です。(ここ関東は、ここ数日暑いけれど

食欲の
読書の
行楽の
スポーツの
そして、ファッションの

秋は、おしゃれに装いやすい季節と言われます。




「何のためにおしゃれをするのか?」
考えたことがありますか?


フランス人に問うと、8割の人が
「自分のため」と答えるそうです。

日本人に問うと、多くの人が
「みだしなみ」と答えるとか。



「他人からどう見られるかを
常に気にかけている日本人らしい答え」

と言う意見もあるけれど、
私は、
「常に周囲との調和を意識し、
“服装”も周りへの気遣いと考えている日本人らしい答えだな」

と思いました。





私は、着て行く服を考える時、
時期、場所、要件と同じくらい“メンバー”を思い浮かべます。

どう見られるか気になる・・・というより、
どう馴染むかを考慮する、みたいな。


それも『おしゃれ
と思っていたのだけれど。。。


おしゃれをしているつもりでも、
「場に合わせて装っている」
「みだしなみを心がけている」
だけだったのかも。






そんなことを考えていたら、
ステキな言葉を発見したのでご紹介しますね。


過去にホワイトハウスの装飾を任された程のインテリアデザイナー。
94歳になった今でも多くの有名デザイナーたちからリスペクトされ、
影響を与え続けているインテリアデザイナーであり、
美容ジャーナリストのアイリス・アプフェル氏の言葉です。

「年を重ねることで諦めなくてはならないこともあるけれど、
気持ちの上では、若い時よりずっと自由になれるはず。」

だって。


拍手を送りたくなりました。パチパチ





若い時には友だちグループの一員として、
少し年をとってからはママ、妻、そして社会人として、
『周囲との調和』を第一に考えて服装を決める日々。


でも、年を重ね、
子育てが終わりに近づいて、
夫婦の関係がしっかり築かれて、
会社での立場もはっきりしてきて、
なんだか“自分自身が見えてきた”
そんな気持ちが強くなってくると、
色々なしがらみが気にならなくなるのかも。


「年を重ねると自分らしく装えるようになる。
自分のためにおしゃれができるようになる」

そんな気がしてきました。





「何のためにおしゃれをするの?」
と問われた時に、堂々と、
「年を重ねて自由になったから、
自分のためにおしゃれをするの。」

なんて答えられたらステキですよね。




“秋”は、1人でおしゃれして出掛けても気持ちの良い季節です。
人と会うのが億劫になっている時も、おしゃれして出掛けましょ

(眼帯、マスクもあるし)

美味しい秋、可愛い秋、癒される秋を見つけて下さいね。 




元気になった皆さんは、自分へのご褒美を見つけましょ
特別な日、記念の品、
みんな治癒力をアップしてくれるものですよね。





KoKoRoの声

おしゃれをすると気分が変わります。
私は右側の片側顔面痙攣だった時、
美容師さんにお願いして、
痙攣している側が目立たないように髪の分け目を変えました。
髪の色もちょっと変えました。


その日は、
ちょこっとおしゃれして、
お気に入りの「クッキーシュークリーム」を買って、
お気に入りの景色の良い場所で食べました。
(近所のただのベンチ。変なおばさんに見えたかも


遠くに都会のビル群が見える広々した場所です。
ベンチに座って、美味しいシュークリームを食べていたら、
目から涙が出てきた。



おしゃれすること、
美味しいものを食べること、
すてきな景色を見ること、
そして、泣くことも。
み~んな治癒力を上げます。ゼッタイ

おしゃれ、
お試しあれ!





豆 知 識

インテリアデザイナーであり、
ファッションジャーナリストであり、
NYを代表するファッションリーダーであるアイリス・アプフェル氏は、
相当な有名人らしい。(私は知らなかった


94歳にして現役の彼女の、
40年のキャリアと人生を追ったドキュメンタリーDVDが発売になっています。

映画は、2016年3月に公開され、
全世界で大好評たったそうです。


アイリス・アプフェル氏は、予告DVDの中で、
「センスなんて関係ない。楽しきゃいいのよ!」
とお喋りしてました。
拍手!パチパチ



アマゾンの内容紹介では、
アイリスの格言の数々が心に響くビタミンムービー!
彼女の類稀なるセンスはいかに身に付けたのか?
現役の実業家でもあるアイリスの“成功の秘訣"に迫る!

とのこと。


94歳とは思えぬパワーに、
絶対元気をもらえそう。

観ないままお薦めしちゃいます。


--≪ 宝箱 ≫--DVDのご紹介-------------

IRIS IPFEL
アイリス・アプフェル!
~94歳のニューヨーカー~ 』

アルバート・メイズルス (監督)

販売元: KADOKAWA / 角川書店
発売日 2016/09/21
時間: 80 分
----------------------------------------


日経ビジネス PRIV.
『一日を大切に生きることが真のエイジングケア』倉田真由美より

見た目で寿命が変わるかも!
『見た目年齢が若いほど健康で長生きする』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-542.html

私には身近にステキなお手本がいました
『素敵な友人~前を行く人に学べ!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-379.html

景色と治癒力アップのお話しです。ご参考まで。
『片側顔面痙攣~窓からの景色と治癒力~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

スポンサーサイト
関連記事

年を重ねても女性は素晴らしい!
ってお話。



今日は、40代の女性を例にあげて。

の専門医、加藤俊徳(かとうとしのり)氏曰く、
「40代の女性は生理的にも体調が変わり、
不安定な時期にもかかわらず総じて元気な人が多いのは、
男性より自分を振り返る時間や感性を持っているためだと思います。」

とのこと。




40代女性といっても、そのライフスタイルは様々。

例えば、
結婚、出産、育児と一連の流れのすえ子供が手を離れ、
生活の自由度が上がって趣味や勉強、再就職など
リスタートをする女性たち。

例えば、
職業を継続し、キャリアを積みバリバリ働きながら、
余暇を楽しむ女性たち。etc.etc.



どんなライフスタイルを持つにせよ、
多くの女性たちは好奇心旺盛で、
仕事、料理、子育て、家事など、
脳番地を色々なパターンで使うために
がどんどん柔軟性を増し、
成長していくことができるそうです。
\(^o^)/ヤッター


もう一度、
多くの女性達は年を重ねても、
好奇心が旺盛で刺激を多く受けるので、
が柔軟性を増し成長していくことができる、
って
ブラボー





記憶力、(思考の)持続力は、年とともに確かに弱くなります。
でも、それを早くから自覚し、
「このままのライフスタイルではまずい」と思う感性が、
女性には備わっているのかも。

いつまでも“昔の自分”にしがみつかず、
友人同士で“弱くなる部分”を認めあい、
弱くなる部分を鍛えたり補ったり、
新しい刺激を探したりして、
未来に向けて柔軟に対処する知性が女性の方が高いのかも。


そうに違いない。





加藤俊徳氏の画像診断外来には、
同年代の男性より明らかに元気であるのに、
40代の女性が多く来院されるそうです。

「40代の女性は何を悩むのか?」
が、加藤氏の重要な問題意識になっているとか。



多くの女性は、男性よりも“年をとること”を悩みます。
それは、単に外見を気にし過ぎるとか、
細かいことを気にかけるとか、
不安に陥りやすいとかいった
女性の弱さなのではなく、
女性は自分の変化に敏感で、
柔軟に対処しようとする能力に優れているから

