「本当に正しく使える人など、そんなにいない。」

そんな風に話し始めたのは、
杏林大学 金田一秀穂氏。

日本語についてのお話。


私達が毎日使う日本語
私達の母国語である日本語
(因みに、母語と母国語は意味が異なります。)

でも、
大人でも日ごろ間違った言い方をしていたり、
漢字を読み間違えていたりすることが少なくないそうです。
(私は、ものすご~く間違えている自覚があります。


「そうそう、最近の若い子は日本語がねぇ~」
なんて思われる方もいるかもしれませんが、

今回、2015年7月のインターネット調査によると、
20~60代男女1000人の解答の集計結果は、
正答率が高かったのは、20~30歳代。
正答率が一番低かったのは、50~60歳代。

全問題中、
正解が30%にも満たない日本語表現も幾つもあったとのこと。




■【日本語慣用句~似てるけど違う

1.間が持ない    間が持てない(正答率14.3%)
2.足をすくわれる   足をすくわれる(正答率14.7%)
3.声をあげる   声をあららげる(正答率24.3%)
4.采配を振る   采配を振る(正答率29.6%)
5.新規巻き返し   新規巻き直し(正答率29.8%)
6.しかめつらしい  しかつめらしい(正答率31.0%)
7.怒り心頭にする 怒り心頭に発する(正答率31.3%)
8.押しも押され  押しも押されもせぬ(正答率35.0%)
9.熱にうなされる  熱に浮かされる(正答率40.6%)
10.目が利く     目端が利く(正答率41.3%)


■【 日本語読み方 】~惜しいけど違う~

1.一世一代             いっせ一代いっせ一代
2.綺羅星のごとく きらしのごとくきらほしのごとく
3.上位下達                上位たつ上位かたつ
4.素読                              どくそどく
5.十指に余る       じゅっしに余るじっしに余る
6.舌鼓を打つ      したづつみを打つしたつづみを打つ
7.斜に構える            はすに構えるしゃに構える
8.代替案                   だいがえだいたい案
9.あり得る                   あるありうる
10.年俸制                       ねんねんぽう




くどいけれど、
外国人が使う日本語についての話、ではないです。



ただし、
日本語表現に詳しい、金田一氏は、
「日本語は時代とともに揺れ動き、変化している」
「それが間違いとは言えない」

とも話されています。


「日本語の揺れ」
についての論議は目新しい話しではありません。

今「自分でできること」としては、
理解度の低い慣用句は使わない、
読み方が心配な言葉は、必ず調べてみる。

こんなことでしょうか。


まずは、
「ヘエ~」と思っていただけたら、今日のご紹介は成功。

「ヘエ~」と思うことは、
それだけで脳と心に良いことらしいですから。






暑いです。
とにかく暑いです。。。

あんまり動かないで、
“アンの日記”でも、じっくりご一読くださいませ。(笑)


 2015年8月1日日本経済新聞「何でもランキング」
『正しく言える?誤りがちな日本語表現』より

こちらの「ヘェ~」もどうぞ!
「誕生日パラドックス~直観と確立~確立論の不思議」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
スポンサーサイト
関連記事

最近私が注目しているワード。
抗酸化作用


日本抗酸化学会によると、(←いろんな学会があるな~

人間は空気を吸って生きている。
空気中に含まれる21%ほどの酸素は、
一部は体内で栄養素と結びついてエネルギーになり、
残りの一部は、酸化力の強い”活性酸素”に変化する。
活性酸素は、人間が呼吸するだけで日々体内に発生する。

これは、簡単に考えると
『体がさびついた状態』になるということ。
金属がサビ付いた状態と同様、
酸化は、一度起こると連鎖反応で進行する。キャ~



酸化が進行すると、体内の機能が正常に働かなくなり、
糖尿病、高脂血症、肝臓の機能低下など生活習慣病と言われる問題が起きる。



体をサビ付かせないよう、
酸化させないようにすることが、
活性酸素を抑える=抗酸化作用
つまり、
活性酸素を取り除き、生活習慣病(がんも含む)や老化を抑えること。



活性酸素を増やす因子は、
紫外線、喫煙、車の排気ガス、電磁波、放射線、殺虫剤、農薬、
環境ホルモン、ストレス、栄養不足etc.
多数存在。


また、
加齢とともに発生量が増加することを確認済み。


日本抗酸化学会HPの言葉をそのまま引用すると・・・

抗酸化作用の高い食品やサプリメントを取ると、
体の本来の機能を低下させないようサポートできるわけです。
意識をして抗酸化の食品やサプリメントを摂取されることをお勧めします』
とのこと。




活性酸素はよくない!」
という言葉、確かによく耳にします。
でも、その対策についてはあまり話題になっていないようです。

欧米諸国では、抗酸化作用食品、サプリメントの摂取は、
家庭でごく普通に気をつけられていることです。




『気をつけよう、活性酸素!』

『心がけよう、みんなで抗酸化作用食品・サプリ摂取』

というキャッチフレーズ、
広がったらいいな~と思います。


※活性酸素は、肝臓に最も溜まりやすいという話も。。。



豆 知 識

日本抗酸化学会
(=Japanese Society of Antioxidants=JSA)

フランスに本部を置く、
世界抗酸化学会I SANH)の日本支部。
I SANHは、EUで認められた非営利団体。
I SANHは、抗酸化に関する研究・分析を行い、
I SANHに加盟する世界の製薬、化粧品、医薬部外品取り扱い企業等に、
健康、栄養、美容に関する最新の情報を提供。



KoKoRoの声

活性酸素が激しいスポーツで増加することは知っていました。
スポーツ選手や、健康に気をつけているはずの人が、
病気で体を壊す理由の一つには、活性酸素の影響が考えられています。



私自身は、“活性酸素が出ないよう”
激しい運動はしないように心がけています。

具体的には、
水泳をするとき、息があがるような泳ぎ方はできるだけしません。
時々心肺機能があがるように負荷をかけますが、
基本的には緩やかなスピードで泳いでいます。
(本人、優雅なつもり。妄想して泳ぎます。


その他、
最近は抗酸化作用のある酵素ドリンクを飲み始めています。

私自身の変化については、
また改めてご紹介しますね。

『抗酸化作用のあるものを摂取する』は、
アンチエイジングに不可欠とも言われているので、
ちょっと野望なんかも持ってみたり。
美魔女とか?
みたり。
みたり。。。



関連記事

少し前、 『がんの王様』
と言われるがんについてご紹介しました。

膵臓がんです。

厚生労働省が指定している、
『がん検診の効果が科学的に証明されていると検診を推奨しているがん』
の中に含まれていないがんです。


ややこしい言い回しです。
つまり、
検診での発見が難しいから、検診にむかないとされているがんです。
検診にむかないとされて、検診の項目に入っていなかったりするがんです。

「めったにないがんだから検診が必要ない」とか、
「危険性が低いがんだから検診が必要ない」とかではないです。



積極的検診がされていず、
痛みなどの自覚症状もほぼ無いので、
手術ができる状態で発見される患者は全体の20~40%程度。

結果として、5年後生存率が7%程度。
がん全体の中で、死亡者数第4位。(2013年)



厚生労働省で、「発見が難しい」とされているのだから、
現在の数字は仕方がないのか・・・と思いきや、
そうでもなかったみたい! え~



『日本の膵臓がん 米より発見遅く』
「進行した状態でみつかるケースが、米国に比べて多い」

こんな記事が新聞に載りました。
全国409のがん診療連携拠点病院で、
2013年に最初の治療を受けた膵臓がん患者のデータを分析した結果です。


具体的には、
■「3期」の発見割合がんが大きくなり、膵臓の周囲に出てくる状態)
米国・・・膵臓患者の9.1%
日本・・・膵臓患者の14.3%

■「1期」の発見割合がんが小さく、膵臓内に留まっている状態)
米国・・・膵臓患者の11%
日本・・・膵臓患者の9.6%



日本では、世界でも稀にみる恵まれた国民皆保険制度のもと、
病院の受診率は高いはずです。
それにも関わらず、これほどの発見率の差は不思議を通りこして、
何かの間違いかと思ってしまいます。

ネットでチラ見したら、
私なら絶対に信じない数字。



でも、残念ながら今回の発表は、
国立がん研究センターのまとめだし、
実際に私が読んだのは日本経済新聞。

日米でこれほどの差があるなんて、
恐ろしい事実ですが、間違いないみたいです。


以前には、
膵臓がんの早期発見のために“自分でできること”
の最新情報をご紹介しています。

今回の数字にドキッとしたら、
いまいちど、ご確認くださいね。


膵臓がんの早期発見のために“自分でできること”はこちらから
2015.05「血糖値で膵臓がんを発見~健康診断結果はセルフチェックを忘れずに」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

国民皆保険制度については、こちらでご確認を!
紹介状がないと、有名病院や有名医師の治療を受けられないと誤認している方も必読です。
2013.11「紹介状=診療情報提供書について~専門医の予約の仕方~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

今回の件とは直接関係ありませんが、日米の比較です。
厚生労働省関連膵臓がん患者支援団体の資料より。
「患者に希望をあたえるがん研究」

2015年8月4日 日本経済新聞 「日本の膵臓がん 米より発見遅く」より
関連記事

痛みに対する対処療法が違う。』

痛みに対する日米の考え方の違いは、
広く知られています。


どんな風に違うかというと、
例えば、オキシコドンについて。

オキシコドンは、オピオイド鎮痛薬と呼ばれる医療用麻薬に分類。
脳や脊髄などの中枢神経にあるオピオイド受容体に結合することによって、
痛みを和らげます。



■米国の場合

オキシコドンの治療には、医師の処方が必要。
ただし、歯痛や生理痛などの急性の痛み
腰痛や膝の痛みなどの慢性の痛みなど広く使われる。

オキシコドンの平均消費量:1人 243.8㎎



■日本の場合


医療用麻薬の管理が厳格。
医療用麻薬を処方できる医師は、都道府県単位で登録。
オキシコドンは、登録医がいる医療機関でのみ処方され、
使用量の記録・管理が義務付けられている。
誰もが簡単に入手できる薬ではない。
がんによる痛みにのみ、使用が許可される。

