桜の咲くころ、
片側顔面痙攣の微小血管減圧術の手術を受けるために入院した。
10日で順調に退院したけれど、
夜のお散歩時は、暫くの間はフリースを着るくらい寒かった。

「あっという間だな」


あっという間だったなと思う。



自宅でじっと空を見上げていると、
時間はとてもゆっくりしか流れないように感じるけれど、
それでも季節は確実に移り変わってくれる。
約3カ月経ったこの日は、
ちょっと蒸し暑い位の日だった。




私は、もともと体質的に膿みやすい。(と思っている)
何故か、ちょっとした外科手術の後に体調悪化してしまって、
そのたびに、
「あなたは1000人に1人位の体質。」
とか
「1万人に1人くらいしか、こういうことは起こりません。」
なんて医師に言われるから、
今回の手術後も経過が順調にいくなんて夢にも思っていなかった。



少し蒸し暑くなってきたいたけれど、
手術創は膿むこともなく、
3カ月経ったこの日、外来が無事終了した。





外来が終了してから、
入院中同室だったNさんのお見舞いのため13階の病室へ。

入院時中、私が楽しくお食事ができたのは、
きっとNさんとお喋りしながら食べたから。
Nさんには、とても感謝している。




その後、ナースステーションに立ち寄ったら、
私の担当だったハイジちゃん、他2人くらい顔見知りの看護師さんがいたので、
外来終了のご報告ができた。


看護師さんたちは術後3カ月の患者の手術創を見たことがないらしく、
私の手術創を見て、
「きれ~い。」
「え~全然わかんなくなっちゃうんですね。」
「すごい!知らなかった!」

と連呼していた。

手術創(手術後2ヵ月半)拡大  この時点では、皮膚表面は平ら。



皆が綺麗になった私の手術創を見て喜んでくれて、
私も本当に嬉しかった。


そして、私のことを喜んでくれる姿を見ていたら、
また感謝の気持ちでいっぱいになった。




看護師の皆さん、本当にありがとうございました
お世話になりました。




アンの日記”が皆さんの健康への一歩になりますように
皆さんが、皆さんにとっての最適な治療を選択する上でお役に立てますように

そんな気持ちで書いています







 ご 注 意 
後に、髪が伸びて見た目には分からないのですが、患部がややへこみました。
その状態は通常で、痛みも無く問題はありません。
M記念病院A医師より、事前に説明を受けていました。

術後7カ月 わずかに白い手術創 拡大 手術後約7カ月。うっすら白くなっている部分。




 注 目 

  
術後痛慢性痛術後痛が続く状態)についてはこちらの頁。
「正解はどちら~術後の痛みはがまんするか、しないか~早期回復のために♪」 
20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

一年後の写真はこちら。
『片側顔面痙攣の手術後1年~近況報告~手術創写真』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

関連記事
スポンサーサイト

微小血管減圧術対象のお仲間さん~三叉神経痛・舌咽神経痛~

奇跡~角松敏生さんのコンサート~

comment iconコメント ( 22 )

ちゅらさん

こんにちは。
まずは、手術のご成功おめでとうございます~!\(^o^)/
わずか3日での書き込み!素晴らしい回復力ですね!
『良くなった感じを読みながら身体におぼえさせています』とのコメントに拍手を送りたくなりました。効くに違いありません!

動くこと、休むこと、どうぞ“いい塩梅”でお過ごし下さいね。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2017-03-25 22:31

手術から4日

初めまして。検索でたどり着いて以来、かじりつく様にして読ませて頂きました。手術を決意する助けにもなりました。

私自身は22日に手術をしてばかりです。まだ頭全体が痛くて、思う様に動けませんが良くなった感じを読みながら身体におぼえさせています(笑)
また参考にさせて頂きます。

名前: ちゅらさん [Edit] 2017-03-25 16:44

Re: 不思議です

こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさい。「顔面痙攣の原因」と「痙攣」についての疑問は、皆さん共通だと思うので、ブログ記事にしちゃいました。2014.11.18と19の記事になると思います。読んでみてくださいね。

ただ、私は、最近は「原因」についてはあまり考えす、「こうしたら痙攣が酷くなる」という状況を確定して、「それは避けるようにしよう!」って思っています。

h&mさんは、どんな時に痙攣がおきますか?
19日の痙攣記事は、他のコメントを下さるお仲間さんからもご協力いただきました。h&mさんも気づいたことがあればコメントを下さいね。ブログに書き加えます。

名前: アン [Edit] 2014-12-18 23:19

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-12-17 15:26

嬉しい元気コメント♪

h&mさんへ
痙攣がとまった!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/です。
「その先」を心配しないで、「予定通り順調」って考えましょう♪
正直、「ぴったりこの日から止まった」みたいな決定的な瞬間はないかもしれません。またちょっと痙攣はあるかも。でも、「悪化ではないし」「後退」ではないです。皆さん、確実に痙攣は減少・軽減していきます。