と言えるような気がします。




ふふふふ
寿命が長くなった現代、
“自分らしく生きる”ことに女性の欲望はつきる事がなさそうです。




女性の方が、自分を振り返る時間が多いとは思わないけれど、
女性の方が、自分を振り返る“感性”が高いのは確かかも

“感性”を磨くのに、一定の法則はありません。
“感性”なら自由に好き勝手に磨けそうです
   





豆 知 識~その1~

アルツハイマー病では、
40代から既にの中に老化物質がたまり、
脳細胞の劣化が始まっていることが分かっています。




2016年7月。
カナダのトロントで『アルツハイマー国際会議』が開催されました。
男性と女性では脳の老い方が違うという発表が多数あるなか、
・男性は結婚していないと認知症になりやすい
・女性は、認知症は結婚の有無に無関係

という発表もあったそうです。


女性って凄い!ブラボー



結婚しているにせよ、
結婚していないにせよ、
女性は女性であることを楽しみましょうね~



女性は強い。女性は優れている。
だから皆さん、男性には優しくしあげなくちゃね。
(余裕がありますから~
       





豆知識~その2~

今日は男性に厳しかったから、ゴメンナサイ
男性の“脳活”用に、脳活の格差を広げない方法をご紹介。


◆【脳活~3つの脳番地トレーニング~】

1.1日1回は相手を笑わせる
脳の感情系だけでなく、理解系脳番地も活性化させる働きがある。

2.会社からの帰路のレパートリーを増やす。
視覚系脳番地を使って、街の様子を観察して新しい発見をする。

3.通勤中に自分を誉める。
自分の良さを自分で認め誉めると、ストレスに強い脳になります!



日経ビジネスPRIV.
『40代の男女に広がる能活格差』加藤俊徳より

年を重ねることが嬉しくなる話。
『あなたは何のためにおしゃれする?~年を重ねて自分らしく装う』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

心の持ちようは自分次第。
『楽しいは今だけ。楽しみは未来に続く~自分で気持ちを作る~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-564.html

柔軟に対応で思い出した記事。ダーウィンの進化論から引用♪
『変化を恐れず!変化に対応できることが大切~認知症~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-411.html

脳と身体を健康にするために大切な話。
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキを覚えて下さいね。!
『オリンピックは身体に良い♪ニコニコ・ドキドキは健康寿命を延ばす』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-556.html
関連記事

思いがけない偶然が重なる。
そんな経験は、誰にでも一つや二つはありそう。

でも、今日ご紹介するような偶然を経験する人は、
この世に二人といないと思います。




世にも不思議な偶然を体験したのは、
イタリア人の元F1ドライバー、アレッサンドロ・ザナルディ氏。
通称アレックス・ザナルディ


2001年9月15日、
彼は自動車レース中の事故で両足を失いました。

2016年9月15日、
パラリンピックに出場した彼は、銀メダルを獲得しました。

人生最大の悲劇から15年の歳月が流れた
まったく同じ9月15日のできごとです。








15年前の2001年9月15日、
自動車レース中、ザナルディ氏の車は後続車に衝突されて大破。
生死の境をさまよい目が覚めた彼は、
両足の太ももから下を失っていました。

しかし、
事故から20ヶ月後の2003年5月11日には、
特別仕様のマシンに乗り込み、
前年のレースの残り周回を走り切ったそうです。


その後も舞台を変えて、
やはりドライバーとして活躍していたザナルディ氏ですが2009年に引退。
2008年北京パラリンピックから男女の正式種目として採用された
“ハンドサイクル”(自転車競技)に転向。
パラリンピアンとしての人生を歩み始めました。



2012年9月5、6日、
ロンドンパラリンピック(イタリア代表)で、
ハンドサイクル「タイムトライアル」と「ロードレース」の2種目で金メダル、
ハンドサイクル「男女混合チームロードリレー」で銀メダルを獲得。



そして、今年、
2016年9月14日、
リオデジャネイロパラリンピックにて、
ハンドサイクル個人ロードレース「H5タイムトライアル」で金メダルを獲得。


15年前事故で両足を失った日と同じ
9月15日には、
ハンドサイクル個人「ロードレースH5」で、
パラリンピック通産5つ目のメダルである銀メダルを見事獲得しました。
ブラボーブラボー




試合後ザナルディ氏は、
「100%悪いことなどない。」
「私に降りかかった事故ですら、
人生に素晴らしい機会を与えるきっかけになったのだから。」

と話されています。








“カードライバー”と言う職業的にも、
最も大切な両足を失いながら、
人生に立ち向かっていく不屈の精神はどこから来るのだろう・・・ 


「同じこと(努力)ができるか?」
と問われれば間違いなく、
「できない」
と即答する自信があります。




彼の精神性の100%は真似できないけれど、
「100%悪いことなどない。」
という言葉には100%同意できます。



“出来ごと”は自分の意志と関係なくおこります。
“出来ごと”は自分にはどうすることもできないけれど、
それを
“どう思うか” “どう考えるか”は、
自分が決められることなんだと思います。



“何%を良いこととするか”は、
自分の“心”次第。
“良いことの割合を増やす”ことは、
自分でできることですよね。
久しぶり~






『アンの日記』が、
起こってしまった出来ごとの中で、
“良いこと”の割合を増やすきっかけになっていますように 
”良いこと”の割合が増えると治癒力があがります。ゼッタイ  



あ、
9月16日には、
男女共通チームロードリレーで金メダル獲得。
パラリンピックメダル獲得数は通産6個。ブラボー





豆 知 識

アレッサンドロ・レオーネ・ザナルディAlessandro Leone Zanardi, 1966年10月23日誕 )
通称アレックス・ザナルディ(Alex Zanardi)
イタリア出身の元F1ドライバー。2009年にドライバーを引退。
ハンドサイクル選手。



ハンドサイクル選手としての彼の経歴はとても短いです。
2012年ロンドンパラリンピック試合前のインタビューでは、
「ひとつ、あるいはふたつのメダルを獲得できると信じているし、
そうなればとても嬉しいだろう。
そうならなくても、人生は続いていく

と答えています。
潔いい~


そして、優勝後のインタビューでは、
「空想を追いかけるべきではない。
しかし地平線をよく見れば、角を曲がったところに幸せがあるものだ」

だって。




幸せは、見えていない先にある時があります。
一歩前へ。
走っても休んでもいいから、とにかく前へ前へ。 
フレーフレー




KoKoRoの声

2001年9月15日。
自分は何をしていただろう~
と思って古い手帳をチェックしてみました。

娘と一緒に、
ミュージカル『オズの魔法使い』を観に行っていました。

そんな時期もあったな~。
あれから15年大きくなったもんだ。しみじみ




昨晩、初めて娘と言い合いをしました。



今、楽しい一日を思い出す“きっかけ”を見つけたのは、
もしかしたら偶然ではなく必然だったのかも。



『アンの日記』を見つけた皆さん。
これは偶然ではなく必然の出会いかもしれません。




こちらも合わせてどうぞ。
『強がりでなくて心からがんになって良かったと思うこと』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-550.html

