーローダの口紅
無料で名入れをしてくれます。
退院後のお礼にも重宝したので記しておきますね。
(もしも男性でこのブログを読んでくださっている方がいるなら、
女性へのプレゼントに絶対いいですよ!)



男性ならペン、名刺入れの他櫛も良さそうです。
“高価”(こうか)な櫛は髪に
“効果”(こうか)がありそうです。ナンチャッテ


本当に好きなものは、
そんなにたくさん要らないんじゃないかと思います。
実際、費用もかかりますしね



まずは、たった一つ。
これは自分でできることですよね

お気に入りのヘアーブラシ(妹からのプレゼント♡)   MARKS&WEB(マークス&ウエブ)のヘアーブラシ 


手術前、験担ぎしました。「幸運のお守り」についてはこちら。
「幸運のお守り~お気に入り。あるいはパワーストーンとか~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

『言葉の贈り物~私からあなたへ、必要な言葉が届きますように』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-430.html


日経ビジネス臨時号 裏地桂子氏「もの選びの道理」より。
エスティローダの口紅はデパートの化粧品売り場で名入れしてくれます。
インターネット注文も可能。エスティローダ「オリジナル名入れ口紅」

私の今のお気に入りブラシは、手術に大反対だった妹からのプレゼント。(笑)
静電気がおきず髪通りが良いので、手術後、髪のからみが気になる時にもお薦め。
(因みに、私もこのメーカーの製品を夫によくプレゼントする。姉妹って趣味が似るのかも?)
ギフト用もネットで購入可能MARK&WEB

関連記事

普段の私と違う趣向なんですが・・・
ちょっといいかもって思ったのでご紹介しちゃいます。

少し前に奈良に行って来ました。

その際に、薬師寺を見学してきました。
奈良は中学校の修学旅行以来でしたが、「来たのかどうか」すら全く思い出せませんでした

仏教に対する知識は全く増えていませんが、「宗教」「崇拝する神」なんかに関する知識は少しは増えたので、そんな眼(他方との比較)で見るとなかなか興味深く、十分無宗教の私にも楽しめました。


そこで見た光景。
大勢の方が、写経をしてらっしゃいました。

【 お経の功徳

●読むだけで功徳
●読誦すればより大きな功徳
●書写すればよりいっそう大きな功徳

だそうです。
加えて、最近では脳を活性化するのに効果的という説がでています

薬師寺のHPの写経の説明を読んでみると、自宅で写経したものも永代供養してくださるとのこと。
●1人で何巻でも写経できる
●1巻を複数人で写経できる
●毛筆・鉛筆他使用可
●お手本に用紙を重ねて写経できる
●宗教を問いません

便利だって素直に喜んでいいのか・・・。
それでも功徳があるのかって悲しんでいいのか・・・。

功徳」についてはよく分かりませんが、
前にブログでご紹介した

ストレス解消方法=嫌なことを紙にバンバン書く

って方法とちょっと似てるような・・・。
どうせ書くなら、人目に触れないようにこっそり捨てなくちゃならないものより写経がいいかも。
おまけに永代供養してもらえるし。
子供が小さかったら、一緒に書いて漢字練習に使ったかも
なんて考えちゃいました。

こんな気持ちじゃ、絶対功徳はありませんね



とにかく、自分が心が鎮まる、ストレス解消になる、癒される・・・って感じることは何でもやってみればいいと思います。

そうすると治癒力がアップするし、治癒力がアップすると自分で治せちゃうこと、改善できちゃうことってやっぱりあるみたいですから
治癒力」ってもともと備わっていて変えられないものではないですからね


ちょっと閃いたのでご紹介まで。

ほんとに、単なる閃きですが・・・。


薬師寺の写経「ご自宅での写経ページ」
私が書いたストレス解消方法のご紹介
  2014.09.11「ストレスホルモン退治!~コルチゾ―ルと治癒力~」
関連記事

お問い合わせが多いので、今日は、
片側顔面痙攣患者の皆さんに、私が処方されていたお薬、
自分が飲んでいたサプリメントのご紹介です。


ただし、
片側顔面痙攣は、血管が神経を圧迫している以外に
腫瘍等が原因となっている場合があります。

痙攣を抑えるために、サプリメントや東洋医学を試してみたいと思っている方も、
顔に痙攣を感じたら、まずは脳神経外科へ診察に行きましょう!
MRI検査が保険適用で受けられる、と前向きな気持ちで



----------------------------------------------
片側顔面痙攣で処方されたお薬について
---------------------------------------------


1.テグレトール

脳神経外科で片側顔面痙攣と診断直後のみ。
痙攣への効能ではなく、不安の軽減のために処方される。

特に副作用もなかったけれど、
何の効果も感じなかったので数錠飲んで中止。(残り廃棄)


2.ビタミンB12製剤(メチコバール・メチクール)

約1年後、「効果があるとあがってきている」と処方される。

特に効果を感じず。
「継続は力なり」を信じて、一日も欠かさず飲み続ける。



3.1.2の薬剤についての専門医の意見


病院で処方される薬でも、
医師によってお薬に対する考え方が異なる

手術をするために専門医師を受診してみると、
片側顔面痙攣の専門医らからは服薬を勧められませんでした。

【私の経験】
M記念病院のA医師(私の執刀医)
「テグレトール止めてね」
「メチコバ―ル効かないよね」

T医師(微小血管減圧術の権威と言われる医師)
「メチコバ―ル止めてね」



治療は、まずは『信頼できる医師』(主治医)を
見つけることが先決のようです


詳細はこちらをじっくりどうぞ「6人の医師の見解の相違」





---------------------------
サプリメントについて
-----------------------------

ホスファチジルセリンというサプリメントを飲んでいました。
元々脳機能のアップをを期待して服薬を始めたのですが、
飲むと痙攣が寛解することに気づきました。
特に、DHAと一緒に飲んだ時が効果的だと感じていました。


