今日は、『アンの日記』に頂いたご質問コメントへのお返事です。

今回のご質問は、片側顔面痙攣患者さん・患者未満の皆さんの
誰もが気になる話題だと思うので、
『アンの日記』ブログ内記事でのお返事とします。


Q.少し前の記事で、アンさんが
『神経に良い栄養を取っているから、痙攣が軽く治まっているのかも』
とコメントされていましたがどういうものですか?
ビタミンB6、B12、ビタミンEは医師に処方して頂いていたのですが、
私の場合は残念ながら効果が出ませんでした。


A.ビタミンB6やビタミンEは特に薦められたことがなく、
飲んだことがありません。
私は、ビタミンB12の一種を処方して頂いていました。
(メチコバ―ル・メチクール等)
最初の脳神経外科医師からは、
「効くと言う報告があがってきています」とお聞きしました。
でも、私もまったく効果を感じませんでした。


その後、片側顔面痙攣の専門医を受診すると、
ビタミンB12「効かない」と言う意見をお持ちでした。

【実際の言葉】
T医師「止めて」(初診時)
A医師:「効かないよね」「過敏に反応している今は逆効果かも」





Q.神経に良い栄養~ホスファチジルセリンDHAでしょうか?

A.はい。ホスファチジルセリンDHAを飲んでいます。
ただ、神経に良い栄養と言えるかどうかよく分かりません。

元々DHAを飲んでいました。
『脳の機能アップ』のためにホスファチジルセリンを飲み始めてから、
一緒に飲むと痙攣が軽減することに気づきました。
あくまで“私の場合”です。
自分がお会いした脳神経外科医師全員(4人)にお話ししましたが、
どなたからも肯定的なお話しはなかったです。

皆さん何度も『ホスファチ・・・・』と復唱しながら
PC画面に打ち込んでいましたから、
ホスファチジルセリンは、医師の皆さんの念頭にない成分なのだと思います。







ホスファチジルセリンは、含有成分が製品によって異なります。
私は含有量の多い米国製をネットで個人輸入しています。

ビタミンB12は、市販品もありますが、
ビタミンB12は活性型と非活性型があるので注意が必要です。

同じサプリメントと思って飲んでも、
成分が違うこと、
飲み方が間違っていることがあります。



安易に飲んだり止めたりしてしまうサプリメントですが、
何かの効果を期待するなら、サプリメントを摂る時にも
多少のご注意が必要なようです。  





◆KoKoRoの声◆


「一般的なこと、解明されていること、
あたり障りのないことは、
病気の専門サイトや病院HPで読めるから。」
そんな理由で、私の経験を書きました。

皆さんと同じ、
『片側顔面痙攣の患者が試していること』
程度に読んで下さいね。




その他、術後にミネラルエッセンスを飲み始めています。
左側(まだ手術していない方)の調子が良いです。
ミネラルエッセンスとは、ミネラルの濃縮液なので、
私の場合、ミネラル分の何かが不足していたのかもしれません。


ミネラルエッセンスを試すまで、
そんなことは考えてみたこともありませんでした。




体内のミネラルの量は検査できるので、
今後検査してみようと思っています



NEW 2017年2月記載
片側顔面痙攣・三叉神経痛患者さんが処方される「テグレトール」と
サプリメントの飲み合わせについてのご注意です。最新論文より
『サプリメントを薬の飲み合わせ~紅麹とテグレトール~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-629.html

ビタミンB12は総称です。ビタミンB12というビタミンはありません。
ビタミンB12をドラッグストアで購入する際はご注意を!
『片側顔面痙攣に効く薬はあるのか?』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

片側顔面痙攣に効くサプリメントについて考えたことがありました
『片側顔面痙攣は自然治癒するか?~,スペシャルはメチルコバラミン
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