『オリンピックは身体に良い~ニコニコ・ドキドキ健康寿命を延ばす法』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-556.html

『雨の日につれづれ~感じ方とか変わらないものとか~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-545.html


2016年9月18日 朝日新聞『大事故すら栄光への道』より

F1通信 / Wikipediaウキィぺディアより



関連記事

幸せは、見えていない先にある時がある。
とにかく前へ。
休んでもいいから一歩前へ。 

と、自分への励ましが必要な時があります。





夜、お散歩していると、(音楽を聞きながら)
いろいろな事が走馬灯のように浮かんできて、
知らぬ間に、
「よし、がんばるぞ~」
と声に出している時がある。


そんな時は慌てて周囲を見回して、
誰もいなくてとします。
(なのでやっぱり散歩は夜がいい。私の場合)








『アンの日記』を書き始めてから、
「必要な言葉は羽をつけて飛んでくる」
と思うことが本当に本当に多い。


昨日、2001年9月15日に何をしていたかチェックするために、
古い手帳を広げた私は、
手帳に貼り付けた小さな新聞記事を見つけました。


「成功を喜び、
失敗の中にユーモアを見いだしなさい」
アメリカ最大の小売業ウォールマートの創業者、
サム=ウォルトンの言葉が現在の私の座右の銘となっている。

と綴られた記事でした。



何時の記事なのか(2001年であることは確か)
誰の記事なのかも切り取ってしまった、
もはや4×3㎝四方の小さな小さな紙片でした。






最近の私は、どうにもこうにもあっちもこっちも
「うまくいかないな~と思わざるおえない」
そんな感じです。


そんな私に届いた
失敗の中にユーモアを見いだしなさい」
という言葉は、
偶然ではなく必然だったに違いありません。


失敗の中のユーモアって何だろう・・・
とも思いますが。







”笑い”“笑顔”“微笑み”が、
治癒力を上げることは分かっています。

一節には、
笑い顔を作るだけでも心と体に良い影響を与えるそうです。
頭でユーモアを見つけられなければ、
作り笑いを浮かべるだけでも良い効果が生まれそう。
なんて事を思いました。





豆 知 識

サム・ウォルトン氏(Sam Walton/1918年3月29日-1992年4月5日)は、
世界最大規模小売業「ウォルマート」の創業者。
厳しい時代に貧しい家庭に生まれながら、
一代で富と名声を築いた米国人。
世界的な経済誌『Forbes:フォーブス』によると、
1985年から1988年まで世界一の資産家。

サム・ウォルトン氏は莫大な資産を元に、
奨学金制度の創設など慈善事業にも積極的に参加。
1992年には大統領自由勲章を受章。

2014年の『Forbes:フォーブス』では、
一族長者番付(一族名、総資産、人数、会社、開始年)でウォルトン家を
一位として紹介しています。






調べていたら、
小さな小さな紙片の言葉の続きを見つけました。
成功を喜び、
失敗の中にユーモアを見いだしなさい。
あまり真剣に考えてはいけない。
リラックスしなさい。
そうすればまわりの人すべてが
リラックスするだろう。
楽しみなさい。
いつも熱意を示しなさい。
うまくいかないときには
衣装を着てバカげた歌を歌いなさい。

とのこと。


ハロウィンの衣装を着て、
カラオケボックスで歌うか。
good idea




サム・ウォルトン氏の名言はたくさんあるようです。
今日は、あと一つだけ。

真剣に働いているからといって、
いつもしかめっ面をしたり、
難しい顔をしている必要はないのだ。

どんな仕事をする場合でも、

私たちは楽しくやりたいと考えている。

それは「口笛を吹きながら働く」
式の哲学であるが、
この精神でやれば仕事が楽しいだけでなく、
よりよい仕事ができる。

だって。





現状は何も変わらなくても、
I am OK.みたいに気分を変える方法はありそうです


歩前へ進めなくてお休みする時も、
視線は前を、前だけを見つめて・・・
幸せは後ろにではなく、前にあるはずですものね。
ゼッタイ  





KoKoRoの声

そもそも、
アレッサンドロ・レオーネ・ザナルディ(Alessandro Leone Zanardi,)
通称アレックス・ザナルディ(Alex Zanardi)の記事は、
いつもの日本経済新聞ではなく朝日新聞で見つけた記事。
100%偶然の出会いに感謝。

昨日の記事はこちら。
『最善の日と最悪の日~15年の時を隔てて~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-576.html

「笑えない」「微笑めない」と思っている皆さん。こちらも最後までお読み下さい。
『ほほえみ~人を励み励ますこと』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

何か良いことがあるから幸せなのではなく、幸せだと思うから幸せなんです
『あなたはごきげんですか~幸せな人は長生きするPart2』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-543.html

「うまくいかないな~と思わざるおえない」と書いて思い出した医師との会話はこちら。
片側顔面痙攣の皆さん、今一度ご確認下さい。
『手術の難易度~by日本で一番の名医T医師』(2013年記載です)
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

Wikipediaウキィぺディアより
関連記事

気にしだすとキリが無いこと。
調べるとキリが無くなること。
そんなことが山ほどあります。

『アンの日記』はそんな話題が多いんですが。



今日の話題は、特に気にしだすとキリが無いし、
調べると色々な情報が氾濫しているので、
新聞記事のみのご紹介です。
ご参考までに。




2016年9月26日の日本経済新聞
ファストフード 「安全で健康」』より。

米国のファストフード業界が、
抗生物質人口添加物を使った食材を排除し始めた。
~省略~
米国では劣悪な飼育環境でも病気にかからせず早く成長させるため、
家畜に抗生物質を与えた食肉が全体の7割ほど流通しているとされている。
抗生物質の使いすぎで抗生物質が効かない「耐性菌」の存在もあり、
消費者団体は食肉や外食の団体を批判し、
抗生物資の排除を訴えている。

各社は、「安全で健康」のイメージをつくり、
健康意識が高い若者のファストフード離れに歯止めをかける。
業界は、「広告より食材に投資しなければ、
時代の波に取りのこされる」

としている。

とのこと。



例えば、マクドナルド。
2017年3月までに、人間の健康に影響を与える可能性がある
抗生物質を与えた鶏肉の使用をやめるとしていたが、
目標より1年ほど早く使用を中止。
今後は、牛肉や豚肉での使用中止も求められている。


例えば、サブウェイ。
25年までに抗生物質を投与しない肉の使用を徹底させる方針を表明。

例えば、ウェンディーズ。
2017年をめどに、人間の健康に影響を与える抗生物質の鶏肉への投与を中止。

例えば、ケンタッキー・フライドチキンは、
抗生物質を与えられた食肉を使わないよう、
消費者団体から求められている。
(新聞にはニューヨーク店舗の写真掲載)