痙攣の寛解を感じて、
効果効能について詳しく調べてみると、
ホスファチジルセリンとDHA



ただし、
4人の脳神経外科の医師に外来の際にお話ししましたが、
どなたからも支持は受けませんでした。
(と言うか、皆さんご存知ありませんでした。
「ホスファチ・・?」と何度も聞き返されましたから)


科学的根拠や、医師からの薦めはないけれど、
『体感』していたのでご紹介します。
あくまで『私個人の体感』です。





◆豆知識◆

脳に関する効果効能のみ記載!

1.ビタミンB12製剤(メチコバ―ル・メチクール錠500㎍等):医師処方薬
※市販薬でも同等の含有量の薬があります。詳細はこちら

核酸やアミノ酸、たんぱく質の合成を助けることによって、神経細胞の機能を正常に保つ。
壊れたシナプスを修復する作用等脳神経系の合成にも深く関与。
脳のビタミンとも呼ばれる。
通常の日本人の食事では、不足は無いと考えられている。
(不足している人が増加傾向にあると報告されています。)

効能
貧血、抹消神経痛の改善。
アルツハイマー症など脳機能障害の改善。
睡眠・覚醒リズムの調整が期待される。

私の体感
右目の痙攣には効果を感じず。
左側の違和感、微痙攣は軽減。



2.ホスファチジルセリン:自分でネット購入

体を構成するリン脂質の一種。
脳内での情報伝達や血流に重要な働きをしている。
脳や神経細胞に多く存在していているので、脳の栄養素とも言われる。

効能
アルツハイマーや認知機能障害、記憶障害、うつ病などの脳機能の改善・向上。
神経伝達物質の分泌を促すコルチゾールの分泌量を調整するなどの役割を果たし、
ストレスを軽減させる。
(私は、仕事で数学の問題を解く際に効果を実感)

私の体感
右目の痙攣が軽減。
左側の違和感、微痙攣がかなり軽減。
DHAと併用した時の効果が大きいと感じる。
就寝前に飲むと、夢をたくさん見て疲れてしまうので夜の服薬は中止。



3.マグネシウム:アメリカの医師が処方

「抗ストレスミネラル」と言われる。
不足すると、動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こす原因となります。
抗ストレスホルモンを作り出す副腎皮質の機能を助ける働きをします。

●効能
血圧、中性脂肪、血糖を下げる。
偏頭痛の改善などに処方されることもあります。

●アメリカ在住Fuyukaさんの体感
アメリカの医師からマグネシウム粉を処方。
痙攣の緩和に効果を実感されいるそうです。(コメントを頂きました!)




◆KoKoRoの声◆

片側顔面痙攣は、『選択の自由』がある病気。

経過観察をする、治療を続ける、手術をする、
どれでも自分が好きに選べる。

好きに選べるからこそ、
何を選択するか、いつ選択するか迷ってしまうかも。



私が手術を決断した理由』は、
高濃度のホスファチジルセリンは高価であること。
症状が悪化した際に、サプリメントで抑制する自信がなかったこと。
2014年が、私にとって手術をするのに都合がよかったこと。
両側に片側顔面痙攣を感じたこと。
だいたい、こんな理由。


最初から片側顔面痙攣と診断されていた私が、
色々な医師を尋ね歩いたのは、
『信頼できる執刀医師』を探していたから。


医師を選択するまでは迷いに迷ったけれど、
M記念病院のA医師に決めてからは、
主治医の支持にしたがって、
ビタミンB12、ホスファジルセリンとも中止した。





誰にでも、自分の治療法自分のタイミングがあるのだと思います。
『アンの日記』が、
皆さんの“最適な治療”への一歩となっていますよう。  





◆術後の様子 ♬ 

2014年11月現在。
手術後約7カ月の手術創の写真をアップします。
手術創の痛みや引き攣れ感は全くありません。

術後7カ月 わずかに白い手術創 拡大 手術創は生え際にわずかに白く光る線。



重 要2017年1月発表論文
片側顔面痙攣や三叉神経痛患で、テグレトールを処方されている方がいます。
テグレトールを服用されている方へ、2017年最新の論文よりご注意です
『サプリメントと薬の飲み合わせ~一例として紅麹とテグレトール』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-629.html


これまで書いたサプリメント話題のまとめはこちら
片側顔面痙攣に効くサプリメントはありか?』
~追記はボトックスの注射情報~

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-479.html

ビタミンB12は、簡単にサプリメントで摂取できる」と考えている方。
もしかしたら、間違ったサプリメントを選んでいるかもしれません。ご確認ください!
「片側顔面痙攣に効く薬はあるのか?~ビタミンB12、メチルコバラミン、メチコバール」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

手術を検討される方は、“アンの日記”ご案内頁をご活用ください。
「手術の成功率をあげるKEY」は必読です。
「片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛患者の皆さんへのご案内
~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

診断の際も、病院選びも大切です。
病院・医師の選択方法はカテゴリーからどうぞ
『病院・医師の選択について』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-category-14.html


