必要な言葉は羽をつけて飛んでくる。
今日もそんな話題。


チェストの引き出しが壊れてしまったので、
修理するために中に納めていたものを出しました。


何冊かの古いスケジュール帳があったので、
パラパラと眺めていたら、
新聞の小さな切り抜きを発見。


文章のはじまりは、
「1年あれば大層なことができる、
と言う気になるのがこの月のありがたさである」

から。


2012年の手帳から出てきた一切れの紙面は、
どうやら1月に書かれたものらしい。



読み進むと、
駅伝で優勝した日体大について。
改めて気づかされたのは、食事を抜かないとか、
朝6時の練習前に草むしりをするとか、
普通の決まりごとをこなす大切さである。
「きょうは、ま、いいか」ではないからこそ、
普通のことのように大一番に臨めたのだろう。



ラグビーの大学選手権で
4連覇を果たした帝京大学については、
生活態度や礼儀正しさが際立っていると聞いた。
毎年選手が入れ替わる学生スポーツの連覇はことのほか難しい。
強さと部員の姿勢は無縁ではなかろう。




書かれた文のまとめは、
日本では春まで一踏ん張りの時期。
今年は4週間が過ぎただけ。
普通のことをしっかりやり、大層な一年にーー。
まだ遅くない。

とのこと。






先日、2017年のセンター試験が終わりました。
今年は現役志願率過去最高で、
志願者数は575,967人。
(1名が後から受理され追加されていました)
前年より12,198人増だとか。


この数字をみると、
多くの受験生が辛いと感じてしまいそうです。


“学ぶ”という行為は、本来、
“自分の中にいかに知識を積み上げるか”と言う、
自分自身の問題ですが、
“受験”となると、
“他人との闘い”のような体があります。



一見“他人との闘い”のように見えながら、
スポーツも勉強も、
実は“自分との闘い”だと気づけた者が
勝利を手にするのかもしれません。




小さな事、わずかな時間でもいいから、
「きょうは、ま、いいか」とせずしっかりやる。
そんな日常が、大きなことを成し遂げるようです。

大層なこと」「やりたいこと」が決まっていなくても、
まずは“自分でできること”から。 
   






◆KoKoRoの声◆

新聞切り抜きが出てきたのは2012年の手帳から。

まさに、
受験まっただ中の娘のために飛んできたかのような紙片を読ませつつ、
「何でこんな紙面を切り抜いていたんだろう」
と考えていたら、
紙片の日付は、2013年の1月28日でした。
(手帳は4月始まりなので、2013年3月まで使用)


2013年のこの時期は、
痙攣がだんだん耐えがたくなってきた頃だったので、
自分を鼓舞するために切り抜いたのかもしれません。

今となっては、
切り抜いた記憶が全くありません。




私が執刀医M記念病院のA医師を最初に受診したのは、
2013年の11月22日。

2013年は、
私にとっては“大層な一年に”なりました。


「何かをしよう」「何かしたい」と思うなら、
年のはじめに誓いを立てると叶うかも。





『アンの日記』が、皆さんのお役に立ちますように。
皆さんが、皆さんにとって最善の治療を選択できますように。




AKBの少女たちのお話
『努力は報われるのか~報われるのはどんな人~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-582.html


どんな心と向き合う時間が必要かも。
『幸福と希望~このままでいたい気持ちと変わりたい気持ち~』
Part1http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-348.html
『希望は自分で作る物~そして希望は紡ぐもの・繋げるもの』
Part2http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-349.html

心弱くなる時は誰にでもありそうな気がします。
『弱音を吐ける人こそタフ ~「できない」を受け入れる~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-320.html


2013年月28日日本経済新聞『春秋』より
(著者不明。スミマセン)

関連記事
スポンサーサイト

さすると痛みが和らぐ、傷が早く治るって本当?~再生メカニズム解明~

ストレスの日本語訳って知ってますか?~身近過ぎて知らないこと~豆知識♪

comment iconコメント ( 4 )

yuki様へ♪

こんにちは。ご家族の皆さんも安堵されていることと思います。家族の有り難さが身にしみますね♡
病気になったおかげで得られたことが沢山あります。
“信頼”というものの本当の意味や価値も、病気になったおかげで分かったような気がしています。
医師を信頼できる患者は、治癒力があがるそうです。yuki様もあっという間に何の心配もなくなりますよ!
今回はyuki様からほのぼのするお話しを伺い、思わず私もニッコリできたので、私の治癒力も上がっていそうです。コメントありがとうございました(*^_^*)


名前: アン [Edit] 2017-01-27 23:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-01-26 22:33

yuki様へ♪

手術のご成功おめでとうございます\(^o^)/
窓からの景色を眺めながらのyuki様のお気持ち・・・よく分かります。ほんとうに良かったですね。
これからは、健康にも美容にも効きそうな素晴らしいご趣味を存分に楽しめますね♪
ご意見箱の件、他の皆さんのためになる事をされましたね♪これからは、もっと入院しやすくなるかも♡

A医師は、新聞に掲載されていたんですね!情報ありがとうございます。信頼する主治医であることに変わりはありませんが、社会的にも認められている医師であれば、尚更安心できますよね。私たちのような病気には“安心”がとても大切だと考えています。

はい!つたない文ですが、お役に立つ情報を簡潔に書き続けるつもりですのでどうぞこれからもご一読下さい。(*^_^*)


名前: アン [Edit] 2017-01-25 22:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-01-24 16:14

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)