オキシコドンの平均消費量:1人 3.6㎎(米国の1.4%)
※世界平均13.5㎎の3割以下




オキシコドンの使用に際し、医師の処方が必要な点は日米共通ですが、
広く使用され認知されている米国に対し、
日本では限定的にしか使用されていず、一般的には知られていません。


今回のご紹介は、
2015年7月23日 日本経済新聞の記事から。
この記事の中で、東京大学病院准教授中川恵一氏は、
トヨタ自動車元常務が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことにも触れられ、
日米の医療用麻薬に対する認識の違いについて述べられていました。

痛みをとることは医療の基本です。
日本における医療用麻薬のあり方を再検討する時かもしれません。
とのこと。



痛みを軽減させることは、早期回復のために重要

であり、
多くの医療機関で痛みのコントロールに取り組んでいます。





KoKoRoの声

医療用麻薬について。
米国では簡単に処方されるものだというから、
私も使ったことがあったのかも。
(お薬手帳なんかないから、さっぱり分からない。


私は、米国で外反母趾の手術を受けています。
両足とも日帰りで。
日本なら2週間位入院するのに。。。

米国では、外反母趾の手術は保険適用。
(国民皆保険制度はないので、自分で加入する健康保険)
多くの人が手術を受けていて、
専門のフットケアドクターがいます。

米国人は、ばんばん鎮痛剤を飲んで、当日からがんがん歩く。
ところが、私は当時(20年程前)、
処方された分量を飲んだら、ふらふらで歩けなくなってしまった。。。



『薬の効き目は人種により異なる』
は、実は研究機関でも知られていること。

詳しくは、また別の機会に。



痛みについての最新医療情報をご紹介しています。
「正解はどちら?~術後の痛みは我慢するか、しないか~早期回復のために♪」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

「慢性痛って病名ですよ~正しい痛みの対処方法」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

2015年7月23日 日本経済新聞 『がん社会を診る』 中川恵一氏
「麻薬で痛み治療 日米の違い」 より



関連記事

おはようございます。

いつも、
“アンの日記”をご訪問いただきありがとうございます。

これは、“いつもの皆さん”向けに書いている、
『暫くしたら削除する』ページ。
つまり、無駄話だから、忙しい方は時間を使わずに、
ここでサヨウナラしてくださいね。m(__)m
失敗3連ちゃん話。


一昨日。
久しぶりの友人に会いました。
いつも私を怒ってくれる、貴重な友人。
彼女は“語り部”みたいな人だから、話が尽きず、
結局7時間以上、お喋りしていました。
(ラスト2時間は、他の友人が乱入)
帰宅は、夜中の3時という大失敗
私は起床時間が5時過ぎだから、
結局そのまま昨日が始まりました。
ちょっと羽目をはずし過ぎた一昨日でした。


昨日。
美容院の予約時間に駐車場に着いたから、
慌てて走って入室。
私の大好きな美容師さん達3人が、
楽しそうに笑っているから、(お客は他に無し)
私も笑顔で
「楽しそうね~」
と声を掛けたら、
「だって、そんなに必死に走ってくるから!」
「走らなくていいんですよ!」
って。



誰もいないから走っていたのに、
私の走る姿は、美容院内の鏡に映っていて、
中の美容師さんたちは、その姿を見て笑っていたんでした。


髪を洗いながら、
「ほんとに元気になりましたね。」
「髪も伸びたから、全然分かりませんね。」
とのこと。

最近元気すぎて、一瞬何のことか分からなかったけれど、
私の手術のお話しでした。優しい


片側顔面痙攣の皆さんが手術後も、その後も、
一番気をつけなければならない場所は美容院。
何度も書いているけれど、傷口を強く圧迫されてはいけません。

手術後は、術創に気をつけてくれて、
手術前には、術後のカラ―リング・パーマ・カットの計画を一緒に立ててくれる
そんな美容院(美容師さん)を見つけておけば、
それだけで、術後の生活の煩わしい悩みが、随分減るはずです。

お気に入りの美容院がまだ無い方は、
手術前までにはお気に入りを見つけることをお薦めします。



お気に入りの美容院は行くだけで、
安心(術創の確認)、
そして癒しが手に入りますよ~。

ということで、昨日の失敗は、
中年女子のみっともない走り姿を見られたこと。
あんまりにも眠くて、日課のお散歩に行けなかったことも失敗
(行ったら、道路で生き倒れどうだった。。。)


今日。
いつも通り5時過ぎに起きて、さっさとお弁当を作って
朝食の準備もできたのに娘が起きてこないから???
と思っていたら、今日は学校はお休み。
聞いていたのに、忘れていました。
もっと眠れたのに・・・残念。
(昨日も寝たのは結局11時ころ)
今朝の失敗は、痛い。。。



認めたくないけど。
若い頃は、
真剣に遊んだあとは、充実して、心も体もリフレッシュできたのに、
中年女子になると(←まだ女子にこだわる)、
真剣に遊んだあとは、疲労が蓄積される気がする。。。

1日徹夜した後は、
この疲労を1週間は、引きずりそう。。。



ということで、
とりあえず、最近はまっている酵素ジュースをたっぷり飲んでみました。
この酵素ジュース
自然食品だけで作られているから、季節ごとに多少味が変わるとのこと。
今回の酵素ジュースは、いつもよりちょっと酸っぱいのに、逆にえぐみが少ない。

植物の栄養素って、四季を通じてどう変わるんだろう?
と疑問がわきました。
調べて分かったら、またアップしますね。
難しいかもだけど。。。



栄養を摂るだけでなく、
悪い物を上手に排出することが重要なそうです。
暑くて汗だらだらは喩鬱だけれど、
「悪い物も多少は一緒に排出している」と思えば、少しは許せるかも。カモカモ
ものは考えよう。

ただし、
汚い汗は、肌への刺激が強いのですぐにふき取るべし
ですよ~。


今日も、皆さんが健康への大きな一歩を進めますように・・・



NEW
  
今少しだけ調べたら、
食材の持つ味わいは 、
春は苦味、夏は酸味、秋は甘味、冬は厚味という具合に季節ごとに変化します。」

※厚味:味がこってりしていて、おいしいこと。


という説明にヒット。
私が、自然食品でできている酵素ジュースが、
『今まで(春)より、今回(夏)の方が、酸味が強く、えぐくない』
と感じたのは正しかったんだ~と、
何だか嬉しくなったのでご報告。

ただし、
私の場合、実はえぐみは舌で、味として感じたわけではありません。
ジュースが喉を通過するときの、
喉のイガイガ(?)、チクチク(?)した感じを“えぐみ”と表現しただけ。


味覚は、個人差が大きく、
同じ酵素ジュースの愛飲者でも、私の感じた違いを感じない方も多いようです。
味は、舌以外の影響を大きく受けやすいことも以前ご紹介しています。
ご興味がある方は、こちらもどうぞ。
2015.06「ぺヤングソース焼きそばの人気を、プルースト効果で考えてみた」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
関連記事

少し前に、
映画アリスのままでをご紹介しました。

主人公アリス役をジュリアン・ムーア氏が熱演。
夫役アレック・ボールドゥイン氏、末娘クリスティン・スチュワート氏ら脇固めも完璧で、
多数の映画賞を受賞し話題になった映画です。



“アンの日記”でご紹介した時は、
公開前だったので、私自身は映画を観ていなかったのですが、
監督であるリチャード・グラッツアー氏が、
ALS(筋萎縮性側索硬化症)で他界されていたので、
6月21日の『世界ALSデー』に、追悼の気持ちも込めてご紹介しました。

前のご紹介はこちら
2015.06『「映画 アリスのままで」のご紹介~世界ALSデーを前に』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-307.html





「若くして記憶を失ってしまうアルツハイマー病だと宣告された主人公と
家族の絆を描いた感動作だ。」
「アリスの苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く」
「彼女を囲む家族のドラマが描かれており、本作が難病ドラマではなく、
誰もが共感し、感動できる人間ドラマである内容になっている。」
こんな風に紹介されていた映画でした。


ご紹介したくせに、
心の中で、
“あんまりお涙ちょうだい映画”だと疲れちゃうけどな・・・
なんて心配もしていました。


でも、
そんな懸念は不要なことでした。

やっと映画を観た私の感想は、
「きれいな映画だな・・・」
「嫌な人間が1人も出てこない映画だな」
「現実感の薄い、映画らしい映画だな」
でした。

上手に編集されたきれいな映像。
上手に選択された、じゃまにならない音楽。
心の叫びではなく “選ばれた言葉” のセリフ。


映画紹介に書かれているほど、
本人の“苦悩”も“混乱”も“悲壮”も、
そして家族の“葛藤”や“困惑”も、
伝わってきませんでした。

・・・というか、
映画らしく伝わってきました。
確かに、感動の人間ドラマでした。(ちゃんと泣けます。)
でも、
“現実はこんなに生易しいもんじゃない” はずです。



今、
若年性アルツハイマー病を患っている皆さんは勿論、
若年性アルツハイマー病患者の家族の皆さんにとっても、
『ほんとうの心情が描かれていない』
『こんなにカッコイイもんじゃない』
そんな風に感じる、
映画らしい映画だったと思います。




