GWです。
私も西方面に移動中。

昨日は嬉しいコメントを頂いて、
車のあまりの混雑ぶりにイ◯◯ラしていたのが、
あっという間にハッピーになりました。

ハッピーはハッピーを呼びます




今日は嬉しいコメントを受けて過去記事から、
今一度、片側顔面痙攣や三叉神経患者の皆さんが
頭蓋内微小血管減圧術(脳神経減圧術、MVD等同等)の手術を成功させるために、
『アンの日記』が参考になることを願って。




しつこいし、余計なお世話かもしれないけれど・・・
今日はおせっかい婆さんになって書こう。


私は、ただの中年女子。
健康について、病気や治療について、
特別知識が高かったわけでも、興味が深かったわけでもない。

PC操作が得意なわけではなく、むしろ苦手。
PCどころか、携帯操作もままならない。


それなのに、
私が『アンの日記』を始めたのは、
稀な病気と言われる片側顔面痙攣になって、
手術をして完治するまでに調べたことを、
同じ病気の人に伝えたかったから。


調べていたら、手術の成功率は、
病院や医師によって差があると思えたし、

その“差”は、個人の体質や運命なんかで片づけられない、
『医療する側の不勉強』(最新医療情報に精通していない)
のせいだと思えることが幾つもあったから

手術をする前に、注意事項をみんなに伝えたかった。



なので、頑張った。
私にしてはすっごく頑張った。
始めの頃は毎日毎日10時間位書き続けた。
頑張って注意事項を全部書いた。
(拙い文でごめんなさい。)



手術の事を全部書ききったのに、
どうして、『アンの日記』を書き続けているのか。
それは、SEO対策というお金をかけた細工をせずに、
『アンの日記』を皆がみつけられるようにするには、
私には、ブログをできる限り多く書くことしかできないから。
(検索上位頁にいる病院は、SEO対策を取っている事が多い)


どうして、真面目な内容を書いているか。
そうすれば、私の事を知らないみんなも、
『アンの日記』は信じられそうだと思ってくれると考えたから。



何のために?
もう一度大きな声で叫びたい。
それは、2014年7月に『アンの日記』を書き始めた時から変わらず、
片側顔面痙攣手術を成功させるためのKEY』を、
同じ病気の多くの人に届けたいから。



多くの場合、
正しい手術を受けて、正しい術後管理をされれば、
微小血管減圧術(MVD、脳神経減圧術など同等)は、
それほど怖いものじゃない。


成功者が増えれば増えるほど、
たくさんの人が悩んでいる期間が減って、
早く自分の人生を取り戻せるはず。



手術の成功は成功の連鎖を生む。



はずなのに・・・
今だに、(私は2014年7月から書いているのに!!)
トランスポジション法(血管と神経の間に物をはさまない方法)で
手術を受けない人がいる。
剃毛のタイミングが早い人がいる。
ICUに何日も入る人がいる。
消毒を毎日する人がいる。
2週間も3週間も入院する人がいる。


そういう事の一つ一つは、今の最新医療では、
「再発率が高くなるよ」
「感染症のリスクが高くなるよ」
「術後の回復力が下がるよ」etc.etc.
こんな風に、
“数値(データ)で証明されているよ”と書いているのに、
病院に手術・術後管理の詳細を確認しないまま入院して、
「術後の経過が悪い。」
「手術のせいで調子が悪い。」etc.etc.
と、unhappyな人たちがいる。



『アンの日記』は単なるブログ。
だから、信用できないと思う人は、
是非、自分で調べて納得して下さい。
医療の素人で、電子機器音痴の私にできたことは、
誰でも自分でできることばかりだから。


もしも私のことを信じられると思えたら、
どうぞ『アンの日記』をそのまま活用して下さい。
信頼できる主治医選びや病院選びのために
参考になることが沢山見つかるはずです。




『最善の選択』をするのはパワーがいる。
最終的に“自分で”決めなくちゃならないから。


自分のことだけど、
自分だけが責任を負うのは怖いことでもある。。。


とっても疲れることだと思うけれど、
自分の人生を後悔しないために、
自分の家族を後悔させないために、
“自分にとっての最善の治療”
を得るためにがんばって!



片側顔面痙攣は、死なない病気。
手術して治る時もある。
対処療法で満足できる時もある。


必ずあなたにとっての“最善の治療”が見つかるから、
だから、1歩前へ。
今日お休みしたら、明日1歩前へ。
明日もお休みしたら、明後日1歩前へ。



自分のペースで、とにかく前へ。 フレーフレー


足跡は色々
    
  




『日本の片側顔面痙攣患者は世界で一番治癒率が高い!』
そんな風になりますように。    


今回頂いたコメントはこちら
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-658.html#comment684



~お詫び~キイテ~
何故か「尼崎賢一」検索するとこちらに辿りつくようです。
尼崎賢一氏のご紹介はこちらをどうぞ!
『微小血管減圧術(神経血管血管)実績病院』
~三井記念病院、脳神経外科尼崎賢一~

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-316.html



私が選択した執刀医についてはこちら
『必要な言葉が届きますように~MVD対象患者の皆さんへ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-625.html

『私の執刀医について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
※最新、年間手術件数を追記しました(2016年1月~12月)

医師の記事『「私、失敗しないので」は本当?』をご紹介
『手術の成功とは?~手術の成功率をあげるために・・・』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-663.html

その他のコメントは、
右側カテゴリー【最新コメント】をご利用下さい




-《ご案内》--病院・医師の選択に悩む全ての皆さんへ------

『アンの日記』は、
片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の
治療、手術のための基礎的知識をご紹介しています。
医師・病院選びの際のご参考にお使いください。
『ご案内~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
必 読手術の成功率を上げるKEYは必ずご確認下さい!

