3月になりました。
“3月” になっただけで、なんだか“春”がやってきた気がしますね。


私としては、先週から “春” を感じていますけれど・・・。
悪い意味で。

先週から、花粉が飛んでいます。
何でこんなに眠いんだろう。生活がままならない。(頭が回らなくてブログが書けない。)
と思っていたら、目がかゆくなり、鼻水が出てきました。

昨年、手術後は花粉を全く感じなかったので、
もしや開頭手術後は体質まで変わったか!と思いましたが、
そんなことあるはず無いですよね。

手術後は、抗生物質のせいか何かで免疫が落ち、
花粉に反応しなくなっていたんだと思います。
今年は、無事に(つまり健康だから?)
花粉症の反応が起こりました。\(^o^)/(←やせ我慢)




で、先ほど耳鼻科に行ってきました~。

耳鼻科は、徒歩圏の普通の耳鼻咽喉科専門病院。
Y医師の医療知識は広く、私の過去の病歴一つ一つについてコメントを出せる程です。
(私の病歴はユニークで、普通コメントまで出せません。)

ここ数年の間に、良性突発性頭位眩暈症でも診察を受けていて、
日頃から安心して受診できる医師だと思っています。




珍しくもない耳鼻科の診療について何で書いているかと言うと・・・

M記念病院A医師の宣伝

をして来たからです。

A医師の微小血管減圧術の年間症例数が多いこと
M記念病院看護師が微小血管減圧術患者の対応に慣れていること
同じ患者さんが入院していたりすると安心できること
ICU不使用で対応でき、入院費が安いこと
早期離床ができるので、日常生活復帰が比較的用意であること
私自身は、術後直後から体調がいいこと
私の痙攣の経過(今は痙攣消失)

こんな事を話してきました。
耳鼻科ですから微小血管減圧術についてはご存知ですし、
元々色々なことに興味を持って、アンテナを広く張っている医師なんだと思います。

術創までお見せすることになりました。

で、先生のセリフ。

「こりゃ~わかんね~な~。」
「髪ん中だもんな~。見えね~よ。」
と丁寧に術創辺りを触られて、ややへこんだ辺りをみつけ、
「ここかな?。専門家じゃないと分かんね~な。専門家でも分かんね~か?」
なんておっしゃってました。

イケメンなのに、何故かベランメー口調なんですよね。この先生。

私の病院での治療話に、

「そっかー。覚えとこう。」
と言いつつ、
M記念病院だよね。」
と一言。

きちんと記録してあることにびっくり\(◎o◎)/!
(さすがに記憶ではないと思います。記憶してたら尚凄い!)

やっぱり、この医師もきちんとした医師だな。っと益々安心。
満足の診療でしたー。



お話ししたかったことは・・・
M記念病院A医師執刀だったお仲間さんは勿論、
その他既に微小血管減圧術を受けて術後の調子がよく、治療に満足しているお仲間さん。

耳鼻科、眼科、神経内科など、
微小血管減圧術の窓口になる科や医院を受診した際には、
自分の執刀医師・病院の宣伝をしましょう!

何と言っても“稀” な病気ですから、
町の医師たちの知識は不足しています。

小さな情報提供が、同じお仲間さんの最良の治療へのお手伝いになるかもしれません。


今日の一歩が、皆さんの最適な治療への一歩になっていますように。
皆さんの治療が、他の皆さんの最良の治療への一歩になっていますように。





KoKoRoの声

そう言えば、去年の今頃、
入院前に多めに花粉症の薬を出してもらうためにY医師に手術の話をしたな~。
その際、乳突蜂巣を開けると話したら、
「そりゃ~開けたくないだろうにな~。」
と言われ、
「・・・・・・」
と不安になったんだったな~。


手術前は、限りなく不安だった。かな。今思えば。
(自覚していなかったけれど、これだけ調べているのだから不安だったのかな。

私が一人で感じていた気持ちは、
他のみんなは味わう必要はないと思う。

他のみんなには、
楽しいことを考えて、どんどん治癒力をアップしておいて、
私以上に “良い術後経過” を手に入れて欲しいと思う。

そのために、私は “アンの日記” を書いているんだから。






スポンサーサイト

人生は選択です。

いろいろ選択肢があって嬉しいけれど、
いろいろ選択肢がありすぎて、決断に困る。

日々私が陥るジレンマです。


昨年の師走頃の一番の問題。
それは 歯医者の選択” でした。

歯医者くらいでなんて大袈裟な!って思われちゃいましたね。

選択肢はと言うと、
α. 近所(徒歩5分)の海外ボランティア活動にも積極的に参加している歯医者さんから、基本的に保険適用内の治療を受ける。
β. 遠方(移動所要時間1時間)の最新式機器、治療方法を熟知していてる歯医者さんから、十分な説明を受けながら治療を受ける。

どっちがいいんだろう???

命に関係ないけど。
そんなにたいそうな事ではないんだけれど。
それでも・・・悩みました~。

αの歯医者さんは、元々私が通っていた歯医者さんです。
定期検診、メンテナンスを欠かさず受けていました。
医院には、医師の海外ボランティア派遣時の写真が飾ってあります。
(私は、こういうのに弱い。
治療も大きく不満は無いのですが、αの歯医者さんはとにかく安い治療がお薦め。
何と言っても “良心的” ですから。
「高い歯を入れて虫歯になると、もったいなくてなかなか治療に来れなくて酷くなる人がいるからね。」
とおっしゃいます。

なるほど。
そんな事もありそうです。

で、
先生のお勧め通り、奥歯を保険適用の銀歯にしました。
片側顔面痙攣の初診時、私は脳神経外科の医師から
「太い血管が当たっていて、神経も絡まっているかもしれないから手術は勧められない」
と言われて以来、かなり気持ちが後ろ向きだったので、
「これから先、家に篭もることが多くなるだろうから、歯なんてどうでもいいや。」
とも思っちゃったんですよね。

けれども・・・
片側顔面痙攣が“治る” と分かった今日この頃。
私は、ちょっと“美容”にも前向きになりました。

なので、銀歯を治して見かけをよくしようかと思い始めたわけです。
(歯の治療で容姿は変わりませんが・・・。“気持ち”が変わるかと・・・。


結局、遠方のβの歯医者さんから治療を受けることにしました。

実際行ってみたらビックリ仰天\(◎o◎)/!

歯科医の治療って、こんなに違うものだったのか。って。


ほとんどの方が一度は歯科医のお世話になるんじゃないかと思います。
ということで、
数回に分けて私が今受けている“最新歯科治療”についてご紹介しますね。




KoKoRoの声

歯の治療は、健康と深く結びついている。

という事が分かったので、
カテゴリー『歯の治療と健康』を作りました。
『歯』は、一生のうちで一番『手をかける身体の一部』ですから、
『正しい手のかけ方』は知っておきたいですよね。
少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

歯科医とは限りませんが、
私は新しい医院や興味を持った医院があると、病院冊子を頂いておきます。
「通りかかったのですが・・・。」
と言って、受付でお願いするんです。
この時点で対応が悪ければ、その医院が私の選択候補になることはありません。



「必要でない時に何をしておくか」って、
病院・医師選びでなくても大切な気がします。(していました。)


記憶に残らないことも多くなってる今日この頃なんですけれどね。
まずいぞ。。。


関連記事

一週間が終わりました。


~・・・そうだった。
“一週間”なんて単位で考えないで、
一日一日を、
もっと言うなら一瞬一瞬を大切に生きる。




大切なことは、そういうことでした。



しじゅう反省したり、感謝したりしているのに、
暫くすると、
その失敗も、謙虚になった気持ちも忘れてしまいます。トホホ



そんなダメ子な私の元に素敵なプレゼント本がやってきました。
(配達されてきました。)

渡辺和子著作(PHP文庫)、
「愛と励ましの言葉 366日」 

本の裏表紙の著者の言葉は、
「誰かの役に立ちたい」「人にやさしくしたい」
そう思いながらも、人につらくあたったり、
逆に不用意なひとことに傷つけられたり、
心穏やかに過ごせない日があります。

