昨晩、
日本経済新聞が主催する
『丸の内キャリア塾~スペシャルセミナー~』
ファビュラスfabulous)にキャリアを重ねるライフスタイルの秘訣~

に行ってきました。


ちょっと、ビジネスウーマン風に装ってお出かけしました。
(あくまで“風”




今回のスペシャルセミナーは、
米国雑誌『Harper's BAZAAR』(ハーパーズ バザー)が協賛。


BAZAARは、
1867年にニューヨークで誕生した世界初の女性ファッション誌。
会場で紹介された創刊号の表紙には、
ドレス姿の女性たちがエッチング風に描かれていました。
しみじみと140年以上の歴史が感じられました~。

現在では、
ファッション、ビューティ、旅、リビング、アートなど、
厳選された情報を美しいビジュアルとともに発信しています。

とのこと。




今回のお題にあった、
ファビュラスfabulousと言う言葉は、
一般的にどれ位馴染みがある言葉でしょうか?



司会の方のお話しによると、
BAZAARと言えばファビュラス
ファビュラスと言えばBAZZAだそうです。



アルクの英語辞書によると
素晴らしい、法外な、信じられないような、驚くべき、
架空の、寓話に出てくるような、
etc.
と訳されています。

形容詞ですから、
fabulous business opportunity:信じられないようなビジネスチャンス
fabulous career: 驚くべき経歴
a fabulous new dress: 素晴らしいドレス
こんな風に使われます。

かつてビートルズの4人組は、
fabulousfabと略して、fab four=素晴らしき4人組
と呼ばれていました。

ただし、
実際には女性の誉め言葉として使われることが一般的。
ちょっと華やかなイメージを持った言葉です。

“言葉のニュアンス”は、
意味を辞書で引いただけでは分からないものですね。





“fabulous”
は女性にとっては最高の誉め言葉だそうです!


そして、
女性ファッション誌「Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)」は、
"ファビュラス"を合言葉に、
“いくつになっても輝きを感じさせる魅力溢れる女性”
になるための、
心の整え方、運の引きよせ方、
キャリアの重ね方、哲学、ライフスタイル・・・etc.
をご紹介するセミナーを各地で開催しているようです。



今回のセミナーは無料セミナー。
週初めの月曜日夜7時~という開催時間にも関わらず、
多くの女性が参加されていました。


誰だって、
ファビュラスな女性” と言われたいですものね。






今回のセミナーとは関係ありませんが、
ファビュラス(fabulous)とちょっと似たような、
特別な時にだけ使う言葉があります。

アドーラブル、アドラブルadorable

愛らしい、かわいい、魅力的な、ほれぼれする
崇拝できる、敬慕できる

そんな意味だそうです。


私が米国で出産した際、
生まれたばかりの赤ちゃんを連れていると、
(48時間後に退院でした)

皆さんが
「Such an adorable baby!」
と言って声を掛けてくださいました。


生まれたばかりの子どもには、
curtとかpretty、bueatiful
では素晴らしさが足りないようです。



因みに、
adorableという単語を知らず、
耳も良くない私は、“a”が聞き取れず、
正しいスペルを知ったのはずっと後になって字幕で読んだ時でした。


ファビュラス(fabulous)
アドーラブル、アドラブルadorable
どちらも、単語としても上手に使いこなしたいです。


言葉の説明だけで、
スペシャルセミナーの内容まで辿りつけませんでした。。。


to be continued  2   3 
関連記事
スポンサーサイト

片側顔面痙攣の治療~上手に使おう!主治医とサプリメント~

飛躍のタイミングは?~好機は意外なところに~トラブル、課題、失敗、転機

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)