主人公アリスと同じように進行性の病気だった、
ASL患者のリチャード・グラッツア―監督が、
何故こんな、
きれいな映画を作ったんだろう・・・
何のために、
患者じゃない普通の監督にもできそうな映画をつくったんだろう・・・


そんな風に思いながら帰宅した私は、
何故か家に着いたとたんに閃きました。



「ああ、そうか。
やっぱり患者のために作ったんだ。」



自分の記憶をどんどん失い、
自分らしさがどんどん無くなっていくような恐怖の中にいる患者さんにむけて、

『大丈夫だよ』
『病気はあなたの体を蝕むかもしれないけれど、
あなたらしさを失わせるものは何もない。』
『目に見えるものはあなたじゃない。あなたの魂は変わらない。』
『安心していいよ』

そんなことを伝えたかったんだと気付きました。
それは、きっと、
病に冒されていたリチャード・グラッツア―監督が
信じていたことなんだと思います。



映画「アリスのままで」の映画紹介では、
アリスがPCに残してしようとしたことの意味とか、
「ありのまま」とはどういうことかとか、
家族との絆etc.とは何かとか、
映画(監督)からの問題提起について大きくとりあげられているけれど、
リチャード・グラッツア―監督は、
そんな問いかけをしたかったんじゃないと思います。


この映画で一番大切なところは、
若年性アルツハイマー病患者の会での
“アリスのスピーチ”。
そして、
ラストのシーンで末娘がアリスに語った話(ストーリー)。
だったんだと思います。
(ネタばれになるから、内容は書きませんね。)





この映画の中でのアリスの姿は、
『どんな時にも、“自分らしくある”ことはできるんだよ。』
という、リチャード・グラッツア―監督から、
患者の皆さんへのメッセージであり、
患者の皆さんへのエールに違いない。フレーフレー
そんな風に思いました。




リチャード・グラッツア―監督は、
2015年3月10日63歳の若さで亡くなりました。
日本での映画公開は、2015年6月27日から始まっていて、
もう既に上映する映画館は少なくなってしまいました。
間に合わない方は、是非DVDで。



KoKoRoの声

もう一つ、
私の琴線に触れたアリスの言葉があります。
夫と話している時に、思わずこぼれた言葉でした。
がんだったらよかったのに。」
がんだったら、ピンクリボンをつけて、
皆と一緒に社会貢献できたのに。」




「がんだったらよかったのに」

私も同じような言葉を口走ったことがありました。
「なんて失礼なことを言うんだろう」
と思うのが正しい人間なんだと思います。


でも、
「最初、この病気になったとき、がんの人はいいな~と思った。」
「皆から、大変だね。大丈夫?って慰めてもらえるから。」
「私達みたいな病気は、悲しんだら贅沢だって思われちゃう。
死なないから。」

そう話した私に、

M記念病院のA医師は、
「でも僕は、そういう病気じゃない人も同じように患者だと思っている」
と応えてくれました。



今や世の中は、立派な人でいっぱい。
夏は24時間テレビやら何やらの特集を観ていると、
ちょっとやそっとのことで嘆くことは、罪なように感じてしまいます。

それでも、
悲しい時はあるし、辛い時もやっぱりあります。


片側顔面痙攣の患者さんが、私のように
がんだったらよかったのに』
なんて思わなくていいように、私は“アンの日記”を書いています。


お仲間さんと繋がっていることは、
とても心強く感じるはずだから。



映画つながりで、こちらもどうぞ。
『本と映画『シェル・コレクター』~自然と命と治療について考えた~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-467.html

映画や音楽に救われることがあります。私が手術前救われた歌。
『奇跡~角松敏生さんのコンサート』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

『アンの日記』の始まりはこちら。
『片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者さんへのご案内~・・・』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

関連記事

一昨日、お散歩の時に大きな流れ星をみました。
今まで見たなかで、1、2を争う大きくて長い流れ星でした。


流れ星願いを唱えると願い叶う


こんな話しは、子供の頃から知っている気がします。

誰もが聞いたことがあって、
誰もほんとのところ信じているわけではないけれど、
でも、できるならやってみたい。
そんな類のお話しだと思います。


最近、
『もしも、流れ星に遭遇したら』
と考えて、願いごとを頭に置くようになってから、
何故こんなお話しが綿々と語られているのか、
分かった気がしています。



願いや、希望は、
いつも心にあってこそ叶うものなんですよね。


願い希望も、
持っていなければそもそも叶えようもないものです。


だから、
頭なのか心なのか知りませんが、
まずは、
願い希望をちゃんと持てるように、

流れ星に願いを唱えると願いが叶う
そんなお話し(伝説?)が生まれたような気がします。



願いや希望を持つと、
モチベーションがあがるし、努力が苦でなくなります。

人は、願いや希望をただ持っているだけで、
叶う前から幸せになれる稀有な動物なんですよね。



願いや、希望を持つべし。


きっと、昔の人は(昔話は)
そんなことを伝えたかったような気がします。





具体的に“自分でできること”をするなら、

例えば、日記に書いてみるとか。
例えば、手帳に毎年書くとか。
まずは、そんなところから。



夢は大きく!スヌーピー♪←映画のパンフ。素敵だから拝借。



今日も、皆さんが、健康への一歩をすすめますように。
皆さんの願いや夢や希望が叶いますように。     




日記の効用についてのご紹介はこちら。
2015.01「“ありのまま”ってどういうこと?~前向きになるための日記の効用」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

願いを叶えるもの?グッドラックチャームのご紹介はこちら。
2015.05 「幸運のお守り(グッドラックチャーム)~お気に入り。あるいは・・・~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-287.html




KoKoRoの声

夢や希望って、すごく素敵な言葉。
モチベーションも上がるし、持っているだけで幸せになれちゃう。
叶う前も、もっている間中幸せでいられる、人間て稀有な動物だと思う。
つまり、病気を根治させなくても、人は幸せになれる。

以前、こんなことを書きました。


“アンの日記”は、
頑張っている多くの皆さんからご訪問いただいています。

どんどん、お仲間さんの手術が成功して、
皆さんから頂く元気なコメントは、
私自身の元気の源になっています。thank you


と同時に、
今、“アンの日記”をご訪問くださっている皆さんの中に、
手術に至らない方が多くいることも分かっています。


今、読んでいただいている全ての皆さんが、
次の自分のステップを探している、
アクティブで、ポジティブな皆さんであることに変わりありません。


それぞれにあった治療があり、
それぞれにあったタイミングがある。
そういうことだと思います。


“アンの日記”を、
皆さんそれぞにあった治療方法の選択のために、
上手に活用してくださいね。

関連記事

質の高い医療の実現には、
医師と患者が正しい情報を共有することが欠かせない


そんなことが叫ばれています。
普段医療に携わっている方、
慢性的な病気で医療と真剣に向き合っている方には今や常識です。


ただし、
ふだん健康に過ごせていると、
こんな"叫び”が心に留まることはないかも。

“医師と患者の情報の共有”は、
まだまだ馴染みのない感覚かもしれません。




ちょっとややこしい病気になったからと言って、
いきなり “情報の共有” と言われても、
ピンとこないかもしれませんが、
最善の治療を受け、最高の結果を得るためには、
重要なことなのでご紹介しますね。





現在は、
病院側の積極的な情報開示とともに、
患者側も治療の決定プロセスに積極的に関わる姿勢
が求められています。

■【情報提供開示の流れ】

患者権利を求める米国の社会運動が波及。

日本では、1997年医療法改正にともない理念を明確に規定。
診療情報は患者の要求に伴い開示するとされる。(提供される)
2006年度診療報酬改定で、
紹介状(診療情報提供書)料が保険適用になる。

※紹介状は、他医療機関受診・セカンドオピニオン外来で
必要とされています。

患者は必要だと感じた場合、紹介状(診療情報提供書)を得て、
別の医師にセカンドオピニオンを求められる。
医師と患者の間にインフォームドコンセントが得られた場合、
治療が開始される。



■【インフォームドコンセントとは】(informed consent)

英語のインフォームドコンセントは、日本語で「説明と同意」。
正しい情報を得た(伝えられた)上での合意を意味する概念。

医師・看護師・薬剤師など医療従事者が、
患者(治験などの対象者)に、
治療・臨床試験・治験の内容について、
十分に時間をかけて説明し正しい理解を得られた上で
合意に基づいて治療を受けること。

(治療を拒否することもインフォームドコンセントに含まれる。)



■【セカンドオピニオンについて】

現在の治療に関する、他の医療機関、医師による第2の意見。
医師から病気と治療に関する全ての説明を受け、
患者自身も治療の決定に関わるべきという社会背景のもとに浸透。
紹介状(診療情報提供書)が保険適用になったことで利用しやすくなる。
セカンドオピニオン外来』を設置する病院が増加傾向。

特にがん治療に関しては、
厚生労働省に指定された全国約400のがん診療連携拠点病院に、
『がん相談支援センター』が設置されている。




■【セカンドオピニオン外来の現状と今後】
(2014年12月~2015年1月患者5000人の調査結果)

セカンドオピニオンを利用したことがある・・・全体の22%
利用者中「役に立った」と回答した人数・・・・全体の86%


認知度の割に普及率が低い理由は、
・主治医との関係悪化を懸念して利用をためらう。
・実際のセカンドオピニオン診療料金は、自己負担で高額。


医療事故を繰り返さないため、
患者自身が、自分にあった治療方法を選択するために、
いかにセカンドオピニオンを普及させていくかが
今後の課題とされている。





それにしても・・・
セカンドオピニオンのための紹介状(診療情報提供書)
は保険適用なのに、
セカンドオピニオン外来は、保険適用外
とは、どういうことなんでしょう?
セカンドオピニオン料金は、病院毎に決定されていて
数万円単位になることもあります。
『セカンドオピニオン』の価格を下げれば、
普及が早まると思うのは私だけ???


