一昨日、お散歩の時に大きな流れ星をみました。
今まで見たなかで、1、2を争う大きくて長い流れ星でした。


流れ星願いを唱えると願い叶う


こんな話しは、子供の頃から知っている気がします。

誰もが聞いたことがあって、
誰もほんとのところ信じているわけではないけれど、
でも、できるならやってみたい。
そんな類のお話しだと思います。


最近、
『もしも、流れ星に遭遇したら』
と考えて、願いごとを頭に置くようになってから、
何故こんなお話しが綿々と語られているのか、
分かった気がしています。



願いや、希望は、
いつも心にあってこそ叶うものなんですよね。


願い希望も、
持っていなければそもそも叶えようもないものです。


だから、
頭なのか心なのか知りませんが、
まずは、
願い希望をちゃんと持てるように、

流れ星に願いを唱えると願いが叶う
そんなお話し(伝説?)が生まれたような気がします。



願いや希望を持つと、
モチベーションがあがるし、努力が苦でなくなります。

人は、願いや希望をただ持っているだけで、
叶う前から幸せになれる稀有な動物なんですよね。



願いや、希望を持つべし。


きっと、昔の人は(昔話は)
そんなことを伝えたかったような気がします。





具体的に“自分でできること”をするなら、

例えば、日記に書いてみるとか。
例えば、手帳に毎年書くとか。
まずは、そんなところから。



夢は大きく!スヌーピー♪←映画のパンフ。素敵だから拝借。



今日も、皆さんが、健康への一歩をすすめますように。
皆さんの願いや夢や希望が叶いますように。     




日記の効用についてのご紹介はこちら。
2015.01「“ありのまま”ってどういうこと?~前向きになるための日記の効用」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

願いを叶えるもの?グッドラックチャームのご紹介はこちら。
2015.05 「幸運のお守り(グッドラックチャーム)~お気に入り。あるいは・・・~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-287.html




KoKoRoの声

夢や希望って、すごく素敵な言葉。
モチベーションも上がるし、持っているだけで幸せになれちゃう。
叶う前も、もっている間中幸せでいられる、人間て稀有な動物だと思う。
つまり、病気を根治させなくても、人は幸せになれる。

以前、こんなことを書きました。


“アンの日記”は、
頑張っている多くの皆さんからご訪問いただいています。

どんどん、お仲間さんの手術が成功して、
皆さんから頂く元気なコメントは、
私自身の元気の源になっています。thank you


と同時に、
今、“アンの日記”をご訪問くださっている皆さんの中に、
手術に至らない方が多くいることも分かっています。


今、読んでいただいている全ての皆さんが、
次の自分のステップを探している、
アクティブで、ポジティブな皆さんであることに変わりありません。


それぞれにあった治療があり、
それぞれにあったタイミングがある。
そういうことだと思います。


“アンの日記”を、
皆さんそれぞにあった治療方法の選択のために、
上手に活用してくださいね。

関連記事
スポンサーサイト

映画 アリスのままで~グラッツアー監督からのメッセージとエール♪~

今時の医療~患者が主体的に選ぶ医療~情報の共有で納得

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)