『例えば』は全部、
新聞に記載されていた内容をまとめただけ。
特別な団体の掲載記事を抜粋したわけではないです。


「人間の健康に影響がある可能性がある」
とはっきり謳われている抗生物質が、
今後使われなくなるというニュースより、
今使われていることにビックリ。





かつて、
ファストフード店舗数の拡大は経済成長の象徴のようであったし、
ファストフード店が近所にあることは、
「街が都会に近づいた」
「街がおしゃれになった」
そんな証のように思われていたような気がします。

お金がなかった学生時代、
私が友達と集えたのはファストフード店のお陰かも。




いろいろ想い出もあるけれど・・・
娘には記事を読んで貰おうと思います。





何を『選択するか』は自分しだい。
どんな情報も
“いい塩梅”にお使い下さいね。 






豆 知 識~~日本経済新聞より~

日本マクドナルドホールディングスの発表内容です。

2016年8月9日発表
2016年1~6月期の連結決算は、
最終損益が1億5800万円の黒字に転換。
売上高は23%増の1048億円。
営業損益は4700万円の黒字(前年同期は182億円の赤字)に改善。
最終損益は10億円の黒字(前期は349億円の赤字)を見込む。

2016年10月6日発表
2016年9月の既存店売上高は前年同月比11.5%増
10カ月連続で前年を上回った。
ファミリー層の来店が増えたことも寄与し、客単価は4.1%上昇した。
来店客数は7.1%増





KoKoRoの声Part1~

初めてマクドナルドのハンバーガーを食べた日は、
自分の幼少期の中でも最も想い出深い一日でした。

なんとなく、
マクドナルドには親近感があります。




米国暮らしをして驚いたことの一つが、
ファストフード店にご高齢の方が多いことでした。
中西部の田舎町はとくに。
当時は気づかなかったけれど、
“集いの場”になっていたのかも?カモカモ

“ファスト”に拘らない
ファストフード店が広がりそうな予感。





KoKoRoの声Part2~

「大草原の小さな家」をご存知ですか?
原作はローラ・インガルス・ワイルダー著。
かつてNHKで放映されていました。

番組の中に、
ケンタッキーのカーネルおじさん風男性が登場するシーンがありました。


今調べてみたら、
シーズン8の10話『オルソンさんのレストラン』の話だそうです。
街の唯一の雑貨屋の奥さまオルソン婦人に、
カーネル・サンダース氏そっくりの方が、
フライドチキンのフランチャイズ話をもちかけ、
思いっ切りバカにされて立ち去って行ったのを覚えています。


実際には、
原作とカーネル・サンダース氏がフランチャイズを広めた時代は異なり、
このシーンは原作には無いテレビシリーズのオリジナルです。

私がこのシーンを覚えていたわけですから、
ドラマ作りとしては成功ってことですね。
(多分、再放送の記憶)




KFC(ケンタッキーフライドチキン)は、
米国ケンタッキー州でわずか6席のカフェからスタートしました。
カーネル・サンダース氏の本名は Harland David Sandersで、
カーネル Colonel は、
ケンタッキー州に貢献した人に与えられる名誉称号だそうです。
ヘエ~


カーネル・サンダース氏は、
自分のお店が消費者団体から糾弾される日が来るとは
想像もしていなかったでしょうね。
なんだか可哀想。





私のマクドナルド諸体験の話はこちらから
『ぺヤングソース焼きそばの人気をプルースと効果で考えてみた』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-297.html

他人の食卓も気になりますね~
『あなたはどっち派?~惣菜の味は母の味か、工場の味か』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

体内の栄養が不足していないか、可視化できます
『栄養素の補充で治る体の不調!~体を栄養解析してみる?』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

2016年9月26日 日本経済新聞
『ファストフード 「安全で健康」』より。
関連記事

『経済学』
と言う学問があります。

何となく難しそう・・・ですが、
人と物、お金が絡んだ事象は全て経済学で表せる事を考えると、
とても身近で、誰もが使っている学問と言えます。


経済学は選択の学問」であるとも言われます。
物やお金を動かす際に、
人は必ず選択と言う行為をしているからです。

例えば、買い物をする時、
何を買うか選択しています。

例えば、外食をしようとする時、
何処の店にするか選択をしています。ナルホド




選択する際、感情は意思決定の重要な要素」
という考えをベースにしているのが行動経済学です。


行動経済学は、
人、物、お金の流れを解明するために、
人間の感情、、心のヒミツを探っています。

人が経済行動をする(金や物を動かす)際、
選択のための意思決定をする重要な要素は“感情”だよ!
感情が意思決定の中心を占めるよ!
って事に気づいたので研究してます

みたいな。ナルホドナルホド





今日は、行動経済学の視点からみた、
の機能を二つご紹介します。

【感情を駆使した選択】

行動経済学によると、
人間が持つ6つの感情(怒り、恐れ、嫌悪、幸福、悲しみ、驚き)は、
人が進化の過程で生き残るために必要なものだったとか。ヘエ~
自分にとって有利な条件を選択するために、
人は無意識のうちにこの6つの感情を駆使しています。


とは言え、
選択は人間のにとっては大きな負担となります。
そこでは、負荷を最小限にするために省力化を試みます。
「まだ大丈夫。考えるほどのことじゃない」とか、
「壊れていないのなら、
多少不具合があっても直さなくてもいいな」
と、考えないがあるそうです。

幾つかの“選択”をしないということは、
にとっては仕事が減ること。
“楽”になることなんです。





【ファスト&スローシステム】

行動経済学では、 
人間のでは、二つのシステムが働いているとしています。

1.ファストシステム
「今、ここ」で起きている事にすばやく対応。
進化の早い段階で人類に備わったシステムと言われ、
その瞬間には最善と考えられる処理をしています。

2.スローシステム
じっくり考えて状況を判断し、損のないように行動します。
結果について、長期的な視点で見る傾向があります。
どのように振る舞うかを自覚し、コントロールしています。


脳の最優先課題は“生き抜くこと”です。
そのために、脳は、
『ファストシステム』を優位に働かせるがあります。






人は常に考えて動いています。
今では、全く動いていない寝ている時ですら、頭を使っていることも分かっています。
頭は一日中、考え、選択するために働いているように思えます。


でも、行動経済学の視点から脳の働きをみると、
無意識のうちに、
「脳は問題があるとは考えない」
或いは、
「脳は考えることを選択しない」
そんながあるようです。





別に大そうなことではないにせよ、
「傘を持って行くか行かないか」
「セ―ターを着るか、上着にするか」
「どのスーパーに行くか」
「何処産のトマトを買うか」
「外食するか、惣菜を買うか」etc.etc.
日々と言うか、数分毎に選択してるよ~と思っていましたが、
無意識のうちに、
先回ししている“選択”があるに違いありません。



先回ししている“選択”は、
日常生活に必要なことではないけれど、
自分の人生にとって大切な、じっくり考えなければならない
大切な選択かもしれません。そのはずです。






今日は、アンソニー・タスガル氏(Anthony Tasga:ブランドコンサルタント)
の執筆からご紹介しました。
アンソニー・タスガル氏曰く、
「自分が自分の行動や判断をすべてコントロールできる
というのは幻想にすぎないのだ。」
「私たちは未来を予測するのが苦手になった。
現在のことだけを考えて行動しがちなのだ。」

