皇室、秋篠宮ご夫妻の長女眞子様が、
2017年6月1日から6日までの、
ブータンご訪問全ての日程を終えられ日本に帰国されました。
オツカレサマデシタ~


今回の眞子様ご訪問は、
ブータン主要紙クエンセルで一面掲載、
2ページにわたって詳細な記事になるなど、
同国で大きく報じられました。


ブータンご訪問では、
前回の南米パラグアイのご訪問に引き続き、
多くの方を魅了されたようです。ブラボー
日本人として純粋に嬉しいし、
皇室が日本の外交政策にご貢献されることは喜ばしいことです。




眞子様は、学習院を経て、
国際基督教大学教養学部にご入学。
皇室では初めてのことでした。

大学在学中は、
アイルランド国立大学ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンに短期、
イギリスのエディンバラ大学に長期留学しています。
その後、英国レスター大学大学院博物館学研究科に入学、
修士号(博物館学)を取得。
(現在は、東京大学総合研究博物館客員研究員に就任)
と言うことで、英語はご堪能。(なはず!)




眞子様は、海外での人気が本当に高い。
どうしてなんでしょう?
「美しい」「気品がある」など、
容姿を称える記事が多くありますが、
英語の話し方、内容に秘密があるのかもしれません。
眞子様にとっては、
日本語より英語の方が、日本より海外の方が、
自由なお喋りができそうですよね。




皇室の方々が、
日本国内の名誉職に就かれ、活動されているご様子は、
時折テレビや新聞で知ることができます。

皇室の方々は、国内のみならず、
日本と海外諸国をつなぐ架け橋として、
海外の団体・組織に所属、
名誉会員・名誉職に就かれていたりもします。



皇室の方の、名誉会員・名誉職先が、
『アンの日記』と少々繋がりがあります
(いや、つながり、ではないか…
次回はこちら





★KoKoRoの声★

先日、某テレビ番組が、
『国際基督教大学・学生の印象』を調査していました。

事前のアンケート調査の結果は、
「上品」「お嬢様」「ワンピースを着ている」等々でしたが、
実際の国際基督教大学付属生、大学生の雰囲気とは、
全然違います。
近隣在住の方や、友人・知人が在籍中の方で、
こんなトンチンカンな印象を持っている方はまずいないー。


国際基督教大学は、帰国子女・留学生が多数。
自由闊達、フレンドリー、カジュアル、
そんな雰囲気の学校です。


想像してみて下さい。
多分、ご想像以上の学校です。



今、国際基督教大学を知らない方が持っている印象は、
「眞子様他、皇室の方が入学された学校」
という事実から受けた、
根拠のない印象かもしれません。


印象は大事です。
頭で考えず、
印象だけで判断した方がよい時もあります。


でも、印象に惑わされて、
事実や本質を見逃すこともあるのでご注意下さいね!




医師の印象は患者の決心に作用します
『患者は白衣がお好き♡』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-529.html

”声”で貴女の印象を変えられます
『会話には顔より、言葉より声が影響~メラビアンの法則のうそ~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-309.html

雑学です。
『誕生日パラドックス~直観と確率~確率論の不思議』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

先日「印象」が齎す悲劇を表す喜劇を見ました。ヘンテコな日本語
ご紹介はこちら作業中
関連記事
スポンサーサイト

水は適量が大切!~水分補給のコツ~飲む量・飲み方・タイミング

今生天皇明仁について考えてみた~ウプサラ大学名誉学員~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)