新年度になりました~
おめでとうございますブラボー


色々あっても、今、こうして居られることに感謝。
生きていることに感謝。
一年無事に過ごせました。


って、“新年”みたいになってしまいました。

が、新年も新年度も“区切り”には変わりありません。
どちらの節目にも感謝。








いろんなことに感謝する。
感謝や感動、感激を一つずつ言葉にする。
そんなことが、“日常”を楽しく彩るのだと思います。


毎日を楽しく過ごすには、
本当はちょっとテクニックが必要かも。カモカモ
なんて思う今日この頃です。







楽しむこと、大切です。
人間らしく生きるためには、何より“心”が大切だから。




どんな環境、状況、体調であっても、
ちょこっと楽しみ見つけようと思います。ムリヤリでも!





KoKoRoの声★

「湯水のように使う」は、
日本では、
湯や水を使うように惜しげもなく使うこと。金銭などを乱費することを意味します。

所変わって海外(中東辺り)では、
大切に使うことを意味するそうです。

蛇口をひねれば水が出る地域と、
何時間もかけて水を汲みにいくような地域では、
「水」の価値が変わるのは当たり前。




当たり前に見えているものでも、
“価値”は人によって異なります。

何でもないように見えることに、
何か価値を見つけられるような生き方をしたいな~
と思います。


今の自分がまだ気付いていない“価値”は、
あちこちに転がっていそうです。


“価値”を発見するって、楽しそうです。
ワクワクドキドキ




ワクワク、ドキドキは治癒力を上げますよ~



今年度も、たくさんの皆さんが、
自分にとって最良の治療が発見できますように。
日本の片側顔面痙攣患者、三叉神経痛、舌咽神経痛患者さんが、
世界で一番治癒率が高い!と言われるようになりますように。




ワクワク、ドキドキの作り方の一例!
『JAXA公募!小惑星に名前をつけよう!~ブルームーンのご利益とともに』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

知らぬ間に幾つも拍手を頂いていたことを発見!!!
今いっぺんに私の治癒力があがりました!ありがとうございます。
『必要な言葉が届きますように~片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛・・』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-625.html

信頼できる病院・主治医が見つかると生きることが楽になります
(私は再発や、反対側の治療についての不安がなくなりました。)
『片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛の皆さんへのご案内』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

『アンの日記』のはじまりはこちらから
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

スポンサーサイト
関連記事

星野源ほしのげん1981年1月28日生 )氏が、
朝のテレビ番組に出演していました。

星野源氏は、日本のシンガーソングライターで、
俳優、文筆家でもあるそうです。
一時期、くも膜下出血の治療のため休業されたことがあります。


少し前に主演されていたドラマ、
『逃げるが恥だが役に立つ
大きな話題になっていましたね~。


このタイトル、ユーモア―たっぷりですが、
まるで格言のような響きもあって、妙に納得。
役に立つ」が好き







今日は、ドラマとは全く関係なく、
2017年3月30人に発売されたばかりのエッセイ集
「いのちの車窓から」に関するインタビュー。



朝のバタバタの中で私がキャッチできた言葉は、
「伝えたいことは書かないと伝わらないことに気づいた」
「病気で療養して過ごしている間、
自分と向き合わざるおえなかった」

でした。






自分と向き合うこと、大切です。


自分の個性や、自分の目標、自分の夢、
自分の価値感(自分にとって大切なもの、大切な人)etc.なんかを知っていると、
他人や情報に振り回されないで、
地に足をつけた自分らしい人生がおくれそう。


自分らしい人生とは、
自分が“心”から〝幸せ〟〝楽しみ〟〝喜び〟なんてことをたくさん感じられる、
豊かな人生のこと。



楽しそうに見えてるからまぁいいか。
幸せそうに見えてるからまぁいいか。
人生、だいだいこんなもんでしょ、ではなく!
キビシ~カナ





自分と向きあって、自分をしっかり知ることは、
人生を豊かにすること



分かっていても、大人になると、
一々深く考えないし、立ち止まることもしなくなる。





なので、
『自分と向き合わざるおえなくなる』ことは、
悪くない。むしろ必要な時間。



『病気は嫌だが役に立つ!』 アン著





今落ち込んでいる皆さん。
今不安になっている皆さん。病気は嫌だが役に立ちます! 






-≪宝 箱≫----------------------------
「いのちの車窓から」
著者:星野 源(KADOKAWA)
発売日: 2017年3月30日(木)
定価: 本体 1,200円(+税) 仕様: 四六判/200ページ
----------------------------------------
※まだ読んでません~



★KoKoRoの声★

朝活。
朝の活動は超忙しい。
星野源氏のインタビューに、「あら」っと心を留めたのに、
そのまま朝活をし続けてしまいました。

朝は、大切ではないくせに、
優先しなければならない行動だけで手一杯です。


朝だけは、好奇心や興味より“日常”が勝つ。


と言うことで・・・インタビューの全容は聞けていません。



でも、
「伝えたいことは書かないと伝わらないことに気づいた」
は、私に向けて飛んできたのでキャッチ。




誰かに伝えたいことはありますか?


なかなか伝わらないことってあります。
伝わらないこと、諦めずに書いてみましょうかね。フ―





2015年5月に星野源氏の“言葉”についてご紹介していました
『レジリエンスの高い人間~自分らしくあるために♪その6~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

価値感の違いについて。皆さんはどう思うんだろう・・・
『あなたはどちら?~集める人と捨てる人~蒐集派、断捨離派~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
関連記事

ここのところの話題とリンクしていそうなので、
2015年5月の『アンの日記』を加筆・修正してこちらにトリップ!
思えば、春、“新年度”にお決まりの話題なのかもしれません。
“季節の話題”ってありますよね。



新年の始まりは1月ですが、
日本では、新年度の始まる4月の方が変化が大きいかも。

新しい人と知りあったり、
新しいことに慣れたり、
新しいことを覚えたり、
知ること、覚えること、考えることがいっぱい。




まずは、知る、慣れる、覚える。
次に、考える、行動するかな。
その過程で、気になったことはメモすることも大切。
(頭かメモ帳に、キーワードをメモ!)



