東京医科大学病院の市民公開講座を聴講してきました。

第97回市民公開講座は、
安心して病院に掛かって頂くために
~患者さんと作る安心で安全な医療


これまでの東京医科大学病院での医療ミスについて、
また、そのため保険医療機関取り消しの行政処分を受けたことなどについても、
包み隠さず(かどうかは分かりませんが)お話しくださり、
そういった不幸な出来事から、
どういったことを学び、更に今後どう生かしていこうとしているか、
そんなお話しを聴きました。


その上で、
自分自身が納得して医療を受けるためには、
医療機関任せではなく、
患者さんにもちょっとした心構えが必要です。
とのこと。



安心安全に医療を受けるための心構えとは、
具体的には“3つのコツ”の確認。

1.
上手に医者にかかる10カ条(1998年厚生労働省研究チーム発表)
2.安全な入院生活のポイント(「阪大いろはうた」より)
3.医療事故を予防する20の秘訣(米国保健省のAHRQより)



今回は、の詳細をご紹介します。
◆【1.上手に医者にかかる10カ条】
~1998年厚生労働省発表(現在は新10カ条)
「患者から医師への質問内容・方法に関する研究」を参考にして~

1.伝えたいことはメモして準備。
  優先順位をつけておきましょう。 
  自分だけでなく他にも医療を必要としている人がいることを忘れずに。
  メモを渡して回答を頂くことも可能とのこと。

2.対話の始まりは挨拶から。

3.より良い関係作りはあなたにも責任が。

4.自覚症状と病歴はあなたを伝える大切な情報。
  ・症状を紙に書き出す(いつから、どこが、どのように)
  ・現在の病気・服薬 (お薬手帳があれば持参)
  ・これまでの病歴
  ・家族の病歴
  ・生活習慣(喫煙・飲酒量など)

5.これからの見通しを聞きましょう。

6.その後の変化も伝える努力を。
  「良くなった」「変化がない」「悪くなった」は大切な情報。

7.大事なことはメモをとって確認。
  ・受診予定
  ・治療方法
  ・気をつけること etc.

8.納得てきないときは何度でも質問。
  専門的な話なので、理解できなくて当然。何度でも質問を。
  帰宅してからゆっくり整理するのも一つの方法です。

9.医療にも不確実なことや限界がある。

10. 治療方法を決めるのはあなたです。





私のアドバイス
基礎知識は、自宅で心落ちつけて学ぶのが鉄則。
病院では、ーワードは正確にメモするか、医師に書いてもらって、
後から自宅でゆっくり、じっくり検索。
医師の説明は、何度聞いても分からない時は分かんないです。(笑)

“正確に”が重要です。
患者には同じように感じるワードでも、
全然別の意味となる言葉もあります。


講演内容。
まだまだあります。
次回は、安全な入院生活のポイントについて。
2.安全な入院生活のポイントはこちら
3.医療事故を予防する20の秘訣こちら




KoKoRoの声

講演でお話しされたのは、安全管理室室長 三木保氏。
とても印象的だったのは、
患者さんから頂いたお礼の手紙を、
一部スライドに映して披露していたこと。


三木保氏は、
「患者さんのこうした手紙は、嬉しいし励みになっている・・・」
と言う様な話をされていました。


ちょっと感動的。




少し前に、
『アンの日記』でも、
“医師へのお礼”についてが話題になっていたことがあります。
(コメントを交換しました~

ふと、
私も、自分の主治医(兼執刀医師)にお礼を書けばよかったな~
なんて考えました。

今更ですが・・・
書いてみましょうか。どうかなー。






豆 知 識

1998年厚生労働省発表『患者から医師への質問内容・方法に関する研究』は、
以下が改訂されています。
東京医科大学病院の今回の資料は、新旧が混在してしまっていました。
“旧”と“新”、比べてみてくださいね。
≪旧≫
9.治療効果をあげるため、お互いに理解が必要
 ・全て完全なわけではありません。
 ・医師と患者が理解しあって、お互いに最善を尽くすことが大切です。

10.
よく相談し、治療方法を決めましょう
  ・治療方法は1つとは限りません。患者はドライバー、医師はナビゲーター。
  ・両者で協力しあって、もっともよいコース(治療方法)を選んで下さい。


治療方法をじっくり考えることは、“完治”の成功方法です。
『ご挨拶・ご案内頁』:サイトマップ
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

もう一度。患者さんが安心安全な医療を受けるための“コツ” その2は、
入院生活での注意点です。
「安全な入院生活のポイント~かしこい患者になるために~その2」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-295.html

以前ご紹介した
『ささえあい医療人権センターCOML(コムル)』で冊子が販売されています。
『新・医者にかかる10カ条』
スポンサーサイト
関連記事

自分にとって最適な医療を受けるためには、
病院・医師に頼っているばかりではだめなようです。

賢い患者” になるためにはどんなことを注意すればいいのか。
市民公開講座で、そんなことを教わってきました。



引き続き、第97回東京医科大学病院 市民公開講座、
安心して病院に掛って頂くために
~患者さんと作る安心で安全な医療~

について。

『患者さんが安心安全の医療を受ける為のコツ』
として解説頂いたのが通りの「コツ」

1.上手に医者にかかる10カ条(1998年厚生労働省研究チーム発表)
2.安全な入院生活のポイント(阪大病院 いろはうたより)
3.医療事故を予防する20の秘訣(米国保健省のAHRQより)


今回2つ目のご紹介は、
『阪大病院 いろはうた

大阪大学医学部付属病院中央クオリティマネジメント部作成。
医療の質・安全学会が、
患者本位の医療をめざす『新しい医療のかたち』 を指し示す活動に与えている
第7回 『新しい医療のかたち賞』を受賞しています。
(「医療者・医療機関を中心とした取り組み部門」での受賞)



◆【2.安全な入院生活のポイント】
大阪大学医学部付属病院「いろはうた」のご紹介~

  今いちど、自分の名前を伝えましょう。
病院にはよく似た名前の患者さんがおられます。
フルネームを伝え、ネームバンドをお見せください。

  廊下は意外にすべります。スリッパやめて夜も安心。
スリッパは院内ではすべり易く、けがの元になります。
入院中は履き慣れていて、すべりにくく踵を覆う靴ですごしましょう。

  歯は外したら入れ物へ。大事な体の一部です。
入れ歯やめがね、補聴器などをなくしてしまうと、とても不便です。
検査等で外したときは、すぐに容器にしまい、大切なものをなくさない様に気をつけましょう。

  2度3度、尋ねることも遠慮なく。治療の主役はあなたです。
病気についてはご自身でも勉強しましょう。
分からないことやご希望がある時には、遠慮なく病院の職員に伝えましょう。

  ホッとする。相手に話そう不安な気持ち。
不安や悩みを一人で抱え込む必要はありません。
家族、友人や病院職員等に伝え、一緒に治療に取り組んでいきましょう。

  変だな?と思った時は確認を。薬は正しく飲みましょう。
お薬には沢山の種類や飲み方があります。
何か疑問に思った時は、服用する前に確認しましょう。

  とっても大切。次の診療いつですか。
退院後はご自身での体調管理が大切になります。
これからの診療予定や病院で聞きたいことをノート等に書き留めておくことをお勧めします。



いろはうた
優しい響きですね。

こんな風に表現されると覚えやすいし、
ちょっと緊張感がほぐれる気がします。


1.上手に医者にかかる10カ条は こちら
3.医療事故を予防する20の秘訣こちら




必要な方に、必要な情報がちゃんと届きますように。
今日の1歩は、次の1歩のための1歩。




病院の安全のために、制度も整えつつあります。
『手術前入院~クリニカルパス、クリティカルパス』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

医療・治療では、「ノートに書くこと」はとても大切です。
「医療メモ」「治療記録」の意義について書いています。
「術後の手術内容の確認~記録の重要性について~最後の一歩を忘れずに」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-214.html


「阪大 いろはうた」は、
大阪大学医学部付属病院中央クオリティマネジメントHPでご覧になれます。
『患者さんと医療者のパートナーシップ』~阪大いろはうた~
※ 2011年第5回医療の質・安全学会学術集会『ベストプラクティス特別賞』も受賞。
関連記事

引き続き東京医科大学開催、97回 市民公開講座、
安心して病院に掛かって頂くために
~患者さんと作る安心で安全な医療~

のご紹介です。


『患者さんが安心安全の医療を受ける為のコツ』
として解説頂いたコツ”は3通り。 

1.
上手に医者にかかる10カ条(1998年厚生労働省研究チーム発表)
2.安全な入院生活のポイント
3.医療事故を予防する20の秘訣(米国保健省のAHRQより)



今回は、第3番目について。
米国厚生省の下部組織であるAHRQ(医療分野の研究と質向上を 支援する部門)が、
患者さん向けに2000年4月に公表したものです。
資料としてやや古い気がしますが、
医療従事者の間では、最も認識されているものだそうです。


◆【3.医療ミスを防ぐための20カ条】
~20 Tips to Help Prevent Medical Errors~
※東京医科大学で頂いた和訳資料から抜粋
修正していません。ちょっと面白い訳かも。

