片側顔面痙攣の治療をうたっている鍼灸院を3院選んだ。
まずは、体験してみよう。
で、自分と相性の合う鍼灸院に真面目にに通ってみようと思った。


一つ目の治療院は、
とても若い治療師だったけれど、
治療に関するデータを公開していて勉強熱心だった。
頸部の治療で、片側顔面痙攣の眼の引くつきや口元の引くつきが改善すると言っていた。
それなりに理論的で
(というより、力任せ的なところがあって痛い。。。)

おまけに、そこで ” 不適応となるもの ” の中の
「 睡眠中にも痙攣が止まらない 」
は、私の症状だった。




二つ目は問題外。
マスコミや雑誌で騒がれている先生だし、
鍼灸院にいる沢山の灸師さんたちの対応も良かったけれど、
全体として鍼が痛く感じるのと、一度はあきらかに刺された時に痛みが走った 
鍼は本来痛みが走るものではない。
おまけに沢山お客さんがいて、ざわざわ落ち着かない。 
とっても予約が取りにくい、人気の鍼灸院だったけれど、
私とは相性が合わなかったかな。




三つ目は、三回通ってみた。
その後、思い切って10回分のチケットを購入。

“ ここだ ” って決めてからは、一切浮気なく、真面目に通うのが私流。
検討には時間をかけるけれど、一度信頼したら後はお任せ。

中国人の男性1人と女性2人の鍼灸院は、
都会の真ん中にありながら、何故か居心地が良かった


男先生は、鍼ツボの “神の手” を持っているに違いない。
一本鍼を打つだけで、
他では味わった事のない不思議な感じが ズン と走る。 



ここでは、怪我の功名?(あるいは奇跡?)があった。 


是非読んでみて下さいね!
2014年3月30日「怪我の功名」
20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-11.html 


関連記事
スポンサーサイト

まずは脳神経外科でのMRI検査!それから鍼治療(*^_^*)

自宅で頑張る(*^_^*)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)