新年度の大忙しの時期は、
普段なら“的を射た質問”であるものも、
“めんどくさい質問”“今じゃないでしょ質問になってしまいがちなので、
注意が必要。



検索できるようなことなら、
後でする方が正確で明解な回答が得られます。







時の流れが加速している現代では、
“今”の最新情報が、あっという間に“過去”の遺物になってしまいます。


「あやふやな情報」に振り回されず、
「自分にとって有益な情報を掴む」ためには、
必要な時に必要なタイミングで検索する方が効率がよさそう。



Keyword(キーワード)を一語覚えて、必要な時に検索すれば、
誰もが最新情報をゲットできます。



皆さんにお薦めする現代の生き方は、
情報をなんとな~く覚えるのではなく、
正確なKeyword(キーワード)を一語覚える。

です。
覚えられない私はネタ帳、じゃないメモ帳を使用ー。





病気の治療方法を考える時も同じです。
まずは病気を知る。
病気であることに慣れる。
大切なキ―ワードを覚えて検索する。行動は最後。
  
※MRI検査まではスピーディーに!
大きな病気がないと分かってからは、慌てずじっくり。





★豆知識★

医師の雇用形態は、
一般的なサラリーマンとも自営業とも異なるようです。

医師だからと言って、
同じように働き、同じようなお給料を頂いているわけでもありませんし。

いろいろなケースがありますが、
大きな病院では4月に移動されるケースが多くあります。



じっくり検索していた皆さま。
“やっと決心して行ったら目当ての医師は転勤していた”
なんてことのないよう、ご注意くださいね。


病院HPの刷新はタイムリーでないことがほとんど。
電話やメールでの問い合わせが確実です。


自分メモ帳から
『知っておきたい言葉レジリエンス~回復力、しなやかさ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

新年度を楽しむために
『人生を楽しむテクニック♪~感謝、感動、感激でワクワクドキドキ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-643.html
関連記事

介護ロボットを、介護の場に活用する動きが高まっています。



2018年度の介護報酬改定では、
介護ロボットを導入している事業所に対して、
介護報酬を加算することが検討されるそうです。


厚生労働省は、検証に参加する介護施設を、
40施設ほど募る予定です。




加算されることになれば、
介護施設での介護ロボット導入の気運が高まりそうです。
更に、介護ロボットを購入する際の融資制度が拡充されれば、
時勢に乗るのがふつうです。
(無担保融資を上限300万から3000万円に引き上げるなど、大幅拡充が検討)




新聞によると、ある福祉法人では、
サイバーダインが開発した装着型ロボットHALを導入して、
排泄介助の人員が半減できたそうです。

介護の人手不足は深刻で、2月の有効求人倍率は3.33倍。
全業界の1.37倍を大幅に上回わるほどなので、
人手不足解消に悩む施設にとっては、
介護ロボットの導入がしやすくなる制度改革は、
願ったり叶ったりなのかもしれません。



介護の場に、介護ロボットがいる。
介護ロボットが介助してくれる。
こんな世界は、もうすぐそこです。





★KoKoRoの声★

とっても優しい友人のKさんは、
介護施設(のような所)で働いています。


とっても優しいので、
施設の利用者さんたちとの会話を伺っていると、
こちらの心がポカポカしてきます。



その施設に、かなり~の長い間入浴をしていない老女が来ました。
入浴介助をしたところ、まるでさなぎが蝶になるが如く、
きれ~な女性の姿が現れたとか。


「きれいね~」と思わず言うと、
「ありがとう~」と微笑んだので、
「あ、喋れるんだ~」とその後は会話が弾んだ。


こんな話を伺いました。ホッコリ




清潔なこと、大切です。
不潔だと体調が悪くなったり、病気になったりします。


同じくらい、会話も大切なんだろうな~と思います。



介護ロボットが、
“いい塩梅”で私たちの生活に活用されますように。





~追記~
介護ロボットは、利用者の声を反映して改良を加えることを前提とし、
購入されるより、リースやレンタルで使用されるべきと言う意見を講演会で聞きました。


もっともだな~と思います。


改良した新製品が出ても、
新たに買い替える余裕がある施設はそうはなさそうですから。






政府が購入のための融資制度を作ると、
「使い勝手のよい」リースやレンタル使用が普及し辛くなるかも。



“制度”が現場の声を反映していない。
こんなお話し、よく聞きますよね~。辛口でごめんなさい~




サイバーダインの「HAL」は、リハビリに効果を発揮するバージョンがあります。
海外での評価は日本以上
『ロボットスーツHAL医療機器として承認!~ サイバーダイン社』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

『人に役立つ研究開発~サイバーダイン社長 山海嘉之氏~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-219.html


HALは、脳の深い関係があります。もしもの時のために知っておくとおとく。
HALは覚えておくべき「キーワード」です!一例として
『脳神経を鍛えるリハビリ、ニューロリハビリテーション♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-167.html



2017年4月5日 日本経済新聞「介護ロボ導入を支援」より
関連記事

少し前にショートトリップをしました。


ショートトリップ先は、埼玉県の川越。
都内から1時間程で行けるので日帰りできるのですが、
今回は娘と二人で宿泊してゆっくり楽しみました。




川越は『小江戸』と呼ばれ、
趣き深い蔵造りの街並みが今も残っています。


桜にはまだ少し早い時期でしたが、
レンタル着物の若い女性グループが、
あちこちで町に彩りを添えていました~





「小江戸と呼ばれる観光地」と言う印象だけで川越に行くと、
寺院の多さに驚きます。
宗派の異なる寺院が、仲良く肩を寄せあっています。


駅から小江戸の街並みに入る手前には、
室町時代に創建された浄土宗のお寺、蓮馨寺れんけいじ)があります。


蓮馨寺HPによると、
小江戸川越七福神の第五霊場として「福禄寿神」が祀られ、
人々を幸福へと導く神として参詣者で賑わっているお寺だとか。






境内で直ぐに目に入った文言は、
幸福とは苦労がないことではない
苦労を苦とせず
力強く生きる
心の豊かさである


入間東部 佛教会






なるほどな~、でしょ!