1.医療を防ぐ最もよい方法は、あなた自身が診療チームの一員となることです。
治療に積極的に参加する患者さんの方が、
治療結果がよいという研究結果が出ています。


2.医師があなたが服用している薬(補助栄養食品を含む)を
全て把握しているか確認してください。

3.医師が、あなたに薬による
どんなアレルギーや副作用があったか知っているか確認してください。

4.処方箋をもらったら、読めるかどうか確認してください。
あなたが読めなければ、薬剤師も読めないと考えるべきです。

5.あなたに処方された薬について、
処方箋をもらう時と、薬をもらう時の両方の場合に質問してください。

6.薬剤師さんから薬をもらう時に、
医師が処方した通りの薬が入っているのか尋ねてください。
処方ミスの88%は間違った薬か、間違った薬要領でした。

7.薬の袋に書いてあることで疑問があったら確認してください。
1日4回が、6時間おきのことか、普通の昼間に4回のことなのかなど。

8.水薬の場合は、薬剤師に何を使って軽量すればいいかを聞きなさい。

9.あなたが使っている薬にどんな副作用があるかを書いた文書を貰いなさい。
何がおこるか分かっていれば、副作用が悪化する前に医師に報告できます。

10.あなたが受けるのと同じ治療法や手術を多く手掛けている病院に入院できれば、
その方が結果がいいことが多いです。


11.入院したなら、直接あなたに触れる人たちが手を洗ったかどうか聞いてみなさい。
手洗いは院内感染を予防する有効な方法ですが、
きちんと行われていないことがあります。
あなたが聞けば、
介護する人たちが手洗いを励行するようになるという研究結果が出ています。

12.退院前には、医師に家庭での療養法を聞いてください。

13.手術を受ける場合、あなたと、主治医と、執刀医師とが、
行う手術について完全に理解しあっていることが必要です。

14.分からないことがあったら、質問する権利があなたにはあります。

15.誰があなたの手術に責任があるかを明確にすること。

16.あなたの治療に関わる全員に、
あなたの健康に関わる情報が伝わっているかを確認してください。
「みんな知っているはず」は危ないです。

17.家族や友人に、代理人として付いてきてもらいなさい。

18.検査や治療が必要なのか、それをすれば何がいいのかを知ることが大事です。
やらずもがなってこともあるんですよ。

19.検査を受けたら結果を聞きなさい。
何も言われないから大丈夫だったなんて思っちゃだめですよ。

20.あなた自身の状態や治療法について医師や看護師に質問し、
その他にも調べてよく理解しなさい。
医師にあなたの治療が最新の根拠に基づいていることを確認しなさい。





市民公開講座で、
自分自身が納得して医療を受けるためには、
医療機関任せではなく、患者さんにもちょっとした心構えが必要です。

から始まった、
医療を受ける際の“3つのコツ”の解説。


3番目のコツは、
“米国ならでは”のコツもありましたが、
1番目、2番目のコツとあわせて
賢い患者になるためにご活用くださいね




1.上手に医者にかかる10カ条は こちら
2.安全な入院生活のポイントはこちら


入院前にはこちらも要チェック
『意識しようスキンテア~あきらめない。少しでも気持ち良く治療を!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-517.html

セカンドオピニオンをお忘れなく!
『今時の医療~患者が主体的に選ぶ医療~情報の共有で納得』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

朗報!「紹介状をお願いしても、あなたの主治医は気にしないよ」という話
『・・・~セカンドオピニオンのお願いについて』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-361.html






KoKoRoの声

今回の講演では、
片側顔面痙攣という病気と向きあって、
自分にとっての最適な病院・医師、そして最良の治療を受けるために、
私が意識してきたことが正しかったと確認できて満足。

またレジリエンスも高められた気がします。
(達成感、自尊感情などから。自己満足



私が手に入れたものは、
皆さんが手に入れられるものです。

(『アンの日記』には、
既に良い結果を得ている皆さんからコメントが来ています。


皆さんが、皆さんにとって最適な治療を受けられますように。
皆さんの治療が、他の皆さんの最善な治療への一歩となっていますように。




『アンの日記』を始めてご訪問の方はこちらへ(サイトマップ)
『ご案内・ご挨拶頁~微小血管減圧術の手術の成功率をあげるためにできること』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html



医療ミスを防ぐための20カ条』は、こちらのサイトが分かりやすい!
医療安全推進者ネットワーク
患者の立場からできる『医療ミスを防ぐための20カ条』
http://www.medsafe.net/contents/hot/12tips.html#wrapper

『20 Tips to Help Prevent Medical Errors』英文資料はこちら。
http://www.ahrq.gov/patients-consumers/care-planning/errors/20tips/index.html

関連記事

賢い患者になるための“コツ” その1~その3をご紹介し終わったところで、
日本医療機能評価機構が発表した医療事故件数についての新聞記事をご紹介をしたいと思います。

昨年(2014年)の医療事故の報告件数は3194件

前年(2013年)を145件上回り、
2005年の集計開始以来の最多件数を更新。

【報告施設について】

報告義務がある大学病院など275施設からの報告 / 2911件
任意で参加している病院など718施設からの報告  / 283件


【事故の内容】

療養上の世話に関する事故 / 1119件
・ベッドからの移動中の転落など

治療・処置に絡む事故 / 757件
・体内へのガーゼの置き忘れなど

薬剤関係の事故 / 210件
・薬の投薬量の間違いなど

事故との因果関係不明の患者死亡事故 / 225件

事故との因果関係は不明だが障害が残る可能性の高いケース / 294件



日本医療機能評価機構によると、
医療事故報告件数の増加は、
医療事故そのものの増加を示しているのではなく、
医療事故の報告が増加してきたためと考えられるようです。



2015年10月から、
第三者機関 『医療事故調査・支援センター』 が新設され、
医療事故調査制度開始予定。

この制度によって、
患者の予期せぬ死亡事例があった場合、
届け出と院内調査が義務付けられるようになります。


対象は、全国約18万の医療機関。


厚生労働省の資料によると、
全国医療施設は177,769施設(2013年。前年より578施設増加)
となっていますから、
全国18万の医療機関の対象ということは、
“日本全国全ての医療機関に対し報告義務化” という意味だと思います。 


医療事故報告の義務化は、
医療事故そのものの減少を促すはずですから、
今後益々の制度改革、定着化に期待したいですね。


医療事故にあわないように、患者の側が“自分でできること” をご紹介しています。
『上手に医者にかかる10カ条~賢い患者になるために~その1』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

 2015.03.26 日本経済新聞『医療事故の報告 最多』 より

関連記事

 日本経済新聞朝刊の記事から。

『がん化リスクあるiPS

 取り除く手法開発 』リプロセル~(←会社名

iPS細胞の研究試薬を手掛けるリプロセルは、SBIファーマと共同で、
腫瘍の原因となるiPS細胞を取り除く手法を開発した。
iPS細胞は心臓や網膜などさまざまな臓器に細分化できるが、
未分化の細胞を移植すると腫瘍になってしまう問題があった。


とのこと。
記事の意味するところを、
ここだけ読んで理解するのは、ちょっと難しいかも。


私は、せっかく山中伸弥教授のWeb講義をとったのに、
皆さんにご紹介しないままだし・・・。ゴメンナサイ



iPS細胞関係の記事は、
始終発表・報道されていて、いちいち取りあげているとキリがなくなってしまう。
なので、ここのところご無沙汰しています。
でも、今日のリプロセルの新技術は、とても大きな一歩だと思うので、
ご紹介したいと思います。




今日のポイントは、
様々な分野での活用が期待されるiPS細胞だけれど、
移植すると必要なものに分化されるだけではなくて、
腫瘍になってしまうケースがある。

“このままでは、期待されてるだけで移植できない”
なんてことになりかねなかったけれど、
最大のネックのうちの一つがクリアされた。\(^o^)/

iPS細胞利用の移植が、安全にできる技術が開発されたよ
(必要なiPS細胞は残し、不必要なiPS細胞を安全に取り除く)
ってこと。



特定のがんに対する新薬の開発、
新技術の発表が沢山あるけれど、
今日のリプロセルの発表は全てのがん治療に繋がるかも。


どんな素晴らしい研究でも実用化されなければ、
そして実用化されたものが、
誰にでも平等に使えるようでなければ意味ないですよね。
(何と言っても、研究費の一部は国民皆が賄っている。)


今日の一歩は、がん治療の大きな一歩になりそう。





豆 知 識

『iPS細胞ががん化する』危険については、
iPS研究初期の頃より格段と安全性が高まっています。
より安全に活用するための研究がされているのが、現段階です。

iPS細胞の腫瘍化は、大きく2つの理由が考えられています。
そのうちの1つが、
未分化細胞(目的の細胞に変化しきれていない細胞)の残存による、
奇形腫(良性腫瘍)の形成。
リプロセルが開発した技術は、
この未分化細胞を安全に除去する新技術です。



●厚生労働省が、iPS細胞を使った臨床研究承認。(2013年6月)
●経済産業省は、iPS細胞の活用を含む「再生医療」を成長産業と位置づけ、
2030年には1兆円規模に育てる計画。

リプロセルは、JASDAQ上場企業。
今回の開発技術、未分化のIPS細胞を除去する方法自体で特許取得、使用量収入を確保予定。
2015年6月8日。株価上がってるぞ~。



