片側顔面痙攣について。
引き続き片側顔面痙攣患者さんと、
患者未満の皆さんからのコメントに対するお応えです。


今日は私自身の個人的なお話。


今、不安があるのか、不安がないのか、
正直よく分かりません。


眠れないとか、食欲が落ちるとか、
そんな症状はないので不安ではないのかな、と思うし、
こんなに労力を使うブログを更新し続けていたり、
メンドクサイはずのお散歩を夜中でもやっていたりするのは、
不安だからかな、とも思います。


もしかしたら、
とっても不安なのかもしれませんね?


こうしてきちんと向き合ってみても、
自分が不安なのか不安でないのか、
自分でもよく分かりません。。。




私にとって大切で、
私が常に考えていることは、
『今自分にできることを一生懸命やれているか』
ということです。


“もしも”
備えての健康管理だったり、
“もしも”
備えての心のメンテナンスだったり。

地震への備えと同じですよね。
多く備えている人もいる、
少しだけ備えている人もいる。



私は、人よりも多く“備えている”方かもしれません。
そして、私の“備え”の中には、
単なる準備以外のことも含まれます。


家族に対して、
友だちに対して、
ちゃんとお礼を言えているか、
ちゃんと感謝を伝えられているか・・・
そんな事も。


私は、
“いつか”とか
“いずれ”とか、
そんな先のことはあまり考えず、
とにかく
“今”に集中しています。





先日の具体的な質問は、
『反対側も顔面痙攣になると不安ではありませんか』
でした。

私は“片側顔面痙攣になるのでは?”
と不安にはなっていないけれど(多分
片側顔面痙攣のために備えています”

これが、私自身のことについての回答かな、と思います。。。


不安の最も簡単な解消法は、
日々の生活、目の前のことを一生懸命する(忙しくする)



そうして過ごしていると、
いろいろな事を考えなくてすみます。


(実際の私の状況は、
『反対側がなるかどうか』ではなく、時々痙攣は起こります。)


to be continued その4




最初はこちらその1

~お知らせ~

昨晩、新しく拍手にコメントを頂きました。
ありがとうございます。
拍手コメントに対しては、返答ができないようです。
ごめんなさい。m(__)m

下部のコメントに鍵つきで送信していただくか、
『未公開で』と書いて頂ければ、
私だけ拝見します。(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

片側顔面痙攣になって~不安の解消法~その2

片側顔面痙攣について~不安の解消法~その4

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)