今日は、
11月3日、国民の祝日『文化の日』です。



『日本国憲法』に関連した祝日です。
1946年11月3日、『日本国憲法』公布日が、文化の日
1947年5月3日、『日本国憲法』施行日が、憲法記念日。
と、単純に覚えていましたが、
文化の日は、
自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として制定

されていたんですね~。
ちっとも知りませんでした。
私だけかしら・・・
今更でしたか・・・





皇居での文化勲章の授与式のほか、
各地で文化にまつわるイベント・行事が開催されます。
(統計的に晴れが多いので有名な日です)

イベント・行事参加の皆さんが、
自由と平和を愛し・・・・」
とか深く考えているとは思えませんけれど







自由と平和は、
私が最も愛するものかも。カモ

そして、
『文化的な生活』は、
人間が人間で在るために必要なものだと思っています。




お金があるとか、
学歴があるとか、
健康であるとか、
その他“あるある、有る”が、
人間が人間らしく在るという事ではないと思います。



“ないない、無い”の中でも、
人間は人間らしく在れると思うんです。

お金がないとか、
学歴がないとか、
健康でないとか、etc.etc.
自分が欲しいものが無いと、
哀しかったり、大変だったりするけれど、
“ないない、無い”に捉われないで、
人間らしく、自分らしく在ることはできると思います。







人間が人間らしく在るために、
”文化的な生活とは?” 
“自由とは?”そんな事に思いを巡らす。
文化の日』はそんな日かもしれません。

病気に捉われて、

自分で檻を作って自由を奪われてしまわないように・・・
自分らしく在ることは、
どんな状況でも自分でできることですよね。  

 


今さっき、ラジオでは、
11月3日は『マンガの日』でもあると言ってました。
ヘエ~





豆 知 識

栄典は、
国家又は公共に対し功労のある方、
社会の各分野における優れた行いのある方などを表彰するもので、
勲章及び褒章があります。
生存者に対する勲章の授与は、
戦後一時停止されていましたが、1963年から再開されました。

春秋叙勲として毎年2回、
春は4月29日付けで、秋は11月3日付けで授与されます。

栄典では、
受章者は勲章を着用し、配偶者同伴で天皇陛下に拝謁します。

長く、変わらず行われていた栄典ですが、
時代の変化に対応した栄典の授与に関する有識者懇談会の提言を踏まえ、
2017年春から5年程度の栄典授与の重点方針となる
「栄典授与の中期重点方針」が、
2016年9月16日に決定されています。


ご興味ある方は、こちら。
内閣府『日本の勲章・褒章』
http://www8.cao.go.jp/shokun/

『栄典授与の中期重点方針』( 平成28年9月16日閣議了解)
http://www8.cao.go.jp/shokun/jihenkon/jyuten.pdf




KoKoRoの声

東京都内、
元赤坂にある『明治記念館』に行ってきました。

明治記念の本館は、元憲法記念館 別館だそうです。
明治21年、明治憲法草案審議の御前会議が開かれた会場で、
瓦屋根、ふすまの堵っ把手、釘かくし、シャンデリアの“ほや”等に
当時の面影が感じられるとか。


今日は、
「お庭が綺麗だな~」
「花嫁さん、可愛い~」
と建物とは関係ないことばかりに気を取られていました。



『日本国憲法』公布日である文化の日に、
明治記念館に居るというのも何だか面白い。



格式は高いですが、
案外お手ごろに楽しめてお薦めです。
(ファミレス程度の値段のメニューもあります)



1人でも楽しめそうでしたよ。



秋の夜長に眠れない方へ。
「睡眠禁止ゾーン=覚醒度が一番高い時間~あなたはどう使う?」
20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

心がスッキリすない方へ。
『楽してる?それとも生きる知恵~脳の癖を知る』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-580.html
スポンサーサイト
関連記事

「私は捨てられない女だ。」
と言う文に引きつけられました。

書いていた大賀智子氏は、
大小様々な品を捨てられない女だそうです。

そして、
「では古いものを大切にしているのか。
残念ながらそこは微妙だ。
タンスは衣類でぎゅうぎゅう。
~省略~
普通は新しく鍋や食器を買ったら古い物を捨てるところだが、
「まだ使えるのにもったいない」と、踏ん切りがつかない。

とのこと。

まるで私だ!
と思ってしまいました。




私のタンスはぎゅうぎゅうです。
娘は、
「ママのタンスはドラえもんのポケットだ。」
「まだ入る?なんで入るの?」

と驚いています。
自分でも不思議です。
ぎゅーぎゅー過ぎて衣類を探すのがおっくうな程なのに、
それでも何故か捨てられない。



使い勝手の良い卵焼き器を買ったのに、
いざとなったら古い卵焼き器を捨てられず、
もうかれこれ半年以上古い方を使っています。


お茶碗にひびが入ったので新しいのを買ったのに、
古いお茶碗を1年以上使い続けています。
そうこうしているうちに、新しいお茶碗が割れてしまいました。
まだ一度も使ってなかったのに。






大賀氏によると、
「我ながら捨てればいいのに」とあきれるのが、
8つに割れたマグカップだ。

とのこと。


やっぱり、まるで私!
あまりに身に覚えがありすぎて、
自分かと思ってしまいます。



家には欠けたマグカップが二つあります。
おまけに、先日はソーサー&カップのカップを粉々に割ってしまいました。
これで合計3欠けカップ。
取っておくのも一苦労。


いや~
自分と同じような人間って、
ほんとにいるんですね~。





大賀智子氏は、
記事の中でカップの想い出を綴られていました。


私も同じ。
3つのカップにそれぞれ想い出があります。
(一つは、入院前に友人がプレゼントしてくれた品)


