医師から頭蓋内微小血管減圧術の退院前説明を受けた。
私はもっとも手の掛らない患者のうちの一人だと言われた。

私としても大満足の結果だ。
右側の片側顔面痙攣の手術は。

随分長く、A医師から説明を受けた。
と言うか、いろいろお話しをした。
3回ベルが鳴って、A医師は対応していた。
とうとう、看護師さんがそーとのぞきに来ていたけれど、
(私も気づいたし、多分A医師も気づいていたと思う)
医師は、私から視線を逸らさずにじっくりとお話しをして下さった。


左側の血管が神経に当たっていると、とうとうA医師が認めたけれど、
だからと言って精神的にショックを受けたりはしなかった。
世の中の医師が認めようと認めまいと私は既に痙攣を感じていたし、
その “感じ” は間違いなく片側顔面痙攣のものだと思っていたから。


どんな片側顔面痙攣のエキスパートの医師でも、
その感じを表現することはできないだろう。
だって、自分はなった事がないんだから。

どんなエキスパートの医師よりも、
私の方がこの感覚を知っている。



それに、
実のところもう別の病院で、
左側も血管が神経に当たっていることは教えてもらっていた。

ただ、
片側顔面痙攣の権威であるT医師と、その技術を継承しているA医師の二人は、
私の
「左側も痙攣を感じるんですがどうでしょうか?」
という質問に、即答で
「そんなことは無い。」
とお応えになった。

本当に、そっくりな言い方だった。
これが “師弟” なのかな。
二人は全然似たタイプではないのに、面白いなって思う。



片側顔面痙攣のエキスパートの先生方は、
たとえMRI画像で神経を圧迫している血管がみつけられなくても、
症状が出ていれば開頭手術を行う。

そして
画像に映し出されなかった血管や他の原因となる圧迫物をみつけて減圧する。
症状が優先だ。



このことは、他の一般的な脳神経外科医からすると奇異に見えるらしい。
他の脳神経外科医師は
「僕達脳神経外科医は、普通、MRI画像に何も映し出されなければ開頭手術はしない。」
「でも、T医師は開けちゃうんだよな~。」
と話していた。

そして、このM記念病院のA医師もその方針を継続している。

では、
もう既に血管が当たっているのは分かっていて、まだ軽い症状の患者に、
症状が酷くなる前に微小血管減圧術をしてくれるのか?
応えはNO

理屈でいったら、長い期間血管が神経を圧迫し続けるより、
神経への負担を軽くすませるために早くに手術をすべきなのではないかと思う。

でも、応えはNO

あくまで症状が優先だ。
この症状優先の方針で救われる方がいらっしゃると思うので、
きちんと書いておこうと思う。




私に関して言えば、
A医師が血管の存在を明らかにしたからと言って、
本当に私はショックを受けたわけでじゃない。
これは強がりじゃない。

心底、分かってた。
自分の痙攣が既に始まっていることは。
2013年の6月4日。
この日、あきらかに確証をもてるような左目の痙攣を見た。
(当然、もっと前からかすかに感じてはいた。)
それをきっかけに、私はとにかく急いで積極的な治療を始めた。
両方の痙攣が酷くなったらと思うと、
さすがに生きていく自信がなかったから。

そして、先に始まっている右側の手術をする決心をした。





私が泣きたくなったのは、安心したから。

A医師が(もし、なったら)
「また僕がやるから問題ない。」
「まずは、今を楽しみなさい。」

って言ってくれたから。

本当は、100%治る保障なんて無いことは分かっているけれど。
私がその事を知っているって、A医師も分かっていると思うけれど。


それが分かっているけれど、私はその嘘を信じる。
人は、嘘で救われることもあるもんなんだな。


A医師は、本当に嘘が上手なお医者様だと思う。


この病気になって、私はずいぶん強くなった。



私が治療を積極的に始めた日のこと。これは、私のタイミング。
きっと皆さんには皆さんのタイミングがある。
2013.06.04「まずは、脳神経外科でのMRI検査!それから鍼治療」
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

片側顔面痙攣は、頭蓋内微小血管減圧術が根治手術です。
手術をお考えの方は、病院・医師を選択する際にこちらをご活用ください。
「微小血管減圧術の手術の成功率をあげるKEY」(コンパクト版)
http://20140403az.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
微小血管減圧術は、トランスポジション法とインターポジション法に大別され、
どの方式で手術するかによって成功率・再発率が変わります


スポンサーサイト

右側の片側顔面痙攣完治。左側は?~両側の片側顔面痙攣について~

片側顔面痙攣 ~ コードブルー ~

comment iconコメント ( 8 )

1/10のお返事です

お名前出してよいか分からなかったの日付にしました。分かりますか?