注 目
  
2015年8月12日、
第17回日本脳神経減圧術学会会長、畑山徹医師からコメントを頂きました。
畑山氏のコメントはこちらのコメント欄。『日本脳神経減圧術学会・・・』
(下記はその後メールで頂いた情報より)

【日本人の発症頻度】
片側顔面痙攣・・・7/10万人程度
三叉神経痛・・・5/10万人程度
舌咽神経痛・・・
※改めて、適切な頁に掲載いたします。
関連記事

「水と一緒に飲まなくても口の中で簡単に溶ける医品向け樹脂を開発」
との新聞記事。
公開市民講演会「知って得するの豆知識」で、飲みやすいおを開発するための医品会社・関係研究機関の努力についてお話しを伺っていたので、日本合成化学工業さんの小さいこの記事が、素晴らしく輝いて見えました

開発したのはそのものではなく、形状や大きさが自由で、曲げることもでき、口の中で30秒程度で溶ける医品向け樹脂。
製薬会社はこの樹脂に薬剤を溶かし薄いシート状にするなど、従来の錠剤やカプセルより飲みやすいお薬をつくる事が可能になるらしい
想像するに、薄ーい水飴シートみたいな感じなのかな

とにかくこの樹脂のおかげで、今まで想像もしていなかった新しいタイプのお薬ができたりするかも

記事には、高齢者や子供も薬を飲みやすくなると書かれていたけれど、この開発にはそれ以上の意味がある気がします。
何せ、「飲みやすい」どころでなく「水無しで飲める」のだから。
災害時に、水無しで薬が飲めたらとても便利。
体を起こすことが大変な患者さんは、寝たまま楽に薬が飲めます。(水差しで飲むのって結構難しいです。)
身の周りのことを考えても、とっても役に立ちそう。

もうちょっと視野を広げると、世界中でこうした薬の生産によって助かる方達がたくさんいるであろうことにも気づきます。
ブログでユネスコの活動について少し触れましたが、薬を飲むための新鮮な水がどこででも簡単に手に入るとは限りません。
日本にいるとつい忘れがちだけれど、水って実は貴重です。
「水なしで飲める薬」は、世界のどこかで誰かの命を救う一錠になるかもしれないな~って考えると、
「頑張ったね、日本合成化学工業さん!」って拍手を送りたくなりました。

大きな技術、目立つ技術の方が素晴らしいなんてことはないですもんね。
とっても小さな記事になっていたこの技術が、世界に羽ばたいていくのが楽しみです。


とは言え、まずはお薬を飲まなくてすむよう、健康な体作りをお忘れなく


 豆 知 識
  

元々、樹脂原料ポリビニルアルコール(polyvinyl alcohol)=ポバールは、合成繊維ビニロンの原料として世界に先駆けて日本で工業生産が開始された熱可塑性のプラスチック。
●水に溶ける樹脂という珍しい特長を持つ。
●酸やアルカリに対しては溶解するか、軟化する。
●接着性や酸素バリア性、造膜性、耐薬品性に優れています。
●耐久性の強い被膜を得ることができるため、フィルムへも使用可能。

調べてみたら、ちょっと胃に入れるのが怖くなってきちゃうけれど。。。

今回は、医薬品添加物用途向けの高純度ポリビニルアルコール(PVA)「ゴーセノールEG‐P」シリーズを、口腔内崩壊フィルム製剤の基剤として用いることに成功したという発表。
難しい説明は幾らでも検索できるのだけれど・・・

「こうこうこうだから、食べられます。」
みたいな説明をしておいてくれるといいのにな。


2014.09.13 日本経済新聞 「樹脂、口内で溶けやすく」より
2014.07.29   科学工業日報より
市民公開講演会「知って得する薬の豆知識」についてのブログ
   2014.10.01「アドヒアランス~概念から実践へ~治癒率を上げるためにできること」
関連記事

私の特に苦手な分野は音楽です。
音楽通の方は「音」や「音響機器」についてとても詳しくて、
お話しを聞いていても、正直、
豚に真珠。
猫に小判。
馬の耳に念仏。
猿に・・・・???的な感じです。




音楽痛な私ですが、健康に良いらしいので、
ハイレゾリュ―ション』
について頑張ってご紹介してみたいと思います。


ハイレゾリューション、通称ハイレゾとは、
高解像度の音源(データ)のこと

情報量はCDの3~8倍、圧縮音源「MP3」の30倍程度。


情報量の多いハイレゾ音源は、
CDでは再生できない空気感と臨場感を表現する事ができ、
より元々の音源に近い音を表現することができる



そこで、ハイレゾ音源は、
「手軽さだけでなく、本物の音を聴きたい」という
通の方達の“耳の需要”を満たすために普及してきました。ブラボー





ところが、
自分は音楽通でなくて細かい音の違いは分からない・・・
と思っている皆さんにもハイレゾ音源で聴いて欲しい音、
それが『自然界の音』、です。


自然界の音のCDは、
「ヒーリング音楽」「癒し系音楽」としてCDショップだけでなく、
アロマショップや、雑貨屋さんなどでも販売されていますよね

でも、普通のCDでは、残念ながら
本来の自然界の音がもつ癒し効果は、
表現しきれていなかったんです!






