音楽療法
という言葉はさほど珍しい気がしません。

音楽に癒される~」なんてフツ―に言います。
聞きます。

音楽による心理的効果」
音楽による治癒率の向上」
は、随分前から知られているような気がします。


今回は、的を絞って、
「成人患者の手術後の疼痛や不安感を軽減する手段としての音楽の有効性について」
のご紹介です。


音楽の治療への使用の歴史は長く、
古くは19世紀半ば、
フローレンス・ナイチンゲールが入院患者の回復を目的に導入しています。
さすが!
周術期の患者支援としての初めての使用記録は、1914年です。


『音楽と治癒』の研究は、
個々の研究機関で専門的に研究されていたのですが、
2015年8月12日、Lancet誌に初めてメタ解析が掲載されました。


メタ解析が出ると、
なんとなく信憑性が増した気がしませんか?
気がしたのでご紹介してます。(笑)


メタ解析とは、
過去に独立して行われた複数の臨床研究のデータを収集・統合し、
統計的方法を用いて解析した系統的総説。
叙述的な総説とは異なり、
体系的、組織的、統計学的、定量的に研究結果をレビューするという特徴がある!
とのこと。

今回は、
質的な統合解析は日本の試験を含む73試験で行われ、
メタ解析はこのうち72試験で実施。
各試験の参加者は20~458例までの幅があり、
手術手技は内視鏡による小手術から移植手術までさまざまで、
ほとんどが待機的手術の試験。
音楽の介入は覚醒下、麻酔下の両方で行われ・・・etc.etc.



え~い、
細々した難しいことは省略!


私達に分かりやすい結果は、
術後の疼痛、不安感、鎮痛薬の使用頻度を有意に改善。
疼痛と鎮痛薬の使用は、患者自身が選んだ音楽の方が良好。
不安はむしろ患者が選んでいない音楽の方が良好な傾向がみられた。
音楽による介入時期は、術前が最も効果が高く、次いで術中、術後。

は、差は小さかったとの記述もあり。
※術中は、患者のみの場合と、術者を含む場合があり。
※音楽の介入時期は、術前・中・後を組み合わせた施設もあり。

この他、
・入院期間には差を認めなかった。(ただし、入院期間の評価試験は少数)
・感染症や創傷治癒、医療費に及ぼす影響を評価した試験はなかった。
とのこと。


この論文の研究者のまとめは、
「音楽は術後の疼痛や不安感からの回復に有効であり、
介入の時期や方法は、
個々の施設や医療チームの状況に合わせて変えてよいと考えられる」

でした。


音楽を術前術後に聴くことは、
特別なコストが掛ることでも、体力がいることでもなく簡単。


しかも、今回の結果では麻酔下でも同様の結果が出ているので、
睡眠時に聴いていても効果がありそう。

“やってみる価値”はありそうです。



術中に関しては、執刀医にご相談を。
でも、この場合執刀医が集中できなくなるなら止めた方が無難ですよね。

情報を上手にお使いくださいね。



今日の情報が、術前の皆さんのお役に立ちますように。
今はとっても元気な皆さんも念のためご記憶くださいね。
あるいは、話のタネに。
どこかで、誰かのお役に立てますように。



論文はPubMedで検索できます。PMID:26277246
『Music as an aid for postoperative recovery in adults: a systematic review and meta-analysis.』
Journal:Lancet (London, England). 2015 Aug 12; pii: S0140-6736(15)60169-6.
Author:Jenny Hole, Martin Hirsch, Elizabeth Ball, Catherine Meads




豆 知 識 - Weblio辞書より

■周術期 周術期(しゅうじゅつき、英: perioperative period)または周手術期。
入院、麻酔、手術、回復といった、患者の術中だけでなく前後の期間を含めた一連の期間。
「 周術」には一般に手術に必要な3つの段階、術前、術中、術後が含まれる。
周術期管理は外科医、麻酔科医などにより協同して行われる。

■世界五大医学雑誌としてしばしば紹介される総合医学雑誌5誌。
・『New England Journal of Medicine』(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)
- マサチューセッツ内科外科学会が発行
・『ランセット』 (The Lancet)
・『Annals of Internal Medicine(アナルズ・オブ・インターナル・メディシン)
- 米国内科学会が発行
・『BMJ』 (British Medical Journal)
- 英国医師会が発行
・『JAMA (Journal of the American Medical Association) 』(ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション)
- 米国医師会が発行


