3月になりました。
“3月” になっただけで、なんだか“春”がやってきた気がしますね。


私としては、先週から “春” を感じていますけれど・・・。
悪い意味で。

先週から、花粉が飛んでいます。
何でこんなに眠いんだろう。生活がままならない。(頭が回らなくてブログが書けない。)
と思っていたら、目がかゆくなり、鼻水が出てきました。

昨年、手術後は花粉を全く感じなかったので、
もしや開頭手術後は体質まで変わったか!と思いましたが、
そんなことあるはず無いですよね。

手術後は、抗生物質のせいか何かで免疫が落ち、
花粉に反応しなくなっていたんだと思います。
今年は、無事に(つまり健康だから?)
花粉症の反応が起こりました。\(^o^)/(←やせ我慢)




で、先ほど耳鼻科に行ってきました~。

耳鼻科は、徒歩圏の普通の耳鼻咽喉科専門病院。
Y医師の医療知識は広く、私の過去の病歴一つ一つについてコメントを出せる程です。
(私の病歴はユニークで、普通コメントまで出せません。)

ここ数年の間に、良性突発性頭位眩暈症でも診察を受けていて、
日頃から安心して受診できる医師だと思っています。




珍しくもない耳鼻科の診療について何で書いているかと言うと・・・

M記念病院A医師の宣伝

をして来たからです。

A医師の微小血管減圧術の年間症例数が多いこと
M記念病院看護師が微小血管減圧術患者の対応に慣れていること
同じ患者さんが入院していたりすると安心できること
ICU不使用で対応でき、入院費が安いこと
早期離床ができるので、日常生活復帰が比較的用意であること
私自身は、術後直後から体調がいいこと
私の痙攣の経過(今は痙攣消失)

こんな事を話してきました。
耳鼻科ですから微小血管減圧術についてはご存知ですし、
元々色々なことに興味を持って、アンテナを広く張っている医師なんだと思います。

術創までお見せすることになりました。

で、先生のセリフ。

「こりゃ~わかんね~な~。」
「髪ん中だもんな~。見えね~よ。」
と丁寧に術創辺りを触られて、ややへこんだ辺りをみつけ、
「ここかな?。専門家じゃないと分かんね~な。専門家でも分かんね~か?」
なんておっしゃってました。

イケメンなのに、何故かベランメー口調なんですよね。この先生。

私の病院での治療話に、

「そっかー。覚えとこう。」
と言いつつ、
M記念病院だよね。」
と一言。

きちんと記録してあることにびっくり\(◎o◎)/!
(さすがに記憶ではないと思います。記憶してたら尚凄い!)

やっぱり、この医師もきちんとした医師だな。っと益々安心。
満足の診療でしたー。



お話ししたかったことは・・・
M記念病院A医師執刀だったお仲間さんは勿論、
その他既に微小血管減圧術を受けて術後の調子がよく、治療に満足しているお仲間さん。

耳鼻科、眼科、神経内科など、
微小血管減圧術の窓口になる科や医院を受診した際には、
自分の執刀医師・病院の宣伝をしましょう!

何と言っても“稀” な病気ですから、
町の医師たちの知識は不足しています。

小さな情報提供が、同じお仲間さんの最良の治療へのお手伝いになるかもしれません。


今日の一歩が、皆さんの最適な治療への一歩になっていますように。
皆さんの治療が、他の皆さんの最良の治療への一歩になっていますように。





KoKoRoの声

そう言えば、去年の今頃、
入院前に多めに花粉症の薬を出してもらうためにY医師に手術の話をしたな~。
その際、乳突蜂巣を開けると話したら、
「そりゃ~開けたくないだろうにな~。」
と言われ、
「・・・・・・」
と不安になったんだったな~。


手術前は、限りなく不安だった。かな。今思えば。
(自覚していなかったけれど、これだけ調べているのだから不安だったのかな。

私が一人で感じていた気持ちは、
他のみんなは味わう必要はないと思う。

他のみんなには、
楽しいことを考えて、どんどん治癒力をアップしておいて、
私以上に “良い術後経過” を手に入れて欲しいと思う。

そのために、私は “アンの日記” を書いているんだから。






スポンサーサイト

みんなちがって、みんないい ~患者も看護師もいろいろ~

人生って、日々選択~ 近所の歯医者さんと、こだわりの歯科医 ~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)