◆KoKoRoの声◆~2017年加筆~

「紹介状をくださいとは、今の医師にいいにくい…」
「セカンドオピニオンが欲しいとはいいにくい…」
とコメントを頂くことがよくありました。


そんな心配は必要ありませんのでご安心を。
「セカンドオピニオン」
インフォームドコンセント
と言う概念は、医師たちには十分浸透しています。


2013年~14年までの自分の執刀医捜しの際も、
2017年の母の執刀医捜しの際にも、
私は、紹介状の求めて嫌な顔をされたことは一度もありません。
(良い医師は、専門医を勧めてくれたりします!)

もしも、
皆さんが『医師との関係が悪化した』(しそう)と感じるなら、
そもそも『関係を持つべきでない医師』です。
直ぐにサヨナラしちゃって下さいね、バイバイ






「セカンドオピニオン」の一番の問題点は、
患者の側に理解する能力、判断する意思があるかどうか
ということです。


・・・というか、
理解は難しいです。
判断は至難の業です…



できれば事前に基礎知識をつけておくとよいです。
緊急の場合は、
・1人で判断しない。(できるだけ誰かと同席)
・その場で慌ててサインしない
そんなしない、しないが一番賢い選択です。



理解力の高い人、判断力の優れている人でも、
自分の病気のこととなると、いつも通りには思考できない。
こんな風に、ちょっと謙虚な心も大切なようです。 





◆KoKoRoの声◆◆~その2~

日本医師会のHPのインフォームドコンセントについての解説。
医師本人が、自分の手術の際の気持ちを綴っている文がありました。
「理解のないところに信頼はない。
患者であった私は術前には最悪の事態も可能性はあると考えていたが、
前夜に不安はなかった。
これは私が術者の意図を理解し、信頼していたからであろう。
理解は信頼につながる。この信頼の存在こそが医療の基本であろう。」

とのこと。

『知識は力』です。
理解するために、少し知識をつけましょ

そして、
“自分にとって信頼できる医師”を見つけましょ


詳しくはこちらをどうぞ。
『日本医師会の皆さまへ』折田雄一氏(滋賀県医師会前参与)

2015年9月4日日本経済新聞に、
セカンドオピニオンに対する医師の意識調査結果が掲載されました
「困っている人に嬉しいお話~セカンドオピニオンについて」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

紹介状(診療情報提供書)の頂き方はこちら
「紹介状=診療情報提供書について~専門医の予約の取り方」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

セカンドオピニオン料金を支払わず、
実際には意見を聞ける裏技です。
『片側顔面痙攣の予約・外来~M記念病院のケーススタディ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

キイテキイテ~
昨晩、第17回日本脳神経減圧術学会の畑山徹会長さんが、
『アンの日記』にコメントを下さいました。
とても嬉しいコメントを頂いたので、是非皆さんもご覧ください
『日本脳神経減圧術学会~必見!今日の一歩は大きな一歩
~手術のための医師選び』(下のコメント欄

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
※その後、医師の皆さんの前の講演、手術の画像を拝見しました。

2015年7月15日 日本経済新聞『情報提供で納得の治療』より
関連記事

今日はしょうゆについて。

ほんとに、調味料の“お醤油”について。
だけど、お料理の話というわけではない、です。


まずは、化粧品原料としてのしょうゆの話。
しょうゆの絞りかす”には、
化粧品の原料となる保湿成分『ヒト型セラミド』があるらしい。


セラミドは肌の角層細胞の間に挟まれている成分で、
水分の蒸発を防ぎます。
今、化粧品の原料として使われている多くのヒト型セラミドは、
化学合成されたものが主流ですが、
しょうゆの絞りかす”の中から発見されたヒト型セラミドは、
正真正銘の天然由来。

しょうゆの搾りかす”の中のヒト型セラミドは、
人間の肌にあるセラミドと同じ構造で、
合成セラミドより保湿機能などが高い
そうです


自然派化粧品を好む人だけでなく、
効能面を重視する人にとっても、
選びたくなる化粧品が生まれるかも。  カモ


量産されたセラミドを使った商品は、
今秋にも販売されそうですよ~。
(実際の商品のご紹介は、改めて)


原料の量産を実際に行うのは、
バイオベンチャーのジェヌインR&D社。(福岡県、宮鍋征克社長)
しょうゆの絞りかす”は、
福岡県内のしょうゆ製造業者が処分に困っていた大量の絞りかすが利用されます。


“しょうゆの絞りかす由来のヒト型セラミドは、
お肌に効く、お肌に優しいだけでなく、
実は環境保全にも効いて、優しそう。







引き続き、しょうゆの話。
ただし、日本ではなく海外での話。

醤油と言えば有名なメーカーは、キッコーマン
キッコーマンは、売上高の5割強を海外で得ています。
“しょうゆ”は今や日本の調味料ではなく、
日本発の世界の調味料ですね!  
 ブラボー
海外では、
しょうゆ=ソイソースと呼ばれています。

更に、
海外売上高のうち75%は米国で得ているキッコーマンですから、
米国工場があるウィスコンシン州では大きな雇用を生み出しています。


2015年7月13日、
ウィスコンシン州州知事のスコット・ウォ―カ―氏は、
米国大統領選に正式に立候補を表明しました。

日本では馴染みの薄いウォ―カ―氏が大統領になれば、
キッコーマンは、
日本と米国大統領との“橋渡し役”を期待されることになるそうです。 


“しょうゆ”の力。
侮れないでしょ?


まずは、今日は、
お醤油”、“しょうゆ”繋がりで、
化粧品と、日本企業と米国大統領選のお話しでした。
話のタネに。



豆豆知識

■かつて、ビル・クリントン氏が大統領となった時、
日本と接点が無かった氏との橋渡しをしたのは、旧三洋電機。
同氏が知事を務めたアーカンソー州でテレビを生産し、懇意にしていたことから。

キッコーマングループが製造販売する “しょうゆ” は、
米国食品医薬品局(FDA)規制に基づき、原材料と栄養成分を記載しています。
また、GMP、HACCPに基づく管理を徹底的に達成して、高い評価を得ています。
その他、etc.etc.etc.

・・・とにかく、
米国の食品医薬品に対する厳しい規制の中、大きく成長し続けるキッコーマン社。
“日本の誇り”
とまでは、言い過ぎ?


~簡単用語解説~
FDA=米国食品医薬品局。食品に関する管理が、厚生労働所、農林水産省、
経済産業省と分散している日本とことなり、概ね一元管理している機関。
GMP=食品を生産する工場の整備や作業の手順についての基準
HACCP=食品事故を未然に防ぐしくみ

米国の食品医薬品の管理体制の厳しさが分かれば、
キッコーマン社の頑張り、偉大さが分かるはず。
詳細は改めて!
まぁ、話のタネ程度ですけれどね。

キッコーマン社の様々な活動は、少し前の資料ですが見やすいこちらから。
『キッコーマングループ社会・環境報告書2007』



2015.07.05 日本経済新聞 「ソイソースと米大統領選」
2015.08.10 日本経済新聞 「しょうゆかすで化粧品原料精製」

関連記事

願い、夢や希望って何だろう?
なんて考えていました。

そうしたら、
希望』について回答らしい回答を見つけました。
なんと、
整理していた新聞の切り抜きの中から。
2015年5月19日の日本経済新聞。
(古!


必要な言葉って、
羽が生えて飛んでくるように感じます。
ほんとに不思議。




東京大学で2005年から
希望の社会学という学問が始まっています。


希望の社会学における希望の定義は、
大切な何かを行動によって実現しようとする気持ち
恋人が欲しいとか、
もっと自分らしい仕事をしたいとか、etc.


希望が持てる社会とはどんな社会か』
を明らかにしようとする学問だそうです。
文献調査やアンケート調査、聞き取り調査を行い、
希望に関する国際比較も始められているとのこと。

国際比較の調査結果は、
是非とも見てみたい。興味深々




希望を学問として読み解くには、
幸福』の概念も欠かせないようです。

幸福』と『希望』は、
人が心を満たすための車の両輪のような存在
とのこと。

■『幸福
は、継続や安定を求めるもの。
幸せの中にある人は、今の状況が少しでも長く続いて欲しいと思います。

■『希望』
は、常に変化を求めるもの。
「今」はないけれど「未来」には在るように変わって欲しいと思います。

なるほどなるほど。
分かる気がします。





幸福』と『希望』が、
人が心を満たす(満足する)車の両輪のような存在ならば、
やはりバランスが大切。


現在の『幸福』だけで満足して、
未来に向けて『希望』を持たなければ、よい走りはできない。

現在おかれている『幸福』に感謝できず、
未来の『希望』ばかりを求めていては、よい走りはできない。



現在の幸福に感謝しつつ、
未来に向けて希望を持つ。
そうすると、
『幸福』と『希望』の両輪がバランス良く、
安定したいい感じの走りができそうです。




KoKoRoの声

『願いや夢や希望は文字にするべし』(形にするべし)
という考えは、『脳科学』や『心理学』、その他最新の科学や研究で、
モチベーションを上げる方法、成功の秘訣として紹介されています。


でも、
夢や希望や願いは、よくよく考えると、
子供のころから始終人に尋ねられ、書かされるものです。
私の中の最も古い記憶は、七夕の短冊。


七夕の短冊飾りは、
江戸時代から始まったと考えられています。

そんな昔から、
誰も研究していなくても、
『願いや夢や希望は文字にすることが良い』
って、皆知っていたのかもしれません。


昔話や言い伝え、伝統。
ほんとに侮れない。
そんな風に感じる今日この頃です。


『昔から語り継がれていることは侮れない』そんなご紹介です。
2015.05「レジリエンスの高い人間~しなやかに、したたかに~自分らしくあるために♪」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