自分のために、時間を掛けて納得したい方はこちらから
『はじまり・・・』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
------------------------------------------------------



◆【今、UNHAPPYなあなたへ】


今日の『アンの日記』を読んで、
辛く感じていたらごめんなさい。

誰かが悲しんでいるかもしれないと思うと、
書いている私も悲しい。。。

でも、
今日の『アンの日記』を必要だと一番分かって下さるのは、
皆さんだと思っています。


今『手術を検討中』の方が最善の病院・医師を選択できるよう、
どうかご協力下さい。


今、unhappyな皆さんが、
少しでも早くanne-happyになる(自分らしく在る)よう、
治癒率アップのためのご紹介も頑張ります。



おっせかい婆さんにつてい書いています。息抜きに
『軽快に行きましょう(生きましょう)~結局幸せについて♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-501.html

スポンサーサイト
関連記事

夫が友人の結婚式に参列し、
私と娘も二次会から参加することになり、
GWに西に向けて大移動しました。

距離はたいしてないのに、
時間的には大移動。
GWの移動って大変。。。


とは言えとは言え・・・
結婚はめでたい

夫の友人の新郎は50歳代半ばでの初婚なので、
なお一層めでたし~\(^o^)/

新郎新婦の幸せを祝うために、
世界各地から友人たちが集まっていました~。





ほとんどの皆さんが私より年上だったので、
日頃お喋りな私も鎮ましく座っていました。




夫と同期の〇〇介氏が
「息子が(就職の)内定を幾つも貰ってきてどれがいいかな?って聞くから、
そんな事は分からん。
今いい会社のように見えても、将来どうなるかなんて誰にも分らない。」
「自分のことは自分で決めろ。そうすれば後悔はない。
そう言ってやったんだよ。」
「お母さんは、もっとアドバイスをしてやってくれって言うんだけどね」
とお話しされるのを、もっともだな~と思いながら伺いました。


夫と同期の〇〇子氏が
「夫が息子の就職に際して、あれこれ細かく言うからビックリしたわ。
まだまだ日本は終身雇用制が無くなったとは言い難いからかしらね。」
「まあ、二人が話す時間ができた事は喜ばしいことだわね。」
とお話されるのも、もっともだな~と思いながら伺いました。




両氏の話から全く違う父親像を想像し、
〝父親〟の在り方もいろいろだな~と思いながら伺っていたのに、
この〇〇介氏と〇〇子氏がご夫婦だと言うからビックリ。
なんと、両氏は社内同期結婚だったとか。

1人の息子に対する、
1人の父親の話なのに、
話す内容が全然違う。






夫(男性)側からしたら、
社会情勢、世界の動き等々について、
ほんの少し話した程度の気持ちなのでしょう。


妻(女性)側からしたら、
会社選択の具体的なアドバイスではない話を、
〝細かく話している〟〝あれこれ言う〟
そんな風に感じたのでしょう。






二人のお話を伺い、
二人がご夫婦だと知り、
「同じ話でも人によって捉え方が違う」
とか、
「話したいことが、正しく伝わるとは限らない」
とか、
「結局、男と女は違う生き物か!」(視点が違う)
とか、
いろいろと考えさせられました~。



言葉って難しい。



言葉〟をどう受け止めるかは実はその人次第。
言葉の捉え方や受け止め方は、
視点を変えただけで変わるものみたいです。





視点を変えただけで気持ち良い言葉として受け止められるなら
迷わず視点を変えちゃいましょ♪
気持ち良い言葉は治癒力を上げる気がします。








★KoKoRoの声★★~その1~

その他諸々お二人の話を伺っていたので、
ご夫婦だと知った時には、
お喋りした時間を無駄にしたような気持ちになりました。



でも、一般的に、
『男は、家庭や家族の話しをしているときにも、
直ぐに社会や世界の話しをしだす生き物』
『女は、社会や世界が不穏なときにも、
家族や家庭の話を中心にする生き物』
そんな風に考えてみると、
『違う視点からみた、同じ話を聞いたってことか!』
とナットク。



各々にとって都合のよい話をされたとがっかりした私は、
自分の視点を変えたら、
お二人の話がす~と心に入ってきて気持ちよくなりました。



お勉強になりましたー。
良い時間が過ごせて、出会いに感謝。






★KoKoRoの声★★~その2~

話すときには・・・
相手の視点に立つと、伝えたいことが伝わりやすくなりそうです。


書くときにも、
相手の視点に立つと、伝えたいことが伝わりやすくなるに違いありません。



『アンの日記』を書くとき、
読んでいる方は手術を検討されている方かな?
手術はできない状況の方かな?
術後調子が悪くて不安な方かな?
術後元気でルンルン気分の方かな?
と想像することがあります。


でも、
『アンの日記』を読んていただいている皆さんが、
どんな症状なのか、どんな状況なのか、
私には全く分かりません。







『アンの日記』は、視点を変えていません。
「あなたの場合、手術は勧められません」と診断された私が、
ネットで検索して自分のための医師・病院を選択した日記です。
その他、術前・術後健康のために私がしたこと、今もしていること、
私が医療、健康分野で興味を持ったことをご紹介しています。





言葉は難しい。
私の言葉の使い方はときに間違っているかもしれません。
どうぞ、皆さんにとって必要な情報(言葉)を必要なだけ受け取ってください。
皆さんが皆さんにとって最善の治療を選択できるよう、
必要な言葉が届きますように。




毎日気軽に使う言葉ですが、ふとした瞬間使うことが怖くなります


『言葉は生き物~ピンで留められた蝶と言葉~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-617.html

気軽に言葉遊びのご紹介です
『それは棘?それともユーモア?~サラリーマン川柳~笑って治癒力アップ』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-515.html
関連記事

言葉は難しい”
と、しばしば感じます。


言葉は難しい”ので、
言葉の意味を一つ一つじっくり考えてしまうと、
いろいろ気になってスムーズに話せなくなってしまいそうです。





実際には、ふだんお喋りするとき、
言葉の意味を丁寧に考えならがら話すことはないです。
“伝えたいこと”が伝われば良かったり、
“気持ち”が伝われば良かったり。


そもそも“言葉”は伝達手段ですものね。








ふだんそれほど意識しないまま、
自由自在に(自由気ままに?)使っている言葉ですが、
就職活動の場合は、意識して注意する必要がありそうです。


2017年5月6日日本経済新聞、
就活〈お役立ち〉ミニ講座
『社会人になってからも役立つマナーの基本を確認しておこう』
によると、
敬語は多少間違えてもそれほどマイナスにはならず、
「若者言葉」の使用が問題だとか。
新聞に載っていた一覧はこんな感じ。


『採用担当者が嫌う言葉の言い換え』

僕 ➡ わたくし
すごい ➡ 大変、とても
ちょっと ➡ 少々
バイト ➡ アルバイト
2コ上の先輩 ➡ 2つ上の先輩
私的には ➡ 私としては
~っていうか ➡ ~よりも
マジで ➡ ほんとうに
すみません ➡ 恐れ入りますが、申し訳ございません
了解しました ➡ かしこまりました、承知しました
逆に ➡ かえって、むしろ、一方で
一応 ➡ 念のため
なにげに ➡ なんとなく、実は、本当は







