HAPPY NEW YEAR 


レンボーブリッヂと自由の女神  レインボーブリッヂと自由の女神

 スカイツリー。上を向こう!  スカイツリー 真下から 「上を向いて歩こう!」



心に松明を灯して前を向いて歩こう。
ただ前を向くだけでなく、上を向いて歩こう


2015年が、
“アンの日記”を応援してくださる皆さんにとって素晴らしい一年となりますように


今年も、
「ちょっと健康になれそうなこと」
「ちょっとメンタルが強くなれそうなこと」
「是非とも応援したい人(会社)」
最新医療情報 etc.
皆さんのお役に立ちそうなことを中心に書いていきたいと思います。
&、単なる「話のタネ」なんかも楽しそうかな~と思っています。
“楽しい”ってだけで治癒力高くなるみたいですから


ただ前を向くだけでなく、上を向いて歩こう。

と言ったのは、
ミュージシャン(アーティスト?シンガー?)の角松敏生さん。

恒例の年末のコンサート会場内で。
今年のお題は
「Toshiki Kadomatsu Performance  Close out 2014 & Ring in The New Season」

私は出だしから会場の雰囲気が最高に好きでした
荘厳な感じが、私の宇宙観にピッタリ。
最近の角松敏生さんは、
“人類愛”より“宇宙愛”って言葉がピッタリな気がします。
なんだかスケールが大きいです。

そんな角松さんのたくさんのメッセージの中で、
私の心に一番響いたのが上記の言葉。
「あ~そうだ。前を向くだけじゃなく、上を向いて歩こう!」
って、心の中でリピートしちゃいました。



角松敏生さんのファンの方は、
大人で、音楽通みたいな方が本当に多い。
ですから、
このブログで角松さんのコンサートについて語るのはかなり勇気が要ります。


でも、本当の「妙なる調べ」は、
『音楽通で無い人』『フツ―の人』にも響くものなんだと思います。
そして、今回しみじみ、
「心に響くな~。」
「後世に語り(奏で)継がれるな~。」
角松敏生さんおめでとうございます。」
という音楽が誕生したので、年始にご紹介します。

『Get Back To The Love』
2014.03.11発売 『THE MOMENT 』に収録されている曲です。

日本各地から、
オーデションによって選ばれたゴスペルメンバー総勢約20名の歌声が響き渡る、
15分にも及ぶ大曲。

歌詞は日本語と英語がまじりあい、
全英語詞のほとんどの部分が聖書に著された表現を参考に書かれている。

ハーレムの教会でゴスペルを聴いていたという音楽業界随一の角松敏生サウンドと、
DEUTが掲げる「日本の全ての人に、ゴスペルの素晴らしさを」
という想いがコラボレーションした作品


とは角松敏生氏談。

【DEUT:Kadomatsu Project Choir】はこちらから
DEUT~音楽があふれる世の中へ~


まずは、7分43秒後位からが食い付きやすいかと・・・。
(コカコーラのCMみたいな部分。勝手なアドバイスです。
音楽通の皆さま、本当に稚拙な例えで申し訳ございません。m(__)m

「音楽通」を自任される方は、
「組曲風」になっている全編をお愉しみください。(試聴は途中まで)

試聴はこちら
アルバム『THE MOMENT』より 『Get Back To The Love』

試聴は、曲の広がりや荘厳さは全然表現できてません
生は勿論、桁違いの素晴らしさ




そう言えば、9月に奈良春日大社で、
ゴスペル隊と共に声高らかに歌われていた時も本当に荘厳でした。

あらゆる人々、あらゆる思想を、
音楽という緒で結び、
誰しもが心に持つ大切なモノ、
「命の連鎖」を
心に感じていただけるような時間になれば幸いです

とは、春日大社 式年造替記念奉納式典記念LIVEに向けての
角松さんの言葉でした。


神様には “こうでなくちゃいけません” という規定は無いんだと思います。
『他の宗教信者』も『お参りに来ない人』も、
誰にでも『平等』『公平に接してくださるのが本当の神様だと思います。

だから『世界遺産の社』で『ゴスペル』もOKなんですね。



歌の最後のフレーズだけご紹介します。

『Get Back To The Love』より

Get back to the love
He will show you the way
The Love will pursue me all the days of my life
ありのままに受け止めて
wow, oh, oh, oh, oh, oh, oh Singing for joy


気に入ったら、CD買ってください。(笑)

角松敏生さんの大賀ホールでのコンサートについてちょっと書いています。
2014.07.11「奇跡~角松敏生さんコンサート~」

スポンサーサイト
関連記事

A・ディートン著 「大脱出」について検索中の方、ブログ管理者の意図と関係なく、何故かこちらの頁に辿りついてしまうようです。
お手数ですが再度下記クリックをお願いいたします。

2015.01.22記載
「知っておきたい深い結びつき~健康と経済成長と格差~A・ディートン「大脱出」





≪以下この頁本文≫
乳がん
誰でも、一人くらい親戚・友人に患った方がいるのでは?
とても身近に感じる病気の一つです。

私の実母は、2回新生で乳がんを患っています。
ですから、私は乳がんのリスクがとても高いと考えられています。

その乳がん治療に新風が巻き起こっているようです。


 1 
 既存薬(セロシオン=一般名プロパゲルマニウム)が、がん転移を抑える!

九州大学 中山敬一主幹教授他

既存薬として存在している薬を使用できる。
ただし、「国の承認がでるまで使用しないように」と警告。

B型慢性肝炎の処方薬であるプロパゲルマニウムが、がん転移を抑える初めての薬と成り得ると発表。

【勝手にか~んたん解説!】
酵素Fbxw7が少ない乳がん患者はがんが再発しやすいことを発見。
 
上記患者は、たんぱく質CCL2を多く分泌。
 
転移先でがん細胞を取り囲み増殖を助ける「がんニッチ」と呼ばれる細胞群の形成を促進。
(マウスで確認)
 
プロパゲルマニウムが、「ニッチ」形成を阻害。

つまり、
がんを再発しやすくするたんぱく質(がんニッチ形成を促す)を発見し、
その働きを阻害するには別の病気の既存薬が使えそうだ!
ってことです。

もうちょっと詳しく知りたい方。こちらの解説が分かりやすかったです。
2015.01.05 毎日新聞 「がん:既存薬で転移抑制 九大教授ら マウスで確認」


  2  がん組織に集まるカプセル利用で、がん細胞まで薬を運ぶ!

東京大学 今井浩三特任教授チーム

これまでの治療法が効きにくい
乳がん患者対象

医師主導臨床研究(治験)を来年度(2015年度~)にも始める。数年内の実用化を目指す。

【勝手にか~んたん解説】
手術で切り取ったがん組織から遺伝子「PRDM14」を発見。
 
正常細胞では不活発。活発に働くとがん細胞が増殖・転移しやすくなることを確認。
 
期 待
がん組織に集まる性質を持つカプセルで、遺伝子抑制のための小さな分子「siRNA」を包む薬を開発中。

つまり、
「がん細胞狙い打ちカプセル」を使用して、患者の負担を最小限に効果最大を狙う薬を
企業と開発すべく、治験を始めるつもりだよ~って発表がされたってこと。


せっかくなので・・・
【KEYポイント】
ノーベル賞なんかも期待されてます!
片岡一則 東京大学教授開発の「カプセル」についてもご紹介。こちらのサイトが分かりやすいです。
  2013.11.15 神奈川新聞 『がん治療、「現代のトロイの木馬」とは』


たくさんの研究者が、色々な場所で、それぞれ独自の目線、独自の路線でがん治療について研究を進めているようです。
それと言うのも、「万能薬」「万能治療法」がないからです。

患者の体質、病気の性質(同じ病名でも)が異なると、お薬の効き方、治療の効果が全然違ってくるものなんですね。
「患者ごとに最適な治療」は、今後の医療が進む方向だと思います。

オーダーメード治療は、もうすぐそこまで来ているようにすら感じます。





ということで・・・
夫と遺伝子検査をすることにしました。何で?)