旅の第1日目、
最初に立ち寄った先で、
最初に目に入った文言でした。



“必要な言葉が羽をつけて飛んできた”
のかな。






境内の奥に進みお参りすると、
お賽銭箱の脇に真っ赤なおびんづる様」が鎮座していてビックリ。


おびんづる様は、別名、撫で仏(なでぼとけ)と呼ばれ、
おびんづる様の頭にさわってから
自分の病んだところを撫でると癒してくれる」

と信じられているそうです。



勿論、なでなでさせていただきました。



信心深くはありませんが、
わりと素直です。



動いていると出会いがあります。
人との出会いだけでなく、言葉との出会いも大切ですよね~
 





★KoKoRoの声★

「忙しくて~」と言いたいけれど、
「物忘れが激しくて・・・」の方が現実に近いかも。


なんだか、いろんな事が抜けてしまいます。
忘れないようにメモをするのですが、
どこにメモしたか忘れたり、
メモをしたことすら忘れていたり。いや、ワラエナイ~



今回、蓮馨寺れんけいじ)で読んだ文言に感心したのに、
暗記しきれず、翌日確認に行きました。


感心したので『アンの日記』でご紹介すると書いていたのに、
すっかり忘れていました。ゴメンナサイ




若い時はこんな事はなかったのに。
若いっていいな~


若いっていいな~なんてノンビリ思っていたら、
あっという間にもっと年を取ってしまうので、
“今”を楽しまなくちゃ。


“今”を楽しめるのは、
今の自分だけですよね。

川越美人♪  娘はレンタル袴で散策♪若いっていいな。

川越旅行の生中継はこちら
『歌で気持ちを伝える〜カラオケにて♪〜』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-640.html

おかれた状況で“今を楽しむ”ために
『どっちが正解?~目標を定める、目標を定めない~根っこは一緒』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-436.html
関連記事

先に「○○についてご紹介します」と書くと
書けない事態になることが多い、と気付いた今日この頃です。(^_^;)


予告したご紹介より前に、まずはこちら。



画像診断見落とし患者死亡
遺族、国に再発防止要請』

こんな記事が出ていました。
東京慈恵医大病院の医療ミスについてです。



2015年10月にコンピュータ断層撮影装置(CT)検査を受け、
画像診断書では肺がんの疑いがあると指摘されていたのに、
主治医が、画像診断書の記載事項を見落とし
約1年間放置されていたそうです。


2016年10月の検査で肺がんと判明するまで何の治療も受けることができず、
男性は2017年2月に死亡。
東京慈恵医大病院でも医療ミスを認めています。



信じられないことに、
2005年には、亡くなられた男性の妻は別の病院で、
点滴用カテーテルの誤挿入後に亡くなられています。



二人の長男(30歳)は、
「両親の犠牲を無駄にしないためにも、
単純な医療ミスをなくすための取り組みを強化してもらいたい」
と語られています。




心に傷を残しながら、
取材に応じたり、記者会見を開いたりすることは、
本当に大変なことだと思います。


「無駄にしないために」
どうぞ、皆さんは、
“病院・医師は選択するものである”ことをお忘れなく。




人が人を治療している以上、
間違いは起こるのだと思います。
これからも望まれる治療のために様々な改革がされていくはずですが、
まずは“自分でできること”から。 




医療ミスは珍しくはないです
『片側顔面痙攣の手術ミスについて~微小血管減圧術について』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

病院・医師の選択する際のご参考に(その1~3まであります)
『上手に医者にかかる10カ条~賢い患者になるために~その1』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-294.html


私の治療についてはこちらから
『ご案内頁~片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛患者の皆さん~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

2017年3月18日日本経済新聞
画像診断見落とし患者死亡 遺族、国に再発防止策要請」より
関連記事

最も有名な大衆薬(一般用医薬品・市販薬)の一つ、
正露丸』の新型薬が、51年ぶりに発売されます。


1902年の発売開始から100年以上、
大衆薬(一般用医薬品・市販薬)の下痢止め薬で、
トップシェアを誇っているとか。ブラボー


中年以上の皆さんは、
一度は『正露丸』のお世話になっていそうです。

私はどちらかと言うと便秘症なので、
下痢止めとはご縁がありませんけれど・・・。






通常、商品名は商標登録した一社のみが使用しますが、
正露丸』は例外。
多くの会社が同じ商品名で製品を販売しています。ヘエ~ヘエ~






今回新型を発表したのは、
最も有名なラッパマークの『正露丸』を製造している大幸製薬です。


新型『正露丸クイックC』は、
服用後すぐに胃で溶けやすい液体カプセルタイプ。
正露丸』の独特なにおいが抑えられているとか。



『正露丸』の臭い・・・
ほとんどお世話になった記憶のない『正露丸』ですが、
“臭い”が気になったことは覚えています。


飲むと独特なにおいが広まるので、
「誰かがお腹を下している!」ことが直ぐに分かっちゃうんですよね。カンベン





『正露丸』最大の弱点を克服した
新型の『正露丸』は、多くの方に受け入れられそうです。


下痢がないこと、
便秘もないこと、
お薬のお世話になる人が減ることが一番ですけれどね。






★豆 知 識★

『正露丸』の主成分は、木クレオソートと呼ばれるものです。
木クレオソートの原料木タールは、ミイラの保存のために、
紀元前から古代エジプトで使用されていたとか。


なが~い歴史を持つお薬です。




日露戦争中には、陸軍に軍薬として用いられ、
「ロシアを征伐する」意として
『「征露丸』と呼ばれていた歴史も持ちます。



最近でこそ、
「医療ミス」
「医師の不勉強」
なんてことも話題になりますが、
日露戦争は、“医師の功罪”について考えるきっかけになったような気がします。


とは言え・・・
日露戦争の医師の功罪についてはあまり語られないようなので、
次回は、『正露丸』繋がりで、
日露戦争での医師の功罪についてご紹介したな~と思います。