記事の最後は、
言葉遣いは、就活で一時的に変えても意味がない。
普段から意識的に変えて身に付け、
社会人になってから恥をかかないようにしよう。

だって。

今日の新聞記事は、若者たちに響くかな~
響いたもの勝ちだよー




「言葉遣い」「態度を変えること」は自分を偽ることじゃない。
「伝えたいことを伝える」ために工夫を凝らすことは、
人間だけができる技ですよね。
  



 



◆KoKoRoの声◆◆~その1~

記事を読んで、2?年前の新入社員時、
「すみません」とお詫びすると、
「すみませんはお詫びの言葉じゃない。
申し訳ございませんと言いなさい。」
と怒られたことを思い出しました。
(怒られたと感じました~




会話の場合、
“言葉”だけでなく、言い方(話し方)や態度が重要です。

言葉にばかり注意がいって、
言い方や態度をおろそかにしては本末転倒。




同じ言葉を使っていても、
「印象が悪い人」と「印象が良い人」がいるし、
注意される人と注意されない人がいるのは、
言い方や態度の違いからかも。カモカモ




注意をされたら、
一度は受け止める謙虚な気持ちが大切です。

いつだって、
まずは『自分でできること』から。









★KoKoRoの声★★~その2~



先日、結婚式二次会で、
企業の採用担当者の方とお話しをしました。

「とにかくみ~んな話すことが一緒。学生さんは勉強家だからね~」
「誰と話しても同じだから、誰も印象に残らない」
そんなお話をされていました。


「自分と言う人間はどういう人間か」
「自分は何をしたいのか」
を常に考え、
表現できる自分でいることが大切なのかもしれません。



「自分と言う
人間はどういう人間か」
「自分は何をしたいのか」
「ありのまま、あるがままとは?」
幾つになっても大切な問いです。



就活活動は、
人生や、自分自身について考える練習になりそうです。


就活時代に考えたことを振り返ってみたら、
自分が本当にしたかった事が見えてきた!
なんて事があるかも。カモカモ
お試しあれ!



科学的根拠のある別のお話
『会話には顔より、言葉より声が影響~メラビアンの法則のうそ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-309.html

『あなたは男性的か女性的か~薬指と人さし指の長さ比べ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-483.html

新年度が始まってまだ一月。やる気が出そうなご紹介ですよ~
『大層な一年に~過去からのメッセージ「普通のことをしっかりやれ」』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-618.htm

l
2017年5月6日日本経済新聞 就活ミニ講座
「社会人になってからも役立つマナーの基本を確認しておこう」より
関連記事

日頃
「コツコツする」とか、
「自分でできることをする」とか、
「今在ることに感謝する」とか思いながら暮らしている私ですが、
魔法という響きには心惹かれます。


日々の営みに感謝する心を持ちながらも、
魔法を掛けられることを夢見る気持ちも、
心の奥底にあります~。
(もちろん良い魔女の魔法です)





現実の世界で魔法を掛けられやすい場所といえば、
テーマパークがあげられます。
色々なコンセプトのテーマパークがありますが、
ディズニーランドは、
魔法を掛けられるテーマパーク
魔法の国』
と言ってよさそうです。



2017年5月の
日本経済新聞の連載コラム、
『私の履歴書』は、
東京ディズニーランドの経営・運営をしている
オリエンタルランドの会長兼CEO加賀見俊夫氏が執筆されています。


2017年5月14日は、
ディズニーランド内でのお弁当について書かれていて、
パーク内ではご遠慮いただくことにした。
夢と魔法が彩る非日常の空間に、
ビニールシートを敷いてお弁当を広げる日常の光景が現れては、
魔法が解けてしまうからだ。

とのこと。



なるほどな~



「魔法が解けてしまうから」
と説明されたら、素直に聞く気になります。


もしも「魔法」があるのなら、
少しでも長く続いて欲しいですものね。







魔法が解ける、・・・か。
「魔法が解ける」ってどういうことだろう?
「現実に戻る」とか、
「現実を知る」とか、
かな。


コラムには、
「お母さんも一緒にパークで楽しみ、
レストランで食事を楽しんでください」

とも書かれていました。


ありがたいお言葉です。





今日は母の日です。
素敵な魔法がたくさん使われますように。
 






★KoKoRoの声★

病気になって辛い思いをしたけれど、
終わってしまえば、
楽しかったこと、感謝した気持ちが大きく残っています。






病院では、
私が誰なのか、何者か知らない人たちから、
「私の顔を見るだけで楽しい」とか、
「あなたを見ていると元気になる」
と声をかけられるほど、
私は笑顔満面で過ごしていたようです。


ず~と、
誰かの娘で、誰かの妻で、誰かの母親だった私が、
自分のためだけに使えた時間は、
まるで魔法の国にいるようでした。


自分で掛けられる魔法も、
世の中にはあるのかもしれません。







最近のディズニー映画は、
”全ては自分が決意して、自分が動いて、
自分で手に入れるもの(手に入れられるもの!)”
そんな風に語りかけているような気もします。




自分でかける魔法の言葉があります
『大丈夫、なんとかなる~三浦知良選手も自分に言い聞かせる言葉の魔法』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-489.html

夢はもちろん自分で見れます
『夢は叶うまで持ち続けられる~夢には消費期限も賞味期限もない!』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-602.html

”夢”は見るものではなく、追いかけるものかも
『努力は報われるのか?~報われる人はどんな人?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-582.html

2017年5月14日 日本経済新聞『私の履歴書』
オリエンタルランド会長兼CEO 加賀見俊夫著より
関連記事

『アンの日記』では、度々、
サイバーダインCYBERDYNE株式会社)をご紹介しています。


2004年6月に設立されたサイバーダインCYBERDYNE株式会社)は、
筑波大学大学院システム情報工学研究科・サイバニクス研究センターセンター長、
山海嘉之氏がCEOとして起業された大学発のベンチャー企業。
山海嘉之氏は一度ご覧になったら忘れられない風貌です。


2017年、日本経済新聞社が作成した
新興市場に上場する中堅企業の成長力ランキング
『伸びる会社 MIDDLE200』
「市場の期待値ランキング」を見ると、堂々、
第2位 サイバーダイン(装着型ロボット)
と記載されていました。
(2017年4月4日公開)