 ~ 省略 ~
心ふさぐ日や人生に迷う日も、
「ありのままの自分」を認め、
毎日を “自分らしく” 生きるための指針となる日々の言葉。
でした。




365日+1日(閏年)分、
毎日数行ずつの言葉が綴られた本です。


自分のお誕生日を開いてみると、
「ほほえみを惜しんではいけないのだと思います。
ほほえむことができるということは、
一つの恵みであり心が健康な証拠なのですから。」

と綴られていました。





「笑うことは難しい」
としみじみ思ったことがありました。
自分の生んだ子どもが初めて声を出して笑った時でした。


赤ちゃんて、泣きながら生まれてきて、
その後しばらくは声を出して笑いません。

我が家の赤ちゃんは、
なかでも長く声を出して笑わない赤ちゃんでした。

声を出して笑う他所の赤ちゃんが羨ましかったし、
声を出さない我が子が、どこかに障害がないか心配でした。


生まれて来てから数カ月後、
やっと声を出して彼女が笑った時、
私の目からは涙が溢れていました。


会社にいる夫に電話を掛けて、笑い声を聞かせました。
今思えば、おバカな新米ママでした。


その時から、
「人はたくさん笑って死ななくちゃ損。せっかく笑い方を覚えたんだから。」
と思うようになりました。




病気になってから、時として笑う事が苦痛でした。
笑っていても、顔がゆがむようになってきて、
いつかは人前で笑えなくなるのかな・・・
と思ったこともあります。


ふつうに笑うこと、微笑むことができているという事が、
今はただただ嬉しいです。
笑うことは、私にとっては生きている証のようです。



私のお誕生日の渡辺氏のメッセージは、
私にピッタリなものでした。




素敵なプレゼントをくれた友人のKさんに感謝感謝。
私を再び笑えるようにしてくれたA医師にはいつも感謝を。





--≪ 宝箱 ≫------------------------------------------------
今日ご紹介した本は、
『愛と励ましの言葉』 渡辺和子著
PHP文庫 2006/12

著者は、学校法人ノートルダム清心学園の理事長。
キリスト教カトリック修道女。
ベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」(幻冬舎)の作者。
------------------------------------------------------------------------




『笑顔』『笑い』『ほほえみ』は、人が人である証拠のように思います。
『ほほえみ~人を励まし、勇気付けること』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

『あなたはごきげんですか?~幸せな人は長生きする』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-543.html

『それは棘?~サラリーマン川柳~笑って治癒力アップ』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-515.html

笑いだけでなく、泣くことも身体には良いようです。ご参考まで
『涙を流す事の効果~ストレス解消・健康のために~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

片側顔面痙攣の微小血管減圧術についてはこちら。
『片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛の皆さんへのご案内
~微小血管減圧術の手術の成功率をあげるためにできること』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

関連記事

2015年3月8日 読売新聞『からだの質問箱』に、
片側顔面痙攣についての記事が掲載されました。
(記事回答者:三井記念病院脳神経外科 尼崎賢一医師)


『からだの質問箱』
への質問は、
Q.片側顔面けいれん 手術すべきか

6年前に片側顔面けいれんと診断され、ボトックス注射による治療をしています。
けいれんが残り、目の周りにこわばった感じがあります。
顔も以前と変わってきています。
いずれボトックスも効かなくなるのではないかと不安です。
手術を検討すべきでしょうか。(53歳女性)


A.ボトックス注射は顔面けいれんの症状を緩和するには有効ですが、
あくまで症状の緩和を目的としており、けいれんが完全に治ることはありません。
ボトックス注射の効果は約3~4か月と一時的で、
効き目が切れる頃に注射を繰り返す必要があります。
注射を長期的に行うと、注射の部位の筋肉に萎縮が起こりやすくなるため、
顔が不自然に見えてしまうこともあります。
片側顔面けいれんを根本的に治すには手術以外にありません。
ボトックス治療で満足のいく効果が得られない場合や、
ほかの治療を希望する場合は、手術について検討してください。


とのこと。
三井記念病院 脳神経外科 尼崎賢一医師の回答を、
一部省略しながらご紹介しました。






片側顔面痙攣の治療は、学会でも臨床の場でも、
「手術」(頭蓋内微小血管減圧術)と、
ボトックス注射」のどちらか一方の治療法が
推奨されているわけではありません。

患者にとっては両方の治療を行っていて、
患者の状況により治療法を選択できる医師・病院が理想的ですね。

※投薬治療も選択肢の一つとされていますが、
私が実際に診察を受けた際には、
どの専門医にも勧められませんでした。




『アンの日記』は、初診で「手術は勧められない」と診断された私が、
専門医による正しい診断・手術を受け、
片側顔面痙攣が完治するまでの経緯を公開している
ブログです。
手術の詳細な情報(成功率をあげる秘訣を含む)も記載しています。
治療方法の選択に迷われている方もご活用下さい。   
   

NEW

★~注 目~★
2015年3月8日の新聞記事(デジタル版は3月14日)の
尼崎賢一医師の記事を読んだ患者さんの後日談が掲載されました。
今、尼崎賢一医師にかかっている患者の皆さんの治癒力が、
一層あがるよう情報まで。
安心・信頼は、きっと、
私たちが本来もっている力を引き出してくれます

2017年1月6日

 YOMIURI ONLINE『 yomiDr. 』ヨミドクター
『読者の健康相談コーナーで嬉しい反響』
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170106-OYTET50015/






----宝 箱------------------------------------
片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛、
頭蓋内微小血管減圧術について、
誰にでも分かりやすく書かれていてお薦めです。
三井記念病院HPより 病院発行の冊子内)

『ともに生きる』vol.14  2015年4月号
   ~特集 すすむ医療~(見開き4頁分)
http://www.mitsuihosp.or.jp/files/relations/
mitsuipdf553e12580ed5b.pdf
-----------------------------------------------------------


--≪ご案内--サイトマップ-------------------------
2014年~2017年
多くの方にご利用いただいています

「手術の成功率を上げるKEY」は必ずご確認下さい
『ご挨拶・ご案内頁:サイトマップ』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
---------------------------------------------------



片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛患者のための

--《トピックス》 フレーフレ--------------
頭蓋内微小血管減圧術専門の学会、 
日本脳神経減圧術学会・医師のご活躍についてご紹介しています。

2015年
「日本脳神経減圧術学会~必見!今日の1歩は大きな1歩」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

2016年
「第18回脳神経減圧術学会のご案内から~患者も理解を深めましょう~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

2017年
「祝!MVDの第一回世界会議開催~日本人医師も参加~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-334.html
----------------------------------------------------





『ボトックス』は、A型ボツリヌス毒素製剤の製品名です。
詳細については、まずはこちら。
『片側顔面痙攣のボツリヌス治療~ボトックス注射について』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-551.html

2017年。術後3年経ち、
多くの皆さんから感謝のコメントを頂いたからこそ書けることがあります。

病院医師選びの際の私の選択をご参考まで。
『私の執刀医について~微小血管減圧術の症例数を見て~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

社会福祉法人である病院の特徴をご紹介しています。
「微小血管減圧術の実績病院~三井記念病院脳神経外科 尼崎賢一医師」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

投薬については、私が診察を受けた医師たちのお話しをご参考に
「セカンドオピニオン~6人の医師の見解の相違~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-23.html


2015.03.08 「読売新聞」 からだの質問箱
片側顔面けいれん 手術すべきか』より
回答:三井記念病院 脳神経外科 尼崎賢一医師

2017年1月6日
 YOMIURI ONLINE『 yomiDr. 』ヨミドクター
『読者の健康相談コーナーで嬉しい反響』
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170106-OYTET50015/

関連記事

『アンの日記』に頂くコメントを読んでいると、
片側顔面痙攣の治療の選択肢の一つ、ボツリヌス治療について、
ボツリヌス治療ボトックス注射)を理解していない
ままボトックス注射をしている方がいらっしゃいます。


主治医の先生にお勧めされれば、
素直に従い、直ぐに治療を進めることも時として必要なのでしょうが、
片側顔面痙攣と言う病気は、
『治療方法についてじっくり考える時間がある病気』
『治療方法を自分で選択できる病気』
なので、焦らず、
ボツリヌス治療ボトックス注射について、
じっくり理解する時間を持つことが大切です。