ただでさえ物を捨てられない女なのに、
想い出付きのカップなんて、
何があっても捨てられるはずがありません。



日頃合理主義な私なのに、
“想い出”には弱いんですよね。

捨てられないって
そんなにダメなことなのかな・・・



秋の夜長に、独り言です。



2016年10月24日 日本経済新聞『体験学』~モノの命を継ぐ①~


関連記事

手術訓練用の患者ロボットを試作した。
脳外科や眼科などの手術を、
微妙な力の入れ具合まで精密に再現できる。
難しい手術の経験をロボットで積むことで、
医師の技能向上につなげる。
~省略~
患者の年齢などによって異なる
手術での力のいれ具合なども経験できるようにした。
~省略~
従来は実際の手術で経験を積み、医師の技術を向上していた。

とのこと。

2016年11月2日 日本経済新聞
『患者ロボで手術訓練』~東大などが試作~
の内容からの抜粋です。



ほらね。
決められた手順でしているだけの手術のように見えても、
“患者によって力のいれ具合は異なる”ものでしょ。


ほらね。
医師免許を持っていても、
“実際の手術で経験を積むことが必要”なものでしょ。




患者ロボット』『手術訓練
そんな記事を読むと、
いかに医師たちに訓練、練習が必要とされているかが分かります。

必要とされているから、
手術訓練用の患者ロボが開発されるんですよね。




医療技術の進歩、
医療機器の進歩に、
医師たちの技術が追いついていないのかもしれません。

だからこそ、
医師それぞれの手術技術の詳細情報は分からないので、
せめて主治医の手術件数は確認すべし
キイテキイテ~



しつこいほど書いています。

何故私がこんなにくどく書いているのか・・・
想像して下さいね。




『アンの日記』は、検索に引っかかりやすくなっています。
多くの皆さんが、『アンの日記』の中の必要な情報を活用されて、
最善、最良の病院・医師を選択されますように。

『安心』『安全』は自分で手に入れられるものですよね。 





『アンの日記』サイトマップはこちら。
『片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛患者の皆さんへご案内頁』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

お急ぎの方はこちら。
『手術の成功率をあげるKEY』ーコンパクト版ー
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-18.html



-≪宝箱≫------------------------------------------
~いざという時のために覚えてお得情報~

度々ご紹介している
サイバーダイン社の医療用ロボット『HAL』(ハル)が、
筋ジストロフィーなど難病患者の歩行を助ける医療機器として、
2016年9月2日に公的保険の適用対象となりました。

大同生命保険などは、
リハビリなどに使った場合に給付金を出す医療保険を商品化します。

今後は、脳梗塞後などのリハビリにも保険適用になるはず。
サイバーダイン社の『HAL』は、
私たちにとって、より身近な医療用ロボットです。

※後日追記しまーす。
----------------------------------------------------

2016年11月2日 日本経済新聞
『患者ロボで手術訓練』~東大などが試作~より


これからの季節に備えてご確認下さいね。
『確認事項!脳卒中が起こったら!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

ロボットスールHAL医療品機器として承認』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-398.html


関連記事

和食健康に良い』神話
ありますよね。

和食は、
2013年ユネスコ無形文化遺産に登録されました。



和食;日本人の伝統的な食文化』と題して、
「自然の尊重」という日本人の精神を体現した食に関する「社会的慣習」
として提案されたものです。




和食がユネスコの無形文化遺産に登録されてから、
和食健康に良い』
と言う固定概念が益々日本人の中に根付いた気がします。

ちょっと鼻高々みたいな感じ。




でも・・・
一口に『和食』といっても色々ありますよね~。
昔と今とでは大きく違いますし。


大昔まで遡らずとも、
戦後を比較しただけでも“和食”の中身(栄養素)は大きく変わっています。


1950年と2010年を比較すると、
1人当たりの米の消費量は半減。
一方で、動物性たんぱく質は2倍、
動物性脂質は3倍に増加しています。



東北大学大学院農学部研究科の研究チームのマウスの実験によると、
1960年、1975年、1990年、2005年では、
和食の栄養バランスが最も優れているのは1975年。


1960年
炭水化物の割合が多すぎて、栄養バランスが劣る

1990年
食の欧米化の影響で資質が増加

2005年
肉類が多くて魚介類や炭水化物が少なく、バラエティーに欠ける傾向



1975年は、
食品流通網の整備のおかげで、
魚介類や大豆、海藻、野菜や果物が一年中手に入り、
卵や豆類なども食べられていました。

新鮮な食材が手に入ったこと、
料理を担う主婦に専業主婦が多く料理に掛ける時間が長かったことが、
食卓を豊かに彩ることに繋がった気がします。




1975年の和食メニューを食べていたマウスは、
内臓脂肪が少なく、コレステロール値も低く維持。
がんの発生率も、他の年代より少なかったそうです。


もう一つ興味深かったのは、
1975年のメニューを食べていたマウスは学習能力が高い
と言う結果が出ていること。


確かに、
『和食は健康に良い』だけでなく『頭にも良い』
とも言われていますね。
(脳の働きを良くすると言われるDHAを豊富に含む魚を食べているから)



健康に良い和食メニュー』を頭に描く時には、
1975年頃の食卓を思い浮かべるべし








『和食は健康に良い』神話ばかり目立ちますが、
農林水産省のHPによると和食の特徴は4つ。

(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
(2)健康的な食生活を支える栄養バランス
(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現
(4)正月などの年中行事との密接な関わり



