宇宙と医療。

時々『アンの日記』に登場する話題です。
宇宙や先端医療に興味がない方は、
普段結び付けて考えないかもしれません。


でも、宇宙と医療、
実は関係が深いんですよ。



そんな視点を教えてくれる新聞記事を発見。
2015年9月26日 日本経済新聞から。


広島大学と米ハーバード大学の共同研究チームが、
国際宇宙ステーションISS)で再生医療研究に乗り出します。



重力の小さな環境で、
幹細胞を使った再生医療に必要な、
病気や怪我で傷ついた神経などに育つ“未熟な幹細胞”が大量に培養できることは、
広島大学の弓削類教授らが既に確認しています。
(地上での重力制御装置を使った実験)


今回の再生医療の研究は、
神経のもとになる幹細胞を、
国際宇宙ステーションISS)の微小重力環境で培養し、
その後、
地上で脊髄損傷のマウスに移植して
運動機能の改善効果を調べるというものです。

研究成果は、
脊髄損傷だけでなく、
脳梗塞やパーキンソン病の再生医療にも生かされる予定です。



近い将来、
『宇宙で幹細胞の培養成功』
『脊椎損傷患者に明るい未来』
『宇宙に医療施設開業!』
そんなニュースが話題になって、
誰かが検索した時に、今日のこの記事が引っかかるといいな~。

「へェ~
2015年はこんな感じだったんだ~。」
なんて・・・ほど遠くない未来でありますように。。。




ちょっと残念なのは、
この実験が米航空宇宙局(NASA)の研究として、
ISS米国実験棟で実施されること。
日本棟ではない・・・ガックリ
なんて思うのは、心が狭い証拠。



再生医療情報。いくつかご紹介!
「中耳炎・外傷によって穴があいた鼓膜を再生~再生医療」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

「知らなきゃ損だよ!親知らず細胞で歯周病が治療できる」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

「iPS細胞の備蓄~知っておこうiPS細胞の豆知識」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-208.html


2015年9月25日 日本経済新聞「ISS実験等で再生医療研究へ」より
関連記事
スポンサーサイト

かなり気になる損害保険の話題!~認知症患者後見人の保険と地震保険~

素敵な友人~前を行く人に学べ!~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)