おはようございます。


ここ関東は、爽やかな朝です。


普段は、起床30分前に起動するよう床暖房をセットしています。
今は、浪人生がいるので(最近では、高卒生と言うそうです!)
家族全員風邪を引かないように、1時間前に起動するようにセットしています。


ちょっと贅沢な気分です。



窓の外からは柔らかな日差しが入ってくるし、
部屋は暖かいし、
朝から気持ち良い。

こうしてPCに向かっていても、
思わずニンマリと笑顔がこぼれます。
(誰かが見たら気持ち悪いかも




笑顔と言えば、
「最近の研究で、笑顔はそれを見ている相手だけでなく、
笑顔を示している本人の精神や肉体的な健康にも影響を及ぼすことが分かってきています。
これは、『顔面フィードバック』と呼ばれる効果で、
無理やりでも笑顔を作ることで自分自身が楽しくなる、
自分の感情を変えることで感情がコントロールできるという脳の作用です。」

という文を読みました。
医学博士 築山節(つきやま たかし)氏の冊子掲載文です。




自分の笑顔が相手にどんな影響を与えているか
(吉か凶か?)は分かりませんが、
少なくても、自分自身には良い影響を与えるようです。


笑顔はいつでも作れます。
笑顔はどこでも作れます。

笑顔は無料で作れます。ブラボー



なら、サイトの信憑性なんて関係なく、
やってみるべし
試してみるべし
(笑顔は1人で居る時にも作れます



日本には古来から
『笑う門には福来たる』
ということわざもありますしね。



忙しい師走ですが、“笑顔”をお忘れなく!
『アンの日記』のPC画面には、
ルノアール筆「ジャンヌ・サマリーの肖像」が貼ってあります。
癒される微笑みです。ご覧下さいね。     





笑顔が作れなかった時もありました。そんな気持ちも書いています。
『人生って、たくさん笑ったもの勝ちって思いませんか?』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

笑顔の効果・効能は、たくさんあります♡
『あなたはごきげんですか~幸せな人は長生きをする~その2』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-543.html

『ほほえみ~人を励まし、勇気づけること~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

『中年女子の実感~「周りと笑顔に」「周りと幸せに」って大切♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

とは言え、泣きたい時もありますよね。涙の効果効用はこちら
『涙を流すことの効果~ストレス解消・健康のために!~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-146.html




豆知識

旧約聖書には『笑いが病を治す』と記されているそうです。
笑いが病そのものや痛みに及ぼす効果を昔の人は経験から知っていて、
大切なこととして後世に伝えたかったのかもしれませんね。


とは言え、現代に住む私たちは、
科学的、医学的論文や、
科学者、医者の説明があると安心します。
なので、少しだけご紹介。


リウマチ患者と「笑い」の関係についての研究が発表されています。
笑い」は、免疫を制御するインターロイキン6やコルチゾールなどの
ストレスホルモンの量を減らしたそうです。
その減少量は、鎮痛剤の1週間分に相当したことが分かったとか。
また、「がんと笑い」についての研究も進んでいます。
笑うことでNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)が活性化し、
がんの進行が遅延したり、痛みが軽減することが報告されています。

(大和製薬 健康サイトより)



笑いや涙によって脳内リセットすることを学術的に証明し、
著作『笑いと免疫力―心とからだの不思議な関係』や、
『脳内リセット―笑いと涙が人生を変える』で有名な、
日本医科大学名誉教授 吉野槇一氏によると、
「思いきり笑ったり、号泣している時は頭の中が無の状態になって、
ストレス刺激がなくなったり、極端に減少することが医学的に証明されている。」
「笑いと涙による脳内リセットは海外でも注目されています。
ぜひ積極的に取り入れましょう」

とのこと。



吉野槇一氏の言葉は、
livedoor NEWS(2015年12月11日発信)
前向き脳の作り方「笑いと涙こそ、脳のリセットボタン」より

 築山節氏の言葉は、
健康保険組合 提案誌『Health&Life』より


守 秀子氏の論文から、
片側顔面痙攣患者にお馴染みの『ボトックス』についての記載部分のみ、
抜粋してご紹介します。

「笑う門には福来る」
~表情フィードバック仮説とその実験的検証~

皮膚下ボトックス注射によって眉間のシワを無くす「プチ整形」がウツの患者
の気分の改善につながることを報告している (Finzi & Wasserman, 2006)。これは筋肉を
麻痺させることで、「しかめ面」でない表情を作るとその影響が感情にもフィードバックさ
れることを示しているとも言える。

ご興味ある方は以下をどうぞ。
http://bga.gakuen-nagano.ac.jp/bgawp/wp-content/themes/pc/guide/teacher/kiyou07.pdf


その他、お役立ちサイト。
◇サワイ健康推進課(沢井製薬運営、お役立ちサイト)
「笑いがもたらす健康効果」
http://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/200908.html

◇日経プレジデントonline『笑う門には福来たる」は本当だった!』
http://president.jp/articles/-/18323

関連記事
スポンサーサイト

クリスマスはどう過ごす?~サンタさんを追跡できるらしいよ\(◎o◎)/!~

認知症は逝く前のご褒美~良い塩梅が大切~アリセプト使用の際の重要な注意!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)