こうしてみると、
『健康に良い』は、
“和食”の極々一面に過ぎないようです。


日本の食文化の良さは、
自然の恵みである「食」を分け合い、
食の時間を共にすることで家族や地域の絆を深めてきたこと

とも言われます。



“栄養素” “栄養バランス”を気にしてばかりでなく、
季節の移り変わりを感じ、
自然の恵みに感謝し、
“食事をする時間”そのものを楽しむことが和食の真髄かもしれません。





できる範囲で、正しい食事を摂るよう心がけたいですね。
でも、何より、
楽しい食事の時間を、好きな人と過ごしたいものです。  




米の摂取量について。
『どうしても気になる米の食べる量~米と睡眠の質も関係あり!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

只今、トランプ氏が大統領当選しました。
怖いタイミングですが・・・。2015年10月11日記載の頁です。
『TPP(環太平洋経済連携協定)をどう考える?~日本の食生活を変化させるはずみ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-390.html


2016年10月27日 日本経済新聞『1975年の食事 最も「健康的」』より

東北大学大学院農学研究科発表。1975年の和食メニューの一例はこちらから
『健康的な日本食の健康有益性を検証』(2016年9月12日発表)
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/
tohokuuniv-press20160912_01web.pdf


農林水産省HPより
「和食;日本人の伝統的な食文化」の内容(PDF:220KB)
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/ich/pdf/naiyo_washoku.pdf
関連記事

昨日は、友人を招いてプチパーティ。

パーティ・・・
って、大袈裟か。

プチ・・・
何だろ?


『アンの日記』をずっと読んで下さる皆さんはご存知の通り、
私は自分勝手にネーミングを付けてしまう癖があります。

なので、単なる集いにも“命名”があったりする。
美味会(みみかい)・・・美味しく、素敵なレストラン巡りをする会
美身会(みみかい)・・・健康のための時間を過ごす会(タイ式ヨガの会)etc.



昨日は、素敵な友達を招いての会だから、
『美友会』(みゆかい)と命名しよう。

沢山お料理を作ったので、
昼間っからワインなんぞも飲んでしまいました。






ワインと言えば、赤ワインの健康効果は有名です。
でも、白ワインの健康効果も侮れないとか。キイテ~



山梨大学ワイン科学研究センター 佐藤充克氏によると、
白ワインポリフェノールの総量は赤ワインに比べて少ないのですが、
赤ワインのポリフェノールに比べて分子量が小さいという特徴があります。
胃や腸内で吸収されやすく、抗酸化作用が早く現れます。
つまり、量は少ないが性能がいい

とのこと。


おまけに、
白ワインに含まれるアルコールと有機酸の相乗的な効果によって
赤痢菌、サルモネラ菌、大腸菌などの食中毒菌に対して強い抗菌力がある

とか。




アルコールは、大量に飲むと健康被害がありますが、
「酒は百薬の長」と、昔から健康効果も謳われています。


少量で大きな効果があるなら、
赤ワインより白ワインの方がお得かも。

因みに、
日本で栽培されている甲州種の白ワインは、
低分子ポリフェノールが多く含まれているそうです。



これからのパーティシーズン。
ワイン選びのご参考に。





あ~、
昨日のワインは、
アメリカ産のスパークリングワインでした。
スパークリングワインの健康効果は・・・




そろそろ、多くの人が一年で一番お酒を飲む時期となります。
何にも考えないで好きな酒を飲むのも楽しいけれど・・・
たくさん飲む際には、
健康のためのお酒選びも忘れずに! 
  




上手な水分補給は、健康の秘訣です。
お酒を飲む際も、実は水分補給も大切だそうです。
『水は適量が大切!~水分補給のコツ~飲む量・飲み方・タイミング』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

友人とお喋りすると「知られていないな~」と感じる話題です。
『柑橘類の果物・ジュースは、昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

「ダイエット」は多くの友人の関心事みだいです。健康維持にも大切かも。
『朗報!“緊張”は“ダイエットになるよ♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

2016年10月20日 日本経済新聞 Goody「カラダにいい」情報
白ワインの健康効果』より

関連記事

認知症機能障害のなかで、
アルツハイマー型認知症の診断が一歩前進するよ!ブラボー
というご紹介です。


2014年11月4日
富士フイルムRIファーマ株式会社と日本イーライリリー株式会社は、
PET検査で脳内アミロイドβプラークを可視化する
放射性医薬品「フロルベタピル(florbetapir)[18F]注射液」の、
日本国内における共同開発契約を締結したと発表していました。

プレスリリースはこちら:
http://fri.fujifilm.co.jp/information/detail/pack/pdf/141104_01.pdf



そしてとうとう、
2016年10月31日
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会が、
アルツハイマー型認知症に特化した診断薬
アミヴィッド静注(一般名:フロルベタピル[18F])の製造販売承認を了承。

(富士フイルムRIファーマ)
年内にも正式に承認される見通しとなりました。ブラボー


診断薬アミヴィッド静注は、
脳内のアミロイドβというタンパク質のプラーク(沈殿物)の蓄積を
可視化することができる放射性医薬品。







現在、アルツハイマー型認知症は、
フロルベタピル[18F]を合成する機器を設備している病院で同等の診断が可能。

今後、アミヴィッド静注を使えば、
院内で合成する必要がないためより多くの病院での検査できるようになり、
従来よりも検査(注射後PET検査)にかかる時間が短縮されます。


診断薬アミヴィッド静注は、
認知症機能障害を有する患者が、
『アルツハイマー型認知症』どうかの診断を簡単にする、
検査を受ける患者さんの負担を軽減させる検査薬です。
 






海外では、アミヴィッド静注と同様の効能を持つ医薬品があり、
欧米など33カ国では承認済み。(2015年4月時点)


日本は、あいかわらず少々遅めの認可です。
とは言え、検査機器を大量に持っている日本ですから、
検査薬が承認されれば、一気に検査は加速しそう。




認知症は、早目の診断が有効な場合がある病気です。
「じっくり時間をかけて考える」のではなく、
検査を受けることが賢い選択です! 
    


