疲労」ってなんだろう?
疲労」ってどんな状態???


検索すると、
疲労は、乳酸が蓄積されておこる」
疲労の原因は乳酸」
と説明するサイトが、幾つも公開されています。
(公共機関のサイトにもハッキリ書いていありました



ところが、既に、
10年以上も前に学術的論争は終結。

今では、
「運動すると筋肉中に増える乳酸は、疲労の原因ではない」
「乳酸は、筋肉の活動を促進する有用な成分」
「乳酸は、脳の栄養源となる」

と言う考えが定説だそうです。
キイテ~





代わって、浮上している説の一つが、
疲労、原因は脳説”

臓器の働きを調整し、体のバランスを維持する自立神経を酷使した結果、
神経細胞内に活性酸素が大量に発生し、
細胞にダメージを与えることが疲労の原因である

とする説です。

細胞が活性酸素によってダメージを受け、
疲労感をもたらす「疲労因子」と呼ばれるたんぱく質が発生すると、
その情報が大脳に伝わり、疲労感が生まれる

とのこと。



『疲労、脳原因説』では、
疲労を回復する唯一の方法は、良質な睡眠を十分取ること!


睡眠中は、疲労回復因子と呼ばれるたんぱく質が働き、
脳の疲労が回復するそうです。




『疲労、脳原因説』を真理とすると、
最も気をつけなければならないのは、
「仕事や運動への意欲や達成感が強いと、疲労を自覚しにくくなる」
とか、
「達成感や爽快感が勝ると、疲労を感じなくなってしまう」
とかいった脳の誤認


脳の誤認によって、
本来「疲労感」と言うアラームを受けるはずの脳は、
「達成感」「爽快感」などの褒章を受け取ってしまい、
疲労に気づかないまま隠れ疲労を蓄えてしまいます。

隠れ疲労は、
病気や、過労死につながります。





疲労の起こるメカニズムがどうであれ、
疲労は、痛みや発熱と並んで、‟生体の3大アラーム”と言われ、
生命と健康を維持する上で最も重要な信号の一つです。



「疲れたら休む」
「疲れた時は無理をしない」は、
誰もが認識していることですが、

加えて、
「動いているのに全然疲れない」
「寝ていないのに元気満々」
と言う時には、
脳の誤認が起こっているかも」
隠れ疲労が溜まっているはず!」
と思考することが大切なようです。


病名のない『疲労』ですが、
無視できない、
侮れない、
体の状態です。。。



『知識は力なり』です。
豆知識をつけて、みんなで元気にいましょうね~ 





◆豆 知 識◆

今日は、切り抜いたのに、
読まずに保管したままだった、
2017年3月9日日本経済新聞(夕刊)からのご紹介です。

「疲労プロジェクト」代表であり、
大阪市立大学特任教授、
東京疲労・睡眠クリニック院長、梶本修身氏の話をもとに
作成されています。
(ちょっとだけ編集しました)

------------------------------------
◆疲労を予防・解消する生活のコツ
------------------------------------


■睡眠
・いびきをかいて寝るのは最悪の状態
いびきをかかないよう、横向きで寝るなど工夫する
※睡眠時無呼吸症候群を疑ったら検査を!
・夏の暑い夜はエアコンを活用
・冬の寒い日は、寝室・廊下・トイレにも暖房を活用。
・一日最低6時間は寝る

■食事
・1日3食規則正しく食べる(空腹になりすぎない)
・抗酸化物質のイミダペプチドを摂る
・飲酒は適量を心掛ける
・栄誉ドリンクやエナジードリンクに頼らない

■運動
・毎日、軽い運動を20分ほど行う
・運動メニューは、その日の調子に応じて行う
(ウォーミングアップで心拍数を計り、自分の調子を見る)

■その他習慣
・サングラスや日焼け止めで紫外線対策をする
・仕事中は、意識して休憩をとる
・寝る1~2時間前にぬるま湯で半身浴をする
(寝る直前の熱いお湯は自律神経を刺激してNG)






★KoKoRoの声★

私は疲れやすい、らしい。
私の体の機能は落ちつつある、らしい。
医者に言わせると。

「疲労」を感じているかと問われると、
自覚症状は全然無いんだけど…



体の機能が落ちないように、
倒れないように、
私の脳は必死にムチを打っている状態、だそうだ。
医者に言わせると。

自分の脳がムチを打っているなんて自覚は、
もちろん全然ない。


脳の誤認”が起こっているのかな~…





ここのところ、
実母の執刀医選択に心と時間を割いていました。



一度クリアしたはずの
『病院・医師の選択』だけれど、
違う病気だと、また一からやり直し。


「あっちがいい」と思ったのに、
「やっぱり、こっちにしよう」と思えたり…

『病院・医師の選択』に迷走していた、
数年前の自分を思い出しました。
再体験していました。


心と時間を沢山割いて、
体には大きな負担となっていたのかもしれません。
(自覚はないんですよ

皆さんは、「隠れ疲労」をためないように、
今日の豆知識をご活用下さいね。






米国女優アンジェリーナ・ジョリー氏が語った、
「Knowledge is power」.‟知識は力です”について
『選択~知識は力~乳がん・卵巣がんの予防切除』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

知って得する『健康資本論』について
『健康のための投資~将来の自分のための投資~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

睡眠の最新研究です!
『グリンパテック系は凄い!~睡眠の偉業~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-596.html

2017年3月8日 日本経済新聞『脳の疲労 要注意』より

~メモ~
睡眠時無呼吸症候群の保険適用外治療をしている病院。
『東京疲労・睡眠クリニック』で検索!
スポンサーサイト
関連記事