その他の、手術後の経過をよくするKEYはこちら。
「手術後の回復を早くする最新医療~術後回復能力強化プログラム~」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

「手術後の経過をよくするためのKEY~早期離床について~予防」

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

「正解はどちら?~術後の痛みは我慢するか、しないか~早期回復のために♪」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

音楽の癒し効果について少しご紹介していました。
私の癒し音楽もご紹介。本人は『聴く』と思っています。
2014.10「ハイレゾ音源による自然音・癒し系音楽♡治癒力アップ」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

関連記事
スポンサーサイト

自分でシミを作っていませんか?~柑橘類の朝の摂取は控えましょう!~

男性のシミ対策化粧品販売~まずは、食品に注意!~女の下心

comment iconコメント ( 21 )

ママさんへ\(^o^)/

全体として雨降りが多かったですね。
でも不思議と私のお散歩の時には雨脚が弱くなっていました。「今回も問題無し♪」そんな風に思っていました。
それにしても、帰宅後直ぐにお洗濯。いきなり“日常”に戻れましたね。

ちょっと位、具合が悪いフリをして甘えてもいいと思いますよ~(^○^)
頑張ったご褒美ですから♡

本当に、退院おめでとうございます。後は時間が解決してくれます。
良かったですね~(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-09-12 21:57

アンさん 、ありがとうございます(^^)

入院中 台風の影響で雨ばっかりでした。
でも、昨日は 良い天気☀️でよかったデス(^^)
帰宅そうそう、洗濯物がたまってたので 洗濯機を回しました。
ゆっくりですが、思っていたより動けました。
今日も 休み休み家事をしてます。

痙攣の方はまだ、少しあります。でも、日に日に減ってきてるような気がします。
でも、焦らないで ゆっくり過ごしていきます。
また、コメントしますね(^^)

名前: ママ [Edit] 2015-09-12 13:29

ママさんへ♪

本日、予定通り退院ですね。おめでとうございます。\(^o^)/

ママさんのシャワーについてのコメントで、きっとこれから手術の皆さんが安心されたんではないかと思います。
皆さんが思う以上に、術後直ぐから普通に生活できることが多いですよね。
長湯についてはまだ禁止のはずです。退院後、私自身は幾つか失敗をしていますので、ママさんはそんな事のないようお過ごし下さいね。

本当におめでとうございます。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-09-11 08:04

HIROさんありがとうございます(>_<)

経験者さんの言葉は、本当に心にグッときます。

今さっきシャワーをしてきました。私には30分は、短いですT_T
毎回、ギリギリです。

お家に帰ったらゆっくり心おきなくシャワーします。
明日、抜糸と先生からの説明で金曜日には退院デス(^^)、もうちょっとで家族に会えるp(^_^)q
なので、あと少しの入院を楽しみます。

名前: ママ [Edit] 2015-09-09 15:14

ママさん、まずはお疲れ様~

良かった~心配してました~
無事に終わって良かったです。
快復のスピードは人それぞれです。ママさん、焦らないでね。

名前: HIRO [Edit] 2015-09-08 13:16

ママさん、おめでとうございます(^○^)

まずは、おめでとうございます。(^○^)
お食事が取れるなら、安心です。

少しずつ歩行練習をされていると、帰宅してからが楽チンです。
休むこと、動かすこと、上手にバランスをとってお過ごしくださいね~。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-09-07 23:07

皆さん、本当に ありがとうございます(>_<)

手術も無事終わり、術後4日になります(^^)

ご飯も しっかり、食べてます。

本当に皆さん、ありがとうございます。アドバイス参考にしてます(^^)

名前: ママ [Edit] 2015-09-07 10:08

空さんへ♪

空さん、素敵なコメントをありがとうございました♡
空さんのコメントに励まされる方、背中を押してもらえる方がたくさんいるような気がします♪

これから手術の皆さんは、皆さんにとって信頼のおける医師をみつけて、空さんのような素晴らしい結果をゲットして下さいね!

コメントを下さるのは勇気がいることですよね。ブログを始める時、私もとっても怖かったです。
でも、今は始めて良かったと心から思えています。私こそ、空さん、そして皆さんに感謝感謝です。ありがとうございます。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-09-05 00:33

空さんへ♪

空さん、素敵なコメントをありがとうございました♡
空さんのコメントに励まされる方、背中を押してもらえる方がたくさんいるような気がします♪

良い医師は1人だけではないです。
皆さんが皆さんにとって信頼のおける医師をみつけて、空さんのような素晴らしい結果をゲットして欲しいと思います。!


