自分らしさ”って何だろう。
自分らしく生きる”ってどういうことだろう。


ふと、そんな事を考える時があります。




生活環境が変わったり、
人間関係が変わったりして、
「とにかく、今の状況に慣れよう」
「まずは、(仕事や用事を)こなそう」
と忙しくしている時はよいのですが、
嵐のような忙しや慌ただしさが去った後、
ふと、
自分らしさ”や、
自分らしく生きる”ことについて、
考え込んでしまうことがあります。






自分らしさとは、
自分の個性の長所強みStrengths)で、
自分らしく生きる
ということは、
自分の長所強みStrengths)を生かすこと

そんな考え方があります。



世の中には、
自分らしさや、自分らしく生きることについての
ノウハウを書いたハウツー(how-to)本がたくさんありますが、
誰かの書いた本を読むことに多くの時間を割く前に、
まずは”自分を正しく知る”ことが大切かもしれません。





自分の長所強みStrengths)を知るために、
科学的に開発され、
世界各国で利用されている診断テストがあります。

VIA-IS(Value in Action Inventory of Strengths
強みに関する調査票(VIA-IS)」です。


診断テストの結果は、
全てが“自分の強み”(Strengths)です


『これらの強みを生活や仕事などで活用することで、
人生の満足感や仕事の充実感が向上する』

という研究結果も報告されているツールです。







長所」や「強さ」の話をすると、
「特別な活躍をしたい人」や
「特別な人間になりたい人」が
使用するツールのように思われがちですけれど、
自分らしくあるために”
自分らしく生きるために”
使えるツールでもあります。



簡単に‟自分でできること”なので、
ご利用下さいね。

ふと、立ち止まった時に







前回の分かりにくいご紹介を反省して、
もう一度ご紹介したいと思います。
(紹介することを、再チャレンジ!)

----------------------------------------
◆強みに関する調査票(VIA-IS)とは?
----------------------------------------

Value in Action Inventory of Strengths


VIA-ISは世界190カ国260万人以上の人に使用された、
最も信頼性の高い診断ツール

わずか15~20分程度の回答時間で、診断できる
(最初のID登録を含めると30分程度)

■簡単な240の問いに対し、5選択肢から一つ選択する

24種類の強み(Strengths)が結果として出される
公正さ、勇敢さ、誠実さ、寛容さ、勤勉さ、創造性、楽観性etc.

トップ5の強みが、自分を特徴づける強み(Signature Strengths)






立ち止まること、お休みすることが必要な時があります。
でも、”悩む時間”が長すぎると治癒力が下がってしまいそうなので、
悩んでしまった時、迷ってしまった時には、
こんなツールを活用すると良さそうです。 
気分があがりますよ~
 






---《宝 箱》----------------------------------
University of Pennsylvania(米国:ペンシルバニア大学)
公式サイト内
強み診断テスト
VIA-IS
Authentic Happiness
https://www.authentichappiness.sas.upenn.edu/ja

※中央の部分下『Get Started』から。
メンバー登録をして始めます。
個人情報の入力は必要ありませんが、郵便番号(Zip-Cord)を記入します。
(Zip-Cordは、米国で、顧客管理用データ収集のために、
スーパー等でもよく聞かれます。)
----------------------------------------------------
※ご紹介したのは、無料・日本語対応可能な、
米国ペンシルベニア大学公式サイト内の診断テストです。
他同様のサイトをご利用される際はご注意下さい。





◆豆 知 識◆
~ウキィぺディアより~

1.ペンシルベニア大学(The University of Pennsylvania)
アイビー・リーグ(米国東海岸の名門私立大学連合)の1校。
米国大学ランキングでトップ8位。
世界大学ランキングでトップ13位。
米国及び世界を代表する屈指の名門大学。

日本の企業から留学する方多数。



ご 参 考

診断テストVIA-IS(アンケート)を受けると、
「とっておきの強み(個人を特徴づける強み)」として、
上位5に示された強みは、特に注目すべき強みであり、
それらの強みをより良く活用する方法を考えてみるとよいでしょう。

と言う文章と共に結果が送られてきます。

●結果とは別に届いたメール
Thank you for registering at Authentic Happiness. 

You may log in at any time to take questionnaires or change your account settings.

 --  Authentic Happiness team


●結果の一例(私の場合)
(英語を訳しています。時々意訳)

1.Capacity to love and be love
他者との親密性、特に互いに共感しあったり、思いやったりする関係に価値を見出す人です。
あなたが最も親しみを感じる人たちは、同じようにあなたに対して親しみを感じています。

2.Kindness and generosity
あなたは、親切で寛容で、たとえ忙しくても頼まれたことは引き受けます。
相手がよく知らない人であっても、良い行いをすることを楽しんでします。

3.Fairness and generosity
あらゆる人を公平に扱うことは、あなたの揺るぎない信念の一つです。
他者への判断に、個人的な感情を差し挟むことはありません。あなたは誰にでもチャンスを与えます。

4.Gratitude
あなたは、自分の身に起こった良い出来事に気づき、それらを当然のものとは受け取らない人です。
あなたはいつも感謝を伝えるように努めているので、あなたが感謝していることを家族や友人も知っています。

5.Judgment,critical thinking,and open-mindedness
あらゆる角度から物事を考え検討する人というのが、あなたを表す上で重要な要素です。安易に結論付くことはなく、決断は、しっかりとした根拠をもとにします。あなたは、考えを柔軟に変えることもできます。



延々と、24まで強み(Strengths)が続きます。
誰が受けても素晴らしい結果が返ってくるテストです



VIA-SI、自分の強み(strengths)で
『アンの日記』をご訪問いただいた皆さまへ



『レジリエンス』という言葉はご存知ですか?
レジリエンスは、「折れない心」「しなやかな心」と訳され、
話題になっている言葉です。
幸福感や満足感より安定した、
‟自分で鍛えられ、高められる心の力”です。

『心身共に健康的な状態を作る』
ために、
こちらもご利用ください。

レジリエンスは、長所・強み(Strengths)と関係の深い言葉です
「知っておきたい言葉レジリエンス~回復力、しなやかさ~その1」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-270.html


前回VIA-ISのご紹介はこちら
『自分を特徴づける強み~個性は全て強みになる~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-266.html
関連記事
スポンサーサイト

日本脳神経減圧術学会~ 必見!今日の一歩は大きな一歩!~手術のための医師選び

水は適量が大切!~水分補給のコツ~飲む量・飲み方・タイミング

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)