おむすびコロコロ。
おむすびコロコロ転がって・・・


じゃないけれど。


ダンボールゴロゴロ。
ダンボールがゴロゴロ転がって・・・



三角形の可愛いおむすびじゃなくて、
四角形の大きなダンボールがゴロゴロと、
転がり落ちました。

後ろのハッチを開けたまま、
車内灯を煌々と光らせて走っていたライトバンの車内から。



夜のお散歩中。
私の目前10メートル付近で起こった出来事です。
ビックリして立ち止まった私とは大違いに、
ライトバンは猛然と立ち去って行きました。

真っ暗な道路のど真ん中に、
大きなダンボールを2箱の残したまま。




一瞬呆然としましたが、
一方通行で車がスピードを出しやすい道路上で、
しかも真っ暗な場所(電灯と電灯の間)だったので、
慌ててダンボールを寄せにかかりました。



これが重かった。
何が入ってたんだか・・・


おむすびなら軽くて、
しかも転がったかもかもしれないのに、
私が寄せたかったダンボールは重いし、
しかも転がってくれない。。。


申し訳ないけど、
ダンボールに蹴りを入れながら路肩に寄せました。
(危ないから仕方ない)





携帯の電気を利用しながら、
送り状を確認して、配送元に電話でお知らせしたら、
「只今連絡を取りますので恐れ入りますがそのままお待ち下さい。」
とのこと。
「ここで?」
「この真っ暗な中で?1人で待つんですか?私が?」

・・・と絶句してしまいましたが、
相手から代替案も出ないし、
私自身も名案がなかったので仕方なく待ちました。


女1人で。
真っ暗な中。
ダンボール2個と一緒に。


暫くすると、
落としたライトバンの運転手から電話がかかってきて、
更にもう少し待っていたら、
ライトバンが到着しました。



ライトバンの年配の運転手は、
「ありがとうございました。本当に助かりました。」
と、何度も頭を下げて立ち去っていきました。



暗がりに私を残して。




多分、私は良いことをしたんじゃないかな~と思うのですが、
“善行をした”気持ち良さはなくて、
妙に不愉快な気持ちになりました。



別に、もともと1人で散歩してた最中だったけど。
別に、暗がりを怖がるほど乙女じゃないけど。
別に、誰かに襲われるほど綺麗だとは思ってないけど。



なんか不愉快。



私が若々しい乙女の声で電話して、
私の見かけが仕事帰りで小奇麗にしていたら、
相手の対応は変わったのでしょうか?


中年女子の被害妄想か。
でも、なんか不愉快。



因みに、落としたライトバンは、
某有名S急便でしたー。

落としたダンボールには、
『割れ物注意』のシールが貼ってあったのに、
ライトバンから落っことされたし、
私に蹴られたし・・・
どうなったことやら。



し~らない。





豆 知 識

一般的に、炊いた米に味を付けたり具を入れたりして、
手で握って三角形・俵形・球状などに加圧成型した食べ物を、
おむすび(お結び)、或いはおにぎり(御握り)と呼びます。

おむすび」は、
神の力を授かるために、米を山型(神の形)に固めたもの。

おにぎり」は、
「にぎっためし」が転じたものと言われているそうです。ヘエ~


由来から考えると、
どんな形の米の塊も「おにぎり」と呼べるけれど、
「おむすび」と呼べるのは三角形の時だけみたいです。ヘエヘエヘエ~


「おむすび」「おにぎり」は、
“日本食”の中で最も有名でありながら、
各家庭で作られていたため大きさ、形、味付けなど様々で、
家庭の色が強くでる食べ物だったように思います。


最近のコンビニエンスストアでは、
多種多様々なおにぎりが売られていますけれどね。





新米の時期です。
お米が美味しい季節です。
普段お米はあまり食べない私も、この時期は多めに食べます


美味しいものが、
今体に必要なもののような気がします。





今日は、不愉快話をきっかけに食についてご紹介できました。
どんな出来事も考え方次第ですね
あなたは大丈夫?ちゃんと秋の味覚は感じられている?~亜鉛不足~
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

人間は雑食が基本!~野菜ばかりだとなる病気~例えば悪性貧血
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

●こちらは注意事項。
『柑橘類の果物・ジュースは、昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

『苦味、酸味は動物が嫌う味覚~柑橘類は食べ過ぎないはずのもの』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-333.html
関連記事
スポンサーサイト

偶然ではなく必然の出会い~必要な皆さんに必要な情報が届きますように~

片側顔面痙攣の痙攣について~進行速度は人それぞれ~

comment iconコメント ( 2 )

豆大福さんへ\(^o^)/

こんにちは!
今回は、私の“心の気持ち”に共感して頂きありがとうございます!娘には「自分で勝手に連絡したんだから・・・」と窘められてしまいました(T_T)
豆大福さんの“中年女子ですみません”のお気持ちは、私もよ~く分かります!これはもう同年代で慰め合うしかないですね。(笑)

そして、何より退院後もこれまでと同じようにご活躍されているお話しを聞けて良かったです。忙しい中でも笑顔でいる豆大福さんを想像しました~(*^_^*)
手術跡を誉められると、なんであんなに嬉しいんでしょうね?これも「分かる分かる!」と思って読みました♡

痙攣は軽減しているとのこと。神経へのこれまでの負担を考えると、ピタッと止まる方が不思議ですよね。私も止まるまで不安でしたが、手術が成功しているのですから、あとは時の経過を待てば良かったみたいです。

そうですね!
おっしゃる通り、「今を楽しむ」そして、「未来を楽しみに」お過ごし下さいね♪

名前: アン [Edit] 2016-10-22 11:14

アン様

ご無沙汰しています。先月手術を受けた豆大福です。

推定同世代(?)なのでお気持ちよくわかります。
今回のアン様が感じたこととは少し違うと思いますが携帯電話会社のカウンターなどにいくと“中年女子ですみません”という気持ちになります(笑)。とにかくわざわざ連絡をして荷物を見守ったアン様は素晴らしいです!


さて早いもので術後一ヶ月半が経ちました。職場復帰してから怒涛の日々で意識しないと迂闊にも手術したことを忘れてしまいそうです。創部はびっくりする位にきれいで家族や美容師さんも驚いています。皆口をそろえて“上手な先生なんだね。。”と言うので私まで嬉しくなります。

肝心の痙攣ですが“誘発テスト”をするとしっかりでます。普通にしていれば以前より確実に軽減しました。
でも調子に乗っていると職場でパソコンを凝視している時やふとした瞬間に痙攣が走ることもあり術後ピタッと止まる人が本当にうらやましいと思ってしまう日もあります。

とはいえ友達と談笑しながら会食をしたり笑顔で写真に収まったりデパートの対面販売で化粧品を購入したりできるようになったことが本当にうれしいです。

今はあまりに先のことは考えず今を楽しむことにします♪。☆

名前: 豆大福 [Edit] 2016-10-20 20:01

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)