早目(中年時)に検査し、
クラーク(老廃物)を増やさないようにする人も増えつつあります。
専門医にもお薦めされるんですよ~。





KoKoRoの声

義母が認知症です。
只今要介護2の状態です。


「認知症は治療薬はなく進行を遅らせるだけ」
と言われますが、
認知症の診断が下り、通院するようになってから
義母の症状は寛解している気がします。


お薬効果、あるいはプラセボ効果か、
家族と関わる時間が増えたからか、
通院などの刺激が増えたからか・・・
理由は定かではありませんけれど。


認知症の診断が下ったことは、
義母にとって、良いことだったと思っています。
私にとっては、とても良いことでした。


義母が認知症だと診断されてから何もかも、
「病気だから仕方ない」
と思えるようになり、心が軽くなりました。





様子が変だと感じる前に、
ご高齢の方は検査をお薦めします。


手術で治療が可能な種類の認知症もあります。
また、治療薬は『進行を防ぐ』効果は証明されています。

何より、
大きな病気がないかの健康診断にもなりますものね。




因みに、義母への私の誘い文句は、
「100歳までボケないように今のうちに病院に行こう~」
「ボケると私にいじめられるよ!」

でした。

認知症状があるからといって、繊細な心を失ったわけではありません。
お誘いの仕方は大切なような気がします。


今は、二人で楽しく病院に通えていますよー




重 要
片側顔面痙攣を疑っている方は自己判断せずに
「大きな病気がないか」の診断のために、
先ずは大きな病院でMRI検査を!


治療方針は、後で時間をかけて選択できます。



最初のご紹介はこちら
『アルツハイマー型認知症新薬への期待~光ってます富士フイルムさん』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-155.html

認知症の正しい理解を。アルツハイマー型認知症は認知症の中の一つです
『認知症について~認知症の種類を知りましょう~その1』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

『認知症について~認知症病院受診前に読んで下さい~その2』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-417.html

『変化を恐れず!変化に適応できることが大切~認知症の知識を深めよう』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-411.html

カテゴリー【脳・認知症】にまとめています。


富士フイルムホールディングス株式会社は、
アルツハイマー型認知症治療薬「T-817MA」の開発も行っています。
こちらの記事が分かりやすいです。
innavi net「インナビネット」
http://www.innervision.co.jp/products/release/20141215

富士フイルムRIファーマ株式会社HP。
右カテゴリー『撮ってみる認知症』は認知症の理解に。
http://fri.fujifilm.co.jp/index.html
関連記事

クーデンホーフ=カレルギー

英国が欧州連合(EU)離脱を決定したというニュースを聞いた時、
この名前を思い出しました。


正式名称は、
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー
(ドイツ語: Richard Nikolaus Eijiro Coudenhove-Kalergi)
汎ヨーロッパ連合(パン・ヨーロッパ連合)の創設者で、
後に『EUの父』と呼ばれるオーストリアの政治家です。


父親は、名門貴族(伯爵)ハインリヒ・クーデンホーフ・カレルギー。
母親は、東京の地主兼骨董商の娘、青山みつ。
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギーは、
二人の次男として1894年11月16日に日本で生を受けました。
(クーデンホーフ・カレルギー伯爵がオーストリア代理公使として在日中に結婚)


若干29歳(1923年)の時に出版した
『汎・ヨーロッパ』(パン・ヨーロッパ)で、
平和的世界統一の第一段階としてヨーロッパ統一を呼びかけ、
多くの指示を受けました。
その背景には、第一次世界大戦の悲惨な状況があったと言われます。


「再び欧州で戦争を起こさないためにはどうしたらよいか」
を真剣に考えたら、
「争いをなくすには国境そのものを廃止すべきだ」
と思い至ったと言いうわけです。





最初の構想から長い年月を経て、
1993年11月、マーストリヒト条約発効によって、
EU(欧州連合)が誕生しました。

23年前の話です。





クーデンホーフ・カレルギー氏が、
欧州統合の先に目指していたのは、世界が1つになること。

「実際の経済の動きはすでに国家の規模を越えているが、
政治は依然として小さな民族国家が支配している。
この結果、経済の規模と政治の規模に大きなずれが生じており、
これが戦争の原因のひとつとなっている。
政治的規模を経済の実態に合わせる必要がある」

と主張していました。

インターネットが無い時代。
国から国への移動もままならない時代に、
広い視野と自由な発想と、発言する勇気を持っていたのだと思います。




23年前にEUが誕生してから、
世界は進歩したのかな。






2016年6月23日
英国は、国民投票によってEU離脱を決定しました。

2014年には、
スコットランドがイングランドから独立しようとする動きがありましたが、
幸い(?)住民投票で否決されたのに、
英国のEU離脱決定を契機に、独立の声が再燃しているとか。


つい先ごろ、
ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)氏が、
第45代アメリカ合衆国大統領に就任することが決まりました。


既に決まった英国のEU離脱。
トランプ氏の米国大統領就任。
その他諸々。





時間は後戻りすることはありません。
今この一瞬も、時間は刻々と進んでいることに間違いありません。
その意味では、
起こっている全てのことは“進んでいる”と言えるのかもしれません。