「自分の生活」「自分の生き方」を考えながら、
ボツリヌス治療・ボットクス注射のメリット・デメリット、
継続する期間(一定期間か、将来ずっとか等々)
などについてイメージしてみる必要があるようです。






私自身は、一度もボツリヌス治療をしていないので、
『アンの日記』には、
ボトックス注射については書いてきませんでしたが、
今日は、私が調べていたことをご紹介します。


“体験” “体感”は無しです。



---------------------------------------------------
ボトックス注射とは?(ボツリヌス治療
-----------------------------------------------------

自然界に存在するボツリヌス毒素を利用しての治療。
実際に使用されるものは、分解・精製され安全性が確認されたもの。
ボトックスは製品名。
片側顔面痙攣に関しては、2000年より保険適用。

ボツリヌス治療(ボトックス注射)は、
保険適用とは言え 薬剤+施術で2万円程度。
(施設により異なります)

(※グラクソ・スミスクライン社製の
ボツリヌス菌=ボトックスのみ保険適用


片側顔面痙攣患者へのボットクス注射は専用の資格が必要です
美容整形でボトックス注射をしている医師誰もが
施術できるものではありません。




1.注射から効果を感じるまでの流れ

局部に注射(顔の必要箇所に直接注射)
毒素は直ちに神経終末への取り込み開始

毒素の薬理作用は、注射後24時間以内に発現

臨床効果が実際に確認されるのは2~3日後

※薬理効果と臨床効果における時間差については未解明。
※厚生労働省により、患者の事前登録が義務化。
初診時に注射することはできません。





2.効果の持続期間

投与後1~2週間以内に効果が安定し、数か月間持続

つまり、
ボトックス注射は数か月(3~4ヵ月)で薬効が切れます!
ボトックス注射は対症療法であり継続して打つ必要があります。


「注射をしたのに、またけいれんが起こってきました」
とコメントをいただくことがありますが、
それは残念ながら普通の症状なんです。




3.その他

「明日は同窓会だから、今日注射を打とう!」
は出来ないし、効かない。

“きれいに見られたい” “ふつうに笑いたい” タイミングより、
少なくても2~3日前、
できれば1~2週間前には注射を打ちましょう



効果は人それぞれなので、経験・技術がある医師に、
継続して治療を受けることがお薦め。

回数を重ねるほどに“自分にちょうどいい塩梅”
が分かってくるかも。カモカモ


まずはとにかく、
注射、手術、その他の治療を全て行っている、
信頼できる医師・病院を見つけて、ご相談することが大切。





信頼できる医師・病院でご相談するようになると、
それだけでストレスが軽減して「症状が緩和した~」なんてことも
起こるかもしれません。
起こるといいですよね。
   


※片側顔面痙攣は投薬治療も選択肢の一つとされていますが、
私が実際に診察を受けた際には、
専門医たちには全く勧められませんでした。






◆豆知識◆

昨日は、片側顔面痙攣についての新聞記事をご紹介しました。

2015年3月8日 読売新聞 からだの質問箱
『片側顔面痙攣 手術すべきか』
(記事回答者:三井記念病院脳神経外科 尼崎賢一医師)
です。前回はこちら



2015年現在、
片側顔面痙攣の根治治療方法は、頭蓋内微小血管減圧術のみです。


●頭蓋内
微小血管減圧術、脳神経血管減圧術、MVD等は、
表記は異なりますが同じ術式です。

頭蓋内微小血管減圧術の中にも2種類あります。
         インターポジション法 / トランスポジション法

トランスポジション法の方が、治癒率が高く、再発率が低くなります。

病院・医療系サイトで記載されている
「吊り上げ式」「寄せて固定」「間に物を挟まない」etc.は、
トランスポジション法を指しています。




NEW~2017年1月記載~
世界大会を発見!
『ボツリヌス毒素・神経毒素基礎臨床会議~TOXINS~世界会議』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-627.html

これから期待されるボトックス治療について(2016年11月記載)
『ボツリヌス製剤に新しい波~ボトックスは製品名!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-592.html

現在ボトックス注射を受けているお仲間さんからの情報
『片側顔面痙攣に痙攣に効くサプリメントは・・・』~追記にボトックス情報
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-479.html

もう一度。前回はこちら
「片側顔面痙攣手術すべきか~読売新聞『からだの薬箱』より~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

何故か≪痙攣の進行速度≫でこの頁に辿りつくようです。
正しくはこちら
「最初に痙攣がおきてから口元がひきつるまで」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-253.html



--≪宝箱≫----------------------------------
初めて『アンの日記』をご訪問いただいた皆さんへ

『アンの日記』は、
元片側顔面痙攣患者だった私(2014年完治)が、
手術の詳細な情報(成功の秘訣を含む)を公開しているブログです。
手術をお考えの際は、ご案内頁をご利用ください。

ご挨拶・ご案内頁はこちらから。
『ご挨拶・ご案内~手術の成功率をあげるためにできること』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

---------------------------------------------------------------------

~ご注意~
先週、たまたま片側顔面痙攣のボトックス注射で有名な医師の
「ボツリヌス神経治療外来」の紙面を拝見しました。
「片側顔面痙攣」の読みが「かたがわがんめんけいれん」となっていました。
正しくは、「へんそくがんめんけいれん」です。
病院・医師のサイト・冊子であっても、重要な間違いが記載されていることがあります。
ご注意ください。
関連記事


親知らず簡単には抜歯しない

方がいいらしい。
今日は、そんなご紹介です。




まずは、『親知らず抜歯』についての、
歯科医師の“言い分”から。


◆【抜歯を薦める歯科医の言い分】

○正しい歯磨きがしやすくなり、虫歯・口臭予防ができる。
○最後に生える親知らずが、他の歯列に影響を及ぼすことを防ぐ。
○妊娠期はホルモンバランスが崩れ虫歯になりやすい中、
特に親知らずのケアは困難なため。


18~20歳頃に生え揃うと言われている親知らずですが、
妊娠前に、妊娠中・後のケアの難しさを理由に、
「その前に抜きましょう~」 
と勧められることが多いようです。





◆【抜歯に否定的な歯科医の言い分】

親知らずの生え方によっては、特に歯列には影響しない。
○健康な親知らずを抜くことは、「治療」ではなく「予防」。
○「予防」の意味より『将来の保険』として備えるべき。






抜歯に否定的な歯科医師の言い分、
「将来の保険」とは

親知らずは、
奥歯に移植できるので、
将来治療が必要になった時の保険になる
そうです。

一見不必要に見えても、親知らずは役に立つかも





昨今、抜歯した後の治療として
 ブリッヂ / 義歯 / インプラント 
を勧めている歯科医の話はよく聞きますが、
ほんとうは移植も選択肢の1つです。


「いらないな~。」
「生えてこない人もいるのにな~。」

なんて、
ツイテナイ自分と思っている皆さん、
実は“ダイアの原石”を持っているようにツイテルのかもしれません。
ラッキー




因みに私は、産後に奥歯を抜歯しました。
当時はWeb検索ができなかったので、
歯科医師に「言われるまま」全く調べませんでした。



N E W   注 目   (2015年3月17日新聞記事より)
          
親知らずで歯周病治療ができる

正確には、
「親知らず」の歯根膜細胞を利用しての歯周病治療が治験に入ります。
「再生医療」と呼ばれるものの一つです。
親知らずを持っていれば、将来の歯周病の備えにもなりそうです。
詳細は、こちらをどうぞ。
「知らなきゃ損だよ!親知らず細胞で歯周病予防ができる!」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

歯周病の怖さはこちらから!
『歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

抜歯のための病院選びについてはこちらをどうぞ。
「親知らずの抜き時~抜歯難易度の相違~上の親知らずと下の親知らず」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
関連記事

親知らずは、簡単には抜くべきでない!