サイバーダインCYBERDYNE株式会社)のことですよ~ブラボー






サイバーダイン社の装着型ロボットスーツHAL®(医療用)は、
世界に先駆けて、ドイツで公的医療保険適用の元治療に使用され、
大きな成果をあげています。

HALの開発国である日本では、遅れて2016年から、
一部の疾患においてのみ健康保険が適用できます。






今回は、業界初、多分世界発
〝民間の保険商品”として販売されるそうなのでご紹介しますね。


2017年5月9日の大同生命保険プレスリリースによると、
業界初!
創業115年記念商品!「HALプラス特約」の発売!
ロボットスーツHAL®による難病治療を保障する生命保険

とのこと。


販売は、2017年(平成29年)7月3日。
大同生命保険の特定の保険に加入する際に、
〝特約”として保険料無料で付加できます。
(既存の保険にも、種類によっては自動的に付加されます)






サイバーダインCYBERDYNE株式会社)、
装着型ロボットスーツHAL®については、
新聞、テレビ、雑誌と様々なメディアに取り上げられているのに、
あと少~し知名度が足りない気がしています。ザンネン



現在、日本で健康保険が適用される疾患は極わずかですが、
海外ではもっと広範な疾患に適用されているんですよ~。




保険加入はともかくとして・・・
存在を知らないと損です。


装着型ロボットスーツHAL®は、
日本発の世界に誇れる技術です。





保険については、詳細をご確認のうえ、
各自お持ちの保険と併せて、十分ご検討くださいね。




--《宝 箱》-------------------------------------------
日本には、世界に誇る国民皆保険制度があります。
“健康保険”についての詳細確認はこちらのサイトが便利。

全国健康保険協会
協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150
----------------------------------------------------------------
片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌因神経痛患者の手術は、
保険適応です。

「限度額適用認定証」を事前に提出すれば、
自己負担分のみの支払いで入院・手術ができます。



国民皆保険制度については、厚生労働省のPDFでご確認を。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000072791.pdf
大同生命プレスリリース(2017年5月)
http://www.daido-life.co.jp/about/news/pdf/2017/170508_news.pdf

装着型ロボット情報(サイバーダインHPより)
日本政府公式ウェブサイト(JapanGov) http://www.japan.go.jp/innovation/
YouTube首相官邸チャンネル https://www.youtube.com/watch?v=eRMEvLrpc6w

『アンの日記』内、サイバーダインのご紹介記事はこちら
『頼りになるねHALくん!~補助とリハビリに期待♪~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

『ロボットスーツHAL医療機器として承認!~ サイバーダイン社』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

脳神経も訓練できる
『脳神経を鍛えるリハビリ、ニューロリハビリテーション♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-167.html


日本経済新聞より
・2017年4月4日『伸びる会社MIDDLE200』
ー人材・ネット関連が上位 新興企業の成長力、本社調査 時代の変化を商機にー
・2017年5月1日『再生医療企業、勢ぞろい』ー市場の期待値ー
関連記事

先日、『手術のための外科医選び』の参考になりそうな記事を読みました。

外科医によって手術の腕が異なるはず」
「少しでも上手い外科医手術して頂きたい!」

そんな気持ちで外科医を探しているだけではダメなんだな~と、
考える視点を教えていただけるような記事です。


読みやすく、分かりやすい記事で、
「望まれる外科医の姿」や、
「正しい医療の在り方」
が解説されていると同時に、
「そもそも、良い外科医ってどういう外科医?」とか、
「そもそも、手術の成功って何?」と、
基本を改めて考えさせられました。




私は、手術を決める際には、
『病気と治療の基礎知識を増やすこと』
『自分という人間について知ること』(考えてみること)
が大切だと思っています。


どうぞ、
皆さんもこちらの記事を熟読下さい。
お薦めです。


--《宝 箱》------------------------

今日お薦めの記事 2017年5月15日
松永正訓の小児医療~常識のウソ~
『「私、失敗しないので」は本当?』
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170414-OYTET
50017/?catname=column_matsunaga-tadashi


今日のご紹介は、こちらのサイトから。
医療に関する様々な情報が満載です。
登録無料。
読売新聞 YOMIURI ONLINE
yomi Dr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp/
-----------------------------------




★KoKoRoの声★

今日ご紹介した記事
松永正訓の小児医療~常識のウソ~
『「私、失敗しないので」は本当?』は、
手術のための外科医を選ぶ、正しい基準(視点)が書かれています。


それでいて、
ある意味、理想の外科医、理想の医療が書いてあるだけで、
現実には『書かれた基準』を患者が知ることは難しい、
病院・医師を選択する際のチェックリストには加えられない、
そんな記事でもあります。


頭の中の知識は増えますが、
患者が実際に役立てることは難しいような記事でした。





それなのに・・・
心に響く記事でした。

どうしてかな・・・と思って、
私の執刀医、A医師のことが頭に浮かびました。


私がA医師とお話したのは、全部合わせてもそう長くはありません。
皆さんから頂くコメントを読むと、
親しくお喋りした方もいらっしゃるようですが、
私がA医師と話した内容は、治療や医療界全般のことばかりでした。
私は、できるだけ多くの話の内容を正しく記憶しようと、
面談や診察が終わるとすぐにノートに筆記したので、
内容は今でも読み返せます。
(外来の際は、動くと忘れてしまうので、病院の待合室で直ぐ記録!







今日ご紹介した記事の内容は、
A医師が目指している治療、医療の方向、
そんなものを思い出させてくれました。

もう、あれから3年経ちました。
感謝感謝です。





昨晩、嬉しいコメントを頂きました。
拍手(これも嬉しい)と、拍手コメント欄への投稿でした。
このコメントに後押しされて、今日の『アンの日記』となりました。

多分、私が今日の記事をご紹介するために、
必要な言葉が羽をつけて飛んできたのだと思います。


コメントありがとうございます。
読んでいただいている皆さん、ありがとうございます




皆で元気になりましょうね~
‟元気”にもいろいろな形があると思います。
自分なりの元気を見つけましょ
   

多くの皆さんが読みやすいよう、
頂いた拍手コメントは、こちらの記事のコメント欄にも転記させていただきました。
必要な言葉が、必要な皆さんに届きますように。       



-《ご案内》--病院・医師の選択に悩む全ての皆さんへ--------------------
『アンの日記』は、片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の治療、手術のための
基礎的知識をたくさんご紹介しています。医師・病院選びの際には必ずご確認下さい。
『ご案内~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
※手術の成功率をあげるKEYは必ずご確認下さい

私が選んだ医師についてこちら(ご参考まで)
『私の執刀医について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
※最新、年間手術件数を追記しました(2016年1月~12月)
----------------------------------------------------------------
関連記事