このまま止まっていても、まだペースダウンは続けてくださいね。「刺激」が強いと再発してビックリしますよ。私は「嫌なこと」があった時、大きく復活しちゃってビックリしました。きっと手術や血管とは別の「神経」の話なんだと思います。
外来終了時には、「術後良好」コメントを公開くださると嬉しいです。
きっと、他のお仲間さんへのエールになります。
h&mさんの回復を心から願っています。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2014-12-12 11:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-12-11 20:29

Re: 外来報告

寒い日の外来、お疲れ様でした。
順調に良くなっているようですね?
楽しい様子は伝わってきますが、具合がよくわかりません(笑)

とにかく、ゆっくり&のんびりペースで過ごされているようで安心しました。きっとA医師も安心されたことと思います。
グアムの写真はちょっと残念ですが、春にはきっと、素敵なワンピースでも着て、心配してくれたお友達とたくさん写真を撮れると思います!
後少し、無理せずにお過ごし下さいね(*^_^*)今は外は寒いですしね!

名前: アン [Edit] 2014-12-08 14:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-12-06 18:11

Re: 無事帰国しました

術後一ヵ月で海外旅行決行!凄いです!のんびり過ごせてよかったですね。
術後の私の経過&過ごし方はブログに書いています。その他カテゴリー【治癒率・治癒力アップ】もお役に立つかもしれません。
「外来前の準備」もブログに書きましたのでご参考にされて、治療の詳細・治療計画を直接A医師にご相談されるとよいと思います。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2014-11-24 11:01

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-23 15:52

h&mさんへ

先日は、状況を伺わないまま「のんびり」をお薦めしてしまって失礼しました。
術後二カ月で海外に行くなんて凄いです!
術後すぐに仕事復帰をされている方もたくさんいらっしゃいますから、正しくは「自分ができる範囲で、いつもよりはペースをダウンして過ごそう!」ですね。
私は、過去に2、3回、術後経過が悪くなってしまったので、具合が悪いときは「神様からの休憩時間♡」と思うことにしています。(特定の宗教はありませんけれど。。。)
そんな時も、時間の経過とともに元気になりました。(*^_^*)

アンより

名前: アン [Edit] 2014-11-18 10:50

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-15 19:15

Re: タイトルなし

手術後暫くは、ゆっくりできるのならその方が治り早いような気がしています。(私はそうでした。)
圧迫されていた神経のためには⇒のんんびり・安静、体・筋肉のためには⇒お散歩をしました。
人と会うのはどうしても刺激になってしまうので、必要がなければ暫くの間は、お友達とはメールやお電話で交流されるといいような気がします。私の場合・・・ですが、ご参考になれば。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2014-11-15 05:32

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-15 01:30

Re: 凹んでます

手術後の経過は、随分人によって違うようですね。
私はとにかく大事をとって、3カ月間はほぼ友人と会いませんでした。車や電車に乗ると痙攣が激しく出るので、「刺激的なこと」はできる限り排除した方が治りが早いかな?と考えたからです。
今はゆっくり構えて「休養モード」でいてはいかがでしょう?人と会うのは、普段考えている以上に神経を使う事だと思います。
後他のお仲間さんと話して感じたのは「光の影響」です。テレビの時間を減らすことをお薦めします。
カテゴリー「治癒率・治癒力アップ」も読んでみて下さい。ご参考になることがありそうです。
これから、もう一つ治癒率UPに繋がりそうな記事を書きます。お仲間どうし頑張りましょうね。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2014-11-15 00:02

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-14 15:59

Re: タイトルなし

共感していただけて嬉しいです。
A医師と笑い話なんて羨ましい限りです。私はいつもちょっと気おくれしてました。(笑)
一昨日親戚の入院手伝い、昨日手術付き添いをして、しみじみとM記念病院に入院して良かったな~と思いました。 あの綺麗な病院なら治癒率上がりそうですよね?
年内の治療完了、完全治癒を祈っています。

名前: アン [Edit] 2014-11-13 07:28

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-12 21:57

Re: タイトルなし

h&mさんにとっての最高のタイミングがやってきたんだと思います。良かったですね♡
数か月後には手術創も全くわからなくなると思いますよ!
まだ外来いかれますか?A医師に宜しくお伝え下さい(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2014-11-12 19:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-12 13:28

Re: 同じA医師

M記念病院A医師執刀で手術&10月退院のお仲間さんからコメントを頂きました。
順調で良かったです。おめでとうございます(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2014-11-11 14:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-11 01:25

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)