2015.08「願い、夢、希望を持とう♪~星に願いを~まずは持つことから」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-346.html

2015年5月19日 日本経済新聞「やさしいこころと経済学」
~希望の役割~東京大学教授 玄田有史著
関連記事

前回は、日本経済新聞の東京大学教授玄田有史氏の記事から、
『幸福』と『希望』についてご紹介しました。


玄田有史氏は、
希望』という漠然とした概念を社会科学的な見地から解説されていますが、
今回は、そのうち“アンの日記”に特に関係ありそうな部分のみご紹介


玄田氏によると、
最近のアンケート調査結果によると全国20~50歳代の男女の3人に1人は、
希望がない」
希望があるが実現しそうにない」
と感じているそうです。

そんな中、
調査では、希望を持っている人の特徴が明らかに。


希望学』においては、外国の研究者ら(←誰?)とも意見を交えながら、
希望は4本の柱から成り立っていると考ています。

希望(Hope)=「A wish for something come true by action」
wish=気持ち
something=何か
come true=実現
action=行動

希望が持てない人は4本の柱のいずれかを見失っている。
そして、
個人の希望に「お互いに(each other)」と言える他者との関わりが加わる時、
社会に共有された希望へと繋がっていく。

とのこと。

簡単に図式化すると、
個人の希望他者との関わり社会で共有できる希望


分かりやすくないですか?


“アンの日記”をご訪問頂いている皆さんの中には、
この図式を実感できている方、
あるいは実感を共有出来ている方が多いのではないかと思います。

※片側顔面痙攣においては、
個人の手術希望 情報交換 病気と手術の認知!



自分が実感できれば嬉しいし、
自分のことでなくても、
実感を共有できることって素晴らしい。


こんな風に繋がっていければ、
社会は、世界はハッピーなのにね。





玄田有史氏は、インタビュー調査でのエピソードもご紹介されています。
(経済学用語などを省略しながら。)

多くの人が期せずして用いる言葉があった。「物語」という言葉である。
「いろいろあったけど、結局、無駄なことなど何もなかった」と言える人ほど希望を持っていることが多い。
~省略~
ある経営者はつぶやいた。「棚ぼたはない。動いて、もがいているうちに何かに突き当たる」
希望という物語は、与えられるものではない。自分たちの力で紡いでいくものである。


これらエピソードから、
分かることはこんなことではないでしょうか。

無駄な経験なんてない
希望は自分で作るもの。そして、皆で繋げられるもの




今日も、皆さんが健康への一歩を進めていますよに。
小さい一歩も、続ければすっごく先まで行けるに違いありません。





前回の玄田有史氏の新聞記事のご紹介はこちら。
「幸福と希望~このままでいたい気持ちと変わりたい気持ち」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-348.html

一般の方向けに分かりやすく書き直されている本です。
玄田有史氏著作 『希望のつくり方』 岩波新書 ¥798(税込)


関連記事

前2回、東京大学教授 玄田有史氏の『希望学』をご紹介しました。
(正式名称は『希望の社会学』)


国際比較もされているこの研究。
日本人に
「あなたの希望は何ですか?」と尋ねると、
「もっとよい仕事がしたい」とか
「自分らしく働きたい」など
仕事にまつわる希望を語ることが多いとのこと。


玄田氏によると、(日本の場合)
希望が社会に広がるための一番の手段は、
まぎれもなく
雇用対策の充実


『雇用』は様々な側面からか考える必要があるのですが、
分かりやすく大学卒業の就労者をみてみると、
2014年3月に大学卒業者のうち就職した割合は、69.8%。
安定した就職先に就いていない者は10万5千人。(卒業者に占める割合18.6%)
総務省統計局資料より

前年度より改善はされているのですが、
この数字を見て安心と思える人は少ないと思います。



そんな中、
実際に雇用が伸びている分野は、「医療・福祉」
「専門サービス業」及びその他製造業も、今後の発展が期待される分野です。


玄田氏は、それに加えて、
非営利組織(NPO)、社会的起業、地域活動や芸術振興など、
人をつなぐビジネスを担う人々は、今後の日本の希望の星

だと述べられています。



今までとは違う就労形態、ビジネスモデルが望まれる中、
色々な形の“人をつなぐビジネス”が期待されています。

なんとなく、女性の活躍の場が増えそう。
そんな予感。
(だって、人をつなぐって女性の得意分野




最後に、
優しい気持ちが溢れる玄田有史氏の言葉をご紹介。
(表現の仕方は、強い。笑)

希望学で明らかになったのは、友達が少ないと思っていたり、
孤独を感じている人ほど希望を持ちにくいことだった。
人と人のつながりがさらに薄れていくとすれば、希望はますます遠のいていく。
~省略~
孤立した人を社会に結びつける広い意味でのビジネスが、
地道に成長していくしか手はない。
人の気持ちや行動に寄り添い、適度に上手におせっかいができる。
そんな高度な専門性を持った人材を政策的に養成していくべきである。





○気持ちに寄りそう
○適度におっせっかい
言うは易し。実はとても難しいことです。
バランス感覚が必要とされる、まさに『高度な専門性』


こんな仕事をされている方にエールを送るつもりで、
今日の“アンの日記”を記しました。


玄田有史氏の言葉をもう一度。
人をつなぐビジネスを担う人々は
今後の日本の希望の星だ~! 



女性の味方な方のような気がするので、(多分)
玄田有史氏を応援したいと思います。フレーフレー



東京大学教授1玄田有史氏の『希望の社会学』における“希望”をご紹介しました。
「幸福と希望~このままでいたい気持ちと変わりたい気持ち」Part1
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-348.html

「希望は自分でつくるもの~そして希望は紡ぐもの、繋げるもの」Part2
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-349.html


2011年1月7日 日本経済新聞ー経済教室ー
『「希望」という物語 自ら紡げ』 玄田有史氏(東京大学教授)より
関連記事

人と人をつなぐお仕事。
そんなお仕事の一つです。

日本骨髄バンクが、
コーディネ―タ―主に一般から募集しています。

コーディネ―タ―の役割りは、
白血病など血液疾患の患者へ骨髄を提供するドナーと医師などとの
連絡調整 “橋渡し” を担うことです。


■【コーディネ―タ-の役割(業務)】

・ドナー候補への骨髄移植の意義・リスクの説明
・骨髄採取までの日程調整
・検査や入院時には病院で立ち会う
・健康被害が出た場合のバンク事務局との連絡役


■【就労形態・収入】

・出来高制(移植段階まで進んだ場合の報酬は5万円程度)
・平均年収は、100~200円ほど
※専業主婦で、配偶者控除を意識して活動を制約する方等も在籍。




登録コーディネ―タ―は、
2002年に最多の192人。
2015年1月は179人が登録していますが、20人が活動を休止していて、
年間を通し制約無く活動できる人数は100人にも満たないとのこと。
コーディネ―タ―の高齢化も問題となっています。


今回のコーディネ―タ―新規募集は、  
日本骨髄バンク過去最大となる50人ほど。


8月から2月にかけて全国で養成集会開催。
各地毎に要綱が出ているようですので、
ご興味を持てた方はお問い合わせくださいね。


骨髄バンクのご担当者は、
「子育てが一段落した女性が、社会貢献の一環として末長く続けてくれれば」
と話されています。


お問い合わせ先)
コーディネ―タ―養成研修係 tel 03-5280-2200
※研修は各地で行われ、活動も地元で行えます。25歳以上の健康な女性対象。

その他、全国にボランティア団体があります。ご興味ある方はこちら。
日本骨髄バンクHP内『地域のボランティア団体』




前回は、東京大学教授 玄田有史氏の
「人と人をつなぐビジネスを担う人は、今後の日本の希望の星だ」
という言葉をご紹介しました。
仕事は、人の心に『希望』を持ちやすくするものでもあるそうです。

新しい就労形態について。
仕事と『希望』の関係についての玄田有史東大教授のご意見はこちらでご紹介。
「人をつなぐ、人と社会をつなぐお仕事~希望を育むPart3」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-350.html

2015年7月22日 日本経済新聞 「絶やすな命の橋渡し役」より
関連記事

いつも
“アンの日記”へのご訪問、ご協力ありがとうございます。
心から感謝しています。
この頁は、久しぶりに片側顔面痙攣患者さんだけへの情報頁です。


他の皆さんは、
どうぞ今回はスル―してくださいね。
改めて、
お役にたつ医療情報、健康情報、話のタネetc.
をご紹介していきますので、今後も応援宜しくお願いいたします。m(__)m



さて、2015年8月。
私が“アンの日記”を書きだした2014年7月以降、
今年の夏は、最もご訪問者の皆さんの手術が多かったように思います。

皆さん、
手術の成功は勿論、術後の体調もよくて祝!

本当に、
びっくりするほど皆さん体調がいいですね~。

その証拠に、
術後2日もしないうちににコメントをして下さるお仲間さんがいたり。
『早期退院』の方もいたり。
流石に『早期抜針』の方はいないか。(笑)
(いるのかも




手術直後は、
医療機関によっては、
ICU(Intensive Care Unit:集中治療室)や、
NCU(Neurosurgical Care Unit:脳神経外科集中治療室)、
SICU(Surgical Intensive Care Unit:外科系集中治療室)、
または、HCU(High Care Unit.:to:届け出の必要はないハイケアユニット)
といった、特殊医療施設を利用します。

ただし、
本来これらの利用が勧められるのは、
『24時間管理体制のもと集中治療を有する患者』
(厚生労働省資料「集中治療室における安全管理」より)
です。

微小血管減圧術(脳神経血管減圧術:MVD)の手術が適切に行われた場合
通常、術後“積極的な治療”は必要ありません

24時間体制で、
血圧、呼吸、酸素飽和度、血栓予防などの管理が行える場合は、
一般病棟で十分対応できます。



『医療技術』とは別に、
ICU利用が体力回復や入院期間に与える影響については、
知っておいた方がよい情報です。一例はこちらから。
「手術後の経過をよくするためのKEY♪~早期離床について」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-50.html


ICUを利用しなくて大丈夫ですか?」
ICUに入らないと不安です。」

なんてお声を聞くので、
ICUを利用しない場合の利点』
を改めてご紹介しました。安心できたかな?