 いつもご訪問くださるお仲間さん。
皆さんのアクセスは、
私が『アンの日記』を続ける大きな支えになっています。
いつも、ありがとうございます。


まずは、
皆さんに今日のご注意。
今日は、暑いです。
(私は関東圏在住なので、体感しているのは関東の気温ですけれど。)

水分は、
喉が渇いてからの補給では遅いそうです。
体が暑さになれていないこの時期は、
特に意識してこまめに水分補給を

(私は、2015年からずっと無糖炭酸水を愛飲中





今日は、過去記事を編集・加筆しながら、
今まさに、
片側顔面痙攣や、三叉神経痛、舌咽神経痛で
頑張っている皆さんへのご注意です。




おそらく2015年頃から
片側顔面痙攣患者さんのブログが数多く出るようになりました。


皆さんが、
“自分の心が強くなれるブログ
‟自分の治療に役立つ情報” 
を見つけて、
一歩前へ” 進めるといいな~と思っています。


同じ病気でも、
心の持ちよう” “心の動き” “感じ方” は人それぞれなので、
響くブログも違うにちがいありません。








ただし、手術内容について、
『アンの日記』をご利用されている方もいるようなので、
この点はご注意下さいね。
(時々、ご親切にご指摘を受けます)





『アンの日記』に書いている手術の詳細は、
私の受けたM記念病院A医師方式であり、方針です。
手術の技術はもちろんのこと、
入院までの手順、入院期間、術後の対応などは、
医師・施設によって異なります。
意外なほど、違うんですよ~キイテ~



また、『アンの日記』は、
時間をかけて専門の医師に質問し、
友人の医療関係者のアドバイスも受けながら書いた頁が多くあります。
正しい理解のないまま、
自分なりの解釈で”言葉を置き換えて”利用されてしまうと、
「本来の意味」と異なってしまうことがあります。


基礎知識を持って読むと、
「本来の意味」とは違う説明、
「本来の治療」とは違う説明などは、
病院HPの中ですら見かけます。
(片側顔面痙攣と三叉神経痛の異なるはずの治療を混同するとか!)

専門医が書くはずのない間違いは、
担当者が知識のないまま文書を編集することが原因かもしれません。





”いい加減”とは言えないまでも・・・、
自分の記録を目的として書かれたブログ
別の宣伝が目的で商業的に書かれたブログ
アルバイトで書かれたブログ
なんとな~く書かれたブログetc.etc.
多数散乱する昨今なので、ご
参考にされる際はご注意下さいね。



学生の時、参考書や問題集を真剣に選んだ記憶があります。
よい成果をあげるには、資料選びも大切ですよね。



小さな差が、大きな差を生みます。
『アンの日記』をご訪問下さる皆さんが、
「小さな差」を大きいと感じる医師に出会えますように。
 




★KoKoRoの声★

一歩前へ”
よく聞く言葉です。
私もよく使う言葉です。

一歩だけ前へ進むくらいなら簡単そうな気がします。


それなのに、何故かしんどく感じる時があります。
一歩”を踏み出すことが、何故か怖い時もあります。


一歩を踏み出せない自分がいるとき、
「走り始めました~」
「元気いっぱいです!」

という頑張っている他の皆さんのご様子に、
心が重くなる・・・と感じる皆さんもいるかもしれません。



そんな時、
自分が一歩進んでいない時は、
じっくり腰を据えて、サポーターに回りましょ

“頑張っている皆さん”から頂いた術前術後のコメントは、
欄PC画面右側の『最新コメント』からご覧いただけます。
その他、各記事に寄せられたコメントは、
頁最下部のコメント(?)をクリックすると読めます。



どうぞ、“応援しながら”
ご自身のイメージトレーニングをして下さい。
良いイメージは治癒力を高めますよ~



片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛は、
治療方法も、治療の時期も、自分で選んでよい病気。
選択の自由がある病気です。 お忘れなく。
 

今日は、2015年5月27日記載記事を編集しました。
2年前の同じ頃が、同じように異常な暑さだったこと、
同じ頃に、同じような問題を指摘された偶然にビックリ!


まずは、日々の健康が大切です!
『水は適量が大切!~水分補給のコツ~量・タイミング』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

医師の記事『「私、失敗しないので」は本当?』をご紹介しました。
『手術の成功とは?~手術の成功率を上げるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-663.html

片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の皆さんの、
手術の成功率をあげるKEYはこちら
『医師にして欲しい大事な質問』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


-《ご案内》--病院・医師の選択に悩む全ての皆さんへ------------
『アンの日記』は、片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の
治療、手術のための
基礎的知識をたくさんご紹介しています。
医師・病院選びの際には必ずご確認下さい。

『ご案内~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

私が選んだ医師についてはこちら(ご参考まで)
『私の執刀医について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
※最新、年間手術件数を追記しました(2016年1月~12月)
----------------------------------------------------------------
関連記事

朝のニュースを見ていて・・・


電車の中の痴漢疑惑”
話題になっていますね。


電車内の痴漢行為や現場について検証され、
電車痴漢にあった時の対処方法』なんかが解説される他、
電車痴漢に間違われないための対策』
についても解説されているのが面白い~


痴漢に間違われるかもしれない身の、
電車通勤の方にとっては、
笑いごとではないのでしょうけれど。





はるか昔、いや、少し前!
私がまだ会社勤めだった頃、
同期の友人が電車内で痴漢にあいました。
美しく嫋やかな女性ですが、武術に覚えがあったので、
思わず相手のトレンチコートの胸ぐらを掴んだところ、
中の背広に見覚えのある社章が!

男性の顔を見つつ、
「本社の人間でしょ!顔に覚えがある!」
と言ったと同時に電車がホームに着き、
男性は一目散に逃げていったそうです。




当然のこと、
翌日、女性陣は‟犯人捜し”で大盛り上がり。
条件を絞っていけば犯人に辿り着けそうだったのに、
課長か部長の、
「いい加減にしなさい。犯人探しなんて止めなさい」
の一言で中止になりました。


今ならありえない一言です。





‟痴漢‟を話題にする時、
「痴漢にあった人」
「痴漢をした人」
「痴漢を疑われた人」
と、それぞれの頭にある中心人物は、
異なっているかもしれません。
視点が違うかも。カモカモ


‟痴漢”を話題にする時、
共感を覚える先は、人によって違っているかもしれません。





痴漢の話題は、
定期的な周期があるような気がします。
次の周期が来ないよう、
満員電車解消の対策が進むことを願うばかりです。






★豆知識★

たった今調べてみたら、
2017年4月28日
東京都の小池百合子知事は、
ラッシュ時間帯の混雑を緩和して満員電車を解消するため、
参加企業を募って7月11~25日に時差出勤に集中的に取り組むことを発表。
2020年東京五輪・パラリンピックに向けて継続する予定。

とのこと。

私って、ナイスタイミング。







都内の通勤列車のラッシュをご存じですか?
ほんとうに凄まじいです!