2015.06.08販売 『週刊 エコノミスト』が、今週はiPS産業の特集です。
専門的になり過ぎず、色々な側面から捉えられていて、私達にはにちょうどいいかも。

何度もご紹介しています。
京都大学iPS細胞研究所CiRAの活動はこちらから。
『CiRAについて』  ※上部 『もっと知るiPS細胞』で基礎知識をゲット。

 2015.06.08 日本経済新聞 『がん化リスクあるiPS 取り除く手法開発』より
関連記事

まるか食品の『ぺヤングソース焼きそば』の再販売が、
物凄く話題になっています。

ぺヤングソース焼きそばの虫混入事件については何となく記憶にありましたが、
再販売についての情報には全くの無知だったので、
テレビやラジオから流れてくる
ぺヤングソース焼きそばフィーバー』に驚きました。


すっごい人気なんですね~


調べてみると、1975年(昭和50年)販売開始。
業界初の四角い容器採用。
※1971年販売、日進食品「カップヌードル」が最初のカップ麺。




“子供の頃から食べている味は、記憶とも密接に関係している”
とは、京都大学農学研究科伏木亨教授談。

子供の時の食生活は、
大人になってからの嗜好に大きく影響することが分かっています。
また、
子供の時の味の記憶は、
“思い出” と共に蘇って、
“同じ味” をより一層美味しく感じさせてくれるもののようです。





食を味わう時、
味とともに重要なのは “匂い” です。


脳における味と匂いの記憶様式の違いを比較すると、
匂いの記憶はシンプルで、原型に忠実で持続力がある。


これは、
味覚、触覚などの感覚情報は、脳の他の部位を経由して送られるのに、
臭気分子は、脳の中で情動を司る扁桃に直接送られることと関係があるのかもしれません。

つまり、
“匂い” の記憶は “味” の記憶より正確で、
より“個人の感情”との結びつきが深いということです。





ぺヤングソース焼きそばの人気は、
“味の美味しさ”にあるのでしょうが、
その“匂い”そして、
味と匂いに喚起されるノスタルジックさが大きく影響している気がします。





豆 知 識

20世紀の文豪の一人マルセル・プルースト氏。
その著書「失われた時を求めて」は、
主人公が、マドレーヌを紅茶に浸した時の匂いを嗅ぎ幼年時代を思い出すことで始まります。

現在では、文豪の名をとり、
この特定の匂いが記憶を誘発する心理現象は、
プルースト効果プルースト現象)」と言われています。


文学作品の中で表現された心理現象は、
販売戦略、医療への応用などの目的で研究が進められ、
科学的に解明されるのも間近なようです。



ぺヤングソース焼きそばの人気は、
失われた時を求めてのプルースト効果みたいなものかもね~。』
なんて言ったら、友だちを無くしそうです。
今日の豆知識は、話のタネにしませんように。(笑)



■“味覚と脳”の関係は、“嗅覚と脳”の関係よりも研究が遅れているそうです。
食事中には、脳の活性を測るためのMRIやPETの中に入れないからとのこと。ナルホド
※今は、それらを使わない実験方法が考案。

■日清食品のカップヌードル、マクドナルドのハンバーガーといった食品、
おもちゃのアメリカンクラッカーなどは、
1970年代、銀座の歩行者天国から新しいトレンドとして発信され、
日本全国に広まる
。ヘエ~





KoKoRoの声

カップ麺は、1971年には販売されていたんですね。
私が生まれて初めてカップ麺を食べたのは、1978年か79年。
学校の工作か理科の実験で容器が必要だったので、
家族と分け合って1つのカップ麺を食べました。
美味しいな~と感動したのを覚えています。


日本マクドナルドが最初に銀座にオープンしたのが1971年。
銀座三越前です。
多分オープン当日は、銀座のパレードの日でした。
初めて食べたハンバーガ―がとっても美味しかったこと、
パレードでは、ウルトラマンが車の上に乗っていたことを薄っすら覚えています。
(記憶違いかも・・・。
月がずれてるかな。とにかくパレードの日にマックを初めて食べたー

1971年(?) 銀座パレード 1971年銀座パレード 皇居前 3歳♪皇居前。同じ日?


1970年代のトレンドの食。
私の中では、“わ~ぁ、こんなの初めて~”
という、わくわくした記憶と結びついていました。



“アンの日記” をご訪問頂く皆さんは、
私と同年代の方が多いのかな~と思っていましたが、
ずっと若い方も、ずっと先輩の方々も大勢いらっしゃいます。

片側顔面痙攣という病気は、
病院サイトで得られる情報よりずっと年齢幅が広い気がします。

今日の私の“食の記憶” は、
どの位の人と共有できたでしょうか。
まるで“歴史の教科書の中” のように感じた方もいたかも。


“食の記憶” は、
年齢、性別、地域差、個人の生活習慣・・・
たくさんのものと結びついて、
心の奥の深いところで、
一人一人違った形の想い出になっていそうですね。

 


2014年紫綬褒章を受章、京都大学農学研究科 伏木 亨氏発表資料。
「やみつきを支配する うまみの科学」

プルースト効果』に関する研究論文。
『Proust nose best:odors are better cues of autobiographical memory.』
※PubMedで検索される方は、PMID:12184552

2013年花王感性科学研究所、愛知医科大学が共同で『プルースト効果』に関する研究を発表。
本編見つけられず検索中。自分メモ)
関連記事

お疲れさまです。

2015年6になりました。
関東は梅雨入り。

今“アンの日記”をご訪問頂いている皆さんは、
どんな空模様の下にいるのでしょう?

と言っても、この記事を読んでいただいている“今”は、
2016年かもしれないし、
オリンピック開催の2020年かも。
流石にそれはないか・・・。
(その頃には、アンの日記は他のブログに埋没しているに違いありません。)


時間の流れ、
世の中の変化はとっても速いです。

変化が加速していることに異を唱える方はいないと思います。



地球の上の変化は大きいのですが、
宇宙はそれほど変化してはいないはずです。


でも、毎日空を見上げていると、
結構な変化に驚きます。

2015年6月 夕方の月
 1日の 2015年6月4日 眩しい月  4日の月2015年6月 お散歩途中の月2日の月



これ、みんな2015年6月の同じ地域の月です。
私が歩いている時に、気軽に携帯で撮った月。


“月”という存在を知らなかったら、
同じ“月”とは思わないかもしれませんね。


同じ “月” と知っていても、
まるで違うもののように見えます。

まるで違うもののように見えていても、
実は同じ月です。


自分が 「絶対違う!」
と思っていても、実は同じものだということもあるのかも。
自分が 「絶対こう!」
と思っていても、実は全然間違っていることもあるのかもしれません。





少し前、
知識は力です。」
Knouledge is power.
アンジェリーナ・ジョリー氏が力強く言っていました。




いつも思うのですが、
知れば知るほど賢くなるのではなく、
知れば知るほど、
自分が無知なことに気づかされる気がします。


“知識だけが力”
と思っているといつまでたっても力が足りないということになりそうです。


多分、自分一人では力が足りないから、
人は補い合えるよう、助け合いながら生きているのかもしれませね。





下の写真、小さく左側に写っているのは金星です。
私の写真は下手クソだけれど、
今は西の空に眩しく光っている金星が見えます。

   2015.06 夕方の金星 2015年 夕方の金星 

疲れた時や、考えがまとまらない時には、
空を見ると気持ちが落ち着いてきます。
お試しあれ。


アンジェリーナ・ジョリー氏の言葉はこちらから。彼女はホントに強い!
『乳がん・卵巣がんの「遺伝性」ってどういうこと?~知識は力~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
関連記事

遺伝子検査効用と限界』
~病気になりやすさを判定
不安を契機に生活習慣見直し~


こんな見出しの新聞記事がありました。

昨日、
遺伝子検査を受け、がんの予防のために、
2013年に両乳房切除手術。
2015年に卵巣・卵管摘出手術をした、
アンジェリーナ・ジョリー氏の言葉 「知識は力」 をご紹介したので、
改めて遺伝子検査について触れてみたいと思います。



新聞記事によると、
医療機関を通さず、
『個人が自分で検査キットを買って実施する遺伝子検査
への企業の参入が昨年から続出しているそうです。

ただし各社とも、
遺伝病などの病気の診断には踏み込まないとしていて、
判定結果をもとにした、
生活習慣指導などのヘルスケア事業への展開を重視しているとのこと。


高度高齢化社会の到来、
医療費の増大などの問題が目前にあり、
生活習慣病などの“予防医療”を掲げている日本社会にとっては、
今の遺伝子検査の範囲内なら、おおいに賛成できるように思えます。


何はともあれ、
“結果を見て生活習慣を見直す”
ことをしなければ、何にもなりません。

検査だけして何かした気になる。
だから、
検査結果だけ見て何にもしない。



よ~く考えると、
何にもしてなかった。。。
ありがちじゃないですか?