と分かった「歯」の治療。抜歯

(ここから読んでいる方は、
2015.03.11「正解はどちら?~抜歯するか、しないか~」からご一読ください。
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html


では、ほんとのところ親知らずいつ抜歯するのか?
親知らずどんな時抜歯するのか?
親知らず抜歯タイミングは?
(これが大切なんですよね。)



でもその前に、知っておくべきことは、
親知らず(=wisdom tooth) と言われる第3臼歯智歯ですが、
『上の親知らず『下の親知らず』 では、抜歯の難易度が異なるということ。


一般的に、
「抜くのに時間が掛っかった。」とか、
「抜歯後の痛みが長引いて辛かった・・・。」
という話は、下の親知らずの抜歯の場合です。

その理由は、
上の親知らずはお行儀がよく、下の親知らずは勝手気ままに生えていることが多いから。
下顎の骨の方が固く柔軟性が無いので、抜歯に時間がかかるから。
下の親知らずの抜歯の方が、歯科医としては特に注意を要するため。
(根元付近に下歯槽神経/下顎神経と呼ばれる知覚を支配する神経が走っているため。)


つまり、
下の親知らずを抜歯する場合は、歯科医の選択には特に注意すべし。



では、本題。
Q.親知らずを抜歯すべきときは?

痛むとき。(親知らずとは限らず、歯ぐき、顎、喉などが痛む時もあります。)
真っ直ぐ生えず、横や斜めに生え、他の歯を圧迫して歯列を乱すとき。
隣の歯との間のケアがしにくく口臭の原因になっているとき。
頭痛の原因となっている時。(こんな場合もあるそうです。)

注 目
上の親知らずの根の先は、副鼻腔の近くにあります。
そのため、根の先の感染が副鼻腔に広がると、
頭痛 / 頬がズキズキ /  鼻づまり  を起こすことがあります。

※上の親知らずの治療も注意が必要な方がいます。(歯の根が上顎洞の空洞に接している人)





昨今は良く効く薬があって、対症療法で緩和してしまう歯痛。
でも、痛みや臭いを感じるようなら、やっぱり抜歯しなければなりません。

もしも、具合が悪いと感じたら、
躊躇せず「親知らず」の処置ですむうちに、さっさと抜歯しちゃいましょう。
治療のリスクはありますが、それ以上に放置のリスクの方が高そうです。


今痛みがあって検討中の方、勇気を出して!
フレーフレー


抜歯時の事故、抜歯後の後遺症をなくすためには、歯科医の選択が大切です。

経験豊かな、「神の手」を持った歯科医もいらっしゃると思います。
そんなに優れた方は、「口コミ」で知ることができそう。
「親知らずの抜歯」は多くの方が経験していますから。


でも、近所に評判の歯科医がいない場合は、

奥歯の生え方、付近を走行する神経の状態を確認できるCTを設置し、
マイクロスコープを使用している歯科医(口腔外科)を選択するべし


そんな歯科医なら、
患者の色々な状態に臨機応変に対応できそうです。

最新医療機器の使用の有無は、HPか電話で確認できますよね


只今歯科治療真っ最中の私 

CT検査をしたい。」と言う歯科医の依頼を、
「手術で何度もCTを撮ったので嫌です。」ときっぱり

よくあるレントゲン検査では虫歯は見つからず、
「審美的な治療」のみするはずでした。

ところが、
「歯科用CTは、被爆量が少ないから撮りましょう。」の再々のお願いにしぶしぶ承諾。

結果は・・・
奥歯の根っこに酷い膿が溜まっていました。
「レントゲンじゃ分かんないんだよね~。」とのこと。
CTだと黒く写っていました。)

元々治療済みの歯だったんですよ。(別の歯科医院で。)

マイクロスコープ使用で治療をした先生曰く、
「根の形状が変わってるから、マイクロスコープじゃないと膿を取り切れなかったかも。」


今の歯科医院では、これらの治療を全部撮影していて、
治療終了時に、撮影画面を見ながら説明を受けます。


歯科用CTマイクロスコープがないと分からないことがあるんですね。
真面目に定期検査してたのに。。。

医師って、
「自分ができないこと。」は教えてくれないですよね。

やっぱり私は、自分でちゃんと調べようって思います。
歯科医に関しては、既に遅かりしかもしれませんが・・・。


どうか私の失敗談が、皆さんのお役に立ちますように。
お役に立てば、“ 失敗した甲斐があった” って思えますから。



 知 識 

親知らずの再生医療利用

政府は、再生医療製品の原料となる細胞を集めるためのルール作りを進めています。
迅速かつ安価に細胞を集め、常に培養しておくことによって、
全ての国民の事故や病気に備えるための構想です。

≪有効活用が期待される細胞≫
・歯科治療で抜いた「親知らず」
・美容整形で摘出する細胞や脂肪
・出産の時の羊膜や臍帯血 etc.

三叉神経麻痺について

"アンの日記”を読んで頂いている方は当然ご存知の三叉神経痛。
そんな三叉神経痛とよく似た名前の、三叉神経麻痺という疾患があります。
(下歯槽神経麻痺、下顎神経麻痺、オトガイ神経麻痺は三叉神経麻痺の一種です。)
三叉神経麻痺は、オトガイ部から口唇・口腔粘膜・歯肉にかけての麻痺です。

名前や症状が似ている疾患は数多くあります。
対症療法は異なるので、「正しい診断」がまずは大切ですね。


関連記事

細切れに、“”についてアップしています。

「あれ・・?」
とか
「へえ~!」
と思うことが多くて、全部調べてからだと、一向にアップできそうにないので。


今日は、見た目の “の話。

で印象が変わることってあります。
容姿は生まれ持ったものですが、
(全人生を通して私は容姿がウリになった時代はない。ザンネン
笑顔で、
その人の持っている雰囲気が変わる、
印象が変わるってことありますよね。


“素敵な笑顔” まで欲張りませんが、
せめて “ばば臭くない笑顔” できれば “若々しい笑顔”  (←欲張ってますね
に近づくのに、
白い歯 が有効な気がします。


日本人の銀歯保有率は71.2%。
うち40代の銀歯保有率は、79.7%。
銀歯保有率は30代以上から増加の傾向にあるとの調査結果が出ています。


2014年5月、対象20,500人の大規模調査の結果詳細は、こちらのサイト。
興味深いし、とても見やすいです。
3Mの1日で白い歯 『歯科治療に関する意識調査報告書』
http://www.mmm.co.jp/hc/dental/consumer/aesthetic/pdf/dc_online_search.pdf


今回の発見は、
保険適用の白い歯が、何種類もある!ってこと。


■CAD/CAM冠(ハイブリットレジン冠)

・2014年4月の保険改定により保険適用。
・適用歯:第一小臼歯、第二小臼歯(前歯から数えて4番目と5番目)
・保険点数 2700点。
(8000~9000円程度)
※小臼歯部で保険適用となる白い被せ物は、以前は強度の弱いプラスチック冠のみ。


コンポジットレジン

・保険適用。
・全ての歯に使用可能。(治療に不向きの場合もある)
・開発が進み、用途の幅が広がっている。(虫歯・欠損歯回復・すきっ歯の補正他)

治療部位による技術差により、自主治療となる場合もある。(歯科医院によって差異あり。)
天然の歯に近い色調になるよう開発された保険適用外のコンポジットレジンもある。


とってもザックリ記事にしました。

保険的用の白い歯がある
銀歯の歯を保険適用の白い歯に替えられる

たったこれだけの情報でも、
知っていればお役に立つこともあるかも。(何せ一つは保険的用になったばかり!)
因みに、コンポジットレジンは、医師による技術の差が大きくみられる治療です。
歯科医院によって、料金設定の差も大きかったり。


歯の治療は、医師の技術のみでなく、技術革新が目覚ましい医療分野ですから、
“抜歯” とちがって、
『昔から馴染みの歯科医院』や、
『昔から評判の良い歯科医院
の技術では、ちょっと物足りないかも。。。


白い歯”よりも何よりも、
“素敵な笑顔” のためには、
内面を磨かなくちゃならないって、分かってはいるんですよ。勿論

関連記事

歯周病は全身疾患にも繋がります
歯周病は侮れない病気ですよ~
とご紹介しています。



今日は、そんな歯周病の治療に朗報です。
最新。新情報です

そもそも、
歯周組織再生医療は、
日本が世界の中で先行している分野ですが、


2015年3月17日 日本経済新聞の見出しは、
親知らず細胞で歯周病治療』  ブラボー


歯周組織を再生する方法が幾つかある中で、
東京女子医科大学の岩田隆紀氏らチームが、
歯根膜細胞を使って、
10人の患者の歯周病を治療することに成功したそうです。



◆【具体的な方法】

本人の歯から歯根膜細胞を採取親知らず使用)