知人は、ただ電車に乗っていただけで鎖骨を折りましたし、
義母は降りる人に押されて、後ろ向きにホームに倒れ、
救急車で運ばれたことがあります!



満員電車が解消されれば、
通勤の際のストレスが大幅に軽減されそう♪





2017年4月28日 毎日新聞より※詳細作業中





★KoKoRoの声★

満員電車の中で、
小さい娘が私の足にしがみ付くままにしていたら、
腕が3本あることに気づいて、ギョッとした事があります。

子供がしがみ付いている母親の足を触って、
何の楽しみがあるんだろう?
気の毒に。

子育て真っ最中で母性に溢れていたので、
そんな気持ちになりました。





昔は、「痴漢をしてしまう心の病んだ人」に、
社会がもう少し優しかったような気がします。


「痴漢かな~と思ったら、何か辛いの?と声をかけたらどうかな?」
「相手はビックリ仰天するんじゃない?」

と娘に言ったら、
「うそでしょ~!怖!」
と言われてしまいました。ハハハ




でも、痴漢って、病気です。
「痴漢外来」を保険適用で受信できるようになれば、
痴漢が減りそうな気がします。


だめかな~
だめだろうな~


でも、痴漢って病気ですよね?



母性に溢れる私は、
「夫が痴漢で捕まっても引き取りにはいかない」
と公言していますけれどね。アレ



新しい制度です。病気全般について
『質・技量が保障されてない専門医~日本専門医機構発足に期待』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-132.html

『総合診療科の役割』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

治療に悩んている時に
『どうやって治療方針を決めたらいい~治療について悩んだら~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
関連記事

コンサートに行きました。


駅から会場の東京国際フォーラムに移動する間に、
を発見。


いろいろな条件が、
上手い具合に重なって生み出されたに違いありません。



何の偶然でしょう。
誰のいたずらかな。




上を向いて歩こう。
前を向こう。
そんなことばかり言われるご時世ですけれど、
足元に目を向けると発見できるものもあるかも。




素敵なプレゼントを頂きました。

なんだかhappy



足元の虹
  足元の 道の先には皇居。

を見つけて、大はしゃぎ。
ふと見上げたら、高級ショップのガードマンに、
白~と見られていました。
また、やってしまった



下に目を向けよう。足元も見つめよう~。
いつも、前を、上を向いていなくてもいいのかもしれません。
今日はそんな話題でした~
   






★KoKoRoの声★

1か月ほど前に、
ダイヤのペンダントトップを落としてしまいました。
(トップだけ!)
自宅の1階から2階へ移動する間だとわかっているのに、
小さなダイヤモンドは、どんなに探しても出てきませんでした。


結婚後初めてのお誕生日に夫がくれた物でしたが、
もう結婚20年以上も経つので、仕方ないか~
と諦めていたら、
昨日、玄関に飾ってある姿見鏡とタイルの隙間から出てきました~
きっと、床をポンポンはねて転がったんでしょう。




足元を見る!
足元をしっかり見る!って、ほんとに大切。


精神論的なことを書いていたけれど、
物質的にも実感。うれしい~





★豆 知 識★

の色は7色。
日本人なら、誰でもそう答えるでしょう。


特に理科で習った記憶もありませんが、
何故か7色だと思っています。
(習ったのかな
赤橙黄緑青藍紫です。




ところが、世界をみると、
は7色とは限らないそうです。
アメリカ人は、6色と考え、
フランス、ドイツ、中国は5色と答えるのだとか。


同じ虹の話なのに、面白いですね~。






日本人は、雪は白色と表しますが、
エスキモーは、
雪を表す色が十数種類あるのだとか。
(説によっては数十種類)


私が持っている絵具には、
White、Oyster White、Seashell White、
Magnolia White、Antique White、EggShell Whiteと、
白がたくさんあって、
一つ一つを見るとどれも”白色”なのに、
並べてみると微妙に違って見えます。




生活に必要だと‟育まれる見え方”
生活に不必要だと‟無くなってしまう見え方”があるのかもしれません。



生活に必要ないと思うものでも、
見えていると、
幸せに感じられる、心が豊かになる、
そんなものもありそうです。





必要ないと思うものの中に、発見があるかもしれません。
目を閉じないように。
心の目も閉じないように。
小さいhappyはあちこちに転がっていそうです~
 



happyは自分で作る?
『人生を楽しむテクニック~感謝、感動、感激でワクワクドキドキ』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-643.html

発想の転換話。良いものをするのではなく、悪いものを
『“除去”が注目されています~老化細胞除去で若返り!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-569.html
関連記事

トウモロコシが原料で、油で揚げずに作られた、
meijiのスナック菓子『カール』は1968年生まれ。


meijiの『カール』は、
テレビCMの、
「それにつけても、おやつはカァール」の音色や、
黄色い麦わら帽子をかぶった
髭面のカールおじさんのキャラクター効果なのか、
味が好きか嫌いか、
日頃食べるか食べないかに関わらず、
なんだか馴染み深い、国民的スナック菓子です。
(の、ような気がします



なのに・・・
2017年5月25日、株式会社明治は、
カールチーズあじ』『カールうすあじ』の全国販売をやめ、
西日本地域のみの販売に切り替えることを発表。
キイテ~



背景にあるのは、収益性の悪化。
1968年に、画期的な商品として登場して以来、
ロングセラー商品となっているmeijiの『カール』ですが、
売上は、1990年代の年間約190億円をピークに、
最近では60億円程度にまで落ち込んでいるそうです。

全ての製造を廃止するという意見もあった中、
「カールは、長期に渡りお客様にご愛顧いただいた商品であり、
meijiを代表する商品であることから、
地域および品目を縮小したうえで販売を継続する」

という判断に至ったようです。



8月生産分より、
中部地域以東(福井、岐阜、三重県以東)では、
店頭から『カール』が無くなります。
その他、『カールカレーあじ』『大人の贅沢カール』『小つぶカール』は
販売そのものが終了します。




東日本では、
駆け込み購買が続いていて、
品薄になっているお店が多数あるとか。


『販売中止』と聞くと、
普段食べているわけでもないのに、
なんとなく残念に、なんとなく寂しく感じてしまう。
meijiのスナック菓子『カール』は、
そんなお菓子みたいです。