私の乳がんリスクは超高いし、
夫も現在他の病気の治療継続中なので。(だから?って思われちゃうかも。

最近は、唾液で簡単に検査できるそうです。
きっと嫌な結果がいっぱい出てきそうです。

でも、2014年で色々鍛えられたので、
どんな検査結果にも物は考えようって思える自分でいられるはず!(多分

私が選んだ、遺伝子検査方法」につていもアップしていきますね。
ご参考までに。



がん研究者の情報交換の場は、文部科学省でも用意しているようです。
明日はがん研究に対する文部科学省の活躍をご紹介します。
“文部科学省”って、ちょっと面白くないですか?ワクワク



2014.12.30 日本経済新聞「乳癌細胞へ カプセルで薬  東大、治験を計画」より
2015.01.03 日本経済新聞「がん転移 抑える薬剤 九大、マウス実験で確認」より


関連記事

“アンの日記”では、これまでに多くの研究者、様々な団体がされている素晴らしい研究についてご紹介してきました。
ちょこっと触りだけですけれど。


どの研究も単体で記事を読むと
「わぁ、すご~い!」
「きっと、たくさんの人が助かることだろう!」
なんて単純に嬉しくなるし、応援したくなります。フレーフレー


でも、ちょっと落ち着いて考えると・・・
「あれ?」
「結局、 アプローチは違うけど、目指すは一緒か?」
「最終的には、どちらか一方の薬(治療方法・技術)があればいいのかな?」
「無駄なことやってないのかな???」
って思えてくる事、実は何度もありました。


「がん治療」に関しては、
そんな疑問や疑念を吹き飛ばしてくれるようなサイトを発見。(ちょっとオーバー

文部科学省科学研究費新学術領域研究
がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動』

(平成22年度より活動開始)

以前の研究者代表は、"アンの日記”ではOTS964でおなじみの中村祐輔でした。
平成24年からは、今井浩三 東京大学医科学研究所特任教授。

このホームページは、文部科学省の科学研究費補助金(科研費)によってサポートされる、我が国のがん研究活動の一環として作製されたものです。がんは、今や日本人の最大の死亡原因であり、現在では3人に1人が、近い将来には国民の半数ががんにより死亡する事態が予測されております。がんの罹患率を下げ、がんによる生命の危機と生活の質の低下から身を守るためには、医療技術の絶え間ない向上と革新が重要であることは言うまでもありません。その為には、将来を見据えた基礎的な研究や、基礎研究と医療の現場との橋渡しをする研究がこれまで以上に望まれます。

とのこと。
日本のがん研究は、これまでも文部科学省科研費から大きな支援を受けているそうです。


■【ホームページの目的←つまり活動の目的ですね!
●現在最先端にあるがん研究を紹介
●基礎研究の成果が、どのように明日のがん診療に役立てられるか、わかりやすく理解して頂けるよう解説。
●研究者と一般市民とのコミュニケーションの促進。

 ・一般人が唯一身近に感じる公開講座はこちらから。「青少年支援委員会 公開講座について」



今までこのサイトを知りませんでしたし、実は活動についても無知でしたが、「がん治療の最先端」を知るために、今後は活用したいと思います。
2015年、一般人向けの公開講座が開かれたら、是非聴講したいけれど・・・
HPを見るとちょっと停滞気味・・・なのかな???

『研究者と一般市民とのコミュニケーションの促進』

は活動目的に掲げられていますから、新しい公開講座にも期待しちゃいます!
これも込み込みの予算ですものね


文部科学省科学研究費新学術領域研究のHPはこちら
がん研究分野の特性等を踏まえた研究支援活動


中村祐輔の活躍・ブログへはこちらから 2014.10.25
「薬でガン細胞が消滅\(◎o◎)/!~期待の新薬OTS964~オンコセラピーサイエンス
昨年から引き続き、実はとっても注目の新薬・企業です。

今井浩三東京大学医科学研究所特任教授のがん治療でのご活躍についてご紹介しています。
2015.01.04「乳がん治療に朗報~自分にあったオーダーメード治療はすぐそこ?」

関連記事

 LOVE(ラブ) & JOY(ジョイ)


もう、この世のHAPPY(ハッピー)が詰まったような言葉じゃないです?
今言葉を連ねているだけで、ちょっとハッピーな気分になってきました。


そんな素敵な名前の彗星が、地球にやってきます。
と言っても、彗星ですから正しくは

“見える範囲の天空を通過する”
でしょうか。



ラブジョイ彗星
正式名称は、「C/2014 Q2」です。
ラブジョイ彗星は、発見者の天文学者テリー・ラブジョイ氏の名前に因んでの愛称だそうです。



彗星は年間20個程観測されています。
そのうち肉眼で観測できるのは10個程度。
通常は、数日間は観測できます。
(遠く宇宙を通過していると、“一瞬”が長くなるんですね。
そして、今回のラブジョイ彗星も、2015年最初に地球に接近する彗星として、1ヵ月程は観測できるようです。


が、
通常、広い空の中、彗星って、明るさやその他天体環境の影響で素人には見つけにくいことがほとんど。
なかなか寒空の下「彗星探し」なんて頑張れません。
頑張れるのは、余程の天体好きか、若いカップルぐらいなもんです。


が、
どうやら今日は、「ラブジョイ彗星観測日和」です
日没からの1時間。(日没は5時前。実際には5時半位が見頃
オリオン座の3つ星の右側辺り(南の空です!)←実際は、東よりでしたね。
約32万㎞に及ぶ緑色の尾裸眼観測可能!(彗星の尾は通常見えない事が多いんです。)


分かりますか?
これって、メチャクチャ簡単に観測できるってことです
この時期、日没直後のまだ薄ら明るい時間帯。

オリオン座を見逃すことなんてできません。
天空に、でっ~かく陣取っています。
絶対大丈夫。
誰にだって見つけられます。
綺麗に並んだ3つ星。


と言うことで、2015年1月7日日没からの1時間。
(実際は、日没1時間後近くじゃないと暗くない・・・かも。)

今晩は、是非とも上を向いて歩いて下さいね。
「小さなイベント」で、ワクワクして治癒力をアップしましょう。


私も2015年、新年の抱負で語った、
ただ前を向くだけでなく、上を向いて歩こう!
を実践したいと思います。

「そんな気持ちでね!」ってことです。
さすがに、観測はじっくり止まってして下さい。


ラブジョイ彗星

今後地球に最接近するのは8000年後です。

個人的には、ラブジョイという姓の方がこの世にいることにも驚きました。

ご心配な方は、今日の天体観測をこちらで確認すると安心かも。
(ただし、実際には日没後の時間に観測!天体は全体的に東よりになります。)
国立天文台 今日の星空





Good News今、まだ見逃している方に朗報
もう、素人が一人でラブジョイ彗星を見つけることは難しくなってしまいましたね。 
こちらのサイトでは、「移動経路」項で、該当する期間をクリックすると、当日の詳細が確認できます。スマホ画面と空を身比べれば、見つけられるかも
「つるちゃんのプラネタリウム」

注 目
人間の目が本当に暗闇になれるまでには10分程度かかるそうです。
10分程度我慢すれば、目が慣れて夜空にたくさんの星たちが浮かび上がってきますよ!




そうは言っても、なかなか天体観測は・・・
と言う皆さんにも朗報!
せんだい宇宙館が、HPでラブジョイ彗星写真を公開しています。
『せんだい宇宙館 ラブジョイ彗星写真』
関連記事

ここのところ、続けてストレスについて書きました。
一般的なこと。

夫に、
「あなたのストレス解消方法って何?」
と質問してみたところ、
(正しくは、「ストレスコントロール方法」ですよね!)
「ゴルフ、音楽、サッカー」
と躊躇ない返答。

そう。
確かに。
しかも、それぞれに、かなりの情熱・時間・お金をかけているので、間違いなくストレス解消(ストレスコントロール!)になっているに違いありません。
もし、なっていなかったら、お金と時間の無駄遣いというものです。




私のストレス解消法って何だろう???
と考えてみました。
私には長く続けていることが幾つかあるけれど、
それが「ストレス解消」(コントロール!)になっているかと言うと・・・多分違うかも。

【敗因】~自分なりの検証
●長時間やり過ぎる。
●目標を明確にし過ぎる。(目標達成にむけて頑張っちゃう)
●さぼらな過ぎる。
●自分にがっかりし過ぎる。

こんな感じ。
「過ぎたるは及ばざるがことし。」
その通り。
昔の人って、貴重な言葉をたくさん残してくれています。




さて、そんな私の最近はまっている、小さな愉しみ。
さっき検証した【敗因】とは無縁のこと。

小さすぎるけど・・・
お金も時間もかからず、誰にも迷惑をかけず、ちょこっと笑えます。




紙兎ロぺってご存知ですか?
フジテレビ系列の「めざましテレビ」で、毎週月曜~金曜日に放送されているショートアニメーションです。
紙兎ロぺ」と紙リス「アキラ先輩」の二人(?)が、町のいたる所に登場して、どうでもいい会話をしているだけのものなんですが・・・(笑)。

結構人気があるらしいです。
多分、ゆる~い感じのどうでもいい会話が、朝の緊張感をほぐしてくれるのかな?
とも思います。

私のお気に入りは、会話ではなく背景。
二人の登場する背景に書き込まれた「看板」や「標識」「貼り紙」なんかの言葉がいつも面白い。
二人(ウサギとリス)が、てきと~な会話をしている間中、一生懸命背景を読んでいます。
なので、会話は頭に入ってきません。

今朝は、ロぺとアキラ先輩がコンビニ前で会話する設定。
コンビニのガラス面にたくさんの紙面が貼ってありました。
今朝の発見は、
●貼り紙。「警官寄り道所」
●貼り紙。「最近敬語覚えました。 店長。」
●「たばこ販売」の下に「禁煙グッズ販売」の広告
●ゴミ箱の表示。「燃えるごみ」「燃えたごみ」「もだえるごみ」
●・・・ATM関係・・・
●・・・?・・・・
●・・・?・・・

どうしましょう。。。
今日は、7、8個は面白いことを発見して嬉しくなって書き始めたブログ。
忘れちゃいました。もう、思い出せない。

文章を綴っていたからか。
若年性アルツハイマーか。

認知症判定テストをやったら、絶対「記憶力テスト」で引っかかります。
思い出せないものは仕方ないので報告はこれまで。

「小さな笑い」「小さな発見」でもストレス発散・ストレスコントロールに繋がる。 

と感じた今朝のひと時でした。




インフルエンザが流行っています。
ストレスコントロールで、治癒力をアップさせて乗り切たいですね。 

注  目
インフルエンザ情報~
 
国立感染症研究所が発信しているインフルエンザ情報を直ぐに見られるようにリンクしました。
右側カレンダー下の【リンク】をご利用くださいね!どの頁からもご利用できます。


