「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、
無限に欲があり、いくらあっても満足しないこと」


は、南米ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカ氏のスピーチ。
(正式名ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノJosé Alberto Mujica Cordano, )

1935年生まれ。
2010年3月1日より2015年2月末まで、
同国の第40代大統領を務めた政治家。


このムヒカ氏の演説をもとにした絵本
「世界で一番貧しい大統領のスピーチ」 
(汐文社 1600円+税 くさばよしみ編 中川学絵)
が少し前から話題になっています。


元々学校図書館を中心に評判が良かった絵本ですが、
最近では、20~30代女性の読者、
プレゼントにされる方も増えたとか。


スピーチの内容は、
2012年ブラジル開催の「国連持続可能な国際会議 ~リオ+20~」
で話されたもので、
各国首脳が温暖化ガス削減や開発政策を論じるなかでの、
最もシンプルなムヒカ氏の発信は世界でも話題になりました。


ムヒカ氏は、報酬のほとんどを寄付して質素な生活を送られています。
その様子や、
『現職大統領なのに、地元でヒッチハイクに応じて人助けをした』
というエピソードがテレビで放映されたことから、
日本での人気に火がついたようです。




2015年10月には新たに、
『世界で一番貧しい大統領から君へ』
(汐文社1200円+税 くさばよしみ文 田口実千代イラスト)
が刊行されています。

汐文社によると、
ムヒカ前大統領から、日本の子どもたちに贈るメッセージ。
絵本=スピーチでは語られなかった、
彼が大切にしている「言葉」をとおしてその人柄・哲学があなたの心にしみわたります。
イラストたっぷりで10歳から大人まで読めるメッセージブックに仕上げました。

とのこと。

どうやら、
「今あるもので満足している」
「人生をたっぷり味わいなさい」
など生き方のヒントが紹介されているようです。




そろそろクリスマス。
自分へのご褒美、
大切な人へのプレゼント、
あるいは年を重ねた両親へのプレゼントにもいいかも。



情報に満ち溢れた世界に住む私たち。
“今の自分”に必要な言葉を上手にチョイスして今日もHappyに!


Happyな人が増えれば、きっと世界も平和になるに違いない



2015年11月4日 日本経済新聞
ブレイク 「現代の生き方・幸せを問う」より



豆 知 識

南米ウルグアイ。
正式名称は、ウルグアイ東方共和国。
日常生活で馴染み深い・・・とは言い難い同国ですが、
11月6日、総理大臣官邸において、
安倍晋三総理とタバレ・ラモン・バスケス・ロサス現大統領との首脳会談等が行われました。

共同発表では、
両国間の貿易・投資増加に向けた経済連携強化で一致。
さらに、日本とウルグアイが2016年から
共に国連安保理非常任理事国に選出されたことを受け、
引き続き安保理改革に向けて協力することが確認されたと発表。

詳細は首相官邸HP
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/06uruguay.html

外務省ウルグアイ情報はこちら
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/uruguay/

ウルグアイ日本大使館情報はこちら。
海外での日本人の活躍が見られます。
http://www.uy.emb-japan.go.jp/index%20japones.htm

「世界治安危険ランキング」によると、
ウルグアイの世界平和度は、26位/全163国。(日本第6位)
関連記事
スポンサーサイト

変化を恐れず!変化に適応できることが大切~認知症の知識を深めよう~

ロボットスーツHAL医療機器として承認!~ サイバーダイン社(CYBERDYNE)~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)