歯周組織を再生させる「細胞シート」を作成

患部に貼り付ける

(※周囲に人口骨を移植)

※通常の手術は、歯周外科処置の方法で行われ所要時間1時間程度。



◆【歯根膜細胞を使った方法のメリット】

細胞シートを作成するための幹細胞、中でも間葉系幹細胞が多く存在。
間葉系幹細胞は、歯の多様な細胞集団を再構築するのに適している。
間葉系幹細胞である歯根膜細胞は、免疫・炎症反応が少ない。


◆【歯根膜細胞を使った方法のデメリット】

抜歯しなければならない。
※このため、咬合に参画しない親知らずを使用する。


◆【今後期待されること】

間葉系幹細胞は、他人の細胞を移植しても免疫拒絶されにくいと考えられ、
他人の歯根膜細胞を培養・移植する研究が進められている。(他家移植)





今回は、2011年厚生労働省より臨床研究実施承認を受けの
臨床試験の結果です。

当時の臨床研究参加者募集記事は、
私たち、東京女子医科大学歯科口腔外科ならびに先端生命医科学研究所では、
現在、歯周病により失われた歯周組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)を
再生させる新しい治療法について研究しています。
歯周病が進行して歯周組織を失った歯はグラグラになってしまい、
最終的には失われてしまいます。
歯周組織を治すことができるようになれば、
歯周病を持つ多くの患者様が恩恵を受けられると期待して研究を進めています。

とのこと。

まずは、
「自己培養歯根膜細胞シートを用いた歯周組織の再建」
つまり、
自分の「親知らず」を使っての歯周病治療を可能に
更には、
他家移植による歯周病治療が可能に
そんな未来が期待できそうです。





さて、今日の『アンの日記』のタイトル、
「朗報!親知らず細胞で歯周病治療ができる\(^o^)/ホントか?」
の答えは、
親知らず細胞で周病治療ができるわけでは無い」
です。。。
日本経済新聞さん、ちょっと意訳しすぎかも。


正しい答えは、
『歯根膜細胞”で歯周病治療ができる』
です。

安易に「親知らずは抜歯しましょう」という
歯科医にはご注意を!






40歳代以上の4割が歯周病を患っているそうです。
治療法が確立されるよう応援したいですね! 
フレーフレー




豆 知 識

■2014年10月19日、岩田隆紀氏は、『第57回秋季日本歯周病学会学術大会』で、
日本歯周病学会学術賞を受賞されました。
論文名:「細胞シート高額と幹細胞を用いた再々医療の歯周組織再生への応用」


---≪生命科学DOKIDOKI研究室≫-------------
岩田隆紀氏の中高生に向け解説がお薦めです!

「歯根細胞シートを使って歯周組織の再生医療に挑む」
https://www.terumozaidan.or.jp
/labo/class/17/interview01.html

----------------------------------------------------



親知らずの抜歯についての “アンの日記” はこちら。
「正解はどちら?~親知らずを抜歯するか、しないか~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

「親知らずの抜き時~抜歯難易度の相違~上と下」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

 “アンの日記” でご確認ください。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

2015.03.17 日本経済新聞『親知らず細胞で歯周病治療』 東京女子医大
関連記事

2015.03.20 日本経済新聞の見出し。
『余剰病床削減への指針 厚労省、診療データ活用 』

厚生労働省が、
地域ごとの余分な病院のベッド(病床)の削減を促すための指針をまとめた。
レセプト(診療報酬明細書)データの分析に、人口や入院数の予測も加味した上で、
2025年時点での適正なベッド(病床)数を見積もる。

また、政府は、
15年度に全国の適正なベッド(病床)数を推計する予定。

1人当たりの医療費を、都道府県別にみると(2012年データ

1位 高知県 62万5千円
2位 山口県 61万6千円
3位 大分県 60万   円


全国平均   48万7千円

こんな感じの記事でした。




適正でないものは、「適正に補正されるべきです。
ただ、「何が適正なのか。」は、
いつでも、一番難しい問題です。

ものごとが適正という言葉で表現されている時は、
大抵、本当に正しい答えが分からない時なような気がします。

病院ベッド(病床)数の削減は、
膨張する医療費の抑制につながります。

「適正」という言葉のもと、
「適正」でないことが進まないよう祈るばかりです。




今回この記事に注目したのは、
2025年時点での適正ベッド(病床)数を見積もるのに、
病院から集めるレセプト診療報酬明細書や、
診療内容の電子データを分析すると書いてあったから。


“アンの日記”の中で、
何回かこのレセプト診療報酬明細書について触れています。

入院について書いている頁では、
レセプト診療報酬明細書)は大切に保管するべし。
と薦めていますよ~。



今から手術する方、よーく覚えておいて下さい。
レセプト診療報酬明細書は情報の宝庫です。


特に麻酔については詳細説明がなく、資料となるのはレセプトのみです。
後々別の手術をする際も、麻酔については詳細を聞かれるはずです。
分からなくても大丈夫ですが、分かるにこした事はありません。

義母は、同じ病院の2度目の手術で、
1度目と同じ麻酔薬なのにアナフィラキシ―ショックを起こしてしまいました。

そんなことも無いとは限らないので、念のため。
ペらっぺらな紙ですから、全く場所は取りません。
ぺっらぺらで無くしそうなので、携帯のアルバム保管をした方が安心かもしません。



少し前。
片側顔面痙攣患者の手術人数は、
レセプト(診療報酬明細書)のデータを活用すれば正確な人数が分かるのでは?
なんてお話しを書いたこともありました。

他の病気で、正確な人数が把握できているのは、
このレセプト(診療報酬明細書)のデータの活用が進んでいるからなのかもしれません。


知ったからって、どうなるものでもありませんが。
実際、自分の治療には何の関係もないのかもしれませんが。。。

でも、
片側顔面痙攣患者さんが全国に何人いるのか。とか、
昨年1年間に、微小血管減圧術を受けた患者さんが全国に何人いるのか。
って、気になりませんか?

私は、とっても気になっています。
眠れない程ではないですけれどね。


レセプト(診療報酬明細書)の一例。統一されていず病院毎で作成されています。
2014.04.11「片側顔面痙攣 入院 10日目~手術後8日~②退院・入院費用」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

2015.03.19 日本経済新聞 「余剰病床削減へ指針  厚労省、診療データ活用」より
関連記事

引き続き、もう少し“歯”のお話。
「健康診断を受けましょう」
と言われる程には、大きく訴えかけられていないのが歯科検診

こんなに「歯」「健康」の結びつきが叫ばれているのですから、
そろそろ年に一度の健康診断に、
「歯の検診」(歯科検診)項目が追加されてもいいような気がします。


歯科検診
まだ、企業や地域の健康診断の項目に含まれる気配は無さそうです。
※2015年3月現在。
労働安全衛生法で義務づけられている企業の健康診断の項目に歯科検診は含まれません。


な~んて思っていたら、
なんと日本歯科医師会で、新しい活動が始まっていました。

生活歯援プログラム
~ 標準的な成人歯科健診プログラム・保健指導マニュアル ~

こういうネーミング、ありがたいです。
最近、カタカナの洒落た名前が多くて、全く覚えられません。。。


Q1.生活歯援プログラムとは?
日本歯科医師会が提唱する新しい歯科健診プログラム。

Q2.生活歯援プログラムの目的は?
○歯科疾患の早期発見・早期治療
○生活習慣病の予防

Q3.今までの歯科検診と大きく異なる点は?
これまでの様な歯科医による口腔内検査は無く、質問紙票に記入するだけ。
※PC、タブレット等携帯情報端末で利用できるWeb版も公開。

Q4.具体的には、どんな内容か?
○20の質問に応える。
○パソコンに入力後、直ぐに判定結果がわかる。
○結果には、レーダーチャートとアドバイスが記載されていて、見やすく具体的。
○その場ですぐに簡単な指導がされる。
○判定の結果、精密検査が必要な場合には、 歯科医院受診が勧められる。

って、凄く便利そう。

なんですが・・・
これ、家のパソコンで入力すれば、日本歯科学会から検査結果がくる。
というシステムではないようです。


日本歯科医師会HPによると、

保健指導実施者が、受診者に必要とされる情報提供と支援を行い、健康に関わる行動変容のための目標設定を歯科衛生士・保健師・歯科医師などの専門家と受診者とが協同で行う参加型の保健指導を実施するものです。
~省略~
本ソフトをダウンロードいただき、市区町村・歯科医師会・企業での歯科健診においてご活用いただければ幸いです。

加えて
平成26年12月には、PC上ばかりでなくタブレット等の携帯情報端末を利用する事により、事業所健診、屋外での各種イベント等においても気軽に本プログラムが利用可能となるWeb版を公開しましたので、用途に応じてご活用いただければ幸いです。(ほんの数カ月前からですね!