世界は、どんな方向に進んでいくんだろう。
世界は、どの道を選択するんだろう。



何か事が起こった時に、
「いつの間にか」とか、
「気づかぬうちに・・・」
と人は言うけれど、
道を選んでいるのは人間です。



人はこれから先、何を選ぶんだろう。
「EU」の父は、今の現状をどう思うだろう。

ふと、そんな事を考えました。
今日は、独り言です。





KoKoRoの声

パン・ヨーロッパ思想が受け入れられ、
パン・ヨーロッパ運動が広まっていった要因に、
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギーの妻であり、
当時「三大女優」の一人と謳われた、
妻イダ=ローランの尽力があったと述べている論文を読みました。


“思想”は、“活動”として“視覚化”されて、
欧州メディアに大きく取り上げられたからです。


なんだか、どこかで聞いたような。


最も、1930年代、
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー氏は、
毎年のようにノーベル平和賞に推薦されていましたけれど。
ブラボー




クーデンホーフ・カレルギー氏の自由で平等な発想は、
父方のオランダ、ドイツ、ロシア、イタリア、ギリシャの血を含む血筋に加え、
日本人である母の血が50%混じっていたことが関係するかも。


父親はカトリック教徒であり、
母親は元仏教徒。(結婚後改宗)
妻はユダヤ教徒であったことが関係するかも。


「血の純粋性を誇りえる民族は、この地球上には存在しない。
どの民族も多くの人種の血が混じっている」

と言う彼の主張は、
遺伝子検査の技術が進んだ今なら、
科学的に証明できるような気がします。




wikipedia「リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー」より

『研究ノート:欧州統合の提唱者クーデンホーフ・カレルギーの思想と行動』
内藤 徹雄著
CiNii論文:http://ci.nii.ac.jp/naid/110004321791
関連記事

前回のEU(欧州連合)つながりで。


EU(欧州連合)の誕生前に、
ヨーロッパの国々を35日間かけて旅行しました。

フランスのパリに降り立ち、
スペイン、アンドラ公国、モナコ公国、イタリア、
ギリシャ、オーストリア、
最後はドイツから帰路という日程。


リュックサックを一つ背負て、
最初の5日間(仏国)だけホテルを決めて、
後は行きあたりばったりの気ままな旅のはずでした。


が、EU誕生前のヨーロッパ旅行は、
国境を超える度にそこそこ面倒な手続きがあったし、
何より国ごとに異なる通貨に換金するのが手間でした。




フィレンツェでは、銀行がストライキ中で
換金できないというアクシデントに遭遇。

電車に乗り合わせた気の良い米国人がサンドイッチをくれた時には、
笑顔で「Thank you」とか応えていたけれど、
内心では手を合わせて拝みたいほどでした。



腹ペコだったので。



クレジットカードはまだ今ほど一般化していなくて、
使えそうなお店には気後れして入れなくて・・・。
何せリュックを背負って、
気のみ気のままな格好だったので。



あの時EUが発足していたら・・・
ユーロが使えたら・・・
あんなに“ひもじい”思いはしなかったのに・・・



ヨーロッパ横断旅行がどんなに楽だったことか。





EU欧州連合)は、
私の若かりし頃の想い出と深く結びついています。
辛かったこと大変だったことも含めて、今は懐かしい想い出。






KoKoRoの声

旅行中、様々な場所でいろいろな人に助けられました。

フランスで、観光中の家族連れのパパに。
スペインで、ツアーガイドに。
イタリアで、旅行中の米国人に。
オーストリアで、移民の労働者に。
ドイツで、出張中の韓国人に。etc.etc.


ネット検索なんて方法は無かったから、
何処でも分からないことは尋ねて、
誰にでもくっついて行きました。
今思えば怖いくらい無防備だったかもしれないけれど・・・。
(娘に同じことはさせられない


どこの国にも親切な人はいっぱい。
今思い出しても感謝の気持ちでいっぱい。




中でも、ギリシャの小さなモーテルで受けた親切は、
忘れられないスペシャル。

一緒に旅行していた友人が発熱した際に、
モーテルのオーナーが、
滋養に良いと言われる食べ物を差し入れて下さいました。


ハードな旅行で疲労困憊だった友人は、
オーナーの親切な手料理で、
数日間寝込んだものの、
医者に掛ることなく回復できました。


もしも、病院に行くこと、医師に診てもらうことになったら、
ギリシャ語どころか英語もままならない私たちは
どうなっただろう・・・。


何処ででも、
何処の国、何の宗教の人間でも、
簡単に安価で医療が受けられるシステムがあると安心なのに。




とりあえず、今は、
海外旅行の前には旅行保険に加入すべし
手持ちのクレジットカードは、ほとんどの場合保険と提携していますが、
内容に差があるので要確認!
※空港で加入できるパッケージ海外旅行保険は割高です。
旅行保険に含まれるている死亡時の保障を抜けば、
保険料は半額以下になるものもあります。





-≪宝箱≫-------------------------------------

海外での治療、
海外旅行保険について分かりやすい解説がされています。


ナースフルらいふ
『虫垂炎で200万円!?
海外旅行で旅行保険に入らないと超危険!』

---------------------------------------------------



微小血管減圧術後、あっという間に海外旅行をされていた方もいました。
今楽しく過ごせていなくても、
『楽しいイメージを持つ』『楽しみに待つ』は、
治癒力をあげることに繋がりそうですよね
   




豆 知 識

医療分野は、国毎の制約が厳しく守られている分野です。
それでいて、
医療は、国を越えての協力が期待されている分野でもあります。


2020年の東京オリンピック開催に向けて、
日本の医療も国際化が求められていますよね。
医療技術の前に、
まずは“言語の壁”を取り除かないと!