まずは、手術のご成功おめでとうございます。これは、素晴らしい一歩(100歩位?)ですよね♡
今回の件は、ご自身で感じるところはあるのでしょうか。単なる画像診断の結果ということなら、今心配する必要はないです。大丈夫ですよ(*^_^*)
もしも、症状があるのなら・・・心中お察しします。情報交換して頂けたら、私も嬉しいです。
ご希望なら、メールも可能ですのでコメント下さい。

名前: アン [Edit] 2017-01-12 10:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-01-10 22:09

≪前兆≫

ももぞうさん、貴重なコメントをありがとうございます!
皆さんに読んで頂きたいです。
今ちょっと時間がないので、貴重なコメントを先に公開しちゃいます。

名前: アン [Edit] 2015-06-20 21:02

前兆

どこのカテに記入するのが一番いいのか、ちょっと迷ってたんですが。
私、この病気、目の周りのピクピク以外にも関連があるような症状があったことを皆さんに向けて書きたいな、と思ってます。
まず、耳が痛いんです。私の場合は神経痛のような鋭い痛みが毎日、断続的に続きました。あとは顔面の違和感。
これはちょっと言葉にしづらいんですが、モゾモゾするというか、ピクピク動いてる感じがするというか・・・あとはビリビリと微弱電流が流れてる感じが出ては消えを繰り返してました。とにかく感覚がおかしかったです。
最初は、ん?顔面麻痺になるのか?って思うほどの違和感でした。そしてそんな日が続いたある日、目の周りの瞼がピクピクしだしたんです。
この顔面の違和感は何か関係あるんじゃないかと・・最近は思ってます。

名前: ももぞう [Edit] 2015-06-20 15:34

Re: マッサージですね!

皆さんのお話しを聞くと、いつも「目からウロコ!」です!私は逆に「刺激するのはよくない」と考えたことがありませんでした。\(◎o◎)/!良くないのかしら・・・。(^_^;)
私は寝ている間の痙攣が酷かったから、朝おきると顔がガチガチになっていたんです。笑うと引きつるから、マッサージして緩めてました。
最近は、ホットコーヒーを飲む時、最後の方でぬるくなったマグカップを眼の下に当てたりしてます。レトロな対策。(笑)
前の時は、私は目薬をしすぎて眼の下が変色してしまい皮膚科に行きました。目薬を注す時は、ハンカチを当てて皮膚につけないように注意されました。(^_^;) 乾燥には、目薬よりアベンヌウォ―タ―がいいですよ。病院への持参品目にも書いてます。PCも乾燥するので、今も脇に置いて一日中使ってます。他のスプレーは、眼や口の中に使えないからダメです。顔の乾燥対策にもなるのでお薦めです!(^.^)

ブログにも書きましたが、MRIの診断は医師によって異なります。やっぱり一度専門医に診ていただいた方がいいと思います。
片側顔面痙攣だけでなく、画像の診断は医師の腕の差がでるんです。皆さん、ビデオだのなんだので勉強されてますが、やっぱり症例数をこなしている医師に診てもらうのが一番です。頑張って一度行ってみて下さい!(って、専門医を受診されてたらごめんなさい。)

同じ病気の患者さん、いっぱいいますよね。他の皆さんからコメントを頂き、元気をもらったり、心強く思ったりしています。
頂いた情報はできるだけ適切な頁に追記していきたいと思っているので、是非参考にしてくださいね。
私自身は、例え症状が進んでも今年は手術は絶対できないタイミングです。(反対側)
みんな、それぞれのタイミングがありますよね。自分のいいタイミング、治療法見つけたいですね。(*^_^*)

名前: アン [Edit] 2015-06-12 23:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-06-12 21:34

Re: こんな症状ありましたか?

お久しぶりです。(^o^)/
いつも応援ありがとうございます。(*^_^*)
私の場合、眼の大きな痙攣は、口元の痙攣よりずっと早くからありました。虫がいるみたいな感じ。でも、病気だと疑っていなかったので、特別気にしなかったんです。その時点でWeb検索したら、気づいて動揺したと思います。知らないから、怖くなかった。。。(^_^;)
動くのが邪魔で、テーピングで留めたことはどこかに書きましたね。テーピングが動いちゃうので、直ぐに皮膚が切れちゃいました。眼の下にテーピングはダメです。

生活に支障ないなら、不快な気持ちは、ストレスを溜めないように他のことをして紛らわすのが一番よいかも。
顔の左右のバランスが崩れないようにマッサージをするといいですよ。私は、血管動け~と思いながら、頭皮や首のマッサージをしていました。(^.^)

病院は、行きましたか?

名前: アン [Edit] 2015-06-12 19:40

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-06-12 16:05

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)