ハイレゾ音源は、今までは不可能と言われていた、
自然界の音を正しく表現できると期待されています


ハイレゾ音源対応の
ヘッドホン、携帯音楽プレーヤー、高品質な音響機器、
お手軽なものから高額なものまで様々なものが
販売され始めています。


自然界の音、「ヒーリング音楽」、「癒し系音楽」を聴く時は、
「ハイレゾ」対応専用機器を使って聴くべし





今までCDで気軽に聴いていた「自然音」は偽りの自然音。
本当の自然界の音は、心身に素敵な魔法をかけてくれそうです。
時間を作って、自然の中へ。
それが出来ない時には、是非ハイレゾ音源をご活用下さいね。



※日本オーディオ協会が2014年6月、ハイレゾリューションの規格を定義。
配信面の環境も整い、ハイレゾリューション:ハイレゾは、
これから益々注目を浴びる言葉になりそうです。







豆 知 識~その1~

「自然の中にいると癒される~」
という話はよく聞きます。


その理由の一つは、
自然界の音に沢山の高周波が含まれているから
だとか。
(自然に癒されるのは音のせいだけではないですよね~)



科学的にも、
鳥の鳴き声、虫の音、風の音、木々のこすれる音、波の音など
自然界の音は、どれも人の可聴域を超えた高周波がたくさん混じっていて
聴いている間はα派がバッチリ出ている事が証明されています。





豆 知 識 ~その2~

植物の成長を雅楽が促すという実験をTVで観たことがありました。


改めて調べたところ、
東京農工大学 松岡昭英氏の論文、
『植物の成長を最も促進したのはモーツアルトピアノソナタ8番雅楽
を発見。ブラボー


耳の機能改善に良い"
と聞いて私が病院に持参していたモーツアルのCDには、
ソナタ8番は収録されていませんでした。
ツメが甘かった



音楽と治癒力、
アロマと治癒力・・・
治癒力は外からの影響、
そして心の動きでUPもDOWNもするみたいです。



治癒力アップのために“自分でできること”を、
生活の中に取り入れていきたいですね。



NEW
こちらも癒され情報
『日本人は夜景好き~DNAに刻みこまれているらしい~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-526.html

人がリラックスしている時に脳波を測定すると、α波が出ているそうです。
体を動かしてα波を出す方法をご紹介しています。
「ルーシーダットン~タイ式健康法~タイマッサージ師の必修科目(◎o◎)!」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

ハイレゾについて、もう少しご紹介しています。視聴サイトもご案内。
『サウンドプラネタリウム~ストレスコントロールのために』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-153.html


パイオニアがハイレゾ音源をワイヤレス転送して再生する音響機器を開発。
商品名:Stellanova(ステラノヴァ)
米アップルの「ios」に対応。
「iphon」を使ってダウンロードしたハイレゾ音源を世界で初めてワイヤレスで再生可能に。
パイオニアの新技術や商品はこちらで体験できます。
パイオニア プラザ銀座
※Stellanova(年内発売予定)の展示についてはご確認ください。


KoKoRoの声

あまり音楽を聴かない私ですが、
東儀秀樹さんのCD『Mode Of Rising Sun』は、
「ちょっとお疲れの時」
「心落ち着かない時」によく聴き(効き)ます。
(他のCDも好きです)

1996年販売のCDですから、
もう18年も聴いていることになります。
自分でもびっくり。


東儀秀樹さんはもと宮内庁の雅楽の楽士さんで、
このCDでは、雅楽と現代音楽の融合が試みられています。
よくよく聴くと、
虫の音、鳥の鳴き声、川のせせらぎ?も収録されていました。
手術の後もよく聴いていたので、ご紹介しておきます。
「ハイレゾ」音源で聴けたら、治癒力が更にアップしそうです



余分な事を書き加えると・・・
東儀さんの最初のCDが販売される前の1993年秋に、
私は、個人宅で、東儀さん・お母様・お姉さまの雅楽の演奏を聴いています。

東儀さんは「もうすぐCDが出るんですよ。」
と気さくに話しかけてくださり、ちょっとお喋りしました。

演奏も素晴らしかったし、
素敵なお人柄ですっかりファンになりました。

CD発売前のことですから、
多分私がファン第1号ですよね。

関連記事

知らなくても
全く困らないけれど・・・

知ったところで
何の役にも立たないけれど・・・

脳神経外科について調べてみました。




そもそも、
私は自分が片側顔面痙攣という病気になるまで、
脳外科と呼ばれるものの正式名称が
脳神経外科」とは知りませんでした。




日本脳神経外科学会のHPによると、
脳神経外科とは脳、脊髄、抹消神経系および
その付属器官(血管・骨・筋肉等)を含めた神経系全般の疾患の中で、
主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行う医療の一分野。
とのこと。


日本語表記(1965年~)からイメージする、
「脳」の専門医とはちょっと違いませんか?




国際的には『Neurosurgery=神経外科』と表記されています


脳神経外科は、
「神経系を知って」
「神経系に手を加えて」
「神経系の病を治す」領域です。

とも記載されていました。

私は、
「脳を知って」
「脳に手を加えて」
「脳の病を治す」外科
というイメージを持っていたんですが・・・



どうして、
日本だけ(韓国も中国も台湾も神経外科!)「脳神経外科」かというと、
日本では「神経」と「精神」が混同される傾向があるから、だそうです。

確かに、ありますよね。
神経と精神の混同 


「神経質」
「神経に障る」
「神経を逆なでする」
「神経が高ぶる」etc.