2016年11月18日、
日本とロシアで、2国経済協力のための作業計画がまとめられました。
その中には、医療分野での協力も盛り込まれています。
リハビリ、小児医療、非感染症疾患など、
9分野で協力関係を進める予定です。




2016年11月19日日本経済新聞『日ロ、予防医療で連携』より

過去には経済産業省からこんな報告書も。
平成25年度 日本の医療機器・サービスの海外展開に関する調査事業
『日ロ先端医療センター(仮称)プロジェクト』
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/
healthcare/kokusaika/downloadfiles/fy25kobetsu/outbound_29.pdf



旅行中も私はりんごを欠かさず食べます。
『一日一個のりんごは医者を遠ざける』という話はこちら。
『毎日リンゴ♡何処でもリンゴで風邪知らず~ りんごポリフェノールの威力』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

こちらもご参考まで。
『柑橘系が苦手な人に朗報!ビタミンCが採れる野菜~風邪予防のために
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

『「健康和食メニュー」とは?~1975年の和食を目指せ!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-574.html

前回の独り言。EUの父」について
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギーについてはこちら。
『歩む道を選んでいるのはいつでも自分~「EUの父」は今何を思うだろう』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-534.html
関連記事

とある中規模病院でのできごと。
(ってほど、たいした事ではありませんが

複数の大学病院の医師が、
ローテーションで診察している病院でのことです。





「○○○○さん、△番にお入り下さい」
と言うアナウンスを聞きながら、
「今の分かる?」
と娘に尋ねると、
「分かるよ。」
と、返事が戻ってきました。


麻衣子先生の声って素敵よね。」
「落ち着いているけれど、明るくて。」

「そうだね。」
こんな会話をしながら、娘と待合室のシートに座っていました。


前の週に、娘の体調について相談し、
この日は検査結果を聞くための再診日でした。




麻衣子先生は、娘の主治医というわけではなく、
この日はまだ2度目の受診。

前回初診だったにも関わらず、
私たちが安心できるような雰囲気の中、
分かりやすい説明を受けたので、
親娘ですっかりファンに。


スタッフの方が
麻衣子先生・・・・」
と名前で話し掛けているのを聞いて、
親しみやすい先生なんだろうな~と、
ますますファンに。





今回は、数カ月前の血液検査と、
今回結果が出てきた血液検査の数値を比べながら、
どの数値が、何を意味しているのか、
何を気にして、何を気にしなくていいのか、
今後、何をすべきかしなくていいのか・・・
そんなお話しを伺えました。


優しく落ち着いていながら、
軽やかな明るさが漂う声で、
丁寧に分かりやすくご説明を頂いたので、
診察室を出てから(出てからです!)
「すごい~!」
と娘と手を取り合って、
小さく(小さくです!)
歓声を上げてしまいました!


少々医者慣れした意地悪な中年女子から見ても、
『世界の中心は私』的思想の高卒生女子から見ても
高橋麻衣子先生は、文句のつけようがない医師でした。
ブラボー



何と言っても、この私がほぼ質問することなく
自分が必要だと思う情報を全て聞くことができた



あまりに感動したので、
『女医 高橋麻衣子先生って、何者?』
と思って検索してみてビックリ。


小林麻央主治医 高橋麻衣子という女性に集まる注目!』
とか
小林麻央の手術が成功!高橋麻衣子医師ってどんな人?』
とか、
高橋麻衣子女医のニュースがいっぱい。
同姓同名かな?と思ったけれど、
検索で出てくる写真は、どこからどうみてもご本人。






明るく優しい声の麻衣子先生が、
手術着を着てメスを握っている姿はなんだか想像しがたい。
高橋麻衣子先生と、
外科の女医のイメージが結びつかない。
と思いつつも、
“どうりで特別感があったな~”
と妙に納得。


それでも、
検索で出てくる病院とは違う病院で、
一般ピープルの娘を診察してくれるような高橋麻衣子先生が、
特別な人の、特別な手術をする、
特別な先生だったなんてことがあるのかな
と訝しく思ったり。





な~んて、
たった2度しかお会いしていな先生について、
一人迷想してしまいましたー。





「手術できない」と言われた手術をしていただき、私は病気が治りました。
主治医選びの大切さを、身をもって知っています。
どの医師でも同じ、どの病院でも同じと考えず、
どうぞ病院・医師の選択を大切にお考え下さい。
皆さんが、皆さんにとって最善の治療に巡りあえますように。


※娘は大きな病気ではありませんのでご安心下さいませ。





豆知識&感想


高橋麻衣子先生。
只今知名度上昇中の医師にお会いしたので、
折角だから『アンの日記』でもご紹介します。


「高橋麻衣子医師のどこが他の医師と違うのか?」
と診察室を思い出しながら考えました。



まずは、声。
落ち着いているけれど、明るさ、軽やかさがある声。
そして、話し方が明瞭。


話の内容。
今回は、血液検査の内容について、
具体的に、“正常” “異常” “許容範囲”などについて、
必要な情報を、素人でも理解できる範囲で解説して下さいました。