 豆 知 識 
NIID 国立感染症研究所
厚生労働省が管轄する、我が国唯一の感染症に関する総合的な研究を行う国立機関。
国の行政対策を科学的側面から支援。

今日も、皆さんが元気でありますように。
“アンの日記”が、皆さんの元気への一歩になっていますように。


~こぼれ話~

フジテレビアナウンサーの笠井真輔氏は、夫の同級生。
昨年も同窓会でご一緒していました。
「明日も早いから帰るよ~。」と言いながら、○○会まで付き合ってくれる笠井さん。
夫は、しみじみ
「変わらないな~」と言っていました。

笠井真輔アナウンサーは、TV画面に映る通りの善人さんですよ!
(私は、面識ないんですけどね。

DVDやグッズ等も販売されているそうです。紙兎ロぺHPはこちらから。
http://kamiusagi.jp
フェースブックでは、キャラクターチェックもできるそうです。ご興味があれば!
関連記事

 私たちのには表情がある。

なんだか素敵
と思ったら、

帯は性ホルモンの影響を受けるため男女によっての高さが異なるほか、口腔(こうくう)や鼻腔(びくう)の形状などでの特徴が決まる。

の医療」の専門家、福田宏之氏(東海大学東京病院・ボイスクリニック)談。

天使のも、
色気のある声も、
野太い声も、
か細い声も、

医療の専門家にかかったら単なる「特徴」。
こんな風に考えると、声に対するコンプレックスなんか無くなるかもしれません。


どんな声でも「個性」として捉えればいいのですが、その「個性」に「変化」を感じたら、「声帯や周囲の組織に何らかの変化が起きたサイン」みたいです。



Q.声に異変を感じた時には、どの医療機関を訪ねればいいのか?

耳鼻咽喉科
3日以上経っても異変が治らない時/風邪が治ったのに声の調子が治らない時受診。
咽頭鏡などを使って声帯を直接診断。

専門外来(音声外来/ボイスクリニック
より専門的医療が必要な時。
音声外科医、声帯の負担の少ない声の出し方などを指導する専門家などがチームとなって治療。

声の異変の原因には、声帯ホリープ・声帯結節・甲状腺がん・食道がん・神経の障害などの病気が隠されている場合もあるので、「異変」に気づいたらまずは耳鼻咽喉科へ!


そして、「声帯を痛める最大の原因は乾燥」
とのことなので、日常生活では空気の乾燥に注意!


って、今更かも。
わりとフツ―のことですね。


ここまで“記事”っぽくない事が書かれていた今回の日本経済新聞。
ちゃんと、“新しい知識”も書かれていました。
ノドの検査や手術などの医療技術の進歩について。

【最新医療事情】
喉頭内視鏡
極小ファイバースコープを鼻から注入。検査・手術に際し、患者負担軽減。

喉頭ストロボスコピー検査
高速で振動する声帯の運動をスローモーションや静止画で観察することが可能。
声の異常と声帯の運動を関連づけて診断することで、より適確な治療や指導ができる。


今までなら、
ノドを使いすぎちゃいましたね。」
「ちょっと、ノドが痛んでますかね~。」

なんて、なんとなくお薬を出されて終わり。だった治療も、
早期発見・早期治療(適確な)が可能になってきたみたいです。

「違和感」が大きい時には、「最新検査機器」のある耳鼻科を受診した方がいいのかもしれません。





「声」に関する「西洋医学」の新聞記事を頭に留めていたら、
「声」をもっと違う側面から捉え、
「声」と深く向き合っている文に出会いました。

何はともあれ「声」です。

と書いてあったのは、歌舞伎市川染五郎氏のエッセイ。

「一声、二顔、三姿」という言葉が歌舞伎にはあります。
~省略~
豪華絢爛な衣装を纏っていても、芝居を演じ、その役の心を伝えるために「声」が必要となります。

歌舞伎で一番大事なものは「声」とのこと。

一番大事な「声」にも、もともと美声を持っている人、そうでない人、声量がある人、ない人、様々です。しかし、自分の持っているものを、いかに把握して鍛錬していくかが、大事になってきます。
僕は、声量がなく、音域が広くはないので、どうやったら客席に大きな声のように聞こえるか、どうやったら幅の広い声のように聞こえるか。上演する劇場の音の響き方の特徴などを日々研究しています。


血筋、才能に恵まれていると思われている人が、実は見えないところで重ねている努力が垣間見れる文です。




さすがに一般人でここまで「声」と深く向きあい、自分の声を把握している人は少ないとは思いますが・・・。
普段の生活の中にも「声」で決まる印象、確かにあるような気がします。


こんな文を読むと、「声」を大切にしなくちゃって気になりませんか?



2015.01.03 日本経済新聞 『自分の声、変化に注意』より
2014年 2+3号 No.493 VISA『高麗屋の逸品』
関連記事

今、ラジオを聞いていたら、「コンドルが飛んで行く」が流れてきました。
小学校の時、エレクトーンの発表会で弾いた曲でした。

書こうと決めていたことがあったのですが・・・。

気分を変えて、聴いているうちに思い出したことを書こうと思います。

臨機応変
フレキシブル
「時々適当」(?)
って、
「きちんと完結すること。」
「ちゃんと継続すること」
と同じくらい、「心の健康」には大切なことみたいですから。


と言うことで、ラジオを聴きながら思い出したこと。



先日、小学校からの幼馴染に会ってブログについて告白した時のこと。
「2014年、新しいことを始めたのよ~。」って。
そうしたら、
「全然変わらないんだね~。」
ってお返事。

あー
そうでした。

すっかり忘れていましたが、小学校時代、よく調べ物をしてはレポート用紙にまとめていました。
担任の先生が私のレポートをクラスの掲示板に貼ってくれるので、嬉しくなって益々拍車が・・・。


他にも同じようなクラスメイトの男子がいて、二人で数を競っていました。

当時の男子は、その後東京大学を卒業し、今はテレビ局プロデュ―サ―。
(私とは随分違う人生。)
今でも年賀状のやり取りをしています。



てっきり新しいことを始めたつもりが、
実は、初心に帰ったようなものでした。


な~んだ。
とも思うし、
三つ子の魂」か 
とも思いました。

三つ子の魂」=好きなこと(大人になったら趣味)
なら、こうして“アンの日記”を書くこと自体が
私にとってストレスコントロールなのかもしれません。




先日もストレスコントロール方法についてご紹介しましたが・・・
もし、今、「ストレスコントロール方法が見つからない。」
と思っている皆さんがいるなら、

「今の自分」ではなく「もっと前の自分」
何のしがらみもなく、好きなことを好きなだけできていた頃の自分を思い出してみるといいかもしれません。


何か、本当に好きだったこと。
すっかり忘れてしまっていたことを思い出すかもしれません。


ストレスコントロールのための趣味を探すサイト他についてはこちら。2015.01.10
「ストレスは生活のスパイス♪~解消するものではなく、コントロールするもの」

その他ストレスについては、カテゴリ―『ストレス・心』を覗いてみてください。
関連記事

住吉美紀氏がパーソナリティーを務めている、
東京FM   Blue Ocean(ブルーオーシャン)から、

ホルモンを生かせば、老化はしない!』
というメッセージが耳に飛び込んできて、
一気に“聴く”気になりました。ワォ~




だって“効き”そう。




この日のゲストは、
ハーバード大学客員教授で、内科のドクターで、
免疫や長寿遺伝子、睡眠医学がご専門の根来秀行氏。


根来秀行氏によると、
「老化には、『生理的老化』と『病的な老化』がある」

「『生理的老化』は誰もが生まれてから死ぬまで辿っていく、
逃れられないものだけれど、
『病的な老化』は誰でも対策が練れるもの。

だとか。ヘェ~






『病的な老化』の対策の一つが、
アンチエイジング』と呼ばれるものです。

を調整したり、体の制御機能を果たしている自立神経とホルモンは、
アンチエイジングに大切なものであることが分かっています



これまでは、
ホルモンごとの作用の特定が難しく、
外から調整できるという発想もなかったため、
発見されている100種類以上のホルモンは、
アンチエイジングのためにあまり利用されていませんでした。


近年、研究が進んだ結果、
積極的な利用が考えられるようになってきたそうです。


発想の転換って大切。
“コロンブスの卵” 万歳\(^o^)/









抗酸化作用・フリーラジカル除去作用があり、
特にアンチエイジングに重要と考えられるホルモンが、
メラトニン成長ホルモンです。




メラトニンの特性につて】
~keywordは光!~

●光に強く影響される。
●朝の光を浴びてスイッチが入る。
●およそ15時間かけて徐々に蓄積。就寝時最大。
時計遺伝子を働かせている。
   
朝はたっぷり光を浴びるべし。
寝る前は強い光は浴びず、寝室は暗くするべし。




成長ホルモンの特性について】

●ノンレム睡眠(寝しな)に大量分泌される。
時計遺伝子と強く関係。
※分泌時間がはっきり○時~○時と分かる。
   
体内時計/睡眠の種類、の両方に影響されている。
体内時計と分泌のタイミングの正しい調和が大切。


タイミングが上手くいかないと、
「寝ても寝ても眠い」という現象が起こる。







つまり、
メラトニン成長ホルモンは、
どちらも体内の時計遺伝子と密接な関係。


そのため、
アンチエンジング効果を最大に引き出すには、
朝日を浴び、体内時計を整え、質の
良い睡眠をとることが大切
とのこと。



根来秀行氏の最大のメッセージは、

美しさとは、自分の中で作られるもの。
だって。






難しそうな“アンチエイジング”も、
当たり前の日常からできるこがありそうです。
まずは、“自分でできること”から。      






 豆 知 識

ホルモンについて少し調べてみました。

お風呂は、寝る1~2時間前に入るべし
毛細血管が広がって、睡眠時に十分なホルモンが出るそうです。


適切な時間に就寝し、
朝の3時頃から十分な量のコルチゾールを放出させるべし

コルチゾールは、脂肪を燃焼する効果があります。
正しく放出されれば、寝ながら痩せられます!ホント?



