人生は選択です。

いろいろ選択肢があって嬉しいけれど、
いろいろ選択肢がありすぎて、決断に困る。

日々私が陥るジレンマです。


昨年の師走頃の一番の問題。
それは 歯医者の選択” でした。

歯医者くらいでなんて大袈裟な!って思われちゃいましたね。

選択肢はと言うと、
α. 近所(徒歩5分)の海外ボランティア活動にも積極的に参加している歯医者さんから、基本的に保険適用内の治療を受ける。
β. 遠方(移動所要時間1時間)の最新式機器、治療方法を熟知していてる歯医者さんから、十分な説明を受けながら治療を受ける。

どっちがいいんだろう???

命に関係ないけど。
そんなにたいそうな事ではないんだけれど。
それでも・・・悩みました~。

αの歯医者さんは、元々私が通っていた歯医者さんです。
定期検診、メンテナンスを欠かさず受けていました。
医院には、医師の海外ボランティア派遣時の写真が飾ってあります。
(私は、こういうのに弱い。
治療も大きく不満は無いのですが、αの歯医者さんはとにかく安い治療がお薦め。
何と言っても “良心的” ですから。
「高い歯を入れて虫歯になると、もったいなくてなかなか治療に来れなくて酷くなる人がいるからね。」
とおっしゃいます。

なるほど。
そんな事もありそうです。

で、
先生のお勧め通り、奥歯を保険適用の銀歯にしました。
片側顔面痙攣の初診時、私は脳神経外科の医師から
「太い血管が当たっていて、神経も絡まっているかもしれないから手術は勧められない」
と言われて以来、かなり気持ちが後ろ向きだったので、
「これから先、家に篭もることが多くなるだろうから、歯なんてどうでもいいや。」
とも思っちゃったんですよね。

けれども・・・
片側顔面痙攣が“治る” と分かった今日この頃。
私は、ちょっと“美容”にも前向きになりました。

なので、銀歯を治して見かけをよくしようかと思い始めたわけです。
(歯の治療で容姿は変わりませんが・・・。“気持ち”が変わるかと・・・。


結局、遠方のβの歯医者さんから治療を受けることにしました。

実際行ってみたらビックリ仰天\(◎o◎)/!

歯科医の治療って、こんなに違うものだったのか。って。


ほとんどの方が一度は歯科医のお世話になるんじゃないかと思います。
ということで、
数回に分けて私が今受けている“最新歯科治療”についてご紹介しますね。




KoKoRoの声

歯の治療は、健康と深く結びついている。

という事が分かったので、
カテゴリー『歯の治療と健康』を作りました。
『歯』は、一生のうちで一番『手をかける身体の一部』ですから、
『正しい手のかけ方』は知っておきたいですよね。
少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

歯科医とは限りませんが、
私は新しい医院や興味を持った医院があると、病院冊子を頂いておきます。
「通りかかったのですが・・・。」
と言って、受付でお願いするんです。
この時点で対応が悪ければ、その医院が私の選択候補になることはありません。



「必要でない時に何をしておくか」って、
病院・医師選びでなくても大切な気がします。(していました。)


記憶に残らないことも多くなってる今日この頃なんですけれどね。
まずいぞ。。。


関連記事
スポンサーサイト

片側顔面痙攣の治療の窓口~耳鼻科・眼科・神経内科他~

人生って、たくさん笑ったもの勝ちって思いませんか?~微笑む ほほえむ 笑い~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)