医療・治療に関する情報は、
患者が知らなければならないことがあると同時に、
深入りせず医師を信頼してお任せした方が良いこともあります



高橋麻衣子先生は、
情報の出し方、引き方のバランスが絶妙なんだと思います。


娘の病気の件では、
5人の医師、3件の病院を回り、
見落とし、判断ミス、説明不足でイライラが募っていたのですが、
今回は大満足の診察内容でした。ブラボー




もしも、もしもうわさ通り、
高橋麻衣子先生が小林麻央さんの治療に関わっているのなら、
麻衣子先生と麻央さんは強い信頼関係で結ばれているのだろうと思います。


医師と患者の信頼関係は、
患者が本来持っている力を呼びさまします。


人の体や心の中に潜む特別な力が、
小林麻央さんに奇跡をおこしますように。



~追記~2017年4月
噂の有名女医が「どうして郊外のクリニックに居たのか」
が判明!院長先生がお父様でした~。ナットク!
素敵なお二人のご様子はこちらから
https://doctorsfile.jp/h/11344/df/1/?page=1






◆KoKoRoの声◆

誰かの頑張りに勇気を貰う時があります。
誰かの頑張りに励まされる時もあります。

誰かの頑張りを目の当たりにして、
思わず自分の事は忘れて応援していたり。




それとは別に、
特別に応援されている人。
特別に励ましを受けている人。
特別な治療を受けている人。

そんな人がいることを知って、
哀しくなる時、辛くなる時、妬ましく思う時もありそうです。



『アンの日記』を始めてから、
世の中にはいろいろな事情を抱えた方がいると知りました。
当たり前のことですけれど。







誰にでも、温かな気持ちばかりではいられない時があります。
頭でわかっていても、心は違う風に感じてしまう、そんな時が。

それは、頭で考えて心で感じる人間だけが持つ、
特別な気持ちなんだと思います。

そんな気持ちを知っている人ほど、
本当に優しい人になれるような気がします。



どんな経験も無駄ではないはず。
私はそう信じています。



”最高の環境”になくても、
最善の治療ができる機会はいっぱいあります。
『アンの日記』の情報を得て、
迷うことなく
「患者は皆平等です」と仰る医師を探してください。
信頼できる主治医を選べば、自分の治癒力も上がりますよ~! 




2017年6月22日小林麻央さんが逝きました。
『「生きfたい」と逞しく生きる』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-670.html

『杖言葉』はお持ちですか?
『自分の杖言葉を持とう!~心が折れそう(倒れそう)な時には言葉の杖を』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-508.html

“経験者は語る”。
『“一睡もできない”それは心の弱さじゃない』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-476.html

偶然にも歌舞伎役者さんをご紹介していました。
『「声」をもっと大切にしてみませんか?~顔や姿より大切な声~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-202.html
関連記事

片側顔面痙攣の治療の選択肢の一つに、
『注射治療』があります。

ネットで検索してみると、
ボトックス」「ボトックス注射」「ボツリヌス治療」
こんな表現がヒットします。

一般の私たちには、同じものなのか、
或るいは、内容や品質に違いがあるのか分かりませんよね。 





日本神経治療学会
が公開している冊子、
『標準的神経治療:ボツリヌス治療』によると、
日本では、
顔面,咽頭・喉頭部における異常運動のボツリヌス治療は、
眼瞼攣縮と片側顔面攣縮(適応症名は片側顔面痙攣)に対しての
A型ボツリヌス毒素製剤の使用のみが認可されている

とのこと。(片側顔面痙攣は、2000年より保険適応)

使用できる製剤は、
グラクソ・スミスクライン株式会社、わかもと製薬株式会社販売
:アラガン製造の
A型ボツリヌス毒素製剤『ボトックス』製品名)のみ







現在、独占の(ほぼ

ボツリヌス毒素製薬剤に、新しい波が来ています
新A2型ボツリヌス毒素が登場ですブラボー


2016年11月24日、
徳島大学が開発中の高度精製 A2型ボツリヌス毒素について、
塩野義製薬がライセンス契約を結びました。
塩野義製薬は、新規 A2型ボツリヌス毒素に関して、
全世界での開発、製造、販売権を取得します。


発表によると、
新規 A2型ボツリヌス毒素は、
標準的部位以外に拡散しにくく、中和抗体ができにくいという特徴を有しており、
脳卒中後の上肢・下肢痙縮に対する治療効果が期待されます。

とのこと。





新たなA型ボツリヌス毒素製剤」について、
今回発表されたのは、
片側顔面痙攣とは違う病気の適応について。

とは言え、
販売はいつ?値段は?
今後、片側顔面痙攣にも適応になるのかetc.etc.
興味津々です。シンシン



長年ボトックス注射治療を続け、周辺の筋肉の変化、
表情の変化を感じているといったコメントを頂くことがあります。
新しい「A型ボツリヌス毒素製剤」の登場は嬉しい話題ですね
 


シオノギ製薬発表(2016年11月24日 プレスリリースより)
http://www.shionogi.co.jp/company/news/2016/
qdv9fu0000012clw-att/1124.pdf






豆 知 識 1◆

日本神経治療学会
が公開している冊子
『標準的神経治療:ボツリヌス治療』
によると、
A型ボツリヌス毒素製剤の有効性を正確に知るための試験は難しい
とされながらも、
本指針の定義に従うならば,狭義の片側顔面攣縮に対して、
ボツリヌス治療を行うよう強く勧められる

と書かれています。
因みに、
カナダ、イタリア、英国などでは、ボトックス注射は第一選択。
American Academy of Neurologyの結論は、推奨レベルはC。


その他、
グラクソ・スミスクライン社が運営するお役立ちサイト
HealthGSK.には、
原因を取り除く根治的な手術の重要性は高いと考えられます。
ただし、片側顔面痙攣は生命に関わる病態ではありませんので、
患者さんが忌避する傾向が見られます。