とのこと。
歯科検診は、
従来の疾病発見型から、支援型歯科健診へ転換しようとしています
単なる虫歯探しではなく、
将来の病気への予防・対応策なんかも一緒に考える歯科検診にしましょう!

ってことです。

「歯科検診」、
これからは、もっと身近なものになりそう。カナ


因みに、
とっても“歯”の状態の悪い、お恥ずかしい私。
自分の状態を反省し、娘はずっと同じ歯科医院でメンテナンスを受けています。
具体的には、
○定期的な歯科健診
○フッ素塗布
○シーラント利用(=奥歯の溝をプラスチックで埋める)

同じ歯科医師だから、成長過程の「歯の生える速さ」もよくご理解頂いていて、
「生え方が遅いから、今は○○○だけね。」
など、適確なアドバイスを頂けて安心。
私と一緒で大の甘党の娘なのに、お陰さまで高校生になっても虫歯0。
「予防」や「歯科健診」で防げることって、たしかにありそうです。


KoKoRoの声

“歯”のメンテナンスは、
頭蓋内微小血管減圧術の対象疾患患者さんにはとても大切なことです。

私と同じ片側顔面痙攣患者さんの場合。
だんだんと痙攣が酷くなってくると、歯科医院での治療が困難になってきます。
口の中まで痙攣しているわけではないのでしょうが、
治療中に口元が痙攣していたら、やっぱり医師も気になるのだと思います。
私の場合、中途半端な治療になってしまっていたようです。
(で、現在治療中)

三叉神経痛や舌咽神経痛患者さんの場合。
元々、歯痛と判別がつきにくいのでしょうか?
私は痛み方は分かりませんが、
「歯科医院」で虫歯と間違えられ「抜歯」された。なんてお話しも聞きます。
元々虫歯がなけれど、間違いもおきないかもしれません。
病気の痛みと、歯痛が同時に来たら・・・・

微小血管減圧術の対象疾患の皆さんは、
“歯”のメンテナンスは、「できる時」にきちんとしておくべし




『何故』 歯科検診が必要か分かりやすく解説されたプログラム概要はこちら。
新しい成人歯科検診のご案内「生活歯援プログラム」

日本歯科医師会のHP!!
『標準的な成人歯科検診プログラム・保険指導マニュアル』
歯の磨き方だけでなく、やってみると奥が深い。是非お試しあれ!
『あなたにピッタリな歯の磨き方を探してみよう』
お子さんにはこちら。アニメーションもあります。歯磨きが好きになるかも?
『よ坊さん』

生活歯援プログラムの効果的活用のための意見交換会資料。長~いです。
「歯」と「健康」は関連深いということが実感できそう。
『特定検診・特定保健指導への歯科関連プログラム導入に向けた背景』
関連記事

歯科医院について。

歯科医院での娘の治療には、とても満足している私。
娘は同じ歯科医院に12~3年位はお世話になっています。

では、どうして自分は今回別の歯科医院に通院しているのか。
それは、歯の状態の悪い私は、娘よりももっと積極的な治療が必要だったから。

今通院している歯科は、
東京・横浜・川崎 5つ星★歯科医院 2012年度版
『女性に優しい歯医者さん』~厳選50~(芸文社 発売2011/06/23 )


と言う本でご紹介された歯科医院
実力・評判共に良い病院だと言えます。
(病院に本が置いてあって知りました~。

でも、
歯科治療のためにわざわざ飛行機や新幹線に乗って来る人はいないでしょうから、
私の歯科医院をご紹介してもお役に立ちそうもありません。
(脳神経外科の開頭手術のための医師・病院選びとは違います。)


日本全国の皆さんにお役に立ちそうな情報は、
この医院にも採用されているセレックシステムについて。

セレックシステムそのものは、最新と言うわけではありません。
1980年代にドイツで実用化されました。
その後セレック2、セレック3と進化を遂げながら、既に20年以上。
2013年発売のセレックオムニカム(ominicam)が最新型のようです。(2015年現在)
進化を遂げた現在のセレックシステムは、
コンピュータ制御によって歯の修復物(オールセラミックス)を設計・製作するCAD/CAMシステム。
歯型を取る必要はなく、
最先端の3D工学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。
※カメラは小型。1枚の頬側両面の写真で対合関係を自動分析。

そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、
データをもとに、セラミックブロックから“歯”を作製してくれます。


な~んて、
患者の立場からすると、
歯型を取る必要が無く、
目をつぶっている数分間にスキャンが終わって、
30分後位には、
もうできたてホヤホヤの“歯”が口の中に入って、(熱くは無い!)
あ~楽ちん。
っていう治療でした。

セレックシステムを一言で説明すると、

歯科医院内で、短時間に、
オールセラミックスの修復物を設計・製作してくれるシステムです!





■【セレックシステムによるメリット】

・歯の健康な部分は削る必要がない(金・銀歯は多く削る)
・自然歯部分との適合性が高い。
・汚れが付きにくい。
・破損に強い
・10年後の残存率96%以上。(15年後93%というデータもあり。)
・天然歯と見た目がほとんど変わらない。


■【セレックシステムによるデメリット】

・保険適用でないので高額。(医院による差が大きい3~10万)
・従来のセラミックよりは審美性に劣る。



「見た目」に対する感想の違いは、
「自然歯」と相性の良い規格のセラミックブロックの有無によるのかも。
(規格品も多種類あります。)
あるいは、
「満足度」って、個人差が大きいからかも。。。



歯科医を選択する際のご参考になるのではないかと思うので、
ご紹介しておきますね。



『一般社団法人 日本臨床歯科CADCAM学会(JASCAD)』
のサイトは情報源として 検索してみてください~。
※リンクは、住所・氏名も連絡しなくちゃいけないとのことなので、今回はリンク無し。

日本全国のセレックシステム採用歯科医院はこちらから検索できます。
『セレックスタイル』

※セレック機器の華やかな進化に加え、
「接着剤」の画期的進化が『セレックシステム』を支えています。
目立つ技術の裏で、一見地味~な技術も成功の鍵だった。
関連記事

米国のハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー氏。
日本で最も認知された米国女優さんのお一人です。

アンジェリーナ・ジョリー氏は、米国ハリウッド女優の他、
映画監督、国連大使(2015年現在)etc.の肩書きを持ち、
6人の子どもの母親(内3人は養子)でもある、
超スーパーウーマンです。ブラボー





2015年3月、アンジェリーナ・ジョリー氏は、
がん予防のため、卵巣・卵管摘出手術を受けたことと発表しました。
正式名称は、腹腔鏡下両側卵管卵巣摘除術です。

振り返ると2013年には、
乳がん予防のために両乳房切除手術を受けています。
(同時に乳房再建手術)


彼女の予防手術は、賛否両論。
人種、宗教、年齢、性差、そして個人の考え方によって、
『予防』のための『切除手術』について、
意見が分かれるているのだと思います。


同じ日本人の中でも意見は分かれるでしょう。
同じ自分の頭が考えても、
日によって、タイミングによって、
意見や気持ちが変わりそうです。むずかしい~






2015年3月24日 『The NewYork Times』の
アンジェリーナ・ジョリー氏の寄稿文の中に、
印象的な文がありました。

どんな健康問題についても、対策は1つではありません。
1番大切なことは、選択肢について知り、
その中から自分に合ったものを選ぶことです。
~省略~
決断は簡単ではありません。
しかし、どんな健康問題に関しても、それをコントロールし、
正面から立ち向かうことはできます。
助言を求め、選択肢について学び、自分にとっての最適な方法を選ぶこと。
それは誰にでもできることなのです。
知識は力です。
とのこと。