メラトニン、奥が深いですよ~。
サプリメントによる睡眠のコントロール方法についてもこちら。
「買うか作るかメラトニン~選択の自由~あなたはどうする?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

メラトニン、ホルモン、時計遺伝子・・・ずらずら書いてしまいました。
『美しさとは自分の中で作られるもの~ホルモンを活かせば老化しない』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

不妊症と体内時計に関する研究発表について。
『誰もが人生で一番割いている時間、睡眠について』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-355.html

国立長寿医療研究センター 鳥羽研二氏の話も生きる糧に!
『ウィズ・エイジング~老けるのではなく老いることの価値』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-540.html

その他眠りについて。
『どうしても気になる米の食べる量~米と睡眠の質も関係あり!~』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

『睡眠禁止ゾーン=覚醒度が一番高い時間 ~ あなたはどう使う?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

『あなたの体内時計は今何時?~睡眠障害の診断・治療に朗報~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-521.html

『眠りを愉しむ~律するより愉しもう♪~』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-594.html



FM東京 9:00~11:00放送
住吉美紀氏パーソナリティー『Blue Ocean ブルーオーシャン』より

根元秀行氏が、専任教授として面白い活動をされています。
~アイデアを資本に~『事業構想大学大学院』
関連記事

ホルモンのお話。

日本内分泌学会のサイトを見ると、
現在、体の中には100種類以上のホルモン、またはホルモン様のものが見つかっていること。
これからも、まだまだ増えると思われていること。
ホルモンは、全身のいたるところで作られていて、
血液中に流れ出てくるものと出てこないものがあり、働きを詳しく知ることが難しいこと。
体の健康を保つために、色々な機能を調整していて、一種の潤滑油とも言えること。
しかも、微量で大きな働きをしていること。

こんな事が分かります。


ホルモンへの期待が大きく、
ホルモンについて、書き出せば切りがありません。




昨日は、その中で、ごく一部、
アンチエイジングの観点から見たホルモンの働きをご紹介しました。


「ホルモンを生かせば、老化はしない!」
と言う、根来秀行氏のコメントは本当にインパクトがありました。

前回記事はこちら





昨日ご紹介した、アンチエイジングに有効なホルモン、
成長ホルモンメラトニンは、
「量を増やしたい人」にとって大きな違いがあります。

成長ホルモン  そのものは販売されていない。
メラトニン     そのものが販売されている。サプリメント摂取可能。




メラトニンは、
日本では認可されていず、製造・販売されていませんが、
海外では一般的なサプリメントとしてドラッグストアで販売されていて、
積極的な服用を薦めるホームドクターもいます


他の薬、サプリメントのことは知りませんけれど、
メラトニンは、米国では、
ふつ~にドラッグストアーで買えて、
ふつ~に皆が飲んでいるサプリメントだと知っているので、
メラトニンは、「買って飲める」ホルモンです。
とご紹介してしまいます。



世界の多くの国で当たり前に飲めているサプリメントが、
(薬ではなく、サプリメントです!)
いつまで経っても日本では飲めないと言うのは、
「変だな~」
「不公平だな~」
と思います。



『正しい生活習慣を心がける』
は、誰にとっても鉄則ですが、
『必要に応じてサプリメントで補う』
と言う選択の自由があっても良いはず。




世界では、アンチエイジングのための、
ホルモンの活用に大きな期待が寄せられています。
病気治療のための「新薬」より期待が大きいかもしれません。



体内にあるホルモンを上手に働かせれば、
そもそも色々な病気が防げそうな気がします。





まずは、規則正しい生活習慣を。
そして、薬はもちろんのこと、
サプリメントも、適量を適切に飲むことをお忘れなく! 
 






NEW
豆 知 識

メラトニンは、米国ではドラッグストアで、サプリメントとして販売され、
誰でも気軽に購入できます。

日本では、20116年現在未認可のため、製造・販売されていませんが、
アメリカ製品など、ネット販売等で個人輸入して入手できます。
ただし、医薬品医療機器法による輸入制限のため、
購入は1回2ヵ月分のみです。
(最近チェックが厳しい~とは、夫談。)


2010年に日本でも承認されたラメルテオン(商品名ロゼレム)は、
メラトニン受容体に作用する化合物で、適応は「不眠症における入眠困難の改善」。
メラトニンそのものではありませんが、
ラメルテオン(商品名ロゼレム)は、メラトニンと同様の効果が期待されます。
これまでの睡眠薬と違い「自然な眠りを促してくれる」事が特徴です。


メラトニンのような人体の中に元々存在するホルモンは、構造上の特許権を取れず、
製薬会社にとっては大きな利益とは繋がらないことから、
日本ではメラトニン製造の流れが生まれないという意見もあるとか。
ヘェ~




【メラトニンの効果・効能】

良質な睡眠を促す。(←時差ボケ予防に使っている方多数。)
がん抑制作用。
抗ガン剤の副作用の軽減。
活性酸素の除去。
アンチエイジング効果があると動物実験で報告。etc.



【メラトニン服用体験記】~1例~私の場合

私がアメリカに在住していた1990年代。
「熟睡できる」「時差ボケに効く」lことから、
メラトニンは在米日本人の間でブームになっていました。
多くの友人達が服用していたし、
お土産として帰国時に持ち帰る友人も数知れず。



ところが、
私は、メラトニンを飲むと眠れなくなってしまいました。
3回飲んで3回とも×××でした。


今回、メラトニンについて改めて調べていて、
原因と思われる記述を発見。

最近の研究で、メラトニンを飲むとたとえ豆電球程度の灯りでも安眠できず、
夜中に目が覚めることがあるこ とがわかりました。
よって、寝る時は照明を消して、カーテンを閉め、
完全に明りをシャットアウトするようにしましょう。
~Melatonin U.S.A Co.Ltd.サイトより引用~



メラトニンの効果がない私は「異常体質」と言われていましたが、
私の場合、
ベッド脇のサイドライトに影響されていたのかもしれません。




謳われている効果・効能が、万人にあるわけではなく、
副作用の出方は、個人の体質、環境に起因します。
後から分かる効能、後から分かる副作用もあります。
サプリメントも、服用の際にはご注意ください。  




「睡眠禁止ゾーン」とは?初耳の話。
「睡眠禁止ゾーン=覚醒が一番高い時間~あなたはどう使う?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

前回の記事、 根来 秀行氏のラジオ放送についてはこちら。
「美しさとは自分の中で作られるもの~ホルモンを生かせば老化しない」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

時には、ゆる~い考えも大切かも。
『眠りを愉しむ~律するより愉しもう♪~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-594.html

体内時計とメラトニンに仕組みについて、分かりやすく解説されています。
武田薬品工業 「体内時計と睡眠のしくみ」

メラトニンについて一般的なサイトより専門的に考察されている論文。
他のサイトでは読めないことも書いてあり、お勉強になります。
宇都宮大学農学部 生物有機化学研究室 飯郷雅之氏 「メラトニン研究の歴史」
関連記事

前向きの考えというのは、
単に楽観的に考えることではなく、

次につながる考え方をすることだ

と言う言葉から始まった日本経済新聞の大野裕氏の記事。

よいことでもよくないことでも、
起きたことをありのままに受け止めて、
次に生かしていければ、
私たちのこころはずいぶん安定してくる。


そして、『ありのままに受け止める』ためには、
出来事を客観的に受け止めることが大切とのこと。

気持ちが動くと、
その気持ちによって現実の見え方が違ってくるからだ。
~省略~
書くという行為によって少し客観的になれるし、
冷静になってから振り返って考えることもできる


なるほど。


客観的』って、大人として大切な視点だと思います。
でも、
ありのままに受け止める』って、
客観的ってことだけなのかなとも思いました。


自分に起きたことは、客観的に表現できます。
でも、自分の心に起きたことは全て主観的です。


起きたことを受け止める時、
出来事を客観的に受け止めつつ、
『自分の心がどう動いたか』
『自分の心がどう感じたか』
『自分の心が今はどの状態なのか』
そんな風に、
“ 自分 ”と向き合うことも必要な気がします。



この日の新聞記事では、
客観的になるために出来事を書きだしてみることが勧められていました。
具体的にご紹介されていたのは、日記の習慣

流れの早い現代だからこそ、日記をつけて毎日を振り返ることが大切だと思う。
とのこと。


ストレス解消に、
「書くこと」写経をお薦めしたことのある私。
「書くこと」大賛成です。

自分の日記ですから、
一日の出来事を客観的に「ありのまま」書く。
一日の心の動きを(自分の気持ちを)主観的に「ありのまま」書く。

どちらも書いちゃえばいいんじゃないのかな~って思います。
(分けて書けたら素晴らしい!