だって。




「問題を問題としない」も生きる知恵のような気がします。
でも、今悩んでしまっている人は、
「考えない」と言う脳のが出ているだけかもしれません。
「考えることを始めるぞ」と決心するだけで、1歩前へ進めるかもしれません。




奥が深い話を、端折り過ぎたかも。ご興味持った方はこちらをどうぞ。
2016年5月18日Newsweek アンソニー・タスガル著・編集
『行動経済学はマーケティングの「万能酸」になる』(The Universal Acid for Marketers
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/05/post-5115_1.php

息抜き、或いは話のタネに。
『脳神経外科とは?~「神経」と「精神」の混同からくる誤解~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

脳の解明が進んでいます。
『脳の地図が作られた~遺伝子検査より「自分の脳地図」~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-565.html

個人的に“睡眠”は興味深い。
『睡眠禁止ゾーン=覚醒度が一番高い時間 ~ あなたはどう使う?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
関連記事

以前のご紹介から改めて。
秋の夜長を前に・・・お役に立ちますように。



睡眠
は、
世界中の誰にとっても、幾つになっても、
興味を引く話題に違いありません。

睡眠は万国共通。
何せ、寝ない人はいないから。




健康のためには、
「十分な睡眠時間を」
「質のよい睡眠時間を」
「正しい時間帯を睡眠時間に」

と随分前から言われていますが、
最新の研究では、
健康と睡眠が大きく関係することが科学的に証明されつつあります。




とは言え、忙しい日本国民の場合、
睡眠の問題を抱えている方は多そうです。


誰もが興味のある睡眠について、
今日は、聞き慣れない
睡眠禁止ゾーンのご紹介です。


睡眠禁止ゾーンとは、
いつもの寝る時間より2~3時間早い時間帯のこと。





通常、人の睡眠欲求は時間が経つにつれて高まりますが、
一日の活動効率を保つために、
人は体の覚醒度を高めながら一日の生活リズムを作っています。
その結果、
いつもの寝る時間より2~3時間早い時間帯は、
最も覚醒度が高い時間帯 

となります。

つまり、
いつもの寝る時間より2~3時間早い時間帯は、
睡眠禁止ゾーンです





睡眠をスムーズに行うための方法は、
アロマ療法、音楽療法、入浴の方法、ヨガetc.
様々な方法が紹介されています。

国立精神・神経医療研究センター大野祐氏によると、
睡眠禁止ゾーン” では寝ようとあせらず
自分のお気に入りの方法でのんびりと過ごすことが、
質の良い睡眠への近道

だそうです。




私自身は、5分で眠れます。
5分以内で眠れる人は、慢性的睡眠不足で危険と考えられるそうです。
ヤバイ
そんな話を聞くと、寝にくい方は安心できるかもしれませんね。  






豆 知 識

国立精神・神経医療研究センター大野祐氏は精神科医師ですから、
体と心に負担の大きいことは勧めません。

質の良い睡眠のためには、
睡眠禁止ゾーン” では寝ようとあせらず、
自分のお気に入りの方法でのんびりと過ごすこと

が大切なんだと思います。




身体の変化を見てみると、
睡眠禁止ゾーン最も覚醒度が高く
体温も高くなっています



赤ちゃんの手足が眠る時間前には温かくなるのは、
睡眠に入るために体温を低下させようと熱を放出しているから。
人は睡眠に入るためには体温を低下させる必要があります。



ぐっすり眠るためには体温低下が必須

体の内部の温度(深部体温)が低くなるほど眠りやすくなります。
特定の皮膚部位(例えば手足の甲)から熱を外界に逃がすことで、
体の内部の温度を下げ、体全体の代謝を下げ、
これに引き続いて脳温も下がって人は眠りに入るそうです。


人の“脳”は、他の動物とくらべて高い機能を持ってフル活動しています。
脳にとって睡眠とは、
脳がオーバーヒートしないように脳の温度を下げて休ませ、
脳の疲労を回復させる効果があると考えられています。




片側顔面痙攣は、多くが脳の深部の血管が神経を圧迫することが原因です。
睡眠で脳をお休みさせることは、病気の寛快にも繋がるかもしれません。
術後の様子を良くするためにも、睡眠の工夫を忘れずに。 





KoKoRoの声

私の調べでは、
“睡眠禁止ゾーン”は、身体能力・記憶力が高まって、
高いパフォーマンスが期待できる時間帯

でもあるそうです。


“ 睡眠禁止ゾーン” を、
質の良い睡眠にむけての準備時間とするか、
体力・知力向上のための訓練時間とするか・・・

かなり悩ましいところです。




睡眠と深い関係があるホルモンについて知りたい方はこちら。
「美しさとは自分の中で作られるもの~ホルモンを生かせば老化しない!」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

睡眠との関係はKoKoRoの声part2に記載。
『どうしても気になる米の食べる量~米と睡眠の質も関係あり!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

体内時計について新しい研究発表。(2016年6月)
『あなたの体内時計は今何時?~睡眠障害の診断・治療に朗報~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-521.html


2014年10月10日 日本経済経新聞 「心の健康学」~質のよい睡眠とは~
国立精神・神経医療研究センター大野祐氏著より

テルモ体温研究所『睡眠と体温』より※睡眠に役立つ情報記載
http://www.terumo-taion.jp/health/sleep/01.html

関連記事

もう必要ないと思って違う文章に書き替えていた最中に、
『素直な友人』からメールが届きました。


いつもの
「必要な言葉は羽をつけて飛んでくる」とは違うけれど、
『情報は、必要なタイミングで飛んでくる』なのかも。カモ


友人とのやりとりを公開するのに迷いがあるけれど、
これは偶然ではなく必然
“これから手術を考えている皆さんに必要だから
私に届いている情報に違いない”
と思えたので、
削除することをやめて友人からの話を追記して公開します。


今日の『アンの日記』は、
数カ月前に書いて一瞬公開したけれど、
いつもの皆さんに読んで頂いてから直ぐにクローズしていたお話に、
現在の話を追記して。




はじめに・・・
過去ページ
おはようございます。
今朝は特別編。


いつも『アンの日記』をご訪問頂いている皆さんへのご報告頁。



素直な友人、Mさん。
あんまりにもあっさり病院を決めたようだったし、
決めた病院が世にも奇妙な病院だったから、
心配を通りこして、動揺してしまったけれど・・・



調べてみたら、友人の主治医は、
これまでの経歴・現在の手術件数・ここ数年の術後管理、
どれをとっても良好な医師でした。



病院HPもしっかりしていて
データ開示がしっかりているし、
医師の経歴だけでなく医師が所属している医師会へのリンクもされていて、
“経歴がどんな意味を持つのか”が素人でも分かりやすい感じ。

病院に関しては、いまだに
“奇妙”と言う印象はぬぐいきれないけれど、
なんとなく安心できました。
(奇妙な病院として有名!検索したらすぐ分かる




そんな中、偶然にも、
知人から“奇妙な病院”の情報をゲット。ブラボー


“奇妙な病院”は経営上しっかりして、
友人の主治医は、実力がある上に看護師さんからの評判も良いそうなので、
今はすっかり安心できました。





何を伝えるべきか?
どこまでが親切で、どこからがお切開か???