彼女の行為が良いのか悪いのか。
正しいのか正しくないのか。
一つの答えを導き出す必要はないのだと思います。


彼女の手術とその公表が、
「自分ならどうしたいか」
「自分の家族にはどうして欲しいか」
そんなことを考える機会になることを、
アンジェリーナ・ジョリー氏自身は望んでいるんだと思います。



知識は力です』

Knowledge is power.
と言う、力強い言葉に励まされ、病気で苦しんでいる皆さんが、
病気への理解と、自分の最適な選択について考え続けられますように。





アンジェリーナ・ジョリー氏の言葉を読んで考えたことを書いています
「遺伝子解析について考えてみた~知識は力なり~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

乳がんの市民公開講座に行ってきました。その1~3までどうぞ
『ありえないから!~サプリ大好き、健康思考なのに検診嫌い』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-471.html

アンジェリーナ・ジョリー氏のニューヨークタイムズの原文はこちら
2015.03.25
The NewYork Times Angelina Jolie Pitt: Diary of a Surgery」
http://www.nytimes.com/2015/03/24/
opinion/angelina-jolie-pitt-diary-of-a-surgery.html

関連記事

米国女優アンジェリーナ・ジョリー氏が、
がん予防のため、卵巣・卵管摘出手術を受けたことが、
世界中で話題になっています。

2013年には、乳がん予防のために
両乳房切除手術(同時に乳房再建手術)をした際も、
大きな話題になりました。

前回はこちら





アンジェリーナ・ジョリー氏の選択は、
がんの『遺伝子検査』を受けての決断でした。

乳がん、卵巣がんの遺伝性、
遺伝子検査について調べてみました。




◆【乳がんや卵巣がんの『遺伝』について】

・乳がん・卵巣がんの5~10%が、遺伝的要因が強く関与して発症。
遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(=HBOCが、遺伝性リスクが高い。
※他にリーフラウメニ(Li-Fraumeni)症候群、
カウデン(Cowdwn)症候群等など。




◆【遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(=HBOC)について】
HBOC=Hereditary Breast and/or Ovarian Cancer Syndrome

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群
・親⇒子(性別に関係なく)ほぼ50%の確立で受け継がれる。
・乳がんや卵巣がんの発症リスクが高くなる。
・BRCA1/2遺伝子の生殖細胞系列の病的な変異は検査で知る事ができる。




◆【HBOC検査について】   Point 
 
HBOCの検査は誰もが受けるような検査ではありません。
家族や血縁者の病歴などを調べて、
HBOCを疑われる方が受けられる検査。
BRCA1/2遺伝子の病的変異の可能性がある方のみ、
受けられる検査)

日本HBOCコンソーシアムは、
遺伝性にゅうがん・卵巣がん症候群に関わる
データベースの蓄積、システム作りを目指す非営利活動法人です。

日本HBOCコンソーシアムHPより
http://hboc.jp/index.html


 1 まずは自分で、Web上で簡単チェック!
『HBOC簡単チェック:問診票
http://hboc.jp/hboc/index.html

 2 
次に日本HBOCコンソーシアムの資料を読んで知識をつけ、熟考
『患者さん、一般の方向け参考資料』
http://hboc.jp/downloads/pamphlet_ver3.pdf

 3 カウンセリングが必要と感じた場合は、悩まず専門機関に相談
全国のカウンセリング・検査実施施設(2016年現在)
http://hboc.jp/facilities/index.html




◆【日本人の場合】~参考~

・日本人の場合、遺伝的発症者が多い可能性がある。
(乳がん・卵巣がん発症者の26.7%にBRCA1/2の変異があるとのデータ有り)
・BRCA1/2遺伝子に病的変異がある人は、生涯の乳癌発症率が10~19倍。
・発症年齢のピークは、45~50歳

※加齢により増加する欧米人と異なり、
日本では閉経前乳がんの発症が多い傾向にありました。
日本でも、閉経後乳がん患者数が増えています。






『遺伝子検査』は、健康診断のように、単純に、
「検査だから、早めに、できる時にやりましょう!」
と言ってしまえる類の検査ではないようです。

『知識は力です』
と、言いきったアンジェリーナ・ジョリー氏程ではなくても、
『考慮すべき結果』
を受け止られる覚悟が必要な検査なようです。







KoKoRoの声

私の場合。
母が2度乳がんの摘出手術を受けています。
左右の乳房のがんで、再発ではなくそれぞれ新発です。

2016年
(そろそろ、私は母の一度目の手術の年齢。)
普通に考えると、HBOC検査を受けるべき人間かもしれません。

ですが・・・
今はまだ、結果を受け止める自信はないかな。
もうちょっと、力(=知識)が必要みたいです。




“医師がみてもらいたい医師”として有名な土井卓子氏に、
「遺伝子検査をうけるべきかどうか」意見を求めてみました。
『乳がん検査~マンモグラフィー検査は日本人には不向き』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-524.html

土井卓子医師の公開講座に参加しました。その2です。
『日本人の乳がん検査率はかなり酷い~一病息災のために』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-473.html

アンジョリーナ・ジョリー氏が訴えたかったものは?必読。
『アンジョリーナ・ジョリー氏の選択~知識は力~乳がん・卵巣がんの予防切除』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

乳がんに関する情報はこちらから。
『J-STARTと J-HARP~厚生労働省が立ちあげたプロジェクトは生きてる』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-474.html



 ファルコバイオシステムズ社のサイトは情報源としてgood。
遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)について
http://www.hboc.info/
HPで小冊子 『乳がんと遺伝について』 が紹介されています。

公益財団法人先端医療振興財団のサイトは直ぐに役立つ情報が満載
「情報要約」「用語説明」「薬剤情報」『がんの分類』等区分がされ、検索もし易い
『がん情報サイト』
cancerinfo.tri-kobe.org/index.html

HBOC当事者のためのサイト。
 クラヴィスアルクスプレオープンHP
http://www.clavisarcus.com/




 豆 知 識 

NCCN(Clinical Oractice Guidelines in Oncology)は、
米国で作成され世界的に利用されている診療ガイドライン

『NCCNガイドライン』
では、
各がん腫毎に日本の学会・研究会が監訳した日本語版が公開されています。
必要な方のために情報として。
『NCCNガイドライン ご案内』
http://www.tri-kobe.org/nccn/index.html

婦人科がんの「遺伝性がん」について知識が必要な方は、
ご確認ください。(複写・転写禁止です)
2012年(NCCNガイドライン)
『乳がん及び卵巣がんにおける遺伝的/家族性リスク評価』
http://www.tri-kobe.org/nccn/guideline/gynecological/
japanese/genetic_familial.pdf

関連記事

『遺伝性がん予防』のための
『予防手術』について。


アンジェリーナ・ジョリー氏の寄稿を読んで、
世界では多くの方が考え始めています。



『予防手術』をするにせよ、しないにせよ、
「治療について考える」
ことは大切なことです。






今日は『私の場合』を少し追記しようと思います。




自分がHBOCか、
あるいは自分のBRCA1やBRCA2の遺伝情報を知る勇気はないな、
と思う私ですが、もっと簡易な「遺伝子検査」は受けるつもりでいました。
昨年末(2014年)から2月位にかけては、夫が積極的に調べていました。


遺伝子解析会社を選定していた夫が、
「やっぱり当面中止」
と結論したのが2月末。


由は
複数社の遺伝子解析を受けた方の結果が全然違ったから。
「広告されているほど、解析情報は正確ではない」
「もう少し、様子をみよう。もっと良いのが出てくるだろう。」

とのこと。

その時は、
「そうなんだ~」
と単純に納得した私。



でも、
昨日遺伝子について調べていた私は、
「世界最大の遺伝子情報・解析を誇る企業」と、
「日本人の遺伝子情報・解析に特化した企業」なら、
解析結果が異なっても不思議ではないかな~と思えてきました。

元データが一緒なら大きく外れない遺伝子解析結果も、
元データが違うなら、異なった遺伝子解析結果になる部分もあるでしょう。
日本人と欧米人では、遺伝子情報にも違いがありそうです。
一般的には体質の差って言っちゃいますよね。
(これまでも、疾病率・治癒率etc.の数字に差異が見られています。)


遺伝子情報
そして、遺伝子解析
言うまでもなく、奥が深いです。
(倫理的問題も指摘されています。)



昨日ご紹介した、アンジェリーナ・ジョリー氏のように、
「知識は力です。」
Knouledge is power.