との記載があります。

※ボツリヌス治療は、術後直ぐに症状が寛解されない時
にも有効な治療です。







豆 知 識 2◆ 

ボツリヌス毒素治療は、
ボツリヌス菌が作りだしたA型ボツリヌス毒素(天然のタンパク質)
を有効成分とした薬剤を使用し、
神経の末端で神経伝達物質を阻害することにより神経の働きを抑え、
筋肉の痙攣や緊張、発汗を抑える治療。
1970年代後半、
米国で初めてボツリヌス毒素が斜視の治療に応用されました。


日本では、骨格筋弛緩剤と呼ばれるグループに属する注射薬
A型ボツリヌス毒素(製品名:ボトックス)が販売されており、
適応症は、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頚、上・下肢の痙縮、
小児脳性麻痺による尖足。

施術医は、認可を受けた専門医に限られ、
(A型ボツリヌス毒素製剤ボトックス講習・実技セミナー受講医師のみ)
症例の事前登録制による全例使用成績調査が実施されています。
健康保険適用




眉間の表情皺に対してなど美容目的での使用は、
ボトックスと同一のA型ボツリヌス毒素製剤である
『ボトックスビスタ』(アラガン・ジャパン株式会社)が
厚生労働省で承認されています。
美容目的の場合、健康保険適用です。


承認されていない中国製・韓国製などの類似の薬剤も流通しています。
治療を行う際には、
使用薬剤名、認可を受けている医師かどうかを確認すべし




患者向医薬品ガイド(2015年7月更新)
ボトックス注用50単位 / ボトックス注用100単位
http://jp.gsk.com/media/635946/botox-guide.pdf





◆KoKoRoの声2◆ 


医療者向けサイトに、
『片側顔面痙攣の診断について』
~診断の流れとポイント~
(監修:徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 神経・情報医学部門
感覚情報医学講座 臨床神経科学分野 教授 梶 龍兒 先生)

片側顔面痙攣は、
特徴的な発症・進展様式と視診所見から診断は比較的容易に下せます。
片側顔面痙攣の臨床的特徴は以下のようになります。



とありました。


『アンの日記』を書きだしてから、
正しく診断されない方が多数いることを知りました。
医師の方々が、
『片側顔面痙攣の症状は、容易に診断できる』
と安易に思われていないよう願うばかりです。






製薬業界は、変化が激し~いくて、追うのが大変。
分かる部分だけ。
・2005年、ボトックスの日本および中国での開発・販売権全てが、
米アラガン社から英グラクソ・スミスクライン社に供与されました。

・2009年、わかもと製薬とGSK(グラクソ・スミスクライン)社が共同声明発表。
「ボトックス®注50」、「ボトックス®注100」の適応疾患である
「眼瞼痙攣」「片側顔面痙攣」について、
両社が共同で全国の眼科への医薬情報提供活動を展開し、
流通、販売業務はGSK(グラクソ・スミスクライン)社が行うと発表。


『グラクソ・スミスクラインとわかもと製薬
「ボトックス®」の眼科領域におけるコ・プロモーションで合意』
https://www.wakamoto-pharm.co.jp/info/pdf/bxcopropressreleasefinal_090601.pdf

2016年11月24日 シオノギ製薬発表 プレスリリースはこちら。
http://www.shionogi.co.jp/company/news/2016/qdv9fu0000012clw-att/1124.pdf




重 要
 ※制約があるのでご自分で検索して下さい。
資料:ボツリヌス治療について
--≪宝箱1≫--------------------------------

日本神経治療学会
『標準的神経治療:ボツリヌス治療』
https://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/botulinum.pdf

※  顔面,咽頭・喉頭部における異常運動のボツリヌス治療
目崎 高広(榊原白鳳病院神経内科)
------------------------------------------


--≪宝箱2≫-----------------------------
グラクソ・スミスクライン社
HealthGSK.jpサイト

・薬、疾患のお役立ち情報があります。
「片側顔面痙攣」「ボトックス」等で検索
・『ボトックス』の臨床成績等公開
------------------------------------------------------

HealthGSK.jpによると、
このページに掲載されている情報は、
医療機関で弊社医療用医薬品の処方を受けた方に、
医薬品についての一般的な情報や、適正にご使用いただくための情報を提供するものであり、
医学的アドバイスを提供するものではありません。
医療に関する判断は、
患者さんの特性を考慮し、医師と患者さんとの相談の上で行うものです。
治療上の質問は、医師にご相談下さい。

とのこと。
ご利用方法をお間違えなく。キイテ~




注 目~2016年3月18日から移動~
~ボトックス情報~

長く片側顔面痙攣のお仲間さんで、
ボトックス注射の第一人者と言われる目崎医師から診察を受けている
パグママさんから“生の声”のシェアです。
パグママさんに感謝感謝

Q.ボトックス注射は、年間に増量できる量は決まっていますか?
A.決まっていない

1回の診察で注射する薬の場所・量は、診察しながら決められます。
ボトックスの量・注射の場所は、
医師個人の裁量で決まるということです。

通常、
痙攣の進行によって摂取量が徐々に増えていきます。



ボトックスについては、こちらもどうぞ。
『片側顔面痙攣のボツリヌス治療~ボトックス注射について~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-551.html

『片側顔面けいれん 手術すべきか ~読売新聞『からだの質問箱』より』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

NEW2017年2月記載
服薬されている方へのご注意です。
『サプリメントと薬の飲み合わせ~紅麹とテグレトール』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-629.html

2016年11月25日 日本経済新聞『塩野義、徳島大と提携 まひの治療薬で』
関連記事