昨日は、友人を招いてプチパーティ。

パーティ・・・
って、大袈裟か。

プチ・・・
何だろ?


『アンの日記』をずっと読んで下さる皆さんはご存知の通り、
私は自分勝手にネーミングを付けてしまう癖があります。

なので、単なる集いにも“命名”があったりする。
美味会(みみかい)・・・美味しく、素敵なレストラン巡りをする会
美身会(みみかい)・・・健康のための時間を過ごす会(タイ式ヨガの会)etc.



昨日は、素敵な友達を招いての会だから、
『美友会』(みゆかい)と命名しよう。

沢山お料理を作ったので、
昼間っからワインなんぞも飲んでしまいました。






ワインと言えば、赤ワインの健康効果は有名です。
でも、白ワインの健康効果も侮れないとか。キイテ~



山梨大学ワイン科学研究センター 佐藤充克氏によると、
白ワインポリフェノールの総量は赤ワインに比べて少ないのですが、
赤ワインのポリフェノールに比べて分子量が小さいという特徴があります。
胃や腸内で吸収されやすく、抗酸化作用が早く現れます。
つまり、量は少ないが性能がいい

とのこと。


おまけに、
白ワインに含まれるアルコールと有機酸の相乗的な効果によって
赤痢菌、サルモネラ菌、大腸菌などの食中毒菌に対して強い抗菌力がある

とか。




アルコールは、大量に飲むと健康被害がありますが、
「酒は百薬の長」と、昔から健康効果も謳われています。


少量で大きな効果があるなら、
赤ワインより白ワインの方がお得かも。

因みに、
日本で栽培されている甲州種の白ワインは、
低分子ポリフェノールが多く含まれているそうです。



これからのパーティシーズン。
ワイン選びのご参考に。





あ~、
昨日のワインは、
アメリカ産のスパークリングワインでした。
スパークリングワインの健康効果は・・・




そろそろ、多くの人が一年で一番お酒を飲む時期となります。
何にも考えないで好きな酒を飲むのも楽しいけれど・・・
たくさん飲む際には、
健康のためのお酒選びも忘れずに! 
  




上手な水分補給は、健康の秘訣です。
お酒を飲む際も、実は水分補給も大切だそうです。
『水は適量が大切!~水分補給のコツ~飲む量・飲み方・タイミング』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

友人とお喋りすると「知られていないな~」と感じる話題です。
『柑橘類の果物・ジュースは、昼間食べると皮膚がんの発症リスクを増大』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

「ダイエット」は多くの友人の関心事みだいです。健康維持にも大切かも。
『朗報!“緊張”は“ダイエットになるよ♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

2016年10月20日 日本経済新聞 Goody「カラダにいい」情報
白ワインの健康効果』より

関連記事
スポンサーサイト

『健康和食メニュー』とは?~1975年の和食を目指せ!~

アルツハイマー型認知症検査薬~賢い人は早目を選択~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)