書きたいことが溜まっているのですが、
時間が取れないような、
単に時間の使い方が下手くそなような


色々な事が上手くいっていない、
今日この頃です。




そんな中、嬉しい言葉を頂いたので、
『アンの日記』に記しておきます。



いつもの美容院での出来事。
3人いる美容師さんは皆さん私の手術のことはご存知なので、
洗髪の時、頭皮マッサージの時は今でも、
「大丈夫ですか?」
と声を掛けてくれます。
(一度痛くなっちゃったので)


昨日は、カラーリングをしながらしみじみと、
「ほんとうに、髪に全然あらわれませんでしたね~。
もう少し、出ると思ってました。」
「抜け毛とか、切れ毛とか。白髪が増えるとか・・・。
全然変わりませんね~。」

と、美容師さんに感心されました~。
バンザイ\(^o^)/






片側顔面痙攣の皆さんに、
カラーリング・白髪染めのこと、
パーマやカットのタイミング等々について、
手術前に美容師さんと相談しておくことをお薦めしています。


心からの笑顔を取り戻すために手術をしたのに、
病み上がり風のやつれた姿で、
人前に出たくなんてないですものね。


「リスクのある手術をする前にそんな些細なことを!」
「バカバカしい!」と思わずに、どうぞ、
“良いイメージ”
“退院後の楽しい計画!”

を持って入院して下さいね。




その他、
“自分でできることはした”と思えるように、
私は、手術前に色々な事を少しずつ努力しました。
“自分、頑張ったな~”と思えていました。

自分で自分を認められた人間の治癒力は、
すっごいパワーがあると思います
どうぞお試しあれ!





手術をするのは医師だけれど、
自分の身体を治すのは自分自身
、ですよね。  



美容院の大切さについてはこちら。
『片側顔面痙攣手術後1年~近況報告~手術創写真
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

『失敗話』

http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-329.html






KoKoRoの声

今日は、友人の手術日でした。

友人の病気は、珍しい病名ではなかったのに、
その中の珍しい種類のものでした。
(同じ病名の中で、患者がわずか数%)




この2ヶ月間、
友人とは何度もメールのやり取りをしました。


友人からのメールは、
「近所の病院に決めてるよ。近くて便利だから!」
「手術については、あんまり考えないようにしているよ。」
「忙しくて(入院の)準備をする暇もないけど、
変に手術について考えなくて済んでよかったよ!」etc.etc.
ポジテイブなコメントばかり。


彼女からのメールを読むたびに、
迷って、悩んで、時間を掛けて返した私のメールは、
「そうだね!その通りだね!」
「頑張りすぎないようにね!」
「ちゃんと休んでね!寝なね!」
と、誰にでも書けるような応援メッセージばかり。


「もっと病院をしっかり選んだ方が良い」とか、
「入院準備をしっかりすべきだ」とか、
意見を書くことは結局しないまま。



大切な友だちを前にして、
望まれてもいないのに、
“おせっかい婆さん” になる勇気がありませんでした。
(医師について調べてみましたが)





勇気のない私だけれど、
『アンの日記』には自分の意見を書いておきます。

私は、2014年に自分の手術を決めた時よりも今の方が、
微小血管減圧術(脳神経減圧術、MVD)は、
病院・医師によって大きな違いがある
ことを知っています。

病名・術式が同じなら、誰がやっても同じ手術、
どこの病院でもケアは一緒と思うのは大間違い
です。



私は、今までもこれからも、
具体的な誰かの誹謗中傷は書かないけれど、
“手術の成功率をあげるKEY”、
治癒力、免疫力をあげるたに“自分でできること”を
たくさん書いています。


皆さんが、最善の治療を選択するために、
『アンの日記』をご活用下さいね。


NEW
手術2日後、友人から連絡がきました。私は後悔でいっぱいです。
選択肢の一つとして、私の病院・医師について今一度ご紹介します。
『私の執刀医師について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

微小血管減圧術をご検討中の皆さんへのご案内
『ご案内~微小血管減圧術の成功率をあげるためにできること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

お急ぎの方はこちら。医師にすべき質問です!
『手術の成功率をあげるKEY(コンパクト版)』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

私は6人の脳神経外科にご相談して手術を決心しました。詳細はこちら。
『セカンドオピニオン~6人の医師の見解の相違~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

関連記事
スポンサーサイト

日本人は夜景好き~DNAに刻みこまれているらしい~

私の執刀医について~頭蓋内微小血管減圧術の症例数を見て~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)