片側顔面痙攣という病気について。
今回は、数回に分けて片側顔面痙攣という病気について
私に寄せられた質問にお応えします。
(お時間掛っていてごめんなさい。(>_<))



「片側顔面痙攣になるのではないかと不安です。」
「痙攣がどんどん悪化していくのではないかと不安です。」

そんなコメントを時々頂きます。
(患者未満さんからのコメントもけっこう多いんですよ!)



“不安”
は、病気でなくても、
色々な場面で私達の心にむくむくと生まれてくる感情です。
多かれ少なかれ、
ほとんどの人が何かしらに対して不安を抱いているような気がします。


人は、
“一番気になること”に対してのみ“不安”を意識します。


今病気に対して不安を抱いている人は、
“病気”“一番気になること”なんだと思います。




そして、
「片側顔面痙攣に支配されてどうにかなりそうです。 」
というようなコメントもよく頂きます。
“支配される”
は、多くの方が使われる言葉です。
何かに支配されるような感じ方は、特別なことではないようです。


ですから、私のお応えできることは、
「みんな、おんなじです。」
です。


片側顔面痙攣患者さん、そして未満の患者さんは、
多くの方が同じように感じています。


“同じように感じる方が何人もいる”ことを知ることは、
何の解決にもなりませんけれど、
ちょっと心が軽くなる気がしませんか?


“私だけが・・・”
という想いは、
心をいっそう不安に、いっそう悲しく感じさせるような気がします。



to be continued その2

関連記事
スポンサーサイト

健康のための投資=将来の自分のための投資~経済学の健康資本論より

片側顔面痙攣になって~不安の解消法~その2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)