皆で健康への一歩、進みましょう!フレーフレー



■≪ ご報告 ≫

前にご紹介した、エクオール検査『ソイチェック』の結果が出ています。
簡単に言うと、
大豆イソフラボンを、女性ホルモンのエストロゲン様に使用できるかどうか、
の検査でした。
エクオールの有無に関する検査『ソイチェック』についてはこちら。
「悲報!大豆イソフラボンが役に立ってない女性~日本女性の半分~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

※最近の研究で、エクオール産性能は遺伝性は無いと報告されています。
まだ未解明なことが多いそうです。



KoKoRoの声

人のDNA配列は生涯変わりませんが、
DNA配列と病気との関連は、まだ新しい分野で、
今後の研究で解明されることや改定されることが数多くありそうです。

毎日のように、
色々な研究結果があがってきています。
そう言えば、少し前に“血液型による性格の違いに” に関する研究結果が
新しく報告されていました。
ドーパミンβヒドラキシラ―ゼ(DBH)遺伝子と、ABO式血液型遺伝子に関するものです。
血液型占いが好きな日本国民ですから、
もしかしたらそのうち話題になるかもしれません。
遺伝性とはちょっと違う話題でしたね。


ご興味ある方は、パブメドで検索できます。
弘前大学 土嶺 章子氏らの研究。(2015年5月医療雑誌掲載)
『ABO Blood Type and Personality Traits in Healthy Japanese Subjects』
(PMID:25978647)

PubMed(パブメド)についての説明はこちら。(豆知識に記載)
2015.03.08
「片側顔面けいれん 手術すべきか『読売新聞からだの質問箱』より」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

アンジェリーナ・ジョリー氏の遺伝子検査、予防治療についてはこちら。
2015.03.15
「乳がん・卵巣がんの「遺伝性」ってどういうこと?~知識は力~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

2015.06.07 日本経済新聞 「遺伝子検査効用と限界」より
関連記事

片側顔面痙攣自然治癒するか?』
は、片側顔面痙攣患者全ての疑問。



私が、2012年に初めて診察を受けた時、
当時の主治医は、
片側顔面痙攣自然治癒はしない」
とはっきり仰いました。
(セリフは違います~日記を読んで下さいね!)



自然治癒しないと言われた時には、
「でも、私は治ってやる。」
と思っていました。意欲満々


私は、
真面目に医師の話を聞くけれど、その実、
「人間には科学では分からない力が宿っている」
と密かに信じているような人間です。





2013年に同じ医師の診察を受けた際、
ビタミンB12が効くという報告があがってきている」
「試してみる?」

と言われた時には、
「ふだん全然飲まないから、私にはきっと薬が効くな!」
と自信たっぷりに思いました。
時々、根拠無く前向きになってしまう私です。

その分、
効かないと感じ出した時の落胆は大きかった…。




痙攣が激しくなり、
自然治癒への希望を持てなくなって、
本格的に専門医を探しお話しを伺ってみると、
片側顔面痙攣名医といわれるT医師
そのお弟子さんで私の執刀医のM記念病院のA医師の両医師は、
「メチクール(ビタミンB12)は効かないよね。」
とおっしゃいました。
(T医師ははっきり「止めて」とも仰いました。)

で、
毎日欠かさず数カ月飲んでいたメチクールの服用を止めました。
今日、製品名を確認するために薬箱を探ってみると、
330錠ほど余っていました。




医療は日進月歩です。
2013年から既に2年が経った今日は、
片側顔面痙攣の治療に繋がる新しい情報かも」カモ
片側顔面痙攣の患者にも関係ありそう話題かも」
と思える新聞記事をご紹介したいと思います。




2015年6月14日 日本経済新聞
「難病ALS解明手がかり~進行の抑制めざし薬開発」

末梢神経障害の治療に使われる薬「メチルコバラミン」に着目した。
~省略~
患者全体では効果は見られなかった。
ただ、
「発症後1年以内の患者では、600日ほど期間が延びた」としており、
対象を限定すれば効果が上がる可能性がある。
とのこと。



一見、片側顔面痙攣とは全く関係ない記事ですが、
メチルコバラミン」は、
私が手術前に処方されていたメチクールの主成分です。



一般の医師が感じる、
ビタミンB12が効く」
専門医師の
ビタミンB12は効かない」
と言う意見の差は、
もしかしたら片側顔面痙攣の発症時期と関係あるのかも。カモカモ


片側顔面痙攣の専門医が診察するのは、
一般的には紹介状を持ってくるそれなりに症状の進行した患者です。
進行した患者には全く効かないと思われるメチルコバラミンも、
初期の患者には症状を寛解させる作用があるのかもしれません。

そんなことを考えてしまいました。



ALSに関する記述でも、“完治”と言っているのではなく、
メチルコバラミンは、症状の進行を遅らせただけです。
でも、
仕事、子育て、その他「手術の決心はつかない」
“今が手術のタイミングではない皆さん”には、
お役に立つかもしれないのでご紹介してみました。



◆次回はこちらから
「片側顔面痙攣は自然治癒するか?」はPart3まで

●Part2

「痙攣に効く薬はある?~ビタミンB12,メチルコバラミン,メチコバ―ル
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

●Part3
※発症初期の方は、こちらを特にご確認下さい。
「片側顔面痙攣の痙攣のしくみについて~薬の効果と限界~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


必 読2017年追記
サプリメントを試す前に、こちらの注意事項をご確認ください。
片側顔面痙攣の処方薬のご注意
『サプリメントと薬の飲み合わせ~1例は紅麹とテグレトール~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-629.html





片側顔面痙攣の根治治療は、手術のみです。
技術については、専門医師の方々が学会で毎年情報交換をされています。感謝
手術をご検討中の方は、
正しい医師・病院の選択のために『アンの日記』をご活用下さい。


私の右側片側顔面痙攣は既に手術で完治しています。
微小血管減圧術の手術を受け、きれいさっぱり完治です。

--《宝箱》-----------------------------------

その他のサプリメント情報、
痙攣の進行について、医師・病院の選択方法などの検索は、
ご案内頁(サイトマップ)をご活用ください。
手術の成功率をあげるKEY、術後の写真も掲載!

「片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者の皆さんへ・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
---------------------------------------------------





◆豆 知 識◆

私が処方されていたメチクールは、ジェネリック薬品です。
メチルコバラミン(メコバラミン)を主成分とする、
最も一般的な薬はメチコバール(エ-ザイ株式会社)です。
メチコバールは、申請から承認までの認定期間が1年以上要した経緯で、
新発医薬品としての承認がされませんでした。
従って、
同成分薬品は、先発薬はなく全てがジェネリック薬表記です。

ジェネリック薬品(後発医薬品)に抵抗がある方は、
メチコバールが、事実上の新発メチルコバラミン(メコバラミン)製剤です。




◆【メチコバ―ルの薬品説明】
~製造元エーザイ株式会社サイトより~

末梢性神経障害治療剤。
末梢性神経障害を効能・効果として持つ。
一般名:メコバラミン。
メコバラミンは、血液髄液存在型の補酵素型ビタミンB12で、
生化学的にメチル基転移反応に関与し、
核酸・蛋白・脂質代謝において
B12同族体の中で最も優れた生体内活性を示す。
障害された神経を修復し、
しびれ・痛み・麻痺を改善する末梢性神経障害の基礎治療薬。
日本を中心にアジア諸国において販売している。


私が受診した専門医師の方々は、
メチルコバラミンは片側顔面痙攣には効かない
とお考えでした。
脳神経外科の見解の相違はこちらから。
「セカンドオピニオン~6人の医師の見解の相違~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-23.html



痙攣についての最新記事(2016年10月記載)
片側顔面痙攣の進行についての理解はこちらから
『片側顔面痙攣の進行について~進行速度は人それぞれ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

その他、サプリメントについて書いています。
こちらは個人的な感想を多く含みますのでご参考まで。

「退院後の片側顔面痙攣~光の影響?~③頭痛について」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

「退院後の片側顔面痙攣~術後の症状/術後の体調のまとめ」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

「片側顔面痙攣に効くサプリメント?~・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

「“刺激”にご注意を!~ 片側顔面痙攣の痙攣の場合~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

「片側顔面痙攣の手術後の痙攣について~マグネシウムについて~」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-366.html


痙攣について。皆さんからの情報も記載しています。
『片側顔面痙攣~MRI画像が全てではない!症状優先!』Part1
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

『出たり出なかったりする片側顔面痙攣~どんな時に出る?』Part2
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

痙攣の進行速度について考えてみました。
痙攣の進行速度~最初に痙攣がおきてから口元が引きつるまで~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

「片側顔面痙攣の治療~上手に使おう!主治医とサプリメント~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

両側の片側顔面痙攣について~その他眼瞼痙攣や眼瞼ミオキミアなど
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

ボトックス注射についても少し書いています。
「片側顔面痙攣に効くサプリメントはあるか~追記はボトックス注射情報~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-479.html


関連記事

「片側顔面痙攣と診断されビタミンB12を処方されている」

Web上でも、そんなコメントを読むことがあります。
私も、最初の脳神経外科の医師に途中から薦められていました。
「試してみる?」程度)



ビタミンC、その他ビタミンA、ビタミンD・・・
と“ビタミン”はお馴染みな栄養素ですが、
ビタミンB12を理解するには、少々知識が必要です。
“少々の知識” でも、長いし、ややこしい。カモ


今日の『アンの日記』は、覚悟できた時に読んでください。
そして、興味が出たら、
ご自身で専門サイトで詳細を調べて下さい。
(私が非常に不得意な分野でした。




Q.1
 ビタミンB12とは?

