選択」つながりで。
新聞の『目利きが選ぶ3冊』からのご紹介。



日本経済の諸現象を語りながら、
経済を見る眼」を養う素晴らしい5つ星の本として、

経済を見る眼』伊丹敬之著
(東洋経済新報社 1800円)
が選ばれていました。


「消費も投資も産業の発展も」
企業と個人と政府の選択があり
その結果として「経済」は動く。
ビジネススクールの一科目を学ぶ意欲で
本書を読むことをおすすめする。

だって。
お薦め度、★★★★★




経済は、私たちの営みの全てを表しているもの、
私たちの日常生活そのものとも言えます。
「ビジネススクールの一科目を学ぶ意欲で」
と書かれると怖気づいてしまいますが、
より良い未来を選択するために、
“一冊だけ読破”なら、頑張れそうな気がします。






医療と経済は、
古今東西切っても切り離せない関係です。

特に、日本の医療は、
国民皆保険制度に支えられたものであるだけに、
経済の動きに大きく左右される宿命を背負っています。



「入院費用の負担は何割になるか」
「紹介状無しの治療負担は幾らになるか」
「フリーアクセスはいつまでも認められるか」等々、
患者にとって気になる問題は、
み~んな経済に関係しています。



医療費負入院費用は増える傾向です。
「同じ手術なのに、先月と費用が違う!」
なんて事が多々おこるので、「経済」に注目! 




「経済」なんて興味ないよな~という方は、
まずは普遍的名作(と私が思う)児童文学をお試し下さい!
池上彰氏もお薦めしていた本をご紹介しています。
『経済は生きる力を強める?~国民皆保険制度は経済しだい~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-559.html





豆知識&KoKoRoの声

「より良い未来を選択する」
つながりで、iPS細胞について。


2017年2月1日。
厚生労働省が、他人のiPS細胞から育てた網膜の細胞を、
目の難病患者に移植する臨床研究を了承しました。
コスト、移植までの期間側面から、普及が最も期待されている
iPS細胞の再生医療です。


2017年1月23日。
京都大学iPS細胞研究所が、再生医療向けに作成し備蓄したiPS細胞の
企業、大学への提供を一部停止したと発表。
角膜の難病などで計画されていた再生医療の臨床研究が
一部遅れる見通しとなっています。
この事態を受けて、今後、
タカラバイオ株式会社との協力体制が構築されることとなりました。




医療や科学に馴染みのない方でも、
iPS細胞」再生医療と言う言葉は、
聞いたことがあるはずです。


多くの人が、
詳しいことは知らなくても、
再生医療の発展」を期待や希望を込めて待っています。


誰もが望んでいる医療のはずなのに…
再生医療の進歩を望んでいない方々がいます。
再生医療の進歩によって、
既存の治療が不要になるとか、
既存の医療機器が販売できなくなるとか、
再生医療の進歩で不利益を被る方々です。



誰もが、
将来再生医療に救われる患者になる可能性があるし、
大切な人が再生医療を必要とするかもしれません。
そう考えると、
力のある企業が、「目先の利益相反」のために、
再生医療・iPS細胞の研究を支援しないことが、
とても残念でなりません。


“より良い未来を選択するために”
まずは、小さくても自分でできることから。





-≪宝箱≫-------------------------

iPS細胞研究基金についての詳細はこちら
京都大学iPS細胞研究所CiRA HP内
「iPS細胞研究基金」
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/fund.html

京都大学iPS細胞研究所CiRA HP
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/index.html

「再生医療用iPS細胞ストックプロジェクト」
についても併せてどうぞ。
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/research/stock.html
-------------------------------------



iPS細胞、CiRAのご紹介をしています
iPS細胞研究支援~CiRAへの寄付~自分でできること♪
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

「iPS細胞の備蓄」←備蓄って気になるでしょ?
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

『iPS細胞研究所「CiRA」サイラの山中伸弥所長を応援~人間関係』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-313.html


2017年日本経済新聞より
1月26日「目利きが選ぶ3冊」(福山大学中沢間孝夫氏おすすめ)
1月30日「難病臨床研究、遅れ」~京大iPS研供給一部停止で~
2017年2月2日「他人のiPS移植実施へ」
関連記事
スポンサーサイト

自分の人生は自分の手の中に~選択の自由がある人生が素晴らしい♪

必要な言葉が届きますように~片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛の皆さんへ~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)