これみんな、
精神」と置き換えた方が意味としては正しい気がします。



●辞書機能のあるweblioでは、
「神経に障る」=その人の神経を必要以上に刺激して、いらいらさせる。

●新明解国語辞典(我が家の古い版)で調べると、
「神経」=最初に体のすみずみ・・と理科的解説があり、
次には性質の意の使われ方の解説。


辞書でこんな風に記載されるくらい、「神経」という言葉は、日本では
「混同して使われていると社会的に認知された言葉」なんですね。




『脳神経外科』とは、
「脳」をつけて「脳神経外科」と表記する方が、
「神経」と「精神」の誤解がされにくいとの考えから定められた表記。
実際どうでしょう?
どうなのかな。。。


日本専門医機構は、
2020年に向けて、日本の医療専門分野を19種に区分することを発表しています。
海外にも門戸を開いた医療を・・・と考えるなら、
表記に関しても少し工夫が必要かもしれません。



豆 知 識 

海外の「神経外科医師」は主として手術に特化しているそうです。
反して、日本の脳神経外科医師は、
術前診断・手術・術後管理を一貫して責任を持つこと
が求められています。

表記の違いだけでなく、
『医師として求められる質』も異なるようです。



日本の脳神経外科専門医師数6000人。
(2014年 脳神経外科学会HPより)

この人数は、
米国の神経外科医師数と比較するとかなり多いそうですが、
日本の医師が行っている、幅広い医療内容を考えると、
それでもまだ医師不足なのかもしれません。


「脳神経外科」については日本脳神経外科学会HP脳神経外科疾患情報ページ
日本専門医機構の取り組みについて書いています。お時間ある時にどうぞ
2014.10.17「質・技量が保障されていない専門医って~制度の成熟には患者目線が大切」
関連記事

ストレスの無い環境で生活するのは無理。」
と思っている方は多いはず。



ストレスが無いと「楽」な気もしますが、
ストレスを感じながら頑張るから、
「ヤッター!」とか「できた!」
なんてワクワクする瞬間がやってくるのかな、とも思います。



多分、ストレスはただの悪者ではないんだと思います。
ストレスを上手にコントロールできれば、
ストレスは『頑張るための強い味方』になりそうな気がします


適度のストレスやプレッシャーは、
高いパフォーマンスに繋げられそうです







ストレスを上手にコントロールするには、
ストレスに関係している2つのホルモン、
コルチゾールとオキシトシンについて知っておくとよさそうです。


【コルチゾールとオキシトシンについて】

コルチゾール:生命維持のための必須ホルモン。
適量では免疫力を高める。ストレスがかかると増加する。

オキシトシン:“愛情ホルモン”とも呼ばれる。
出産や授乳で増えますが、近年男性でも分泌することが発見されました。
増加すると、脳の中枢神経に働いてストレス緩和・癒し効果があります!




【ホルモンとストレスの関係について】

身体に悪影響が出るのは、
ストレスがかかってコルチゾールが増えた状態が長く続いた時!
つまり、慢性的にコルチゾールが高い時です。
(コルチゾール値を測定して、ストレス度を計る機器もあります)


身体が悲鳴をあげる前に、
コルチゾールを低下させる(適量) 
  
オキシトシンを増加させる
の状況を作ればいいわけです。


コルチゾールが増える⇒ストレスが溜まる⇒体に悪影響がでる
ではないですよ!




【ストレスコントロールのための方法】

慢性的に高値のコルチゾールを低下させ、
オキシトシンを増加させるために実生活でできること!

1.ファーストネームで呼びかけられる。
(呼ぶ方ではなく、呼ばれる方です!)

2.スキンシップをとる。
(ペットを触る。家族をマッサージする・される。etc.)

3.人に親切にする。
(席を譲る。人の仕事を手伝う。PTA活動に参加する。etc.)



3の具体例は、
●ボランティア活動をしている人は、コルチゾール量が低い。
●介護している方は、実は特にコルチゾール量が低い。

という実験結果があるそうです。


   
「情けは人のためならず」
(情けをかけると自分の為になる)
という格言を思いだしました。
昔の人っていいこと言いますね~






ストレスに“負”のイメージを持つと、ストレスが倍増しそうです。
ストレスは、コントロールできるもの
『実生活でできること』を生活に取り入れて、
上手にストレスコントロールをしたいですね。   







KoKoRoの声

私の同室の隣のベッドは、半身不随状態の緊急入院されたNさんでした。
入院中は、Nさんと仲良くなって、身の回りのお世話をしていました。
(退院時に看護師さんから御礼を言われるほど。(笑))


私は、Nさんとの会話は楽しかったし、
お手伝いすることが早期離床につながって、
自分の治癒力はああがっていたのかな~と思っていましたが、
 3.人に親切にする を通して、
ストレスコントロール(ホルモン調整)もできていたのかもしれません。



「情けは人のためならず」
です。
(情けをかけると自分の為になる)

難しいこと、大変なことはできませんが、
自分にできることを少しでもやっていきたいな~と思います。




2014年9月30日発表、ポーラオルビスグループ研究結果資料より
「名前で呼びかけが、女性の愛情ホルモンを増やす」
http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20140930.pdf

2012 年9月10日 日刊ゲンダイ『脳からストレスを消す』より

コルチゾールと治癒力についての『アンの日記』のご紹介はこちら
「ストレスホルモン退治!~コルチゾールと治癒力~」
http://20140403AZ.blog.fc2.com/blog-entry-98/html

ストレス対処には、まずは自分を知ることが大切。
「自分の性格って~一番身近で一番見えない~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-113.html



追 記
(2014.12.15記)
  
オキシトシンが増えると、人を信頼できるようになるそうです。
“自分の医師”を心から信頼できれば、それだけで治癒力もアップしそうです。
オキシトシン、頑張ってアップさせて下さいね!