どちらのありのままも大切な気がします。


『ありのままの自分』に気づいたら、
もしかしたら、自分にがっかりするかもしれません。
『ありのままの自分』を見つけることは、
もしかしたら、楽しいこと、幸せなことではないかもしれません。

でも、そんな自分を無かったことにしたら、
次につながる考え方は見つけられない気がします。




『ありのまま』
とっても素直で簡単な言葉のように感じます。
“ひらがな” だし。

でも、こうして考えてみるとちょっと難しい言葉です。


KoKoRoの声

■【気持ちによる現実の見え方】

片側顔面痙攣の痙攣を抑えたくて、ありとあらゆる努力をしていた時、
友人から高価なドリンク剤や、ストレスや生活習慣病に関する良書をもらっても全然ありがたく無かった。
「私が努力していないとでも思っているのかな?」
「私の性格や日常が悪いって言いたいのかな?」
って感じて、むしろ落ち込んでしまった。

(メールの)些細な言葉に傷ついて、
一人で大泣きしてしまったこともある。

今なら、なんであんなにも悲しく感じたんだろう。って思う。
今、元気になった私は、
私の体のことに心を砕いて「何かしよう」と思ってくれた友人にとても感謝している。

「気持ちによって現実の見え方が違ってくる」

ほんとにそうだな~。ってしみじみ思う。


■【日記を振り返ることについて】

大野裕氏の言葉。
日記をつけて毎日を振り返ることが大切だと思う。
の意味を痛感しています。

本当に、自分は事実と向き合っているのか。
自分が作り出した世界にいるだけではないのか。

そんなことを、
是非日記を読み返して考えて欲しいと思います。

現実社会のことではできるアドバイスも、
虚構の世界には通用しません。。。



goo辞書によると
●ありのまま=実際にあるとおり。偽りのない姿。ありてい。「-の話」「-を見せる」
●「ありのまま」は、多くの物事の状態や人の気持ちなどについてのそのままであるさまをいう。

2015.01.16 日本経済新聞「こころの健康学」~日記の効用
国立精神・神経医療研究センター 大野裕氏より

こころと健康は、とても深い関わりが有ると思います。治癒力アップするかも?
2014.10.11「自宅で写経~功徳あるいは治癒力アップ・・・するといいな」


関連記事

2015年に入って、20日が過ぎました。

「もう」なのか、
「まだ」なのか。



時の経過に対する感じ方は人それぞれ。



「時に対する意識の違い」は、
「個人の性格の違い」にもよるだろうけれど、
「年齢によっての違い」も大きいと思います。




「どうして、年を取ると時間の経過が早く感じるのか」
と言う私の単純な疑問は、調べてみると、

ジャネーの法則
として、心理学で解説されていました。





Q.どうして、年を取ると時間の経過が早く感じるのか


A.『主観的に記憶される年月の長さは、
年少者により長く、年長者にはより短く評価されるという現象』



例えば、
50才の人間にとっては1年は50分の1。
5才の人間にとっての1年は5分の1。
1/50 と 1/5では、1年に対する長さの感覚が違うのは当たり前。
という考え方です。




19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネ氏が発案し、
甥の心理学者ピエール・ジャネ氏の著書で発表しています。


なるほどな~。
なんとなく納得。カナ




時間は、「客観的」でおまけに「平等」なものであるはずなのに、
時間の経過”は「主観的」に感じられている。


客観的」に見て、「客観的」に考え、「客観的」に判断しているつもりが、
いつの間にか、とっても「主観的」だった。
なんてこともあるのかもしれません。





客観的」なつもりが、いつのまにか「主観的」になっている。
時間について探っていたら、そんな深い話題になりました。
とは言え大切なことは、
時間をどう感じるか」ではなく「時間をどう過ごすか」ですよね。
 





KoKoRoの声


去年は、同級生たちとの親交が深まった年でした。
片側顔面痙攣の痙攣が治まったので、
自分の体調を気にせずいつでも約束できたからです。

最近は、LINEと言う便利なものがあるので、
簡単に情報交換もできます。


今日は、同級生がアップしてくれた写真を拝借。
(富士山は、縁起が良いですから


「時間の長さ」を同じに感じられるお友達って、
貴重です。

同じく、同級生よりHappy♪


「ジャネ―の法則」の本文が見つけられませんでした。
たくさんの方が「ジャネ―の法則」について書いていらしゃるんですが・・・(なので、裏付け無し。)

関連記事

日本経済新聞に掲載された大きな広告。

血栓予防月間ー 1/20 ~ 2/19 ー

~ ピークは1月。血栓症による死亡患者が急増します。 ~

へー
そうなんだ。
急いで皆さんに知らせなくちゃ!

と思って、血栓症について調べました。


日本人の3大死因と言えば、悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患が挙げられますが、そのうち心疾患の約9割を占める心筋梗塞と脳血管疾患で増加傾向にあるとされる脳梗塞は、血管内で血液の塊が生じることで血流が止まってしまう血栓症が引き起こすものであり、統計的にはがんに匹敵する死因とされています。
(医療機器製造メーカー 株式会社ニプロHPより引用)
とのこと。



こんな話を聞くと、怖くなってきます。

自分とは関係ないかも?
なんて思った皆さんも、「エコノミー症候群」が血栓症の一つと聞くと、一気に身近な病気に感じるかも。

長時間足を動かしていないと、血栓ができてしまい危険ですのご注意ください!

なんて、乗り物の中で運動を促されたことはありませんか?
手術直後も同じように寝た切りで足を動かせないので、血栓予防処置が施されたりします。





血栓症、誰にでも起こり得る病気です。

血栓症の怖いところは、多くの場合自覚症状がないまま突然発症する。
そして、発症した場合、命さえ落とす可能性もあるということ。

ある日突然襲ってくる血栓症に対し、何よりも大切なのが「予防」です。血栓を作らず、できてしまった血栓を溶かす体質になるためには、運動や食事による生活習慣の改善が必要です。


と訴えているのは日本ナットウキナーゼ協会
2003年発足。
医師か医療団体・製薬会社等の協会かと思ったら、
納豆由来成分を含有する機能性健康食品の国内外製造業者と販売業者が会員でした。

2011年。
血栓症で亡くなる人が最も多い1月の大寒。
1月20日を2(ツ)0(マル)=「血管が詰まる」語呂合わせで 血栓予防の日」と制定。
今年で5期目だそうです。




今日の大きな広告血栓予防月間」は、
血栓予防の日から1ヵ月(1/20~2/19)とのこと。

日本ナットウキナーゼ協会HPでは、血栓症についての解説、できてしまった血栓を溶かす/血栓を作らない体質にするため、
運動や食事による生活習慣の改善方法も紹介されています。
ナットウキナーゼ協会」ですから、健康に良い機能性食品とされる、納豆由来の機能性物質(ナットウキナーゼ・納豆菌・ビタミンK2など)についても勿論とても分かりやすく説明されています。

日本ナットウキナーゼ協会「血栓症とは?」 

折角の予防月間ですから、是非ともご活用ください。

CMの動画も見られます。
子供たちが一生懸命予防体操をしていて可愛いですよ




今日、広告を見て不思議だったこと。
グラフを見ると確かに、死亡患者数は1月をピークに後は減少。
どうして、そろそろ減少するよ~って頃から「予防月間」なんでしょう。
インフルエンザの予防接種だって、流行前にするのに。
語呂合わせってそんなに大切。




とは言え、近年では、夏の「血栓症」も注意が喚起されています。
予防月間に知識を深めて、後は
一年を通して、血栓には注意!
ですよね。




今日もまた、皆さんが健康への一歩を進まれていますように。
血栓予防処置“は、私が手術をした後一番つらかった処置です。
一晩中、機械がジーコロ動いていて煩わしかったし、暑苦しかった。。。
“血液さらさら” にそておけば、そんな心配はいらないのかもしれません。 




N E W
    
2015年6月22日 日本経済新聞
「糸引かない納豆、世界へ」
こんな見出しが出ていました。

納豆らしさを抑えた納豆菌(粘り気従来の1/4)が開発され、
2015年1月 フランスのリヨンでの見本市を皮切りに販売が開始されています。
(商品:『豆乃香』)

海外では健康思考から発酵食品である納豆への関心も高まっているそう。
“納豆”も従来のように“米”と一緒にそのままではなく、
豆を練りこんだワッフルや、パンに塗るペーストなど洋風な食べ方がされていきそうです。

■インターネット販売はこちらから
金郷郷食品 お知らせ
   
株式会社ニプロHP
すこやかネット がんに匹敵する死因血栓症の引き金
関連記事

日本経済新聞の書評からのご紹介。
紹介の紹介。
って、なんだか怪しい感じです。

大脱出
 A・ディートン(アンガス・ディートン=Angus・Deaton)著 

実は、まだ読んでいません。
一橋大学教授 小塩 隆士氏の評論によると、

人間は、病苦と貧困という地獄からどのように抜け出したか

が壮大なスケールで描かれているとのこと。
更に、
これまで一緒に論じられることが少なかった、
健康と経済成長との二本立て構造になっている。
~省略~
統計の見方に細心の注意を払った行き届いたもの

と評されていた本書。


元々、医療に特別な興味の無かった私。
最近では、
いろいろな病気の新しい治療法、
新薬の開発についての記事を毎日のように読んでいます。
積極的に調べていると言ってもいいと思います。