頭の中がぐるぐるぐるぐる回っていたけれど・・・

『良い病院、主治医を見つけたね』
と、一言だけ伝えようと思います。


Mさんは、私に連絡してきた時には、
既に病院も主治医も手術も決めていました。
「素直」でいながら、決断力もある彼女だけれど、
『必要な言葉が羽をつけて飛んできた』
と思ってくれるに違いありません。






彼女の昨日のメールの最後の言葉は、
「あまり気にせず普段通りに過ごします。所詮自分のことだしね。
これが子どもの病気じゃなくて本当に良かったよ




いつも私が思う事と一緒。
そして、クローバーマークを使うところまで一緒!


日頃まったくコンタクトがない彼女が、
急に私に連絡してきたのは、
偶然ではなく必然だったのかな。







世の中って不思議がいっぱい。。。



『アンの日記』との偶然の出会いが、
皆さんにとって必然の出会いでありますように。
必要な情報が、必要なタイミングで届きますように。




~追記~
 現 在 
ここからが今日の『アンの日記』です。


色々開示されている情報をチェックして、
知人から情報も得て、
すっかり安心していたけれど・・・




結局、
「転移しないタイプ」と言われていた友人の乳癌は、
診断から2ヵ月後の手術でリンパへの転移が見つかりました。
それは仕方ないこと。
予想しきれない事だったのかもしれません。


結局、
退院後も痛みが取れずにいた友人の術創は、
化膿して、術創が開いて、縫い直すことになりました。
これも仕方ないこと。
予想しきれない時もあるのでしょう。


昨日届いたメールでは、
「放射線治療が始まりました。
縫い直したところの糸、抜糸し忘れがあったの。」
とのこと。
これも仕方ないこと?
予想しきれないこと?
防げないこと???




「今日、放射線科の先生に抜いてもらったら、
ずっと糸で引っ張ったままになっていた皮膚同士がくっついて
新たな肉片が出来ているんだって。」
「ボコボコして気持ち悪いし、ちょっと痛いし、
嫌になっちゃうよ。」



手術は7月。
縫い直しは8月だったはず。
術創の抜糸し忘れた糸を処置してもらったのは昨日10月17日で、
主治医ではなく別の放射線科の医師からって、
こんなの有り?


こんな目にあったら、
誰だって嫌になるでしょ。


「素直な友人」の
放射線治療が始まったのは昨日10月17日。
放射線科の医師、看護師さんは気に入って、
このまま同じ病院で治療を受けるそうだけど・・・


どうなのかな。



何を伝えるのが適切で、
何を伝えるのがお切開なのか。
『アンの日記』では何でも書いてばかりいる私だけれど、
現実社会では溜息ばかり。




今回の出来事は、偶然ではなく必然だったと感じています。
手術の際には、病院・医師選びを大切に。
必要な情報が、必要な皆さんに届きますように。 




『アンの日記』は、片側顔面痙攣の根治手術を受けた私が、
痙攣の進行具合、自分が受けた東洋医学、セルフケア、
自分が考慮した病院・医師の正しい選択方法について記載したブログです。
サイトマップはこちら
『片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛患者の皆さんへ』
~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできる事~

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

いろいろ・・・ご参考になりますように。入院前の確認
『上手に医者にかかる10カ条~賢い患者になるために~その1』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

『安全な入院生活のポイント~『いろはうた』~賢い患者になるために その2』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-295.html

『医療ミスを防ぐための20カ条~賢い患者になるために その3』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

『入院グッズ ~私の入院便利品リスト~ お見舞い品にもOK♪』
20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
関連記事

おむすびコロコロ。
おむすびコロコロ転がって・・・


じゃないけれど。


ダンボールゴロゴロ。
ダンボールがゴロゴロ転がって・・・



三角形の可愛いおむすびじゃなくて、
四角形の大きなダンボールがゴロゴロと、
転がり落ちました。

後ろのハッチを開けたまま、
車内灯を煌々と光らせて走っていたライトバンの車内から。



夜のお散歩中。
私の目前10メートル付近で起こった出来事です。
ビックリして立ち止まった私とは大違いに、
ライトバンは猛然と立ち去って行きました。

真っ暗な道路のど真ん中に、
大きなダンボールを2箱の残したまま。




一瞬呆然としましたが、
一方通行で車がスピードを出しやすい道路上で、
しかも真っ暗な場所(電灯と電灯の間)だったので、
慌ててダンボールを寄せにかかりました。



これが重かった。
何が入ってたんだか・・・


おむすびなら軽くて、
しかも転がったかもかもしれないのに、
私が寄せたかったダンボールは重いし、
しかも転がってくれない。。。


申し訳ないけど、
ダンボールに蹴りを入れながら路肩に寄せました。
(危ないから仕方ない)





携帯の電気を利用しながら、
送り状を確認して、配送元に電話でお知らせしたら、
「只今連絡を取りますので恐れ入りますがそのままお待ち下さい。」
とのこと。
「ここで?」
「この真っ暗な中で?1人で待つんですか?私が?」

・・・と絶句してしまいましたが、
相手から代替案も出ないし、
私自身も名案がなかったので仕方なく待ちました。


女1人で。
真っ暗な中。
ダンボール2個と一緒に。


暫くすると、
落としたライトバンの運転手から電話がかかってきて、
更にもう少し待っていたら、
ライトバンが到着しました。



ライトバンの年配の運転手は、
「ありがとうございました。本当に助かりました。」
と、何度も頭を下げて立ち去っていきました。



暗がりに私を残して。




多分、私は良いことをしたんじゃないかな~と思うのですが、
“善行をした”気持ち良さはなくて、
妙に不愉快な気持ちになりました。



別に、もともと1人で散歩してた最中だったけど。
別に、暗がりを怖がるほど乙女じゃないけど。
別に、誰かに襲われるほど綺麗だとは思ってないけど。



なんか不愉快。



私が若々しい乙女の声で電話して、
私の見かけが仕事帰りで小奇麗にしていたら、
相手の対応は変わったのでしょうか?


中年女子の被害妄想か。
でも、なんか不愉快。



因みに、落としたライトバンは、
某有名S急便でしたー。

落としたダンボールには、
『割れ物注意』のシールが貼ってあったのに、
ライトバンから落っことされたし、
私に蹴られたし・・・
どうなったことやら。



し~らない。





豆 知 識

一般的に、炊いた米に味を付けたり具を入れたりして、
手で握って三角形・俵形・球状などに加圧成型した食べ物を、
おむすび(お結び)、或いはおにぎり(御握り)と呼びます。

おむすび」は、
神の力を授かるために、米を山型(神の形)に固めたもの。

おにぎり」は、
「にぎっためし」が転じたものと言われているそうです。ヘエ~


由来から考えると、
どんな形の米の塊も「おにぎり」と呼べるけれど、
「おむすび」と呼べるのは三角形の時だけみたいです。ヘエヘエヘエ~


「おむすび」「おにぎり」は、
“日本食”の中で最も有名でありながら、
各家庭で作られていたため大きさ、形、味付けなど様々で、
家庭の色が強くでる食べ物だったように思います。