医師を“信頼”できると、治癒力がアップしそうです。
「信頼~師弟関係 ♡ 医師と患者」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

関連記事

期待のガン治療薬、OTS964の実験結果が米国学術誌に発表されました。
(2014.10.22日付。検索サイトPudMudで既に検索できます。ご興味のある方は検索してみて下さい!PMID(論文のID):25338756

特定のたんぱく質の働きを邪魔して、ガンの細胞を消滅させる効果があるそうです。

チームリーダの米シカゴ大学中村裕輔氏によると、「マウス実験でも、これほど効果があるのは珍しい」とのこと。

臨床試験(人に投与した際の安全性確認)の開始は、シカゴ大で来年秋~の予定。
実際に使われるようになるまでには、もうちょっと時間がかかりそうですね。

この「特定のたんぱく質」は、乳ガン他いろいろなガン細胞の増殖を促していることが知られているそうですから、肺ガンだけでなく、その他のガン治療においても新しい薬が開発されるかも。

ガン細胞が薬で消滅。
ガンが薬だけで治療できるようになったら素晴らしいですよね!


今回の治療薬は、中村氏の研究を受けて、実際は神奈川県川崎市のバイオベンチャー「オンコセラピー・サイエンス」(OTS)が開発しています。
住所を見ると、川崎市といっても工業地帯ではなく、学校に囲まれた、どちらかと言うと住宅街と言えそうな場所でした。
そんなところで、「人類を救う新薬」の開発がされていたんですね~。
(ちょっと大袈裟かな
映画でみる「バイオ研究所」のイメージとは随分違います。

「本物」とか「実物」って、無駄な派手さは要らないに違いありません。
(十分に素敵な研究所です。誤解をされそうな言い回しでスミマセン
同社のHPを見ると、

私たちは一人でも多くのがん患者さんに対して、苦しみを軽減し、希望の光を届けるために、OTS独自の基盤技術を用いて新しいがん分子標的治療薬の創薬研究と診断薬開発を行っています。
創薬研究では、がん細胞で高い発現を示し、正常臓器では発現が無い、あるいは低い遺伝子を標的遺伝子として選定し、がん細胞だけに作用し副作用の少ない分子標的治療薬の開発に取り組んでいます。
診断薬開発では、がん細胞に特異的に発現する遺伝子のうち分泌タンパクに注目し、血清診断マーカーの開発を行っています。


とのこと。

OTSさんの新薬を待っている方がたくさんいると思います。
今後のご活躍に期待しちゃいますね!



バイオベンチャー「オンコセラピー・サイエンス」(OTS)の研究についてはHPをどうぞ!
すごい開発をたくさんされているみたいです。OTS研究
中村祐輔氏が、薬剤・研究・医療に限らず色々なことをブログに書いていらっしゃいます。
私は、誰かを応援する時には、“志”と“人格”両方を知りたいな~と思うので、皆さんにもご紹介。「中村祐輔のシカゴ便り」



日本化学合成株式会社さんの、関係者にかなり期待されている技術もご紹介してます
2014.10.15「樹脂でできてる水いらずのお薬~世界に羽ばたけ日本の小さな技術~」
認知症は、今世界各国が協調体制で対策を練っています。技術革新が期待される分野です
●2014.11.10「アルツハイマー型認知症新薬への期待~光ってます富士フイルム」
●2014.11.11「アルツハイマー型認知症検査薬~前兆はまず血液検査!」


 追  記 

オンコセラピー・サイエンスさんの株価、滅茶苦茶あがりました!
今私のブログを読んでいる方。
ちょっと、遅すぎたカモ?
私もこんなに一生懸命調べているんだから、自分が優良企業と思った会社の株は買うべきかな。。。

株って、本来“儲けるため”じゃなくて、“支援事業に対する出資”ですしね!
期待される事業、技術を支援することは、社会貢献社会奉仕と同義語だと思いませんか?


 注  目 ~たまたまこのブログをご訪問の皆さんへ~考える時間がある今がチャンス

「病気」は計画的になるものではありません。
病院・医師の質の差は、そのまま皆さんの治癒率の差に直結します
平易な文、簡単な説明を基本に書いているブログですが、心に留めておいて損のない情報を記しているつもりです。
現実に存在する医療の差を、“いざという時、慌てないために” ご一読ください。

勿論、病気にならないのが一番。
ストレスのコントロールについてもお勉強しています。健康・治癒力UPのために他の頁もどうぞ

2014.09.06「正解はどちら?~手術創の消毒はするか、しないか?」
2014.09.07「正解はどちら?~剃毛か除毛か?」
2014.10.21「ハイレゾ音源による自然音・癒し系音楽♡治癒力UP」
2014.10.24「自分でできるストレスコントロール~オキシトシンUP♡コルチゾ―ルDOWN」

2014.10.23 日本経済新聞 「開発中のガン治療」より。
関連記事

この頁は、
微小血管減圧術(神経血管減圧術、神経血管圧迫症候群etc.意味するところは同じ)
の治療方法でお悩みの皆さんへのメセージになるかも。。。
あるいは、
他の手術でお悩みの全ての皆さんにお役に立てるかも。
“アンの日記” を見つけてくださった皆さんにご紹介したいな。
そう考えたので、カテゴリー「ご挨拶・ご案内ページ」に分類しました。