正露丸のお話しの続き
『医師の功罪~歴史を探る~脚気論争』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-650.html

『医療の功罪』いろいろあります。
こちらはもしもの時に備えて
『今、怪我した方へ!直ぐに使える指の切り傷の止血・消毒方法』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-606.html

昔から言われていて、新たに証明できたこと
『さすると痛みが和らぐ、傷が早く治るって本当?~再生メカニズム解明~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-619.html

2017年3月16日 日本経済新聞
『正露丸の新型薬 51年ぶりに発売』より

大幸薬品「正露丸クイック C」プレスリリース
http://www.seirogan.co.jp/uploads/arrival/pdf_428.pdf

「拾い物」には福がある。こっちのプレスリリースも興味深い。
大幸薬品株式会社との株式会社アルマード、業務提携についてはこちら。
http://www.seirogan.co.jp/uploads/arrival/pdf_430.pdf
関連記事

『正露丸』繋がりで、
「日露戦争の医師の功罪について」
ご紹介したいな~と書いていました。
前回はこちら


“医師の罪”とは、『脚気の原因』について
誤った見解を“主張し続けた”ために起った悲劇のこと。

改めて調べてみると、
この悲劇は、日清戦争・日露戦争時、
そして戦後にまで至っていました。




今では、
脚気ビタミンB1の欠乏が原因で起る
ことが分かっています。

分かってしまうと、とてもシンプルな原因です。





脚気は、平安時代頃から知られていましたが、
江戸時代になって一般庶民に広まるようになり、
“江戸患い” “大阪腫れ”として恐れられました。

初期の症状は、倦怠感や下半身のむくみ、しびれなどですが、
悪化すると、知覚麻痺や歩行困難になり、
心不全で死にいたる病気だったからです。





明治時代になると、
国民病と言えるほど広まっていた脚気の原因について
論争が起こりました。
有名な論争が、
脚気細菌病説」(「脚気伝染病説」)
   VS
「脚気栄養不足説」(「脚気白米原因説」)です。


簡単に言うと、
「脚気は細菌感染による伝染病である」と主張する
陸軍軍医総監 森林太郎氏(筆名 森鴎外)らと、
「脚気は食事が原因である」とする
海軍軍医・高木兼寛氏ら2派の対立。





どちらの説を採用するかで明暗が分かれたのが、
日清戦争・日露戦争でした。


「細菌感染による伝染病説」をとり、
白米を配給していた陸軍では、脚気による死者を多く出しました。
はっきりした数字は分からないのですが、
日清戦争(明治27年)では脚気患者数4万人、うち死者4千人、
日露戦争では脚気患者25万人、うち死者2万7000人ほどであった
とも言われています。

反して、食糧説をとって食事に気を配っていた海軍では、
脚気による死亡者は数名だったとか。




戦闘による戦死者は、
日清戦争全体では約14,000人、日露戦争全体では約12万人
ほどだったと言われています。
比べると、脚気による死者がいかに多かったことかが分かります。





陸軍内にも、経験的に食事で脚気が改善すると感じ、
食事指導をしている医師たちがいたにも関わらず、
最終的に陸軍全体の食糧事情を左右する陸軍省医務局は、
見解を変えませんでした。


現場の医師が、理論的に証明はできないながら、
「病気は食事の改善で治る(寛解する)」と感じていたのに、
実際には、食事の見直しがされず、
多くの命が失われたことは大きな悲劇です。
残念でなりません。






今日は、先にご紹介した『正露丸』繋がりの頁でした。
『正露丸』(当時『「征露丸』)は、日露戦争中に陸軍に配給され、
コレラ、下痢や腹痛に苦しむ兵士が激減したそうです。

『正露丸』を軍薬として採用したのは、
森林太郎氏(筆名 森鴎外)らでした。



「脚気病原菌説」に固執して多くの悲劇を生んだとされる医師は、
他の治療で、多くの成果を生んだ医師でもあります。




『脚気論争』について、今日はサラッとご紹介。
『アンの日記』でお伝えしたいことは、万能な医師はいないということ。
一般的には、医師には専門があり専門外があります。
病気を治したいなら、医師の選択を大切に。






★豆知識★

脚気が悪化して心臓の機能まで症状が及ぶことを
「脚気衝心」「衝心脚気」と言います。


江戸や大坂で脚気患者が多かったのは、今では、
都会では“白米”を食べる人が増え、
玄米から摂取していたビタミンB1が不足した事が一因と考えられています。

原因がはっきりする前から、
「そばを食べると脚気が治る」など、
人々の間では食事による治療が考案されていました。



戦後、豊富な食料に恵まれるようになった現代ですが、
過度のダイエット、偏食などによる栄養不足のため、
ビタミンB1不足、潜在的ビタミンB1不足者が増えているそうです。


「脚気は昔話」と思わず、
ご注意くださいね。






医療というものについて。
明治になって、
「脚気栄養説」を唱えていた海軍軍医の高木兼寛氏は、
西欧では脚気が少ないことから食事との因果関係を疑い、
練習艦の遠洋航海中の食事において比較実験を繰り返し、
兵士の様子から脚気が発生しない食事を提案しました。

後に東京慈恵会医科大学の前身を創設した高木兼寛氏は、
「病気を診ずして病人を診よ」
という名言を残しています。




正露丸のお話し
『ロングセラー、100年の歴史を持つ正露丸の新型薬発売』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-648.html

私が「脚気」の悲劇を知ることになったには“好奇心”から
『春です。話の種や好奇心の芽を探しましょ♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-651.html

脚気つながりで。おやつの面白い話。話のタネに!
『おやつについて考えてみた~脳によくて、体によくて、心によい食事~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