最近のコンビニエンスストアでは、
多種多様々なおにぎりが売られていますけれどね。





新米の時期です。
お米が美味しい季節です。
普段お米はあまり食べない私も、この時期は多めに食べます


美味しいものが、
今体に必要なもののような気がします。





今日は、不愉快話をきっかけに食についてご紹介できました。
どんな出来事も考え方次第ですね
あなたは大丈夫?ちゃんと秋の味覚は感じられている?~亜鉛不足~
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

人間は雑食が基本!~野菜ばかりだとなる病気~例えば悪性貧血
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

●こちらは注意事項。
『柑橘類の果物・ジュースは、昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

『苦味、酸味は動物が嫌う味覚~柑橘類は食べ過ぎないはずのもの』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-333.html
関連記事

痙攣について。
『アンの日記』に最も多く頂くご質問の一つです。

そして、
痙攣はやっかいだな~」
と言うのが私の印象の一つです。



27ヵ月『アンの日記』を続け、
多くの方とお話しするほどに、
(コメントやメールという形でですけれど)
痙攣の進行は人によって違う”
と実感するようになりました。
(術後の痙攣の消失の仕方も異なります)




片側顔面痙攣痙攣は年単位で進行する」
片側顔面痙攣の痙攣は数年かけて悪化していく」

と明言する医師たちは、
現実をご存知ないんだと思います。

自分を受診しなくなった患者が、
治療をしているのかしていないのか、
どんな症状なのか或いはもう症状がないのか、
医師たちに分かるはずはありませんから。

ご存知なのは、
ご自分を継続受診してくれる患者の症状だけです。






一般の医師たちに比べ、
片側顔面痙攣のエキスパートの医師たちは、
この病気の患者を多く診ていて、
「痙攣の進行は様々で医師が簡単に告げることはできない」
と思われている方が多いのではないかな~
と想像しています。


「痙攣の進行速度」を予測して、
治療計画・手術予定を立てることは不可能です。

エキスパートの医師の方ほど、
診察室内の発言には配慮されている気がします。







『アンの日記』にコメントを下さる方の中には、
痙攣があっという間に広がりサッサと手術して完治した方
もいれば、
何年も瞼付近のボトックス注射で対処できている方
もいらっしゃいます。
(進行が早い方は、痙攣は“病気”だと強く感じられます)



私の場合、
眼から口元まで痙攣が広まるまでに掛った年数は、
少なくても2年以上。
そこまで痙攣が広がって初めて病院に行ったので、
初診ではっきり片側顔面痙攣と診断がつきました。


そんな風になるまで病院に行かなかったのは、
勇気がなかったのではなくて、
“チック”だと思って気にしていなかったからです。

「なんだこのピクピク!迷惑なんだけど!」
イラッとはしていましたけれど、
検索していなかったことが幸いして
“不安”にはなっていませんでした。


いや、診断が下ってからも、
「テープを貼っておけばなんとかなるかな~」
と試してみたり・・・
「人は治らなくても、私は治るだろう」
と根拠無く思ってみたり・・・


もともとは、呑気者なんです。







2014年4月、
片側顔面痙攣の頭蓋内微小血管減圧術の手術直前
生活習慣の見直しや東洋医学での努力のせいか、
安心できる主治医を見つけたせいか、
私の痙攣は寛解していました。

絶対に、
「痙攣は年単位で進行していくもの」
と言い切れるものではありません。



言い切れることは、
「悩んでいるだけでは治ることはおろか寛快もしない。」
です。


病院を受診してみる、
専門医の意見を伺ってみる、
生活習慣の見直しをしてみる、
ストレスコントロール法を学んでみる、
『アンの日記』を読んでみる!は、
全部一歩前進しているということです。


「痙攣が進行するのを待っているのは辛い」
「前に進めない毎日」

そんな風に感じている皆さん。
一生懸命検索して、『アンの日記』も見つけて下さって、
皆さんは、既にずいぶんと前へ進んでいるはずです! 


自信を持って~フレーフレー




いくつかの質問へのお応えになっていたでしょうか?
ボトックス注射も、手術も、
病院・医師の選択を間違えなければ大きな心配はいりません。
同じ病気のお仲間さんも、思ったよりも沢山いらっしゃるんですよ。
“安心”が一番の特効薬です。

『アンの日記』の中に、“安心”を見つけて下さいね。 








豆 知 識

現在行われている、
片側顔面痙攣の根治手術は、
microvascular decompression(MVD)
=神経血管減圧術、頭蓋内微小血管減圧術、ジャネッタ術など同様
です。

MVDは、片側顔面痙攣の根治手術として確立された術式ですが、
大きくわけてトランスポジション法とインターポジション法があり、
トランスポジション法の方がより有効だとされています。
(トランスポジション法で手術できない医師もいます)

日本では、2000年から、
片側顔面痙攣へのA型ボツリヌス毒素製剤使用が保険適用となりました。
(認可を受けた医師のみ治療できます)

日本神経治療学会のガイドライン
標準的神経治療(2008年編)
には、
「ボツリヌス毒素療法が定着した今日においては,
手術の絶対的適応はほとんどないに等しい.」

と記されています。

加えて、
症状の強さ,罹病期間の長さ,患者の職業,年齢などは
手術を選択するかどうかを判断するうえで参考にはするが,
決定的な影響を及ぼす要素ではない.

ボツリヌス毒素療法の経験後手術を考えるに至った患者,
あるいは初めから手術を優先的に考えている患者は,
神経血管減圧術の経験が豊富な脳神経外科医から手術の
具体的内容(手術の実際,入院日数,入院施設における過去の実績など)
について詳しい説明を受け,
さらに熟慮を重ねた後,最終的な結論を下すことになる.

最終的に手術を選択するかどうかは
患者の決断に全面的に依存する.

とも明記されています。




片側顔面痙攣の治療は、
日常生活に支障のないように定期的(3,4ヶ月毎)に
ボツリヌス毒素療法(ボトックス注射)を受けながら過ごすか、
根治治療を目指して
手術(神経血管減圧術)を受けるか、
患者本人が自由に選択できます。


選択するまでに余裕がある、
自分の思うままにたっぷり時間をかけて考えてよい病気です。
(障害と考える方が分かりやすいかも)




日本神経治療学会のガイドライン標準的神経治療
に書かれた手術の対象となる条件は以下。
どれも、主観的な感じもするけれど・・・
ご参考まで。

1)発症から数年経ち、症状が頻繁・目立つようになった
2)完全な治癒を熱望する
3)ボツリヌス毒素療法に満足できない
4)あまり高齢ではない




-≪注目≫---------------------------------------------------

片側顔面痙攣の痙攣についてご質問を受けたり、
新聞・冊子等で読んだ時に思いつくまま書いていたら.
痙攣についての頁が散在してしまいました。

『アンの日記』に記した痙攣についての記事を、
まずは発見した頁からご紹介します。

「片側顔面痙攣は自然治癒するか?」3回知り―ズです。
Part1
「自然治癒するか?~ビタミンB12・スペシャルはメチルコバラミン?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-303.html
Part2
「痙攣に効く薬はある?~ビタミンB12,メチルコバラミン,メチコバ―ル
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-304.html
Part3※発症初期の方は、こちらを特にご確認下さい。
「片側顔面痙攣の痙攣のしくみについて~薬の効果と限界~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


