夫が友人の結婚式に参列し、
私と娘も二次会から参加することになり、
GWに西に向けて大移動しました。

距離はたいしてないのに、
時間的には大移動。
GWの移動って大変。。。


とは言えとは言え・・・
結婚はめでたい

夫の友人の新郎は50歳代半ばでの初婚なので、
なお一層めでたし~\(^o^)/

新郎新婦の幸せを祝うために、
世界各地から友人たちが集まっていました~。





ほとんどの皆さんが私より年上だったので、
日頃お喋りな私も鎮ましく座っていました。




夫と同期の〇〇介氏が
「息子が(就職の)内定を幾つも貰ってきてどれがいいかな?って聞くから、
そんな事は分からん。
今いい会社のように見えても、将来どうなるかなんて誰にも分らない。」
「自分のことは自分で決めろ。そうすれば後悔はない。
そう言ってやったんだよ。」
「お母さんは、もっとアドバイスをしてやってくれって言うんだけどね」
とお話しされるのを、もっともだな~と思いながら伺いました。


夫と同期の〇〇子氏が
「夫が息子の就職に際して、あれこれ細かく言うからビックリしたわ。
まだまだ日本は終身雇用制が無くなったとは言い難いからかしらね。」
「まあ、二人が話す時間ができた事は喜ばしいことだわね。」
とお話されるのも、もっともだな~と思いながら伺いました。




両氏の話から全く違う父親像を想像し、
〝父親〟の在り方もいろいろだな~と思いながら伺っていたのに、
この〇〇介氏と〇〇子氏がご夫婦だと言うからビックリ。
なんと、両氏は社内同期結婚だったとか。

1人の息子に対する、
1人の父親の話なのに、
話す内容が全然違う。






夫(男性)側からしたら、
社会情勢、世界の動き等々について、
ほんの少し話した程度の気持ちなのでしょう。


妻(女性)側からしたら、
会社選択の具体的なアドバイスではない話を、
〝細かく話している〟〝あれこれ言う〟
そんな風に感じたのでしょう。






二人のお話を伺い、
二人がご夫婦だと知り、
「同じ話でも人によって捉え方が違う」
とか、
「話したいことが、正しく伝わるとは限らない」
とか、
「結局、男と女は違う生き物か!」(視点が違う)
とか、
いろいろと考えさせられました~。



言葉って難しい。



言葉〟をどう受け止めるかは実はその人次第。
言葉の捉え方や受け止め方は、
視点を変えただけで変わるものみたいです。





視点を変えただけで気持ち良い言葉として受け止められるなら
迷わず視点を変えちゃいましょ♪
気持ち良い言葉は治癒力を上げる気がします。








★KoKoRoの声★★~その1~

その他諸々お二人の話を伺っていたので、
ご夫婦だと知った時には、
お喋りした時間を無駄にしたような気持ちになりました。



でも、一般的に、
『男は、家庭や家族の話しをしているときにも、
直ぐに社会や世界の話しをしだす生き物』
『女は、社会や世界が不穏なときにも、
家族や家庭の話を中心にする生き物』
そんな風に考えてみると、
『違う視点からみた、同じ話を聞いたってことか!』
とナットク。



各々にとって都合のよい話をされたとがっかりした私は、
自分の視点を変えたら、
お二人の話がす~と心に入ってきて気持ちよくなりました。



お勉強になりましたー。
良い時間が過ごせて、出会いに感謝。






★KoKoRoの声★★~その2~

話すときには・・・
相手の視点に立つと、伝えたいことが伝わりやすくなりそうです。


書くときにも、
相手の視点に立つと、伝えたいことが伝わりやすくなるに違いありません。



『アンの日記』を書くとき、
読んでいる方は手術を検討されている方かな?
手術はできない状況の方かな?
術後調子が悪くて不安な方かな?
術後元気でルンルン気分の方かな?
と想像することがあります。


でも、
『アンの日記』を読んていただいている皆さんが、
どんな症状なのか、どんな状況なのか、
私には全く分かりません。







『アンの日記』は、視点を変えていません。
「あなたの場合、手術は勧められません」と診断された私が、
ネットで検索して自分のための医師・病院を選択した日記です。
その他、術前・術後健康のために私がしたこと、今もしていること、
私が医療、健康分野で興味を持ったことをご紹介しています。





言葉は難しい。
私の言葉の使い方はときに間違っているかもしれません。
どうぞ、皆さんにとって必要な情報(言葉)を必要なだけ受け取ってください。
皆さんが皆さんにとって最善の治療を選択できるよう、
必要な言葉が届きますように。




毎日気軽に使う言葉ですが、ふとした瞬間使うことが怖くなります


『言葉は生き物~ピンで留められた蝶と言葉~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-617.html

気軽に言葉遊びのご紹介です
『それは棘?それともユーモア?~サラリーマン川柳~笑って治癒力アップ』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-515.html
関連記事
スポンサーサイト

『選択の結果』は自分次第~自分にとって最善の治療~

採用担当者が嫌う言葉~中年女子も振り返ってみた~

comment iconコメント ( 2 )

豆大福さんへ♪

完治、おめでとうございます!\(^o^)/
一年経ってないじゃないですか!この病気は〝2年で完治”を目指してドンと構えて待つ病気です。豆大福さんはスピード回復されたんですよ~\(^o^)/メデタシ

> 顔が軽くなり(→この感じ、伝わりますか~)心まで軽くなりました。
→分かります分かります!痙攣があった時重いと感じていたわけじゃないのにね~不思議ですよね。

何度も励ましの言葉をいただき、私こそ感謝しています。ありがとうございます(*^^*)
はい、これからもご訪問下さいね!

今日の豆大福さんのコメントで元気が出た方、勇気が出た方がたくさんいらっしゃるような気がします。
ハッピーがハッピーを呼びますように♪(*^^*)

名前: アン [Edit] 2017-05-11 08:01

アンさん、ご無沙汰しております。豆大福です。

私の痙攣、ついに収束しました!

術後症状は軽減したのですが一時は寝ている間もピクピクして
落ち込むときもありました。

でも年が明けたころから痙攣していた側の目の奥が軽くなり
気がつけば誘発テストをしても痙攣がでなくなったのです。

先日外来で先生にお会いし“今日で最後”と言われました。

顔が軽くなり(→この感じ、伝わりますか~)心まで軽くなりました。
1年前の自分とは大違いです。

血管の形状が難しかったというケースをきっちり治して下さった先生と
病院のスタッフの方々改めて感謝です!

そして手術前の不安な時にアンさんのブログに出会うことができて本当に良かったです。ありがとうございました。

今唯一残念なのは先生にもうお会い出来ないことかも(笑)。

ブログこれからも楽しみに拝見しますね。
アンさん、本当にありがとうございました。

名前: 豆大福 [Edit] 2017-05-10 19:23

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)