調べていると、
「たくさんの人が、自分自身の生活を犠牲にしても頑張って研究しているんだな。」
「たくさんの人の病気が治るな。益々長寿になりそう。」
と嬉しくなる反面、
「随分無駄になる研究があるんだろうな・・・。」
(競合している/アプローチは違うけれど、期待される結果は同じ。)
「重い病気を治せる国と、軽い病気でも治せない国の格差が益々広がるな。」
「地球という船には、何人が乗れるのだろう?」
なんて言う疑問も生まれていました。


「健康」と「経済成長」を結びつけての解説
って、
正に“ 欲しかった情報 ”です。



そして、
日頃から「数字」を見て、自分で考えることが大切だと思っている私。
でも、知識がないと、「数字」からは何の意味も読みとれないのも事実。
そんな時、疑問の答えが、
「数字で浮かび上がる情報を、現実に見える形にしてくれる。」
言い換えるなら、
「楽譜を見てもどんな曲か分からなかった曲のメロディーを、上手に奏でてくれる」
みたいな。
そんな文章なら安心して読めます。



人類の成長の歴史は、格差の歴史でもある。
その現実を冷静な筆致で描写していく。これも本書の大きな魅力である。
~省略~
その格差にどう向きあうかという問いかけには、本書は明確な回答を提示していない。


経済成長や健康、格差との関係についてもう少し掘り下げてほしかった。
とも評されている本書。



「問題があるよ!」と教えてくれたなら、
「解決方法」はあまり書かれていない方が、
むしろ「情報としての価値」はあるような気もします。
(楽譜の♪を曲として奏でたけれど、曲の感想は自分しだい!みたいな。)
まずは、「歴史を辿り、現実を知る!」ことから。




本書の最初の部分では、幸福という主観的な概念をめぐる議論もあって興味深い
って。
またまた最近“ アンの日記” でホットなワード、「主観的」
やっぱり、この本は、「私が読むべき本」として私の前に現われた気がします。

「良書」とは、答えを与えてくれる本ではなく、考えるチャンスを与えてくれる本。

と思っているんですが・・・
違うのかな。。。



「健康」「経済成長」「格差
医療に関する政策が「机上の空論」になってしまわないように、
どれ一つ欠けてもいけない、KEY WORDになる言葉だと思います。

「難しそう」に感じても、
実は、とっても身近で、誰にでも関係があることについて書かれた本です。

(と小塩 隆士氏の評論を読んで思いました!まだ読んでいませんでした


アンガス・ディートン著 『 大脱出

じっくり読んで、深く考えてみたいと思います。


アンガス・ディートン氏が15年ノーベル経済学賞を受賞しました。
詳しくはこちら。
『祝!ノーベル経済学賞受賞!アンガス・ディートン氏~大脱出の著者』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-392.html


注 目

 
 医療費控除の準備 
医療は、経済抜きには語れません。
治療にお金はつきものです。
ということで、現実的な情報。

医療費の確定申告時期が近づいています。準備は国税庁のこちらのサイトから。
国税庁
27年度『確定申告特集(準備編)』ー医療費控除の準備等ー

≪NEW≫
2017年夏をめどに、
マイナンバーの活用で医療費控除が受けやすくなります。
大半の領収書の保存や手間が省かれる方針です。
医療費控除は、現在毎年700万人が利用していますが、
簡易化により5割程度増える可能性も示唆されています。


大脱出』についての詳細はこちらから。
みすず書房 『大脱出』~健康・お金・格差の起源~アンガス・ディートン著、松本裕訳
アンガス・ディートン=プリンストン大学教授 アメリカを代表する経済学者。
内閣府 経済社会研究所の『内閣府共通検索』で検索すると幾つもヒットします
日本とも関わりの深い学者さんです。


2015.01.17 日本経済新聞 読書書評 一橋大学 小塩隆士氏 『この一冊』より
関連記事

ココナッツオイルについて。

消えたのかな~?
と思っていると、また話題が再燃するんですね。
昨日、TVでその効果・効能について放送していました。
忙しかったので、チラチラ見ただけですが、
それでも“良い”“効く”と言う言葉に脳が反応しちゃうんですよね。
何だか気になって気になって・・・。
調べちゃいました。


■【ココナッツオイルの効果・効能】


1.ダイエットに効果的!
2.コレステロール値を下げる!
3.糖尿病の予防・改善!
4.心臓血管疾患のリスクを減らす!
5.便秘に効果的!
6.免疫力を高める!
7.認知症・アルツハイマーの予防・改善!
8.甲状腺機能低下の改善!代謝アップ!
9.体の内側から錆びない体へ!
10.アトピーに効果的!

健康に関する心配なこと全部に効きそうです。




たまたま、
昨日お店にたくさん並んでいるのを見かけていました。
一時期全く手に入らなかったのに。
5、6種類あった上に、値段の開きがあまりに大きくて、
決断できずに買わずに帰って来てしまいました。

よりによって、
そんな日の夜にココナッツオイル”の“素晴らしさ”
について放送されるなんて。

やっぱり、気になっちゃって気になっちゃって・・・。


で、結局
急遽ブログのための準備を止めて、
昨日のお店まで買いに行ってしまいました。

お店に着くと案の定。
昨日は5種類ほどあったはずなのに既に3種類のみ。
しかも、一種類はあと2瓶。

「絶対みんな買いに来るよな~」
と思っていた通り。


結局一瓶だけ買いました。


この話、ここまでなら、「ありそうな話」「ありがちな話」ですが、
この話にはオチがあります。


実は、既にココナッツオイルは利用しているんです。
半年前位から。
最初に2瓶買って、今使っているのが2瓶目。

私は毎朝ひと匙食べて、
朝の洗顔後、お風呂上りに全身(くまなく全身!)に使っています。

■服用利用について
今改めて、健康診断結果(5ヶ月間程度使用)を、昨年の結果と比べてみました。
効用にうたわれている、ダイエット、コレステロールについては大きな変化なし。
体重も中性脂肪も特に変化はありませんでした。
便秘は、元々日常的にはありません。
その他の効用については、「健康診断結果」からは分かりません。

■クリームとしての利用について
鏡で確認しただけですが・・・???
特に「効能・効果」と言うほどの変化は認められません。



という感じなので、この2瓶目で終了しようと思っていたんです。
ほんとうは。



なのに・・・。
特別「実感」を得られなかったのに・・・
わざわざ買いに行ってしまいました。


「暫く在庫無し状態になるだろうな。」
と前回のココナッツオイル不足時期を思い出してしまって。

自分で使って良いと感じていないのに、なんで「情報」に踊らされるんでしょう。



「良い」とは感じていませんが、
「悪い」とも感じていないんです。
「同じ」なら、
「人工的に作られたサプリメント・化粧品」より「自然のもの」の方が良さそうな、
そんな気がしてきちゃったんですよね。



情報」って怖いです。
「実感」してなかったのに・・・。



今日、「ココナッツオイル」について調べた結果の私の改善点。
●毎日、朝晩の食前に1匙ずつ服用する
●「効用・効能」を実感できるよう、まずは正しい睡眠をとる
この2点を改善して、もう一瓶チャレンジしようと思います。


因みに・・・
特に悪いところも無いと思っている私ですが、娘は匂いが嫌いだそうです。

「ママ、オキシトシン~」
と抱きついてくる娘ですが、(愛情ホルモンです
ココナッツオイルを塗った直後だと、
「クサ!」
と、抱きつくのを止めます。


体に塗る場合、直後の匂いには要注意。
ただし、
「オイル」の名前に反して、直ぐに肌に馴染んでべとつきは無いです。


この頁、単なる個人の体験談です。
わざわざ買いに行った自分。
「時間を無駄にしてしまった。」
と思いたくなくて書いてしまいました。


「とっても効く」と思っている方ごめんなさい。
折角買いにいったので、私も効かせたいです。
接取の仕方に工夫を加え、再チャレンジします。


最後に一言。
情報」は、「利用するもの」であって、「踊らされるもの」ではありません。
「反乱する情報」、上手に使いたいですよね。
分かってるんですけど・・・。




オイル違いですが、エッセンシャルオイルは、とっても怖い健康被害が報告されています。
一度ご確認ください。半年経ったココナッツオイルの実感についても書いています。
2015.07.22「あなたの好きな香りは大丈夫?エッセンシャルオイルの光毒性」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

ココナッツオイルの効能・効果については、こちらを引用させていただきました。
分かりやすい上に、引用された研究も記載されていて科学的です。
「オーガニックファクトリー ORGANIC FACTORY」

愛情ホルモン“オキシトシン”については、こちらの記事に書いています。
2014.10.24「自分でできるストレスコントロール~オキシトシンUP♡コルチゾ―ルDOWN」
関連記事

医療・病気に関する記事に注意しながら新聞を読んでいると、
「わぁ~、病気の解明が進んだな~。」
「将来、新薬ができそう!」
「たくさんの研究されてるな~。」
と、前向きになれる記事が沢山見つかります。

“実際に頑張っている会社(人)”の姿を感じる方が、
流行りの“哲学”や“ポジティブシンキング”の本を読むより、
元気になれる気がします。



でも、もしそれが自分自身に関係あること、
大切な人の運命に関することなら、
「将来・・・」とか「・・・が進んでいる」なんて、
いつになるか分からない未来を指す言葉
は、
むしろネガティブなメッセージに感じるかもしれません。




