がん治療は、
概ね誰にとっても気になる話題です。

とっても健康に自信がある人でも、
「いつかは・・・?」と思わなくはないし、
自分は元気でも、
家族や友人に患っている方が1人はいるような気がします。



『日本人は3人に1人はがんで死ぬ。』
そうです。

どうりで。
がんが身近に感じられるはずです。


がんは、主として、
『遺伝子が変異すること』
で発症します。

文部科学省の
『次世代がん研究シ-ズ戦略的育成プログラム』
の『基礎知識』では、

ヒトは誰でも生まれつき、いくつかの遺伝子変異をもっています。
また、細胞が増殖するときにDNAが複製されますが、
そのときのエラーで変異が生じることもあります。
さらに、
紫外線、放射線、変異を誘発する化学物質などによっても変異が引き起こされます。
遺伝子に変異が起こると、遺伝子をもとにつくられるタンパク質が、
本来とは異なる性質をもつようになり、病気の原因となることがあります。
なかでも、
がんの発生・転移・再発には、遺伝子の変異が深く関わっています。
と説明されています。





がんの治療は、
がん細胞だけを狙う分子標的薬の登場で、
副作用を抑えながら、
高い治療効果を発揮できるようになりました。

そんな中、
遺伝子の変異による薬の効果の違い
も分かってきました。

例えば、
●がん細胞のBMI遺伝子が変異していると、
がん治療薬『イレッサ(一般名ゲフィチニブ)』は効かない。
●RET遺伝子が変異している珍しいタイプでは、
「アレクチニブ(一般名)」が効果がある。 etc.etc.





その他、
遺伝子の変異と慢性的な炎症が相互作用したときに悪性化する
と考えられるがんの種類も多くあります。

例えば、
大腸炎が大腸がんに、
肝炎が肝臓がんに、
そんな場合が多くみられています。

『炎症の制御』も、
今後期待されるがん治療です。




今月から、
国内でがんと診断された全ての人のデータを、
国が一つにまとめて分析・管理する
『全国がん登録』の制度が始まりました。

目的は、
がん患者すべてについて正確な情報を把握し、
日本人の死因ナンバー1のがん対策に生かすこと



罹患者数、生存率、治療効果などの情報が、
国立がん研究センターのデータベースで
一元管理されることになります。

最終的には、
個々人がもっている遺伝子情報の解析、
『遺伝子変異と薬の効果』
『炎症の制御』etc.etc.
これらのビックデータの蓄積、活用が
これからのがん治療を大きく変えていきそうです。



情報の漏洩、プライバシーの保護など、
問題が山積みになったままでの制度始動です。

『全国がん登録』制度が、
私たちの健康に役立ちますように。





KoKoRoの声

先日、聞いてびっくりしたこと。

いまだに、1964年の東京オリンピック出場選手の
体力・健康状態の追跡調査が行われていらしい。


東京オリンピック終了後には、
20カ国以上が同じように追跡調査を行っていたのに、
現在まで継続して調査しているのは日本のみだとか。

その理由は、
「オリンピックでメダルを取った選手ですら、
その後所在地が不明になり追跡できないから」
だとか。


日本のように、
国民全ての所在地が分かり、
国民全てが健康保健証を持っている、
そんな国は世界では類を見ないらしい。

『全国がん登録』のデータは、
日本人にしか達成できない
素晴らしい情報の宝庫になるかもしれないな~



文部科学省『次世代がん研究シ-ズ戦略的育成プログラム』
・~プログラム概要~
http://p-direct.mext.go.jp/program/
・~
基礎知識~
http://p-direct.mext.go.jp/knowledge/knowledge01.html




KoKoRoの声 2 

今日のご紹介の一部は、日本経済新聞の
『臨床試験、医師が先導』
金沢大がん進展制御研究所~
より。

文章の最後は、
患者が少ない珍しいがんは市場性が見込めないことから、
製薬会社は治療薬の開発や治療には消極的だ。
~省略~
その視線の先には患者がいる。

とまとめられていました。


「全国がん登録」制度の始動による
ビックデータの蓄積は、
大手製薬会社以外でも、
治療や薬の研究を可能にしそう。

大きな利益に繋がらない、
“稀な病気”に対する
新しい治療法の研究も進むかも。


今の治療に不安な皆さん、
今悩んでいる皆さん、
いつでも、どんな場合でも、
あきらめる必要はない、と言う事ですね。


肝炎、肝臓がんについてはこちらをどうぞ。
『広めよう肝炎ウイルス検査、肝炎予防接種!~自分のため。誰かのため』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

『乳がん治療に朗報~自分にあったオーダーメイド治療はすぐそこ?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-196.html


日本経済新聞2記事より。
2016年1月10日『全国がん登録制度スタート』
2016年1月20日『臨床試験 医師が先導』~金沢大がん進展制御研究所~
関連記事
スポンサーサイト

モチベーションアップの方法~五郎丸歩選手の場合~チームを好きになること♪

スポーツ心臓、スポーツ肺は維持できない!~オリンピック元代表選手追跡調査から分かること~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)