と力強く言えるくらい知識を得ないと、
自信を持って 、
“自分の人生に最適な選択” はできそうもありません





これからも頑張って知識を得ていきたいと思います。
“アンの日記”が、皆さんが知識を蓄えるお役にたてていますように。




昨日ご紹介したアンジェリーナ・ジョリー氏の言葉はこちら。
『アンジョリーナ・ジョリー氏の選択~知識は力~乳がん・卵巣がんの予防切除』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

遺伝性がんについて。検査方法など。
『乳がん・卵巣がんの「遺伝性」ってどういうこと?~HBOC,BRCA1,BRCA2』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-560.html
 



お す す め

東京大学医学研究所ヒトゲノム解析センター 宮野智氏のインタビュー記事が、
現状が集約されていて分かりやすく、お薦めです
『 自分にとっての最適な治療 』への一歩、
知識を得るためにどうぞ。


2014.年6月23 日経BP社 日経「デジタルヘルス」掲載
『ゲノム解析は“研究費”から“医療費”へ
ー誰もが自分の遺伝情報を利用できる時代にー』

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/
FEATURE/20140619/359740/?ST=ndh&P=1



関連記事

2015年3 月29日日本経済新聞の見出しは、
『 舌の白い汚れ ガンと関連か 』


そうなの!


これまでは、煙草・酒が原因とされてきた口や喉のがんですが、
舌の表面にできる白い汚れ『舌苔』(ぜったい)と
口や喉のがんとの関連について新しい論文が発表されたそうです。
(原因物質とされるアセトアルデヒド濃度が高くなる。)

舌をきれいにすることが、
口や喉のがん予防に繋がる可能性があるとのこと。




難しい理論、科学的根拠を知らなくても、
舌苔(ぜったい)のケアは、直ぐにできます。
日々の簡単ケアで、がんのリスクが減らせるなら、
直ぐにチャレンジしちゃいましょう!
自分でできることですよね。



今すぐ、ドラッグストアに行って、

舌苔のケアグッズを買って、
正しく口腔ケアをするべし!
  

いそいで~



口の中の健康は、全身の健康と結びついているようです。
「歯周病と全身疾患~スペシャルは糖尿病との関係~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

口・歯ケアに関する面白話。話のタネに。
『江戸時代の伊達男は、歯磨き・口ケアがお好き』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-548.html

関係ないけど、味覚の話。ものは美味しくたべたいですよね
『あなたは大丈夫?~味覚は感じられている?~亜鉛不足』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-377.html


論文の詳細は、自分でも確認できるんですよ。(日本語サイト有り)
『PubMed』で、PMIDを入力すると直ぐに論文がヒットします。
PMID:25760268
論文名『Relationship between acetaldehyde concentration
in mouth air and tongue coating volume.』



2015.03.29 日本経済新聞 『舌の白い汚れ がんと関連か』より
関連記事

2015年3月30日
第8回日本高校ダンス部選手権
『 DANCE STADIUM 』 新人戦 ~東日本大会~

が、14県、及び17を超える教育委員会後援のもと、
横浜文化体育館で開催されました。
昨年より規模を拡大して65校出場です。ブラボー




今日は、
ダンス部とダンス支援団体・協会への応援ブログ
“応援 の気持ち私見を書いてみました。

日頃ダンスとは無縁の方も、
 運動系部活としてのダンス部
興味を持って頂けたら嬉しいです。





大会開催のご案内は、
新人戦は大会への出場機会が少ない高校1年生のため、
技術の向上と活躍の場の提供を目的としています。
また出場選手には、
結果以上にダンスの楽しさをこの大会を通して感じて頂きたいと思います。
顧問の先生も一緒 にダンスの楽しさを感じて下さい。
~省略~
高校生の 心身育成と、日本を元気にするべく
事務局一同努めてまいります。 




全日制または定時制の高等学校だけでなく、
特別支援学校高等専門学校専修学校ダンス部、及びダンス同好会にも
参加資格があります。
平等・公平な大会です。

その上、
学校からの承認を得られ、 
大会当日は必ず1名以上の教職員が引率すること。
責任ある顧問職員の指導のもとに部活動が適切に行われていることetc.
なんて文言もあって、
日本高校ダンス部選手権』は、
『ダンスの甲子園』と呼ばれるにふさわしい大会のように感じます。

日本高校ダンス部選手権は、ダンス甲子園と呼ばれています。)


っぱい、ユニゾンを踊っている高校生たちの姿は、
正に、“体育会系”の部活そのもの。
※ユニゾン:ダンスの合わせ部分。
1分30秒~2分の発表時間のうち40秒以上踊ることが規定)




素晴らしい企画。
素晴らしい規模。
そして、今回も素晴らしい高校生たちのダンスの競演。


ダンスを通して、
チームワーク 『個の主張』 を(←どちらも大切ですよね。)
同時に感じさせてくれ、
感動をくれる高校生たちには感謝の気持ちでいっぱいです。






だからこそ、閉幕の挨拶の中で語られた、
『衣装』の言及について、敢えて私見を書きたいと思います。

審査員が、優勝高校の健闘をたたえず、
準優勝高校の衣装を褒めると言うのはどういうことでしょうか。

勿論
“華美” を推奨したわけではないでしょう。
“工夫” が必要だと伝えたかったのだと思います。

ですけれど・・・
年々豪華絢爛になっている衣装小道具

果たして、『勝ちたい』高校生たちに、
そんな風に伝わったでしょうか。
『大人の言葉』が、
どのように高校生たちに伝わるのか、
この先の大会の流れがどのようになるのか、
想像して発せられるべきだと思うのは、私だけでしょうか。



勿論、
いろいろな種類の大会があって良いのだと思います。

ただ、各県の教育委員会文部科学省が後援し、
私学も公立も、その他色々な学校をも対象とした、
『部活』の発表の場として開催している大会であるなら、
プロを使った豪華絢爛な舞台装置や、
高価な(過ぎる)衣装には制限を設けても良いくらい。

多くの高校生たちが、限られた予算の中で活動しています。
予算のない高校生たちの夢や希望が消えてしまわないよう、
大会に参加する意欲が消えてしまわないよう、
ちょっと偉そうに意見を書いてみました。



もしかしたら、
大会参加者・関係者の方に読んで頂けるかも・・・
そんな期待を込めて・・・




そもそも、ダンスの良さは、衣装や道具が何もなくても、
体一つで表現できちゃう、愉しめちゃう
そんなことなんじゃないかな~って思います。
     



豆 知 識

大会には、公平・公正で素晴らしい審査基準が採用されています。

■≪大会審査基準≫


① ビジュアル - 衣装・笑顔など表情
② エンターテイメント - 演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方
③ テクニック - ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせが揃っているか
④ 音楽 - 使用音源の選曲・構成
⑤ スペシャリティー - 各審査員ごとの全体的総合評価


カッコイイ高校生のダンスは、TV動画でたくさん配信されています。
検索して、是非ご覧ください。


初めての方は、高校生たちの上手さに、
絶対ドビックリ\(◎o◎)/!しますよ~。ミテミテ~




          め や す 箱       

現在、ダンスは義務教育課程において指導され、
体育会系部活として認知されています。
ダンスは、道具もユニフォームも必要としない、
誰にでも “公平に” 楽しめるスポーツです。

高校の部活としてのダンス部大会では、
「華美な舞台装置・衣装は避けられるべき。」

という意見にご賛同いただける方は、下部拍手をクリック
(※程度の問題です。可愛く、カッコ良くしたい気持ちも大切



独自進化”している日本の高校生のダンスのご紹介はこちら
『日本高校ダンス部選手権~ダンスの独自進化~人生と言う舞台で踊る♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

チームプレーはこちらもどうぞ。
『モチベーションアップの方法~五郎丸歩選手の場合~チームを好きになること』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

同じことをするのがチームプレーではないですよね。
『日本で唯一の有人飛行船~小さな作業が大きな成果へ~チームプレー』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
関連記事