食べるか食べないか。
続けるか続けないか。
捨てるか捨てないか。
etc.etc.

毎日ただ生活しているだけでも、
“選択”しなければならないことだらけ。

生きていると“選択”がつきません。


な~んて、大そうな話題ではないけれど。。。


小さなことでも、
“選択する”こと自体、
人はストレスと感じるそうです。


年度初めの4月。
色々な選択に悩む人も多そうなので、
今日は、ご参考までに、
アクサ生命保険社長ジャック・ドゥ・ペレティ氏の言葉をご紹介。


新しいことに挑戦するとき、まず、
「何をやるか」よりも
「何をやめるか」を考えるようにしている。


1つ始めると同時に1つやめることが大切。

これまで取り組んできた仕事を自ら否定するのには大きな勇気が要る。
その勇気を手に入れることができれば、
日本人はもっと効率よく働けるようになるのではないだろうか。



ジャック・ドゥ・ペレティ氏は、
『業務を捨てる勇気を持つように』
説いているのだと思います。


加えて、ペレティ氏は、
「人に新しい仕事を頼むときは、
どの業務と置き換えるつもりか尋ねてもいい。」

とも言っています。




『捨てる』と『置き換える』は、
『今している業務を止める』と言う意味では同じなのに、
ちょっと感じが違う・・・


『捨てる(やめる)勇気はない』
と言う人も、
『新しい業務と古い業務を置き変えてみる』
なら、勇気を持つ必要なくできそうです。


「捨てないけど、とりあえず保留して、こっちやろ~」なら、
選択に伴うストレスも小さくて済みそう。



「新しいことに挑戦する時、何かをやめる」のか、
「新しいことに挑戦する時、何かと置き換える」のか
どちらでも、自分に心地よい考え方で。



ものは考えよう。


考え方一つで楽になることもありそうです。






ストレスは、治癒力を下げます。(適度なストレスは生活のスパイス)
大きなストレスより、なが~いストレスに要注意だそうです!



“ものは考えようで身体への影響も変わる”という研究結果も出ています。
「ストレスの日本語訳って知っていますか?」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

ストレスは解消するものではなく、コントロールするものみたいです。
『ストレスは生活のスパイス~解消するものではなくコントロールするもの』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

『片側顔面痙攣』の皆さんへのメッセージ。
とっても疲れちゃった時はこちらもどうぞ。
『ものは考えよう♪~どちらも正解~病気について考えるVS・・・』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

ことらは、ストレスと心の全般。いろいろ盛りだくさんです。
カテゴリー『ストレス・心』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-category-77.html

2016年4月19日 日本経済新聞 『不要な業務 捨てる勇気』より




KoKoRoの声


日本の職場では、
年数が経つほどに、経験が増すほどに、
仕事の種類や量が増えるような気がします。


いつまでも同じ量の仕事しかしていなかったら、
“できない人間”と思われそうだし。


でも、これは、もしかしたら
“日本だから起こる現象”
“日本人の特性”なのかもしれません。


『やめる』『捨てる』は、日本人には難しいけれど、
『置き換える』は、日本人こそお得意な気がします。
関連記事
スポンサーサイト

どんな時でも、何がなくても心遣い

内閣が容認!『遺伝子を置き換える』~ゲノム編集でヒトの受精卵を操作~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)