“医師の罪”つながりで。
『直ぐに使える指の切り傷の止血・消毒方法~最新医療から~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-606.html

「病気を診ずじて病人を診よ」って、東洋医学的。私の鍼経験
『怪我の功名』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-11.html


日本心臓病財団刊行 耳寄りな心臓の話
『 銃弾よりも多くの命を奪った脚気心』(第21話 川田志明氏著)より
http://www.jhf.or.jp/bunko/mimiyori/21.html

「脚気の歴史」この資料が詳細でした。ご興味もった方にはお薦め。
お勉強になります。
研究プロジェクト:近代日本の戦争と軍隊
「日清・日露戦争と脚気」 内田正夫 所員/総合文化研究所助手
https://www.wako.ac.jp/_static/page/university/images/_
tz0716.b5706d4ad276df8bb8ffc5ce8c311f69.pdf
関連記事

今日は、
「話の」や「好奇心(眼)」は、
そこらじゅう、何処にでも転がっているよ~ってお話。




前回ご紹介した『脚気』にまつわる悲劇について、
私が知ることになったのは、
2009年~2011年の間、3部作としてNHKで放送された特別番組、
『坂の上の雲』(原作 司馬遼太郎の同名小説)
を観たのがきっかけです。
(私の学校では教わりませんでした。多分



番組を観ていて、
陸軍が進軍している映像の中に、
白米を食べるシーンが繰り返し出てくることが不思議でした。

海軍の船上の会議室に、
フルーツが盛られた皿が写し出されることが不自然でした。

どんより暗い戦争シーンの中で、
“真っ白な米”や、“色鮮やかなフルーツ”の映像は、
インパクト



違和感を覚えた私は、当時購入したばかりのipadで検索して、
「脚気」に関する論争があったことを知りました。
ヘエ~ヘエ~とビックリ。







「ヘエ~」と思うことは脳に良いとか。
脳に良いことは体にも良いこと、治癒力を上げることです。

しかも、「好奇心」が生んだ「ヘエ~」は、
学校の授業で学んだことよりずーーーと、
心と頭に残って「話の」になります。



を探して「ヘエ~」体験、
たくさんしたいですね。



ちょうど春だし。




『アンの日記』を読んだ皆さんが、
「ヘエ~」と感じて下さればいいな~なんて思って書いております、です。






★KoKoRoの声★

日清・日露戦争の頃、
“ビタミン”はまだ発見されていませんでした。
脚気の原因は栄養にあると主張していた海軍軍医・高木兼寛氏ですら、
西欧では脚気患者が少ないことから、
たんぱく質や炭水化物の量・割合に原因を求めていました。


体験や実験から、蕎麦、麦食、パン食などに食事を変えると、
脚気が発生しないことは分かっていましけれど・・・



そんなこんなを考えあわすと、
日清・日露戦争時の海軍で、
脚気予防にフルーツを食べていたとは思えないので、
実際の艦内にはフルーツの盛り合わせ皿は無かったんだろうな~


ドラマ「坂の上の雲」で、
海軍艦内にフルーツの盛り合わせがあったのは、
たぶん、制作側が考えた視覚効果かな。(想像です)





私は原作を読んだことがないのですが、
昨日会った友人曰く、原作「坂の上の雲」(司馬遼太郎著)には、
「脚気の悲劇」について書かれているそうです。ヘエ~


司馬遼太郎氏は人気作家さんです。
皆さんはご存知だったかもしれないですね。



「脚気」の原因は“ビタミン”が発見されて理論的に解明できました。
病気の原因や治療法が、全く関係ない一つの発見で新たに分かる、
そんなこともあるかも。
カモカモ  




今日は続きの頁。
『正露丸』の新製品発売から始まった話しでした。3頁ご一緒にどうそ
『ロングセラー、100年の歴史を持つ正露丸の新型薬発売』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-648.html

『医師の功罪~歴史を探る~脚気論争から~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-650.html

こんな「ヘエ~」もどうぞ
『江戸時代の伊達男は、歯みがき・口臭ケアがお好き~歯磨きの習慣~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-548.html
関連記事

毎週金曜日、日本経済新聞に、
サッカー選手三浦知良氏のコラム
『サッカー人として』が掲載されます。


2017年4月14日のテーマは、
人間性を高めること」

~省略~
必ずしも凄い俊足や肉体の持ち主じゃない人が
(日本サッカー)代表の主将や軸になる。
人間的に成長したときに、
サッカーでも成長ているんだよね、これは。
人の痛みがわかる、あいさつ、片付け、日常の心がけ。
抜け出したければ、自分の人間性を高めることだ。

とのこと。



私はサッカー選手ではないし、
あらゆる面で競争社会で生きてはいないけれど・・・
それでも、三浦知良選手の言葉は響く。

「人より抜きん出よう」と思わなくても、
「自分自身の迷いから抜け出そう」と思う時、
人は人間性を高めることが必要なんだと思う。




人間性を高める”って、
特別になるための特別な考え方じゃない。



人として成長していくということは、
体が大きくなるということだけでなく、
知識が増えるということだけでなく、
人間性を高める”ということなんだろうな。


なんて、しみじみ思ったので、
新聞記事を切り取って大学生の娘に渡しました。


親の言葉より、
50歳になっても現役バリバリで、多くの人に夢とロマンを与え続けている
三浦知良氏の言葉が響くだろうから。ひびいて~




「人の痛みがわかる」
「あいさつ」
「片づけ」
「日常の心がけ」

どれも “自分でできること” ですね。




いつでも、どんな時でもまずは“自分でできること”から。
一歩前へ。疲れたら休んで、また一歩前へ。 




2017年4月14日 日本経済新聞
 サッカー人として人間性を高めること」より

以前にも三浦知良選手の「サッカー人」をご紹介しています
『大丈夫、なんとかなる!~三浦知良選手も自分に言い聞かせる言葉の魔法~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-489.html