片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛は、根治治療が同じお仲間さんです。



“症状の緩和” 
には、“心のケア” も忘れてはならないと思います。
今日の私のご紹介が、皆さんのお役にたちますように・・・。


今日ご紹介する新聞のコラムは、

人間が「欲望」を持つ時、それが満たせるのかと「不安」が顔を出す。
無欲であれば、おそらく不安は感じないはず。


こんな風に始まりました。

・・・なるほど。
そう言われてしまうと、そうなのかな?とも思えてきます。

コラムの中で紹介されている、
今からおよそ100年前の森田正馬医師の不安障害に対する療法によると、
不安の対処方法は、大きくは「回避」「突入」の2つに分かれるそうです。




片側顔面痙攣や三叉神経痛、舌咽神経痛といった疾患の患者さんが、
微小血管減圧術という手術について考え、不安を抱えている場合にあてはめて考えてみました。

「回避」手術をしない
「突入」手術をする

まず、回避について。
手術をしないという選択が、今の自分にとってベストな場合もあるはずです。
手術は唯一の根治治療ですが手術しなくても死ぬことはありません。
微小血管減圧術の対象となる病気は、
じっくり考え、自分のペースで治療してよい選択の自由のある病気です。

では、突入について。
手術をするという選択をした時。
そんな時、
森田医師は、不安をはじめとする少々不快な感覚をそのままにしておくように、
まずは、あるがままその不安な感覚をそのまま受け止めましょうと記されているそうです。

「感覚」ってとっても個人的なものですが・・・
分かっていても、自分だけで受け止めるのが大変な「感覚」ってあると思います。
不安もそんな、「一人で受け止めるのが大変な感覚」の一つのような気がします。

「同じような気持ちの人がいっぱいいる。自分だけじゃない。みんな同じなんだ。」
って思えたら、ちょっと勇気が湧いてきませんか?

そんな受け止め方でもいいんだと思います。





不安を否定せず受け止めたら、次はどうすればいいか?

「欲望」を満たし(=手術をし、成功する)、
結果、不安は消えるとされています。

(そりゃそうですよね


更にこのコラムでは、
「突入」することによって、不安が解消されるだけでなく達成感が得られるとしています。

確かに!
手術によって痙攣が治まった「幸福感」に加えて、
「頑張ったぞ。やり通したぞ!」という、
大きな達成感が今の私を満たしています。




不安の対処方法である「回避」「突入」
どちらか一方だけが“正解”ではないと思います。

高野氏(神田東クリニック院長)は記事の中で、
一番大切なのは不安の裏に隠れている「欲望」を見い出すこと。
それを満足させるために
何をしたらいいか考えることだ。
と述べています。

私達患者は、「欲望」は既にはっきりしています。
「回避」するにせよ「突入」するにせよ、
「何をしたいか。」
自分の気持ちと向き合って、
「何をしたらいいか」
自分で考えてみてくださいね。


そうすれば、きっと
それそれのタイミング、それぞれの治療法が見つかり、
不安の解消だけでなく、大きな達成感を手に入れられると思います。

皆さんが皆さんにとっての最良の治療を得られますように


「突入」体制にある方には、私の入院準備がちょっとお役に立つかもしれません。
2014.03.29「主婦の入院準備~自宅編~」
2014.03.30「入院グッズ~私の入院便利品」
2014.10. 日本経済新聞 神田東クリニック院長 高野知樹氏「不安の解消」より
関連記事

特に50歳以上の感染率が高いといわれるピロリ菌(=ヘリコバクター・ピロリ菌)。
日本でおよそ6000万人、全人口の半数程度が感染しているそうです。

こんなに感染者がいるなら、
もはや感染ではなく単に「保菌している」と言える気がします。。。

ピロリ菌は胃の中に住む細菌で、
慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、胃がんなどの原因となります。

除去すると、
再発率の高い潰瘍患者が減る、維持療法(潰瘍が治った後も、再発予防のために薬を飲み続けること)が必要でなくなるなどの効果があるとともに、胃癌の発生も低く抑えられることが知られています。

注 目
 
2013年2月からはピロリ菌除去治療が健康保険適用になり、
日本ヘリコバクター学会では、すべてのピロリ菌感染者に除去をすすめています。




■【 感染確認方法(2通り) 】

1.粘膜を採って、胃内視鏡検査で調べる方法
2.胃内視鏡検査をせずに、血液や尿、呼気(吐いた息)で調べる方法


■【 一般的な除去方法 】

Step 1 1次除菌
プロトポンプ阻害薬(胃酸分泌を抑える薬)+ 2種類の抗生物質を7日間服用
服用終了後から約1ヶ月後以降(半年以降が良いとの説もある)に除菌療法の効果の判定を行う。
除菌率はわが国では70~90%(2015年6月現在、7割程度というデータあり)

Step2 2次除菌
1次と別の種類の抗生物質を服用。
90%以上の方で除菌可能。

Step3 3次除菌以降
1,2次除菌がうまくいかなかった方が対象。自費診療。
3次除菌は、4~5万円。
4次除菌は、5~7万円程度。
※アレルギー等で通常の薬の使用ができない方は、1次から自費診療。


■【 副  作  用 】


●薬を服用中、軟らかい便や下痢、口内炎、味覚異常などの副作用が約10%の人にみられる。
●発疹、発熱、強い腹痛、血便などの症状も報告されている。


■【 注 意 点 】

薬の効果を最大限に生かすため、必ず医師の指示通りに薬を飲むことが必要。

ピロリ除菌治療を途中でやめると、
ピロリ菌が薬に対して耐性をもち薬が効かなくなるおそれがある。
(次回からのピロリ菌除去が難しくなる。)