コメントを下さるのは勇気がいることですよね。ブログを始める時、私もとっても怖かったです。
でも、今は始めて良かったと心から思えています。私こそ、空さん、そして皆さんに感謝感謝です。ありがとうございます。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-09-05 00:29

元気です!

アンさんこんばんは。
みなさんはじめまして。空と申します。
8月に水玉ちゃんさんの一週間後に同じ病院の同じ先生に手術してもらった者です。

ママさん はじめまして。
調子はどうですか?
あとは回復を待つだけです。大丈夫ですよ!
ちゃんと身体はがんばって元に戻ろうとしてくれていますよ(*^_^*)

食事の白米やおかゆがツラいとき「ふりかけ」かけるといいよ
牛乳がツラいとき「インスタントコーヒー」混ぜて飲むといいよ
「インスタントスープ」も食事がすすむ便利アイテムだよ
↑↑↑
私は同時期に入院していた(アンさんブログ繋がり!)
水玉ちゃんさんとKさんに教えてもらいました。
そして、これらはたしかに神アイテムでした。
少々ツラい病院食「完食」のコツでした(笑)
ママさんも食事でちょっと困っていたらぜひお試しを!

今日私は最後の診察でした。病院終了です!
A先生には言葉では言い表せないほどの感謝をしているのに、
「本当にありがとうございました。」この一言しか出てきませんでした。
気持ちとしては、両手で握手しながら またはハグしながら「ありがとうございました!!先生に会えてよかったです!」とこんな感じなんですけどね。
日本人の悲しい性とでもいうのでしょうか。
1000分の1位に抑えてしまいました(^_^;)

まだ術後1か月経っていませんが、以前とほとんど変わりない生活を送れています。
たまに忘れてしまいそうな時もあるほどですが、手術創のゴワツキ感が「無理はまだするな」とストップをかけてくれています。

水玉ちゃんさん!元気ですよ!
水玉ちゃんさんもお元気そうで何よりです(^.^)
あの日、水玉ちゃんさんを見送った午後に急に退院しました(笑)
早期退院できたのは、Kさんと水玉ちゃんさんに完食のコツを教えていただいたからです。
アンさん、素敵な出会いをありがとうございました。

名前: [Edit] 2015-09-04 21:28

ママさん\(^o^)/

ママさん!
今までで一番、一番、勢いのある強いコメントです。
ママさんのコメントに、心から安心しました。(なんか立場が逆転してますね。(^_^;))

皆さんからのコメントがちゃんと届いて良かった♡

名前: アン [Edit] 2015-09-02 22:04

水玉ちゃんさん\(^o^)/

アンさん、バッチリ届いてますよ(^^)
水玉ちゃんさんお久しぶりです。娘にも、言われました。麻酔してるんだから、あっという間に終わるよって。
手術前に水玉ちゃんさん、アンさんのコメント見れてよかったデス(^-^)/
勇気が出ました。

名前: ママ [Edit] 2015-09-02 21:03

水玉ちゃんさん♪

こんにちは。
とってもリアルで、心強くなれるコメントをありがとうございます!
>「 自分でどこがどれだけ辛いかを伝えるのも回復状況を知る上で大切な事なのだと聞きました。」
正にそうですよね!

皆さんから他の皆さんへの大事なコメントを『アンの日記』に追記していく作業が滞っています。。。私も頑張らなくちゃ(^_^;)

遠方からの入院患者さんは皆さん、「次回の電話診察までドキドキした」「電話診察は、緊張マックスだ」なんておっしゃっいます。電話は雰囲気が違うのかな~?
どちらにしろ、きっと良いご報告ができますよ♪
心はリラックス、体は適度な運動を取り入れながらお過ごしくださいね。(^○^)

名前: アン [Edit] 2015-09-02 20:10

ママさんへ\(^o^)/

直近に手術を終えられた、とってもリアルなコメントを頂けてよかったですね。
つまり、水玉ちゃんさんは今は元気だということです。\(^o^)/

私のPC作業が遅くなりました。ママさんへちゃんと届きますように!

名前: アン [Edit] 2015-09-02 19:57

ママさんへ

手術、明日なんですね~!