★豆知識★

2017年1月18日
内閣府の進めるプロジェクト「脳の健康」研究チームは、
菓子メーカーの明治と共同で行なった研究結果として、
「高カカオチョコを食べると大脳皮質の量が増加し、
学習機能を高める可能性がある」
と発表しました。
発表文には、
「脳の若返り効果の可能性がみえた」
といった記載もあります。


2017年5月18日
内閣府の有識者会議は、この研究について、
科学的な裏付けが不十分なまま成果を公表したと指摘し、
研究停止を求めました。

今後、経緯や手法が適切だったかが、
専門家の意見を踏まえて調べられる予定です。





”お菓子”に求められる役割が変わりつつありそうです。
お菓子は、単なる間食、食事のわき役から、
進化しつつあるのかも
キタイ      




チョコレートのご注意!国民生活センターより
『チョコレートの効果・効能と危険性~ 適量 ~国民生活センター情報』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-218.html

体に良いおやつについて
『おやつについて考えてみた~脳によくて、体によくて、心によい食事~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-290.html


詳細はこちらでご覧になれます
●2017年1月18日 
内閣府ImPACT山川プログラムと明治による共同研究
『日本初の試み!
高カカオチョコレートの継続摂取による脳の若返り効果の可能性に道筋』

http://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/pdf/report_170118.pdf

●2017年5月25日発表 株式会社明治HPより
『カールシリーズの販売地域変更などに関するお知らせ』
http://www.meiji.co.jp/notice/2017/detail/pdf/20170525.pdf


2017年5月18日 日本経済新聞
 『チョコで若返り 脳への効果検証』~内閣府有識者会議~より

騒動の詳細は、日経サイエンス2017年7月号(5月25日発売)
「科学にただ乗りするイノベーション創出」に記載とのこと。
私は読んでいませんけれど

関連記事

おやつ
なんだか優しい響きです。
私はこの響きが好きです

おやつ
私は、この響きに負けてしまっています。
食べる前から幸せな感じがします。


おやつ」よりも、
「ティータイム」tea time、
「コーヒーブレイク」coffee break、
の響きの方がお洒落なのかもしれませんけれど。





日本では、古くは江戸時代から、
八ノ刻(現在の2時過ぎ)に間食する習慣ができていて、
これが『お八つ』の語源と言われているそうです。
へェ~



江戸時代は、
今ほど食糧事情がよくないし、
今より肉体労働が多かったはずですから、
カロリーを気にする必要はなかったのでしょう。
(とは言え、江戸時代は白米食が広まり、
ビタミン不足による脚気が流行しています。)


飽食の現代では、
カロリーを気にせずおやつ間食)を食べていると、
どんなに“体に良いおやつ””脳に良いおやつ”でも、
栄養過多になってしまう恐れがあります。


加えて、
レジリエンス(折れない心・心の健康等)を高めるためには、
血中ブドウ糖濃度を一定に保ち脳へのエネルギーを安定供給すべき
だということが分かっていますから、
おやつ(間食)に、吸収しやすい砂糖などを大量に摂取することは
避けたいものです。


おやつらしい、甘~いおやつを食べると、
砂糖などを一度に大量に摂取することになるので、
急激な高血糖を引き起こし、
大量のインスリンが分泌されることになります。
そしてインスリンの過剰分泌が、今度は低血糖を起こす。
すると今度は、低血糖を回復させるためにアドレナリンが分泌される。
こんなシステムになっているそうです。


甘~いおやつを頂くと、
美味しくて幸せな気持ちになっていましたが、
体の中はてんやわんやだったんですね。
‟心に良いことは体に良い”
とは言い切れないわけです。





体の健康と心の健康(レジリエンスを高めるとか)
両方にとって良いおやつを考えると、
『穏やかな吸収』がkeywordになりそうです。

おやつ(=間食は、
適度なカロリーで吸収がおだやかな食品であるべし

です。


今日は、昨日のmeijiのスナック菓子『カール』に触発されて、
過去記事を加筆・編集しましたー。




食が体を作ります。
食は心も作るようです。
元気でいられる心身をコツコツコツコツ作っていきたいですね
 





★KoKoRoの声★

脳へのエネルギー供給源はぶとう糖だけというのは
体内のケトン体をエネルギーとして利用できる。

と言う説が今の常識だそうです。

また、
ケトン体を利用する方が、インスリン分泌が穏やかになり健康にも良い
という見解もあります。(一説です)


反面、
ケトン体利用は『飢餓状態の際のエネルギー供給システム』のことで、
これまで日本人の体の中では使っていなかったシステムなので、
“脳への栄養補給” 以上に、精神・心への影響が懸念される、
という見解が根強くあります。







精神・心への影響は、
実験や研究では確認し辛い分野です。
私は、心への安全・安心を考えて、長い歴史がある、
ブドウ糖に頼ったおやつ(間食)探しをしようと思います。


科学的には、
単糖類に分類されるブドウ糖そのものより、
ブドウ糖が幾つも結びついた多糖類の方が、吸収が緩慢になります


昔から伝えられる
”おばあちゃんの知恵”の中に、
体と心に優しいおやつが見つかりそうな気もしています。



おやつを食べたい人に朗報(笑)
『おやつを食べたい人のために~レジリエンスを高めるのでOK』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-291.html

 飢餓状態の際のエネルギー供給システムについてはこちら
正解はどちら?~脳のエネルギー源は、ケトン体かブドウ糖か』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-282.html

レジリエンス(折れない心・心の健康)についてはこちら
知っておきたい言葉レジリエンス~回復力、しなやかさ~
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

この時期に必要なページです。
ビタミンCは正しい摂取方法でしっかり体内で働かせましょう!
『夏のお肌にビタミンC補給~間違ってませんか?摂取方法』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

脚気について調べました。
江戸で流行った脚気患者が、再び増加しています
『医師の功罪~歴史を探る~脚気論争から』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-650.html


関連記事

おやつ間食はダイエットの大敵。
の、ように言われます。


おやつ間食NG  
一般的にそう思われています。





でも、ここ数年注目されている、
レジリエンスを高めるための食事療法』
では、
おやつ間食)を食べていいどころか、
「積極的におやつを食べよう~」キイテ~
と、おやつ間食)を推奨しています。



理由は、
間食によって、脳へのエネルギーが安定供給され、
血糖値を一定濃度に保つことによって、心が安定するから
(心の安定=レジリエンスが高まる)






お勧めは、
活動時間中は3時間おきに食べること。

一般的な生活リズムの方だと、
朝昼晩の3食に加えて、
午前午後に1回ずつ間食すると適切な間隔になります



と言うことで、
「心の安定を保つ、或いはレジリエンスを高めるので、
午前と午後、一度ずつおやつを食べましょう~!」
と言うことになります。\(^o^)/バンザイ


 



血糖値を一定濃度にするためには、
脳のエネルギー源であるブドウ糖を含み(多糖類がベスト)、

吸収が緩慢なおやつ(間食)がベスト

とは言え、もちろん、
食べ過ぎは禁物。NG  

一度のおやつは、
エネルギーにすると100~150kcal程度がいい塩梅です

(脳は何もしなくても1時間に20kcal程度消費します。
たくさん頭を使えば、それだけ消費カロリーが増えるはず!)