もちろん、
治療方法は人それぞれ。
(元々の体質、体調、実際の手術内容によります。)
最善の治療は、『オーダーメイド医療』ですから、
信頼できる医師とご相談して、
自分にあった医療計画を立ててくださいね。

インフォームドコンセントを忘れずに
です。
インフォームドコンセントの詳細はこちら
「今時の医療~患者が主体的に選ぶ医療~情報の共有で納得」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-347.html





時々、
“アンの日記”で発信している情報について、
「ただ情報を使って申し訳ない」とお詫びをいただいたり、
逆に、
「これからは、もっとお勉強します。」
なんて反省のコメントを頂いたりすることがあります。

なので、改めて・・・(初めてかな?)

“アンの日記”の情報は、
必要なものを、必要なだけ使ってくださ~い
 

そのために、
“アンの日記”という箱の中にたっぷり情報を詰め込みました。
皆さんにとっての “大切な情報” が見つけにくい程です。


図書館にある本と一緒です。
せっかく貸し出し中なのに、
誰も読んでくれなければただの紙の束。

生ものと一緒です。
せっかく新鮮なのに、
誰も食べてくれなければただの生ごみ。

情報は使われてなんぼです。
だけど、気にかけてくれてありがとう。


さてさて、
古くなっても使える『図書館の本』のような
片側顔面痙攣の情報もあります。
新しくないと意味のない『生もの』のような
微小血管減圧術(MVD)の情報もあると思います。


“アンの日記”は、
多くの皆さんの情報をもとに、
更新・編集を繰り返しています。


そして、多くの皆さんのアクセスによって、
他の皆さんの見つけやすい場所にいることができています。

もう、既に手術を終えて元気なのに、
“アンの日記”を応援してくださるお仲間さんには、
心から深く深く感謝しています。

そして、今後もご協力宜しくお願いいたします。



N E W
    
第17回日本脳神経減圧術学会会長、畑山徹医師から
発症頻度の情報を頂きました。

片側顔面痙攣・・・7/10万人程度
三叉神経痛・・・5/10万人程度

※改めて、適切な頁に掲載いたします。



お仲間さん情報


手術を終えたお仲間さんからのコメントが、見つけにくくなっています。
術後の様子のコメントがある頁をリンクしておきますね。
(まだ、追記作業途中スミマセン)

入院前から手術まで臨場感たっぷり。術後の元気な様子も分かります。
病気になったけどいいことあった♪みたいな。『繋がり』について。
入院前にしたこと!皆さんのご参考になるのでは?
17回日本脳神経減圧術学会、畑山徹会長からのコメントはこちら。(8月12日)



その他早期回復のための色々な注意事項です。
「手術後の回復を早くする最新医療~術後回復能力強化プログラム」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

「安心のしおりクリニカルパス(クリティカルパス)の重要性

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

「正解はどちら?~痛みは我慢するか、しないか~早期回復のために」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-168.html


関連記事

バランス
って、何においても大切だとされます。

バランスよね~」
と話しておけば、取りあえずなんでも丸く収まる気がします。へへ




栄養においても『バランス』が大切。
栄養素は『摂り過ぎ』も『不足』も、
同じくらい気をつけなければならないことです。
『栄養は過不足なく』がベストな状態。


その『バランス』が難しいんですけれどね。



バランスが崩れた場合、
栄養素の不足』は相当な悪事を働いている場合があります。

例えばこんな感じ。
●代謝を正常化するビタミンB群やカルシウムなどのミネラルの不足
⇒メタボリックシンドロームや高血圧などの生活習慣病の一因になっている。

●鉄・亜鉛・ビタミンB群の不足
⇒うつや不安障害などの精神障害を引き起こしている。






ひめのともみクリニック院長 姫野友美氏は、
栄養療法として栄養素の補充をして、
「更年期障害やネタボリックシンドロームを解消した方や、
20年来のうつ症状から解放された患者さんもいます。」

と話されています。

つまり、
不足している栄養素を適正量まで補充することで、
病状の改善につながる可能性があります。


この考え方は、
海外ではオーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)と呼ばれ、
確立された治療方法の一つです。



「病気の治療」と言って薬を飲む前に、
栄養素の補充を真剣に考えるべきなのかもしれません。


栄養素の補充は病気の予防にも有効です!
当然。





因みに、
私は只今、酵素ジュースで栄養補充と活性酸素除去の両方をお試し中。
もうすぐ健康診断。
結果がどうか出るかちょっとドキドキ。






豆 知 識 ※日経BPより一例として

自分の体の『栄養解析』ができます。
栄養解析』42,000円の場合の内容。
血液採取
88項目を解析
9頁の詳細なリポートとカウンセリングを受けられる。


1例) 編集者Y氏の検査結果
・たんぱく質とビタミンB不足により、総コレステロール値が極端に低すぎる。
・フェリニチン(貯蔵鉄)が不足。
・これらの栄養素不足と、亜鉛不足が疲労感を招いている


高い検査料
でも、かなり詳細が分かります。




食事について・・・。
『あなたはどっち派?~惣菜の味は母の味か、工場の味か~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

活性酸素の除去も大切
『気をつけよう活性酸素!~心がけよう抗酸化作用食品・サプリ摂取』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-340.html

分子整合栄養医学(栄養療法)サイト。
自分の『栄養状態の解析検査』についての情報が得られます。
栄養療法.jp

栄養素と食事による、心と身体に優しい治療方法。
栄養療法は、がん治療のための選択肢の一つにも考えられています。
一般社団法人 オ-ソモレキュラー.jp

日経BP社 『PRIV.』Vol.56
「健康診断ではわからない、自分の体をチェックする」より
関連記事

をいただきました。

親戚からです。
春の初めにサクランボを届けてくださる親戚は、
秋の初めにはを届けてくださいます。
(品種によって収穫時期は様々。)


旬のものは、心を躍らせます。
好きか嫌いか、好みに関わらずまずは“見て愉し”

頂いたは、
とても大きくて、瑞々しくて喉越しスッキリな丁度良い甘味。
“食べて美味し”



は、薄めの水分が豊富なので、
秋の果物の代表とは言え、未だ暑いこの時期にも美味しく感じられます。
シャキシャキとした食感も小気味いい感じ。


この独特の食感は、石細胞(せきさいぼう:stone cell)。
体内では消化されないで、食物繊維と似た働きをするため、
便通を整える効果があるそうです。

加えて、
疲労回復やスタミナ増強に効果があるアスパラギン酸が豊富。


夏の終わりにを食べることは、
暑さで疲れた体に良いことだったんですね~。



旬のもの。
調べてみると、
“その季節に食べると体によい効果がある”
ことが科学的にも証明できるものが多いようです。


ほんとに、
昔から伝えられていること、
お爺ちゃんお婆ちゃんや、両親から言われたことは侮れません。



スーパーでも、がたくさん売られだしました。
“見て愉し”
“食べて体に良し”


そして、食べて美味しい~
秋の味覚、梨をどうぞ。




豆豆知識

その他、
梨はたんぱく質の分解酵素『プロテアーゼ」を含んでいるため、
肉をやわらかくし、消化を助ける作用もあります。

(梨は韓国料理で肉をやわらかくするのに使われます。)

しょうが、玉ねぎ、パイナップル、イチジク、きのこ類なども、
この分解酵素『プロテアーゼ』の一種を含んでいます。

これらプロテアーゼが豊富な食材は、
実際にお肉料理と一緒に使われていることが多いですね。
とても理に叶ったことと言えます。
プロテアーゼが活性化するのは40度前後。)


今回調べていて、
キウィフルーツにもこの酵素が多く含まれることが分かりました。
子どもの頃、
お弁当の中にキウィフルーツと蒲鉾が隣同士に詰められていると、
蒲鉾がドロっとしてしまうので、母親によく文句を言っていました。

これも酵素の仕業だったんですね。
この歳になって初めて知りました。

キウィフルーツをお弁当に詰める時はご注意を!
ゼリーを作る時にも、固まりにくくなるので注意。



梨の花言葉

「愛情」「慰め」「癒し」。
たくさんの大きな実をつけ、
まるで感謝し、お礼を言っているようなナシの姿に由来するとかしないとか。。。


ふくいごはん党『旬の食材カレンダー』より
Wikipedia『プロテアーゼ』より
関連記事

2015年8月21日。
米科学雑誌電子版に発表された最新情報。
体内時計のズレが、不妊症の一因になっている』
との研究発表について。


もう有名な話かもしれませんが、
まずは基本情報から。


体内時計は、
約24時間周期で睡眠や覚醒のリズムを自動的に刻んでいます。
かつては、
体内時計は、脳が全て支配しているように考えられていましたが、
現在では、
全身のあらゆる臓器に時計遺伝子が存在し、脳と連携することで、
体温やホルモン分泌などを通して調節していると考えられています。