「今できること」だけを考えることが生き方を楽にする!
『不安の解消法~今できることに手をつける~村木厚子氏の場合』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-413.html

杖言葉ってご存知でしたか?
『自分の杖言葉を持とう!~心が折れそうな時には言葉の杖を~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-508.html
関連記事

豆腐常温販売が認められそうです。



豆腐”は、日本国中、北から南までのどの地域でも、
専門店やスーパー・コンビニで必ず売られています。
かなりの種類が売られています。


かなりの種類のうち、一種類くらいは、
必ずと言ってよいほど特売です。\(^o^)/ヤッター






どんな種類の豆腐、どのメーカーの豆腐でも、
販売中、豆腐は“冷蔵保存”されています。


細菌の発生や増殖を避ける目的により、
1974年から食品衛生法に基づく規格基準で、
厚生労働省より
豆腐冷蔵保存が義務付けられているからです。



1974年、つまり昭和49年より、
2017年、つまり平成29年現在に至るまで、
基準に従ってず~と全ての豆腐が冷蔵保存の上販売されています。
日本では。


実際には、技術の進歩により、
常温でも安全に保存できる豆腐が開発され、
常温保存品「無菌充填豆腐」として輸出され、販売されています。
海外では。 


海外では、1986年から「無菌充填豆腐」の常温販売が行われていて、
メ―カ―によると食中毒などの報告はないそうです。
30年以上も前から!





日本において、全ての豆腐が冷蔵保存されているのは、
“冷蔵しなければ衛生上安全でない”からではなく、
“冷蔵しなければ販売してはいけないという法律がある”から。




2017年4月18日(昨日です!)から、
内閣府の食品安全委員会では、
豆腐の常温販売を認否を判断する健康影響評価の議論を開始。
委員会の評価結果を受けて、厚生労働省が常温販売の認否を判断します。

厚労省によると、
十分な殺菌・除菌後、適切な機器によって無菌状態で容器に入れた豆腐について、
レトルト食品などと同じように微生物を確認する試験で陰性となれば
常温での保存、販売を認める方針。




常温での保存が認められれば、
輸送や販売中にかかるコストが減るし、
災害時の緊急物資としても利用できることになります。
“豆腐(無菌充填豆腐)の常温販売”は、
認められて当然。



はやくはやく~って感じです。




ただし、常温保存が可能なのは「無菌充填豆腐」です。
常温販売が開始されれば、様々な製品名が使われそうですけれど)
ふつうのお豆腐は冷蔵が必要なのでお間違えなく!  






★豆 知 識★

海外で豆腐販売を頑張っている会社の一つがハウス食品。

ハウス食品と言われて、
カレーやスナックは思い出しても、
”豆腐販売会社”と言うイメージは皆無かも。




ところが、豆腐販売はハウス食品の米国での主力事業です。
2016年度の米国事業の売上高107億円のうち、96億円は豆腐事業。


2016年10月からは、
パッケージから出してそのまま食べられるスナック風豆腐バー
「GO UMAMI」を販売。
今年度(2017年3月期)は2億円増の98億円を目指す!とか。ガンバって~


「GO UMAMI」は、
1本 28グラム/99セント/60カロリー
塩味、スモーク味、オレンジ・テリヤキの3種類。
日本での販売予定はないので海外土産としてユニークかも。




こちらは同じく海外で頑張っている日本の食品メ―カー、キッコーマンから。
しゅうゆの話
『侮れない“しょうゆ”の力~化粧品から政治・経済まで~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

GW到来。海外旅行シーズン前に保険の確認を
『EU誕生前のヨーロッパ旅行を思い出して』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

海外土産。サプリ好きにはメラトニンもいいかも
『買うか作るかメラトニン~あなたはどうする?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

豆腐つながりで、大豆イソフラボンの話。その1~その3&番外編
『悲報!大豆イソフラボンは日本女性の半分に役立っていなかった』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

2016年10月11日 読売新聞
『ハウス食品が米国で「豆腐バー」を売り出したわけ』より

2017年4月19日 日本経済新聞
『豆腐の常温販売解禁へ 食品安全委、保存技術の開発で 』より

厚生労働省関係のいつの資料か不明だけれど・・・詳細が分かります。
『豆腐の規格基準の改正について』
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-
Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000062019_3.pdf
関連記事

春なのでファッションの話。


今年は、スカーフが流行しています。
首周辺に装うという王道以外に、
バックの持ち手や手首に巻き付けたり、
コートのベルトをスカーフに替えたりと使い方色々。


私も、使うなら“今でしょ!”って感じで、
クローゼットの奥深く眠っていたスカーフ類を使用中。


今の私の気分は、
「物は大切にとっておくものだ」
「断舎離しなくてよかった~」ルンルン




なんて気分でいたら(気分でいたから?)、
スカーフが流行している今シーズンだからこそ、
“おめでとうございます!”
と大きな声で言える新聞記事を発見。



福島の「世界一薄い絹織物」
エルメス生地に採用 斎栄織物
とのこと。



斎栄織物が開発した世界で一番薄い絹織物、
フェアリー・フェザー(妖精の羽)」が、
フランスの高級ブランドエルメススカーフ生地に採用されたそうです。
ブラボー




フェアリー・フェザー(妖精の羽)は、
髪の毛の6分の1の太さの絹糸で織られた生地。

2018年の年明けに各国の店頭に並ぶ予定の商品には、
地元をPRする商品表示を検討するよう、
エルメス側に提案するとか。



縁の下の力持ちもいいけれど、
己の資質・力量をアピールすることも、時には大切です。
名もなき人のたゆまぬ努力が、
大きな実を結びますように。





日本の類まれな技術に支えられたエルメススカーフは、
どんな姿で生まれてくるのでしょう。楽しみ楽しみ。
1枚欲しいな。



また、
『物を処分しない理由』ができてしまった上に、
『買う言い訳』ができてしまいました。。。いいのかな~





★豆知識★
~wikipediaより~

1909年、日本の生糸生産量は世界最高となる。
明治、大正期は、日本の主要な外貨獲得源として繁栄。
戦後、日本の絹生産は衰退し、現在は主に中国からの輸入に依存。
1998年の統計では、中国、インド、ブラジルの上位3ヶ国で全世界生産の9割を占める。
2010年現在、国内では、市場に提供する絹糸を製造する製糸会社は2社のみ。