おやつを我慢することは、
心を不安定にし、レジリエンスを低めているかもしれません。


「最近、思考が後ろ向きだな~」と思っている方は、
ちょっと贅沢なおやつを半分だけ食べてみると、
前向きな気持ちになれそうですよ~




心の安定、高いレジリエンスは、
治癒力をあげそうです。
時間・量・質を考えて、おやつを食べましょ 






豆 知 識★

温度と脳 の関係について。
脳の活性には、室温25度が一番適温ですが、
生活する空間はそれより高温です。
また、午後2時半頃は、
生体リズムで体内温度が一番高温な時間帯となります。
なので、
3時は、冷たいおやつで脳を冷やすとよい。
アイスクリーム・かき氷など


生体リズムは、人間の内臓機能に大きく影響を与えます。
午後3時頃は、脂肪をためこむ働きをするたんぱく質BMAL1(ビールワン)が最も少なく、
血糖値をさげるインスリンを分泌する膵臓の働きが最も活発になります。
なので、
3時のおやつは太りにくい!


ダイエットに効くと言われるココナッツオイルは、
消化吸収を緩慢にしてくれる。
(ケトン体利用のダイエットとしてでなくても利用価値あり!)


グレープフルーツの香りが食欲を抑えることは有名です。
加えて、バニラの香りが食欲を抑えることが、
科学的に証明されているそうです。
(論文そのものが見つけられません…


わらび餅は、低カロリー・消化吸収が緩慢になるので、おやつに最適。
ただし、市販のわらび餅は、でんぷん粉が代用されている品が多く、
栄養価が、わらび粉を使った品とは異なります。
本物は高価です。安価なわらび餅には注意



今日は、前回こちらからの続き
「おやつについて考えてみた~脳によくて、体によくて、心によい食事」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

おやつと言えばチョコレート
『チョコレートの効果・効能と危険性~ 適量 ~国民生活センター情報』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-218.html

レジリエンス「折れない心」「しなやかなさ」等と表現されて、
ここ数年話題になっている言葉です
「知っておきたい言葉レジリエンス~回復力、しなやかさ♪~その1」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

ご注意 ~最新医療事情~
血糖値の急激な上昇は、病気のサインかも。
「血糖値で膵臓がんを発見~健康診断結果のセルフチェックを忘れずに」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-293.html


関連記事

レジリエンス(resilience)
海外では珍しい単語ではないそうです。(ビジネスマンの間だけ
少し前、日本でもかなり注目された言葉です。



もともと心理学用語ですが、
”これだ!”と言う、
ピタッとはまる日本語訳語がないようで、
「折れない心」「精神的回復力」「精神的耐久力」など、
現在はいろいろな訳語があります。


アイデンティティー、モチベーション、
エゴイズム、センシティブ、エモーショナル等々、
訳させれず、そのまま使われているカタカナ訳語はたくさんあるので、
近い将来、「レジリエンス」も、
そのままの言葉が浸透していきそうな気がしています。



レジリエンスは、生まれ持った性質というわけではなく、
鍛えられる性質、訓練して身に付けられる性質なので、
外交的な人も内向的な人も、
会社員も芸術家も、
大人も子供も、
男も女も、
各々が、どんなタイミングでも、
レジリエンスを高める工夫をすることができます。


あらゆる人が、
高いレジリエンスを持つことができるんですよ~






レジリエンスを高めるために、
まずは”自分でできること”として、
強みに関する調査票(VIA-IS)」
VIA-IS(Value in Action Inventory of Strengths)
という診断テストをお薦めしたことがあります。


診断テストVIA-IS』は、

‟自分の長所強み(Strengths)”
“自分を特徴づける強み(Signature Strengths)”
を知るためのツールです。


“自分の強み”=“素晴らしさ”が、 
24種の文章(回答)としてメールで送られてくるんです。ブラボー
「短所」や「欠点」「直すべき性格」などは、
一切書かれていません。

なので、誰に褒められなくても、
密かに自信がつきます。




テストの結果は、
‟自分の長所強み(Strengths)”
“自分を特徴づける強み(Signature Strengths)”

の確認になったり、
新たな自分の素晴らしい面に気づかせてくれます。



診断テスト『VIA-IS』の結果を読むと、
自分自身を文章で羅列されただけのはずなのに、
まるで初めて自分を発見したような、
そんな気分になるかもしれません。



テストの回答は、
良いアドバイスを与えてくれるとか、
変えるべき点を教えてくれるといったものではないけれど、
自分の”強みを知る”
ただそれだけの事が、
これからの人生に多いに役立ちそうです。



---《宝 箱》--------------------------------

◆強み診断テスト(VIA-IS

University of Pennsylvania(米国:ペンシルバニア大学)公式サイト内
Authentic Happiness
https://www.authentichappiness.sas.upenn.edu/ja

----------------------------------------------



今まで思っていた自分は、
ほんとうの自分ではないかもしれません。
今まで思っていた自分は、自分の中のほんの一部かも。ドキドキ



自分を特徴づける強み(Signature Strengths)診断テスト『VIA-IS』、
ペンシルベニア大学についての詳細はこちらでご紹介しています
「長所・強み(Strengths)をテストで確認~VIA-IS」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

レジリエンスについての詳細は、こちら


作業中





◆豆 知 識◆

2013年12月「国土強靭化基本法」が成立。
これを受けて、安倍総理を本部長とし全閣僚を本部員とする
「国土強靭化推進本部」が設立されています。

その後、
閣議決定された「国土強靭化基本計画」が円滑に達成されるよう、
産・学・官・民一体となって、
レジリエンス立国を構築することを目的として、
一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が設立されました。


詳細はこちらのHPから。
『強くて、しなやかなニッポンへ』
http://www.resilience-jp.org/
関連記事