『アンの日記』では、度々、
サイバーダインCYBERDYNE株式会社)をご紹介しています。


2004年6月に設立されたサイバーダインCYBERDYNE株式会社)は、
筑波大学大学院システム情報工学研究科・サイバニクス研究センターセンター長、
山海嘉之氏がCEOとして起業された大学発のベンチャー企業。
山海嘉之氏は一度ご覧になったら忘れられない風貌です。


2017年、日本経済新聞社が作成した
新興市場に上場する中堅企業の成長力ランキング
『伸びる会社 MIDDLE200』
「市場の期待値ランキング」を見ると、堂々、
第2位 サイバーダイン(装着型ロボット)
と記載されていました。
(2017年4月4日公開)

サイバーダインCYBERDYNE株式会社)のことですよ~ブラボー






サイバーダイン社の装着型ロボットスーツHAL®(医療用)は、
世界に先駆けて、ドイツで公的医療保険適用の元治療に使用され、
大きな成果をあげています。

HALの開発国である日本では、遅れて2016年から、
一部の疾患においてのみ健康保険が適用できます。






今回は、業界初、多分世界発
〝民間の保険商品”として販売されるそうなのでご紹介しますね。


2017年5月9日の大同生命保険プレスリリースによると、
業界初!
創業115年記念商品!「HALプラス特約」の発売!
ロボットスーツHAL®による難病治療を保障する生命保険

とのこと。


販売は、2017年(平成29年)7月3日。
大同生命保険の特定の保険に加入する際に、
〝特約”として保険料無料で付加できます。
(既存の保険にも、種類によっては自動的に付加されます)






サイバーダインCYBERDYNE株式会社)、
装着型ロボットスーツHAL®については、
新聞、テレビ、雑誌と様々なメディアに取り上げられているのに、
あと少~し知名度が足りない気がしています。ザンネン



現在、日本で健康保険が適用される疾患は極わずかですが、
海外ではもっと広範な疾患に適用されているんですよ~。




保険加入はともかくとして・・・
存在を知らないと損です。


装着型ロボットスーツHAL®は、
日本発の世界に誇れる技術です。





保険については、詳細をご確認のうえ、
各自お持ちの保険と併せて、十分ご検討くださいね。




--《宝 箱》-------------------------------------------
日本には、世界に誇る国民皆保険制度があります。
“健康保険”についての詳細確認はこちらのサイトが便利。

全国健康保険協会
協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150
----------------------------------------------------------------
片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌因神経痛患者の手術は、
保険適応です。

「限度額適用認定証」を事前に提出すれば、
自己負担分のみの支払いで入院・手術ができます。



国民皆保険制度については、厚生労働省のPDFでご確認を。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000072791.pdf
大同生命プレスリリース(2017年5月)
http://www.daido-life.co.jp/about/news/pdf/2017/170508_news.pdf

装着型ロボット情報(サイバーダインHPより)
日本政府公式ウェブサイト(JapanGov) http://www.japan.go.jp/innovation/
YouTube首相官邸チャンネル https://www.youtube.com/watch?v=eRMEvLrpc6w

『アンの日記』内、サイバーダインのご紹介記事はこちら
『頼りになるねHALくん!~補助とリハビリに期待♪~』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

『ロボットスーツHAL医療機器として承認!~ サイバーダイン社』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

脳神経も訓練できる
『脳神経を鍛えるリハビリ、ニューロリハビリテーション♪』
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-167.html


日本経済新聞より
・2017年4月4日『伸びる会社MIDDLE200』
ー人材・ネット関連が上位 新興企業の成長力、本社調査 時代の変化を商機にー
・2017年5月1日『再生医療企業、勢ぞろい』ー市場の期待値ー
関連記事
スポンサーサイト

魔法は掛けられるもの?自分で掛けるもの?

手術の成功とは?~優秀な外科医について考えてみた~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)