豆腐常温販売が認められそうです。



豆腐”は、日本国中、北から南までのどの地域でも、
専門店やスーパー・コンビニで必ず売られています。
かなりの種類が売られています。


かなりの種類のうち、一種類くらいは、
必ずと言ってよいほど特売です。\(^o^)/ヤッター






どんな種類の豆腐、どのメーカーの豆腐でも、
販売中、豆腐は“冷蔵保存”されています。


細菌の発生や増殖を避ける目的により、
1974年から食品衛生法に基づく規格基準で、
厚生労働省より
豆腐冷蔵保存が義務付けられているからです。



1974年、つまり昭和49年より、
2017年、つまり平成29年現在に至るまで、
基準に従ってず~と全ての豆腐が冷蔵保存の上販売されています。
日本では。


実際には、技術の進歩により、
常温でも安全に保存できる豆腐が開発され、
常温保存品「無菌充填豆腐」として輸出され、販売されています。
海外では。 


海外では、1986年から「無菌充填豆腐」の常温販売が行われていて、
メ―カ―によると食中毒などの報告はないそうです。
30年以上も前から!





日本において、全ての豆腐が冷蔵保存されているのは、
“冷蔵しなければ衛生上安全でない”からではなく、
“冷蔵しなければ販売してはいけないという法律がある”から。




2017年4月18日(昨日です!)から、
内閣府の食品安全委員会では、
豆腐の常温販売を認否を判断する健康影響評価の議論を開始。
委員会の評価結果を受けて、厚生労働省が常温販売の認否を判断します。

厚労省によると、
十分な殺菌・除菌後、適切な機器によって無菌状態で容器に入れた豆腐について、
レトルト食品などと同じように微生物を確認する試験で陰性となれば
常温での保存、販売を認める方針。




常温での保存が認められれば、
輸送や販売中にかかるコストが減るし、
災害時の緊急物資としても利用できることになります。
“豆腐(無菌充填豆腐)の常温販売”は、
認められて当然。



はやくはやく~って感じです。




ただし、常温保存が可能なのは「無菌充填豆腐」です。
常温販売が開始されれば、様々な製品名が使われそうですけれど)
ふつうのお豆腐は冷蔵が必要なのでお間違えなく!  






★豆 知 識★

海外で豆腐販売を頑張っている会社の一つがハウス食品。

ハウス食品と言われて、
カレーやスナックは思い出しても、
”豆腐販売会社”と言うイメージは皆無かも。




ところが、豆腐販売はハウス食品の米国での主力事業です。
2016年度の米国事業の売上高107億円のうち、96億円は豆腐事業。


2016年10月からは、
パッケージから出してそのまま食べられるスナック風豆腐バー
「GO UMAMI」を販売。
今年度(2017年3月期)は2億円増の98億円を目指す!とか。ガンバって~


「GO UMAMI」は、
1本 28グラム/99セント/60カロリー
塩味、スモーク味、オレンジ・テリヤキの3種類。
日本での販売予定はないので海外土産としてユニークかも。




こちらは同じく海外で頑張っている日本の食品メ―カー、キッコーマンから。
しゅうゆの話
『侮れない“しょうゆ”の力~化粧品から政治・経済まで~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

GW到来。海外旅行シーズン前に保険の確認を
『EU誕生前のヨーロッパ旅行を思い出して』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

海外土産。サプリ好きにはメラトニンもいいかも
『買うか作るかメラトニン~あなたはどうする?~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

豆腐つながりで、大豆イソフラボンの話。その1~その3&番外編
『悲報!大豆イソフラボンは日本女性の半分に役立っていなかった』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

2016年10月11日 読売新聞
『ハウス食品が米国で「豆腐バー」を売り出したわけ』より

2017年4月19日 日本経済新聞
『豆腐の常温販売解禁へ 食品安全委、保存技術の開発で 』より

厚生労働省関係のいつの資料か不明だけれど・・・詳細が分かります。
『豆腐の規格基準の改正について』
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-
Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000062019_3.pdf
関連記事
スポンサーサイト

誰でもできる人間性の高め方~まずは自分でできることから~

エルメスが「日本シルク」を採用♪~補足は医療への応用~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)