A.ビタミンB12は、コバルトを含むビタミンの総称

アデノシルコバラミン/メチルコバラミンメコバラミン)/ヒドロキソコバラミン
/シアノコバラミン/スルフィトコバラミン(←これは含まれてない事が多い

ビタミンB12には、活性型と非活性型があります。

通常、食品中のビタミンB12は、吸収されてから一旦肝臓に貯蔵されます。
(人は肝臓と筋肉に、日常必要なビタミンB12の数千倍を貯蔵できます。)
そして、微生物の力を借りて生合成され、
活性型となったアデノシルコバラミンやメチルコバラミンメコバラミン)は、
酵素反応の補酵素として働きます。
(一日の必要量は微量)


ーーーーーーーーーーー
片側顔面痙攣の治療として処方されているのは、
末梢神経の皮膜をつくる細胞である神経鞘での吸収が高い、
メチルコバラミンメコバラミンMethylcobalamin)を主成分とするメチコバールです。

神経は、
絶縁体のような役目を果たす髄鞘(ミエリン)というリン脂質で覆われていますが、
メチコバールは、痛んだリン脂質の修復を促します。
『末梢神経障害治療用B12』とも呼ばれています。




Q.2 ビタミンB12製剤と、メチコバ―ルは同じ?
 
A.ビタミンB12製剤=メチルコバラミン(メコバラミン)製剤ではないです×
『ビタミンB12製剤』の記載だけでは、主成分は分かりません。
、主成分により『ビタミンB12』の効果効能には“違い” が出てきます。

ーーーーーーーーーーー
メチコバールは、
メチルコバラミンメコバラミン)を主成分とする最も代表的な薬品です。
メチコバールの詳細説明はこちら

※私は、ジェネリック製剤のメチクールを服用していました。






Q.3  活性型ビタミンB12製剤は、処方薬しかない?

A.市販薬でも成分が同等のものは販売されています。

メチルコバラミンメコバラミン)単一ではなく、ビタミンB6・ビタミンE、葉酸など、
効果を高める成分との配合薬品になります。
ユンケルB12や、アリナミンEX GOLD等。

とても分かりやすい、お役立ちサイトはこちら。
ミナカラ『医薬品のメチコバ―ル錠と同成分の市販薬とは?』






Q.4
 サプリメントはありますか?

A.通常、サプリメントの成分含有量は薬品より少量です。
目的がはっきりしている場合は『ビタミンB12』の成分確認が必要です。


今回調べていた時には、低価格商品の中に、
メチルコバラミン(メコバラミン)を主成分とせず、
シアノコバラミンのみが成分となっている商品が多くありました。

夫の愛飲、ビタミンワールドの「Complete B」は、
非活性型ビタミンB12のシアノコバラミン配合。
この話を教えたら、夫ショッーク!(笑)
ビタミンB12中最も安定していて製造・販売しやすいためかな?





Q.5 そもそもビタミンB12は、食品から摂取できないの?

A.通常の日本人の食生活では、欠乏はないと考えられています。
厚生労働省推奨摂取量は、成人で2.4mcg(マイクログラム)/1日。


ただし、
最近では幾つかの問題点が指摘されています。
※厚生労働省の情報発信サイトによると、欠乏症は1.5~15%。

問題点
●人間は最も安定的なビタミンB12の型であるシアノコバラミンを食物から摂取した後、
体内でメチルコバラミンやアデノシルコバラミンなどのビタミンB12に代謝変化させています。
しかし、50歳以上の男女では加齢性の胃酸分泌量の低下によって、
食物から得たビタミンB12が十分に吸収できない場合があることが分かっています。
この場合は、積極的に活性型ビタミンB12を補給が薦められます。
特定の病気や、遺伝的疾患で食物からの摂取が十分でない方もいらっしゃいます。

●ビタミンB12は動物性たんぱく質と結びついていて、植物性食品のほとんど含有なし。
そのため、菜食主義者は不足する傾向があります。(検査できます。)
菜食主義者の子供にビタミンB12不足が報告されています。

●食品のビタミンB12含有量の測定では、活性型と非活型を区別できず、
食品成分表からは活性型ビタミンB12の含有量は分かりません。
非活性型は、摂取しても直ぐに人体で活用できません。
※大豆発酵食品やスピルリナなどは不活性ビタミンB12です。
最近、海苔に活性型ビタミンB12が含有されていると発表がありました。
酵母食品にも含有されています。

活性型ビタミンB12は、肝臓を経由せずに直接組織に吸収・利用されるため、
身体への負担も少なく、効果も高くなると考えられています。







今日の“アンの日記”は、
ややこしい名称、表記がたくさんあります。
まとめると、

片側顔面痙攣への効果を考える場合、
“ビ
タミンB12の成分が大切な要素であることが分かりました。


片側顔面痙攣に有効な可能性があるのは、
メチルコバラミン(メコバラミン)です。


前頁では、
栄養成分のことだけでなく、
メチルコバラミン(メコバラミン)摂取効果がある時期について
考えています。





今日の“アンの日記”が、混乱を生みませんように。



『自然治癒』を考えている方や、
『寛解での生活』を望まれている方も、
安易にすすめられるままでなく、
サプリメントや薬についての正しい知識を持っていた方が良さそうです。、



全ての方法を考えた上で、
皆さんが、皆さんにとっての最適な治療法を選択できますように。


私自身は、2014年4月に微小血管減圧術(うちトランスポジション法)を受け、
右側顔面痙攣が完治して快適に暮らしています。




必 読
 
3回シリーズ。他回はこちらから
“片側顔面痙攣に対するメチルコバラミンの有効性について”。
サプリメント、服薬で治癒を試みている方は必読です。
ご自身で考えるためのご参考に確認ください。

Part1
「自然治癒するか?~ビタミンB12・スペシャルはメチルコバラミン?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

Part3※発症初期の方は、こちらを特にご確認下さい。
「片側顔面痙攣の痙攣のしくみについて~薬の効果と限界~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-306.html




 2015.06.15 日本経済新聞 「難病ALS解明手がかり」より



が受診した専門医師の皆さんは、メチルコバラミンは効かないとお考えでした。
脳神経外科の見解の相違はこちらから。
「セカンドオピニオン~6人の医師の見解の相違~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

痙攣についての最新記事(2016年10月記載)
片側顔面痙攣の進行についての理解はこちらから
『片側顔面痙攣の進行について~進行速度は人それぞれ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

その他、サプリメントについて書いています。
こちらは個人的な感想を多く含みますのでご参考まで。

「退院後の片側顔面痙攣~光の影響?~③頭痛について」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

「退院後の片側顔面痙攣~術後の症状/術後の体調のまとめ」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

「片側顔面痙攣に効くサプリメント?~・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

「“刺激”にご注意を!~ 片側顔面痙攣の痙攣の場合~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

「片側顔面痙攣の手術後の痙攣について~マグネシウムについて~」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-366.html


痙攣について。皆さんからの情報も記載しています。
『片側顔面痙攣~MRI画像が全てではない!症状優先!』Part1
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

『出たり出なかったりする片側顔面痙攣~どんな時に出る?』Part2
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

痙攣の進行速度について考えてみました。
痙攣の進行速度~最初に痙攣がおきてから口元が引きつるまで~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

「片側顔面痙攣の治療~上手に使おう!主治医とサプリメント~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

両側の片側顔面痙攣について~その他眼瞼痙攣や眼瞼ミオキミアなど
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

ボトックス注射についても少し書いています。
「片側顔面痙攣に効くサプリメントはあるか~追記はボトックス注射情報~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-479.html



ビタミンB12については、厚生労働省からも注意が促されています。
厚生労働省『「統合医療」に係る情報発進等推進事業』より
「統合医療」情報発進サイト~ビタミンB12~
「統合医療」情報発信サイト(←その他いろいろ。便利サイト
『統合医療』情報発進サイト~ビタミンB12~海外のサイト
注意)上記サイトでは、ビタミン12の過剰摂取は問題無いと掲載されています。
2013年、血液中のビタミンB12が高濃度の場合、発がんリスクが高まるという論文が出ました。
PubMedで検索できます。PMID:24249744

薬が何でも検索できそうなサイト『医薬品検索イーファーマー』

とても見やすいサイト。株式会社わかさ製薬 『わかさの秘密より~B12~』
専門用語を簡単解説。『薬学用語語解説』

研究発表。『日本成人女性ビ―ガンのビタミン12摂取量の評価

「非活性ビタミンB12を再活性化させる方法を開発した」というプレスリリースがありました。
今回の話とは関係ありませんが、ご興味ある方は。研究って、日々前進です。
『シャロペンによる非活性ビタミンb12酵素再活性化の分子機構を解明

関連記事

前回、前々回から引き続き、
片側顔面痙攣は自然治癒するか」
片側顔面痙攣に効く薬はあるか」
という問題について。




改めて考えるきっかけとなった日本経済新聞の記事の見出しは、
『難病ALS解明手がかり』(2015年6月14日記載)
~進行の抑制めざし薬開発~


ALS(筋委縮性側索硬化症)は、
思考力が全く変わらないのに体が動かせなくなるばかりでなく、
進行すると自力呼吸までできなくなる、神経の病気。
難病指定疾患です。


新聞記事では、
まだ原因の解明には至っていないながら、
最近の研究から分かってきたことが解説されていました。

ALS患者では、
細胞間の情報のやりとりを担う「グルタミン酸」が何らかの理由で過剰になり、
運動をつかさどる神経細胞「運動ニューロン」が興奮し続け、
疲労が蓄積して死滅してしまう。
情報を出す側のニューロンも死滅し、次第に筋肉を動かすことができなくなる。
こんな仮説が立っているそうです。