かつて繁栄した富岡製糸工場は、1987年に製造を中止して、
2014年にその主な建物が世界遺産に登録されました。
(繰糸所、西置繭所、東置繭所の3棟は「国宝」)




★KoKoRoの声★

お土産に頂いたジム・トンプソンのタイシルクのスカーフを、
バッグに結んでいて落としてしまいました。
交通系会社、その他インフォーメーションに問い合わせてみたけれど、
見つかりませんでした。

やっと日の目を見たのに・・・




“タイのシルク王”と呼ばれるジム・トンプソン氏は、
実はタイ人ではなくアメリカ人です。

オリエンタルの独特な美しさに魅せられたトンプソン氏は、
それまで衰退していたタイシルクを復興させ、
タイシルクの名を世界に広めました。




日本のシルクにも、
こんな復活が起るかも。カモカモ




上手に年を重ねることは、心身の健康にとって大切!
『あなたは何のためにおしゃれをする?~年を重ねて自分らしく装う』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

日本の素晴らしい“手の文化”の話
『シワも大切!~理にかなった手~日本人は手を尽くす』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-484.html


蚕は、医薬・医療分野で研究が進められています。
(1例)2016年3月には、農林水産省委託プロジェクト研究
ー医薬品作物、医療用素材の開発ー
『カイコを利用した医薬品原料や医療機器等の開発のてびき』が公開されています。
http://www.naro.affrc.go.jp/archive/nias/press/2016/20160328/kaiko.pdf

蚕は、血糖コントロール、中性脂肪やコレステロール値を軽減させるなど、
健康に役立つ天然成分として注目されています。

『原料問屋ゑびや』さんのHPは、天然成分について分かりやすい。
『原料問屋ゑびや』HP
http://www.ebiya-kanpou.net/desire

2017年4月18日 日本経済新聞「エルメス生地に採用」より

関連記事

前回は、日本の上質なシルクが世界に羽ばたくよ~
というご紹介をしました。
応援する気満々です。フレーフレー
前回はこちら




番外編的に、
「蚕は、健康に役立つ天然成分として注目されている」
そんな話題にも触れましたー



今日は、“蚕の成分が注目されている”どころではなく、
“虫を調理して食べる『昆虫食』が家庭や飲食店で広まっている”
というご紹介。エエェ~!

昆虫食は販売者の販路が拡大し、
国内生産に乗り出す企業が現れてきました。


インターネット情報・販売が広まって、
昆虫食が、身近、気軽、手軽になったのも一因かも。






昆虫食の提供も手掛ける都内のミャンマー料理店によると、
昆虫食は、若者や女性客からの注文が多いそうです。

若者は好奇心から、
女性は食欲からのチャレンジでしょうか。



昆虫は、たんぱく質を多く含むうえに、
必須アミノ酸や鉄分などのミネラル・ビタミンが豊富です。

おまけに低脂肪!
"昆虫は一種の完全食品”とも言えます

高タンパク質低脂肪の昆虫食は、
美容と健康への意識が高い女性の評価が高いのかも。カモカモ

だとしたら、
女性が昆虫食を食べるのは“向上心”からか!





一部地域や愛好家に限られて食されていた『昆虫食』。
“好奇心”からにせよ、“向上心”からにせよ、単なる食欲からにせよ、
食する人が増えています。



何事にも最初の1歩があります。
健康に良い昆虫食、一度お試しあれ!効果があったらラッキー 




★豆知識★

世界では、少なくても20億の人々が、
約1900種類の昆虫を食べているそうです
場所によっては、昆虫は貴重なたんぱく源なのでしょうね。



日本では、古くから長野県や静岡県で、
蜂の子やイナゴが食べられています。

長野県の食品販売業「塚原信州珍味」では、
イナゴやサナギ、ザザムシなどの甘露煮の売上が
約5年で2倍になったそうです。




2013年、国連食糧農業機関(FAO)は、
世界の食糧危機の解決策として、
栄養価の高い昆虫類の活用を推奨すると発表しています。





昆虫食を受け入れると、
自分の美容と健康に良いだけでなく、
世界の食糧問題にも貢献できるみたいです。


自分が幸せであること。
多くの人が幸せであること。どちらも大切ですね。





前回の蚕~シルク~の話
『エルメスが「日本シルク」を採用~補足は医療への応用~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-654.html

食糧と言ってはいけないけれど・・・。大切なおやつの話
『おやつについて考えてみた~脳によくて、体によくて、心によい食事~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

飽食の日本では「食糧が足りない」より「食べ過ぎない」ことが注目
『脳のエネルギー源はブドウ糖かケトン体か~糖質制限ダイエット』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-282.html

上手に年を重ねることは、心身の健康にとって大切!
『あなたは何のためにおしゃれをする?~年を重ねて自分らしく装う』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-573.html


2017年4月22日 日本経済新聞「じわり増殖虫グルメ」より

ご参考:
蚕は、血糖コントロール、中性脂肪やコレステロール値を軽減させるなど、
健康に役立つ天然成分として注目されています。

『原料問屋ゑびや』さんのHPは、天然成分について分かりやすい。
『原料問屋ゑびや』HP
http://www.ebiya-kanpou.net/desire

関連記事

日記です。
感謝と共に。


昨今、嬉しくない話題、悲しい事件が多くなったと感じる日本だけれど・・・
昨日は、
「日本って安全」
「日本人は素晴らしい」
と思えるような事が幾つもありました。


一つ。
電車のホームで、ハンドバックから物を落としてしまいました。
ちょうど電車が通り過ぎていたので躊躇していたら、
大学生位の青年がササッと動いて拾ってくれました。
「今時の若者は・・・」なんてよく言うけれど、
自然に親切に振舞える青年に感謝感謝



