朝目覚めた瞬間に、
今日は何の日だっけ?
と思いました。



目覚めた瞬間に思ったから、
何か大切なことを忘れてるんじゃないかと、
手帳をチェックしたけれど、
今日は真っ白。
今日はフリー。
(週末人が泊まりにくるので、今日はお掃除デー)



「誰かのお誕生日だったかな?」
と思えども、
やっぱり記憶も記録も見つけられない。


なんだかモヤモヤして、気持ち悪いな~
と思っていたら、
やっと閃いた!



6月27日は、
片側顔面痙攣で手術した後の、外来最終日でした!!!



2014年4月に入院。
片側顔面痙攣の微小血管減圧術を受け、退院。
2014年6月27日、退院後2度目の外来
痙攣の消失がきちんと確認できたので、
この日で外来終了。


外来最終日の私の思いは、
今は、ただ、退院前にA医師が仰った
「今を楽しみなさい」を忘れないようにしよう~。

だって。

ちゃんと、
『アンの日記』に書いてありました。



記録って大切です。
書いておけば振り返れます。



病気になってしまったけれど、
私は、治療の過程で、多くの知識と経験を得ました。


自分に起こった全ての出来事、
自分に起こる全ての出来事を受け止める、
そんな勇気も覚悟も養われた気がします。


治療の過程があったからこそ、
「自分らしく在ること」を意識できるようになりました。



私に、
チャレンジする機会を与えてくれて、
「今を楽しむこと」を教えてくれた
私の執刀医A医師に感謝を。
今も再発せず、再発を心配せず暮らせています。
ありがとうございました。


落ち込んだ時、
不愉快な事を書いてしまった時に励まして頂いた皆さんにも、
大きな大きな感謝を。
ありがとうございます。



皆さんが、皆さんにとって最善の治療に巡りあえますように。
私たちの治癒力が、高く高くなりますように。
なるだろ~ 


-《宝 箱》---------------------------------------
手術を決心した方へ

手術の成功率をあげるKEYがあります。
手術のための医師・病院を選択する際には、必ずご確認下さい。

医師の技術、病院のレベルは均一ではありません。
後悔のない手術ができるよう『アンの日記』をご利用ください。

医師にすべき大事な質問★手術の成功率をあげるKEY(詳細版)
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
                        アンより
--------------------------------------------------------


新聞記事より
『強がりじゃなくて、心から病気になってよかった思うこと♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-550.html

外来最終日。看護師さんたちにもご挨拶できました
『片側顔面痙攣 外来最終日~~看護師さんへのご挨拶』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-134.html
※完治手術創写真アップ

記録を残してください。外来時にすべき質問のご参考に。
『片側顔面痙攣の術後・退院後~ 手術内容チェックリスト ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

外来で私が質問したあれこれがお役に立ちそうです。
遠方・海外からの受診、三叉神経痛患者さん、他疾患のある患者さんetc.
カテゴリー『M記念病院 術後の外来』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-category-22.html

関連記事
スポンサーサイト

「生きたい」と逞しく生きる~決意~

たっぷり水分を摂るだけで膀胱がんのリスクが半分!~魔法の水~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)