人間の活動は、簡単に言ってしまえば電気信号によって行われています。
多くの片側顔面痙攣患者は気づいていないと思いますが、
痙攣をしている側は目に見える形で痙攣していない時でも、
ずっと活動中のような電気信号が出っぱなしです。
私は、たまたま二つの機器を使ってこの事実を知っていました。
(詳細省略)


鏡を見ても痙攣を確認できないのに、
「なんだか違和感」
「なんかくすぐったい。」
「なんか、ざわざわする。」
「まるで、引っ張られているみたい」etc.
こんな感覚があるのは、
痙攣している側は、痙攣がおきていない時も電気信号が出ていて、
ずっと興奮しっぱなし状態

だからです。






記事によると、
「運動ニューロンが興奮し続け、
疲労が蓄積して死滅してしまい麻痺になる」

とか。

片側顔面痙攣患者は、手術の後で稀に顔面麻痺になる方がいます。
手術のせいかと思っていましたが、
『神経に疲労が蓄積していたから』
と言う仮説も成り立つのかもしれません。

私自身は、痙攣の側が硬直したようになって顔が歪んできていましたが、
あれも麻痺の一種だったのかな?
そんな事を考えました。




加えて、
新聞記事は、ASL患者への新たな治療法、効果について、
エーザイと徳島大学の梶龍兒教授らは、手足のしびれなど
末梢神経障害の治療に使われる薬メチルコバラミンに着目した。
グルタミン酸の放出を抑制する作用がある。
2006年から7年半、約30の医療機関で340人の患者に治験を実施した。
薬を投与した患者が呼吸器を必要になる期間を調べたが、
患者全体では効果は見られなかった。
ただ「発症後1年以内の患者では、600日ほど期間が延びた」(梶教授)としており、
対象を限定すれば効果が上がる可能性がある。
と記載されていました。


治療薬として期待される「メチルコバラミン」は、
片側顔面痙攣の治療として処方されるメチコバールの主成分です。


神経細胞のこと、メチルコバラミンのこと・・・
色々な研究を結びつけると、
メチルコバラミン(薬名:メチコバール)は、
顔面痙攣患者の初期の痙攣を寛解させるかもしれない」

と考えられるのかも。カモカモ









“MRI画像より圧迫血管が認められても、
片側顔面痙攣の痙攣が起きない人間がいる”

ことが分かっています。

私は、1人の脳神経外科医師から、
「一度片側顔面痙攣になっている人間は、
片側顔面痙攣になりやすい体質と言えるかもしれない」

と言われたことがあります。


「ALSは幾つかの遺伝子に異常があると発症しやすい」
と言う事実と照らし合わせると、
片側顔面痙攣についても、
遺伝性、遺伝子異常があるのかもしれません。




皆さんが、皆さんにとって最適な治療を受けられますように。
多くの人がきちんと治療をすることが、
片側顔面痙攣に病気の解明に繋がるかもしれません。   







豆 知 識

メチルコバラミンを使用して治療・研究しているのは、
徳島大学の梶龍兒(かじ りゅうじ)氏。

調べてみると、
梶龍兒氏は、ボツリヌス治療法を日本に紹介し、
ボツリヌス治療患者数では国内屈指の患者数を持つ医師でした。
実際に片側顔面痙攣の治療もされているそうです。


私は初めから完治=手術についてしか調べていないので、
梶氏については全く知らず、事実を知ってビックリしました。



私が新聞記事を読んで、ASLと片側顔面痙攣を結び付けて考え出したのは、
偶然ではなかったのかもしれません。






必 読


◆前回、前々回はこちらから
“片側顔面痙攣に対するメチルコバラミンの有効性について”。
サプリメント、服薬で治癒を試みている方は必読です。
ご自身で考えるためのご参考に確認ください。

Part1
「自然治癒するか?~ビタミンB12・スペシャルはメチルコバラミン?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

Part2

「片側顔面痙攣に効く薬はあるのか?~ビタミンB12、メチコバ―ル」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-304.html






 2015.06.15 日本経済新聞 「難病ALS解明手がかり」より
◆【ご注意】-------------------------

発表されているASL患者に対するメチルコバラミンの効果は、
「初期の患者に対してのみ600日症状の進行を遅らせた
だけです。

また、

私が診察を受けた頭蓋内微小血管減圧術(=神経減圧術・MVD)の専門医師たちは、
ビタミンB12(商品名:メチコバール、メチクール等)が、
片側顔面痙攣に有効であるとは考えていません
でした。

医師の方々の見解はこちら。
セカンドオピニオン~6人の医師の見解の相違
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

※全て脳神経外科医師の意見。
『片側顔面痙攣』と病名を断定した上での見解の相違です。
-------------------------------------------




痙攣についての最新記事(2016年10月記載)
片側顔面痙攣の進行についての理解はこちらから
『片側顔面痙攣の進行について~進行速度は人それぞれ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

その他、サプリメントについて書いています。
こちらは個人的な感想を多く含みますのでご参考まで。

「退院後の片側顔面痙攣~光の影響?~③頭痛について」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

「退院後の片側顔面痙攣~術後の症状/術後の体調のまとめ」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

「片側顔面痙攣に効くサプリメント?~・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

「“刺激”にご注意を!~ 片側顔面痙攣の痙攣の場合~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

「片側顔面痙攣の手術後の痙攣について~マグネシウムについて~」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-366.html


痙攣について。皆さんからの情報も記載しています。
『片側顔面痙攣~MRI画像が全てではない!症状優先!』Part1
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

『出たり出なかったりする片側顔面痙攣~どんな時に出る?』Part2
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

痙攣の進行速度について考えてみました。
痙攣の進行速度~最初に痙攣がおきてから口元が引きつるまで~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

「片側顔面痙攣の治療~上手に使おう!主治医とサプリメント~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

両側の片側顔面痙攣について~その他眼瞼痙攣や眼瞼ミオキミアなど
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

ボトックス注射についても少し書いています。
「片側顔面痙攣に効くサプリメントはあるか~追記はボトックス注射情報~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-479.html


手術をお考えの皆さんへ★

【ご案内頁】はこちら。手術の成功率をあげるKEYも記載!
「片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者の皆さんへ・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

必読!手術の成功率をあげる質問が記載されています!
「医師にして欲しい大切な質問~手術の成功率をあげるKEY」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

手術のための医師・病院選びの前には、必ずご確認下さい
「片側顔面痙攣の手術ミスについて~微小血管減圧術他について~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

『アンの日記』の【ご案内】はこちらから
「片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者の皆さんへ・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

関連記事

映画アリスのままで

主人公アリス役をジュリアン・ムーア氏が好演し、
第87回アカデミー賞主演女優賞、他多数の映画賞を受賞し話題になっています。
原作は全米ベストセラー小説『静かなるアリス』(リサ・ジェノバ著)
日本での映画公開は、2015年6月27日~。


今日は、二つの理由からこの映画のご紹介をしたいと思います。


一つは、映画が素晴らしいから。
主役のアリスは、50歳。言語学者。既婚。二人の娘。
ニューヨーク コロンビア大学で教鞭をとっているという設定。
幸せに暮らしていたアリスは、やがて若年性アルツハイマ―症に侵されていきます。
『アリスの苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く』
『人生に何が待っているか誰にも予測などはできない。
それでも、瞬間、瞬間を精一杯生きることの尊さを伝えてくれる』
こんな風に紹介されています。


映画の中で主人公アリスは、
“自分が、自分らしくあるために”
事前にPCに残したことを実行していこうとするそうです。


病気との戦いは、
敵は病気であることに間違いないのですが、
或る意味 “自分との戦い” のようにも感じます。

本当に辛いときには、
いつもの自分らしく振舞うのは難しいと感じる時があったり、
そもそも、
自分らしくない” ことにすら気づいていない時もあるかもしれません。


自分らしくいられるように、完治させたい”のか、
自分らしくいられるように、上手に病気と付き合っていきたい” のか、
そんなことも考えるべきことです。


この映画の中でのアリスの行為は、
自分らしくあるとはどういうことなのか”
について、新しいヒントをくれるかもしれません。


公開前の映画のご紹介です。
公開されたら、是非夫と観にいきたいと思っています。

映画についての詳細はこちら『アリスのままで』





二つ目は、
ALS筋萎縮性側索硬化症)であるリチャード・グラッツアー氏が
監督した作品だから。

リチャード・グラッツア―監督は、周囲の人の心配する声にも関わらず、
映画「アリスのままで」を作りあげました。
彼にとっては、
映画を作り続けることが、“自分らしくある”ために必要だったのだと思います。
リチャード・グラッツア-監督は、
2015年3月10日63歳の若さで亡くなりました。


映画の内容、監督の思い、
両方に惹かれて映画アリスのままでをご紹介してみました。







観てもいない映画のご紹介をしたのは、
6月21日が「世界ALSデー」だからです。

患者支援団体 『END ALSが制作した日本初のALS啓発コマーシャルが、
映画館や街角の大型画面で放映されます。
アーティストのAIさんが、
「日本で1日でも早く治験を試せるように」
などのメッセージを読みあげるそうです。