二つ。
なんと、お財布を落としてしまいました!
都内のスターバックスコーヒーのトイレに落ちていたそうです。
どうやってお財布を落として気付かないことができるのか、
自分でもサッパリ分かりません。
『アンの日記』を長くご訪問頂くと分かりますが、
私はかなりのドジっ子です

拾った方が店員さんに届けて下さり、
今、無事に私の手元にあります。
現金も、クレジットカード4枚も、免許書も保険証も無事でした。
感謝感謝です。
安全な国ニッポン\(^o^)/ばんざい~



三つ。
私のことを心配して下さった方が、占い師さんをご紹介下さいました。
占いの内容は、新しいことではなく、
私が立てていた計画をそのまま後押しして頂けました。

何でご心配頂いたのかはよく分かりませんけれど、
気にかけて頂いたことに感謝感謝。

私は、占いの内容より、
占う人の方に興味があると言ったら怒られるかな~。




四つ。
お財布探しで気持ちがヘトヘトになっていたら、
『アンの日記』開通当時のお仲間さんから、
興味深い情報が飛んできました。(メールで!)
感謝感謝です。

そして、まだ私のことを覚えて下さっていて





昨日は、
「日本って安心」
「日本人は素晴らしい」
そして、何より
感謝を沢山唱える一日となりました。
心がポッカポカ。





いつも良い日ばかりではないけれど・・・
いつも悪い日ばかりではありません。
小さなhappyを見つけて、大きくHAPPYになりましょ




感謝を唱える。感謝を覚えている。どちらも人間だけができることです
『何を覚えていて何を忘れるかが人間をかたち作る~AIと人間の違い~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-638.html

ワクワクドキドキが治癒力を高めます
『人生を楽しむテクニック♪~感謝、感動、感激でワクワクドキドキ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-643.html

『アンの日記』は同じ病気の皆さんに情報が届くように、
見やすい場所に居られるように(検索上位)書き続けているブログです
『必要な言葉が届きますように~片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-625.html
関連記事

GWは、ふだん中々会えない人と会えたりする♡
GWには、ふだん会わなくてすむ人に会う羽目になったりもする。

どちらにしろ、日頃と違う人間関係が多くなるので、
〝思考の罠″にはまってしまう危険がありそう。

そんな時にお役にたちそうなので、
昨年の今頃の『アンの日記』から、
改めてご紹介してみます。




そうそう。
だよね~
何て思いながら、何だか笑ってしまった文。
劇作家・映画監督 前田司郎氏の文。


そもそも他人のために何かするのは非常に難しいことだと思う。
「他人のため」と僕が思うことをすることは出来ても、
それが実際にその人のためになっているかなんて
誰にもわからない。


~省略~

「自分のため」
他人に何かするならなんとかできそうだ。
それが本当に自分のためになっているかどうかもわからないが、
ためにならなかったところで、自分の問題に収まる。
いや、そうでもないか。
された方がかえって迷惑になるってこともあるからな。
そんなことを考えていると結局何もできない。


~省略~

僕のように余計なことを考えて結局何も出来ない人も、
不必要な人間というわけではなくて、
もう少し長期的なことを考えたり、
他にも弱っている人がいることを忘れないでいたりできることはあるのだから、
自らの無力感に押しつぶされる前に、
自分にできることを考えようと思う。




ほんとうはもっと長い文。
彼の頭の中がグルグル回っている様子がよく分かる。
私の頭の中も、よくグルグル回るから。

前田司郎氏の文は面白い。
きっと、会ったら
メンドクサイ奴だろな~と思うけど。
失礼


続く文は、
自分が幸せになるには、
自分の周りの人々が幸せである必要があると思う。
自分の周りというのを、
どこまで広げるかが問題になってくる。
狭からず広過ぎず、
自分の目の届く範囲を見極めることが大事だろう。
それは結局自分のためにしていることなのだから、
感謝されなくて良いのだ。


この文章の表題は、
『結局、幸せについて



幸せについて
は、時としてとても重いテーマ。
永遠のテーマでもある。

でも、『結局』
と付くだけで、何だか
「まぁ、そんなに深刻に考える必要もないか」
「まずは、今自分にできることをしておこう」
みたいな軽快さがでる。ような気がする。


“自分にできること”は、
あんまり考え込まず、まずは軽快に。




幸せになるために、軽快に行きましょう~(生きましょう)!
きっと、免疫力・治癒力もアップするはず
  


2016年4月27日日本経済新聞夕刊
プロムナードの『結局、幸せについて前田司郎著より

『日本人は幸せか?』来日時に、発言が話題になっていました。
大統領のスピーチがプレゼントに最適?~ホセ・ムヒカ氏』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-409.html

幸せになるための簡単な実践はこちら
『願い、夢、希望を持とう♪~まずは持つことから~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-346.html



KoKoRoの声

前田司郎氏曰く、
余計なことを考える前に実践的な助けを施せる人は
やっぱり偉大だと思う。

とのこと。

全くもって同意。


余計なことを考えず実践する人は、
時として人に迷惑をかける。
けっこう煩わしく思われたりもする。
一昔前にはよくいた
おせっかい婆さん”がそうだと思う。

おせっかい婆さんは、
普通の人には、煩わしい人だけれど、
困っている人には、有り難いお助け人だったりする。

おせっかい婆さんは、
多くの人に嫌われることは気にせず動き、
結果、ほんとうに困っている少しの人に感謝される。



私の近くにいるおせっかい婆さん=義母は、
東日本大震災の時には沢山のタオルを配って歩いていた。
(80歳少し前だったはず。)

“余計なことを考える前に実践的な助けを施せる人”
の見本のような人だと思う。


私は困っていないから、
おせっかい婆さんは苦手だけれど
おせっかい婆さんのことは偉大だな~と思っている。


関連記事