今晩は、ブルームーンです。

ブルームーンとは、
同じ月に2度目にやってくるフルムーン満月)のこと。
言い伝えでは、満月より更にご利益があるとか。


昼間、小学校や中学校の友人達と会っていましたが、
何故かみんな、月好き、パワーストーン好きの集まりになってしまいました。(笑)

私の地元には、プラネタリウムが幾つもあります。
子どもの頃から、そんな環境に住んでいると、
“当たり前”のように、月や星を意識するようになるのかもしれません。

今晩は、
「財布を月光にあてる」
「お皿に指輪を置いて、月光を浴びせる」
「体に月光をかぶる」etc.

『験担ぎ』(げんかつぎ)は色々みたいです。

でも、
「とりあえず、イベントは楽しもう!」
「何でもいいから、乗っちゃえ乗っちゃえ!」
みたいな感じは、みんな一緒




みんな、上手に人生を彩っているな~と感じた
楽しい一日でした

2015.07.31 香川県の満月香川県の満月

ひょんなことから、こんな眩しいブルームーン満月)の写真を頂きました。

この眩しい輝き。
確かに、ご利益がありそうです。

注)ブルームーンでも、青く輝く月ってわけではないです。
今日の月は、低目の満月で大きく見えました~。





空繋がりで、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の話題を一つご紹介したいと思います。
2014年12月3日に種子島宇宙センターから打ち上げた、
探査機「はやぶさ2」が向かっている、
小惑星「1999JU3」の名前の公募が始まっています。
期間は、7月22日~8月31日


受け付けは、JAXA専用ホームページか葉書から。
もしも自分のアイディアが採用されたら、
一生に一度の想い出になりますよね!!
というか、後世に残る偉業!
とまではいかないか。

でも、応募すれば、少なくても名前発表まで、
ワクワクドキドキ、夢を見られそう。

ご興味が出た方はこちらから詳細をご確認くださいね。
宇宙航空研究開発機構JAXA専用ホームページ

N E W
   
小惑星「1999JU3」の名前が決まりました。
応募数7336件中『Ryugu』に決定

「小惑星から岩石などの試料を持ち帰る計画が、
竜宮から玉手箱を持ち帰る浦島太郎の物語に重なった」とのこと。



KoKoRoの声

同月の2度目のフルムーン(満月)。
ブルームーンについて。
調べてみました。

ですが・・・
真実は、夢がなくなりそうなのでご紹介しません。

“夢”は、夢としてそこに在るだけで意味がある。
そんな風に思います。

2015年7月22日 日本経済新聞「小惑星に名前を はやぶさ2の探査対象」より

関連記事
スポンサーサイト

熱中症との誤認、誤診に注意~夏血栓~脳梗塞・心筋梗塞の予防!

正しく使える?正しく言える?~誤用の慣用句・誤読の漢字~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)