ALS患者で、END ALS設立者、ご自身も広告プランナーの藤田正裕氏は、
「治せる病気と証明したい」との思いを語っています。

“病気が認知される” ことは、
患者、そして家族の皆さんの心を、少しだけ軽くしてくれるはずです。





先日から、
ALSの治療研究に関する新聞記事を読みながら、
片側顔面痙攣への有効性についてばかり考察していて、少し後ろめたく感じていました。
ALSの治療には、日頃から私が応援している
京都大学 iPS細胞研究所『CiRA』(ノーベル賞受賞 山中伸弥所長)
の研究も大きく貢献しています。

“アンの日記”が、
ALS(筋委縮性側索硬化症)の認知に少しでもお役に立ちますように。





KoKoRoの声

私は、映画『アリスのままで』の鑑賞に夫を誘おうと思っている。
患者の家族の視点から見た映画の感想を聴きたいから。

私は、10万人に数人と言われる(一体、本当は何人位なんだろう・・・)
片側顔面痙攣患者になって、
『片側顔面痙攣は、患者の家族の認知・理解も必要』
と考えて、“アンの日記”を書き続けている。

でも実際のところ “患者” になったことはあるけれど、
“患者の家族” になったことはない。

夫は“片側顔面痙攣患者の家族” だったし、
それ以上に長きに渡って “パーキンソン病患者の家族” だった。
彼が小学校の5年生の時に父親が発症して、
15年以上看病に携わっていた。

映画『アリスのままで』は、
夫の目にどう映るのだろう。。。


夫が、もう振り返りたくないと言ったら一人で行こうと思います。


NEW
 
映画に行ってきました。行く前に持っていた印象とはちょっと違うかも。
「映画 アリスのままで~グラッツアー監督からのメッセージ&エール」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-344.html


2015.06.18 日本経済新聞「治せるを証明したい」~ALS患者、啓発CMを企画~

京都大学 iPS細胞研究所 CiRAの活動はこちらから。
2015.01.26『「iPS細胞の備蓄」~知っておこうおiPS細胞の豆知識から』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-208.html
関連記事

ヒト型ロボット pepper(ペッパー)
が話題になっています。


ソフトバンクのHPによると、
世界初の感情認識パーソナルロボット、pepperペッパー)には、
人によりそい、あなたを笑顔にしてくれる驚きの仕掛けがたくさん搭載されています。

とのこと。

 
◆【pepperの搭載機能】 驚きの仕掛けとは!

生きているように自ら行動する
気持ちを理解しようと頑張る
できることや楽しみが少しずつ増えていく
家族間で新たなコミュニケーションが生まれる
クラウド連携で豊富な知識を披露
安心のセーフティー機能を多数搭載 etc.etc.



◆【pepperのアプリコンテストについて】

pepperの持つ素晴らしい機能は、
アプリ(応用ソフト)によって、様々な形で活用されることが期待されています。

2015年2月22日
販売に先駆けて、ヒト型ロボットpepperペッパー)用のアプリを競うコンテスト
「pepper app Challennge 2015」決勝大会が開催。(応用ソフト)

ペッパー向け専用アプリは、
今後も外部の企業・個人から広く募る予定。

開発を促すイベントも各地で計画中。




今回『アンの日記』でpepper(ペッパー)をご紹介したのは、
第一回目のコンテストで最優秀賞を受賞したのが、
認知症の高齢者をサポートするアプリ
だったから。ブラボー


pepper (ペッパー)君は、見ようによっては鉄腕アトムに似ています。
鉄腕アトムは、かつて子どもたちのヒーローでした。
パソコンや携帯電話は敬遠しがちだった高齢者の皆さんも、
鉄腕アトムみたいなpepper (ペッパー)君となら仲良くなれそうな気がします。




高齢化社会に向けて、
『あると便利』『できると助かる』事はたくさんありそうです。
“心身ともに健康な暮らしのためのアプリ”
がたくさん開発されるといいですね。



KoKoRoの声

少し前に、
ソフトバンクの販売店でpepper (ペッパー)君にお会いしました。
可愛らしいし、ツルっと感が個人的には好きです

「お会いした」
と言うそばから何ですが、
凹凸が少なくて、お手入れがしやすそうです。


pepper、ドローン、AI(人口知能)・・・
ここ数年の進歩がめざましいです。
「どう生活の中に活用していくか」
人の叡智が試されているような気がします。



豆 知 識~販売情報~

ソフトバンクでは、 ヒト型ロボット『ペッパー』用アプリを約200種類準備。
スマートフォンのようにアプリのダウンロードによって、
自分用にカスタマイズすることができます。



2015年2月27日
初回生産300台は既に販売終了。(デベロッパー=アプリ開発者向け販売)

2015年6月20日
インターネット上の専用サイトにて一般向け予約発売は、
1分で初回販売分1000台完売。

次回販売は、7月以降。


販売価格 198,000円
他月々の支払い  24,600円 
(ネット通信料・データ保管料14,800円と保険料9,800円)




注 目
2015年7月1日からは、自給1,500円で「アルバイト」も開始。
秋からは、企業向けペッパー販売予定。

ペッパーは、絵本の読み聞かせなど子供の遊び相手にもなれる上に、
米IBMの人工知能『ワトソン』と連動させることで、
金融商品の提案役など高度なサービスの提供も期待されています。

※『ワトソン』は、医療診断などの分野でも活用が期待されている人口知能。



ソフトバンク 一般向けヒト型ロボットpepper(ペッパー)
製品情報http://www.softbank.jp/robot/products/
製品販売価格http://www.softbank.jp/robot/price/




人口知能AIの活躍がめざましいです。
『AI(人口知能)が人を救う~ツールを使う叡智を持とう』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-558.html

『「AI」歌手のアイじゃなくて人口知能の話~アルファ碁が勝利』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-485.html

日本経済新聞より
2015.06.19 『ヒト型ロボ世界競争~家で職場で「共生」進む~』
2015.06.21 『「ペッパー」1分で完売~ソフトバンク一般向けの1000台~』 
関連記事

会話というのは言葉の内容だけでなく、
の音調や雰囲気などそれ以外の部分が随分影響する。


こう書いていたのは、
認知行動療法研修開発センターの大野裕氏。


会合や商談と言った場で交渉する時には、
会話の内容だけでなく “雰囲気作りが大切” ということは、
体験として知っている気がします。
その雰囲気作りの中で、
は大きな役割を果たしているようです。



大野裕氏の記事の中では、
の音調の心への影響が分かる』 として、
米国で見学した実験が紹介されていました。

机の上に机より大きな硝子板を置き、
その上を赤ちゃんにハイハイさせる実験です。


赤ちゃんは、机の端までくると、硝子板はそのまま続いているのに一旦止まる。
でも、
その先でお母さんが安心した雰囲気で優しくを掛けるとそのまま進んできます。
ところが、
心配そうなで話しかけると、赤ちゃんはそれ以上進んでこないそうです。


「お母さんのに赤ちゃんが反応する」
そんな経験は、子育てをすれば幾つも体験します。

赤ちゃんはこっぴどく転んだ時、
ママが笑って話しかければ泣かないし、
ママが心配そうな顔を見せれば、痛くなくても泣くものです。




『声』 の心への影響、
家庭でも、職場でも、学校でもほとんどの方が実感していることだと思います。
女性は共感性が高いので、
男性陣が思っている以上に 『声』に心が敏感に反応している気がします。


何気ない言葉に女性の方が傷つきやすいのは、
言葉の持つ意味ではなく、
それ以外の『声』~音調・雰囲気・速さetc.~
反応する能力が高いからかもしれません。
相手の強い口調、怒りを含んだ調子、断りにくい雰囲気の依頼etc.etc.
そんなものを察知できるから。

時には、言葉以外のことには、
「気づかない、気づけない、な~んにも気にしない」
「心にひびかな~い」知らんぷり
みたいな時があってもいいかも。


人と会話をする時、
自分が話し手の時には、
声の調子や雰囲気など言葉以外の『声』の性質をしっかり利用しつつ、
自分が聞き手の時には、
言葉以外の部分は『オフする』ことも時には必要かもしれません。


『声』の特質を知ることは、
人との会話、コミュニケーション作りに役立つだけでなく、
ストレスコントロールにも繋がりそうです。


豆 知 識

メラビアンの法則』をご存知ですか?
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)心理学教授アルバート・メラビアン氏(Albert Mehrabian)が、
著書『Silent messages』(邦題『非言語コミュニケーション』)で発表している法則です。
「7-38-55のルール」「3Vの法則」とも言われ、
人が受ける印象は、言語が7%、聴覚が38%、視覚が55% とされています。

この法則は、
「見た目が大事」
「人は、話された内容より、見た目の印象で判断している」
「話しの内容よりも、話し方のテクニックが一番大切」
という説明の根拠とされる時がありますが、
実際には、この解釈は間違い。×××(通俗心理学なんて言われてます。)

メラビアン氏の実験は、
好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションにおいて、
『メッセージの送り手がどちらとも取れるメッセージを送った場合』、
『メッセージの受けては、声の調子やボディランゲージと言ったものを判断の上で重視する』
という結論を導きだしたものです。

意味合いがかなり違いますよね~

実際には、聴覚の影響は視覚にまで及び『共鳴現象』と呼ぶそうです。
耳で聞く 『声』 なのに、
「明るい声」
「晴れやかな声」
なんて表現されるのは、そのせいかもしれませんね。



