最近、と言うか2014年に病気で入院する直前から、
ただの楽しみの文書というものを、
ほぼ読んでいません。


「ただの楽しみって、どういうの?」
と自分でも説明に困ってしまいますが、
ようは、目的なくただ読んでしまう本。



今日は、一月程前にお友達が貸してくれた本を返す日なので、
朝から、慌てて読んでいます。
本と言っても、学校で製本されている冊子で、
高校の卒業生たちが、在校生たちにむけて書いている
『合格体験記』ですけれど。


ざっと読んでいたら、
18歳の文とは言え感銘を受けたのでここに記録。
(高校卒業直後に記載)

A君:
選択肢を自分で作り、自分で選んでください。
私は、H大学を受ける前は、K大学に行く気満々でした。
H大学を蹴ってK大学に行ってやろうと思っていました。
ですが結果としてH大学に行くことになりました。
もし、私があそこでH大学を受けていなかったならば、
私は悩みもせずにK大学に進学していたでしょう。
それは、とってももったいないことだと思います。
常に悩める選択肢を自分で見つけ、
自分で選んだ道を真っ当に生きてください。



B君:
毎日、どんなことでもいいので考える癖をつけることが重要だと思います。
挨拶も意識してやれば自然とできるようになるのと同じで継続が肝心です。





短いこの文には、
人として大切なことが記されているような気がします。
私が最近になってやっとこさ気付いたことを、
18歳の少年たちは既に気付いているんだな~と感心したり、
「どうか、今の純粋な気持ちを忘れずに」
と親心で思ったり。


他にも感心する文はたくさんあったけれど、
著作権侵害なるといけないので、ご紹介しないでおきます。





A君とB君は、娘の友人で、
先日は、旅行先で二人を訪ねていました。
(なので、抜粋はお許し願おう。)

彼らは、第1志望校にはご縁がなかったけれど、
今いる場所で精一杯切磋琢磨しているようです。

「失敗した時にクヨクヨしない」
「失敗をバネにする」

を体現している勇者でもあります。



目的を持たずに読みだした冊子でしたが、
今日も素敵な出会いがありました。


日々感謝。





KoKoRoの声

A君は、旅立つ前に、
数人の友人達と我が家に遊びに来ました。

『卒業体験記』の中で、強いメッセンジャーな彼は、
私とのお喋りでは、
「お母さんが泣いちゃったんだよね。
K大学に行くと思っていたのに、遠くのH大学を選んだから」
「可哀想なことしちゃった」

なんて言う、優しい男の子でした。



強さと優しさは、どちらも大切。
強さと優しさは、どちらも無くてはならないものだけれど、
両立とかバランスとか、難しいです。

悩むほど、
大きな強さと、大きな優しさが身に付くのかもしれません。


素敵な少年たちを応援したいです。フレーフレー


少年たちよ大志を抱け!
~boys be ambitious~

※お時間ある方は、原文全文を検索してみて下さい。



優しさと強さについて。
『自分の杖言葉を持とう~心が折れそう(倒れそう)な時には言葉の杖を』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-508.html

「考え続ける癖を持つ」という言葉に刺激されたのでご紹介。
『正解はどちら?~学ぶこと働くこと~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-442.html
関連記事
スポンサーサイト

知ってた?ヨウ素は医療と関係が深い!~予防医療の広まりで需要拡大~

楽しいは今だけ。楽しみは未来に続く♪~自分で気持ちを作る~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)