今日は、
確かに未来の言葉ではあるけれど、
“現在”から、“将来”“未来”までの距離が近くなりそうな、
嬉しい記事を見つけました。



日本経済新聞のこの日の見出しは、
「iPSで治療」研究加速
再生医療の切り札とされるiPS細胞を、病気の治療に使う研究が活発化してきた

2014年1月16日~18日開催(大阪府)の
国際シンポジウムに関する記事です。


開催に伴う記者会見では、
iPS細胞の第一人者山中伸哉iPS細胞研究所CiRA所長)が、
高品質なiPS細胞を集める手順や方法に関して、
「他国ともオープンに情報交換したい」
iPS細胞治療に関する国際基準作りに際し「積極的な役割を果たす」

と力強く発言されていとのこと。




是非とも、iPS細胞の治療で、
世界で日本のイニシアティブを発揮して欲しいです。


山中伸哉氏の活動を
応援しています。フレーフレー





iPS細胞の治療は、「期待される」だけでなく、
普及させるための取り組みが進められています。

◆【必要な時に使える他人のiPS細胞の備蓄について】
普及の絶対条件

●各国でiPS細胞の備蓄が始まる。
●iPS細胞治療国際アライアンス発足(2014年)
・日米英韓協力
・約10カ国の大学、規制当局などが参加
・iPS細胞備蓄のための国際基準作りを目指す(品質・選別法等)
・2015年3月、ニューヨークで総会開催予定。
山中氏が、「積極的役割を果たす」とした会議!



◆【備蓄されたiPS細胞利用による研究予定の例】


●京都大学 高橋淳氏ら「パーキンソン病」18年度臨床試験で利用予定。
●理科学研究所 高橋政代氏ら目の難病「加齢黄斑変性」手術に利用を検討。
('14 9/12本人iPS細胞移植手術成功済み)
●慶應大学 「脊髄損傷」臨床研究での利用を検討。
●米ハーバード大学「パーキンソン病」治験利用を準備中。





新聞記事によると、
高齢化に伴い、
パーキンソン病をはじめとする神経系疾患などの患者は世界的に増加が見込まれ、
米欧を中心に再生医療の研究が活発

とのこと。


まだまだ、
「危惧されること」
「計画の妨げになること」等が
決して少なくないiPS細胞による再生医療ですが、
山中伸哉氏の発言・CiRAの活動は、
「期待」や「希望」そんなものを素直に持たせてくれます。



「期待」や「希望」って、
それだけで治癒力を上げてくれるものだと思います。



今日も、皆さんが健康への一歩を進まれていますように。
皆さんが、皆さんにとって最善の治療に巡り合えますように。





豆 知 識

iPS細胞:(induced pluripotent stem cell=人口多能性幹細胞)
2012年山中伸哉氏のノーベル賞受賞で話題になり、
日本では知名度の高い言葉となりました。


とは言え、少し前の話になりますから、
iPS細胞の期待される活用についてちょっとおさらい。

1.病気の原因の解明
2.新しい薬の開発
3.細胞移植治療などの再生医療に活用

具体的には、
「アクセスが難しい」「推測が難しい」脳内の病気の原因解明に応用。(パーキンソン病)
人体ではできないような薬剤の検査に応用。
直接的には、病気や事故で失われた機能を回復。(糖尿病や脊髄損傷)
他にも色々。

詳しくは、京都大学 iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)のサイトを覗くのが一番
細iPS細胞基本情報

iPS細胞の研究を支援していまうす。ご紹介はこちらから。
2015.05.15「iPS細胞研究支援~自分でできること」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

山中伸弥氏の活動をご紹介しています
2015.06.25「iPS細胞研究所「CIRA」サイラの山中伸弥氏を応援~人間関係」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-313.html



Wikipedia(ウキぺディア フリー百科事典)によると、 
2014年現在、京都大学iPS細胞研究所は、欧米など30以上の国と地域で基本特許を保有。
特許管理会社を通じてライセンスを無償提供している。とのこと。 



CiRAによる、iPS細胞の備蓄活動についてはこちら。
再生医療iPS細胞ストックプロジェクト

京都大学 iPS細胞研究所 (山中伸哉所長)の活動・特許についての詳細はこちら。
iPS細胞研究所 CiRA
内閣官房健康 医療戦略室作成資料が、「再生医療」の全体像が見やすくて◎
「再生医療実現拠点ネットラークプロブラム」事業概要並びに採択結果について

国際シンポジウムについての詳細はこちら。(2014年1月16~18日)
「第7回武田科学振興財団薬科学シンポジウム」と「CiRA国際シンポジウム」

2015.01.17 日本経済新聞 『「iPSで治療」研究加速』より
関連記事

特許
って、なんだか特別な響きがあります。

主婦の「便利グッズ発明家」が、特許を持っていて「稼いでいる」様子をテレビ番組で観た記憶があります。
特許」って、持っているだけで儲かりそうです。

今日の日本経済新聞の記事は、

大学「特許で稼ぐ」着々
13年度収入、初の20億円超


特許で20億円!
何だか、楽に稼げた~みたいな響き!
(と感じたのは、私だけ???)

2008年度の全国の大学、高等専門学校、研究機関の特許収入は約9億8千万円。
2013年度は、約22億1千万円。(文部科学省調べ。計1073機関)
5年で、倍以上。
って、「飛躍的延び」と言えるような気がします。

内訳では、
1位 東京大学 6億5985万円(1件あたり35万円)
2位 京都大学 4億1220万円(1件あたり57万円)
3位 大阪大学 1億1726万円
とのこと。
上位2大学で、全体の5割弱。

このうち京都大学は、特許収入の半分以上がiPS細胞関連とのこと。
あら?
やっぱりiPS細胞は、特許収入面でも活躍しているんですね。

こうした背景には、各大学、企業の努力の他に、2004年度~の国立大学の法人化の影響も。
文部科学省が、研究成果を収入につなげるための改革に注力したようです。

日本、頑張ってるんだね!
と思ったら、今日の記事の最後の最後にはこんな文章が・・・。

一方で特許の取得や維持にかかる費用が負担になっている。
文科省によると、08年度の全国の大学、研究機関の特許収入は約9億8千万円だったのに対し経費は約25億円に上った。「現在も、『黒字の大学』は少ない」(大学関係者)という。


・・・。
もしパートで働いた収入より、交通費が多かったら、フツ―「稼いだ」とは思わない。ですよね。

でも、「収入」より「経費」が多くても(だって、2倍以上!しかも億単位ですよ!)
「特許」「特許」
っていうんですから、
「特許をとること」は、大きな意味のあることのはずです。

「特許」について、
特許収入と経費について」
は、今日の新聞記事だけからでは分からない、深~い知識が必要なようです。


見出しは簡単だったのに。
読んだ後には、益々疑問が増えた今日の記事でした。


 豆豆知識 
特許について調べ始めるとまた長くなるのでちょっとだけ。(2015年1月現在)

特許には、存続期間と呼ばれる、いわば“有効期間”があります。
日本においては、存続期間は出願日から20年間
ただし、医薬品・農薬などに限り、存続期間の延長を認められています。
特許に関する規定は各国間で異なり、国毎の申請が必要です。


KoKoRoの声

やっぱり、東京大学って凄いんですね~。
日本の中では。

少し前に、東京大学に用事で行ってきました。
「ぼろっちいな~」と思いがっかり。(何度か行っていますが、毎回がっかり。)
米国ハーバードやスタンフォード、UCLAなんかと全然違う雰囲気。
学生の応対にも色々不満が・・・。
東京大学内で一番素晴らしかったのは、スターバックスの店員さん。
そこはやはり、
「さすがスターバックス」
と、いつものサービスに心が癒されました。

あの施設。あの雰囲気。
「日本最高峰大学に、海外からの留学生を」
と思うなら、ハードもソフトもなんらかの改善が必要な気がしているのは、
絶対私だけではないと思いますけれど・・・。

「世界中から優秀な人材を集め、輩出」
って、特許で稼ぐことと同じ位(それ以上!)に大切だと思います。

そう思いませんか?


iPS細胞について、豆知識はこちら。
2015.01.26 「『iPS細胞の備蓄』←備蓄って気になるでしょ?知っておこうiPS細胞の豆知識」

2015.01.27 日本経済新聞 『大学「特許で稼ぐ」着々』より
関連記事

皆さん、お疲れさまです。

今日は、“アンの日記”にご訪問いただいている方だけの頁なので、
ご挨拶をしちゃいました。
(他のワードでヒットしない頁ですから。



私は「お疲れさまです。」
と言う挨拶をよく使います。

「時間」をあまり選ばない便利な言葉だと思っています。

「疲れている人」には、慰労の言葉として声をかけたいと思いますし、
「疲れていない人」には、声援の言葉として、やっぱり声をかけたいと思います。

「疲れていない」と思っていても、
お疲れさま」と声をかけられたら、
「あ~そうだった。疲れたな~。」
なんて思う事もありそうだし・・・。

(もし今が朝だったとしても、ちょうど一息ついたところなのでは?