“アンの日記” には、
「人前に出るのが嫌」
「人と会話するのが怖い」
こんなコメントが寄せられることがよくあります。

顔の痙攣が起こると、多かれ少なかれ
そんな感情のポケットに落ち込んじゃう時が誰にでもあると思います。

「さわやかな声」
「心地よい声」
「和む声」
「癒される声」
そんな声を作る工夫をしてみてはいかがでしょう。
『声』 は、きっと強い味方になってくれるはずです。



片側顔面痙攣の痙攣が治ったら、
「会話の達人になっていた」そんなこともあるかも


片側顔面痙攣は、根治治療法のある疾患です。


「何はともあれ声です」と仰っているのは、歌舞伎役者の市川染五郎氏でした。
2015.01.14「声をもっと大切にしてみませんか?~顔や姿より大切な声~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

私が手術を決心するまでの経緯は日記形式でご紹介しています。
2011.01.01 「はじまり・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



2015.06.21 日本経済新聞 認知行動療法研修開発センター大野裕氏 
「心の健康学 人との会話」~声の調子や雰囲気大事~ より
関連記事

今週の“アンの日記” は、応援ブログにしたいな~と思っています。
(予定変更、あるかもしれませんが。


またまた日本経済新聞より。
日本経済新聞は、朝刊の最後の紙面に「私の履歴書」という特集記事があります。
毎月一人ずつ、自分史を書いた記事です。

今月は松本紘氏。
元、京都大学総長で、現理化学研究所理事長です。

私の履歴書」の良いところは、
当事者の出生や幼少期のことが“想い出” とともに語られているところ。

遠かったはずの人に、一気に “生の人間” 感がでます。



松本紘氏は、経歴だけ読むとすっごい「エリート」ですが、
幼少期から生活には苦労されていたようです。
決して恵まれたとは言えない環境の中勉学を修められてきたからでしょうか、
周囲の方への感謝の気持ちを随所に感じられる履歴書でした。


そんな松本紘氏の履歴書第一日目。

かねて講演などで「学問とは真実をめぐる人間関係だ」と話している。
学問は心理探究の営みだが、1人でできることはたかがしれている。
実験や資料の調査にも他人の世話になる。
先人の論文を読み、仲間と議論する。
独創性を発揮したように見える研究も人間関係の産物であり、
これなしに大事をなし遂げることはできないと確信している。
~省略~
重い障害を持つ子を持ち、接してきた経験から
「人間の差なんてほとんどない」とも思っている。



一般的に立場が上になるほど、
『他人の世話になっている』とは感じにくくなるものです。
でも、その実、
上に行けば行くほど多くの人間が支えてくれているはずです。
(集団はピラミッド型がほとんど)

上に立っている人が、
“全ては人間関係の産物” なんて風に考えてくれる方なら、
なんだかどこまでも付いて行ける気がします。



大きな問題を作ってしまった理化学研究所ですが、
松本紘理事長の元、
人間関係” を大切にして、
きっと今まで以上に “大きな産物” を世に送りだしてくれることと思います。


応援してます。フレーフレー


理化学研究所の最近の動向は、こちらから。
広報活動 「プレスリリース」(研究成果)2015

(1例)
・例えばこんな研究結果は興味深いかも?記憶を変換だって!
「光遺伝子によってマウスのうつ病を改善~楽しかった記憶を光で活性化」

・内容は難しいけれど、「エリンギ」が役に立つってところが可笑しい。
「エリンギから眠り病の病原体の脂質を認識するたんぱく質・・・」

 2015.06.01日本経済新聞 「私の履歴書」 松本紘理化学研究所理事長





KoKoRoの声

自分は、集団の底辺だな~と感じることがよくあります。
「今の場所にいるために、自分は頑張って生きてきたのか」
と考え込んでしまう日も、無くはないです。


でも、“トップ” と呼ばれる人の心のうちを少しのぞくと、
もしかしたら上に立って一人ぽっちで見渡しているより、
周りの人と一緒にいる方が楽しいこと、楽なこともあるのかな~
なんて思ったり。

どうせ一緒に立っているなら、
スクラムを組んで助け合い(愛)を感じながら立っていられたらいいな~
なんて思ったりもしました。


どの立ち位置にいるにせよ、
自分でできることをする ことには変わりありません。






“アンの日記” は、
公開からこれまで、既に手術をした皆さんのご協力のもと、
“体験” や “注意” を追記しています。
今治癒にむけて頑張っている皆さんが、“アンの日記”の中で、
皆さんに役立つ情報を見つけてくださることを願っています。

そして、情報提供していただいている皆さん、
いつも“アンの日記”をご訪問いただいている皆さん、
本当にありがとうございます。




こちらも合わせてどうぞ。カテゴリー人間関係・幸せに分類した頁です。
『自分の杖言葉を持とう~心が折れそうな時には言葉の杖を』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-508.html

『不安の解消法~今できる手をつける~村木厚子氏の場合』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-413.html

「共生社会とは何か~支える側と支えられる側~村木厚子氏のお応え」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-286.html






関連記事

今週は引き続き、応援ブログ。
日本経済新聞 『私の履歴書』よりのご紹介です。


日本経済新聞の朝刊には、
一月に1人の『私の履歴書』が毎日掲載されています。

著者は、政治家、研究者、芸術家、会社の重役、etc.。
これまで、ありとあらゆる肩書の方々の半生が、
私の履歴書』として載せられました。






2015年6月の『私の履歴書』の著者は、
元京都大学総長、現理化学研究所理事長の松本紘氏。

興味深く読んでいましたが、
6月24日の記事では、
京都大学iPS細胞研究所 『CiRA』の所長山中伸弥氏を絶賛されていました。

記事によると、
山中さんは非凡な才能を持つ常識ある研究者だ。
独り善がりの変人的な要素がなく、まじめで誠実。ナイスガイである。
最初に研究概要を聞いた時
「非化学に潜む未科学を化学にする研究だ」
(←難しい
感心した。
~省略~
皆が無理と思う研究にチャレンジしている人は大好きなのだ。
とのこと。



山中伸弥氏は、
2012年10月8日 ノーベル生理学・医学賞を受賞後、
テレビなどでよくお見掛けするようになりました。
多くの方がご存じですよね。

現在では、
京都大学iPS細胞研究所『CiRA』(サイラ)研究所所長さんです。


山中伸弥氏は、
同僚の方々に受け入れられないような研究を続け、
世界に認められる発表をしました。


自分がしたい研究をしているだけではなく、
『研究成果が社会で有効に使われるシステム作り』
のための活動を積極的にさています。


いろいろなエピソードを読むにつけ、
「素晴らしい研究者だな~」
「応援したい人間だな~」
と思わずにはいられません。



---《宝 箱》-----------------------------
山中伸弥氏のファンになりそうな、講演をいくつかご紹介。
iPS細胞研究に興味が沸きそうです

うつ病経験の克服、若い研究員への感謝を語る!
『「ビジョンを大事に」ノーベル賞・山中教授の人生を変えた一言とは』
(リクルートホールディングス HRナビより)

高校生に向けての講演内容です。
「自分にできることをやればいい」と思える語りです
『ノーベル賞・山中伸弥氏 「手術が下手で“じゃまなか”と呼ばれていた」
挫折したことがiPS細胞につながる』

(ログミーより)
-------------------------------------------------

---《寄 付 箱》-----------------------------
京都大学iPS細胞研究所 『CiRA』(サイラ
iPS細胞研究基金についてはこちら。
山中氏の活動は、誰でも参加できます
特別な研究者、特別な知識人、特別なお金持ちでなくても


『ご支援のお願い』
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/
-------------------------------------------------


2015年2月15日、
『京都マラソン2015』で完走(3時間57分31秒)
した際のメッセージは、
「マラソンと同じように、
iPS細胞の研究も、医療への応用というゴールに向けて、
非常に長い距離・時間を走らなければなりません。
安定したペースを保ちながら、
医療応用というゴールまで走り切れるよう、
マラソンに皆さまの声援が必要なように、
iPS細胞の研究にも、皆様の温かいご支援が必要です。
皆さまのご理解・支援をどうかよろしくお願いもうしあげます。

とのこと。
(一部のみご紹介)

応援してますフレーフレー




◆豆 知 識◆

不思議なくらい、
偶然が重なる時があります。


2015年6月の『私の履歴者』の執筆者松本紘氏は、
私が日頃から応援している京都大学iPS細胞研究所『CiRAサイラ
発祥に深く関わっていたそうです。

山中氏が2007年に研究成果を発表した時点で、
その重要性を認識し、
iPS細胞に特化した研究組織を立ち上げるべく素早く行動。
通常2年以上かかるのに、
創意工夫で、わずか2ヵ月で立ち上げられたとのこと。

松本紘氏は、
「学問とは真実を巡る人間関係だ
と語られていました。





山中伸弥氏が、タモリ氏と人体のひみつに迫る番組が、
2017年10月にスタート!

「体が会話している~NHKスペシャル『神秘の兄弟ネットワーク』」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-712.html

iPS細胞について。豆知識はこちらから。
『iPS細胞の備蓄←備蓄って気になるでしょ~知っておこうiPS細胞の豆知識』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

京都大学iPS細胞研究所『CiRA』の活動はこちら
『CiRA』サイラについて

関連記事