この体内時計と、
社会生活上必要とされる実際の生活時間がずれてしまい、
体調不良や覚醒障害、睡眠障害などになることを、
社会的時差ぼけ(時差症候群)と言います。



今日の最新情報のご紹介は、
この社会的時差ぼけ(時差症候群)の状態が、
排卵の周期に悪影響を与え、
加齢に伴う不妊症の一因になることがマウスの実験で確認
された
ということです。


今回研究発表したのは、
大阪大、立命館大など研究チーム。
チームの中村渉氏(大阪大准教授・時間生物学)は、
ずれを縮めることで症状を改善できる可能性があるとしてうえで、
体内時計は人にも備わっており、
不妊症治療にも応用できるのでは」

と話されています。

20日付け米国科学誌電子版『セル・リポ-ツ』での発表ですから、
最新の最新です。
これからもっと話題になると思います。


ただし、この実験では、
出産適齢期のマウスは、
時差ボケの状態になっても排卵の周期に影響はなく、
生殖機能が正常に働くことが確認できています。




必要な情報が必要な方に届くように。
必要で無い方も、必要な方に届けてくださいね。




豆 知 識

人間の『時計遺伝子』が初めて発見されたのは、
1997年。
その後、
現在では約20個ほどの時間に関係すると思われる遺伝子が、
全身で発見されています。

わずか数年の間に、
『古来からの謎、神秘と思われている睡眠について』
(生物がどうして眠るのか?は謎であり、神秘なんですよ~)
は、驚くほどのスピードで研究が進められています。


今週は、『睡眠』シリーズで行こうかな~
と考えています。



睡眠は、心身の健康に関係が深いものです。これまでのご紹介はこちら
2015.04「睡眠禁止ゾーン=覚醒度が一番高い時間~あなたはどう使う?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

2015.01「買うか作るかメラトニン~選択の自由~あなたはどうする?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

2015年8月21日 日本経済新聞
体内時計のズレ 不妊症の一因に』より
関連記事

 こちら関東は、昨日から涼しくなりました。
真夏の強い日差しはすっかりなりを潜め、
今日は雨空です。

今週は、『睡眠情報』にしよう!
なんて、予告を出してはダメですね。
なんだか四苦八苦しています。

意外に
『諸説』ありました。
・・・と言うことで、未だ調査中です。



他にも色々ご紹介したい最新情報があるのですが、
もう、常識として広まっていると思っていたのに、
意外にご存知無い方が多いと分かったので、
今日はとっても大切な情報を確認


朝食時に、体によいと思って、
柑橘系果物、柑橘系ジュース、スムージー等を飲んでいると、
知らないうちに『光毒性』成分の多い食品群を摂取しているかも!


もしそうなら、
それは、シミの原因になるだけでなく、
皮膚がんの発症率を高めることになるらしいよ!




柑橘類は、体にとって大切なビタミンCの補給にとても便利です。
でも、
光毒性』があるソラレンを含むものが多いので、
摂取した後は紫外線を浴びないように注意が必要です。
一般には、夜の摂取がお薦め。
ビタミンCは、
寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きをサポートする作用もありますから



柑橘類の他にも『光毒性』が強く注意すべき食品もあります。
『アンの日記』で既にご紹介していますので、ご参照くださいね。

新しく、光毒性』と皮膚がんの関連論文が出ています。お確かめください。
2015.07「柑橘類の果物・ジュースは昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

2015.07「夏のお肌にビタミンC~間違っていませんか摂取方法~シミを作る・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

光毒性』の危険についてはこちらもお忘れなく!
2015.07「あなたの香りは大丈夫?エッセンシャルオイルの光毒性~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

ビタミンCの含有量の多い野菜について調べたことがありました
「柑橘系が苦手な人に朗報!ビタミンCが摂れる野菜」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-149.html





ランチ仲間で『光毒性』を知らない方の中には、
「ブログ、読んでるよ~」
と言って下さっている方もいたのに・・・
あれ?

今日は、短く短く、
簡潔に簡潔に書きましたよ。



今日の『光毒性』~柑橘類注意~情報が、
皆さんの美容と健康のお役に立ちますように。
  


光毒性と皮膚がんについての、米国研究論文はこちら
『産経ニュース』
関連記事

音楽療法
という言葉はさほど珍しい気がしません。

音楽に癒される~」なんてフツ―に言います。
聞きます。

音楽による心理的効果」
音楽による治癒率の向上」
は、随分前から知られているような気がします。


今回は、的を絞って、
「成人患者の手術後の疼痛や不安感を軽減する手段としての音楽の有効性について」
のご紹介です。


音楽の治療への使用の歴史は長く、
古くは19世紀半ば、
フローレンス・ナイチンゲールが入院患者の回復を目的に導入しています。
さすが!
周術期の患者支援としての初めての使用記録は、1914年です。


『音楽と治癒』の研究は、
個々の研究機関で専門的に研究されていたのですが、
2015年8月12日、Lancet誌に初めてメタ解析が掲載されました。


メタ解析が出ると、
なんとなく信憑性が増した気がしませんか?
気がしたのでご紹介してます。(笑)


メタ解析とは、
過去に独立して行われた複数の臨床研究のデータを収集・統合し、
統計的方法を用いて解析した系統的総説。
叙述的な総説とは異なり、
体系的、組織的、統計学的、定量的に研究結果をレビューするという特徴がある!
とのこと。

今回は、
質的な統合解析は日本の試験を含む73試験で行われ、
メタ解析はこのうち72試験で実施。
各試験の参加者は20~458例までの幅があり、
手術手技は内視鏡による小手術から移植手術までさまざまで、
ほとんどが待機的手術の試験。
音楽の介入は覚醒下、麻酔下の両方で行われ・・・etc.etc.



え~い、
細々した難しいことは省略!


私達に分かりやすい結果は、
術後の疼痛、不安感、鎮痛薬の使用頻度を有意に改善。
疼痛と鎮痛薬の使用は、患者自身が選んだ音楽の方が良好。
不安はむしろ患者が選んでいない音楽の方が良好な傾向がみられた。
音楽による介入時期は、術前が最も効果が高く、次いで術中、術後。

は、差は小さかったとの記述もあり。
※術中は、患者のみの場合と、術者を含む場合があり。
※音楽の介入時期は、術前・中・後を組み合わせた施設もあり。

この他、
・入院期間には差を認めなかった。(ただし、入院期間の評価試験は少数)
・感染症や創傷治癒、医療費に及ぼす影響を評価した試験はなかった。
とのこと。


この論文の研究者のまとめは、
「音楽は術後の疼痛や不安感からの回復に有効であり、
介入の時期や方法は、
個々の施設や医療チームの状況に合わせて変えてよいと考えられる」

でした。


音楽を術前術後に聴くことは、
特別なコストが掛ることでも、体力がいることでもなく簡単。


しかも、今回の結果では麻酔下でも同様の結果が出ているので、
睡眠時に聴いていても効果がありそう。

“やってみる価値”はありそうです。



術中に関しては、執刀医にご相談を。
でも、この場合執刀医が集中できなくなるなら止めた方が無難ですよね。

情報を上手にお使いくださいね。



今日の情報が、術前の皆さんのお役に立ちますように。
今はとっても元気な皆さんも念のためご記憶くださいね。
あるいは、話のタネに。
どこかで、誰かのお役に立てますように。



論文はPubMedで検索できます。PMID:26277246
『Music as an aid for postoperative recovery in adults: a systematic review and meta-analysis.』
Journal:Lancet (London, England). 2015 Aug 12; pii: S0140-6736(15)60169-6.
Author:Jenny Hole, Martin Hirsch, Elizabeth Ball, Catherine Meads




豆 知 識 - Weblio辞書より

■周術期 周術期(しゅうじゅつき、英: perioperative period)または周手術期。
入院、麻酔、手術、回復といった、患者の術中だけでなく前後の期間を含めた一連の期間。
「 周術」には一般に手術に必要な3つの段階、術前、術中、術後が含まれる。
周術期管理は外科医、麻酔科医などにより協同して行われる。

■世界五大医学雑誌としてしばしば紹介される総合医学雑誌5誌。
・『New England Journal of Medicine』(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)
- マサチューセッツ内科外科学会が発行
・『ランセット』 (The Lancet)
・『Annals of Internal Medicine(アナルズ・オブ・インターナル・メディシン)
- 米国内科学会が発行
・『BMJ』 (British Medical Journal)
- 英国医師会が発行
・『JAMA (Journal of the American Medical Association) 』(ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション)
- 米国医師会が発行


その他の、手術後の経過をよくするKEYはこちら。
「手術後の回復を早くする最新医療~術後回復能力強化プログラム~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

「手術後の経過をよくするためのKEY~早期離床について~予防」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

「正解はどちら?~術後の痛みは我慢するか、しないか~早期回復のために♪」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

音楽の癒し効果について少しご紹介していました。
私の癒し音楽もご紹介。本人は『聴く』と思っています。
2014.10「ハイレゾ音源による自然音・癒し系音楽♡治癒力アップ」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

関連記事

ちょっと小話。
内緒話です。

顔のスキンケアについて、
シミについて、女性ばかりが気にしている訳ではないようです。

8月24日、大塚製薬さんから男性用シミ対策化粧品が販売されました。
男性用化粧品シリーズ、
『ウル・オス』(UL・OS)から
『薬用スキンホワイトニング』2.5g入り1800円(税別)。

落着いた色のスマートなペン型で、
キャップを外して底の部分を捻るとペン先から少量ずつクリームが出てくるしくみ。

メーカーさんのコマーシャル文句は、
「ポケットにしのばせ、いつでも素早く取り出せる」
とのこと。


シミ対策化粧品を、素早く取り出す必要があるのか
と疑問に思わなくもないけれど、
とにかく男性もスキンケアに注目しだしているのは現実らしい。


エステを経営している友人も、
エステに来る男性は、お勧め通り化粧品を買って、
お勧め通りに正しく使用してくれるから効果が早く現れて楽。
と言っていました。


ポケット(お金の)の違う男性陣が、
どれだけスキンケア商品やエステにお金を投入しても構わないけれど、
自分の夫や息子が、
シミ対策やらなんやらにお金を使うのは、ちょっといただけない。


しつこいけれど、
お肌のシミ対策。
まずは、できることから忘れずに!!