・・・
なんでこんな事を書き始めたのか

あ~
そうでした。
自分が疲れたからでした。アハハ

今日は、二回別の記事を書こうとして挫折してしまいました。
さほど難しいことを書こうとしたわけではなかったのですが・・・。
なんとも取り留めなくなって、途中で放棄。
こんなことは初めてです。(一回はありますが

で、もう調べるのをやめて、心のままに書き始めたら、
お疲れさまです」と文章が始まりました。


書き出したら、何となく気が乗らなかった理由が分かってきました。

原因は昨日。
昨日は、3つの用事をこなしました。
そして、二人の友人と会いました。
たまたま偶然に同じ日になっただけで、昼と夜。
別別の時間です。

どちらの友人も子育てと仕事を両立している素敵な女性です。
そして、どちらのお子さんも、少し体に調子の良くないところがあります。
それは、一生、生活に際し “手助けが必要” であるレベルなのだと思います。
二人のお母さんは、子供の将来を考えて一生懸命子育てをし、一生懸命働いています。
お話ししていると、とてもお勉強になります。

“片側顔面痙攣”の病気もそうですが、
昨日会った友人たちも、“ネットの情報”に助けられたり、慰められたりすることがあるようです。
コミュ二ティーを作って、皆で公共機関に必要な申請をするような活動も。
やはり、“ネット情報”は、上手に活用すれば生活の質を高める役に立ちそうです。

こんな風に真面目な話もしますが、楽しいお喋りにも華が咲きました。
ケラケラと笑い話もたくさんしました。 



とっても素敵な二人とお喋りして、楽しい時間を過ごしたけれど、
それでも今日は、ちょっと私の心は重くなっていたようです。

いつもは、
「すごいですよね~」とか、
「頑張ってますね~」
なんて、応援する気持ちを多く書いている私ですが、
「世の中いろいろ簡単じゃない。」
と言うことは当然分かっているわけです。(いい年ですから)


自分で気づかないうちに、負の気分が多くなることってあるものですね。
(前にもこんなことを書いていますね。



以前に「書くことはストレス解消に効く」とご紹介しています。
本当にそうです、今日は二つも記事を書ききれなかったのに、
思いつくままに書いたら、自分の問題点も分かったし、
分かっただけで何の問題も解決してないのに、すっきりしました。

やっぱり、「書くこと」お薦めいたします!

そして、人生まずはとにかく “自分でできること” をすることが大切。
その一言につきますね。

ものは考えようです。

って、二言になっちゃいました~。


今日も、お疲れさまです。
今の一歩は、きっと次の一歩のための一歩。ちゃんと前進してるんですよね


“文章を書くのはメンドクサイ”と思われるかたは、こちらをどうぞ!
2014.11.21「心が晴れない~類義語を読んで心の整理♡ストレス解消法のご紹介」
セルフコントロールのコツについてはこちら
2014.10.11「絶対に知っておきたいセルフコントロールのコツ~自分でできること~」 続きを読む
関連記事

情報にあふれた社会です。
大切な情報はたくさんあります。
ありすぎて、何からご紹介したらいいか困ってしまいます

今日は、「大切」だし、直ぐに自分でできることがある情報をご紹介。

歯周病」について。
歯周病」は、歯や口腔ケアにとって問題なだけではなく、重篤な疾患を引き起こしますよ!
なんて注意が促されるようになりました。
今通院している歯科では、「歯周病注意ビデオ」が何回も流されています。


Q.歯周病とは?

・細菌による感染病。
・多くの歯周病患者は、歯周病菌が定着していることに気づかないまま歯周組織を破壊していく。
・歯周病菌の“毒素”“炎症物質”が血流に乗り、全身状態に影響を及ぼす。




Q.関係が深いとされる病気

糖尿病・虚血性心疾患・感染性心内膜炎・誤嚥性肺炎・骨粗しょう症・低体重児出産

病気と歯周病の関わり方が分かりやすく解説されています。(すごい!)
熊本市民病院「市民のための健康講座」平成22年2月18日より





Q.歯周病に対する病院ケア=周術期口腔ケア の流れ

1.歯周病の全身疾患に対する影響が認められ、周術期の“口腔ケア”について積極的に考えられる。

肺炎をはじめとする術後合併症を減少させる
○放射線治療や化学療法時の有害事象を減少させる
○心臓手術では感染性新内膜症などの感染症を予防する
○治療中の患者のQOLを向上させる

※主としてがん治療そのものの中断・遅延対策として周術期口腔ケアを推進。

2.平成24年度診療報酬改定で、周術期口腔機能管理料が制定。
全身麻酔を伴う口腔がんや食道がん等の外科手術やがん放射線治療、抗がん剤治療を行なう患者が対象。
医科歯科連携スタート。

3.平成26年度の診療報酬改定では、全身麻酔によるがん外科手術全般に範囲が対象。
術後合併症誤嚥性肺炎発症抑制他、周術期口腔機能管理の効果を期待した改定。


4.緩和医療においても、最後まで自分で摂食するために、口腔ケアの果たす役割が期待される。





Q.歯周病予防のために自分でできること

とにかく、家庭での毎日の歯磨きが大切!
・歯磨きの習慣。
・正しい歯磨き方法
・定期的な専門医による検診

日本歯周病学会のサイトはごちら。Q&A形式です。「歯周病の予防」
喫煙、ストレス、不規則な生活習慣なども関係しているとは、サンスターのM&Bスクールより。
歯とお口の健康、カラダとの関わりについて知識を深めたい方にご案内されてます!
SUNSTAR  Mouth&Body PLAZA-M&Bスクール




豆 知 識ーweblio辞書よりー
周術期(しゅうじゅつき 英:perioperative period)
入院、麻酔、手術、回復といった、患者の手術中だけでなく前後の期間を含めた一連の期間。
「周術」には、一般に必要な3つの段階、術前、術中、術後が含まれる。



術後の「肺炎」は全身麻酔下の手術で心配される合併症です。そう考えてみると、
術後合併症にならないためにも、日頃から歯周病には注意してケアを正しく行いたいですね。

※カテゴリーKEYポイントには、手術の成功率をあげる」ために注意すべきことについて書かれた記事をまとめてあります。手術をお考えの際はご活用ください。





私の歯科通院について
奥歯が欠けてしまいました。
片側顔面痙攣の睡眠中の噛みしめが原因だと思います。
治療に行ったところ、CT検査(歯科用CT)で根っこの部分への負担も分かりました。
先生いわく「かなり強く、グリグリと歯を噛みしめていたのでは?」
とのこと。
もしかしたら、痙攣を抑えようとして、始終噛みしめていたのかもしれません。

片側顔面痙攣の皆さん、歯を噛みしめる習慣のある方はご注意を!
レントゲン検査では分からないみたいです。



日本経済新聞のコラム『こころの健康学』は、
国立精神・神経医療研究センター 大野裕氏がご担当です。


「心」
「健康」についてのコラムなので、
私にとっての“学びの場”となっています。



今日の「こころの健康学」によると、
大野裕氏は、インフルエンザにかかった記憶がなく、
風邪を引くこともほとんどないとか。


更には、
ストレスを強く感じている人ほど風邪にかかりやすいことが判明した。
~省略~
精神的ストレスを強く感じている人では、
免疫の働きが落ちていることも分かってきた。

~省略~
インフルエンザ対策でも、手洗いうがいに加え、
ストレスへの対処も忘れないようにしよう。

とのこと。









同じ出来事でも、
ストレスと感じる人”もいれば“ストレスと感じない人”もいます。

自分にとっては“何でもないこと”
でも、誰かにとっては“ストレスと感じること”がある。


ストレスは主観的です。


当たり前だけれど、
忘れがちなことかもしれません。







同じ自分なのに、
小さなストレスを
「ストレスを感じることが多くて・・・」とか「辛くて・・・」と、
簡単に口にしている時もあれば、
大きなストレスなのに(だから)、
ストレスそのものに気づいていない時もあります。

後になってから、
「あ~、あの時は大変だったな~」と、
しみじみ思ったりする事ってありますよね。







ストレスはとっても主観的です。
それでいて、自分にかかるストレスの大きさは、
第三者の方がよく見える場合があったりもします。
(専門家、家族など)


主観的なのに、
自分では気づけない時もある“ストレス”という魔物に対処するのは、
ウイルス対策より難しそうです。








◆豆知識◆

自分のことなのに・・・。
自分でもなかなか分からないストレスの大きさ、負荷具合。
そんなストレスを簡単に測定できるアプリがあります


ストレス測定の優れているところは、
本人の感じ具合が『客観的数値化』され“見える”点。


ストレス測定は、
日常生活から高度な専門分野にまで幅広く活用されています。


(活用例)

・メンタルヘルスの管理
・過労やうつ病の予防
・疲労感や倦怠感から生じるミスや事故の予防
・スポーツ選手のコンデショニング
・PTSDの治療支援
・NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙飛行士の健康管理

(アプリ一例)
iPhon / iPad アプリ 『ストレススキャン』






KoKoRoの声

普段、風邪とは無縁の私が、
2014年の手術直前に風邪を引きました。
入院時は、まったく声が出なかったし。


自分で意識しているよりも、
手術への恐怖心があったのかもしれません。




対処が難しいストレスですが、
“ストレスが大きいと風邪を引きやすい”

と知っていることが大切かもしれません。
  






ほぼ毎日リンゴを食べて風邪知らずです。リンゴの効能について
「ずーとリンゴで風邪知らず~リンゴポリフェノールの威力?~」


2015年1月30日 こころの健康学インフルエンザ
国立精神・神経医療研究センター 大野裕
関連記事