「片側顔面痙攣~MRI画像が全てではない!症状優先!」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-183.html  

「痙攣の進行速度~最初に痙攣がおきてから口元が引きつるまで」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

「“刺激”にご注意を!~ 片側顔面痙攣の痙攣の場合~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

「片側顔面痙攣の治療~上手に使おう!主治医とサプリメント~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

両側の片側顔面痙攣について~その他眼瞼痙攣や眼瞼ミオキミアなど
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-402.html



必読!手術の成功率をあげる質問が記載されています!
「医師にして欲しい大切な質問~手術の成功率をあげるKEY」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

手術のための医師・病院選びの前には、必ずご確認下さい
「片側顔面痙攣の手術ミスについて~微小血管減圧術他について~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

『アンの日記』のご案内はこちらから
「片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者の皆さんへ・・・」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

関連記事

世の中には、
・無料
・その分野で有名な講師が来る
・手土産付き
・その他特典付き etc.と、
いいこと尽くしで“トレンディな話題”を聞ける
公開講座や講演、セミナーが沢山あります。



“無料”の場合、当然スポンサーがついています。
スポンサーは、
病院、企業、何かの団体とさまざまですが、
会のはじめに短い挨拶がある程度で、
その後勧誘されるとか、
不愉快な目にあった経験は一度もありません。



知名度のある企業の後援している会や、
新聞社、雑誌社主催の講演会、セミナーなどなら安心安全。
・・・と言うことで、
市民公開講座や講演会、セミナー巡りは、
私のライフワークの一つ。


“巡り”ってほど多くないか。

しかも、最近は、
他の用事に忙殺されてなかなか行けない・・・。





それでも、ちょこちょこと講演会・セミナーに参加していたら、
続けて話題になっていたのが、
ビタミンDの欠乏” “ビタミンD不足”
について。



ビタミンDは、食品からの摂取の他に、
太陽の光(UV-B)を浴びることによって体内で作りだせる栄養素です。



ところが、
1980年代ごろから欧米を中心に
紫外線による皮膚がんの発生が問題視されるようになり、
日本でも、
「外では子供も日焼けしないようにしよう」という意識が広まったこと、
食物アレルギーなどへの対策として、
ビタミンDを多く含む食材の摂取を制限する子供が増えたこと、
こんな理由から、ビタミンD不足の乳幼児が増え、
戦後栄養状態の悪い時期に多く見られた、
ビタミンD不足からなるクル病患者も(病気ですよ!)
ここ十数年で増加傾向にあるそうです。

2013年には、日本小児内分泌学会によって、
ビタミンD欠乏性くる病の統一診断基準となる手引が作成されています。
(ビタミンDは血中濃度が測定できます)




ビタミンD不足、ビタミンD欠乏症は、
子供の健康障害についての話題かと思っていたら・・・
なんと、
ビタミンD不足が、
中年女子でも急激に深刻化しているとか!




乳幼児の場合もそうですが、
ビタミンD不足の大きな原因の一つは“日焼け止め”です。



私たちが気軽に使っている
紫外線予防、UV対策の“日焼け止め”。

クリーム、乳液、粉、スプレータイプと色々ありますが、
最近の日焼け止めは、効果効能が素晴らしい!


日焼け止めが、しっかりUVを遮断できるようになった上に、
最近では、皆さん油断なく手の甲まで塗っている方が多いので、
ビタミンDが体内では作られず、
ビタミンDが不足している中年女子が急激に増加したんです。

(血中のビタミンD濃度測定結果より)


気軽なUV対策が、日光浴が足り無くなるほど効いている!
日中いくら外にいても“日照不足”になってしまう!

とは盲点でした。





ここのところ私が聴講していたセミナー、講演会では、
アンチエイジング、骨粗しょう症に対する効果として、
ビタミンDの大切さが説かれていました。



加えて、2016年9月、
統合失調症や、統合失調感情障害、双曲性障害患者では、
ビタミンD濃度が低いという新しい報告もされています。



その他、
ビタミンD不足の症状として
糖尿病、動脈硬化、免疫力低下、自閉症、うつ、花粉症etc.
様々な症状についての影響が研究されています。





これから日照時間がますます少なくなります。
『過度の紫外線対策は止めること』
日焼け止めの使い方を工夫すること』をお忘れなく!






豆 知 識

紫外線(特にUV-A)が皮ふに悪いことは有名です。
ビタミンDを作るために必要な紫外線は、UV-Bです。
UV-Bは服を通過できないので、外出時にくまなく日焼け止めを塗る人は、
体内でビタミンDを作れていないことになります。



UV-Bは、地域や季節などで地上に届く量が異なります。
7,8月が多く、冬は1/4~1/5程になる地域もあるため、
生成できるビタミンDの量も違ってきます。



国立環境研究所研究チームの調査結果では、
1日に10マイクログラムを体内で生成するとした場合、
必要な日光浴の時間(12月の晴天の正午、顔と両手の甲を露出)は、
那覇市で14分/茨城県つくば市で41分/札幌市で139分
だそうです。



身体に必要なビタミンDは、
体内でつくられる量と食事からの摂取量の合計です。


厚生労働省がまとめた「日本人の食事摂取基準」(2015年版)では、
ビタミンDの1日当たりの摂取量の目安は、
生後0~11カ月の乳児は5マイクログラム、
18歳以上は5.5マイクログラム
※1マイクロ=100万分の1グラム
としています。



日照時間の少ない地域、
戸外での活動時間の少ない人/日焼け止めバッチリな人は、
食事から多めに摂取することを心がけて下さいね!
(サプリメント使用も薦められています)







KoKoRoの声

ビタミンD不足率は上昇傾向にあって
その理由としては、以下のことが考えられているそうです。

・大気汚染
・人口の高緯度集中傾向(日照時間が短くなる)
・野外活動時間の減少
・UVカット製品の使用

なるほどな~、さもありなん。


しかも、栄養素の高い自然食品は減っていますから、
食品からのビタミンD摂取量も減っているに違いありません。




私が参加したセミナーでは、
「がんよりも、骨折の方が重大な問題」
「手術後1年の追跡調査では、
がん患者より骨折患者の死亡率が高い」
「ビタミンD不足にならないように、ちゃんと日を浴びてね!」

と訴えてらっしゃいました。


「日光浴の大切さ」
を力説される講師の先生の話しを聞きながら、
『UV製品の効果効能の高さ』
を知って妙に嬉しくなった私でした。
ゴメンナサイ







2015年4月17日日本経済新聞
『くる病」乳幼児に増加 ビタミンD欠乏が原因日光浴不足など影響』より

論文題名は後ほど記載

★日焼け対策以外に間違ったことをしているかも。
『自分でシミを作っていませんか?~柑橘類の朝の摂取は控えましょう!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

『柑橘類の果物・ジュースは、昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

涼しくなるとお腹がすくのは私だけ?おやつのご参考に。
『おやつについて考えてみた。~脳によくて、体によくて、心によい食事~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

関連記事