“生のオレンジやグレープフルーツを朝食べる”
ことや、
“柑橘類の美味しさをそのままスム―ジ―でも!”
なんて謳い文句のジュース類は、
『光毒性』の高いソラレンも含まれているかもしれません。
ご注意ください。

自分だけでなく、家族(男性)にも注意をしてあげてくださいね。

そうしたら、
余分なスキンケア代金はかからないですものね。

スキンケア代金。
どうせ使うなら、自分のために使いたいです。



『光毒性』『ソラレン』についてまだご存知無い方、詳細はこちら
  
2015.07「夏のお肌にビタミンC~間違っていませんか摂取方法~シミを作る・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

新しく、『光毒性』と皮膚がんの関連論文が出ています。お確かめください。
2015.07「柑橘類の果物・ジュースは昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

『光毒性』の危険についてはこちらもお忘れなく!
2015.07「あなたの香りは大丈夫?エッセンシャルオイルの光毒性~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
ビタミンCの含有量の多い野菜について調べたことがありました。
「柑橘系が苦手な人に朗報!ビタミンCが摂れる野菜」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

私が愛飲している酵素ジュースは、シミ対策にもなるらしい。酵素のお話しはこちら。
2015.08「気をつけよう活性酸素!~心がけよう抗酸化用食品・サプリ摂取」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-340.html

2015年8月25日 日本経済新聞「気になるデザイン」
~大塚製薬の男性用シミ対策化粧品~

関連記事

栄養について。
雑誌や単行本、テレビやラジオetc.
色々な媒体から積極的に情報が流されています。

なので、
全然意識していなくても漏れ伝わってきます。


さまざまな情報が満ち溢れていて、
選択に困ってしまって、
実際にご紹介できていない情報がたくさんあります。
知識がなくて優先順位が付けられません。




今日は、
「多くの人にとって必要な情報」
ではないのですが、
「一部の人にとって重要な情報」
なので、ご紹介しておきたいと思います。


日本産科婦人科学会(日産婦)の専門委員会が、
2015年8月29日、学会調査結果を発表しました。

対象)
女性アスリートや体育大学の学生:616人
女子大生など一般の女性:537人

無月経について
・持久系選手(中距離走・自転車など)・・・・・・21.7%
・審美系選手(新体操・フィギュアスケート)・・・・12.2%
・一般女性(同年代)・・・・・・・・・・・・・・・2.4%

疲労骨折について
・持久系選手・・・・・・・・・49.1
・瞬発系(短距離走)・・・・・27.9%
・審美系・・・・・・・・・・・22.8%


調査結果から分かったことは、
中長距離走など持久力を競う女性アスリートは、
2割が無月経/5割が疲労骨折を経験。
新体操やフィギュアスケートなどの選手は、
1割強が無月経/2割が疲労骨折を経験。



記者会見した久保田俊郎(東京医科歯科大教授)は、
栄養不足による痩せが原因のひとつ」
と指摘されています。

今後は、
整形外科や内科の専門家と協力し、
2年以内に
競技ごとに必要な栄養を確保するための指針
をまとめるそうです。




栄養不足による痩せ”
は、特別な選手にだけ起こることではありません。
“きれいになったつもり”が、
実は栄養不足にならないようにくれぐれもご注意くださいね。



KoKoRoの声

娘は9年間新体操をやっていました。
先生方は元一流の選手。
選手時代は体脂肪6%だったと伺っています。

娘は新体操は卒業しましたが(最近の言い回し)、
同じクラブのお友達は、寮生活を送っていたり、
朝から晩まで練習に励む強豪高に入学していたり。
皆さん頑張っています。フレーフレー

そんな彼女たちは、
体重コントロールのための食事制限は当たり前。
暑い夏のさ中、ダウンジャケットを着て校庭を走ることも。

骨折もしばしばありますが、(手具での事故もあります)
鼻の骨折をしたまま試合に出たり、
手術して間が無くても練習を再開したり。

『必要な栄養補給』をしながらの『カロリー制限』。
どのお母さんも一生懸命取り組んでいますが、
なかなか難しい課題のようです。




プロの選手と、
同じマンションに住んでいたことが何度かあります。
野球、サッカー、バスケ、アイスホッケーの選手もいたかな。
栄養に気をつけている皆さんがおっしゃるのが、
「何でもかんでも食べるわけにはいかない」(サプリ・薬も含め)
「下手な成分が入っていて、“ドーピング検査”に引っかかりたくないから。」

“多くの栄養補給”を必要とする彼らは、
食事のみの栄養では十分な栄養を賄えず、
“機能的で安全な栄養補助食品”
を上手に取り入れて生活されていたようです。



栄養不足に注意!』
と簡単に言われますが、
全く気にしていない人間は今時いないはず。

必要な栄養素を教えて頂くより、


「どんな風に必要な栄養を摂ったらいいか」
「必要な栄養の摂り方」

そんな指針が求められている気がします。





2015年8月30日
日本経済新聞 『「持久系」女性選手栄養不足に注意!』より
関連記事

2015年8月30日 日本経済新聞 からのご紹介です。
『からだのフシギ』~野菜ばかりだと「悪性貧血に」~

毎週掲載される『からだのフシギ』ですが、
今日は悪性貧血という病気を例にあげながら、
人間は雑食性の生き物であり、
動物性・植物性のどちらの食品も必要だ
ということが解説されていました。


悪性貧血は、
この病気の原因が分からなかった19世紀に、
『治りにくい貧血』という意味で命名されたそうです。
今では、
悪性貧血は、ビタミンB12を吸収できない
自己免疫疾患の一つだと判明しています。


だったら、
印象が悪い名前なので改名すればいいのに。。。
なんて思ってしまいました。
患者にとって分かりやすいのが一番ですよね・・・



以下、
順天堂大学医学部特任教授 奈良信雄氏の記述から抜粋です。

人間は、いわゆる雑食性だ。
人間は、動物性、植物性のどちらの食品も必要だ。
これを証明する病気の一つに「悪性貧血」がある。


動物性食品を全く食べていないと、
いずれビタミンB12が不足し、
悪性貧血と同じような貧血になる。
サプリメントなどで補う必要がある。

これに対し、
動物性食品を好み、
野菜や果物をほとんど食べない人は痛風などの病気になることがある。


食事は適量だけでなく、
バランスも考慮することが大切だ。


とのこと。


難しいことが分からなくても、
バランスよく食事をすることは大切
だとは分かりますよね。

今日の新聞記事は、
そんな日常生活の“基本中の基本”を
改めて呼び掛けてくださる記事でした。

ここのところ、
健康に対する呼びかけが大きく叫ばれています。キイテ~キイテ~
“病気の治療”より以前に、
“病気の予防を!”です。 



『アンの日記』では、
“手術に備えて”
“術後の早期治癒のために”
そして、“再発に備えて”
様々な栄養管理法をご紹介していきたいと思っています。



KoKoRoの声

さてさて。
普通の健康ブログ、病気ブログでは有りえないほど、
ビタミンB12について書いている『アンの日記』。

今日の新聞記事では、
ビタミンB12は微生物によって作られている。

数あるビタミンの中でも、
ビタミンB12は肉や魚などの動物性食品にしか含まれない。
卵や牛乳にも入っているが、
野菜には一切含まれていない。
と断言されていました。

元々は、ベジタリアンなどの方に向けて
ビタミンB12の摂取が呼び掛けられていました。


最近まで、
「普通の日本人の食生活では不足はありえない」
と思われていたビタミンB12です。
ところが、

・年齢とともに吸収率が低下する
・先天的に吸収できない体質の方がいる
・認知症患者さんにビタミンB12が不足している方がいる

そんなことが分かり、
一般の皆さんの積極的な摂取も呼びかけられるようになっています。


栄養素を考える時、
摂取量と共に考えなければならないのは吸収量。
「足りているはずなのに、実は吸収できていなかった」
なんてならないよう注意が必要です。


更に今日の記事の少々訂正。
“野菜には一切存在しない”と断言されていたビタミンB12ですが、
微量ながら野菜にもビタミンB12は有るんですよ~。
また、
タケノコや、海苔、酵母食品(味噌など)の中にも確認され、
注目されています。
植物性のビタミンB12が全く無い・・・というわけではないです。


ビタミンB12は、とにかく他のビタミンとは全然違う構造です。
素人が調べていると、奥が深い。。。

とにかく“注目されているビタミン”なので、
これからも、ご紹介していきたいと思います。




ビタミンB12は、一般的なビタミンとはその性質が大きく異なります。
ご興味ある方は、こちらをどうぞ。
厚生労働省『「統合医療」等に係る発信情報発信等推進事業』
『統合医療』情報発信サイト~ビタミンB12~

ビタミンB12にご興味がある方は、こちらもご参考にどうぞ。
「片側顔面痙攣に効く薬はあるのか?~ビタミンB12、メチルコバラミン、メチコバ―ル」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-304.html



KoKoRoの声~その2~

片側顔面痙攣患者の、
ビタミンB12(メチルコバラミン)摂取は、
肯定的な医師と、むしろ否定的な医師がいます。

私の手術前、最後の最後まで、
そして今に至るまで、
積極的に摂るべきなのか、摂らないべきなのか、
未だに謎なのがビタミンB12(メチルコバラミン)です。
関連記事