アンさんやHIROさん、お仲間さん達が応援しています。
もちろん私も(笑)


ホントに寝てる間に全て終わってます!
手術はA医師にちょちょいと頑張ってもらって、術後辛いときは遠慮しないで看護師さんたちに甘えて下さい!
痛い、辛い、暑い、寒い...
自分でどこがどれだけ辛いかを伝えるのも回復状況を知る上で大切な事だと聞きました。
大人なんだから我慢しようなんて思わずにね!
2~3日だけ耐えれば嘘みたいに楽になりますよ☺


私はお腹が空くと吐き気がしてたので、ヨーグルトやプリン、野菜ジュースなどたくさんストックしてました(笑)
→一人で売店行けるようになるまでの分。


私は術後4週間になります。
アンさんやHIROさんのアドバイス通り、なるべく無理せずのんびりしてます。

お嬢たちが時間のあるときは、夕飯のお手伝いや買い物に付き合ってくれます。
メニューは超手抜きてすが💦


痙攣は相変わらす出てますが、その他の症状は落ち着いてます。
手術した方の頭の痺れ? 麻痺してるような感じは少し軽くなりました。

退院後2週間後の、電話での診察も終わりました。
痙攣が出てるので次は3ヶ月後に電話診察の予定です。
その時は痙攣止まりました!
の報告が出来れば良いな~♪

※早期退院された空さん!
私のお向かいの病室の方ですよね?
体調いかがですか?

名前: 水玉ちゃん [Edit] 2015-09-02 17:20

ママさん

緊張、しますよね。(^_^;)
皆同じだったと思います。でも、きっと夜にはホッとするんじゃないかと思います。

また、後ほどコメントしますね。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-09-02 10:09

アンさん、HIROさん ありがとうございます(>_<)

木曜日の手術になります(^^)
ちょっと、早めの行ってきますのコメントでしたね💦
入院前で、バタバタしてコメントできなかったら嫌だなって思って。
日付けが変わったので、今日 入院になります。
ちょっと緊張で心拍数が上がっている感じです(^^)

名前: ママ [Edit] 2015-09-02 00:14

HIROさん♪(*^_^*)、そしてママさんへ(^O^)/

HIROさん、こんにちは!
お忙しい事と思います。でも、お元気そうですね♪(*^_^*)♪

ママさんの手術は、今週の今日なのか、木曜日なのか???
HIROさんの仰る『十人十色なので、自分で模索』同感です。
ママさんは、手術を考えだしてからご自分で決めて、ご自分で実行して、頑張って来られました。どうぞ、そのままのお気持ちで♡

心から応援しています。フレーフレー\(^o^)/

名前: アン [Edit] 2015-09-01 08:13

ママさん!いってらっしゃませ(*゚▽゚*)

アンさん、ご無沙汰してます。
水玉ちゃんは、無理されてないですか~?

ママさん!いよいよなんですね・・・・
決断に至るまで随分と悩まれたことと思います。
写真を撮るのも嫌だし、人と面と向かって話すのもつらい、そんな時期も過去形に変わる時がきっとくる。そう信じましょう。

ママさん、毎日頑張ってきましたね~
「怖くないか?」と聞かれたら、「そりゃ~不安です」というのが私の本音でした。どんな結果も受け入れる覚悟を決めたら、怖くなくりました。
いわゆる「ひらきなおり」ってやつかな(笑)

入院生活のことはプチ情報を先取りしているので、全く知らない世界でもない。楽しみがあるでしょ・・・楽しみ方は十人十色なので、自分で模索してくださいね~
応援してます!!いってらっしゃいませ(*゚▽゚*)


名前: HIRO [Edit] 2015-08-31 20:13

ママさんへ(*^_^*)

ほんとうに、あっという間ですね。わずか3カ月弱です。
でも、季節は随分と移り変わりました。前に「窓からの景色は治癒率をあげる」という論文をご紹介したことがあります。
日本人の長寿には、景色の移ろいも関係しているのかもしれません。『変化のあるもの』を眺めると自分が治癒していくイメージが膨らむ気がします。(*^_^*)
入院前に、退院後に楽できるような準備をするといいですよ!
そして、入院中は上げ膳据え膳、お姫様気分で楽しんで下さい♪ いってらっしゃい。(^o^)/

名前: アン [Edit] 2015-08-29 10:03

アンさん、こんにちは(^_^)

来週 とうとう、入院 手術になります。

手術を決めて、アンさんのブログにコメントをしたあの日から、あっという間でした。早いですね(^_^)

今は、顔がピクピクしたり 引きつったりしたら、「大丈夫、もう少ししたら 先生が治してくれるから」って思っています。

何をどう 、頑張るのか わかりませんが、頑張ってきますね(^-^)/

名前: ママ [Edit] 2015-08-28 16:49

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)