いつもご訪問くださるお仲間さん。
皆さんのアクセスは、
私が『アンの日記』を続ける大きな支えになっています。
いつも、ありがとうございます。


まずは、
皆さんに今日のご注意。
今日は、暑いです。
(私は関東圏在住なので、体感しているのは関東の気温ですけれど。)

水分は、
喉が渇いてからの補給では遅いそうです。
体が暑さになれていないこの時期は、
特に意識してこまめに水分補給を

(私は、2015年からずっと無糖炭酸水を愛飲中





今日は、過去記事を編集・加筆しながら、
今まさに、
片側顔面痙攣や、三叉神経痛、舌咽神経痛で
頑張っている皆さんへのご注意です。




おそらく2015年頃から
片側顔面痙攣患者さんのブログが数多く出るようになりました。


皆さんが、
“自分の心が強くなれるブログ
‟自分の治療に役立つ情報” 
を見つけて、
一歩前へ” 進めるといいな~と思っています。


同じ病気でも、
心の持ちよう” “心の動き” “感じ方” は人それぞれなので、
響くブログも違うにちがいありません。








ただし、手術内容について、
『アンの日記』をご利用されている方もいるようなので、
この点はご注意下さいね。
(時々、ご親切にご指摘を受けます)





『アンの日記』に書いている手術の詳細は、
私の受けたM記念病院A医師方式であり、方針です。
手術の技術はもちろんのこと、
入院までの手順、入院期間、術後の対応などは、
医師・施設によって異なります。
意外なほど、違うんですよ~キイテ~



また、『アンの日記』は、
時間をかけて専門の医師に質問し、
友人の医療関係者のアドバイスも受けながら書いた頁が多くあります。
正しい理解のないまま、
自分なりの解釈で”言葉を置き換えて”利用されてしまうと、
「本来の意味」と異なってしまうことがあります。


基礎知識を持って読むと、
「本来の意味」とは違う説明、
「本来の治療」とは違う説明などは、
病院HPの中ですら見かけます。
(片側顔面痙攣と三叉神経痛の異なるはずの治療を混同するとか!)

専門医が書くはずのない間違いは、
担当者が知識のないまま文書を編集することが原因かもしれません。





”いい加減”とは言えないまでも・・・、
自分の記録を目的として書かれたブログ
別の宣伝が目的で商業的に書かれたブログ
アルバイトで書かれたブログ
なんとな~く書かれたブログetc.etc.
多数散乱する昨今なので、ご
参考にされる際はご注意下さいね。



学生の時、参考書や問題集を真剣に選んだ記憶があります。
よい成果をあげるには、資料選びも大切ですよね。



小さな差が、大きな差を生みます。
『アンの日記』をご訪問下さる皆さんが、
「小さな差」を大きいと感じる医師に出会えますように。
 




★KoKoRoの声★

一歩前へ”
よく聞く言葉です。
私もよく使う言葉です。

一歩だけ前へ進むくらいなら簡単そうな気がします。


それなのに、何故かしんどく感じる時があります。
一歩”を踏み出すことが、何故か怖い時もあります。


一歩を踏み出せない自分がいるとき、
「走り始めました~」
「元気いっぱいです!」

という頑張っている他の皆さんのご様子に、
心が重くなる・・・と感じる皆さんもいるかもしれません。



そんな時、
自分が一歩進んでいない時は、
じっくり腰を据えて、サポーターに回りましょ

“頑張っている皆さん”から頂いた術前術後のコメントは、
欄PC画面右側の『最新コメント』からご覧いただけます。
その他、各記事に寄せられたコメントは、
頁最下部のコメント(?)をクリックすると読めます。



どうぞ、“応援しながら”
ご自身のイメージトレーニングをして下さい。
良いイメージは治癒力を高めますよ~



片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛は、
治療方法も、治療の時期も、自分で選んでよい病気。
選択の自由がある病気です。 お忘れなく。
 

今日は、2015年5月27日記載記事を編集しました。
2年前の同じ頃が、同じように異常な暑さだったこと、
同じ頃に、同じような問題を指摘された偶然にビックリ!


まずは、日々の健康が大切です!
『水は適量が大切!~水分補給のコツ~量・タイミング』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

医師の記事『「私、失敗しないので」は本当?』をご紹介しました。
『手術の成功とは?~手術の成功率を上げるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-663.html

片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の皆さんの、
手術の成功率をあげるKEYはこちら
『医師にして欲しい大事な質問』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


-《ご案内》--病院・医師の選択に悩む全ての皆さんへ------------
『アンの日記』は、片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の
治療、手術のための
基礎的知識をたくさんご紹介しています。
医師・病院選びの際には必ずご確認下さい。

『ご案内~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

私が選んだ医師についてはこちら(ご参考まで)
『私の執刀医について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
※最新、年間手術件数を追記しました(2016年1月~12月)
----------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

手術の成功とは?~優秀な外科医について考えてみた~

電車内の痴漢疑惑~周期的な話題の解消策~

comment iconコメント ( 2 )

K.Tさん、初めまして。

初めまして。こんにちは。
私のブログは、長々と色々なことを書きすぎていて、内容が分かりにくくなってしまっています。申し訳ありません。m(__)m
全部読んでいただけると分かるのですが、私は、術後2ヵ月位からは全く痙攣していません。既に手術を終えた方たちのコメントでも、皆さん“快適”な様子が良く分かると思います。
お時間がある時に“アンの日記”を読んで、最近の手術技術についてご確認くださいね。
脳神経減圧術学会のHPからは、素晴らしい脳神経外科の医師たちの様子も少し垣間見られます。ご参考まで。

K.T.さんが、正しい情報から、ご自分にあった治療方法を選択されることを祈っています。

名前: アン [Edit] 2015-07-15 23:35

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2015-07-15 22:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)