これだけ読むと、
全ての日本人に「ピロリ菌除去を義務化」すべき位の効果が期待できそうなんですが・・・

日本消化器病学会によると・・・

除菌が成功した場合、必ずしもいいことばかりではないといわれています。わが国で、除菌後に逆流性食道炎が新たに発生、または増悪する方が10%前後いるという報告があります。また、除菌成功後に、肥満やコレステロール上昇など、生活習慣病の出現が危惧される病態の発生も報告されていますので、注意しましょう。

ありゃ。
学会によって、見解が違うんだ・・・

これでは、知識の無い一般人の私たちが悩んじゃうのはあたりまえ。

体質ってあると思います。
常に胃の不調に悩まれている方とそうでない方。
遺伝的に胃がんなどの重大疾患になる可能性が高い方とそうでない方。
コレステロール値が上昇しやすい家系の方とそうでない方。etc.

「お隣さんが、ピロリ菌除去したから・・・。」
「会社の皆がしてるから・・・。」
どうやら、
そんな風に軽い気持ちで除菌すれば良いというものではないようです。



今日は、豊かになり医療が進むと、
選択肢が増えて簡単には治療方針や方法を決められなくなるという一例のご紹介でした。
(←ただ混乱を招いただけでしょうか・・・


それにしても、“胃”の話題って、結構しませんか?
「胃が痛くて・・・」
「なんだか胃がむかむかする。」
体そのものを表している時もあれば、
内面・心理状態を表現している時もありますよね。

ピロリ菌、除去するにせよしないにせよ、
今日の “アンの日記” は話のタネに使えそうですよ。



皆さんが、皆さんにとって最善の治療を選択できますように。
皆さんの選択が、他の皆さの最良の治療への一歩となりますように。


N E W
   
ピロリ菌について、胃がんの権威後藤田卓志医師から伺ったお話しはこちら!
2015年2月発売の新薬についてもこちらに追記しました。
2014.11.19「日本人にとっては大問題~もっと知ろう胃がんとピロリ菌」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

どちらが正解か、いろいろ書いています。お時間のある際には是非ご覧ください
2014.10.26「不安の対処方法~正解はどちら?~突入と回避」
2014.09.17「ものは考えよう~どちらも正解~手術について考えるVS考えない」
2014.09.07「正解はどちら?~除毛か剃毛か~?」
2014.09.06「正解はどちら?~手術創の消毒はするか、しないか?~」

日本消化器病学会のサイト。見やすくて、ためになりますよ!「一般のみなさん」
関連記事

の成分について。

無色透明のは、
血液や母乳と同じように様々な成分を含んでいるそうです。


ワォ~
ちょっとしょっぱい水くらいにしか感じられないのに・・・。




の主成分は、
ナトリウム、カリウム、塩素(電解質)
ビタミンA ・ビタミンC
ブドウ糖(栄養成分) 
アルブミン(たんぱく質の主要成分)
ラクトフェリン、IgA(抗菌作用、免疫成分)
EGF(細胞成長因子)

普段は、これらの成分で、
乾燥を防いで眼の表面を守ったり、
酸素や栄養を角膜に届けたりする働きをしています。




ところが、
ストレス下で流すには、“ストレス物質”と呼ばれる、
副腎皮質ホルモンの一種のコルチゾールなどが含まれています。

つまり、“ストレス物資”が、
を流すことによって、体の外に排出されているんです。 


大きなストレスがかかった状態では、
の成分が変わって、ストレスを軽減する働きをします。








体内のストレス物質を減らして気分が良くなったところで、
ストレスの原因が無くなったわけではないし、
問題は解決していないのですが・・・。


適度なストレス

“やる気”につながったり“パフォーマンスの向上”に繋がる。

過度のストレス

“やる気の喪失”や“心身の健康の低下”に繋がる。



ならば、まずは、
“ストレス物質を排出しよう” 
“ストレス度合いを適正に保とう”
と、人は涙を流すものなんでしょう。




でも、大人になると、
「もっと大変な人がいるんだから。」
「この位で弱音を吐いたらいけない。」
「みんなを心配させるから・・・。」etc.etc.
と、泣くことを我慢してしまう人が多いかも。カモカモ


そんな時には、
涙を流すことは、
体内に溜まったストレス物質を排出し、

ストレスをコントロールするという、
人間の体に備わった効率的な機能である

と科学的に証明されていることを思いだして、
遠慮なく泣いちゃいましょう。






心身の健康のために、
辛い時、哀しい時には積極的に大泣きしましょう~

これは、自分でできることですね。  





豆知識

「ストレス解消には泣くべき」と理解していても、
まだストッパーが外せない方は、
交流会涙活に参加されるといいかも。

「みんなで一緒に泣きましょう!」

という趣旨で、各地で運営されています。

涙活
で検索しすると、
年齢&性別&趣向が異なる『涙活』交流会がヒットします。
ご興味ある方は



自宅で簡単に『涙活』するには、
読書か映画観賞ですね!
ただし、重すぎる本や映画による涙は、流してもスッキリはしない
ので選定にはご注意を!


ストレスとコルチゾ―ルの関係についてはこちら
「ストレスホルモン退治~コルチゾ―ルと治癒力」
http://20140403AZ.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

科学的に根拠ある、ストレス解消法を幾つかご紹介しています。
「自分でできるストレスコントロール~コルチゾ―ルDown&オキシトシンUp」
http://20140403AZ.blog.fc2.com/blog-entry-142.html


関連記事