引き続き、柑橘系のお話。

日頃 “健康に良い” というイメージがある柑橘系の果物。

最近では、美容や健康のために、
生ジュースやスムージー、酵素ジュースなどにして
大量に摂取されている方も多いと思います。


そんな皆さんには、
ちょっと衝撃的な研究論文がつい最近、
2015年6月29日に発表されています。


『Citrus Fruit Consumption
May Be Associated With Increased Melanoma Risk』

研究者)
シャオウェイ・ウー氏、アブラ―・クレシ氏、ウォルター・ウイレット氏他


調査期間1984~2010年、
全米の男女10万人以上を対象にして調査・分析したものです。
(調査対象者のうちメラノ-マ皮膚がん)を発症者した人数は1,840人)


オレンジやグレープフルーツを果実やジュースでよく摂取する人(1日平均1.5回以上)は、
メラノ-マ皮膚がん)を発症するリスクが最大36%も増加した。

リスクが高まった人のほとんどは、
オレンジジュースを飲み、グレープフルーツの果実を食べた人。

オレンジの果実を食べて、グレープフルーツジュースを飲んでいた人にリスクは認められない。
※オレンジジュースの消費量の方が多く、量に影響された可能性も示唆。

他の果物や野菜、そのジュースの消費量との関連性は認めず。

喫煙、アルコール、コーヒーの摂取量、ビタミンCのサプリメント使用との関連性は認めず。

子ども、戸外で多くの時間を過ごす人たちの間で影響が顕著。

  
柑橘系の果物が、
紫外線への感受性を高めて人の皮膚細胞を傷つけやすくする光毒性成分
(フロクマリン類ソラレン等)を含んでいるためと考えられる。

とのこと。



その他には、
光毒性成分のレベルは、ジュースよりも果実全体を摂取した方が高いと推測。

光毒性成分の多い野菜類(人参、セロリ等)メラノ-マリスクが高くなかった理由として、
光毒性成分は調理・加熱処理によって減少したと推測。
例)ニンジン、セロリ

こんな推測も論じられていました。




柑橘系光毒性成分が及ぼすメラノ-マ皮膚がん)リスクに対して、
警鐘をならした論文ですが、
現時点では、
研究者たちは、これら柑橘系摂取を控えることに否定的です。

つまり、
メラノ-マ皮膚がん)を恐れて、柑橘系を食べないなんてよくない!
柑橘系に多く含まれるビタミンCを摂取することは人体にとって重要。




研究者たちは、当面のメラノ-マ皮膚がん)の予防としては、
日焼け止め帽子の使用が効果的だと言っています。



さすが米国。
結局、大雑把。

いや、鷹揚。

なんか違う。



日焼け止め帽子が、日焼け予防に万能だと思っている
呑気な日本人はいないと思います。。。

前回から調べている、シミ予防に適切な光毒性の対処方法は、
オレンジやグレープフルーツを代表とする柑橘系は、
できるだけ夜に摂取するか、
昼間に摂取した際は紫外線を避けるよう工夫すべし

でした。

メラノ-マ(皮膚がん)予防としても、適切。
な気がします。

少なくても当面は。




健康系の話題は誰もが興味を持つ分野なので、
多くの論文が話題になりネット上に反乱していますが、
今回の研究発表は、
米国臨床腫瘍学会(ASCO)の学会誌 『Journal of Clinical Oncology』での発表であること、
また、
柑橘類は、老若男女み~んなに健康上お薦めされている食物である
ことを考えると、真剣に受け止めるべき研究論文だと思います。


今回の研究だけでは未解明な部分も多いため、
既に、柑橘系の果物やジュースと光毒性の関係解明の研究が計画されているそうです。
今までの “常識” を考えなおす日も近いかも。カモ




新しい研究発表がでたら、
改めて“アンの日記” でご紹介します。




豆 知 識

●米国臨床腫瘍学会
=American Society of Clinical Oncology(ASCO)

1964年に設立。
研究、教育、予防と質の高い患者ケアの提供を通じて、
がんの克服に貢献をミッションに掲げて活動。

●Journal of Clinical Oncology
1983年創刊。米国臨床腫瘍学会(ASCO)の正式機関誌。
臨床的見地から、癌・血液学の分野で最新かつ権威ある情報を提供。
2013年、最も引用された雑誌。





KoKoRoの声

それにしても・・・
今回の研究では、同じ柑橘系でもレモンやライムは調査対象外でした。

レモンが・・・
やっぱりレモンが気になる・・・。


“光毒性”をキーワードで調べると、摂取接触も注意されているのに、
“レモン”をキーワードで調べると、接触だけが危険視されています。

シミにとっては・・・の話ですけれど。

なんだか不思議な感じです。


まずは、関連記事2つをどうぞ!
「夏のお肌にビタミンC~間違ってませんか?摂取方法」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

「あなたの好きな香りは大丈夫?~エッセンシャルオイルの光毒性」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

英文論文はこちら。
『Citrus Fruit Consumption May Be Associated With Increased Melanoma Risk』

関連記事
スポンサーサイト

価値を決めるのは受け手の皆さん~必要な方へ必要な情報が届きますように~

苦味、酸味は動物が嫌う味覚~柑橘類は食べ過ぎないはずのもの?~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)