片側顔面痙攣の痙攣のしくみ~薬の効果と限界について~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛は、機能性疾患です。
治療方法は、患者が選択することができます。
「自分にとって最善の治療」を見つけるヒントにどうぞ
『片側顔面痙攣・三叉神経痛・舌咽神経痛の皆さんへご案内頁』
~サイトマップ~

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

※病院HP、病気サイトの内容でも、正確でないことがあったり、
更新されていず情報が古い時があるのでご注意ください。
(医師ではありえないようなミスは、原稿の編集時に起るのかも




NEW2016年11月28日記載~
今後期待される、ボツリヌス治療(ボトックス注射)情報。
現在のボツリヌス治療の“評価”も分かります。
『ボツリヌス毒素製薬剤に新しい波~ボトックスは製品名!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-592.html
関連記事
スポンサーサイト

年度末にすべきことは?~医療負担の変更について~

桜の話~宇宙を旅した桜の話とか・・・~

comment iconコメント ( 2 )

Re: 神経に良い栄養・・・何ですか?

パグママさん、こんにちは!いつも温かいコメントをありがとうございます♡
お嫁さんの件は良かったですね~\(^o^)/。楽しみが増えると、パグママさんの治癒力も上がりそうです

先日の旅行話は、パグママさんからのコメントを読む前に書いていた記事です。 ちょっとタイムリーだったのでビックリしました!
頂いたコメントのお返事は、『アンの日記』記事内に書きました。散在している関連記事も幾つかリンクしたので、あわせてご確認下さい。(*^_^*)
ボトックス注射の件(目崎先生のお返事)は、皆さんに分かりやすいように記事内にも書かせて頂きました。ありがとうございました♡

名前: アン [Edit] 2016-03-18 20:39

神経に良い栄養・・・何ですか?

お久しぶりです。昨年はメールで大変、お世話になりました。
以前、アンさんから『1年間に増量できるボトックスの量は決まっていますか?』とご質問頂いたので、目崎先生にお尋ねしたら、『決まっていない』というご返事でした。又、ご質問が有れば、何でも 聞いてきますね!
少し前の記事で、アンさんが『神経に良い栄養を取っているから、痙攣が軽く治まっているのかも』とコメントされていましたが、どういうものですかか?ビタミンB6、B12、Eは医師に処方して頂いていたのですが、
私の場合は残念ながら効果が出ませんでした。
最近、痙攣でコメカミまで動くので、目崎先生に『ウィッグですか?』と聞かれました(笑)『手術』の2文字が頭に浮かびましたが、最近、50肩(62才なのに・・・笑)、変形性膝関節症と診断され、バリ島旅行の予定でしたが、当日、キャンセルで15万円も損しちゃいました(-_-;)
誰でも経験する老化現象ですが、もう旅行はムリかな?と思うとショックで
顔面痙攣と同じ位?悩んでいます。
以前も書きましたが、顔面痙攣の患者さんは、珍しい病気という事で悩みが増大してしまう様に感じます。誰にでも訪れる老化現象でも、同じ位?悩む事を知って、少しでも、皆さんの心が軽くなればと思うのですが・・・。
1つだけハッピーな事が有りました。お嫁さんが赤ちゃんを授かり、秋に出産予定。私もオバアチャン、デビューです。
暫くは、何も考えず、初孫に合えるのを楽しみにしたいと思います♡
アンさんのサイトは私達、患者さんの為に運営して頂いていますが、いつも
『優しさ、品、知性』を感じ、読後、少しも暗くならず、逆に『清々しさ』を感じます。アンさんのお人柄~又、色々、気を配られて、書いてみえるの
を感じます。本当にいつも有難うございます!
ところで・・・本題に戻りますが、神経に良い栄養~ホスフファチジルセリンとDHAでしょうか?勉強不足でスミマセン(>_<)
いつでも良いので、お暇な時、簡単で結構ですので~教えて下さい。
いつも長々とゴメンナサイ。宜しくお願いします。

名前: パグママ [Edit] 2016-03-18 20:30

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)